カテゴリーが適切かどうかとおもったのですが...
来年小学校入学予定の息子のことですが、逆上がりができなく悩んでいます。
同じぐらいの子でまだできない子もたくさんいるのですが、自分ができないことがくやしいようです。
「くるりんベルト」という逆上がり練習用のベルトを使うとできるのですが、補助なしではできません。
体型も運動能力も普通なのですが。
ちょっとしたコツをつかめればできるとおもうのですが、何か良い練習方法はないものでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

「くるりんベルト」での練習をそのまま続けるのが近道でしょう。

ちなみに学校の授業でも使っています。中学年(3,4年)でもできない子が多いので就学前ならあまり気にしなくてもよいのでは。
とはいえ、本人がやりたいのならがんばらせたいですね。
くるりんベルトをつかっているときも、riytさんが足が一番高くなるあたりに手をかざし、「手を蹴ってごらん」というのも有効なアドバイスです。くるりんベルトで何度か成功したあと、はずして同じように声をかけてやり、だめならまたベルトで回る感覚をつかむのがいいと思います。
小学生だと、「オーバーヘッドキック~」なんていうと、
結構いいせんいきます。
又、うちの学校にはあるのですが、鉄棒の近くにおく補助用の踏切版(カーブを描いた坂道になっています。ちょっと言葉ではわからないでしょうが。)などを使ってよく練習します。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

「くるりんベルト」を買った時はそんなに簡単にできるものかと思いましたが、すぐにできたのでびっくりしました。
ベルトを最長にしもできるのですが、外すとできなくなってしまいます。
小学校も近いので補助用の踏切板も使ったことはありますが、使えばできます。
あわてずにもう少しくるりんベルトで練習させます。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2000/12/25 16:38

私自身は、素人なのでよくわからないのですが、下記URLで、小学生への指導の詳細が紹介されていますので、参考になさっては…



参考URL:http://www4.justnet.ne.jp/~fujisawa-y/2-3sakaaga …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

URL参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2000/12/26 17:08

正攻法:「くるりんベルト」の事を知らないのでなんとも言えませんが。

逆上がりが出来ない人では足が上がっても腰がしっかり上がらないという人が私の周りには多かったのを思い出しました。
腰、というかお腹を棒にしっかりつける。これがおそらく基本ではないでしょうか?有名な攻略法「スカートめくり」や、大人による補助もこれに根ざしています。
必勝法:「逆上がり補助器」という怪しい器具があります。ただ持っている人を見た事がありません・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お腹を鉄棒につけられれば回れそうなのですが、つけようとすると身体が反って足がさがってしまいます。
怪しい器具という「逆上がり補助器」、探してみます。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2000/12/25 16:26

逆上がりの出来ない子供は、蹴った足が鉄棒からはなれていく方向に地面をけってしまうことが多いです。



ですから、お子さんには「鉄棒にむかってお腹をひっつける気持ちで地面を蹴ってごらん」とアドバイスを与えてください。

また、体をそらせていることも多いので、体が、少し、丸くなるような感じであるかどうかを見て確認してください。もし、背中をそらせているようでしたら、丸くさせて、鉄棒までの動きを補助してあげてください。

また、腕が伸びきってしまって、鉄棒から体が離れていることがあるので、少し腕は、曲げた感じでと教えてあげてください。もし、順手で、腕を曲げる感じがわかりにくければ、逆手で逆上がりの練習をさせてみるのも1つの手だと思います。

文章での表現でわかりにくい所もありますが、参考助言にでもなれば、幸いです。
tukitosan でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

全くその通りなのです。
背中が反って、腕も伸びきってしまいます。
見本を見せるのですが、なかなか思うように身体が動かないようです。
逆手でやらせてみます。
早速のご回答ありがとうございました。

お礼日時:2000/12/25 16:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qどうしても逆上がりができなくて・・・

 過去にも何度か質問があって読ませて頂いたのですが レベルがあまりにもちがいすぎるので 質問させていただきます。逆上がりが小学生の時からどうしてもできなくて
悩んでいます。もう話しにならないぐらいです おしいとかだとまだいいんですが おしりが全然あがらないんです おもいっきりけとばしても・・・なさけないぐらいに・・・私は下半身デブでまずは痩せないと
不利でしょうか?全然おしりがあがらない私。こんな私のトレーニング法ありませんか?

Aベストアンサー

私が小学生の頃に先生に教わった方法ですが
タオルを用意します。
それぞれの手でタオルの両端を掴み、そのまま鉄棒も掴みます。
この時、タオルは背中へ回してください。
そのまま逆上がりすると、簡単に出来ます。

逆上がりの出来ない原因の一つとして
鉄棒と胸が離れてると言う事も考えられます。
この方法だと、背中をタオルで支えてくれて
鉄棒と胸が離れない為クリアする事が出来ます。

私もこの方法で小学生の頃に逆上がりができるようになりました。
不思議な物で、これで一回でも出来たら次からタオルを使わなくても出来るようになりました。
子供ながらにコツを掴んだんでしょうかね。

Q体育の授業 さかあがりは何年生?

小学校の体育の授業で、
鉄棒のさかあがりをすると思うのですが、
それは何年生でするのでしょうか。
学校によってまちまちなのでしょうか。
ご教授ください。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

大阪で小学校の教員をしています。1年生では、つばめ(前回りの前に鉄棒に両腕を突っ張って乗りツバメが電線にとまっているようなポーズ)、前回りおり、豚の丸焼き、尻上がり等します。2年生でさかあがりを指導します。

Q小学校の家庭学習 公文?学研?チャレンジ?

小学生高学年の男の子が二人います。
現在、二人ともチャレンジを家庭学習としてやっています。
小学校入学当初からやっているのですが、
今回やめようということになりました。

理由としては、自分たちのペースが遅く、
今月分が終わる前に翌月分が届いてしまい、
ストレスになっているようです。
学校の成績は、オール5もしくは、1教科だけ3や4だったりするので、
別にもうしないでもいいかなぁという気にもなってきました。
チャレンジのおかげで、成績があがるとも思えないし。
上の子は、英語・スイミングに行ってますし、
下の子は、英語・空手・週末は野球に行ってます。
時間があれば、友達と公園で野球をする毎日。
チャレンジをやめてしまうと、全く勉強しなくなる不安もあります。

そこで、チャレンジなど何もしていないお子さん、
公文や学研に通っているお子さん、
チャレンジや公文や学研をしていたけどやめたお子さん、
ご意見をお聞かせください。
やってよかった、意味がなかった・・・なんでも結構です。
夏休みの間だけ、公文か学研に通わせようかとも考えています。

小学生高学年の男の子が二人います。
現在、二人ともチャレンジを家庭学習としてやっています。
小学校入学当初からやっているのですが、
今回やめようということになりました。

理由としては、自分たちのペースが遅く、
今月分が終わる前に翌月分が届いてしまい、
ストレスになっているようです。
学校の成績は、オール5もしくは、1教科だけ3や4だったりするので、
別にもうしないでもいいかなぁという気にもなってきました。
チャレンジのおかげで、成績があがるとも思えないし。
上の子は、英...続きを読む

Aベストアンサー

娘が二人おります。一人は塾(週4日)、一人はそろばん(週5日)とバレエです。
娘たちは夫が勉強や塾の宿題の管理をしているのでちょっと参考にはならないと思いますので、
私の事を。
私はスイミング(週2+日曜朝練)・習字と、公文→塾に通いました。
実家は商売屋だったので両親共働きの上に多忙で、
勉強を見てもらうという事がほとんどなく、
たまに父に分からないことを聞いても説明が下手なので余計分からなくなっていました。
学研のポピーをとった時期もありましたが殆どしていませんでした。
当時の公文は行ったらひたすら問題を解く感じだったのですぐに飽きて辞めました。
塾は先生の話が面白かったので続きましたが、宿題をほとんどしませんでした。
なので、勉強はそれほどできる方ではありませんでした。
それでも、家にいたら全く勉強をしないタイプの人間なので、
塾に行くことでそれなりに「勉強する時間」は取れていたと思います。

質問者さんのお子さんの場合、質問者さんが勉強を見てあげられるとの事なので、
他の回答者さんの仰るように市販のドリルなどでも良いのではないかと思います。
いつ何をやるのか予定をお子さんと相談しながらしっかり組んでそれを守らせる事ができれば、
わざわざ公文などに行く必要はないと思います。
しかし、守ることができそうもなければ、塾などの「勉強する時間と空間」を用意するというのも手だと思います。

娘が二人おります。一人は塾(週4日)、一人はそろばん(週5日)とバレエです。
娘たちは夫が勉強や塾の宿題の管理をしているのでちょっと参考にはならないと思いますので、
私の事を。
私はスイミング(週2+日曜朝練)・習字と、公文→塾に通いました。
実家は商売屋だったので両親共働きの上に多忙で、
勉強を見てもらうという事がほとんどなく、
たまに父に分からないことを聞いても説明が下手なので余計分からなくなっていました。
学研のポピーをとった時期もありましたが殆どしていませんでした。
当時...続きを読む

Q公文 宿題の量について

小1です。公文を始めて5ヶ月ほどになります。
(算数を英語を学習しています。国語もしていたのですが、
「書くのが面倒、辛い」と泣き出すので辞めました。
算数は現在C、英語はHで、今度、表彰というのがあるそうです。)

最近引越をし、教室が変わりました。教室が変わると同じ公文でも まったく別物ですね・・・ 正直、戸惑っております。それがきっかけで最近よく公文について悩みます。

とりわけ宿題の量について、急に不安になってきました。
娘は一回に算数15枚と英語15枚を宿題として持って帰ってきます。
(1週間総合計60枚になりますね)
もっとも、幼稚園のころ(すなわち公文に通い始めて最初の頃)は、大量の宿題をすごいスピードでこなしていたのですが、学校が始まると、時間的にも体力的にも以前ほど公文に時間をさけなくなりました。また内容も難しくなってきています。幼稚園のころのようにはいきません。

今、週に60枚ですが、一般的な枚数なのでしょうか?? 娘は宿題をいやがる日とすすんでする日と波があります。いやがる日は泣き出します。(お子さんが泣かれたことってありますか??)

質問文がどうもうまくまとまらないのですが、
たとえば、小1ならだいたい週に60枚くらいするのは、公文のやりかたとして、またドリルの量として、一般的なのでしょうか?
またはどちらかというと、多いのでしょうか?
まわりに公文生がいないので他の小1のお子さんの様子がまったく分かりません。capableに出てくるお子さんは強烈に進度が進んでおられて、比べる対象になりません・・・

小1ならこんなものなのでしたら、娘に「みんな出来ることだから、頑張って宿題しよ」と励ましますが、どうなんでしょうか?
もちろん個人差があるでしょうから、回答は存在しないかも知れませんが、皆さんのお子さんの様子でいいので、宿題の量を中心に、色々生の声をきかせて下さい。よろしくお願い致します。

教室が変わって、たくさん不安材料があるので、たくさんききたいことがあるのですが、些細なことでも結構ですので、皆様のご様子、経験談などもきかせて頂けると参考になります。(新しく変わった公文教室は教え方、導き方があまりに杓子定規なので、辞めることも検討しています)

小1です。公文を始めて5ヶ月ほどになります。
(算数を英語を学習しています。国語もしていたのですが、
「書くのが面倒、辛い」と泣き出すので辞めました。
算数は現在C、英語はHで、今度、表彰というのがあるそうです。)

最近引越をし、教室が変わりました。教室が変わると同じ公文でも まったく別物ですね・・・ 正直、戸惑っております。それがきっかけで最近よく公文について悩みます。

とりわけ宿題の量について、急に不安になってきました。
娘は一回に算数15枚と英語15枚を宿題とし...続きを読む

Aベストアンサー

公文に通う小1の子供を持つ父親です。
年中から年長へあがる際に、私の転勤により教室が変わりました。
確かに先生のキャラクターは全く異なり、当初戸惑いました。

うちは毎日、朝と夕方に2回プリントをしているようです。
朝は学校に行く前に、算数5枚、英語5枚、国語3枚くらい。
夕方は、算数5枚、国語3枚くらいのようです。
これを平日含め土日もこなしています。(私は土日しか見てませんが)

進度のことは正直あまり詳しくありませんが、算数は割り算の筆算、国語は小4くらい、英語は「Gに入った」とか言ってました。

うちも同じですが、進んでやっている日もあれば、ぐずりながらやっている日もあります。
私はぐずっている日は無理にやらせようとは思いません。そんな状態でやっても身につかないと思うからです。
「そんなんだったらやらなくていい」と私は言いますが、結局こなしています。
うちはスイミングに週1で通っていますが、その日はクタクタのようです。それでも課題はこなしているようです(強制はしていませんが本人がやると言います)。

-----------------------------------------
お嬢さんはバレエを週4でやっていらして、また、公文の進度も速くとても頑張っていらっしゃるのですね。
先生としてはかなり期待しているのでは? ただ、その期待が重圧になっては元も子もありませんので、先生に率直なところを相談されてはいかがでしょう。うちもやはり進度上位者の集いというのに呼ばれていますが、先生の気合はかなりのものです。

私の個人的意見ですが、辞めるという選択肢は最後の最後かなと思います。月並みながら、「継続は力なり」と言います。
もう少しお嬢さんの体力や時間と相談して、こなす量を減らしてでも継続されるべきではないかと私は思います。

私は学校教育にあまり期待していません。あんなに驚くほどヌルいカリキュラムでは子供を駄目にしてしまうとさえ考えています。
本当に子供は皆天才だと思うのです。それを「詰め込み教育がダメ」だの、「偏差値至上主義はダメ」だの、間違った方向に話が行ってしまったと私は思います。

小学生や中学生のうちは基礎学力をつけねばどうしようもありません。
その基礎がなければ研究だって出来ないわけです。基礎のうちは詰め込むしかないでしょう。
のびのびやらせるのと、学ぶ機会を与えないのとは違うと思います。
知らないことには興味だって湧かないわけですから。学校はそういう機会を子供から奪わないで欲しいと私は思います。

あまりお一人で考え込まずに先生に相談を、また先生に言うのが少し気が引けるならまずはお父さんへの相談はどうでしょう。
長文失礼しました。

公文に通う小1の子供を持つ父親です。
年中から年長へあがる際に、私の転勤により教室が変わりました。
確かに先生のキャラクターは全く異なり、当初戸惑いました。

うちは毎日、朝と夕方に2回プリントをしているようです。
朝は学校に行く前に、算数5枚、英語5枚、国語3枚くらい。
夕方は、算数5枚、国語3枚くらいのようです。
これを平日含め土日もこなしています。(私は土日しか見てませんが)

進度のことは正直あまり詳しくありませんが、算数は割り算の筆算、国語は小4くらい、英語は「Gに入...続きを読む

Q軽度の発達障害、公文は有効ですか?

小学一年生の子供ですが、軽度の発達障害と診断されております。
日常生活で問題はほとんどないのですが、小学校に入り、やはり算数の理解、漢字の覚えなどに苦労しております。

公文は個人のスピードに合わせて進んでくれるので、理解の遅い子供には合っているように思えるのですが・・・

実は上の子(健常者)でも公文に行かせていたのですが、まじめタイプの上の子は、先生に言われるまま、ずっと計算を続けていて、小1なのに、3時から夜8時まで休み無くずっと計算させられていたり、理解のないまま分数の計算をはじめさせられて(やり方のみ教わって、分数が何なのかも知らないまま)、私の方が恐ろしくなって辞めさせました。
その先生のやり方なのかもしれませんが、どうも成績がいい子を出したいために、文句も言わず出来る子にやらせるだけやらせているような気がしました。

上の子が行っていた教室はもうやめて、近くの別の教室に行かせようかと思っておりますが、他の教室も、上記のように、出来る子には理解のないまま解法のみ教えてとにかくやらせる、という方式でしょうか?

公文ドリルなどで、私が下の子に教えると、ワガママを言ったりかんしゃくを起こして、全く勉強にならないのですが、先生の前ではとても良い子になるので、頑張ってやれるとは思うのですが、上の子同様、無理に頑張らせられるような気がします。

よろしくお願いします。

小学一年生の子供ですが、軽度の発達障害と診断されております。
日常生活で問題はほとんどないのですが、小学校に入り、やはり算数の理解、漢字の覚えなどに苦労しております。

公文は個人のスピードに合わせて進んでくれるので、理解の遅い子供には合っているように思えるのですが・・・

実は上の子(健常者)でも公文に行かせていたのですが、まじめタイプの上の子は、先生に言われるまま、ずっと計算を続けていて、小1なのに、3時から夜8時まで休み無くずっと計算させられていたり、理解のないまま分数の計...続きを読む

Aベストアンサー

公文を否定するつもりはありませんが
質問者さんがおっしゃっているように、「繰り返し作業」の感は否めません。

計算を練習し、速度も上がるのでテストの成績もよくなり、一見「学力」が
向上したように感じるのですが、計算処理の能力という一部が向上したに過ぎません。

本来の考える力が備わらず、小学校でいい点数を取っていたけれども
中学校に入って全くついていけなくなった子をたくさん知っています。
(自分はできると思い込んでしまうのかもしれません)

そこで本題ですが、
小学校1年生であれば、学校・家庭の支援で十分な気がします。
お母さんがお子さんのことを考えるあまり焦っておられるように感じます。

他の子と同じように、と考えてしまうとお母さんもつい熱が入り、
お子さんに無理強いしてしまい、結果お子さんもイライラしてしまうものです。

発達障害は、他の子と比較するのではなく、その子のペースでゆっくりと構えて
指導する必要があります。
学習時間も量も、お子さんにあわせていく必要がありますし、そのためには
お母さん自身が「発達障害」を学んでいかなければなりません。

勉強を何とかしなければ!という気持ちはわかりますが安易な選択はせず
専門機関や学校とも相談され、焦らず、じっくりと取り組まれてみてはどうでしょうか。

公文を否定するつもりはありませんが
質問者さんがおっしゃっているように、「繰り返し作業」の感は否めません。

計算を練習し、速度も上がるのでテストの成績もよくなり、一見「学力」が
向上したように感じるのですが、計算処理の能力という一部が向上したに過ぎません。

本来の考える力が備わらず、小学校でいい点数を取っていたけれども
中学校に入って全くついていけなくなった子をたくさん知っています。
(自分はできると思い込んでしまうのかもしれません)

そこで本題ですが、
小学校1年生であれば、...続きを読む

Q何度言っても出来ない子供とどう接するか

小学5年生の男児を持つ父親です。
日常の毎日やらなければいけない事

=部活の着替えを洗濯に出す、連絡帳を出す、宿題以外の勉強、出したものを片付ける等

が、まるっきり何度言っても出来ません。当然、学校へ持って行くものの忘れ物も多いです。

正直、どう接していけばいいのか、躾けていけばいいのか本当に困っています。



やった事柄に○をつけて、最後に確認印を押すような形式のチェックシートを
作って習慣づけようとしたのですが、チェックシートの記入自体を忘れてしまいます。

褒められた行為ではありませんが、あまりに酷いときはかなり厳しい体罰を与えた
事もありましたが、そのときは泣き叫んで「二度と忘れません」と言うのですが
2~3日後には元に戻ってしまい……

学校の忘れ物などは本人が恥ずかしい思いをしたことにより
気をつけるようになるものと思っていましたが、息子はそういうことに無頓着で
あまり恥ずかしいと思っていないようです。

妻も口煩く言うのですが、
「この子は頭が悪いのだろう」と言ってあまり熱心に躾けようとは思っていないようです。

学校の先生に相談しても「徐々によくなっていますよ、成長しています」と仰るのですが
普通に出来ている子が大半の中、その言葉にも素直に頷けません。
もしかしたら、先天的なものがあってそういった事が苦手なのかなとも
考えてしまうようになって、ひどく悩んでいます。
勉強に関しては普通ぐらいです。が、努力をしないので(小テストがあるとわかっていてもやらないとか)
それも悩みの種です。

似たようなお子さんをお持ちの方、知っているという方、
良いアドバイスや、体験談、どのようなことでもいいのでお話が聞きたいです。
よろしくお願いします。

小学5年生の男児を持つ父親です。
日常の毎日やらなければいけない事

=部活の着替えを洗濯に出す、連絡帳を出す、宿題以外の勉強、出したものを片付ける等

が、まるっきり何度言っても出来ません。当然、学校へ持って行くものの忘れ物も多いです。

正直、どう接していけばいいのか、躾けていけばいいのか本当に困っています。



やった事柄に○をつけて、最後に確認印を押すような形式のチェックシートを
作って習慣づけようとしたのですが、チェックシートの記入自体を忘れてしまいます。

褒められた行為で...続きを読む

Aベストアンサー

すみません、小さい頃割と良く出来る子どもだったと言われる人間です。私の両親には、宿題が済んだか、明日の忘れ物はないか、など聞かれた記憶がありません。むしろ、自分で宿題が終わって親に報告すると、親が褒めてくれました。おそらく子どもですので完璧にこなしていたわけではなく、時には宿題を忘れて恥ずかし思いをしたり、忘れ物をして困った記憶もあります。しかし、親からガミガミ言われたという記憶は全くありません。結局、親の姿を見て子どもは成長するんだと思います。親は子どもを温かく見守るだけでいいんだと思います。お子さんのことを信じてあげて欲しいです。今は負のスパイラルになっているのかもしれませんが、いずれ自分で出来る子どもに変わる可能性が十分あると思います。少しでも出来たことを褒めることから始められてはいかがでしょうか。

Q小1男子 いじめの対応

はじめまして。
小1男子の母です。

1年生2クラス、男子30人の小規模校に通っています。

幼稚園時代から仲間に入れないで「来るな」と押されたり罵声を浴びせたりさせられていたガキ大将と同じクラスになり、5月頃からやはり「お前は来るな!」「きらい!」「なーみんな●●(息子)は嫌だもんなー」と言われサッカーやドッジボールの仲間に入れないでいます。

もともと運動好きの元気な子で、きっとこの件がなければみんなとサッカーしたりドッジボールをしたりしているような性格でした。

誰にでも物おじせず話しかける息子でしたが、このような事態が続き別人のようにそのグループの前では無口になってしまいました。他の友達が話しかけてきても固い表情のまま笑いもせず返事もせず、新しい友達が出来ず悪循環な印象です。


学校では年長の相手をしてくれるお姉さんたちと遊んだり、先生と遊ぼうとしたり、時々クラスの優しい友達と遊んだりしているようですが、親密な関係の友達はおらずさみしそうです。


4月当初はガキ大将とも遊んでいたので、みんなと仲間になるきっかけになればと、ガキ大将と同じ少年サッカーにも入れましたが(ガキ大将の母も一緒に入ろうと勧めてくれたので)、昨日サッカーを観に行ったところ、息子だけガキ大将の輪に入らず、挨拶も話も一言もせず、学校に着くなり表情が強張りその固い表情のまま2時間過ごしていました。
ガキ大将グループ3人からは罵声を浴びせられたり、叩かれて泣かされたり、物を隠されたり、サッカーでもボールを当てて笑われたりしている事実があります。

近所では、元気で人懐っこいと評判の息子が、学校では別人のような事実に驚き、親として対応方法を模索しています。

もちろん、息子にも否があるのかもしれません。
場の空気を読むのが下手で自分の思いが先行するタイプなので、自制心と協調性を養う必要があります。
サッカーはその意味も込めて習わせていますし、家でも事ある度に言い聞かせています。


幼稚園時代は何か言われても言い返していた息子ですが、もうあきらめモードなのかすっかり無口です。

息子なりに人との距離感を学んでいる時期かもしれませんが、たった3ヶ月の間にいじめが習慣化しつつある現実を前に、早急な対応の必要性も感じています。

(1)
家ではどんな風に接してあげれば良いでしょうか。
現在は「安心」「自信」をキーワードに、「大好き」「絶対味方だよ!」などの声掛けをし、ガキ大将グループ以外の友達関係を築くよう促しています。

(2)
一学年男子30人の小さな学校です。
こういう関係は固定化する傾向があるのでしょうか。
最悪の場合、一学年90人くらいの学区の小学校へ転校も視野に入れていますが
中学校ではまた同じメンバーですし、いじめはどこへいってもあると思うので
現況で息子が明るい表情を取り戻せるよう対応したいと思っています。

(3)
習い事はガキ大将と同じサッカー(日曜)と、幼稚園時代の友達と通うスイミング(木曜)のみです。
学校以外のコミュニティー作りという意味も込めて習い事をしています。

状況が落ち着いたら体力・精神力・自信を養うために「空手」か「体操」も考慮しています。
今は嫌がるので見学にも行っていませんが、うまく本人のやる気を引き出せたら習わせたいと思います。
習い事に任せるわけではありませんが、上記の手助けになればと思います。

(4)
ガキ大将へ直接注意するべきでしょうか。
会えば必ず挨拶するようにし、「仲良くしてくれてありがとね!」と言ったことはありますが逆効果だったかもしれません。

(5)
ガキ大将の母親へ直接相談すべきでしょうか。
一応顔を合わせれば話す程度の仲ですが、小さな小学校なので親同士の繋がりも濃く
現況を他のママに相談したくてもみんな横のつながりがあるので躊躇しています。

(6)担任の先生には5月中旬に相談し「注意しておきます」とのこと、学校の心のふれあい相談員にも相談し「見守りましょう」でしたが、明らかに状況は悪化しています。

誰にどのように相談すべきでしょうか。



内容的にはよくある事だと思いますし、私自身モンスターペアレント的な部分があるかもしれません。
でも、状況が悪化していることを目の当たりにしてこれ以上見守ってだけはいられません。
親として出来ることは(1)安心できる環境づくり(2)子供の否を修正し、見守ることだと思っています。

未熟ながらも皆さまのご意見を参考にさせて頂きながら親としても成長の過程です。
どんなご意見でも頂けると幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

はじめまして。
小1男子の母です。

1年生2クラス、男子30人の小規模校に通っています。

幼稚園時代から仲間に入れないで「来るな」と押されたり罵声を浴びせたりさせられていたガキ大将と同じクラスになり、5月頃からやはり「お前は来るな!」「きらい!」「なーみんな●●(息子)は嫌だもんなー」と言われサッカーやドッジボールの仲間に入れないでいます。

もともと運動好きの元気な子で、きっとこの件がなければみんなとサッカーしたりドッジボールをしたりしているような性格でした。

誰にでも物おじせず話...続きを読む

Aベストアンサー

 あなたのお子さんにとっては深刻な現状。当たり前ですが、その解決を子供たちに期待するのは無理と思います。

1 明らかないじめ
 (1) 子供たちの認識は別にして、これはいじめです。
  ・ 暴力、無視、物を隠す、仲間はずれ、典型的な内容が並んでいます。
 (2) お子さんの今
  ・ つまらない毎日、おびえ我慢するだけの日々。そのつらさは自分だけのもの。お母さんが励ましても、慰めても、家を出ればひとりぼっち。
  ・ お母さんは本当に、「(1)安心できる環境づくり(2)子供の否を修正し、見守ること」で解決できると思うのか。それは、いじめを「自分で解決しろ」と言うに等しくないか。だって、僕が何をすれば、ガキ大将は変わるのか。ひょっとしたらお母さんは、誰よりも自分がいい子でいたいのか。
  ・ 仮にお母さんの理念を認めるとして、ならば「いつ解決するのか」「いつまで我慢すればいいのか」僕は今日も耐えるだけ。「状況が悪化していることを目の当たりにしてこれ以上見守ってだけはいられません」の今日に。
  ・ いじめを解決する何よりの方法は、環境や僕の改善ではない、相手を止めることではないのか。

  
2 子供には無理
 (1) 解決に必要なプロセス
  ・ 解決というのは、双方が納得して和解することです。
  ・ そのためには、「自分がしていること、されていることはどういうことなのか」善悪を評価し、「なぜそうし、そうされるのか」原因や背景を分析し、「ならばどうすればお互いの納得を共有し、和解できるのか」応じた解決策を導くプロセスが必要です。
 (2) 小学校1年生にはとても無理
  ・ 解決のプロセスには、当事者の話し合いが不可欠。しかし、小学校1年生では、何をどう話していいのかすら分かりません。
  ・ 子供たちの現状において、おそらくいじめっ子は「悪い」とだけ分かっている。あなたのお子さんは「いやだ」とも言えない。そしていじめは継続し、人数を加えエスカレートしている。多数対一人で何を話し合えるのでしょう。
 (3) 自然な解決は望まない、望めない
  ・ 環境づくりやお子さんの非を是正するといった周辺対策でいじめが自然消滅することを期待してはいけません。その間お子さんの苦痛は続く。むしろ悪化している。一刻も早い救出が必要です。

3 大人による話し合いが必要
 (1) まずは、あなたが相手の親と担任に現実を報告し、話し合いを要望すべきです。
  ・ 相手の親にしても、そのような事実を知らないと困ります。知らぬ間に解決されても困る。
  ・ 担任は公正・客観的な第三者として、同時に双方児童の学校における管理当事者として、話し合いに加えることが必要。
  ・ また、この件は「多数による加害」に発展した様子。少なくとも担任、必要であればサッカーの監督等にも、全体の管理を要望すべきと思います。すなわち、ガキ大将一人に問題と解決を集約してはいけないという観点を含めて。
 (2) 具体的には、双方の親と担任がそれぞれの子供に確認しながら、問題を整理し応じた対応策を導くのがいいと思います。例えば次の手順で。
  ・ 初めに、「ご質問者親子と担任」「ガキ大将親子と担任」それぞれの会合を設け、「何をし、されているのか」「なぜそうなったのか」事実と背景を確認する。
  ・ その上で、双方の親と担任、3者の話し合いを持ち、「事実の確認」「双方の問題」「双方に必要な改善点」を共有する。
  ・ それぞれの子供にこれを説明し、子供たち双方が「自分と相手の問題と改善」を納得したならば、子供たちを引き合わせ、和解させる。 
  ・ 双方の親はそれぞれの子供について、担任あるいは監督は全体について、改善の実現を管理し、経過を互いに報告する。
  ・ なお問題が継続し、あるいは新たな気がかりが生じた場合は、すぐに報告しもう一度話し合う。 

4 モンスターペアレントについて
 ・ モンスターペアレントというのは、理不尽な要求、あるいは不適切な要求方法によることを言うのであり、必要なことを平穏に要望することは、むしろ当然です。変な流行語を一人歩きさせてはいけません。
 ・ 波風を立てたくない、面倒にかかわりたくない、こうした消極的な動機でいじめを放置するのは、親としても担任としても無責任。問われるのは、大人としての問題解決能力、そして子供への愛情と責任です。
 ・ 少なくともいじめは積極的な対応が必要。大切なのは、子供を一刻も早く救出し苦痛から解放すること。もし相手の親や担任が応じないならば、いじめに対する問題意識と当事者意識に欠けていますから、校長、教育委員会、法務省の子ども人権110番、順を追って対策を求めてください。
 ・「いじめをやめさせる」目的は正当ですから、暴力的など方法を誤らない限り、モンスターペアレントにはなりません。

 がんばって、おかあさん!

 あなたのお子さんにとっては深刻な現状。当たり前ですが、その解決を子供たちに期待するのは無理と思います。

1 明らかないじめ
 (1) 子供たちの認識は別にして、これはいじめです。
  ・ 暴力、無視、物を隠す、仲間はずれ、典型的な内容が並んでいます。
 (2) お子さんの今
  ・ つまらない毎日、おびえ我慢するだけの日々。そのつらさは自分だけのもの。お母さんが励ましても、慰めても、家を出ればひとりぼっち。
  ・ お母さんは本当に、「(1)安心できる環境づくり(2)子供の否を修正し、見...続きを読む


人気Q&Aランキング