アリの習性なんですがアリって基本的に何科?になるんでしょうか?

A 回答 (2件)

昆虫綱・ハチ目・スズメバチ上科・アリ科です。



因にシロアリの方が古くこちらはゴキブリと同じ祖先だと云われています。
    • good
    • 0

 ハチ目アリ科です。


 怖いですよ。サソリとも親戚ですから。

 ちなみにシロアリはシロアリ目という別種。
 さらにシロアリモドキはシロアリモドキ目。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q羽アリ 黒アリの習性を教えてください

今年の夏に新築した戸建の2階のベランダに羽アリが。。。
どうやら屋根の雨水をうける(排水溝?)ところから出入りが激しい。

朝、洗濯物を干すとき(8-9時前・曇りでした)にはいっぱいいて、
びっくりしたんですが、10時ぐらいから日が差してきたのか、排水溝の巣にもどってしまったようです。

ネットで調べても、シロアリとの区別だけで、
この羽アリの黒アリの習性はわかりませんでした。

10月にもなって大量発生することもあるんでしょうか?
何が原因で発生するものなんでしょうか?(雨水?のせい)
日差しが嫌いなんでしょうか?
なにか、なんでもいいので、習性を教えてください。

Aベストアンサー

へへッ…またNo.1です。

アリの種類によって飛ぶ時期違うらしいですね。
http://freedom.mitene.or.jp/~tsune/page8-5-2.htm

また、羽アリもオス・メスいるんですね!空中結婚したあと、メスは羽を落とし女王になり、オスはそのままノタレ死にとは…むごい。
http://ant.edb.miyakyo-u.ac.jp/BJ/Kingdom/1213/1213j.html

アリも深いですね。シロアリの羽アリは黒いらしい・・・。

Qアリって女王蟻しか卵を産まないんでしょうか?アリの

アリって女王蟻しか卵を産まないんでしょうか?アリの巣ごとに女王蟻一匹ですか?働きアリってメスですか?

オスのアリって巣の繁殖用以外いないんですか?

Aベストアンサー

女王蟻しか卵を産まないんでしょうか?


はい

アリの巣ごとに女王蟻一匹ですか?


はい

働きアリってメスですか?


はい


※ 人間の体にある全ての細胞は同じ遺伝子を持っていますが、手になったり頭になったりイロイロ。アリもそれぞれ同じ遺伝子を持っていますが、女王アリになったり働きアリになったりします。

Qアリの習性

①アリはよく地面に落ちた甘い食べ物によってきたりすることがありますが、彼らの小さな体でどうやって食べ物の場所を探し当てているのでしょうか?かなり嗅覚が鋭いのか、視力が良いのか、それともたまたま見つけた一匹が仲間になにか信号のようなものを送っているのでしょうか?


②アリに限らず(蜜によって来るハチとかカブトムシとか)はなぜ甘いものがすきなのですか?匂いが強いからでしょうか?

Aベストアンサー


働きアリが、色々な所を歩きまわり、美味しい物を見つけると巣に帰って皆さんに伝えます。
当然ですが、その道しるべは匂いを付けて間違わない様にしています。
最初は、一匹の蟻が家の中をうろうろして居る事が有りますが、砂糖などがこぼれていると、知らぬ間に蟻の行列が出来ていることが有りますね。


花は、受粉の為に昆虫を集めなければいけません。
人間には見えないような紫外線を花びらから発してムシを引き付け、甘い蜜を花の奥から出して昆虫を入り込ませ、花粉を体に付けさせて受粉しています。
昆虫たちは、小さく軽い体で生命を維持するために内臓は簡略化されており、即栄養に成る甘い蜜を吸う事で命を保つように成っています。

Q人間の不思議な習性について質問です。(これって生物学のカテに投稿していいのかな?)

人間の不思議な習性について質問です。
知らない場所で迷子になって右と左に分かれている分岐点に迷い込むと
無意識に人間は左に曲がると聞いた事があります。
それにこれは誰に言われるでもなく皆がやってることだと思うのですが
蚊やダニにかまれてプクーッとはれてる所を爪で十字の形に押したりしませんか? 何で人間にはこんな変な共通の行動があるんでしょうか??

Aベストアンサー

競技場のトラックで左回りの方が人間は走りやすい
のと理由は同じかもしれませんね。心臓が左に
あるからという説明もよく聞きますが、まだ未解明
じゃないですか? 右利きが圧倒的に多いのも関係
しているかもしれませんね。

ただ、人同士がぶつかりそうになったとき、よける向きは
日本人と欧米人では違います。これは車の走っている
側に影響されるようです。

あと、蚊の件ですが、それは本来はハチに刺されたときに
やるもので、ハチ(八)に勝つという意味で十文字を
つけるのです。(諸説あり)

Q基本的な質問で申し訳ないのですが…

基本的な質問で申し訳ないのですが…

今、GST融合タンパクの精製をしているのですが、溶出bufferには200mMの塩が含まれています。
溶解度を上げるために300mMまでさらに塩濃度を上げたところ、大量に不溶化が起こってしまいました。
この原因として、塩溶と塩析の関係を考えてみました。
タンパクの溶解度は塩濃度の上昇と共に上がり、やがて最大値を向かえ、それ以上塩濃度を上げると今度は塩析が起こって溶解度が下がる、と考えました。

この考え方は合っているでしょうか。
もし合っているなら、タンパクによっては同じ塩濃度でも不溶化が起こってしまうこともある、ということですよね??

Aベストアンサー

考え方としてはだいたい合っているかと思います。
塩溶効果はイオン強度が非常に低いときに見られ、
塩析効果はイオン強度が非常に高いときに見られます。
これは、塩溶効果が少量のタンパク質に対するイオンの効果であり、
塩析効果が大量の溶媒(水)に対するイオンの効果であることによります。
ですのでpH固定で塩濃度を上げていくとある点を溶解度最大として
溶解度が下がっていくという現象が見られます。
もちろんタンパクによって同じ塩濃度で可溶化も不溶化も起こります。

しかし今回のお話では、これが理由ではないんじゃないかな?と感じました。
まず第一に、塩析が起こる塩濃度はかなり高いイメージがあります。
扱うタンパク質によって話が違うので一概には言えませんが、
塩析を行うために加える最低限の硫安濃度でもこれよりは遙かに高いです。
更に、200mM塩で溶解していたものが300mM塩で沈殿するというのは
随分と可溶な塩濃度の範囲が小さいなあ、と感じたからです。
私の塩濃度の効果に対するイメージとしては↓こんな感じです。
http://www1.lsbu.ac.uk/water/images/salt.gif
プラトーは結構広い範囲なんじゃないかなという印象を持っています。
ましてGST融合タンパク質の場合は大抵非常に可溶性が高いので
よほど変なタンパク質でも無ければ300mM塩なら十分可溶だと思います。
飽くまで私の印象なので、他の方は違う意見かもしれませんが・・・

参考URL:http://irfanchemist.wordpress.com/2009/04/19/isolation-of-protein/

考え方としてはだいたい合っているかと思います。
塩溶効果はイオン強度が非常に低いときに見られ、
塩析効果はイオン強度が非常に高いときに見られます。
これは、塩溶効果が少量のタンパク質に対するイオンの効果であり、
塩析効果が大量の溶媒(水)に対するイオンの効果であることによります。
ですのでpH固定で塩濃度を上げていくとある点を溶解度最大として
溶解度が下がっていくという現象が見られます。
もちろんタンパクによって同じ塩濃度で可溶化も不溶化も起こります。

しかし今回のお話では、これが...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報