現在身長160センチで173cmのスキー板を使用してます(おしゃもじ型でなくまっすぐのものです)
最近になって短いタイプのものをよく見かけるのですが種類とか特長について教えてください
ちなみに先日友人に99cmのタイプのものを借りたのですが安定感が無くかなり不安でした(数本しか滑ってないのに転倒してかなり怖かったです)
自分では割かしスピードもだしたりするのでどういった長さの物がいいのかと思い質問させていただきます

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 私は競技スキーのレーサーで今がんばっているのですが、スピードを割りかし出すのであれば、ショートスキーやファンスキー、ビッグフットなどのあまり短い板はお薦めできません。

安定性が無く、前にも後ろにもこけてしまうため怪我の危険があります。私たちもたまにゲレンデでショートスキーに乗って気晴らしに遊んだりしますが、くるくるゲレンデを回って滑り降りたり、ジャンプしたりと、アクロバティックな滑りを楽しむためであり、スピードを楽しむものではありません。カービングスキーに乗ったことの無い方ならなおさらです。怖いと思いますし、自分のポリシーに合った板に乗らないとぜ~んぜん面白くないですしね!
 スピードを出されるのでしたら、安定したカービングスキーをお薦めします。より速いスピードでの安定性を、そして切れのある滑らかなターンを要求されるのでしたら、私たちが乗っているようなレーシングの板をお薦めしますが、そんなスピードで滑っていると、ゲレンデでパトロールに捕まってしまいますし(私は捕まった(^.^;)うふふ・・)、骨折なんかよりもっとひどい怪我だって招きかねません。そして板はめちゃくちゃ高い。とくると、レジャースキーヤーにはリスクが大きすぎると思います。レジャー用の板をお薦めします。
 そして、板にはそれぞれメーカーによって特性が異なります。最近の流行はサロモンですが、私には柔らかすぎてたよりない。など、個人の求める滑りによって異なります。長さも同じです。小回り重視の方なら身長よりも短いもの。身長160cmなら150cm代の板も出ていますよ!大回り、スピード重視なら160cmから170cmがよいと思います。170cm以上は長いでしょう。
 と~っても長いお返事になってしまい申し訳ありませんでした。わかりにくかったらすみません。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返事が遅くなってしまいました
分かりやすい説明ありがとうございます
来シーズンの購入によい参考になりました

お礼日時:2002/05/28 19:44

こんちは!



ちょっと前説が長くなりますが・・・

最近のスキー板を世に出て来た順で自分なりに
大きく分けてみました^_^;

(1)ミニスキー
 *ブーツより少しだけ大きなものからあるが、
  作りも遊び志向的なものが多い(足の形を模ったものなど)

(2)ファンスキー(1m前後)
 *スノーボードに対抗するような形でブレードより
  先に世に出てきたもので最初は板に前後をつけていが、
  最近はスノーブレードと同じような
  トップとテールの作りになっているものも多い
  バィンディングは普通のスキー板と同じように
  自動開放式をセッティングする

(3)スノーブレード
 *60~70センチ前後が主流で、ファンスキーより
  もっと手軽にスキーを楽しむような感じでデビュー
  ミニスキーを少し長く本格的な作りにしたもので
  トップとテールが同じ形になってきているものが多い
  バィンディングは自動開放式になっていない。

(4)カービングスキー
 *普通の板より、サイドカーブが大きく(おしゃもじ?)
  160cm前後が主流。
  板の歪みが小さくても、曲がり易い構造にしており
  初心者でも曲がり易いというふれこみでデビュー。
  確かに、少しの角付けで板は曲がり易くなってます
  (普通の板は板に歪みを大きくしたり小さくして「抜重」
  回転弧を描いていたのですがその代わりの役目を
  果たしてますが
  もともとは切れ味を追求するレース競技用に開発
  一般のスキーにも取り入れたところ、一気にスキーの
  主流の座を奪ったという感じです。

ここでやっと本題ですが

(1)~(3)は、最近の若い人達の人気はありますが
おしゃるように、バランス感覚やコブ滑走時の衝撃を
吸収するような足腰のバネと柔らかさや疲労度を克服
できる体力が必要に感じます。

私なら、(4)のカービングスキーをお勧めします。
長さは、150cm~160cmでいいのでは?

カービングは普通の板となんら変わりはないです。
ただ、性能を引き出すためにちょっと違う滑りが
出来たら(板にあるサイドカーブを利用したエッジ操作)
今まで以上に切れ味の良いターンを経験でしますよ(^o^)v

ご参考になりましたでしょうか?(^^ゞ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返事が遅くなってしまいましたが
来シーズンの購入のよい参考になりました
ありがとうございます

お礼日時:2002/05/28 19:43

スキー板を選ぶ時は、身長+5cm~10cmと言われたのが一昔前、身長+20cmと言われたのが二昔前。


今は身長と同じと言われています。
それとショートスキーとはまた違います。
ショートスキーは昔からありました。だいたい身長より10cm~20cm短いものを言います。
それより短いものはミニスキーと言います。

板は長くなるほどスピードが出る代わりに安定性があります。
短くなるほどスピードが出ず、安定性に欠けます。
しかし、短い板のほうが扱いやすく曲がりやすくなります。
結局はその人の好みでしょうね。

個人的な意見では、初心者は身長と同じくらいか少し長めで練習し、腕が上がったら好みに合わせて長くするか短くするかでしょうね。
最初から短いものを履くと安定性が無くなかなかうまくなりません。
少し滑れるようになってから短い板にすると回転が早く覚えられます。
しかし、ある日長い板に変えると曲がれず、急に下手になります(笑)

スピードを出して滑るなら長い板をお勧めします。
回転をしたり、雪上バレーをしたりして遊ぶなら短い板です。
ちなみに私は身長より5cm短く、裏に溝の無い、回転や後ろ向き滑りが容易なバレー用を使っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返事が遅くなってしまいましたがいろいろと参考にさせていただきます
来シーズンの購入のため参考になりました

お礼日時:2002/05/28 19:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)


人気Q&Aランキング