個人自営業で、平成13年度の利益がでず赤字となりました。
以前、失業などで、収入がない場合など、免除できると聞いたことがあるのですが、
国民年金、国民保険は、免除申請すれば、可能でしょうか?

可能とした場合、
別に一般の生命保険会社の個人年金に加入していた場合や、
貯蓄がある程度ある場合は、どうなのでしょうか?
それでも可能なのでしょうか?
市役所等に聞くのが一番かと思いますが、前知識としてお聞きしたいのですが。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 いずれも、「赤字」というだけでは免除にはなりません。

国保の場合は、災害や倒産などによって収入がない場合などが、減額や免除の要件です。市町村によって、該当要件が多少異なりますが、国保の場合には減免の申請を提出すると、他の税目の納付状況、資産の状況なども調査する場合があります。収入がない、赤字というだけで減免をした場合は、多くの方の申請が来ることになりますので、それだけの理由では認められない場合が多いでしょう。

 年金の免除は、前年所得に基づいて免除されるかどうかが、判断されます。資産や他の税金の納付状況などは関係なく、前年所得のみで判断がされます。

 いずれも、役所の国民健康保険担当課と国民年金担当課が相談窓口ですので、納付についてお困りなことがありましたら、相談をすると良いでしょう。特に、国保の場合は納付をしないで1年が経過すると、保険証の返還措置になる場合があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧にありがとうございました。
やはり一度役所に問い合わせてみます。
年金だけでも可能といえるかも知れませんね。

お礼日時:2002/02/18 13:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q国民年金保険料免除について

今年夏頃、国民年金保険料の免除申請をしまして、本日その結果の通知書が届きました。平成18年7月~平成19年6月までの免除申請は、前年度、つまり平成17年1月~12月までの所得が参照されると思います。平成17年度は1月~3月まで会社勤務、9月に会社を立ち上げました。立ち上げの初期投資などから平成17年度の確定申告は所得0(むしろマイナス)となっています。ところが申請した結果は4分の1免除でした。今は独身で、実家に住んでいます。そこで質問なんですが、(1)私の収入面のみから考えると(つまり収入0の場合)通常は全額免除となると考えてよろしいでしょうか。(2)全額免除にならなかった理由として、一緒に住んでいる兄弟、両親の収入を考えたのですが、これらも審査の対象となるのでしょうか。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

回答は全て参考URLに載っています。
「国民年金保険料免除」でインターネット検索すればおそらく最上位表示されます。

参考URL:http://www.sia.go.jp/top/gozonji/gozonji02.htm

Q国民年金/学生時の免除分の追納について

こんにちは。9年前、学生であった頃、
国民年金は学生免除申請を行い、受理されてきました。
10年以内に追納すればよいとのことでしたので、
この度、9年前のものだけ月払いで納付書を取り寄せたのですが、
なんと月々15440~15470円払えとあるではないですか!
#当時は10500円だったはず。

遅れて払う分、常識的に多少積まれても文句は言えませんが、さすがに現時点で支払っている金額よりも高い(13300円)のには納得できません。
#トータルで3万円弱/月はさすがにきついです。

社会保険事務所に直接聞けばよいのでしょうが、
電話がなかなかつながらないので、ご質問させていただきました。

こんな金額を払うのが普通なのですか?

Aベストアンサー

こんばんは。

9年前のものであれば、妥当な額の加算だと思います。

追納については、ご存じの通り10年以内ならば出来ます。
但し、2年度以上前のものについては、加算金がつきます。
※2年度=平成13年度のものならば、平成15年度中。

↓ご覧になってみてください。宜しければ同様のご質問も。

参考URL:http://www.hi-ho.ne.jp/yasushi-hirano/FP/report01a.htm,http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=469378

Q国民年金の全額免除

1人暮らしで学生でない場合の、国民年金が全額免除される所得基準は、どの程度でしょうか?

Aベストアンサー

 前年の「所得」が、35万円以下の場合に、全額免除となります。

Q国民年金の免除申請

主人が4月に退職したため国民年金に切り替わりました。
支払う余裕がなっかたので免除の申請をしました。先日納付書が届きましたが免除されてませんでした。
前年の所得があったからでしょうか?特別多い所得ではありません。
私もパートの収入が扶養の103万を少し越えた額があったのも原因ででしょうか?
全額とはいかなくても免除されるかと思っていたので腑に落ちません。
ご意見お聞かせ下さい。
 ちなみに17歳の子供が一人います。

Aベストアンサー

免除されていない旨の通知が来ているのでしょうか?。免除とは関係なく納付書は郵送されてくるので勘違いしているのではないですか?。役所で確認しましょう。それから、ご主人が厚生年金でなくなったのならあなた自身も別途国民年金に加入する必要があります。その辺もよく確認しましょう。あなたの収入しだいでは、あなたが厚生年金に加入しご主人が配偶者扱いもありえますよ。国民年金は加入しなくても罰則はありませんが将来の受取金が減ります。

Q国民年金の免除について

国民年金の免除申請等についての質問です。

現在の私の状況は下記の通りです。
・2009年1月末に会社を自主退職
・年齢は31歳で独身
・親と同居しており、世帯主は「父」(父は現役で収入あり)
・私は失業保険の給付期間中
・2009年2月~2009年6月までの年金は、徴収の電話がありました

この状態で、国民年金の免除申請は可能なのでしょうか?
少し調べた所、年齢が30歳を超えており、
世帯主に収入がある場合、申請が通らないと言うような事が
書いてあったのを見かけたので、実際どうなのかなと思いまして。
申請が出来ないのか、申請しても通らないのか
それも気になりますし・・・。

申し訳ありませんが、どなたかご教授頂けませんでしょうか。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

専門家ではありませんので適当な回答になりますが、申請は出来ると思います。
審査は収入によって全額或いは半額免除の決定が8月ごろ通知されます。
今年分の申請は来年ですからね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報