こんにちは、いつもお世話になっております

新しく言語を覚えようと奮起いたしました
javaを覚える上で開発ツールは何がオススメでしょうか?
コンピューター言語を覚えるのはコレが初めてなのですが
いきなりjavaでも、大丈夫でしょうか?

basicやCはそれぞれ「VisualBasic」・「Visual C」などがあり
javaにも「Visual J」や「JBuilder」などがあるようですが
どれが使いやすく初心者にも扱えるかを
諸先輩方々のご指導を仰ぎたく質問させていただきました

宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

Javaは初めて学ぶ言語として非常に理想的。


もっとも賢明な選択といえます。

今後C++に移行するにせよ、また、JavaScriptを
記述するにせよ。Javaの考え方を知っているか知っていないかでは、大きな差が出ます。
Cから始めてC++に移行する人よりも、JavaからはじめてC++など他の言語をマスターする人の方が、はるかに美しいソース(美しい設計)を記述する傾向が高いからです。

皆さんがおっしゃるように、はじめのうちはJDKで開発をすすめるのがよいと思います。とりあえず、2,3ヶ月程度はJDKで開発をすすめて、Javaの言語としての側面のみならず、その全体的な仕組みや環境の構築も身につけておいたほうが、後々のためです。
地盤がしっかいしていない土地に高い建物を建てようとすると、失敗します。まずは地盤を固めましょう。

ツールについてですが、個人として使用するのであれば、JBuilderがお勧めですが、将来キャリアにしたいということであれば、やはりVisualJ++ということになります。
これは単体の言語開発環境としては、JBuilderを選択してもVisualJ++を選択してもたいして違いはありませんが、
(現在少々違いがあっても将来的には埋まってしまうものです)
企業が使用しているヒット率というてんで、C++BuilderよりもVisualC++の方が圧倒的に確率が高く、当然、アプリケーションの連携という観点から、単体としてすぐれているかもしれないJBuilderよりも既存のVisualC++との相性が良いVisualJ++を採用する可能性が高いためです。

というわけで、趣味の範囲をでることはまずない!!
ということであれば、JBuilderを
のちのちは本格的にビジネスまでも見据えて…
ということであれば、VisualJ++を
を使用してみるのがよいのではないでしょうか。

この回答への補足

解答有難うございます

専門家の方の解答はとっても説得力があり大変励みになります
仰られる通り、まず地盤を固めます。
開発ツールですが、まずJDKで始めます
しかしjavaの世界でもマイクロソフト社が強いんですね
SUN謹製の「Forte for Java, Community Edition 」は
どうなのでしょう?
kokucho81さんの的確なご指導には感動しました、
MLなどは主催されていないのでしょうか?

このスレッドだけではなく
今後、いろいろと個人的にもご質問させて頂きたいと
思いましたので、ご迷惑でなければ宜しくお願いいたします。

horizon@hh.iij4u.or.jp

補足日時:2000/12/26 09:58
    • good
    • 0
この回答へのお礼

補足欄が一つなのでこちらに補足をもう一つ入れさせていただきます

JDK1.3を早速DLしてみたのですが、どれをどう開けばよいのか
皆目検討がつきませんでした、jdk1.3以下のディレクトリにイロイロあるのですが・・・

てっきりエディターのようなものがあると思ったのですが
「メモ帳」などでコードを記述して
「○○○.exe」でコンパイルするのでしょうか?
JDKはDOSから起動させるのでしょうか?
JDKの使い方が解りませんでした

初歩的な質問で誠に恐れ入ります
御多忙中だとは思いますが何卒宜しくお願いいたします

お礼日時:2000/12/26 15:23

(1)MLについて。


やっておりません。申し訳ありません。
(2)Forte for Java, Community Editionについて。
Forte for Java, Community Editionは(無料なうちに)入手なさっておいた方が良いと思います。

タダなものはいただく!! これ理の当然です。
といった冗談はさておき、オープンソースなのが大きなポイントです。
今は全くこのような高度なソースを見てもおわかりにはならないでしょうが、将来きっとそのクラス設計法などは役に立つときが来ます。

しかし、horizonさんは、今回はじめてJavaを習得なされるわけですから、今回のJDKのご質問のように、きっとさまざまな壁にぶつかります。そのとき、支えてくれるのは、なんといっても「書籍」による情報と「ネット」による情報です。
そういったわけで、学習用や開発用のツールとしては、こういった「側面からの支え」がより大きく期待できる「JBuilder」や「VisualJ++」を使うことをお薦めします。

(3)JDKのコマンドライン使用法について
おっしゃる通り、DOS窓といわれるところでコンパイルや実行をします。
JDK1.3\BINなどの実行フォルダにパスを通しておくことが良いと思います。
この辺のやり方は様々な書籍に載っていますので、購入するなり立ち読み(笑)するなどして、環境を整えてください。
良く使用するコマンドとしては以下の3つです。
javac … javaソースファイルをコンパイルする。
java … アプリケーション型ファイルを実行する。
appletviewer … アプレット型ファイルを実行する。
この辺のキーワードを中心として本を読まれてはいかがでしょうか。
一歩一歩あせらず確実に身につけていって下さいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます

焦らずに少しずつ行こうと思います
Forte for Java, Community Editionも頂きます ^^;

お礼日時:2000/12/27 09:58

私自身まだ経験が非常に浅いためどの言語がいいとアドバイスできませんが、


無料で色々なものを入手できるJavaがとてもお手頃で良いと思います。(私もJavaから始めましたよ)
また先にご回答された方々のおっしゃるとおりまずはツールを使用せず、
JDKを使って言語の練習を始める方がよいでしょうね。
言語になれてきて、開発ツールを選択しようと思われたらJBuilderが無料で配布されていますから、
それを使ってみてはどうでしょう?
ただJBuilderは動作させるためにメモリを食う開発ツールなのでメモリをてんこもりに、
またOSはWindowsを使用しているなら落ちにくいWinNTか2000をお勧めします。

【JDK関連】
 http://www.wakhok.ac.jp/~tatsuo/kougi99/java2/do …
【JBuilder4関連URL】
 http://www.archive.cc.yamaguchi-u.ac.jp/apl/jbui …
【参考書籍情報】--教えてgooに以前記載しました--
 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=17512
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます

JBuilderはメモリハングリーなのですかぁ・・・
具体的にはどれくらい必要なのでしょうか?
現在はPC100-128MB CL2です。

有用な参考URL有難うございます。

お礼日時:2000/12/26 09:58

先にhorizonさんがおっしゃった、VisualJやJBuliderは


Javaコンパイラを含むIDE(統合実行環境)と呼ばれるものです。
これらは、開発の手間を減らすためにフレームワークを
生成・利用しますが、
言語の学習レベルではJDKで十分と思われます。
言語は既に出来るというなら、JBuilderがお勧めです。

というのも、言語そのものを理解しないうちにフレームワーク等を
色々使うと、まず混乱します。
最初のうちはJavaコンパイラがjavaファイルをclassファイルへ
コンパイルする手順を自分の目で追うのをお勧めします。
入門言語としてはJavaは最適です。
本格的に学べば、設計上のデザインパターンや、並行プログラムの
定石方法まで色々学べるようです。
(私はまだそこまでやってませんが)

統合実行環境については、Linux上で動作するフリーの
ものKylixが出るらしいですし、本格的なものでなければ既に存在してますし
・・・というわけで焦って購入することもないでしょう。
VisualJ++なんて二束三文で買える、という話もありますが。

この回答への補足

解答有難うございます

全く、仰られる通りですね、私の場合はまだまだ、
言語そのものの学習段階なのでJDKで勉強しようと思います
JDKって、日本語版はリリースされていないのでしょうか?

VisualJ++って、二束三文?? 何処に売ってるのでしょう?
(二束三文で・・ 購入しておきたいので・・)

補足日時:2000/12/26 09:51
    • good
    • 0

 世界的に1番多く使われているツールは、コマンドライン+JDKではないでしょうか?



 でも、初めて覚えるのには少々敷居が高いかもしれません。
 私のお薦めは、「JBuilder」ですね。

 後は、本屋さんに行ってJAVA関連の書籍で自分がやりたい事が載っている書籍を探して、その書籍で説明しているツールを使うのが最初はベターだと思いますよぉ

この回答への補足

早速の解答有難うございます

SUNのサイトを覗いてみたところ
「Forte for Java, Community Edition 」というのがありました
これって、どうなのでしょう?
SUN謹製というのが気になるのですが・・・

補足日時:2000/12/26 09:45
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qjava言語 こんにちは。 java言語をまだ習ってなく先生からこれをそのまま打ち込めって言われたん

java言語

こんにちは。
java言語をまだ習ってなく先生からこれをそのまま打ち込めって言われたんですが、一行目がどうしてもエラーが出てしまいどうすればいいのがわからないです。
よろしくお願いします

Aベストアンサー

これ、androidstudio かな?
javaの初心者が触るIDEではないと思いますが⚪⚪⚪⚪
いきなりandroid開発なんですか? 無謀だと思います。

IDEではパッケージ名は普通手で入力したりしません。
まず、パッケージを作り、その下にJavaファイルを作れば
勝手にpackage文が挿入されます。

パッケージ名はjavaファイルのフォルダ名なので
javaファイルを作成するフォルダで決まってしまいます。

QJavaやC言語を覚えるには

WEBアプリやスマートフォンのアプリをこれから作りたいと考えています。
ITの知識は殆ど無く、(ホームページビルダーでHTMLと少し触れ合っている位です)
世に出ている初心者本を参考にサンプルコードをいじったりしているのですが、
どうにも基礎が無いとだめだなぁと思い社会人向けの講習受講を検討しています。
ただ、金額が高いのとこういった講習を受けるのが始めてなので
選ぶポイントが分からず、、おすすめの講習があれば教えて頂けますでしょうかm_ _m
取り急ぎ、スマートフォンのアプリは半年位で自力でリリースできるレベルまでになりたいと考えています。

Aベストアンサー

私も最近Androidのアプリ開発を始めたので参考になれば、と思います。

私の場合はC言語の基本的な構文は理解できる程度でした。
しかし、Javaに触れるのは初めてで、クラス?何それ?くらいのレベルから始まりました。
1か月程度で作りたかったアプリが完成し、仲間内で使用しています。

参考にしたのは以下のサイトです。(技術評論社の連載より)
http://gihyo.jp/dev/serial/01/androidapp

開発環境構築からコーディング、テスト、マーケットへの公開までほどよく簡単に説明されています。
構文の理解といった点ではあまり参考にならないかもしれませんが、開発の流れは把握できると思います。

私はまず開発の流れを把握した後、実装したい機能について検索してその都度構文を理解して実装して~と繰り返していきました。
分厚い本を読み進めるよりはモチベーションが維持できていいのではないかと思います。

今やネットに情報はあふれています。すべてを信じるのも良くないですし、必ずしもこの方法がいいとは言いませんが、本を買わずとも、ましてや講習を受けずとも開発者になれる時代だと思っています。
頑張ってください。

私も最近Androidのアプリ開発を始めたので参考になれば、と思います。

私の場合はC言語の基本的な構文は理解できる程度でした。
しかし、Javaに触れるのは初めてで、クラス?何それ?くらいのレベルから始まりました。
1か月程度で作りたかったアプリが完成し、仲間内で使用しています。

参考にしたのは以下のサイトです。(技術評論社の連載より)
http://gihyo.jp/dev/serial/01/androidapp

開発環境構築からコーディング、テスト、マーケットへの公開までほどよく簡単に説明されています。
構文の理解とい...続きを読む

QVisual J++ 6やJBuilder6

JAVAの勉強を始めようとしているものです。
Visual C++ 6.0やJBuilder6.0で今でもプログラミングしているのですが
Visual J++ 6.0やJBuilder6.0は現在のWindows環境でも使用可能でしょうか。
オークションで安値で取引されているので気になりました。
Eclipseと比べてどうでしょうか。

Aベストアンサー

個人的な感想ですが、今からJavaを学習するというのであればどちらも「今更それですか?」と言いたくなる開発環境です。

どちらもJava 1.4のころにリリースされた開発環境で、動くことは動くでしょうが、大幅に強化された1.5以降のJava新機能に対応しているか不明です。
発売元のサポートがあって安心とお考えでしたら、どちらもサポート期間を大幅に外れているはずです。

それに、安値とはいえいくらかの料金を支払う必要のあるオークション品と無料でダウンロードできるEclipseとではどちらが安いかは一目瞭然です。
機能的な面でもEclipseはJavaの統合開発環境として優秀な出来です。

まあ、1から学習するのであれば、テキストエディタ+JDKで書いて行く方が力が付くと思いますが、これは個人的な意見なので参考までに。

QC言語とJAVA言語について

一通りC言語を学習したのちで、最近JAVA言語をかじり始めたのですが、C言語とJAVA言語の違いが今一つ分かりません。違いをできるだけ多く、JAVA言語初心者である私に分かるレベルで教えてもらえないでしょうか。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

・C
構造化プログラミング言語
・JAVA
オブジェクト指向プログラミング言語

QJavaは企業向け言語?個人でJavaをやるのはどうか?

個人の趣味ではJavaでWebアプリやGUIアプリなど作る意味はありますでしょうか(むしろ、その趣味でJavaをやることは向いていますでしょうか)。

また、Javaは企業向けの言語というのは本当でしょうか。そうであれば、個人でやっても意味がないでしょうか。Javaのライブラリは数多く存在しますが、企業がJavaを求めるのはsum社がお金を頂いてサポートするからではないでしょうか。そうすれば、お金のない個人が趣味とか仕事とか、やっても意味がないと思います。お金のない中小企業も同様なことだと思います。

私は今までPHPを学んでいましたが、プログラミングが面白くなり、さらにプログラミングのことが知りたいので、Javaを学ぼうと思います。しかし、個人においてWebアプリケーションはJavaで作るのは他の言語より幅広い可能性があるかどうか見極めています。仮に個人で趣味の範囲でJavaをやったとしても、それは企業にとっては有利なスキルのひとつではないかと思います。

PHPで作れないものはJavaで作れることはありますでしょうか。そういう適材適所の可能性が大きいということでJavaが有利ではないかでしょうか。

私の考え方に対してどう思われますか。皆様のご意見が聞きたいです。

個人の趣味ではJavaでWebアプリやGUIアプリなど作る意味はありますでしょうか(むしろ、その趣味でJavaをやることは向いていますでしょうか)。

また、Javaは企業向けの言語というのは本当でしょうか。そうであれば、個人でやっても意味がないでしょうか。Javaのライブラリは数多く存在しますが、企業がJavaを求めるのはsum社がお金を頂いてサポートするからではないでしょうか。そうすれば、お金のない個人が趣味とか仕事とか、やっても意味がないと思います。お金のない中小企業も同様なことだと思います。

...続きを読む

Aベストアンサー

>>Javaは企業向けの言語というのは本当でしょうか。そうであれば、個人でやっても意味がないでしょうか。Javaのライブラリは数多く存在しますが、企業がJavaを求めるのはsum社がお金を頂いてサポートするからではないでしょうか。

パソコンの企業内での使われ方をみたとき、

1.スタンドアロン
2.ネットワークによるファイル共有
3.データベース利用のクライアント・サーバ
4.クライアントをブラウザとしたWebプログラミング

と変化していったと思います。1~3では、「速度や耐障害・整合性」「プログラムに変更があるとき、各パソコンに新しいプログラムを配布する必要がある」などの問題がありました。でも、4の形態になれば、サーバ上のプログラムさえメンテすれば、クライアントとなるパソコンの増大への対応も容易ですし、機能拡張もサーバ上のWebプログラムさえ入れ替えればOKなことがほとんどとなりました。
企業経営者としては、経費削減効果は大きいわけで嬉しいですよね。また、現場をまかされた情報システム部の人間にとっても、メンテ作業がとても楽になります。
そして、その流れで、業務システムをWeb上に作ろうとしたとき、PHPやPerl,ASP等では力不足で、C,C++では技術的に大変そうに思えて、Javaが選ばれたのだと思います。つまりは、1~3で企業内開発での主流であった(と思える)VisualBasicやdbMAGICの代わりに、Javaが選択されて企業の業務アプリ開発に広く使われるようになったと思われます。
極端な言い方をすれば「企業の標準開発言語がVBやCOBOLからJavaに変わった」ってことですね。

ただし、個人ベースとか、パソコン台数の少ない中小企業の場合、習得が容易で、開発も楽にできることが重要になると思います。またGUIの機能豊富さも大切でしょう。そういう面も含めて考えたとき「Javaは(大)企業向けの言語」というのも当たっている気がします。

>>そうすれば、お金のない個人が趣味とか仕事とか、やっても意味がないと思います。お金のない中小企業も同様なことだと思います。
>>仮に個人で趣味の範囲でJavaをやったとしても、それは企業にとっては有利なスキルのひとつではないかと思います。

まあ、趣味というなら実用性はゼロでもいいわけです。自分の勤める零細企業がJavaを使う可能性が、ほぼゼロでも、将来を考えれば「有利なスキル」になる可能性はありますね。ただし、そのレベルのJava経験を採用側の企業が「スキル」として認めるかどうかには、いくらか疑問がありますけどね。

>>PHPで作れないものはJavaで作れることはありますでしょうか。そういう適材適所の可能性が大きいということでJavaが有利ではないかでしょうか。

PHPの開発をされればお分かりと思いますが、複雑な処理はPHPでは無理だと思います。なので、適材適所っていう意味では、簡単な処理でよければPHPで、複雑で厳密さが必要ならJavaが有利といえるでしょうね。

>>Javaは企業向けの言語というのは本当でしょうか。そうであれば、個人でやっても意味がないでしょうか。Javaのライブラリは数多く存在しますが、企業がJavaを求めるのはsum社がお金を頂いてサポートするからではないでしょうか。

パソコンの企業内での使われ方をみたとき、

1.スタンドアロン
2.ネットワークによるファイル共有
3.データベース利用のクライアント・サーバ
4.クライアントをブラウザとしたWebプログラミング

と変化していったと思います。1~3では、「速度や耐障害・整合...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報