アフガン(アフガニスタン)では、雨がふらないようですが、砂漠化が進行した結果なのでしょうか。
山岳地帯では雪が降るようですので、地下水は豊富なのでしょうけれど、マ、井戸のことは別にして。宜しく、お願い申し上げます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

アフガニスタンに限らず.大陸内部の地区の水は.その地区に限った局地循環と.他の地区との流れのある大域的循環があります。


多くの大陸内部の値域では.その値域の地下に存在する豊富な地下水と表面を覆う植物がその地域から水が他の地域に行くことを押さえています。しかし.今回の戦争のような環境破壊.欧米各国による植民地支配による単作農業は.表面を覆っていた植物を枯らし.荒れた乾いた土を作ります。すると.仮に雨が降っても水がその地区に貯まらず流れてしまう(下流で大水害).雨が止むとからからに渇いてしまう。水害の結果表面の植物がなくなり.よりほすい力が低下します。その結果.砂漠化が進みます。

アフガニスタンの例では.ソ連の援助でかんがい設備が作られました。2-3年ぐらいは小麦が結構取れましたが.地下水が枯れると同時に一帯が砂漠になりました。ソ連でも(名称忘却.黒海の東の丸い湖です)で.同様な現象が起り.湖は枯れあがり砂漠化しました。

米国ではかなり激しい爆撃を加えたようです。従って地域の生態系は破壊され.より砂漠化が進むと考えられます。
対応としては.夜間かなり気温が下がります。このときに空気中の水が地面に付着します。この付着した水を蒸発させないで溜めることが考えられます。外部から水を引くのは論外。水には多くの場合塩が含まれています。その結果塩害であるとあらゆる植物が育たなくなります。ソ連のかんがいの失敗は.外部から運んだ水が蒸発し.塩だけが残り塩害となったことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、誠にありがとうございました。

地表の水滴を保存するのですか、edogawaranpoさんには、流石としか申し上げられません。

お礼日時:2002/02/19 00:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング