前回(218118)の質問に対する回答もしっかり理解できないまま次の質問をさせて頂くのは恐縮ですが、新たな質問をさせて頂きます。
その時の回答を読んでいてふと思ったのですが、こういう事です
--------------------------------------------------------
あるゲームをします、トランプで相手(コンピュータなど完全にランダムなもの)が赤を出すか黒を出すか当てるというゲームです。

このゲームを1回やって赤が出る確率も黒が出る確率も50%ずつ。
このゲームを2回やって2回とも赤が出る確率は25%
このゲームを2回やって2回とも黒が出る確率は25%
このゲームを2回やって1回ずつ黒と赤が出る確率は50%
ここまで合ってますか?

ここから質問です。
1)--------------------------------------------------------
このゲームを3回やって3回とも赤(もしくは黒)が出る確率は25%ですか? 
また計算方法は2× 2× 2×でいいのですか?

このゲームを3回やって3回とも赤(もしくは黒)が出る確率と 2回やって2回とも赤(もしくは黒)が出る確率が一緒と言うのがふに落ちません。

2)-------------------------------------------------------
1回め 黒と予想します、確率は50%、結果は赤。
2回め 黒と予想します、結果は赤。
3回め 迷ったが、赤と予想します、結果は赤。
4回め「3回も赤が来たから今度はさすがに黒だろう」と 黒と予想します。

この4回目の判断は正しいですか?
やはり今までの結果に関係なく確率は50%なのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>1)--------------------------------------------------------


>このゲームを3回やって3回とも赤(もしくは黒)が出る確率は25%ですか?
12.5%です。
>また計算方法は2× 2× 2×でいいのですか?
(1/2)×(1/2)×(1/2)ですね。
(1/2)を1回忘れていますよ。

>2)-------------------------------------------------------
>この4回目の判断は正しいですか?
>やはり今までの結果に関係なく確率は50%なのですか?
引いたカードをどうしているかによります。

1回ごとに引いたカードを山に戻している場合、確率は50%のまま変わりません。
したがって、4回目の判断は間違いです。

引いたカードを山に戻さない場合は、山に残っているカードの赤色の比率は赤3枚が出た分だけ減少しています。逆に、黒の比率はその分増加しています。
この場合、色の比率=次に出るカードの色の確率となりますので、次に黒の出る確率は次に赤の出る確率よりも大きくなります。
したがって、4回目の判断は正しいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

(1/2)×(1/2)×(1/2)ですね。
(1/2)を1回忘れていますよ。
そうでした、忘れてました。

>したがって、4回目の判断は間違いです。
でも人間赤が3回続くと「今度は黒か?」と思いがちですよね。
確率って面白いです。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/18 07:00

…いかん、(1)の答も引いたカードをどうしているかによって変わってくるんだ・・・



1回ごとに引いたカードを戻している場合は12.5%となります。

カードを戻さないで3回引いてそれがすべて赤の場合を考えてみましょう(黒の場合もまったく同じ結果になります)。
トランプには52枚のカードがあり、そのうち赤いカードは26枚あります。
1回引くごとにそれぞれの枚数が1づつ減っていきますから、それぞれの確率は、
 1回目が赤:26/52=1/2
 2回目が赤:25/51
 3回目が赤:24/50
となります。それぞれを掛け合わせると、カードを戻さないで3回引いてそれがすべて赤の場合の確率が
 (1/2)×(25/51)×(24/50)=(25×24)/(2×51×50)=2/17≒0.117647
すなわち約11.76%となることがわかります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度の登場ありがとうございます。
だいたい理解できたと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/18 07:10

1)


3回やって3回とも赤が出る確立は
0.5×0.5×0.5で12.5%ではないでしょうか?
言葉の言い回しの問題で、3回やって3回とも同じ色が出る
確立といえば、3回とも赤の場合と黒の場合の2通りがある
ので25%になりますよね。1)の質問で()をはずして3回とも
赤もしくは黒の出る確立は?となれば25%です。
3回やって同じ色が出る確立は2回やってどちらか一方の色
が出る確立と同じです。3回やって同じ色がそろう場合、1回目
はどちらの色がでもいいと考えれば納得できますよね。

2)
この事象が独立に生じているのなら今までの結果に関係ありません。
つまり1回ごとに前回の出来事は関係なく、50%で赤または黒
がでるのなら4回目の判断は正しくありません

この回答への補足

ということは

>このゲームを3回やって3回とも赤(もしくは黒)が出る確率と 2回やって>2回とも赤(もしくは黒)が出る確率が一緒と言うのがふに落ちません。

と書きましたが間違っていたのですね、今やっとわかりました。

何だかスッキリしました。
ありがとうございました。

補足日時:2002/02/18 07:03
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>1)の質問で()をはずして3回とも
> 赤もしくは黒の出る確立は?となれば25%です。

文章力に問題ありでした。()は要りませんでしたね。

なんとなく 4回目の判断をしがちではないですか?

どうも回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/18 07:03

>このゲームを3回やって3回とも赤(もしくは黒)が出る確率は25%ですか? 


また計算方法は2× 2× 2×でいいのですか?

前の質問が見つからなかったので、はずれたらごめんなさい。
3回やるとき、全部の組み合わせを考えると、
赤、赤、赤;
赤、黒、黒;
赤、赤、黒;
赤、黒、赤;
黒、黒、黒;
黒、赤、赤;
黒、黒、赤;
黒、赤、黒;
つまり、数式使うと0C3+1C3+2C3+3C3になります。
多分25%とは全部黒と全部赤の二通りのことではないでしょうか?8種類の中の2通りだから1/4=25%でよいと思います。念のため、全部黒は12.5%、全部赤は12.5%です。

>この4回目の判断は正しいですか?
一回ずつの確率は独立する(前のと関係ない)ので、50%が正解です。

朝の気まぐれです、ちょっと自信がない!間違えたらごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

心情と計算がどうも噛み合わないので質問してみました。
やはり計算通りで安心しました。

ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/18 07:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q99%の確率で白,1%の確率で赤の玉の出る箱がある.

1:99%の確率で白,1%の確率で赤の玉の出る箱がある.
  (箱の中の玉は無制限で,色の確率に変化はない.)
2:1人は,100回その箱から玉を取って持ち玉とする.
3:それを100人が行う.

<問い>
その100人の中から無作為に1人を選んだとき,
その人の持ち玉が,100人の平均的な赤玉の個数になる確率は?
数値ではなく,多数派であるか,少数派であるか,のみで良い.
-----
上記のような問題を聞きました.
実は遺伝子に関する問題のようです.
遺伝子なので数珠繋ぎですが,場所の情報は今回考えないとして,
組み合わせで考えるようにしました.

次の考え方はいかがなものでしょうか?
イ:1と2から,1人の持ち玉は,1個が赤,99個が白である,と期待される.
ロ:更に3から,100人の平均的な持ち玉は,1個が赤,99個が白である,と期待される.
ハ:従って,1人について,100個の内1つだけが赤である確率を求めれば良い.
  (0.99^99×0.01^1)×100=0.36972963764972677265718790562881

→答え:少数派(約37%)

でも何だか納得出来ないような気がするのですが...
そもそも,100人の平均,と言うのは上記のように,期待値であると
考えて良いのでしょうか?
おかしな点ありましたら,御指摘下さいませ..

1:99%の確率で白,1%の確率で赤の玉の出る箱がある.
  (箱の中の玉は無制限で,色の確率に変化はない.)
2:1人は,100回その箱から玉を取って持ち玉とする.
3:それを100人が行う.

<問い>
その100人の中から無作為に1人を選んだとき,
その人の持ち玉が,100人の平均的な赤玉の個数になる確率は?
数値ではなく,多数派であるか,少数派であるか,のみで良い.
-----
上記のような問題を聞きました.
実は遺伝子に関する問題のようです.
遺伝子なので数珠繋...続きを読む

Aベストアンサー

期待値で平均とするのは自然なことで
確率の話をするときは普通のことです。

テストをやったときに平均点のところに山が来るとしても
平均点を取ったものと、それ以外、
という比べ方をすればそれ以外のほうが圧倒的に多い

ですよ。

Q1回5%の確率の事が、30回やっても起こらない確率は何%でしょうか?

1回5%の確率の事が、30回やっても起こらない確率は何%でしょうか?

すみませんが宜しくお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

5%の発生確率が2回続けて起きる確率は?
5%×5%で、0.25%ですね。3回ならば?
5%×5%×5%→0.0125%となります。
「発生しない」なので、100-5=95になります。
つまり、95%ということです。これが連続30回
だから、95%×95%×・・・×95%(30回)です。
つまり、0.95の30乗が答えです。
実計算は#1の方の回答を参照してください。

Q1個のさいころを4回続けて投げるとき、次の確率を求めよ。 ①1回目に出た目が3回連続して出る確率 ②

1個のさいころを4回続けて投げるとき、次の確率を求めよ。

①1回目に出た目が3回連続して出る確率

②3回目に初めて2の目が出る確率

①ですが1回目は何が出てもいいので6/6、2、3回目は6/1×6/1で36/1と答えは合っていましたが、4回投げてとなっているので、考え方が間違っているような気がします。

②は6/5×6/5×6/1で、こちらも答えは216/25と合っていましたが、3回分しかありません。

Aベストアンサー

まず、分数の書き方を何とかしましょう。6/1ではなく1/6と正確に書いたほうが良いです。
試験では間違いにされてしまいます。

①は答えも考え方も合っています。1回目はなんでもいい、2回目と3回目がそれぞれ1/6づつの確率です、4回目は問題になっていないのでなんでもいいので1(=6/6)。
なので、(6/6)×(1/6)×(1/6)×(6/6)=1/36
4回目もなんでもいいので、貴方の計算の最後に ×6/6 を付けるだけです。
②も同様にそうですね。最後の4回目はなんでもいいので、 ×6/6 を貴方の計算の最後に付ければ良いです。

計算の結果として答えのみを求める問題なら、答えは合っているのですが、
計算過程を書けと問題にある場合、最後の4回目の確率(サイコロの目がなんでもいい)を加えないと減点される恐れが出てきます。

Q30個のボール(赤6個、黒24個)から赤ボールの入る確率(組合せ)

組合せの計算方法について教えてください。
いま、箱(中身は見えません)の中に30個のボールが入っています
その箱の中を見ることは出来ませんけれど、赤玉が6個、黒玉が24個という内訳になっています
この箱から、1つずつボールを取り出して、新しく5つの箱に分けたい(入れなおしたい)です
まず1つ目を取り出して新規Box_Aに入れ、2つ目を取り出して新規Box_Bへ、同様に3つ目は
新規Box_Cへ、4つ目は新規Box_Dへ、5つ目は新規Box_Eへ、6つ目は新規Boxを一巡した
ので再び新規Box_Aへ…
という具合に新規Boxへと入れなおしていきますと、最終的に新規Box_A~Eに6個ずつの玉が
入ることになります

そこで、新規Box_Aの中の6個の玉の全てが赤玉になるのには、30C6=593,775通りのうちの
1通りなので593,775分の1の確率ということになると思いますが(この考え時点で違って
いたらご指摘ください)、新規Box_Aでなくても新規Box_BでもCでもDでもEでもいいから
赤玉6個が一か所にまとまっていればいいよという場合には、確率はどのようになります
でしょうか?

たぶん、組合せが593,775通りあるうち、新規Box_Aの中の6個全てが赤玉になるのは1通り、
同様に新規Box_Bの中の6個全てが赤玉になるのも1通り、新規Box_CもDもEも… と考えて
新規Box_A~Eのどこでもいいから赤玉が一か所にまとまっていればいいよという場合は
593,775分の5の確率ということになるのでしょうか?

その発展で、新規Box_AでもBでもCでもDでもEでもどこでもいいので赤玉3個が一か所に
まとまっていればいいよという場合には、確率はどのようになりますでしょうか?
赤玉6個のうち3個がまとまっていればいいので、新規Box_Aに赤玉3個、新規Box_Bに
赤玉3個という組合せもあると考えて、そこで詰まっております。

組合せの計算方法について教えてください。
いま、箱(中身は見えません)の中に30個のボールが入っています
その箱の中を見ることは出来ませんけれど、赤玉が6個、黒玉が24個という内訳になっています
この箱から、1つずつボールを取り出して、新しく5つの箱に分けたい(入れなおしたい)です
まず1つ目を取り出して新規Box_Aに入れ、2つ目を取り出して新規Box_Bへ、同様に3つ目は
新規Box_Cへ、4つ目は新規Box_Dへ、5つ目は新規Box_Eへ、6つ目は新規Boxを一巡した
ので再び新規Box_Aへ…
という具...続きを読む

Aベストアンサー

赤玉が4個以上ある場合も、「赤玉3個が一か所にまとまっている」とみなす場合、
新規Box_Aの中身が赤玉6個になる組み合わせは1通り(6C6*24C0)
新規Box_Aの中身が赤玉5個、黒玉1個になる組み合わせは、6C5*24C1
新規Box_Aの中身が赤玉4個、黒玉2個になる組み合わせは、6C4*24C2
新規Box_Aの中身が赤玉3個、黒玉3個になる組み合わせは、6C3*24C3
新規Box_A,B両方の中身が赤玉3個、黒玉3個になる組み合わせは、6C3*6C3
以上から、赤玉3個が一か所にまとまっている組み合わせは、
(6C6*24C0+6C5*24C1+6C4*24C2+6C3*24C3)*5C1-6C3*6C3*5C2
確率はこれを30C6で割った値です。

きっちり 3個入っていないといけない場合の確率は、上記の最後の部分だけでいいので、
(6C3*24C3*5C1-6C3*6C3*5C2) / 30C6

Q30%の確率が5回連続で起きない確率

30%で起きる確率の出来ごとについて、1回で考えると30%。
起きない確率は70%ですよね?
2回続けて起きない確率。3回続けて起きない確率、4回続けて起きない確率。5回続けて起きない確率は、何%になりますか・・? 計算式も教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

どんどん賭けていけばOK

0.7  →70%
0.7×0.7  →49%
0.7×0.7×0.7  →34.3%
0.7×0.7×0.7×0.7  →24.01%
0.7×0.7×0.7×0.7×0.7  →16.807%


人気Q&Aランキング

おすすめ情報