日本経済の構造的問題点について教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

1.日本銀行のやり方。


2.無能な政治家の景気対策。
3.銀行への日銀の圧力。
4.政府の先行き不安。

思いつくままに書きました。

1と3の理由。
政府に介入されずに日本経済を自由に動かす力が実は日銀にあります。
戦後のアメリカの占領時代から始まり、大蔵省の解体と日銀法改正により、その力は強大なものになりました。
それと、日銀は窓口指導により銀行をいのままに動かしている。
日本はインフレなき高度成長ができたのはここにあります。
現在でも窓口指導は続いているみたいです。

2と4の理由。
政府が国家の未来像を見せないかぎり市場の反応は悪くなる一方です。
国家の未来像を見せないかぎり産業の空洞化にも影響します。
景気対策も国家の役に立つことではなく、無駄な公共事業に使っているからこそ、景気対策をやっていてもあまりにも役に立っていない状況になるのです。

    • good
    • 0

1.公共投資をしても景気への波及効果が著しく低下している


2.市場から退場すべき企業が足を引っ張り、健全な企業の収益が低下している
3.民間は大幅な貯蓄超過であるが、これが投資に振り向けることができない
4.流動性の罠に陥り、金融緩和の効果がほとんどなくなっている
5.中国からデフレの輸出を受けており、産業の空洞化が加速している
6.運用すべき金は金融機関にあるが、貸出などのリスク資産に振り向けられない

思い付くままに書きました。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング