最新閲覧日:

題名のままなんですが、スクワットとランジでは使う筋肉に違いはあるのですか?
両方とも太ももの前をつかってるようにおもえるんですが・・・

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (2件)

 どちらも、大殿筋、大腿四頭筋、ハムストリングスなどを鍛えるものです。


 ランジはスクワットよりもさらに深く股関節を屈曲させ充分にストレッチさせることができるので、深部にまで刺激を与えることができます。軽いウェイトによるトレーニングでも柔軟性を養うことができるし、股関節、膝関節の靭帯、腱を強化できます。バランスの強化にもなるので、スポーツ選手にとって非常に有効なエクササイズである。
 サイドランジによる筋肉への刺激は多くのスポーツの横方向への動きに対応しています。(野球やスケートなど)
 どの種目も鍛える部位は同じでも、筋への刺激が違ってくるので、プログラムの中で時々かえる必要があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

鍛える筋肉は同じでも、効果はそれぞれなんですね。ありがとうございました.

お礼日時:2002/02/19 08:33

効果部位は、だいたい同じようですね。



*スクワット
http://www.icofit.net/gym/resistance/items/legs/ …

*ランジ
http://www.icofit.net/gym/resistance/items/legs/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

URL参考にさせて頂きました。ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/19 08:32

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ