アトピー性皮膚炎に有効な栄養分は何でしょうか?
こういった栄養分を多めに摂取すると有効である可能性が
あるといったものを教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

参考URLは貼り出すと切りがない程ですね・・・。



私が意識しているのは、
・ビタミンB、C、E
・亜鉛
(なるべく食品から)摂取するよう心掛けています。

その他、毎日摂っているもの(処方薬以外で)
・ハーブ(ニガヨモギ、クローブ、クルミ液)
・ゼラチン

痒みを増幅させるヒスタミンを多く含む食品(バナナ等)や白
砂糖、アルコール類は極力控え、体を冷やす食べ物(生野菜や、
冷たいもの)は内臓に負担がかかり、副腎の機能が低下するの
で避けるようにしています。
辛いものも好きでしたが、症状が重くなってからは、体が温ま
るほどに痒くてたまらず、食べられなくなりました。
    • good
    • 0

アトピー性皮膚炎(鼻炎を含む)などは、野菜の有機栽培の物を食べれば、自然と直ります。


 特に、緑色野菜類を沢山食べてください、自然と改善されます。
又、薬草の「シマカンギク(シラヌヒギク)」を食べて居れば、改善が早くなります。
    • good
    • 0

私もアトピー性皮膚炎です。

以前食事療法をしていました。食事療法というのは
1週間くらい、ある特定のもの(白米とか、卵とか、牛乳とか)を食べないで、
アトピー性皮膚炎の症状を調べるものです。(症状を見るために注射などもしました。)
私の場合は、どの食品も症状が出てしまいました。少し症状が出ないものもありましたが、
それを食べつづけるうちに、症状がひどくでてしまいました。
幼いころに食事療法をしていたので、いろいろなものが食べられなく、痩せていました。
結局、看護婦の叔母に、そんなに食べられないものがたくさんあるのはかわいそうだし、
何を食べても出るのだから、やめたらどうかといわれ、やめました。
アトピーの症状よりより、痩せていたのが心配だったのかもしれませんね。

私の場合は、『どんなものを食べても、アトピーは出る』ということでした。
アトピー性皮膚炎は個人により、原因も症状もさまざまです。
専門家でないものの勝手な解釈により、偏った食事をすると、症状がひどくなる場合もあるそうです。
何かを食べると、症状がでるということでない限り、特定のもの食べるより、
いろいろなものをたくさん食べるという風にしたほうがいいのではないでしょうか。
もし、食事でアトピーを治したいという気持ちがあるのでしたら、
食事療法を行っている皮膚科で指導していただいたほうが確実だと思います。

私の場合を書いてきましたが、アトピー性皮膚炎は個人個人で違いますし、
hiroshi21さんと私の場合は違うと思います。
きちんと、皮膚科の先生に相談するのが一番いいと思いますよ。
    • good
    • 0

私はアトピー持ちなのですが、病院でビタミン剤をもらっていました。

たしかビタミンB2とビタミンC。聞くと「かゆみをおさえる効果が期待できる」とか・・・
あと、柿の葉のお茶とか入浴剤がいい、というのを聞いたことがあります。
アトピーは刺激物がよくない、とのこと。あとカフェインの強いものもあまりよくないそうです。辛いものやチョコレートは控えたほうが良いと思います。
    • good
    • 0

アトピーの原因は人それぞれ違うと思うのですが、


プロポリスなんかはよく聞きますね。
シソもいいそうです。
友人は緑茶を飲んで、緑茶風呂にはいってました。
栄養ではありませんが・・・
風通しのいい家に引っ越したらかなり改善されたそうです。

摂取の際はご自分でご確認くださいね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本で最高の『アトピー性皮膚炎の治療施設』はどこでしょう?

 私の親友が、今アトピー性皮膚炎で苦しんでいます。
 私はアトピーになったことがないのでその苦しみはわかりませんが、彼の話によると相当ひどい状態らしいです。 連日、夜も寝られず、日常生活にも大きな支障をきたすレベルまで悪化しているらしいです。
 そんな彼のために、日本で最高の『アトピー性皮膚炎の専門病院』、あるいは『治療施設』などを探して、勧めてやりたいのですが、どこが良いでしょうか? 教えてください。 親友はアトピー性皮膚炎に相当まいっているようですから、それを『治せる』となれば、たぶん全国どこへでも行くと思います。 だから例えば『離島などにある治療施設』でも構いません。 誰か良い治療施設を知っておられる方がいたら、ぜひ情報をお願いします。

Aベストアンサー

私もアトピーを患っているのでお気持ちとってもわかります。
入院施設があって専門的に診てくれれる病院は沢山あるのですが、残念ながら退院すると悪化する例は後をたちません。病院のように徹底したケアや清潔な住環境が自宅ではできないからです。
また、仕事のストレスなどで悪化することも多々あります。

30年以上患ってきた私が一つ言えることは上手くお付き合いすること。これしかありません。素人療法などはもっての外です(アトピー患者は色々な民間療法や怪しげな宗教の人に狙われるもんなんです)
もちろんきちんと病院に行く、清潔にする等は最低限守らなくてはいけない決まりごとです。

Qアトピー性皮膚炎に効く温泉(長文です)

身内がアトピー性皮膚炎と診断され、ずっと薬を飲んで治療しています。なかなか良くならずいろんな方法を試していますがどれも決定的には良くなりません。温泉めぐりが好きで私と良くいろんな所に行くんですが、その中で新冠にあるレコードの湯と夕張にあるユーパロの湯がよく効いたらしく、後で調べてみるとまったく泉質が同じだったそうです。他の温泉で皮膚病に効くと書いてあっても身内に良く効いたのはその二箇所で人によっては効く効かないがあるんだなあって分かりました。ただよく効くと分かってもその二箇所は通おうと思っても行くのに2~3時間はかかってしまうので近い所に同じ泉質の温泉は無いか知りたいのです。私は北海道の札幌近郊に住んでいるのでもしご存知の方がいたら教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

北海道のは知りませんが、とにかく、硫黄でも効くはずですよ。最も効いた温泉としては、私の温泉旅の最北では、仙台の秋保温泉の緑水亭でした。

あと、自宅で塩を入れたお湯に浸かってもいいと思います。ご質問のご期待に応えられなくてすみません。

Q『アトピー性皮膚炎』の研究機関または先進治療の病院

 先日、私の友人からある就職に関する悩みを聞きました。
 その悩みとは、『自分はアトピー性皮膚炎に幼い時から悩まされており、将来はこの病気に関する研究や治療がしたい。だが、アトピーに関する専門の研究機関などあるのだろうか?』というものでした。
 私自身は、医療関係者でもなんでもないので、何のアドバイスもそこでは出来ませんでした。
 その友人は、「薬剤師」の資格を持っており、おそらくはその資格を生かしてアトピー性皮膚炎の研究や治療がしたいのであろうと思います。
 そこで質問なのですが、日本国内で『アトピー性皮膚炎』に関する専門的な研究をしている機関や、先進的な治療をしている医療機関はないでしょうか?できれば、29歳の薬剤師が就職できる可能性のあるようなところが良いのですが。
 もし上記のような研究機関・医療機関についてご存知の方がいましたら、できるだけ詳しく教えていただけるとありがたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんわ
その友人がどの地域に住まいかはわからないですが
アトピーで有名なのはここの病院でしょうか?

○順天堂大学浦安病院
http://www.urayasu-juntendo.gr.jp/

ご参考までに

Q逆流性食道炎・過敏性腸症候群とウイルス性胃腸炎

当方、逆流性食道炎と過敏性腸症候群を持病として持っているのですが、これらの病気の症状とノロウイルスをはじめとするウイルス性胃腸炎の症状の見分けが難しく、困っています。

胃腸の調子が悪くなることは日常茶飯事なのですが、それが持病によるものなのか、ウイルス等による胃腸炎によるものなのかわからず、不安です。
お腹が痛くなったり吐き気がするたび、ノロでは!?と考えると不安で仕方がなくなります。

持病とウイルス性胃腸炎を区別する方法はありますでしょうか?
また、寝不足だと逆流性食道炎や過敏性腸症候群の症状がひどくなる、ということはあり得ますでしょうか?

困っています、教えてください!

Aベストアンサー

それはおつらいですね~。
私は持病というほどでもなく、しかも別々にしか体験しておりませんが・・・ノロウイルスとの違いは、症状が出た時点で、いつもと違う、と感じられるかと思います。(以前職場で、私を含め次々感染しましたので)

ノロウイルスに感染した場合は、逆流性~のような不快感や、いつも気持ちが悪くて「早く薬を飲まなきゃ」という状態というよりは、もう、発熱とともにひどい下痢とおう吐が襲ってきますので、その時は違いがはっきりお分かりになるかと・・・
また、過敏性~のような、長期間にわたる下痢ではなく、本当に食当たりの苦しさなので、逆に回復が早いのでお分かりになるかと思います。
もちろん病院での検査で調べてもらえます。

余談ですが、ノロウイルスは、保菌しても症状が出ない人もありますし、おなかを軽くこわした感じで終わった~、という人もいました。
確かに冬場は気をつけないといけないかもしれませんが、子供さんや身体の弱っているかた以外であれば、かかったらかかったでなんとかなるんではないでしょうか。
風邪も、インフルエンザも、感染性胃腸炎も、普通に暮らしていたら、絶対に感染しないとかは無理ですし。

逆流性食道炎は生活スタイル等もあるかもしれませんが、ストレスで胃が荒れると大変良くないですし、過敏性腸症候群もやはりストレスは大敵ですよね。寝不足は身体に大きなストレスを与えることになりますので、十分な睡眠をとってお体を大事になさってください。

それはおつらいですね~。
私は持病というほどでもなく、しかも別々にしか体験しておりませんが・・・ノロウイルスとの違いは、症状が出た時点で、いつもと違う、と感じられるかと思います。(以前職場で、私を含め次々感染しましたので)

ノロウイルスに感染した場合は、逆流性~のような不快感や、いつも気持ちが悪くて「早く薬を飲まなきゃ」という状態というよりは、もう、発熱とともにひどい下痢とおう吐が襲ってきますので、その時は違いがはっきりお分かりになるかと・・・
また、過敏性~のような、長期...続きを読む

Q【副腎皮質ホルモン】アトピー性皮膚炎の治療に使われているステロイドの主成分が副腎皮質ホルモンですか?

【副腎皮質ホルモン】アトピー性皮膚炎の治療に使われているステロイドの主成分が副腎皮質ホルモンですか?

それともステロイドが副腎皮質ホルモンを抑えるのでしょうか?

副腎皮質ホルモンって何ですか?と聞くとwikipediaの副腎皮質ホルモンの項目のURLだけ貼っていく。

wikipediaの副腎皮質ホルモンを読んでも副腎皮質ホルモンがどういったものなのかどういう働きがあってアトピー性皮膚炎とどのように関わり合いがあるのか分かりませんでした。

副腎皮質ホルモンを簡単に分かりやすく説明してください。

副腎皮質ホルモンって何ですか?

Aベストアンサー

ステロイド=副腎皮質ホルモン

>副腎皮質ホルモンって何ですか?
●そんなの一言は説明できない
ググってみればいろいろ説明があります。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%89%AF%E8%85%8E%E7%9A%AE%E8%B3%AA%E3%83%9B%E3%83%AB%E3%83%A2%E3%83%B3

Qスキンヘッドにしたら皮膚ガンになる可能性はありますか?

スキンヘッドにしたら皮膚ガンになる可能性はありますか?

Aベストアンサー

可能性はあります。なおスキンヘッドにしなくても可能性はあります。どのくらい可能性が違うかというとまあ誤差の範囲でしょう。

Q遺伝子治療について(アトピー性皮膚炎)

アトピー性皮膚炎を持っているのですが、これは遺伝的な病気のようです。
そこで、
(1)最近進んでいる遺伝子治療によってこの病気を遺伝子部分から治療できるのかどうかについて知りたいです。
(2)全国でもかなりの数の人が、困っていると思うのですが、その研究(遺伝子部分からの治療)はどの辺りまで進んでいるのでしょうか。
(3)また、その治療が出来るようになった場合、どれくらいの金額・時間(入院)がかかると予想されるでしょうか。
(4)それから、過去の同じ「生物学」のカテゴリーの中で、「魚鱗癬」の方が、病院で遺伝子検査をして魚鱗癬だという事を知ったという話がありました。私の場合も病院に行けばアトピーであるかについてはっきりと示して頂けるのでしょうか(「遺伝子的にアトピーですよ」という感じで)。
一つの枠の中でいくつもの質問をしてしまいました。すみません。
一番知りたいのは(1)です。
ご存知の方がいらっしゃいましたらお教えください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
 まず、アトピー性皮膚炎と遺伝子に関してですが、「この遺伝子がこうだとアトピーを発症する」というものは見つかっていないようです。いくつかの遺伝子が候補として報告されていますが、例えば「アトピ-の患者さんの何割かである遺伝子Aがこうなっていた。だからこの遺伝子Aは、アトピーと関係があるかもしれない」といったところが現段階です。「これだ!!」というのはいまのところ無いんです。
 それをふまえると、アトピーに対して遺伝子レベルで治療を行うのは、今の段階では不可能です。診断に関しても然り、です。標的となる遺伝子が分かっていないわけですからね。それに対し、標的遺伝子がはっきり分かっている病気もあって、そういった病気に対しては遺伝子レベルでの治療が行われ始めていますが、遺伝子を実際に操作する部分での技術的な限界があって、まだ世界でも数例から十例程度しか行われていないのではないでしょうか。この間日本でもこういった遺伝子治療が申請され、第1例目が行われるようです。
 ただし、難しいのは、こういった病気はたったひとつの遺伝子でその病気が起こる、というものに今のところは限られていることです。アトピーの場合、多くの科学者が予想するのは、きっとひとつの遺伝子だけが関与しているのではなく、かなりたくさんの種類の遺伝子が関与していて、その総合的な結果としてアトピーを発症するのだろうということです。そうかんがえると、今後もう少し研究が進んでアトピーに関与する遺伝子が明らかになったとしても、そのすべてを修復する、というのは技術的に大変難しいでしょうから、アトピーに対する遺伝子治療の実現はかなり困難かもしれません。ただ、世界中の科学者がこの問題に取り組んでいて、日々技術は進歩しています。それほど遠くない将来に、もしかしたらアトピーに対する遺伝子治療が実現する日も来るかもしれませんね。

こんにちは。
 まず、アトピー性皮膚炎と遺伝子に関してですが、「この遺伝子がこうだとアトピーを発症する」というものは見つかっていないようです。いくつかの遺伝子が候補として報告されていますが、例えば「アトピ-の患者さんの何割かである遺伝子Aがこうなっていた。だからこの遺伝子Aは、アトピーと関係があるかもしれない」といったところが現段階です。「これだ!!」というのはいまのところ無いんです。
 それをふまえると、アトピーに対して遺伝子レベルで治療を行うのは、今の段階では不可能です...続きを読む

Q会社の合宿によりブヨに刺されたことにより、自家感作性皮膚炎になったよう

会社の合宿によりブヨに刺されたことにより、自家感作性皮膚炎になったようです。今までアレルギーなどは一切なかったのですが、今は靴下やベルト周りなどにかゆみを帯びて、湿疹が出るようになりました。近所の医者には、治りませんと言われ、さじを投げられたので、これから専門医にもあたってみようと思います。ちゃんとした証拠はありませんが、この場合、労災は適用されるのでしょうか。

Aベストアンサー

証拠がないと労災として認められる可能性はありません。また、証拠は申請者が用意する必要があります。
会社の行事でブヨに刺されたことの証明、それ以外でブヨに刺されたことがないことの証明、ブヨに刺されたことが原因で自己感作性皮膚炎になったことの証明、それが医学的に常識的に起こりうることで申請者の特異体質によるものでないことの証明、などの証明を申請者が行う必要があります。なかなか高いハードルで現実的には難しいでしょう。

Qアトピー性皮膚炎の治療について

僕の友人は現在、22歳で、小さいころからアトピー性皮膚炎でした。2,3年前までは一時期治っていたのですが最近また再発しました。そこまでひどくはないのですが、ひざやおしり、うでなど基本的に皮膚の弱い部分に出ているそうです。そこで病院にいって食べ物が悪いのかと思い、検査したところ、食べ物に関してのアレルギー反応はありませんでした。病院でみてもらうと、ストレスではないかともいわれたそうです。ステロイドや副作用のある薬を使わずに治療する方法をご存知のかたは是非、教えてください。困っています。

Aベストアンサー

この病気は大変に難しい病気です。それは、医者では治せないからです。言い方を変えれば病気は医者が治すのではなく、本人の生命力また自然治癒力で治すものだと考えてます。
私は現在26歳の男性です。私も20歳の時に大変悩んでました。私の症状は幼い時からアトピーではなかったのですが19歳位のときからそれらしき症状がでてきて、病院に通いステロイドを塗っていました。塗ったときは症状が和らぎなんでもない状態に戻ったと思いましたが、薬が切れてくるとまた悪化した状態にもどりました。こんなことが1年位続きました。その結果ステロイドなしの生活はできなくそれどころか薬を塗っても効かない状態までいってしまいました。
私は色んな本を読み、克服した話などを聞いて、温泉に行ったり、食事制限をしたり、漢方薬を飲んだり(これはいいことではないと思いましたが)勝手に薬を止めました。その結果ご存知のように大変な離脱症状になりました。本当に苦しかったです。部分的に出ていた症状が全身にとくに顔と背中が凄かったです。あの時蕁麻疹にもなり2重、3重の苦しみでした。(あの時のことを考えると今の自分は考えれません。)
しかし、わたしは薬に頼ることはしませんでした。自分の自然治癒力を強く信じていました。結果的に1年後見事に完治することができました。
もう今から4,5年前の話になってしまいましたが、私の人生の価値観がかわった体験です。
P.S
病院は西洋医学だけの病院より、東洋医学がメインで西洋医学も取り入れてる病院がいいと思います。逆もOK(私の場合医者の許可もなく勝手に実行してしまいましたが、今考えると、いいお医者にめぐり合えることも大切だと思います。最後にその友人に伝えてください。必ず治すとの一念で!!そして、必ず見事に完治してください。健闘を祈ります。

この病気は大変に難しい病気です。それは、医者では治せないからです。言い方を変えれば病気は医者が治すのではなく、本人の生命力また自然治癒力で治すものだと考えてます。
私は現在26歳の男性です。私も20歳の時に大変悩んでました。私の症状は幼い時からアトピーではなかったのですが19歳位のときからそれらしき症状がでてきて、病院に通いステロイドを塗っていました。塗ったときは症状が和らぎなんでもない状態に戻ったと思いましたが、薬が切れてくるとまた悪化した状態にもどりました。こんなこと...続きを読む

Q脂漏性皮膚炎

脂漏性皮膚炎はほっといたら悪化しますか?
ほっといたら治るものでしょうか?

Aベストアンサー

過去に同じ病気になって、皮膚科へ行った経験がありますが、全く治療(投薬や注射など)はなかったです。食生活の改善で完治しました。
油物を取り過ぎるか、取り足りないかどちらかが原因と言われて、私は不足の方でした(他の病気が有り、油分をかなり制限していた)ので、摂取することで完治して、それ以後は一度もかかっていません。
病院へは行かれたのでしょうか?この診断はお医者様がなさったのでしょうか?この病名は確定ですか?他にも似た皮膚病が有る様なので、ご自身で判断されたのでしたら、危険かな?と思いましたがどうなのでしょう?病院へ行かれていないのでしたら、症状が酷い場合は何か治療が有るのかも知れないので、一度行かれて見ては如何でしょうか?
参考になればと思い、私の経験を書かせて頂きました。

>ほっといたら悪化しますか?ほっといたら治るものでしょうか?
解りません。

身体が危険信号を発してくれているのです。
他の病気を呼び込む前に、治す気になられる事を願います。お大事に。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報