AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

こんにちは。
カミさんの車のエンジンオイルを交換しようと思います。
スタンドなどに出せば問題なく作業してくれるのですがやはり割高になるので、もし自分で出来れば・・と思います。
オイル残量もかなり少なくなっているので
「そのまま上から継ぎ足してもイイかなぁ」
なんて思っています。
どうなのでしょうか?
やはり下から抜いて上から足した方がいいのでしょうか?
上から継ぎ足しだけではマズイでしょうか?
特に車(この車だけではなく車全般に)に対して愛着が高い方ではないので
「動けばいいかな」
って感じでいつも乗ってはいるのですが・・。
どなたかご存じの方お教え下さい。
よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (16件中1~10件)

●以前、某メーカーの開発実験耐久に携わっていた者です。



●スタンドなどに出せば問題なく作業してくれるのですがやはり割高になるので、もし自分で出来れば・・と思います。

→オイル交換は、整備士の資格を持っていない場合、自分ではやらない方が良いと思います。

理由は以下の通りです。

(1)オイルを抜く所にあるボルトや、オイルを入れる所にある樹脂製のキャップを締め付ける時、締め付け過ぎ(オーバートルク)になりやすく、ボルトやキャップのねじ山を破損しやすい。(特に樹脂製キャップ)
(2)オイルを入れ過ぎになりやすい。→エンジントラブルの原因。
(3)オイルを入れる時にこぼしやすい。→車両火災の原因。

●「そのまま上から継ぎ足してもイイかなぁ」
なんて思っています。どうなのでしょうか?

→良くないです。

*そのまま交換せず減ったまま走行するよりは、継ぎ足した方が良いです。

●やはり下から抜いて上から足した方がいいのでしょうか?

→その通りです。

●上から継ぎ足しだけではマズイでしょうか?

→かなりマズイです。

●エンジンオイルの役割は、

・潤滑作用 エンジン内の金属の接触面を潤滑して摩擦を少なくし、磨耗を防ぐ。
・冷却作用 エンジン各部を冷却する。
・密閉作用 ピストンとシリンダーの気密を良くして圧縮ガスがクランクケース内に逃げるのを防止している。
・清浄作用 潤滑部分の不純物を洗浄する。
・防錆作用 金属表面を空気から遮断し錆を防ぐ。
・応力分散作用 潤滑部分の局部的圧力を受け止め衝撃を吸収して力を分散させる。

・・・です。

オイル交換をしないと、この性能が徐々に低下し最後には性能が0になり、エンジンが壊れます。
全く交換しなければ、オイルが必要最低量より少なくなり、エンジンがオイルの性能低下で壊れる前に焼き付き壊れてしまうと思います。

一方、継ぎ足しでは、エンジンの摩擦で出た不純物(鉄粉やガソリンの燃えカス等)が排出されず、オイルの酸化も進み、磨耗を早め、冷却性の低下からオーバーヒートもしやすくなりますし、潤滑性の低下により燃費も悪くなってしまうのです。

あなたが、必要最低限しかオイル交換をしたくないとお考えなのでしたら、メーカーの指定する交換距離・交換年数で純正オイル(トヨタならトヨタ純正エンジンオイル)に交換するのいいと思います。
(その車の説明書か整備記録簿に記載されています)
それは、車用品店等の推奨する5000kmの、2~3倍の走行距離になると思います。
*必ずあなたの車の説明書等で確認して下さい。
その走行距離でオイル交換すれば、量が規定以下にならない限り、メーカー保証の距離数まではエンジンは壊れない様に出来ているからです。

逆に、あなたのいう継ぎ足しで走行していてエンジンが壊れても、メーカー保証は利きません。

要は、エンジンオイル・エンジンオイルフィルタ・トランスミッションオイル・トランスファオイル・デフオイルやフィルタ等は、メーカー指定の交換距離と交換年数を守って交換すれば、その部品の保障期間内に壊れる事はまず無い、という事です。

車を保障期間より長持ちさせたい、オイル交換しない事によるトラブルを減らしたい等の為に、普通はメーカー指定よりも早く交換する、という訳です。
高価な車なんですから、長持ちさせたいと思いませんか?
車は、あなたやあなたの家族の命を乗せて走る物なのですよ!
たかだか数千円のオイル交換をケチって、それが原因で火災や事故でそれを失ってしまったら、馬鹿らしいじゃないですか!(^^:

●余談

オイルやオイルフィルタは、必ず純正品に交換しましょう。

理由は、各メーカーのエンジン等の耐久試験は、純正オイルを使用し行っているからです。
純正オイルは、その車に相性の良い、比較的安価で、過酷な耐久試験に耐え抜いた、最も信頼性の高い物なのですよ。
(^^)b

その他のオイルやフィルタも、純正オイルを使用するディーラーでの交換をお勧めします。

エンジンオイル交換は、ディーラーのオイル交換キャンペーン等を利用すれば、純正オイルを使用しますし、工賃込みで1000~2000円という格安で出来ますよ。
エンジンオイル交換は、お客様に店に来て貰う為に格安で提供しているディーラーが意外に多いのです。
広告をチェックしていると、結構キャンペーンやってますよ。(^^)
ディーラーに、エンジンオイル交換幾らでやってくれるか、電話で聞くのも手ですね。
    • good
    • 8

エンジンオイルは、車によって必要な道具・部品という


意識をまず、持ってください。

道具・部品なので、要求される性能や働きをしっかりし
てもらわないといけないことになります。

エンジンオイルは、使っても使わなくても劣化します。
使えばその分汚れ、劣化します。
劣化した場合、要求される性能や働きをしっかりしなく
なります。

ここまでは、他の人と同じ解答です。

とある雑誌で読んだのですが、ヨーロッパでは、エンジ
ンオイルの継ぎ足しが主流だそうです。ヨーロッパのエ
ンジンは、日本のエンジンオイルと違い、燃えるそうで
す。燃やすことによってエンジンオイルが減る、エンジ
ンオイルが減ることによって継ぎ足す。継ぎ足すことに
よって良いエンジンオイルと劣化したエンジンオイルを
混ぜて、最高のエンジンオイルの状態とはまではいきま
せんが、それなりの良いオイルと作り、交換時期を延ば
そうという考えらしいです。
 この方式でも、エンジンオイルの交換はします。

>オイル残量もかなり少なくなっている
これなら、継ぎ足しである程度の交換時期を延ばせるか
もしれませんが、明確な延ばせる期間は解りません。エ
ンジンオイルの状態や車の調子に気をつけてデータを取
りつつやるしかないと思います。最悪壊れる可能性もあ
ります。

初めにエンジンオイルは、道具であり部品です。何万キ
ロ使おうが、開封してから何ヶ月たとうが要求される性
能、働きをしてくれれば良いのです。その働ける限度の
目安として交換時期や使用期限を設けているのです。人
間の感覚でオイルの状態が細かく解れば、いつ交換すれ
ば良いか解りますよね。

以上、参考になれば幸いです。
    • good
    • 5

例えば、オイル廃却用として売っているダンボール箱を購入する事を含めてオイルの入っていた缶や廃油の処分、そしてオイル交換作業自体を考えると、スタンドでやってもディーラーでやっても私は高くは無いと思います。


スタンドやディーラーで「○○ディー」とかでオイル交換を安くやってくれる日があるならそれを利用しては?

ちなみに、継ぎ足し2回で10万キロ走ってやっとオイル交換しその後12万キロまで走ってる先輩もいますが、
その先輩の車が動いているからと言って、他の人の車が同じ扱いで動くとは限りません。
継ぎ足し継ぎ足しで動けばラッキー♪ ダメなら車を買う ような気持ちでしたら止めませんよ。
    • good
    • 7

例えば、お風呂を考えてごらん。


継ぎ足し継ぎ足しで入れないことはないでしょうが、お湯はどうなります?
1回2回は我慢しても次はねぇ・・・

オイルをつぎ足しで乗るって事はそういうことです。
    • good
    • 5

愛着がなく、単に動けば良い(最も経済的に)。

ということを前提にお話します。

まず、足りないオイルについては、最低限、継ぎ足して下さい。古いオイルと新しいオイルが混ざることには問題はありません。銘柄の違うオイルが混ざることについても、オイルレベルが足りていない状態と比べれば問題は全くありません。

次に、

車のエンジンは、ろ過器(オイルフィルター)が付いています。これも定期的に取り替えませんと、実は大変なことになります。どんなに愛着がなくても、このオイルフィルターは、ある一定の期間で新品と交換して下さい。交換時期の目安ですが、ターボ車でなければ、1万キロとか、1万5千キロとか、3万キロ(ベンツの例)とか、でしょうか。

オイルの方は、上記時期(走行距離)を1年以内に走ってしまう場合は上記と同じでOKですが、走らない場合でも1年に一回は全量は替えた方が本当は良いです。
が、それが3年間替えなくても走行距離が逆に少ない場合は、問題はあまり起きないかもしれません。

オイルは広告の品で4リッター1000円で売っている 10W-30 のオイルでよいですよね。

交換は、これ、大自工業F-59(http://www.daiji.co.jp/conservative/oil_changer. …
http://www.daiji.co.jp/PDF/F_59pamphlet.pdf)であれば、ホームセンターで3000円台で売っていると思います。(http://www.7dream.com/product/n/a01b08/g/1300030 …
これなら壊れるまで何度でも使えますので、1年に1度使うか使わないかのためにカー用品店でオイル会員になるより、安いです。
しかし、この方法でも、オイルフィルターはショップにやってもらわないとダメですよね?(自分でできる場合はタダ。フィルターは1200円位。)

次の方法。
オートバックスなどで(http://www.autobacs.com/cgi-bin/inetcgi/scripts/ …
のオイル会員になる方法があります。しかし、ここでは一般的にオイルは高いですので、年会費1050円、継続500円は安いですが、トータルで上記D.I.Y.より高いかもしれません。

このあたりは、1年でどの位の距離を走るのか?で決めて下さい。あまり走らない場合は、オイルフィルターの交換が数年間必要ではありませんので、大自工業F-59でD.I.Y.の方が安いです。
(フィルターも、取り付け部分はゴムパッキンですので、数年間交換しませんとパッキンが切れてオイル無しで走る最悪なことが起きることも一応知っておいて下さい。)


オイルはバンバン減っているのですか?オイルの減りが速いのでしたら、そのまま継ぎ足しで1万5千キロとか、3万キロでいいとも思いますよね。
    • good
    • 7

オートバックスですとオイル会員料金が一年間で1000円です(更新は500円)


一年間何回交換しても工賃は無料です。
車種や排気量がわからないのでオイルが何リットル必要かわかりませんが
普通のオイルは4リットルで販売してます。(1リットルもありますが)
一缶買えば大抵の車種で足りると思いますから交換した方がいいとは思います。
但し、私の親戚に車検の時にしか交換しないという(噂)のヒトがいます。
こしょうしたという話は聞いたことがないですね。
本当は交換してるかもしれませんけど。
    • good
    • 0

廃油処理を考えたらスタンドやオートバックスみたいなところで行った方が良いですね、プラス1000円前後です、作業代と廃油処理代だとおもわれれば安いとおもいます。


有る程度距離を走られてるのでしたら交換の方が良いですね。
継ぎ足しをされるのでしたら、レベルゲージで残量を確認してLの下ぐらいまで入れてください
    • good
    • 2

>自分で出来れば



設備、工具、経験、等はあるのでしょうか、上抜きできなければ車下に入る事になり、地震でも落下しない対策、廃油処理も必要になります。

>残量もかなり少なくなっているので

F~L(H~L)かゲージに付く程度なのか、日本車なら交換時期までにL以下になる場合は何らかの異常なので、整備工場でみてもらう必要があります。

>下から抜いて上から足した方

下抜きする場合(ドレンプラグ=排油詮から)は交換ですので補給はしません。

>愛着が高い方ではないので「動けばいいかな」

愛着なくて動けばでも、故障すれば高くつきますし、事故になれば他人に迷惑がかかるかも知れませんので、メーカー指定期間で交換(1年とか1万5千km)した方が良いと思います。
    • good
    • 3

 オイルは汚れることが交換の原因のすべてのように言われますが、実はそうではないのです。

油というのは有機物で、不飽和脂肪酸で、劣化という現象を避けることができません。酸素を取込んで飽和脂肪酸になる宿命にあるのです。飽和脂肪酸は固体ですから、潤滑油はだんだん粘り気を失い、しまいには固まってしまうのです。ですから、一定時間が経過した油はすべて抜いてしまう必要があるので、不足分を補う以外は注ぎ足しをしてはならず、できるだけきれいに古い油を抜いてから交換する必要があるのです。
 オイルを交換したあとのエンジンの爽快な回転は全く劣化していない潤滑油がそうさせているのです。

 廃油は重油とまぜることにより燃料になりますから、ガソリンスタンドは喜んで引き取ってくれますよ(^_^) 有料なんてとんでもないことで、逆に幾らか貰ってもいいくらいなのです。
    • good
    • 4

オイル交換はどのぐらいしていないのでしょうか?


たとえば買ってから一回もしていないとか?
買って何年経ちますか?何キロ走っています?
ご存じだと思いますが、通常5000キロか1年のうち早い方が交換のタイミングです。最低でも1万キロか2年だと思います。
それを越えているようなら全部変えた方が良いです。
確かに足すだけでも走る上では問題無いかもしれませんが、エンジンには悪いです。いつおかしくなっても伏木じゃないです。それを承知ならご自身の判断に任します。
エンジンオイルも油ですから、例えるなら、フライの油と同じです。
最初の1回目はきれいですから、油が少なくなれば足すだけで美味しいフライが上がります。
ただ、その油で翌日、翌々日とフライを揚げ続ければ、いくらこし網とかで、衣のかすを取り除いても油が汚れます。多少新しい油を足しても、きれいにはならず、あげたフライは古い衣のかすがついたり、妙な味がしたりするはずです。でも、フライは揚がります。
それと同じです。その車がどの程度オイル交換をしていないのかで決まります。オイルが減っていると言うことは、オイル漏れがないとしたら、かなり交換していないと言うことですから、できたら交換が良いと思いますよ。オーバーヒートしやすかったり、燃費が悪くなったり、よけいに経費がかかったりします。(年日なんかは目に見えない経費ですが、今時はガソリンも高いので・・・)
あとは、ご自身の判断です。

最後に、自分で交換した場合は、廃油の処理は適切に行ってくださいね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオイルの継ぎ足しについて

現在オイルの量が少なくなっているのでオイルの継ぎ足しをしようと思ってます。
オイルの継ぎ足しは今使っているオイルと同じ方がいいのでしょうか??

Aベストアンサー

同じオイルがベターです。がとりあえずは同じグレードぐらいのものなら問題は無いでしょう。

ただそれよりも、どうしてオイルが減って居るのかを究明した方がいいように思えます。

普通の交換サイクルで、普通の使用ではオイルが減ると言っても微々たる量なはずですから、エンジンのどこかに不具合が発生しか買って居る可能性も有ります。(ただし、ロータリーエンジンは結構減るみたいですね)

一度点検をして見ることもお勧めします。

Qエンジンオイル交換はどこがお得?

そろそろエンジンオイルが汚れてきたので、オイル交換をしようと思っているのですが、
どこでするのが料金的にもお得なのか迷っています。

近所のディーラーで聞いてみると、オイルのボトルキープが出来て、
10リットルで6300円。有効期間は1年間だそうです。工賃込み。
ちなみにオイルは一回で4リットルほど使うとのこと。
オイルは「最高級エンジンオイル」とのことです。
ですが、エンジンオイルにはグレードがありますよね?
たしかAPI規格とかいうものだったと思うのですが…。(SG、SH等)
どのグレードかはちょっとわかりません。
ディーラーではすごくお得ですよと薦められましたが、
オートバックスにもオイル会員っていうものがあることを知り、
どっちが安いんだろうと悩んでます。
店頭では980円とか言う特価品(確かSG)もありましたが、
それってどうなんでしょうか?
オートバックスだと工賃は確か500円ぐらいだったと思います。
オイル会員は年会費1000円が必要で1年ごとに継続料500円がいるとのこと。

これらのことを含めどちらがお得なのでしょうか!?

そろそろエンジンオイルが汚れてきたので、オイル交換をしようと思っているのですが、
どこでするのが料金的にもお得なのか迷っています。

近所のディーラーで聞いてみると、オイルのボトルキープが出来て、
10リットルで6300円。有効期間は1年間だそうです。工賃込み。
ちなみにオイルは一回で4リットルほど使うとのこと。
オイルは「最高級エンジンオイル」とのことです。
ですが、エンジンオイルにはグレードがありますよね?
たしかAPI規格とかいうものだったと思うのですが…。(SG、SH等)
どのグ...続きを読む

Aベストアンサー

1Lあたり630円なら安いと思います。ディーラーなら純正オイルと思われますのでメーカー推奨はクリアーしているはずです。

オイルは距離に関係なく最低半年に1回は交換が必要です。ですので最低の期間で交換しても2L余りますがそれでも安いと思います。

ちなみにオイルが安いのは、ディーラーは小分けのカンで仕入れているのでは無く200Lとかで仕入れているので安くなるのです。

Qエンジンの焼きつきってどんな症状で気がつくんでしょうか?また自分で直せ

エンジンの焼きつきってどんな症状で気がつくんでしょうか?また自分で直せないものなのでしょうか?

エンジンが焼きついたまま走るとどのようになるのでしょうか?またそのためにエンジンが焼きついた時の症状を教えてください。

また私には無理でしょうが、バイク屋に修理を頼まなくても自分で修理できるものなんでしょうか?
できるのであれば方法が載っているサイト等も教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

焼き付きも症状が軽い場合抱きつきと表現する場合も有り、この場合エンジンが冷えれば取りあえず始動することが多いです、しかし、どのみちきちんと修理しないとエンジンは正常に無いために完全に焼き付く等の可能性が高く成ります。

又激しい焼き付きの症状であれば走行中でもエンジンがロックしてMTのバイクであれば転倒することも有ります、当然焼き付きをおこした状態ではクランキングも出来ません。

どちらの場合でもエンジンに寄りますがここで質問しているレベルだと修理は無理だと思います、まず原因を特定しないと修理しても短期間で再発するでしょうし、2ストなどクランクまでダメージが有ることも・・・

又4ストでも同じで時には修理よりもエンジン載せ替えを洗濯する方が安くなることも有ります(カブのエンジンで知人の場合そうなりました)なお、バイクのエンジンから車のエンジンまで色々と修理経験は私も有りますがオーバーヒートや焼き付きは非常に高価な修理に成ることも有ります(時にはヘッドの交換まで)この辺りまで来ると付け焼き刃で修理なんてしない方が良いと思います(返って高く付くかも)

もし質問者が勉強だと思い実施されるならそのエンジンに寄っては色々と特殊工具なども必要になりますからきちんとした工具からそろえることになり、それだけで修理費用を上回る可能性も有ります(エンジンにも寄りますが)カブなどの単気筒ならともかく4気筒などは敷居が高いですよ(私も今では他の仕事をしているため触りたくないくらい)

なお、現在は自分の大型バイクの修理は(外車)していますが今までそろえた工具では駄目なことも有り時には工具探しからすることも有ります(今のところ大きいトラブルはないけど)簡単に書きましたが焼き付きといってもその原因も複数、トラブルの箇所も見ないと全ては特定しきれませんから少しづつ簡単な事から勉強した方が良いです。

焼き付きも症状が軽い場合抱きつきと表現する場合も有り、この場合エンジンが冷えれば取りあえず始動することが多いです、しかし、どのみちきちんと修理しないとエンジンは正常に無いために完全に焼き付く等の可能性が高く成ります。

又激しい焼き付きの症状であれば走行中でもエンジンがロックしてMTのバイクであれば転倒することも有ります、当然焼き付きをおこした状態ではクランキングも出来ません。

どちらの場合でもエンジンに寄りますがここで質問しているレベルだと修理は無理だと思います、まず原因...続きを読む

Qアクセルを踏むと変な音がするように・・

国産のオートマ車なんですけど、
今朝から、アクセルを踏むと変な音がするようになりました。
表現がむずかしいのですが、金属がこすれ合うような音?みたいな。
普通に走行はできるのですが。

そういえば、オイル交換とかメンテ類は、一昨年の車検以来何もしていません。
それ以来どのくらい走行したかは全然チェックしていなくて。
(現在は77000キロくらいです)
遠出はそんなにしないのですが、毎日の生活に頻繁に使用しています。
新車の頃は、マメに気をつけてオイル交換や定期点検していたのですが
もう今はぜんぜんで・・。

今日は日曜で行きつけの修理工場がお休みです。
できれば夜乗りたいので、オートバックスなんかで治る程度のものなら
すぐに行きたいと思うのですが。

私は女性で、車(特にエンジンや機械面)には全く知識がありません。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

既に良い回答が出ていますね。
vitaminzaiさんの場合と同じかどうかはわかりませんが、
参考になればと思い、私の経験を記します。

私は以前、エンジンオイル交換を怠ったために、エンジンを壊したことがあります。
テレビで有名になった「某 エンジンオイル添加剤」を過信して、オイル交換を怠ったのです。
エンジン内にスラッジと言う「汚れとオイルの塊」が出来ていて、エンジンの回転がスムーズでなかったのです。音も気になっていました。

信号が変わって、調子に乗って「急アクセル」を踏んだ瞬間に壊れました。(回転数4500~5000rpmを越えてところでした。)
車種にもよりますが、修理には2000ccクラスで70万円程度かかります。

今回の対応は、ブレーキパッドだけでなく、
使用状況を伝えて、エンジン内の汚れのチェックもしてもらいましょう。
今回はオイル交換前にエンジン内洗浄もしてもらうことをお勧めします。

基本的に、点検整備が済むまでは
☆☆☆「急アクセル」は踏まないでください。☆☆☆
やさしい運転ならば大丈夫だと思います。

別の話ですが、
エンジンの外部についているベルトやプーリー(ベルトがかかっている輪)が滑って「キュルキュル」と金属的な異音(摩擦音)を出す場合もあります。これは簡単に直ります。

既に良い回答が出ていますね。
vitaminzaiさんの場合と同じかどうかはわかりませんが、
参考になればと思い、私の経験を記します。

私は以前、エンジンオイル交換を怠ったために、エンジンを壊したことがあります。
テレビで有名になった「某 エンジンオイル添加剤」を過信して、オイル交換を怠ったのです。
エンジン内にスラッジと言う「汚れとオイルの塊」が出来ていて、エンジンの回転がスムーズでなかったのです。音も気になっていました。

信号が変わって、調子に乗って「急アクセル」を踏んだ瞬間...続きを読む

Qエンジンオイルの混合は駄目ですか?

軽自動車です。

1年くらい前にディーラーでエンジンオイルの交換をしてもらいました。
先日、ガソリンスタンドでサービスでエンジンオイルやタイヤ圧をチェックしてもらったところ
オイルが規定量最低ギリギリだったそうです。

自分でホームセンターとかで売ってる4サイクルエンジンオイルを継ぎ足そうかと考えてますが
今入っているオイルとそれが違う銘柄だった場合、問題ありでしょうか。

特に問題なければそうしようと思っていますが
避けたほうがいい場合は、ディーラーにオイル銘柄を聞いて同じものを入れようかとも思います。
ただ、ディーラーで入れた時は格安料金サービス日だったので
もしかするとかなりの廉価版オイルで、銘柄を教えてくれないかも知れないです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ぶっちゃけ 混合しても エンジン壊れません 回ります。
厳密に言えば 混ぜない方が良いです。 混合すると一番低性能オイルの性能程度にとどまると言われてます。

1年使用のOILですから エンジン用オイルで 同じ程度のグレードと 同じ粘度であれば 問題は起きないでしょう

店によって オイル交換の際 最低レベルに合わせる場合もあり これだとしたら安心の為 少し補充(100~200cc)
Hiレベルまで入れていて Lowギリギリに減ったとしたら オイル漏れや オイル上がり下がりのトラブルか有るかも知れません 減った要因を調べう必要が有ります。

いずれにせよ 1年を超すと 走行距離に関係なく オイルが酸化劣化してきますので 全量交換した方が良いですよ そういった意味で 近いうちに交換必要なので 混ぜても全然OK

※ オイル交換時 エレメントを外しても オイルは全容量なんて 抜け落ちてきません
数百ccレベルで エンジンに部に残ると思うので この残量と 新たなオイルが混合されます。
意図的に混合するのは お勧めしませんが 止むを得ない混合は 気にしない事です。

スタンドは 売りたいが為に 大げさに 問題定義してきます。
エンジンルームを開けさせない事です。 整備やメンテ相談は、正しい判断を伝えてくれる 民間整備工場か ディーラーで カー用品店も ×ですよ!

ぶっちゃけ 混合しても エンジン壊れません 回ります。
厳密に言えば 混ぜない方が良いです。 混合すると一番低性能オイルの性能程度にとどまると言われてます。

1年使用のOILですから エンジン用オイルで 同じ程度のグレードと 同じ粘度であれば 問題は起きないでしょう

店によって オイル交換の際 最低レベルに合わせる場合もあり これだとしたら安心の為 少し補充(100~200cc)
Hiレベルまで入れていて Lowギリギリに減ったとしたら オイル漏れや オイル上がり下がりのト...続きを読む

Qエンジンオイルって、入れ過ぎると、どうなる?

主に、エンジンオイルの交換時、規定量以上のオイルを入れてしまい、そのまま
運転した場合、どうなるのでしょうか?

エンジンに、何か不具合が生じるのか、それとも、規定量を超えたオイルが、どこ
からか漏れるのか、どうなるのでしょうか?

私の場合は、エンジンオイルの交換時、次いでに、市販のエンジンオイル添加剤
を入れているのですが、その添加剤の説明書きにて、「油量が規定量内であること
を確認して下さい」との趣旨の注意書きを、よく目にします。
実際、そこで、オイルゲージを使って、規定量内かどうかを量ることはしないのです
が、超えていたとしたら、どうなるのか疑問に思い、質問をさせて頂きます。
今まで、それで何か不具合が出たことはないので、特に問題はないような気はしま
すが、教えて下さい。

Aベストアンサー

二輪と違ってだいたいの自動車のエンジンはドライサンプではないですよ。フェラーリとかポルシェは別ですけど。
オイル交換の時、エンジン底部にあるドレンボルトのみを抜いていますよね(ゲージ穴からも吸えますが)。オイル量を量るオイルゲージをエンジンに差し込んでいますよね。
けっこうな容量のオイルタンクがエンジンとは別に装備されていませんよね?
http://www2.yamaha-motor.jp/bike-word/word.asp?id=40
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%C9%A5%E9%A5%A4%A5%B5%A5%F3%A5%D7

ですのでオイルを入れ過ぎると動いてる部分(クランクシャフト)がオイルを叩くような事になって大きくパワーロスをします。
http://www.gulf-japan.com/faq09.htm#qa48
でもだいたいの自動車は相当悠長な作りになっていますから少し超えたぐらいでは何ともないはずです。50CCとかでは油断できませんよね。
多すぎるよりは少なめのほうがマシというのが今日の基本です。


ウェットサンプと言っても、デフのようにオイル溜めの中に潤滑部分が漬かっているような原始的な物ではなくてちゃんとポンプで汲み上げて各部に送るような仕組みになっていますので安心してください。

二輪と違ってだいたいの自動車のエンジンはドライサンプではないですよ。フェラーリとかポルシェは別ですけど。
オイル交換の時、エンジン底部にあるドレンボルトのみを抜いていますよね(ゲージ穴からも吸えますが)。オイル量を量るオイルゲージをエンジンに差し込んでいますよね。
けっこうな容量のオイルタンクがエンジンとは別に装備されていませんよね?
http://www2.yamaha-motor.jp/bike-word/word.asp?id=40
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%C9%A5%E9%A5%A4%A5%B5%A5%F3%A5%D7

ですのでオイルを入れ...続きを読む

Qオイル交換、ディーラーorオートバックス、どちらが良い?

トヨタ車に乗っています。
エンジンオイル交換はディーラー、オートバックス、どちらが良いでしょうか?ちなみにオイルは純正オイルと決めています。

値段的、技術的、その他の面でどうでしょうか?

お願いします。

Aベストアンサー

ディーラーで整備士をしていました。
何度かオイル漏れするとお客様から相談されて点検すると、エンジンオイルのドレンボルトからの漏れで、原因は毎回交換する必要のあるドレンボルトのパッキンを再利用した事が原因でした。
あと、パッキンを交換しないので漏れをとめる為通常より強く締め付けた為ねじ山がなめてしまいオイルパンの交換をするはめになった事もありました。
ショップによってパッキンの交換をしない店もあるようです。
純正オイルを使うのなら安心感もあるディーラーの方が良いと思います。

Q古い車に5W-40のオイルは大丈夫?

平成5年式の軽四輪(箱型ワゴン)に乗っています。(9万km走行)
ディーラーでオイル交換を頼むと、最近では5W-40の純正オイル(部分合成油)を入れられます。
今までは10W-30だったのが、5W-40にして問題がないのかと担当者に聞くと、
何ら問題ありませんよ。かえって燃費は良くなります。と言われました。
実際、5W-40に2回交換して、6000kmは走りましたが、
燃費の差はそんなに感じませんが、音がうるさくなったり(もともとうるさいから)、オイル漏れが生じたりということはありません。(まあまあ快適と思います。というか、あまり違いがわからない?)

しかし、知人からは、14年前の車に5W-粘度のオイルを入れると、良くない。と言われました。
その理由を聞くと知人の方が説得力があるので、気になって仕方がありません。
理由:(1)エンジンの設計自体が、5W粘度を想定していない。
(2)9万kmも走っている軽四に、低粘度オイルの使用はエンジン摩耗を促進する。
(3)旧車に粘度の柔らかいオイルを入れるとエンジン音がうるさくなる。
(4)夏場で焼き付きを起こす可能性が高い。
(5)オイル漏れを起こしやすい=エンジンを痛める。

確かに、当時のエンジンオイル(指定オイル)は10W-30で、5Wと言う粘度自体が存在しませんでした。
しかし、○-○バックスで交換しようとのぞいても、軽四輪用(3L)のオイルは5W-40がほとんどで、
格安品(安すぎて不安!)に10W-30が見られる程度です。
平成5年当時の車両に入れるオイルを、
5W-40のオイルと、10W-30のオイルとで比較した場合、、
実際、どちらを入れるのが、車にとって正しい選択なのでしょうか?
今の車は気に入っていますので、快適に末永く乗ろうと思っていますので・・・
次のオイル交換の時期も近づいてきており、どちらにしようか決めかねている次第です。

平成5年式の軽四輪(箱型ワゴン)に乗っています。(9万km走行)
ディーラーでオイル交換を頼むと、最近では5W-40の純正オイル(部分合成油)を入れられます。
今までは10W-30だったのが、5W-40にして問題がないのかと担当者に聞くと、
何ら問題ありませんよ。かえって燃費は良くなります。と言われました。
実際、5W-40に2回交換して、6000kmは走りましたが、
燃費の差はそんなに感じませんが、音がうるさくなったり(もともとうるさいから)、オイル漏れが生じたりということ...続きを読む

Aベストアンサー

オイルの粘度表示 5W-40 という意味ですが5Wというのは低温時の粘度表示で40というのが高温時の粘度表示です。
10Wより5Wの方が低温時に軟らかいので始動直後などの抵抗が減りエンジンが冷えている間の燃費が若干良くなります。
高温時というのはエンジンが温まった状態ということですから普通走行しているときに40番のほうが粘度が高いということになります。
その為抵抗によって燃費は落ちます。
ただ長年使用したエンジンでは各部が磨り減って新車時よりすき間が大きくなっているところがあります。
こういった部分を高粘度でカバーしてピストンの密封性を良くしたりすることでパワー燃費が若干回復することがあります。

逆に粘度が極端に低いオイルは使えません。
最近の省燃費車のように0W-20のような高温時20番のオイルは燃費もよくなりパワーも出ますがエンジンが20番に対応していないとオイルシールなどからオイル漏れしてしまうそうです。

Qエンジンオイル給油?口が堅いときの裏ワザ 工具

オイルを入れる給油口が堅くて開かない時があります


特に ホンダ車だと エンジンルーム内のスペースが狭く 工具が使えません

そこで質問です


(1) ホンダ車のような エンジンルームのスペースが無い車の エンジオイル給油口を開ける
   「工具」はありますか?   または  開ける 裏ワザなどはありますか?

(2) どうしても開かない場合は 金槌で 軽く 給油口の? ふたを 開ける方向にたたくのですが
  問題ないでしょうか?



  ご存じの方がおられましたらお願いします

Aベストアンサー

いったいどんだけ力ずくで閉めたの?って話ですが。笑

ウォーターポンププライヤーというのがあります。

Qオイルランプが時々点灯します。最善の対応方法を教えてください。

H12年1月新車で購入、走行距離7万キロ弱のノアです。数日前よりオイルランプが時々点灯するようになってしまいました。前回オイル交換より半年以下、走行距離で3000キロ程度です。

ディーラーで見てもらうと、「オイル残量がLOWレベルになってしまっています。オイル漏れは見あたらないため、エンジン内で燃焼して減少してしまったと思われます。シリンダーに傷があるか、パッキン?が破損しているかが原因の可能性が高いです。完全な修理のためにはエンジンを分解して見る必要があります。20~30万はかかります。破損の状況次第ではもっとかかるかもしれません。とりあえず、エンジンシールコートを入れてみて、オイルの減少が止まるか低減するかどうかを見てみましょう。添加後3000キロくらいの間様子を見ます。」と言われました。

既に9年、7万キロ乗っていますが、オイルは年2回程度交換してきています。このような故障(症状?)になるのは普通なのでしょうか?

シールコートが効いてオイルが減らなくなったら、その後は特に問題はないのでしょうか?効果がなかった場合には、エンジンの分解整備は必須なのでしょうか?今まで以上にオイル残量に注意して、減ったら追加するという乗り方では問題でしょうか?

年数から考えて、30万以上かかるかもしれないエンジン整備の選択肢は可能性が低く、その場合は買い換えも選択肢にあがってきますが、気に入っている車ですし、できるだけ長く乗って出費を押さえたいと思っています。よろしくお願いいたします。

H12年1月新車で購入、走行距離7万キロ弱のノアです。数日前よりオイルランプが時々点灯するようになってしまいました。前回オイル交換より半年以下、走行距離で3000キロ程度です。

ディーラーで見てもらうと、「オイル残量がLOWレベルになってしまっています。オイル漏れは見あたらないため、エンジン内で燃焼して減少してしまったと思われます。シリンダーに傷があるか、パッキン?が破損しているかが原因の可能性が高いです。完全な修理のためにはエンジンを分解して見る必要があります。20~30万はかか...続きを読む

Aベストアンサー

シールコートはオイルシールを柔らかくするものです。
洩れがないのにシールコートを入れたと言う事は、バルブシールからオイルが燃焼室に入っている可能性があるということです。(オイル下がりといいます。バルブシールはシリンダヘッドのバルブ部についています。)
ふつう、ピストン下から燃焼室にオイルが上がってしまうオイル上がりよりも、オイル下がりの方が先に起こります。
どちらもマフラーから白煙(寒い日の水蒸気とは違います)が出て、オイルの焦げた匂いがしますが、違いは、
オイル下がりの場合、アイドリング中では白煙が出ないが、負荷がかかった状態の時や加速時に白煙が出ます。
オイル上がりの場合、アイドリング中に白煙が出て、加速時には出ません。こちらの場合は圧縮圧が低いのが特徴です。オイル上がりの場合、エンジンを降ろして、分解作業しなければならないので、かなり費用がかかります。
また、オイル上がりを起こしているエンジンは、オイル下がりも起こしている場合があります。

>シールコートが効いてオイルが減らなくなったら
問題ないと思います。その後、まめにオイル交換した方がいいと思います。

>エンジンの分解整備は必須なのでしょうか?
前回の依頼時、圧縮をみたのかわかりませんが、圧縮に問題なければオイル下がりの修理になり、シリンダヘッド分解、両バルブやバルブシート交換などになります。低ければオイル上がりの修理になり、シリンダやピストンリングに問題があるので、エンジンを降ろさなければなりません。

>今まで以上にオイル残量に注意して、減ったら追加するという乗り方では問題でしょうか?
大丈夫とは言い切れません。今以上のペースで燃焼され消費してしまうかもしれません。潤滑不足になれば焼き付いて、走行中にエンジンがロックするかもしれません。車検の排ガス点検も通らないかもしれません。

シールコートはオイルシールを柔らかくするものです。
洩れがないのにシールコートを入れたと言う事は、バルブシールからオイルが燃焼室に入っている可能性があるということです。(オイル下がりといいます。バルブシールはシリンダヘッドのバルブ部についています。)
ふつう、ピストン下から燃焼室にオイルが上がってしまうオイル上がりよりも、オイル下がりの方が先に起こります。
どちらもマフラーから白煙(寒い日の水蒸気とは違います)が出て、オイルの焦げた匂いがしますが、違いは、
オイル下がりの...続きを読む


人気Q&Aランキング