アクセス解析からあるサイトを見ていたら、日記にて自分のサイトが批判されていました。そのサイトは毎日どこかしら批判したり中傷したりしているようです。この場合、放っておくのがいいのか、日記を削除してもらうように要求すればいいのか…どうしたらいいでしょうか。また、削除を要求した場合、そこのサイトの管理人には削除する義務というのはあるのでしょうか…。

A 回答 (2件)

人を批判するのは、自由です。


名指しで批判するのも、自由です。

ましてや、
インターネット上のホームページは、
不特定多数の人に公表されたものですから、
その内容を批判したり、批評したり、
あるいは、
意見をもって否定したりすることは、
たいへん重要な、自由の精神、文化の要諦です。

毎日、人のホームページを批判していても、
いっこうに、かまいません。
それ自体、なんら、悪いことではありません。

名誉毀損にあたるようなことでもないかぎり、
その批判に同意できないのなら、
反論するなり、黙殺するなり、
あなたの、自由勝手です。

名指しで批判して、それを公表するのも自由なら、
名指しで反論するのも、黙殺するのも、自由です。

この自由を、否定するような考え方は、
あまり、いい結果にはならないと思います。

あなたの、お好きなように。
人生の実りが、試されていると思ってください。

名誉毀損でもないかぎり、
相手側に、
日記の当該箇所を削除する義務は、ありません。

名誉毀損でもないかぎり、
あなたが、
相手側にそのような要求を突きつけるのは、不当です。

相手の意見の正当性からか、
あるいは、
あなたの性格上からか、
あなたが、
反論も、黙殺も、できないのなら、
せいぜい、相手に、
手を合わせて懇願するのが、妥当でしょう。

削除しろと、要求するのは、
あなたの、不当、不法行為になりかねません。

相手側に、名誉毀損などがないなら、
たとえ、名指しで、あなたを批判して、公表したとしても、
相手の行為は、正当です。
あなたが、削除を要求するのは、不当です。
    • good
    • 0

よほどでない限りは「相手に抗議するのはやめなさい」と申し上げます。



批判、中傷のレベルにもよりますが、こういうのは個人間の話し合いでは決着のつかない問題です。
itakoさんが日記で何書いてもOKであるように、相手の方にもネット上でitakoさんのサイトを批判する権利もあるからです。どっちが正しいかなんてわかったもんじゃありません。
だからitakoさんが何を言おうがもちろん削除する「義務」はありません。

ただ、その批判内容がまったく筋違いで、しかも名誉毀損にあたるような場合は、警察のハイテク犯罪課などに問い合わせるのがいいでしょうね。法律の力を借りる位の度胸が必要です。

それから、これは釈迦に説法かもしれませんが、思い当たる節があるならさっさと直したほうがいいでしょうね。
たとえば独り善がりで相手に訴えかける能力の低いサイトはどうしても「痛いサイト」なんて思われてることもよくあることです。批判は1匹見つければ闇で30匹。

やましいところがなければ堂々と無視しているのがいいです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ