家族(75才男)が黄班変性症と診断され手術をすすめられています。
左目の視野の下部のみがぼやけている、中心部は異常なし
車の運転その他、普通に生活している
と言う状態です。放置しておくと中心部も見えにくくなる時期が来るそうです。目のことなのでとても心配です。アドバイス頂ける方、手術の体験者の方などどうぞよろしくお願いします!

A 回答 (1件)

父が2年ほど前「加齢黄班変性症」になり、物が曲がって見えたり視野が狭くなりボヤケて見えにくくなったのでレーザーでの手術をうけました。


父の場合は特殊だったのかも知れませんが1回目の手術では治らず0.8あった視力が酷い時は0.04まで落ち 明るい屋外でも足元しか見えない 鏡の中の自分の顔もよく分からない状態でした
おかげさまで 2回目の手術で随分回復しましたし、今も元気に散歩など出かけています
この病気は 治療は早ければ早いほど良いと聞きました
ほっとくと悪くなる一方だと思うので 手術受けられたほうが良いと思います
ちなみに父は2~3日で退院してきましたよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご親切な回答ありがとうございます。お話を聞いてとてもほっとしました。
本人はもう手術するときめてますが、何だか不安だったので・・・ 感謝しています。

お礼日時:2006/06/08 13:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング