これからの季節に親子でハイキング! >>

お願いします、教えて下さい。
スーパーの駐車場などは、通行順路が決まっていますが、私が駐車しようとした区域に順路を逆走してきた車が先に入庫し、私の車体リア部分と相手の運転席側ドアが追突しました。
相手保険会社の話では、相手車は(1)前方不注意(2)一方通行路違反で、私は(1)後方不注意の過失があるとの事で、60:40の示談を求められています。
確かに私も後方不注意があったのは認めますが、この過失割合に納得ができません。
相手保険会社は、納得いかなければ相手車の過失を述べて下さいというような事を言われてます。悔しいです!
こちらは詳しくも無いので、このまま示談するしかないのかと考えてます。
過失について詳しい方、なんでも良いのでアドバイス頂ければと思います。

A 回答 (6件)

>確かに私も後方不注意があったのは認めますが、この過失割合に


>納得ができません。
どのあたりが納得いかないのでしょうか?
後方不注意は確実なようですので、妥当な過失割合だと
思われますが?
間違っていたらすみませんが、おそらく左右のサイドミラーだけ
を見て駐車しようとしていたのではないですか?
相手の車はミラーの死角に入っていたのでしょう。
こういう事でしたら立派な後方不注意ですよ。

>相手保険会社は、納得いかなければ相手車の過失を述べて
>下さいというような事を言われてます。悔しいです!
>こちらは詳しくも無いので、このまま示談するしかないのか
>と考えてます。
質問者様は任意保険には加入されてはいないのでしょうか?
詳しくないなら、なおさら任意保険会社へ相談しましょう。
加入されてないのなら、全てご自分でやるしかないですね。
    • good
    • 0

車の状態による、と聴いたことがあります。


停止して10秒以上(?)、明らかに停止している所に衝突してきたとなれば10:0 と。
双方が走行している場合、10:0は滅多にない、と聞きました。
どちらにしても保険を利用されるのであれば、過失割合については
納得できなくても泣き寝入り・・・ですよね。
事故は加害者、被害者ともに消化不良・・・。
車に乗っている限り、事故はきってもきれない問題ですから
この先、事故に巻き込まれないようにお気をつけください!!

友人は立て続け2件の事故に遭いました(-_-メ)
    • good
    • 0

まず実際に目撃した訳ではないので一般論で…とお断りしておきます。



同タイミングで…となれば、バック側つまり質問者さん側の過失が大きいとされます。
また事故原因は両当事者の確認不足に起因するものと思われます。相手側の過失割合主張も、妥当だと思われますが…むしろ「6:4」で話し合いができればラッキーかもしれませんね。

>こちらは詳しくも無いので、このまま示談するしかないのかと考えてます。
 ちょっとこの文章の意味がわかりません。当然質問者さんも任意保険契約があるでしょうから、保険会社に任せればいいと思いますが。(無過失主張なら保険会社も介入無し)ひょっとして無保険なのでしょうか?万一そうであれば、「自業自得」です。
    • good
    • 1

お話をお伺いする限り、相手保険屋さんとsakuranosukeさんとのお話のようですね


もし任意保険に加入されているのであれば、ご自身の保険代理店に交渉を任せたほうが良いですよ。
保険屋さんはプロですから、素人考えで反論しても軽くあしらわれて終わりますね。
せっかく高い保険料を支払っているのですから、どんどん活用するべきです
加入されてる保険屋さんが交渉をめんどくさがるようであれば、解約をチラつかせると手のひら返したように動いてくれますよ。

一方通行の逆走であれば相手方は全面的に非を認めてるのでは?

参考程度にしかならないかもしれませんが。。。
私の場合はお互い走行中にウインカーを点灯させずに車線変更してきた車との接触事故でした
お互いが走行中の場合は10:0にはなり難いのですが。。。
相手が全面的に非を認めたので、10:0で通しましたよ。
その時も、僕が加入している任意保険の方が動いてくれました。
    • good
    • 0

実際のところ、後方確認していれば接触は回避できたのでしょうか?


回避できたとすれば、60:40の割合も有りうるのかもと思います。
ですが、バック中に先方の車が接触して来たのであり、事実上、避けようがなかったとするなら、この割合には無理があるように思います。
    • good
    • 0

過失の割合は、保険会社が決めているだけで、本当はどうなのとなると、最終的には、裁判所で決めなければ正確なところはわからないようです。


私は、車を運転中に後続から接近してきた車に追突されたのですが、私の過失割合は0%でした。これを決めたのは、保険会社でした。実際は
0%ではないかもしれないということです。

ですから、納得いかなければ、変な言い方ですが、裁判で過失割合を決めてもらうというような言えば、そうなると、手続等色々大変になりますから、関わりたくという者はあきらめるかもしれませんから、ご自身の過失割合を低くしてくれるかもしれませんね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q駐車場内衝突事故の過失割合(当方停止状態)

見通しの良い銀行の駐車場内で自動車衝突事故に遭遇しました。

駐車場から出ようとした際、前方を走行中の車が進行方向に向かって右斜めに停車した為、当方も停車しました。

その後、斜めに停止していた前車は、左側の空き駐車スペースに向かってバックをはじめた為、前者の右後フェンダーと当方左前バンパーとが接触、破損しました。

相手は当方の車は死角で見えなかった事、車間距離が近すぎた、当方が避けるべきである、との主張をしており、先方保険屋からの示談の連絡では、先方は10:0を認めないとの見解を示しているとの事でした。

私見では、停車中の当方に責は無いと考え、10:0としたいところですが、先方の保険屋(外資)の話によると、駐車場内は特例で10:0の過失割合になり難いと話していました。

このような場合、過失割合は一般的にどの様に判断されるのでしょうか。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

事実はわかりませんが、質問者さんの主張通りであれば過失なしを主張することに関しては問題ありません。あくまでもこの主張を続けることです。

相手の言い分にも無茶がありますね。
>当方の車は死角で見えなかった
 例え死角で見えなかったとして、それは質問者さんの過失を認める要素にはなりえないし、不注意を自ら認める発言にしか過ぎません。
>車間距離が近すぎた
 停止状態にある相手車に向かってこの発言は無意味ですね。

 実際にこれからどう事故処理をすすめるのか…ということですが、まず相手保険会社の状況認識と質問者さんの状況認識に違いがあることが考えられます。それともう一つ。質問者さんが「保険屋」とされている人間ですが、それは保険会社の人間でしょうか?それとも代理店等の人間なのでしょうか?もし後者であれば無視して、「保険会社と話しますから」と伝えてください。

正しい状況が伝わっていれば、【保険会社】が無茶な主張をすることは考えられません。

Q駐車場での事故と過失割合

先日、コンビニの駐車場にてお互いバックしていて衝突する事故を起こしました。

私がコンビニに向かって後退して停めようとしていてるところ(青い車)に、頭から駐車していた相手(緑の車)が後退しだし途中から左へハンドルをきった為に白線(駐車スペース区分けライン)を越えて私の右後輪辺りと相手の右前方のヘッドライト部分が接触しました。接触場所は画像のように私の車の後輪まで白線内へ入った所です。

私は停車しよとしているスペースの隣の相手の車が止まっていた事を認識しており、後退して最後部が白線内に入ったあたりで相手の車がバックランプを点灯し後退し始めました。相手は乗る前に周囲を確認して私の車は無かったと主張してます。

私に非はないと思い100:0を主張してます。後輪には接触痕があり徐行程度は動いていたことは分かっています。しかし、急にバックランプが付いたことに驚きブレーキをを踏みましたが真横まで後退してきた車が急ハンドルをして白線を越えて接触してくるとは予見出来ませんでした。(相手は白線を越えないように後退してからハンドルをきったと主張してます。)至近距離でハンドルをきり衝突されてはどんな操作をしようにも回避しようがありませんし、そのような極端な異常行動を予見することは出来ないかと思います。また相手は白線を越えて衝突したことに非があると認識しているようです。

相手の保険会社は駐車場でのことなので道路交通法は適用されず、バック同士の事故は50:50であると言っています。さらに解決するために譲歩して大きな不注意による過失(白線を越えて接触したことで周囲の安全確認不足については認めていない)があったこととして70(相手):30(私)と掲示してきました。
私に30の過失があるのならどのようなことか問いましたところ、過失があるかないかではなく駐車場でのバック同士は50:50でコチラが大きな過失があることとして譲渡し70:30にしているんだから納得しなと言われました。

物損事故でお互いに怪我はありません。
私の修理費は20万で相手が30万です。
私は過失割合によりどこまで直すか決めかねており、まだ修理しておりません。
相手は保険をしようして直したようです。

このような場合70:30が妥当なのでしょうか?

説明が下手な為に分かりにくいかと思いますが、不明な点には答えていけたらと思っています。
宜しくお願いします。

先日、コンビニの駐車場にてお互いバックしていて衝突する事故を起こしました。

私がコンビニに向かって後退して停めようとしていてるところ(青い車)に、頭から駐車していた相手(緑の車)が後退しだし途中から左へハンドルをきった為に白線(駐車スペース区分けライン)を越えて私の右後輪辺りと相手の右前方のヘッドライト部分が接触しました。接触場所は画像のように私の車の後輪まで白線内へ入った所です。

私は停車しよとしているスペースの隣の相手の車が止まっていた事を認識しており、後退して最後部...続きを読む

Aベストアンサー

>今回の件は相手の車が後退ランプを点灯し動こうとしてることに気付きブレーキをかけました。
事故回避努力があれば、自分の過失割合を下げられたと思います。

●他車がどっちの方向に移動するか判らないので、この段階で他車から離れる

>ただ出庫することは危ない運転ではないかと思いますし、鳴らす暇もありませんでした。
●他車の動きは不明なので、接触するリスクがゼロではない→クルマがある、は危険含み。

>また鳴らす義務は生じないかと思われます。
●義務云々ではなく、(事故回避)努力です。

>しかし真横にてハンドルをきり衝突されたことは当たり屋という言葉は不適かと思いますがそう感じなくもありません。
●相手に得をする要素は無いと思えるので、当たり屋ではないでしょう。

相手車のバックランプが点いた時
接触するかも知れない位置にいたら、
相手車が無理なく移動出来る位置で待機し、自車を認識させる(クラクション、ライト)のがベターです。
完全に停止して待っていれば過失ゼロになりますが
動いていれば過失が生じますし、事故回避努力が足りなかったようなので
相手側の7:3の主張に無理が無い気がしますが、
>相手は乗る前に周囲を確認して私の車は無かったと主張してます。
「乗る前だけでは全く不十分。最も大事な移動する際の安全確認を怠った過失が大きい。」
とツッコめば、8:2になるかも知れません。
エンジンを掛けっ放しの状態で、乗り込んで座るや否や直ぐにリバース~ドンッなら
単なるバカですから、あまり相手にしない方が良いかと思います。
あなたが対物保険に入っていれば、保険会社同士で示談交渉させるのが
一番簡単なんですけれど。

>今回の件は相手の車が後退ランプを点灯し動こうとしてることに気付きブレーキをかけました。
事故回避努力があれば、自分の過失割合を下げられたと思います。

●他車がどっちの方向に移動するか判らないので、この段階で他車から離れる

>ただ出庫することは危ない運転ではないかと思いますし、鳴らす暇もありませんでした。
●他車の動きは不明なので、接触するリスクがゼロではない→クルマがある、は危険含み。

>また鳴らす義務は生じないかと思われます。
●義務云々ではなく、(事故回避)努力です。

>し...続きを読む

Q駐車場内での事故による過失割合について

先日、ショッピングセンター内にある駐車場で接触事故を起こしました。

状況は、運転席側から見て右側に1台分のスペースが空いており、バックから入れようと
車をちょい斜めに一旦停止し、ハザードランプを点灯させてハンドルを切ったところ、
左前から音が聞こえ、接触した事に気付きました。
車の状態は左前のバンパー部分に数箇所の擦った傷があり、相手の車は
右前のバンパー部分に傷がついたようで、運転していた男性がそこをしきりに見ていました。
私が警察へ連絡をし、30分ほどで聴取は終わりました。

後日保険会社から電話があり、相手の男性は「自分は停まっていて、そこをぶつけられた」と言い
過失割合10(私)対0を主張している、との事でした。
私自身ハザーランプを点灯する事によって、それが後車への一種の(駐車します)アピールに
なると思い、右隣に駐車してあった車へぶつけないよう、そちらへ目を向けていて
真後ろの確認はしていませんでした。
なので接触した時「ハザードつけていたのになんで?」とも思いましたし、丁度接触した場所からして
何故こんな所に車が?とも感じました。
助手席に座っていた友人も「何でこんな(私の車がバックしているにもかかわらず)近くに車が
あるんだろう?と思った」と話してくれましたが(相手の車が停まっていたかは聞いていません)、
彼女の証言は第3者の証言とはならないと保険会社から言われてしまいました。
ただ、後方を確認しなかった自分に非があるのは間違いないですし、過失割合も重くなるのは
やむなしと思っているものの、相手は停止していて私の車がバックしてきて危険と感じ、
クラクションを鳴らさなかったのか?不思議に思い、保険会社に聞いてみると
やはり疑問に感じたらしく、相手に尋ねると「助手席の人と話してた」との事。
危険回避せずにおしゃべりしていたと聞いて、びっくりしたと同時にこれは前方不注意では?と
思っています。
私の車のハザードランプの有無も相手は判っていたか否か?も聞いてみましたが、
こちらは未確認でした。
相手側からすれば、私が駐車しようとしていたスペースは端の方だったので見えていたはずです。
(何度も通ったことがあるので判ります)
ましてやハザードランプを点灯させながら斜めに停車していれば、側の空いている所へ
駐車するんだな、と判るものではないのでしょうか?
もし停車するのなら車幅を考えたゆとり、車間距離をとって一旦停止するものでしょうし、
危険と思ったらクラクションを鳴らす、と相手側の非もあるんじゃないかと思っています。
現時点で判っている状況で申し訳ありませんが、このようなケースの過失割合は
どうなるんでしょうか?この状況でも10(私)対0になる可能性が高いんでしょうか?
こちらの過失が重いと判っていても、正直10対0はないんじゃないかと考えているのですが・・・
何分、車対車の事故は初めてなので稚拙な説明で申し訳ありませんが、
アドバイスの程よろしくお願いいたします。

追加・自分の車の修理代見積もりは5万ちょいです。相手の方はまだ判りません。

先日、ショッピングセンター内にある駐車場で接触事故を起こしました。

状況は、運転席側から見て右側に1台分のスペースが空いており、バックから入れようと
車をちょい斜めに一旦停止し、ハザードランプを点灯させてハンドルを切ったところ、
左前から音が聞こえ、接触した事に気付きました。
車の状態は左前のバンパー部分に数箇所の擦った傷があり、相手の車は
右前のバンパー部分に傷がついたようで、運転していた男性がそこをしきりに見ていました。
私が警察へ連絡をし、30分ほどで聴取は終わりました。

...続きを読む

Aベストアンサー

私もちょうど1年前に私の前方不注意で追突事故を起こし、私の車は全損状態で廃車、相手はムチウチと診断され人身事故扱いになりました。

貴方とは状況が違いますが事故を起こした人間は絶対に自分の過失や罰金、処分を気にしてしまうのは私も同じだったのでわかります。

私の場合はもちろん100%私が悪いので、あとは保険会社に全て任せました。

貴方の場合は、全然軽い事故ですよ。
貴方の言い分もわかりますが、やはり当たった方が悪いんです。
認めたくない、相手にも非があると貴方が言って保険会社を通さないで相手の方と直接会って話し合いして貴方、弁償できますか?

全ては保険会社に任せて、相手の方には誠意ある対応を見せることです。

事故を起こした加害者が偉そうなことは言えませんが、私の場合は相手の方が軽傷なのに示談成立まで1年かかりました。

過ぎたことは、もう仕方ないので自分の非を認めて保険会社の人と示談成立に向けて話し合いしてください。


人気Q&Aランキング