今現在、母は一人で暮らしています。
父が去年病気で他界してからは・・・・
その母が、乳癌になりこの28日に手術の為入院します。
母とわたしは嫌なぐらい気性がそっくり。
いいときはいいんですが、、、ひとたびなにかあると
どちらも感情を内に秘めることができなくてまわりも
ビックリ!するほどのケンカをしてしまいがちです。
それを見ているまわりのひとは、いつも冷や冷やものだ!
と・・・
しかしながら、お互いサッパリした気性もまた同じで
鬼のような顔していがみあっていたのが、次の瞬間・・・
ケロっとした顔して何もなかったようになるんです。
まわりは、その様子をみていて『あほらし~♪』って
あきれられる始末・・・・。
わたしには、2つ年上の姉が一人います。
姉は、母と私とは似ても似つかないほど冷静沈着なひと。
『あほらし~♪』とつぶやいているのは、姉なんですがね
不思議だとは思いませんか~?
おなじ母親から生れてきているのにこの性格の違い!
確かに姉は、父親の持っていた性格&考え方に
近いと思うのですが・・・・。
今回の母の病気での入院・手術等をわたし一人で
抱え込んでたらオロオロ~ソワソワ~頼りないこと・・・
姉がいてくれたからこそ、なんとかいま踏ん張っていられます。
ケンカ友達のような母がいま対等にケンカできる状態に
ないいま、よけいに好き勝手に言いたいことを
いいあえたまた、ゆるしあえる
親子でなきゃできない不思議な関係を温かく感じています。
血のつながりってなんなんでしょう~?
なんで、他人とではお腹いっぱいさらけだして
言いたいことを言うまえにためらいが生れたり
するのかなぁ~?
親と子だとそういうのがないんだろうか~?って、
ふと、思っちゃった次第です。
とりとめもない話ですが、あなたはどう感じますか?
お気のむくままカキコしていただければなによりです

A 回答 (2件)

僕はlittlekissさんと反対な感じですね。


家族とでもあまり打ち解けて話せない、というか、
気を使っちゃうというか。
今、一人暮らしをしているのですが、
たまに実家に帰るとちょっと息苦しい気がします。
だから、親子だからって言うのではなくて、
人それぞれだと思いますね。
弟がいるのですが、
彼は別にそんなことないですし。
あと、友達のほうが、内容によっては家族よりも色々話せることってありません?
家族の場合、あまりにも近すぎて、
言いたい事言えないって感じが僕にはありますよ。

littlekissさんはおいくつか分かりませんが、
最近の若い人、特に10代なんかは、
親との会話が少ないって言うじゃないですか。
そうなってくると(話は別になってくるかもしれませんが)
少なくとも、何でも話せる関係にはなっていないですよね。

だから、
血のつながり = 言いたいことを言える
ではないですよ、一般的に見たら。
その人の性格次第ですよ。

意外と少ないんじゃないですかね、そういう関係って。
ちょっとうらやましいです。(^_^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってごめんなさい。
ご回答ありがとうございました。

tomikou0000さんのおっしゃることもよくわかります。
育ってきた家庭環境にもよるよってことですね。
いろんなパタ-ンの親と子のつきあいかたがありますね。
どれがよくって、どれがよくないってもんでもないとおもいます。

ある人から見れば、私たちの親子の関係が羨ましく見えたり
私から見ればあなたと親御さんの関係が、一緒に暮らさなくても
こころのどこかで通じ合えているようで(多くを語らずとも)素敵だなとも
おもいますよ。

血のつながり=いいたいことが言えるではなしに
血のつながり=ゆるせる、受け入れられるなのかなぁ~?

どうころんでも親と子であることにちがいないとすれば、
嫌なところも、「自分の親だから仕方ないか~」「自分の子供だから~しかたないか~」と・・・
嫌々ながらでも、受け入れてしまいますね。
拒絶しても拒絶できない『血』という繋がりがそうさすのでしょうか~?

お礼日時:2001/01/09 14:43

とても素敵な親子関係だと思いますよ、私が感じていることは、親子の間の年齢差に関係なく まず親に対して普通に保護者として、時には友達のようにまたある時は自分のかわいい子供の面倒を見る母親の様な立場から、そして育ててくれたと言う感謝の気持ちを持って見る時など、いろいろな視点から見ている自分に驚く時が有ります。


小さい頃にわがままを言っても怒らずに笑って「はいはい」といってくれる母親の優しい顔を誰もが心の中に大事にしまってあって、そんな記憶のある人は人にも優しくしてあげられるそんな気がします。あなたもその一人だと
思いますよ、お母さんを大事にしてあげてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

常日頃は母のありがたさをかみしめれるほど親孝行をしているほうではないのですが、
元気者の母が、思いも寄らぬ病気にみまわれて、ここにきて母の存在の大きさに
気づきました。
情けないですが、好き勝手させてもらってたことのありがたさを深く感じています。

この4日に無事手術も終えて経過も良好です。大事にしていきたいと思います。

お礼日時:2001/01/09 14:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q親戚にお礼するのは 私の母の姉つまり伯母が私の母の形見を預かってくれています。私の母の弟つまり、叔父

親戚にお礼するのは

私の母の姉つまり伯母が私の母の形見を預かってくれています。私の母の弟つまり、叔父の子ども私の従兄弟が車で、形見を運んでくれます。その時のお礼は寸志で、2000円位が妥当でしょうか?
従兄弟の友達が運ぶのに手伝います。一人2000円位で、いいのかな?旦那は大丈夫だと。いいます。
ちなみに、従兄弟は独身。片道二時間近くかかります。
従兄弟は40代前半。私は40代後半。
運ぶ物は三面鏡。今でいう、ドレッサー。段ボール一箱。
何とはなしに伯母に聞いたら、何にもしなくても、いいと。伯母が自分でお礼はするからと。でも、私の気持ちは、2000円じゃ少ないかな?
皆さんはどれくらい、寸志で、包みますか?参考までに、聞かせて下さい!

Aベストアンサー

好意でしてくれる親戚の人に2千円ですか? 運送会社のアルバイトに出す昼食代じゃないでしょうし。

その場は丁重にお礼を言うだけにして、あらためて伯母さんと叔父さん一家に少し値の張る品物をお贈りすればどうですか。従兄弟にはガソリン代ということで商品券を贈っても良いでしょう。

運んでもらう形見の品の価値はお金では測れません。あなたの感謝の気持ちをどう表すかが大切ですが、それが2千円ではちょっと寂しくないですか?

Q姉とケンカをしました。

わたしは結婚していて、実家暮らしの姉(離婚して子どもと一緒に帰ってきています)とは仲良しでした。

両親と姉があまりうまくいっておらず、一緒に暮らしているのに甥っ子(姉の子、わたしにとっては甥っ子)を介してのみ会話です(話題も甥っ子についてのことばかり)。

わたしは実家を離れているせいもあって、姉・両親からの互いの話もよく聞いていました。
本当はもっと仲良く暮らして欲しい気持ちでいっぱいです。

1ヶ月前に、実家へ帰ったときに姉が「紹介したいひとがいる」と言って、現在付き合っている
男性を紹介されました。
それならと、少し前にすでにそのひとと会っている両親も含めて食事会を開きました。
わたしは、姉がとてもやさしいひとであること・ちょっと怒りっぽいけど、そういうところは
寂しい気持ちの裏返しだから、よろしくお願いしますとその彼に伝えました。
わたしは姉がとても大切なので、その男性とうまくいってくれることを心から願っていました。
もちろん両親も喜んでその彼を受け入れているようでした。

が、そのとき両親は日頃のうっぷんを晴らすかのようにその彼に向かって
「この子はすぐキレる」「日頃の感謝が足りない」など、あれこれと姉にダメ出しした
ようです(わたしはけっこう飲んでいて、その場で姉が不快感を示していることに
気づけませんでした)←これがいけなかった。

後日、姉から「うちの両親どうかしてる!彼の前であんなにわたしのダメ出ししなくても
いいのに!ひどい!」と怒って連絡が来ました。
たしかに、怒りっぽくて両親にあまり感謝している様子も見受けられない姉ですが、
この気持ちはわかります。
好きな人の前で完全にコキ降ろされた姉の立場はありません。

でも、やっぱり両親の気持ちもわかりますから「やっぱりお姉さんが心配で、
一番気になることを彼に知っていて欲しかったんじゃないかな。だけど両親もわたしも
とっても嬉しいしお姉さんには幸せになってほしいよ」と伝えたところ、
「あんたも飲みすぎでみっともなかったわ!!」と逆ギレ。

カチンと来て、「いつまで怒ってんの?実際本当のことだから仕方ないよ。
そういうこと言っちゃうくらい両親もわたしもリラックスして彼と話しできたってことだよ。
それに、わたしたちがどうであれ、お互いの気持ちが一番大事なんじゃないの?」
といいました。

そして数日経って、わたしも言いすぎたかなと思い謝罪のメールを送りましたが
音沙汰なし。
しばらくその状態が続いています。

姉をひどく傷つけたことを後悔している、それでも両親の気持ちもわかって欲しい、わたし
や両親は姉のしあわせを願ってる、そういう内容の謝罪メールでしたが無視され、
このまま疎遠になるのでは・・・と気になっています。
たびたび帰れる距離ではないし、もしこれが発端で姉と彼が別れてしまったらどうしようか
など悪い想像だけが沸いてきます。

わたしは今後どうすべきでしょうか?

わたしは結婚していて、実家暮らしの姉(離婚して子どもと一緒に帰ってきています)とは仲良しでした。

両親と姉があまりうまくいっておらず、一緒に暮らしているのに甥っ子(姉の子、わたしにとっては甥っ子)を介してのみ会話です(話題も甥っ子についてのことばかり)。

わたしは実家を離れているせいもあって、姉・両親からの互いの話もよく聞いていました。
本当はもっと仲良く暮らして欲しい気持ちでいっぱいです。

1ヶ月前に、実家へ帰ったときに姉が「紹介したいひとがいる」と言って、現在付き合って...続きを読む

Aベストアンサー

私は一つ下の妹が結婚する時に反対したので、妹のご主人から嫌われていました。
妹の気持ちを聞こうにも、当時はご主人の機嫌を損なわないようにか、「家族たちと連絡取らない様にと言われている。」と素っ気ない。
もう妹のご主人が亡くなるまで和解出来ないかと思っていました。それでも妹が幸せに結婚生活を送れるなら、それも仕方ない。だけど、何かあった時にはいつでも帰って来れるように、気持ちだけは両手を拡げて待っていました。
所が昨年、父が亡くなり、15年ぶりに連絡したところ、離婚していると判明。残念ながらまだ会えていませんが、今度の父の一周忌に一緒に帰ろうと打診中です。

成人して、結婚して、子供が生まれて…。同じ両親の元で生まれ育った姉妹でも、それぞれの人生を歩むのです。
質問者さんはもしかしたら、今がその分岐点かもしれません。
今はお姉様と疎遠になったとしても、血のつながりは切れません。
きっと今のお姉様は、目の前の事だけに右往左往しているだけです。離婚した事で両親から色々言われて、疲れているのでしょう。
質問者さんは実家から離れていらっしゃるのは幸いです。変にいじらず、しばらく放っておきましょう。時間が必要な事もあるのです。

《もしこれが発端で姉と彼が別れてしまったらどうしようか》

貴女が心配する事ではありません。本当にそれが原因で別れても、貴女のせいではありません。お姉様と彼氏はそういう運命だっただけの事です。
今ここで、貴女が悪かったと自分釈明に頑張っても、受け入れられません。それはそれで自分勝手だからです。
お姉様の本当の幸せを願うなら、放っておきましょう。今のお姉様の状態では、誰とも上手くやっていけませんよ。それは貴女との関係もそうです。

そしてたまに実家に帰ってお姉様に会ったら、何事もなかった様に振る舞えば良いのです。
何か今回のことを言ってきたら、まだお姉様は前に進むつもりが無いので相手にしないようにしましょう。

お姉様の幸せを祈りつつ、広い心で見守りましょう。

最終的に分かり合えれば良いのです。

貴女を含めた貴女のご家族が、幸せになりますように(^人^)

私は一つ下の妹が結婚する時に反対したので、妹のご主人から嫌われていました。
妹の気持ちを聞こうにも、当時はご主人の機嫌を損なわないようにか、「家族たちと連絡取らない様にと言われている。」と素っ気ない。
もう妹のご主人が亡くなるまで和解出来ないかと思っていました。それでも妹が幸せに結婚生活を送れるなら、それも仕方ない。だけど、何かあった時にはいつでも帰って来れるように、気持ちだけは両手を拡げて待っていました。
所が昨年、父が亡くなり、15年ぶりに連絡したところ、離婚していると判明...続きを読む

Qこんなあほな~話意外とあったりして。

身のまわりで「やってまった~」って話ありますか?

私のまわりで・・・。
いとこの結婚式に行きました。
母の妹の子供なんですが、親族紹介ってあるでしょ。
あのなんともいえない緊迫した中でやってしまいました。
新婦の父:「新婦の父、やすおです。」
新婦の母:「新婦の母、かねこです。」
私の父 :「叔父のひでおです。」
私の母 :「叔父のみえこです。」

お前は「おば」だろ~!!もう声にならない笑をこらえてるのに必死さ。
でも、隣の弟が吹き出しちゃったから、もうだめ。
で、最近そのいとこの妹が結婚したの。
呼ばれてる親戚も一緒だから、親族紹介の時、「今日は間違えんでよ」と念を押したのが間違いだった。
間違えてないのに、笑いがこみ上げて来ちゃった。
で、また弟が吹き出すから・・・。
これはもちろん実話で~す。

こんな感じの、あほくさ~い話、聞かせてください。

Aベストアンサー

数年前ですが、同じくいとこ(新婦)の結婚式で・・・

新婦の父:「新婦の父、○○です。」
新婦の母:「新婦の母、△△です。」
ここまでは良かったんです。
伯父、叔母で「新婦の叔父、叔母」と言えば良いものを
「新婦の父の兄」やら「新婦の父の妹」とややこしい
言い方をし始めたので途中から「新婦の兄の」と
変に省略されてしまって・・・・
笑いをこらえるのに必死だったのですが、
50歳くらいの女性が「新婦の妹の・・・」と言った時に
目眩がしました(笑)

まだそれだけなら緊張がゆえの微笑ましい話なのですが
”伯父の妻”が「新婦の兄の妻の」とこれまた大間違い
し・・・恐れていた事が・・・・
”叔母の夫”「新婦の夫の××です」とやってしまいました!
省略しすぎ!!!このときは気絶寸前です。

恐る恐る新郎側親族を見ると、やはり肩を震わせており
恥ずかしいやらおかしいやらで。

ちなみに、母方の紹介でちゃんと修正(?)されました。
私は母方のいとこです。。。

Q統一教会の母とケンカしました

私は30歳独身女・親と同居です。
母は熱心な信者です。私は信者ではありません。
 
昨日の夕食時、母が「お金を貸してほしい」と言うのでキレてしまいました。
どうも献金のノルマがあるらしいです。金額は聞いていません。
 
9月に文鮮明氏が亡くなり、母が韓国へお葬式?に行くのでお金を貸して
欲しいと言ってきたので、その時は、「まぁ、一大事だしなぁ」と思い、
20万円貸しました。
家に住まわせてもらっているので、家庭に毎月お金を入れているのですが、
それと相殺という形で、その20万円は返してもらっている最中です。
それも返してもらっていないのに、さらに貸して!とはどういうことだ、と。
話題をそらそうとしましたが、あまりにもしつこいので、キレました。
 
父と母の通帳にはお金がありません。父の給料から生活費を差し引いて、
後は全部教会へ出しています。毎月厳しい厳しいと言ってます。
父はおとなしい人で、教会をやんわり拒否しつつも母に逆らえないという感じで、
大きな教会の行事には無理やり参加させられているという感じです。
父も来年定年です。母は「退職金いくらかなぁ」と言ってました。怖いです。
母はお金は湧いてくるものだとでも思っているのでしょうか?
父も体力勝負の仕事で体をボロボロにして働いているし、私も夜勤をして
ストレスためながらも、頑張って稼いでいます。
その汗水たらして働いて手に入れたお金を平気で貸してだの、もう我慢の限界です。
あと、近所の人や私の同級生の母親など知り合いを片っ端から勧誘をするので
みんな私たち家族を避けるようになり、肩身が狭いです。
 
あと、母は私に統一教会で結婚して欲しいと望んでいます。
今までも恋愛・お見合いありましたが、母に大反対されまくって、全部ダメになり
今、私は独り身です。もうこの人が生きているうちは結婚できないなと考える
ようになりました。
 
話は戻りまして、私の会社へ行く時、その教会の前を車で通るので、いつも母を
教会へ送ってから出社しています。今日は、「電車で行くから」と、母はさっき
出かけてしまいました。まぁ、昨日の今日だし避けられるのは仕方ないと思って
います。
 
で、さっき机の上に手紙が置いてあるのを見つけました。
内容は「昨日はごめんなさい。でも私は神様を親として信じたいのです。神様を
愛することが原理なので……」云々書いてあり、文鮮明氏の文庫本を読めと
本も置いてありました。
 
もうどうしたらいいかわかりません。
私は母とどう付き合えばいいのでしょうか? 家を出ていくしかないでしょうか?
お金で解決する問題なのでしょうか?
もうなんか、気持ちがぐちゃぐちゃです。

私は30歳独身女・親と同居です。
母は熱心な信者です。私は信者ではありません。
 
昨日の夕食時、母が「お金を貸してほしい」と言うのでキレてしまいました。
どうも献金のノルマがあるらしいです。金額は聞いていません。
 
9月に文鮮明氏が亡くなり、母が韓国へお葬式?に行くのでお金を貸して
欲しいと言ってきたので、その時は、「まぁ、一大事だしなぁ」と思い、
20万円貸しました。
家に住まわせてもらっているので、家庭に毎月お金を入れているのですが、
それと相殺という形で、その20万円は返...続きを読む

Aベストアンサー

何のために宗教があるのか?それが判らないでいるからそうなるんです。
宗教だそんなもんだなどと言っている輩には理解で気ないし、そういう人ほど騙されやすいんです。
何のために宗教に入っているのか、家族が一つにまとまり楽しく暮らせるためでないのか?
もし信者にならなければ幸せになれないならそれでもいいでしょう。だけれど、人から借金までして暮らす、組織に貢ぐ。それが幸せでしょうか?
お母様が頼っているのはどっち?教会に頼るなら教会に食べさせて貰えばいいのです。子供や夫に食べさせて貰っていて生活を頼っていながら、教会に頼るというのは道理に適いませんね。

私も信仰を持っています。
特に年会費以上のことを望まなければそれだけのことです。アレをしなければ救われないとかこれをしなければ不幸になると言うこともありません。
私はある理由から金銭慾を禁じられています。だから必要以上の収入を得ようと考えることが出来ません。
でも必要な時には必ず収入があります。年末には年始の餅代が入り、出産時には出産費用が、就学時には入学金相当の臨時収入があります。
「きっちりしか増えないなんて厳しいねぇ」とは言うものの安心も出来ます。どれどころか私の入院前には入院費用分の臨時収入がありましたし、子供が急性肺炎で入院する時もその分の収入がありました。だから最近では臨時収入があるほうが怖いくらいです。
自分の分に従って為すべきことを為す。だから守られる。宗教に頼ると言うことはそういうことだと私は思っています。
人から借金するほど貢ぐことは信仰でも愛でもありません、それは慾です。

家庭を崩壊させる信仰を大切にするのであれば、自分を崩壊させないために避けることは仕方のないことではないでしょうか?愛もない結婚を強いることが愛だとは誰が考えてもおかしなことです。

韓国ドラマを見たことがありますか?チャングムでも何でもいいですけど。アレにも出てきますけど現代ドラマでも同じ。
韓国の教えは国を滅ぼしても親に従えと言うものです。だから国王であっても善政を行うより親のわがままに従って国を危うくする。それが韓国の「忠孝」の教えです。日本で言えば綱吉ですね。その結果、お犬様騒動があり、赤穂浪士(浅野長矩の刃傷により桂昌院への官位授与が遅れた事に腹を断て即日切腹とした)の話にいたります。赤穂浪士はまさに忠孝と忠義の話なのです。
日本は本来「忠義」の教えです。つまり親よりも主人、私より国を重んじる国ですから本来は善政のためであれば親をも切ると言うのが教え、織田信長、武田信玄などがその例です。
忠臣蔵はこのほかにも忠孝と忠義の板ばさみの秘話が数多くあります。義のために孝を取った高田郡兵衛、板ばさみになって自害した萱野三平、義を取らせる為に自害した矢頭右衛門七の母などなど。
日本は忠義を重んじたから綱吉は悪役となるのです。

貴方がどちらを選択するかは貴方が決めることです。
親のために自分の真意を曲げて従うか、自分の真意のために親を捨てるか・・・。
別に捨てても親を見捨てるわけじゃないですよ。どうせ教会はお母様が亡くなれば香典を持ち逃げして後は放置です。
宗教団体は異なりますけど、私の叔父もそうでした。香典だけ集めて帰ろうとした。だから私達親族一同はそれを奪い返し、翌日の葬儀まで寝ずの番をしました。
最後に亡骸を弔うのは家族しかないのです。それまでの間好きなようにさせる。ただし自分の好きなことをするのだから自分で賄いなさい。それだけのことなんです。

中国には素晴らしい教えがあります。「子は親に従い、老いては子に従う」
子に従わないのは老いていないから、老いていない者は自立すればいいのです。
我が家もそうです。食事だけは家事が心配なので我が家でさせますが、後は自立して、収入を何に使おうが関与しない代わりに借金もさせません。それが自立ではないでしょうか。
ご両親がどのような生活をしようがご両親の心次第。ただし、貴方の生活に入り込む権利もありません。ましてそれが身勝手な寄付行為であるならなおさらです。
ご両親のすべきことはいずれか、子に頼り従うか、教会に従い自立するかのいずれかです。

もう一度申し上げます。どうするかは自分で決めることです。

何のために宗教があるのか?それが判らないでいるからそうなるんです。
宗教だそんなもんだなどと言っている輩には理解で気ないし、そういう人ほど騙されやすいんです。
何のために宗教に入っているのか、家族が一つにまとまり楽しく暮らせるためでないのか?
もし信者にならなければ幸せになれないならそれでもいいでしょう。だけれど、人から借金までして暮らす、組織に貢ぐ。それが幸せでしょうか?
お母様が頼っているのはどっち?教会に頼るなら教会に食べさせて貰えばいいのです。子供や夫に食べさせて貰っ...続きを読む

Qひとまわりくらい大きい・小さい   ひとまわりってどれくらい?

物や人など大きさを聞かれて、
「ひとまわりくらい大きい」や「ひとまわりくらい小さい」
と言いますが。

「ひとまわり」ってどれくらいのことを言うのですか?

Aベストアンサー

No.4です。おもしろい話題なのでもう少し・・・

No.5さんの意見にもう少し捕足しますと、
「ひとまわり」という表現は、何センチとか何キロとか、はっきりとした数字で言えない場合のいわゆる「テキトー」な言葉と言えます。

>A君が、B君に「C君は体が一回り大きくなっていた」

と言ったA君は、C君の身長が何センチ体重が何キロ大きくなったか見た目で分からないけども、以前よりは明らかに大きくなっていたので「ひとまわり」と表現して、「だいたいの状況」をB君に伝えたわけです。
それによってB君が感じる大きさの度合いは、もちろんA君がC君を見て感じた感覚とは違うかもしれませんが、「目で見て分かるぐらい大きくなった」という事は伝わります。世間話のレベルではそれぐらいの伝達内容で十分な場合が多いはずです。
もし仕事や調査などではっきりした数字が必要な場合なら、A君はC君に身長体重の差を聞くでしょう。

他にもこれに似た言葉っていろいろありますよね。
例えば、ご飯を食べる時、茶碗によそってもらったご飯が少ないように思えたので「もう少し多めに」とか言いますよね。こういうとき「あと100グラム追加で」とは言いませんね。仮に100グラムという数字を言ってもご飯をよそう側は、いちいちハカリで計ることもないでしょう。

また、車である場所へ行く時、道が渋滞していて思いの他時間がかかりそうだったので「ちょっと遅れそうです」と相手に連絡。
この「ちょっと」というのも同じようなものです。何分かかるか分からないからアバウトな言い方で、とりあえず遅れるのは確実だが何分掛かるか分かりません、という時に使いますよね。

「ひとまわり大きくなった」を人間に対して使う場合、物理的な大きさではなく「人格がデキてきた」という場合にも使いますよね。
「久しぶりに会った○○君は、ひとまわり人間が大きくなったようだ」とか。
この場合など、数値ではとても表しようのない、日本語独特の便利な表現とも言えます。


なんでもデジタル化してきて、人間的な交流まで必要最小限の情報しか伝えない無機質な人が増えている現代でも、こういう「人間的な」表現が残っているのは、ある意味、人間が人間たる証拠であると思いますね。

No.4です。おもしろい話題なのでもう少し・・・

No.5さんの意見にもう少し捕足しますと、
「ひとまわり」という表現は、何センチとか何キロとか、はっきりとした数字で言えない場合のいわゆる「テキトー」な言葉と言えます。

>A君が、B君に「C君は体が一回り大きくなっていた」

と言ったA君は、C君の身長が何センチ体重が何キロ大きくなったか見た目で分からないけども、以前よりは明らかに大きくなっていたので「ひとまわり」と表現して、「だいたいの状況」をB君に伝えたわけです。
それによってB君...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報