「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

先日準大手の証券会社から地域限定総合職で内々定を頂きました。(法学部4年女性です)

金融機関&大学事務職員をメインに就職活動をして、ようやく内々定を頂きました。4月からリテール営業で働くことになりまる。

証券にも多少は興味がありますし、資格も必然的に取ることになる環境であることから、地道にキャリアが積めると思い、来週承諾書を書きに行く予定です。

しかし、不安もあります。
証券業界はどこも激務だと聞いております。
激務だから内定辞退とか言っても、ほかの業界も厳しいので、そんなことで易々と内定辞退をしては、どこに就職したとしても勤まらない事はわかっています。

ただ、離職率が高いというのが気になります。
(昔ほどはきつく無いと人事もおっしゃっていました。)
女性の方でリテールで働いている方は大体何年くらい働いていらっしゃいますか?

ノルマも厳しいと聞き、同期などの人間関係もギスギスしたところが多いのでしょうか?
(密かに、社内恋愛とかないかなあ・・・。と不謹慎なことをきたいしてしまいます)

また証券会社は、3年以上勤務して転職した場合に有利なのかも教えていただきたいです。

宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

私は証券営業の経験者です。

結論を言います。
あなたの不安はすべて幻です。
あなたの不安はすべてあなたの頭の中にしか存在しないものです。空想です。
あなたは証券営業が激務だとか離職率が高いとかノルマだとか言っていますが、証券営業だけでなくこの世のすべての仕事はそういうものです。それが嫌ならフリーターかバイトでもやればいいと思います。

きついことを言うかもしれませんが、あなたが不安に感じるのは「あなたが自分の人生に目標がないから」ではありませんか?証券営業をすることでどういう自分になりたいのか? どういうスキルを身に付けたいのか? どういう人生にしたいのか?
それがあなたが証券営業をする理由になるはずです。

不安というフィルターを通して見たら、不安に感じることしか頭の中にわいてきませんよ。ぜひ「期待」というフィルターを通して証券営業という仕事を見てください。私は証券営業で満足のいく結果を出せたので今は証券営業からは引退していますが、楽しいですよ。なぜって、証券営業さえ極めればどんな仕事でもこなせるスキルが身に付くからです。そんな自分になりたくはありませんか? 確かに入社前は色々と不安に感じるかもしれません。でも、自分の輝かしい人生を手に入れるための手段として証券営業を位置づけてみてください。そうすれば、不安はなくなりますよ。

説教じみてしまいましたが、がんばってくださいね。
    • good
    • 14

>転職の際に営業をやっていたひとはやっぱり営業の仕事でしか転職できないのでしょうか?



いえ、私が営業職から事務に転職した人なので、行けないことはないですが、私は社会人1年目で既に転職して事務系へ移行したので早い時期から事務転したのがよかったかもしれません。30過ぎて営業から証券のミドルオフィスやバックオフィスは経験がないとまずとってもらえないと思います。
要は転職の際「経験」がものを言います。
    • good
    • 3

こんにちわ、まるで大学を卒業したときの私をみているようで、私のときの状況を書かせていただきます。

今はもう社会人9年目になりましたが、私は新卒で準大手証券会社の法人営業からリテール営業を経験したものです。
大学を卒業して同期の女子(9人)での営業部隊に入りました。日系の証券会社にありがちなのですが、証券会社って結構体育会系です。朝礼で今日の約定目標などいつも言わされていました。外務員試験は勉強すれば何とかなるのですが、やっぱりお客さんの前で金融商品のお話をしなければならない為日々の勉強は必須です。もちろん営業なのでそれなりに辛いことはあります(ノルマとかお客から全く相手にされないとか)それに加え社内からのプレッシャーもあり、3ヶ月以内で9人いた女子が5人になってました。
私は1年後で辞めてしまったのですが、そのときはもう私以外にコネで入った女子しかいませんでした。その彼女も結局、コネでなかなか辞められず、私の後に辞めたんですけどね。
社内恋愛は私の同期内ではありませんでしたが、不倫みたいなのは多くて噂を耳にしたり実際不倫カップルを街で見てしまったりしてあまり気持ちのいいものではありませんでした。
「トイレで泣く」ということが自分に限ってあるのかなぁ~と思ってましたが本当にありました。
今の時代、リテール証券営業がきついかどうかは定かではありませんが、それなりに日々努力は必須だと思います。変なことばっかり言って落胆しないで下さい、今は状況が違うと思います。
私はその後、外資証券のミドルオフィスの仕事に転職しました。ずっと「証券」という形で畑を変えていないので転職は受け入れてもらえます。その仕事経験があれば尚可です。(営業だったら一貫して営業、事務系だったら事務という感じ)
ただ業種を変えたりすれば転職がスムーズかというと違うと思います。
金融業界にいるなら一貫して金融業界に徹すると転職は可能だと思いますが、30過ぎると転職は20代よりはるかに難しくなります。
同じ業界の人から話を聞くとコ○モ証券の人間関係は非常に良いと聞いたことがあります。あと外資はそんなにドロドロした人間関係はないように思います、というのは皆仕事は仕事で割り切ってる部分があるからでしょうね。
変な年功序列や余計な行事もありません。
aya123さんの不安な気持ちはわかりますが、仕事って本当自分で経験してみてどういう形が自分にとっていいか少しずつ理想がでてくるものなのです。
結局は入ってからいろいろわかることだし、それをきっかけにまた自分の方向性が見える場合があります。
応援しています。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

不倫が多いのですか・・・
それはいやですねぇ・・・。

証券会社も色々カラーがあるみたいなので、入ってみて、方向性が見えてくるのは確かですね。

貴重なお話ありがとうございました。

一つ質問ですが、転職の際に営業をやっていたひとはやっぱり営業の仕事でしか転職できないのでしょうか?
私の通っている大学の職員さん達は民間から転職(証券や銀行や広告関係の方もいらっしゃいます)は本当に難しいのでしょうか?

事務に行く事はできないと言う事ですよね?

お礼日時:2006/06/15 22:45

こんにちは。



私は現在、転職して某ベンチャーにいますが今の職場には、元証券会社で勤務していた方が結構います。
元証券会社や生保会社の方が上司に多いのですが、皆さんの話を聞いたりすると(皆さん30代~40代)、確かに結構ハードだったようで、考え方もパワーマネージメントな方が多いです。
ですが、証券に限らずちょっとでも営業がある会社はどこでも多少の激務はあると思いますし、離職率もある程度高いと思います。因みに今の私の仕事も個人ノルマもあるし、部署ごとのノルマもあります。
でもそれって、結局会社の決算や予算の為であって、私はごくごく当たり前だと思っています。

新卒でそのような業界にいくのは、他のOLさんと比べると大変かもしれません。
今年も新卒で私の会社にも社員が入ってきましたが、激務な部分がある分、皆やっぱり大変そうです。
ですが、結局は自分がどういう生き方をしたいかだと思いますよ。キャリアが積めると思うなら、前向きに頑張っていけるのではないでしょうか。
いつもいつも激務じゃ息も詰まりますから、たまには息抜きして(^^)

>また証券会社は、3年以上勤務して転職した場合に有利なのかも教えていただきたいです。

これですが、有利だと思います。
現に私の会社にもたくさんいらっしゃいますし、金融業界や一般企業へ転職して行く方とかも結構いらっしゃるみたいです。今は不安だと思いますが、何事も続けるのが大切です。頑張ってくださいね。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ベンチャー企業にも元証券マンって多いのですね。

他の業種より大変だと思いますが、お給料が若干良いので、自分の実力が試せる場所だと感じました。

貴重なアドバイスをありがとうございました。
頑張ります(/>ω<)

お礼日時:2006/06/15 22:42

まず,昔とは比べ物にならないほど楽になっています。


離職率が高いのは,キャリアアップしやすからであって
その職が嫌だったり,つらかったりが原因ではないと思
います。

さあ,頑張って。社会人1年生。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お礼が大変遅くなってしまい申し訳ありませんでした。
昔はやはりきつかったのですね・・・。
確かに、キャリアアップで転職していく人も多いのですね。

ご回答ありがとうございました。
来年からがんばります!!

お礼日時:2006/06/15 22:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q証券会社に就職しようと思っていますどう思いますか?

今大学3年生で就活を控えています。私はファイナンスに大変興味があり、証券、銀行を希望しています。
特に今自分がトレーダーをしているのもあり、証券会社に就職したいです。毎日iモードを使って、相場の流れ、自分の買っている銘柄のチェック、チャートなんかを見ています。同期は皆証券会社に行くの辞めておけといいます。何と言っても、仕事がかなりきついみたいで、休みがないそうです。離職率も7割らしく、通年採用をしています。
自分は会社の花形でもある営業に大変興味があります。友達に聞いた話では100件電話して、1件話を聞いてもらえればいいとか・・・。私は何とかして、日本をアメリカのように直接金融型に移行させたい。日本人はどうも株を投機と思いがちである。
友達から、過労死するぞとか、辞めておけと言われます。皆さんは証券会社をどうご覧になりますか??

Aベストアンサー

興味のあることをやったらいいんじゃないでしょうか。

いまどきテレコールなんかガンガンやってる証券会社があるのかどうか知りませんが、営業で言うと100件電話するなんか全然大変じゃないですよ。ぼくは若いころ丸一日電話に齧りついてたときは300件以上は電話してましたけど、300件とか500件とか電話するのが大変なんじゃなくて、1件のお客さんと集中して話すことの方が100倍大変です。自分の声のトーンと相手の声から伝わってくる情報に全神経を集中して本気で電話してれば1件の電話でも疲れ果てることがあります。別に怒鳴るわけじゃないですよ。夜の10時まで飛び込みすることよりも昼の1時から3時までの2時間お客さんの事務所で喋ることの方が100倍大変。
営業は営業でまたそういう楽しみがあります。大変というのは裏返すとけっこう楽しいことでもあります。そしてたぶん相場を教えてくれるのはお客さんです。下手なお客さんだって実にいろんなことを教えてくれます。自分が学ぼうとしないとわからないことだと思いますけど。
最終的に面白くないなと思えばやめればいいじゃないですか。
ぼくは電話営業やってるときは実に面白くないと思ってましたけど、3年は必死になってやらないとモノも言えないと思って3年頑張りました。それでちゃんと数字叩きながら3年やって、面白くないからやめますといったら、面白い仕事やらせてくれましたよ。運が良かっただけかもしれないけど。
理屈だけ言っててもダメです。ちゃんと会社に収益を与えてあげた上でモノ言わないと、誰も耳貸さないですね。仕事するってそういうことだから。
失礼なことを書きますけど、海のものとも山のものともわからない大学ポッと出の小僧が何を言っても残念ながら誰も耳を貸しません。

楽な生活がしたいなら地方公務員になるのがいいと思います。仕事は安定しててそれ以外に楽しみを求めるという人生もいいものです。けっきょくは好き嫌いだと思います。
仕事がキツイったって、電通の営業だってトラックの運ちゃんだって一日14時間以上労働なんか実態で言うと実はごく普通。うちの顧問弁護士だって夜中の3時ごろに仕事のメール寄越してきたりします。国家公務員上級の金融庁とか財務省のキャリア組でも深夜12時とかまで仕事してたりしてます。残業代すごいでしょって聞いたら、予算があるから請求できないと言ってました。夜中に霞ヶ関の官庁街走ってみて下さい。けっこう電気ついてますから。役所といっても社会保険庁みたいなボケナスなことをしてるところばっかりじゃないんですね。
手塚治虫は一日平均睡眠時間3時間だったって言いました。イチロー選手なんかメンタルには朝起きた瞬間から試合の準備してるそうで、それどころか寝てるときに体の物理的なバランスが崩れないように定期的に寝返りをわざとうつそうですから、試合時間は知れてますけど24時間365日仕事してるようなもんです。
それでも人間そんなに簡単に過労死なんかするもんじゃありません。

ところで話は変わりますけど、証券会社に勤務してもたぶんトレーダーをしている自分にとってのイメージとは全く違う世界だと思います。証券会社の社員の99%ぐらいは、株のことはよく知っているかもしれませんが、残念ながらトレードのことは全然知りません。しかも自分が知らないということを知らない、という、きっとソクラテスに言わせると致命的なアホウばっかりです。でもお客さんに向かって実は相場はやったことがないから知らないんですとは言えませんし、そもそも本質的にブローカーというのは運用する側と利益相反の関係がありますから、構造的に仕方が無いことかもしれません。たくさん儲ける為には手数料はなるべく払わない方がいいですが手数料を払ってもらわないと証券会社は倒産します。トレードの手法を知っててお客さんに教えてあげても証券会社は儲からない。

そういうことはあるけど株が好きなら証券会社の内情も見ないより見てた方がいいと思います。何が見えるのかはあなたの問題で、目に映っていても見ようとしなければ脳が理解しませんから見たことにならない。
またなろうとしないものにはなれませんしやろうとしないことは実現しないものです。日本の金融システムを直接金融型に移行させたいといいますけど誰のためにまたは何のためにそうしたいんでしょうか。
「日本人は株は投機と思いがち」と書かれてますが、ぼくは投機の何が悪いのかという立場です。投機って丁半博打じゃないですよ。機会に投資する、いいじゃないですか。ベンチャーファンドなんかエンジェル投資なんて一生懸命体裁取り繕ってますけどバリバリコテコテの投機です。個人的にはもっと真剣に考えて投機すればいいと思う。
構造改革をやりたいならきっと金融庁に入庁するか政治家になった方が手っ取り早いと思いますけど。金融庁の役人とか政治家ってトレードなんてことが全くわからない人種の最右翼でしょうから、そんな人がいたら大好きになると思います。ぼくに好かれても仕方ないでしょうけど。

とりとめのないことばっかり書いてオチがありませんが、何かの参考になれば。

興味のあることをやったらいいんじゃないでしょうか。

いまどきテレコールなんかガンガンやってる証券会社があるのかどうか知りませんが、営業で言うと100件電話するなんか全然大変じゃないですよ。ぼくは若いころ丸一日電話に齧りついてたときは300件以上は電話してましたけど、300件とか500件とか電話するのが大変なんじゃなくて、1件のお客さんと集中して話すことの方が100倍大変です。自分の声のトーンと相手の声から伝わってくる情報に全神経を集中して本気で電話してれば1件の電話でも...続きを読む

Q大手優良企業を途中で退社した若者って次はどうゆう会社(職種)に転職してるんでしょう?

大手優良企業を途中で退社した若者って次はどうゆう会社(職種)に転職してるんでしょう?

例えば野村證券や大和証券のに入社した人は10年以内に8割が、都市銀行に入社した人は6割が、電通に入社した人たちは5割が、日本生命、第一生命は5割が辞めると聞きました。

このような周りからうらやましがられるような企業に就職した人たちはきっと優秀な大学の中でも優秀な部類にいたと思います。

しかしこのような離職率を見るといつも疑問に思ってしまいます。
なぜこのような人たちの半分が辞めてしまうのでしょうか?

そして辞めてどのような職種に就くのでしょうか?

わかる方教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>このような周りからうらやましがられるような企業に就職した人たちはきっと優秀な大学の中でも優秀な部類にいたと思います。

娘がなぜか金融系に就職しました。
今年2年目です。
娘以外は、皆さん、「綺羅星大学」といってもいい。

>しかしこのような離職率を見るといつも疑問に思ってしまいます。
なぜこのような人たちの半分が辞めてしまうのでしょうか?

親としては、まず、娘が持つかどうかが心配でした。

>わかる方教えてください。
よろしくお願いします。

職制はイロイロですが、
同じ支店に娘の同期は4人います。
今年も新人5人配属になりました。

娘の同期の2人は既に一度、長期の休職をしています。
つまり、娘の同期の2名は「もうだめなんじゃないか、次はやめるしかない」と思われ、

今年の新人は既に、1名が顰蹙を買っています。
「あいつ社会人だってこと、忘れているんじゃないかな」と、影に日向に言われる始末。

親として、娘に心配したことは、「皆さんは優秀だから、
娘の「学力」でついていかれるか・・・」という素朴な心配です。

どうも、学校の学力と、社会、会社が要求する、「体力のある学力?」というのが違うみたいです。

皆さんのご意見と違いますが、「踏み台として他所へ転職」できる人はほんの一握りです。
やめる、やめざるをえない人というのは、
娘の話を聞いている限りにおいては、「優秀な大学で、優秀だったから・・・、この会社でも優秀であるはず、おれってできるでしょう?  できない奴であるわけがない」と、身もふたもない言い方をするなら、こうなります。

私も働く「母」をずーっとやっていますからわかりますが、
いい学校へセレクトされてはいって、
選ばれた人が、また1番から100番まで序列化される。

また会社にセレクトされはいって、当然に1番から100番まで序列化される現実が待っているのですが、
ココで学校と違うのは、入ってからの適格、不適格というのが
非常にシビアに出てくるということです。

『不適格だけど1番』という人は、他所へ転職できる(もちろん、こういう人は非常に少ないわけです)

『不適格で70番、98番』という人は、残れません。

>そして辞めてどのような職種に就くのでしょうか?

コレは、わかりませんが、ただ、1年かけて、非常に研修で多彩な資格を取らされますし、コレを「資産」として動くことは可能でしょう。
さらに、一度は「大手」に採用されたということで次は楽な職場に行ける。
格おちなら、まだ自分の優秀性を確信できるということです。

一度、私の職場にも金融系を1年で退職した若い人が来たことがあります。
結果として、「寿退社」をしましたが、なぜ最初の会社を辞めざるを得ないかがよーっくわかりました。
吹かしが多い。
自分を大きく見せて、できないことが結果、多くなる。

ただの、一例かもしれないですが、「はったり」がある意味
通用しなくなると、「やめざるを得ない」という状況になるのでしょう。

普通に働きながら、「資格」をとるという要領のよさを
要求されるのですが、コレをできない人も「優秀な大学を出て、
優秀な成績で、いい会社」に入ってます。

娘にできることが、どうして、「○○大学」を出た人にできないかが
わかりません。
娘も不思議に思っています。
「やればできるんだよ、だから、やってないとしか思えない。」といいます。

>このような周りからうらやましがられるような企業に就職した人たちはきっと優秀な大学の中でも優秀な部類にいたと思います。

学校へ入るまでの「優秀さを証明する」方法と、
会社に入ってから、「普通にできる」と証明する方法がどうもちがうようです。

学校の「お勉強」は先取りができて、予習復習をして、きちんと、継続するだけで何とかなります。
社会・会社での「仕事」はできて当たり前です。
「努力」すればできるとは限らないし、努力しなくてもできる人にはできる。
この辺で、努力の方向性と、成果としての結果と、評価が分かれる。
「不適格だけど一番」な人と、「不適格な人で98番」な人。

娘の話を聞いている限りおいては誰も、本人はちゃんとやっているつもりで結果が出ないで、ふてくされるか、落ち込むか、反抗的な態度をとるか・・・で、「後ろ向き」になっているようにしか見えないと。

【なぜこのような人たちの半分が辞めてしまうのでしょうか?】
コレの答えが上記です。

【そして辞めてどのような職種に就くのでしょうか?】
娘は今のところ、本人は定年までいるつもりです。
ただ、やめたとして、同じような職に・・・就くかどうかはわかりません。

>このような周りからうらやましがられるような企業に就職した人たちはきっと優秀な大学の中でも優秀な部類にいたと思います。

娘がなぜか金融系に就職しました。
今年2年目です。
娘以外は、皆さん、「綺羅星大学」といってもいい。

>しかしこのような離職率を見るといつも疑問に思ってしまいます。
なぜこのような人たちの半分が辞めてしまうのでしょうか?

親としては、まず、娘が持つかどうかが心配でした。

>わかる方教えてください。
よろしくお願いします。

職制はイロイロですが、
...続きを読む

Q銀行一般職と証券営業どちらか悩んでいます

私は現在、大学4年生の者(女)です。
この度、地銀一般職と大手証券会社の営業職の内々定をいただき、悩んでいます。
就活を始めた当初から第一志望は銀行でしたが、レベルの低い大学の上、浪人していることもあり、メガバンクや地元の地銀は全滅し、隣県の小さい銀行に内々定をいただきました。
同時進行で生保と証券の営業職の採用試験を受けたところ、人事の方々から口を揃えて「営業に向いている」と言われ、受けた5社のうち全社から内々定をいただくことができました。(今、内々定を持っている証券一社以外辞退しましたが)
私自身、黙々と事務処理をするより、営業の方が向いていると思い、銀行でも窓口業務や渉外の仕事に就きたいと考えています。
結婚願望がなければ、迷わず証券の営業を選び、キャリアを積んでいきたいのですが(金融業界や経済に興味があり、積極的に学んでいきたいと考えています)、年齢も年齢なので(現在24)2~3年の間には今の彼と結婚をしたいと考えています。
結婚後も仕事を長く続けたいと考えているのですが、銀行、証券いずれにしても入社数年目で育児休暇をとることは難しいのでしょうか?(制度的な問題ではなく、立場上の問題で)
その理由から、出産時に退職し、子供の手が少し離れたころに再就職をする道を考えています。
まだ社会に出ていない身なので、既婚かつ子持ちの30代の女性がどのような企業に再就職できるのかわかりません。
金融業界に限定せず、一般的に考えて、再就職しやすい職歴は、銀行と証券のどちらでしょうか?
銀行は、私の地元ではまったく知名度のない隣県の第二地銀です。
証券は誰でも知っている大手の会社です。
一般職と営業職という職種も考慮して教えて頂ければ幸いです。
また、最初に就職をした企業で出産後も仕事を続けていくとしたら、やはり証券より銀行の方がいいのでしょうか。

私は現在、大学4年生の者(女)です。
この度、地銀一般職と大手証券会社の営業職の内々定をいただき、悩んでいます。
就活を始めた当初から第一志望は銀行でしたが、レベルの低い大学の上、浪人していることもあり、メガバンクや地元の地銀は全滅し、隣県の小さい銀行に内々定をいただきました。
同時進行で生保と証券の営業職の採用試験を受けたところ、人事の方々から口を揃えて「営業に向いている」と言われ、受けた5社のうち全社から内々定をいただくことができました。(今、内々定を持っている証券一...続きを読む

Aベストアンサー

営業に嫌気が差したのは明けても暮れても毎月数字で追われることが1つの原因です。僕には頭を下げるのも限界がありました。毎月毎月数字を達成するために前倒しで買ってくださいとお願いにあがるばかりで・・・。新製品でも出たら少しは違ったのでしょうが。実際、自分のペースで営業が出来なかった、余裕がなかったというのが本音です。今でも営業は嫌いじゃないですよ。後は上司との人間関係です。お互い数字が決めてですから向かう方向は同じなのですが、管理したがる上司が多くて・・そんなところです。

Q証券会社営業マンに適した性格について

31歳の息子が転職で、大手証券会社の営業マンになる予定です。
元々、企業の経営企画部門にいたのですが、頑張りに見合う報酬が得られる、とのことで転職活動中です。証券業界は何かと厳しく、神経も使うので親としては心配なのですが、性格で合う合わないというのはあるでしょうか?
息子は、頭の回転は速く弁も立ちますが、無類の負けず嫌いで人のミスを許さないタイプ、上ばかりみるタイプです。にもかかわらず小心者です。色々なことに気づき過ぎるので疲れてしまわないか心配です。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

合う合わないはあるでしょうね。
私の同期は3年経過時点でしたかね、もう半分は居なかったと思いますよ。
離職率はかなり高い業界かと思います。

やっぱり神経遣うのです。相場などという自分の力では何ともならないものを相手にし、
そして顧客という、これまた自分の力だけでは何ともならない相手、
そして上司という、これまた無茶をいう人種に仕え、三方向で神経をすり減らすことも少なくありません。
加えて、憂さ晴らしにあんまり飲みに行き過ぎると、家庭という、また別の方向からのプレッシャーも受け、
まさに四面楚歌状態となります(苦笑。
強靭な精神力と肉体は必須装備です。

でも、やっぱり収入は良いんですよね(注:ちゃんとできてれば)。だから辞められない。
実績出したらその分しっかり査定してもらわなきゃやってられません。横並びとか年功序列などは無縁の世界。

新聞やニュースで「今年の夏のボーナスは平均x万円。前年比なんとか」って報道されてますよね。
はっきり言ってピンときません。
http://www.huffingtonpost.jp/2015/07/09/summer-bonus_n_7766958.html

証券会社とか銀行、保険会社のような金融系なんて載ってないでしょう?
そりゃ黙ってます(-.-)y-~~~

証券会社と言うと、強烈なノルマに追われて厳しい業界だ、というイメージをお持ちでしょうか。
それは確かに否定しませんが、営業やってりゃどこの業界でも同じじゃないんですかね。
数字を出した奴が一番偉い。それは営業の世界では鉄則ではないでしょうか。
「みんなで出来るところまで精いっぱい頑張りましょう」なんてやってたら会社つぶれます。

そういう意味で、「無類の負けず嫌い」、この部分は極めてプラスに働くでしょう。
「上ばかり見る」、上司の顔色ばかり伺うという意味ではなく、上昇志向と言う意味だと受け取りますが、
これも極めて良い要素です。
でも、「小心者」、これはダメです。まあ慣れます。

「頭の回転は速く弁も立ちます」  このスキルは使い方によるでしょう。
やっぱり客商売です。お客様を論破すれば契約を取れるもんでもありません。が、頭の悪い担当者に
ついてほしいお客様は居ませんので、使用法を間違えなければお客様から可愛がられるでしょう。

昨今はコンプライアンス面もかなり厳しくなりましたので、昔のようなダーティなイメージのある営業では
やっていけません。むしろ、しょっちゅう変わる税制の知識とか、富裕層を相手にするうえで必要な不動産系の
知識とか様々な知識武装も昔以上に必要となっています。とはいえ、基本的には体育会系のノリのところが多いでしょう。
女性でも優績者は鼻っ柱の強いタイプが多い気がします(笑。

時々刻々と変わるマーケットに対峙しながら、普通に生活してたら絶対にお会いすることのできない
地位の高い方とお会いする機会も出来たり、いろんな経験が出来ます。
大手証券ならば営業以外の部署もたくさんあり、直接金融を担う仕事の選択肢も多いので、いろいろ楽しめます。

まあご子息の決めた道です。必要以上に心配されずに見守ってあげてください。

合う合わないはあるでしょうね。
私の同期は3年経過時点でしたかね、もう半分は居なかったと思いますよ。
離職率はかなり高い業界かと思います。

やっぱり神経遣うのです。相場などという自分の力では何ともならないものを相手にし、
そして顧客という、これまた自分の力だけでは何ともならない相手、
そして上司という、これまた無茶をいう人種に仕え、三方向で神経をすり減らすことも少なくありません。
加えて、憂さ晴らしにあんまり飲みに行き過ぎると、家庭という、また別の方向からのプレッシャーも受け、...続きを読む

Q企業からの電話は必ず受けないと落とされる?

就職活動中の者です。
会社説明会に出席しているだけでまだ、選考は受けていません。
合否を電話で知らせてくる企業が多いと思います。
ですが、もしもその電話にたまたま、出られなかった場合はすぐに落とされてしまうのでしょうか?
例えば、トイレやお風呂に入るだろうし、電車やバスに乗っていて携帯電話に出られない。折り返しの電話を入れるにも、万が一非通知でかかってきた場合はどの企業が掛けたのかわからないと思います。
聞いた話によると、一回電話に出なかった場合、即落とされた人もいるみたいです。その人が受けた会社は大手らしいですが、大手企業は結構冷たいと言っていました。

選考中は携帯電話を四六時中持っていないといけないのでしょうか?

Aベストアンサー

落とされません。

でも、留守電はONにしておいたほうがいいかも。
大抵は、留守電にメッセージを残しておいてくれる企業が多く、
その場合は、また後でかけなおします。または、都合のいい時に○○まで連絡下さいとメッセージが入っています。

また、留守電をONにしていなくても、
大抵は、後からかけなおしてくれます。

>一回電話に出なかった場合、即落とされた人もいるみたいです。

これ、デマだと思いますよ^^;
どうして、一度は受かったのに電話にでなかったから落とされたと、その人はわかったのでしょうか?一度着歴が残っていたのに、後日不合格の連絡が入ったからですか?ちょっとおかしくないですかね?


また、企業が電話してくるのは、
殆どの場合は、合格の場合のみです。不合格の人にまで電話していたらいくら人手があっても足りませんから。
つまり、企業側はあなたに会社にきてほしいと思っているわけです。
そんな人を、電話に出られなかっただけで落とすなんてこと。一体新卒採用一人に莫大な費用をかけているのに、一本の電話に出られないだけで落とすということはないでしょう。企業ももちろん、24時間テレアポのように学生がでられないことは百も承知です。


また、もしそんな電話一本でられなかっただけで不合格にするような会社があれば、相手の都合も考えることができないようなつまらない企業だから行く価値はないと思えばいいと思います。


就活、頑張ってね。
あんまり変な情報に踊らされないように^^;

落とされません。

でも、留守電はONにしておいたほうがいいかも。
大抵は、留守電にメッセージを残しておいてくれる企業が多く、
その場合は、また後でかけなおします。または、都合のいい時に○○まで連絡下さいとメッセージが入っています。

また、留守電をONにしていなくても、
大抵は、後からかけなおしてくれます。

>一回電話に出なかった場合、即落とされた人もいるみたいです。

これ、デマだと思いますよ^^;
どうして、一度は受かったのに電話にでなかったから落とされたと、その人はわ...続きを読む

Q銀行員と証券マン

高校生になる甥は、将来金融機関(都市銀行か証券会社)に
勤めたいらしく、その待遇や違い等について知りたいそうなので、
どうか教えてください。

私のイメージで言えば
行員より証券マンの方が派手なイメージがあります。
人にもよると思いますが、仕事が終わった後、夜のお店に
よく行ってそうな感じ。
私の知人の証券マンがお酒好きなので、
そんなイメージがあるのかもしれませんが。

給料面は、証券会社より都市銀行の方が平均的に多そう。
今はどの会社も企業内格差あると言われていますが、
証券会社は昔から出来る人とそうでない人では給料が大幅に違うと
耳にしたことがあります。
知人の証券マンは、「そんなに高給ではない。子供をピアノやバレエ、
はたまたお受験をさせれるような給料ではない」と言っていました。
実際、銀行員の奥さんの方が専業主婦率が高そうな気がします。

学閥があるのは知っていますが、都市銀行の方がよりいい大学出身と
いうイメージがあります。

海外赴任も銀行員で駐在はよく聞きますが、証券マンで海外に
行っていたとは聞いたことがありません。

本当のところはどうなのでしょうか?
それ以外にも待遇や就職について教えていただけると有難いです。

よろしくお願いします。

高校生になる甥は、将来金融機関(都市銀行か証券会社)に
勤めたいらしく、その待遇や違い等について知りたいそうなので、
どうか教えてください。

私のイメージで言えば
行員より証券マンの方が派手なイメージがあります。
人にもよると思いますが、仕事が終わった後、夜のお店に
よく行ってそうな感じ。
私の知人の証券マンがお酒好きなので、
そんなイメージがあるのかもしれませんが。

給料面は、証券会社より都市銀行の方が平均的に多そう。
今はどの会社も企業内格差あると言われていますが...続きを読む

Aベストアンサー

証券会社に勤めているものです。
一言で言えば、「人による」です。私も個人・法人営業経験ありで、様々な人を見てきていますが、様々な人たちがいます。ただ、銀行の方は分かりませんが、証券会社の営業、特に新人の時は新規開拓・飛び込み営業でゼロから顧客を開拓しなければならないので、かなり大変です。体育会系な雰囲気ですし、銀行ほど社内の規定が厳しくないと思います。また、気性が荒い個性的な人たちが多いと思います。

学歴・学閥ですが、確かに都市銀行の方が学歴を重視している感があり、また学閥もあると聞いたことがあります。ただ、最近は証券会社でも高学歴の人たちは沢山いますし、最初は営業からという人たちも多いです。また、証券営業は基本的に数字がほぼ全てなので、いくら高学歴でも営業数字があげられない人は早々にやめていくケースが多いです。

給与面は業績=相場にかなり影響されます。相場がよければ、もしかしたら都市銀行よりも貰えますし、悪ければかなり低いです。各社どのような評価制度にしているかによるところが大きいですが、相場との相関性は高いです。

証券会社も海外業務やっていますし、割と積極的に海外研修に送っています。ただ、現地採用の方がコストが安いので、本社から海外に人材を送るのは稀です。

証券会社に勤めているものです。
一言で言えば、「人による」です。私も個人・法人営業経験ありで、様々な人を見てきていますが、様々な人たちがいます。ただ、銀行の方は分かりませんが、証券会社の営業、特に新人の時は新規開拓・飛び込み営業でゼロから顧客を開拓しなければならないので、かなり大変です。体育会系な雰囲気ですし、銀行ほど社内の規定が厳しくないと思います。また、気性が荒い個性的な人たちが多いと思います。

学歴・学閥ですが、確かに都市銀行の方が学歴を重視している感があり、また...続きを読む

Q損保に就職・・・毎日辛いです

 今年四月に損保に業務職で入社しました。配属部署は交通事故処理です。電話対応が主ですが、仕事内容が苦痛でたまりません。契約者・相手方・代理店、各方面から怒鳴られ、責められ…。通勤電車に飛びこみたいという衝動が何度となくありました。

 同期の子達はなんなく仕事をこなしているのに、自分だけ出来が悪く、こんなに思いつめてしまって、弱い人間だ・・生きていても意味がない・・・といったようにマイナスに考えてしまいます。

 職場の上司・先輩はみないい人ですが、やはり仕事面ではかなりきつい事も言われ、最近とっても凹な精神状態です。会社にいるだけで涙がとまりません。

 セントジョーンズワートを毎日飲んでいますが、リラックスできるようなサプリメントなどあったら教えて下さい。

よろしくお願いしますm(__)m


 

Aベストアンサー

私も去年末まで損保で2年半自動車事故の保険金支払担当をしていました。あれって、OLの仕事とイメージしていたものとは全く違いますよね。毎日戦争ですもんね。私も鬼かとか血は通ってるのかとか、多分もう一生言われないようなことを毎日言われていました。怒りで体が震えるって経験もしましたし、初めて本気で殺意(いまとなっては(笑)ですが)を抱きました。放っておけなくてあわてて回答を書き込んでいます。

私の場合、仕事を覚えるのも苦痛でした。車の免許を持っていないし、車に興味もないので、なんでここに配属?と思いました(多分前職で事故ではありませんが示談を担当していたからでしょう)。だから、バンパーとか誰でも知ってる言葉すらも一から知識を詰め込むわけで、はっきり言って、まわりより慣れるのが遅れていたと思います。でも、しばらくすると追いつき、追い越し、辞める時には人一倍仕事をしたという自負しちゃうほどになりました。

この仕事を好きな人はごくごくごくたまにいますが、私は向いていると自信を持って言える人はそういるもんじゃないですよ。どんなにベテランの先輩でも失敗もするし、まとまらなかったりすることもあります。人間相手で、まして事故という特殊な状況であり、出会った時から(事故対応の時点から)相手は怒っていたり泣いていたり、混乱しているのですから、難しい仕事なのです。ものを売る等の場合、相手はお金を払い、サービスや品物を得ることで+になるわけですが、-の状態を0に戻す仕事なので、なにをしても当然、と受け止められがちな仕事ではあります。

私は情にもろく、仕事を生活全般に引きずりがちな点で向いていないと思っていましたが、もともとまめな性格なので、一生懸命対応していた点では評価していただけていたと思います。私のいた会社では保険金支払時の通知はがきに契約者へアンケートがついていて、担当者や上司の手元に届くようになっていたのですが、それや手紙などでお礼が来るのが楽しみでした。やっぱり、誠心誠意込めて、相手に好意を持って接すれば、必ずとはいかないまでも、報われることは多いです。真心を込めるということを常に心がけてみましょう。しんどい分、やりがいは人一倍感じることができる仕事です。

私も同期も後輩も、しんどいと言わなかった人は少なくとも私の知る限りでは1人もいません。母位の年のベテランの先輩でも、未だに試行錯誤しているとおっしゃっていました。同じことを話しても、口を替えればうまくいくこともあったり、単にテクニックだけでなく、契約者や相手方との相性もあるので、もしうまくいかないことがあっても落ち込まないで。

サービス業なので、自分の対応一つ一つが商品なわけです。これは全てのサービス業に言えますが、ちょっと工夫したり努力することで、商品価値はいくらでも上げることができる面白みがあります。

毎日大変だということはよくわかります。でも、初めての事故対応より、10件目、30件目、とこなしていくうちに少しずつ対応のこつがつかめたり、次にするべきことが分かってきたのではないでしょうか?あ、自分は変化している、と気づけばこっちのもんです。

この仕事ならではの良かったことも挙げておきましょう。
まず、事故対応や保健の知識は必ずどこかで役に立ちます。私はこれまで友達から事故相談をたくさん受けました。あと、自信と度胸がつきます。これも必ず自分の人生にプラスになると思います。それから、お給料は多分かなり多い方だと思いますよ。

senarinさんは、まわりの方々が良い人たちで本当に良かったですね。私もそれで救われていた部分はありました。外部ともめるのだから、せめて中だけでも楽しく仲良くと先輩方もおっしゃっていました。あと、代理店や修理工場、社内の営業担当も仲良くなっておくといいですよ。(企業担当はしたことがないので分かりませんが、もし代理店相手なら)特に、代理店とは協力し合うとずっとやりやすくなります。調べれば分かるだろ、というくだらないことを聞かれても親切に。約款にラインを引いてFAXしてあげたり、車輌付保なし全損なら少しでも高額で示談できるようアドバイスしてあげるとか、担当の事故そのもの以外で手助けすると、相手もちゃんと覚えていてこちらを助けてくれたりします。良い関係になれば力強い味方になってくれます。

最後に、サプリを教えてあげることはできませんが、励ますことやアドバイスならしますので、無理しないようにもう少し続けてみてはどうでしょうか。向いていないからとすぐに辞めるか、もう少しと踏ん張るかはsenarinさん次第です。ただし、体にだけは気を付けて、体調を崩さない程度にしてくださいね。

私も去年末まで損保で2年半自動車事故の保険金支払担当をしていました。あれって、OLの仕事とイメージしていたものとは全く違いますよね。毎日戦争ですもんね。私も鬼かとか血は通ってるのかとか、多分もう一生言われないようなことを毎日言われていました。怒りで体が震えるって経験もしましたし、初めて本気で殺意(いまとなっては(笑)ですが)を抱きました。放っておけなくてあわてて回答を書き込んでいます。

私の場合、仕事を覚えるのも苦痛でした。車の免許を持っていないし、車に興味もないので、...続きを読む

Q生命保険はなぜ就職ランキング上位なのか

新卒学生の就職人気ランキング上位に必ず顔を出す、生命保険会社。
なぜ人気なのでしょうか?やっていることは何かあったときのためのリスク管理という
実に後ろ向きな事業と、その顧客獲得のための営業。
面白くもなんとも無い業種だと個人的には思っているので、何故人気があるのか謎です。

存在の批判ではなく、理由を知りたいだけです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

儲かってますよね。
まあ金融だから、社会的評価も高いし、給与もいい。
日本の保険加入率はハンパないから大手が潰れたら社会的影響がでかすぎる。
だから「潰せない」って、見せざる手あるのも強いですね。

面白みで言うと・・・ですね確かに。給料いい割に、転職するヒト多いですし。
アクチュアリーとか除けば、要するに「おばちゃん30人ぐらい若手1人でおだてて面倒見る仕事」
ですし、ネットで加入できるぐらいですから、本当に必要なのキミ???てのは感じますよね。
商品も似たり寄ったりですし。

あと保険って女性対象になることが多いんですね。早い話が主婦。
家庭の金銭の決裁権があるので。
そういう意味で女性が活躍できる職場なんです。
そういう会社は日本には少ないし、そういう面でも人気ですね。

とは言えやりがいあるからで入るヒトは少数だと思いますよ。
女性の場合、給与はいいし、採用数が多いし、なんらかの強い専門性も必要なく、
結婚までの繋ぎ、ぐらいに考えて入社する人が多いと思う。
実際、結婚して辞める(とは言え未だにこれ日本女性の勝ち組)ヒトもハンパなく多い業界だし。
男性も本当は外資や、銀行に入りたかったけどダメだったんでみたいな人が多い。
証券はきついし、信金はダサいし、みたいな。

顧客獲得なんてもう不可能でしょう。
既に見込み客の99%は何らかのに入ってるし。
いまの大学生とかの新規もネットで入るかあるいは無保険。
かといって中国などにいけないドメ職だし。

今後、厳しい業界ではありますよね。
友人がけっこういますけど、人当たりが良くてそこそこ優秀な人が多いです。
クレジットカード会社もそうですけど、そういう人材多い気がします。
人気商売って側面があるからなのもあるけど、会社、社員のそういう「マイナスイメージの少なさ」
が上位に来る理由じゃないですかね。
商品よく調べたり、会社の利幅見るとほんとクソみたいな売り方してるんですけど、それを補って余りあると言うCMイメージと笑顔、と言うか。

儲かってますよね。
まあ金融だから、社会的評価も高いし、給与もいい。
日本の保険加入率はハンパないから大手が潰れたら社会的影響がでかすぎる。
だから「潰せない」って、見せざる手あるのも強いですね。

面白みで言うと・・・ですね確かに。給料いい割に、転職するヒト多いですし。
アクチュアリーとか除けば、要するに「おばちゃん30人ぐらい若手1人でおだてて面倒見る仕事」
ですし、ネットで加入できるぐらいですから、本当に必要なのキミ???てのは感じますよね。
商品も似たり寄ったりですし。

...続きを読む

Q世界の証券会社のランキング

1.世界の証券会社上位10社を教えて下さい
2.野村證券は世界ランキング何位くらいの証券会社か教えて下さい

Aベストアンサー

日本でいう証券会社はアメリカには存在していません.例えばゴールドマンサックスは投資銀行というカテゴリーであって法人向けの証券会社というイメージでお考えください.

まあ,仮に投資銀行が証券会社のカテゴリーに入るとしても,アメリカの5大投資銀行はすべて消滅してしまいました.(○ゴールドマン・サックス→銀行持ち株会社へ ○モルガン・スタンレー→銀行持ち株会社へ ○メリル・リンチ→バンクオブアメリカに吸収合併 ○リーマン・ブラザーズ→破綻 ○ベア・スターンズ→J.P.モルガン・チェースにより買収)

そんな意味で実は証券会社で世界No.1は野村だったりします.


>世界の証券会社上位10社
調べるのは難しいと思います.そもそも,昨今は証券だけでは食いつなぐことが難しいので,預金業務などはば広くやっていくというのが金融業での流れです.(そういう意味で純粋な証券会社は消滅寸前です)

Q就職活動の面接で家族構成などを質問してくる理由は?

大学4年女子です。
筆記試験、グループディスカッションや一次面接を通過し、最終面接での出来事です。
家族構成や家族の年齢、祖父母と同居の有無、父親の職業(会社名や職種)などを質問されたことがあります。
最終面接ではありましたが面接形式は集団で、私以外の人にも質問されました。
それどころか、面接の最初に紙を渡され、家族構成、家族と祖父母の年齢を書かされました。
そのときは嘘偽り無く正直に答え、その面接での質問はこういった家族のことと他社選考状況のみで終了しました。(自己PR、志望動機、学生時代力を注いだことなどの質問は一切されませんでした。)
そして、不合格通知が届きましたがどうも納得がいきません。

就職活動で家族構成や家族や祖父母の年齢や同居の有無、父親の職業を質問してくる理由はなんでしょうか。
私は、父(単身赴任中)母兄妹がおり、別居の祖母がいることなどを正直に答えましたが世間的にはあまり良くないのでしょうか。
単にその企業が私に対して魅力を感じなかっただけだとは思いますが、説明会、筆記試験、一次面接やグループディスカッションなどで何度も呼び出して通過させておいて、最終面接ではほとんど家族の話のみで不合格通知を出されたことに対して自分の家庭を否定されたような気持ちになりました。

大学4年女子です。
筆記試験、グループディスカッションや一次面接を通過し、最終面接での出来事です。
家族構成や家族の年齢、祖父母と同居の有無、父親の職業(会社名や職種)などを質問されたことがあります。
最終面接ではありましたが面接形式は集団で、私以外の人にも質問されました。
それどころか、面接の最初に紙を渡され、家族構成、家族と祖父母の年齢を書かされました。
そのときは嘘偽り無く正直に答え、その面接での質問はこういった家族のことと他社選考状況のみで終了しました。(自己PR、志望動...続きを読む

Aベストアンサー

元総務部人事課長からの回答です。
私も面接のときは 家族構成は聞いています。家族の職業も聞くことがあります。
家族構成については、まあ話の道具として使うだけで特に意味はありませんが 親なりが健康かは聞くこともあります 女性の場合 介護なりで休まれたり 辞められたりすることを警戒します。
親の職業を聞くのは ライバル会社に勤めていないか 定職についていて しっかりした家庭かを確かめるかです。
そういう質問をする会社は まともな会社ではなく 就職しても問題が多いとかの 根拠もない 質問者様の気にいるような回答もありますが 大企業・一流企業ほど 家庭環境等にも注意を払いますよ。
それと、質問者様が落とされるのは 家族に関する質問が原因と思っているようですが そうではないかもしれません。私の会社では 50人採用予定の場合 最終面接には75人ほどになります 3人に一人は落とすことになりますので 最終面接といえども安心はできません。家族の話しか出なかったとしても 内容ではなく その応答ぶりが評価されたのかもしれません。私の会社の事例でいえば50人採用で試験等で評価60番目以降の人は よほどのことがないと逆転できません。 
質問者様が落ちるのは 家族のせいではありません 沢山いるライバルに比べ 自分の能力が相対的に足りなかったのです・・。その辺を勘違いしないようにして下さい。

元総務部人事課長からの回答です。
私も面接のときは 家族構成は聞いています。家族の職業も聞くことがあります。
家族構成については、まあ話の道具として使うだけで特に意味はありませんが 親なりが健康かは聞くこともあります 女性の場合 介護なりで休まれたり 辞められたりすることを警戒します。
親の職業を聞くのは ライバル会社に勤めていないか 定職についていて しっかりした家庭かを確かめるかです。
そういう質問をする会社は まともな会社ではなく 就職しても問題が多いとかの 根拠もない...続きを読む


人気Q&Aランキング