最新閲覧日:

 現在、大手引越会社に勤務している28歳男性です。来年から独立して引越事業を始めたいのですが、どういった許可、もしくは申請が必要なのでしょうか。運行管理責任者などといった資格も必要なのでしょうか。個人事業として始められるのでしょうか。わかる範囲で結構ですのでどなたか教えてください。

A 回答 (3件)

貨物自動車運送業は一般(一般貨物自動車運送業)と軽貨物(貨物軽自動車運送業)に分かれます。


一般は許可制、軽貨物は届出制となっていますが、どちらも法律の範囲内の条件(車両、設備など)に沿っていれば問題なく営業を行うことができます。
一般の許可要件は車両数量5両以上(平成13年4月から全国一律、中古車の場合3年以内の車両に限る)、車両が整備できる有蓋施設、自動車整備資格者、運行管理責任者、休憩施設ほかいろいろ必要です。
軽貨物は軽自動車1両から始められ、車両が整備できる有蓋施設、自動車整備資格者、運行管理責任者などは必要ありません。
一般は相当の資金力がなければできないでしょう。
軽貨物は小額の資金で容易にできます。
どちらも個人・法人として営業を行うことができます。
なお、一般は申請から営業まで6ヶ月から12ヶ月、軽貨物は1ヶ月から2ヶ月くらいかかります。
まずは、陸運局の周りにある行政書士さんにご相談されたほうが簡単です。
    • good
    • 0

何処で始めようとされてるのですか?


私も、引越をメインに運送業を営んでます。
まず、一般貨物を取ろうとするなら(グリーンナンバー)
色々な決まりがあり、大変です。
私は、軽運送を始めてまもなく9年になりますが、軽トラックでも引越は十分に出来ますし、2t以上の車両は、独自のネットワークで外注してます。その方が、ランニングコスト的にもかなり経費が安くつきます。
あと、軽運送事業を始めるに当たっては、必要書類(車庫証明や、営業所にする場所の登記簿謄本等)陸運局に届け出て、認可を受けるだけです。これで、営業ナンバーを取得できます。
あと幌は、荷台からの高さが2m位あるものに作られたほうがいいと思います。婚礼ダンス等がゆっくり立ちます。
ただ、今は競合相手が凄く増えており、価格の急落等で、かなり頑張らないとしんどいですよ。
    • good
    • 0

引越事業ということは運送業の許可が必要だと思います。

運行管理責任者も車両の台数によっては必要になるでしょう。
下記URLに「トラック運送業を始めるには」というページが有ります。

参考URL:http://www.motnet.go.jp/ns/tetsuduki/truck.htm
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ