今bBの車に乗っています。現在ガソリンはレギュラーを入れているのですが。ハイオクを入れてみたいのです。そのまま入れてもいけますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (14件中1~10件)

No.4 です。



全く同じ条件下では:
ハイオクガソリンは炎の燃え進むスピードが遅い。
レギュラーガソリンは炎の燃え進むスピードが速い。

と、記載しました。

『全く同じ条件下では:』 が、重要でして、

“全く同じ条件下” とは、

○ 全く同じ気圧。 つまり、この場合:
 ・全く同じコンプレッションレシオ(B.D.C対T.D.C.の比)
 ・全く同じインテークマニホールドプレッシャー
 ・全く同じ大気(外気気圧)
○ 全く同じエンジン温度
○ 全く同じ燃料ミクスチャー(空気対ガソリンの比)
○ 全く同じエンジンコンディション(同じエンジン)
○ 全く同じ負荷(クランクへの負荷)

ということです。
つまり、例えば、全く同じ条件下で、空気とガソリンを 8:1 に混ぜ、同じ気圧に圧縮した燃焼室内でスパークを飛ばした場合、
必ず、
ハイオクガソリンは炎の燃え進むスピードが遅い。
レギュラーガソリンは炎の燃え進むスピードが速い。
と、なります。
この点に反論する専門家はいません。


もし同じガソリン同士の場合(例えば、レギュラーガソリンならレギュラーガソリン同士、ハイオクガソリンならハイオクガソリン同士。)
・シリンダーのコンプレッションレシオが高いエンジンの方が、炎の燃え進むスピードが速くなります。
・インテークマニホールドプレッシャーが高い方が、炎の燃え進むスピードが速くなります。
・燃料ミクスチャーが薄い方が(空気:ガソリン 8:1より9:1の方が)、炎の燃え進むスピードが速くなります。
・エンジン温度が高い方が、炎の燃え進むスピードが速くなります。



☆次に、
ハイオクガソリン仕様車のレギュラーガソリンマッピングについてですが、現在の車で、ハイオクガソリン仕様車にはレギュラーガソリンマッピングは必ず付いていますが、レギュラーガソリン仕様車でハイオクガソリンマッピングが付いている車はありません。
逆に、
この点については当方から皆様にご質問させて頂きたいのですが、どなたか業界でエンジン設計か何かで関係者のかた、ぜひ教えて下さい、
レギュラーガソリン仕様車でハイオクガソリンマッピングが付いている車はあるのですか?あるとしたら、何年式の どのエンジンの どの車でしょうか?
外車や、輸出仕様日本車は知りませんが、無いはずです。ある場合、ぜひ教えて下さい。


☆エンジンをなるべく回すエコドライブについて。
たしかに、なるべくエンジンを回さないように挑戦しながら運転するようなスタイルの場合、レギュラーガソリン仕様車にハイオクガソリンを入れていても、弊害は出にくい状態ではあります。エンジン回転数を低速で負荷をかけても、ハイオクガソリンのおかげでノッキングは出にくい状況にはなります。
しかし、そもそもエンジンを低速回転で運転をさせることに何かメリットがあるのかという問題もそれ以前にあるかとは思います。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1645787)の No.3
AT車でキックダウンする場合、素直にキックダウンさせてやる方が燃費のためにも車のためにも本当は良いんですよね。
インテークマニホールドプレッシャーと車の燃費は比例するのですが、エンジン回転数と燃費とは、比例しません(インテークマニホールドプレッシャーを無視した場合。)。
つまり、エンジン回転数は低いが、インテークマニホールドプレッシャーは高めといった場合、燃費は逆に悪くなってしまっている場合がほとんどです。このような運転が癖になってしまっている場合、エンジン回転数は全く気にせずに、加速やスピードだけは今まで通りエコ運転してやりますと、さらに燃費は良くなります。
エコドライブの中で、エンジン回転数やギヤチェンジは全く気にせず、車に任せてやればいいのです。
これを逆に、人間がわざわざ変な工夫して、ギヤチェンジのタイミングのちょっと前でアクセルを戻して早めに次のギヤにさせてからアクセルを踏んだりしていますと、インテークマニホールドプレッシャーはグーンとなって、軽いノッキング症状を出してしまうかもしれません。この時、レギュラーガソリン仕様車にハイオクガソリンが入っていますと、多少は状況はよくなります。(ノッキングしにくい)

エンジン回転数が上がると、音が、なんとなく車によくない音のように聞こえてきますが、別に問題はありません。エンジンが冷えている状態下では回転数はなるべく上げないように気を付けることはとても重要ですが、エンジン温度が安定しましたら、エンジン回転数は気にせず、インテークマニホールドプレッシャーの方を下げる運転を心掛けて下さい。その場合、ガソリンは必ず正しいものを選択しておいて下さい。



☆ハイオクガソリンを入れると燃費が良くなる場合。
ハイオクガソリンを入れる方が、燃費が良くなる場合があります。どの様な状況かといいますと、
ハイオクガソリン仕様車に今までレギュラーガソリンを入れていた場合、ハイオクガソリンを入れてやりますと、パワーはアップし、燃費もかなり改善されます。しかし、これは、すぐに(数十キロ走行後)体感できる車と、2~3回の給油後に体感できる車とがあります。これは、ハイオクガソリン仕様車のコンピューター内のレギュラーガソリンマッピングが元に戻るタイミングが、すぐに戻る車と、なかなか戻らない車との違いです。
あとは、もう一つ、下記No.4の、
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2170973)の No.7 の、「ここから先↓は内容が~」より下。です。


自動車メーカーが『レギュラーガソリン仕様』とうたった車両に、ハイオクガソリンを入れたほうが燃費が良くなると記載されたガソリン会社のホームページか何かが世の中に存在するのでしょうか?もしそのような資料をご存知のかたおりましたら、ぜひここで教えて頂きたいものです。
{もし、締め切り後でしても、全然問題なく回答できます。(http://help.goo.ne.jp/faq/category04.html)の[教えて!gooの回答追加依頼(それまでの回答が間違っている / 十分な回答がない /役立つ情報がある)について。]}

(当方、決して、便乗して質問しているわけではありません。gooOKWave皆様との有益な知識共有のため、当方の一方的な意見以外に、より多くの皆様の知識・回答がここに集まればと思っております。)
宜しくお願い致します。

※当方のここNo.2203409での回答は、下記No.4とここNo.12だけを読んでもご理解頂けません。ご理解頂くためには、下記No.4内URL先と、その先のURL含めた全てと、ここNo.12内URL先全てとをお読み頂きまして初めてご理解頂ける内容となっております。
なぜなら、重複する内容はここでは省いて記載してあります。
興味のあるかただけで構いませんが、内容には絶対の自信がありますので、おひまな時にでもお読み頂けましたらと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。すごく参考になりました。

お礼日時:2006/06/10 08:50

AW11型MR-2に両方で試してみましたが、ハイオクの方が若干燃費がよかったようです。


冷静になって100km当たりの価格を比較してみたら、ハイオクの方がやっぱり高かったので、費用対効果では効果が薄いと判断した記憶があります。
    • good
    • 0

#5ですが、回答数がすごいですね。


それだけみんな関心があることなんでしょうね。

まあ、それぞれあれこれ言っていますが、レギュラー仕様の車にハイオクを入れたからといって、エンジンが傷むなんてことは、天地がひっくりかえっても、ありませんから、試しに一度入れてみたらどうでしょうか。
    • good
    • 0

色々な理論が展開されていますが、


論より証拠。

経験上からの話です。

レギュラー仕様の車にハイオク入れています。

ハイオクと、レギュラーでは実際に約10%の燃費の差が出ています。

加速感なども明らかに違いがあります。

有るガソリン会社のクレジットカードは、それで入れるとレギュラーはリッター5円引き、ハイオクは10円引きになります。

この計算だと、ハイオクの方が結果的に安くなります。

しかもインジェクタークリーナーを定期的に入れる必要もありません。

レギュラー車にハイオクを入れて問題があるならば、ガソリンスタンドでNGと言われるはずですが、むしろ(商売上のこともあり)勧められるほどです。

なお、ずーっと入れるわけでないならば、最低3連給油しないと効果が出てきにくいです。
    • good
    • 0

別に弊害は無いですョ。

レギュラー仕様にハイオク入れても!
レギュラーと混ざると「何も効果が無い」ようにしか感じませんから、エンプティーが灯ってからも走って、ギリギリまで我慢してから、ハイオクを入れてみれば?
なにか、レギュラー仕様のクルマにハイオクを入れても変わらないと、言い切ってる方も居られますが、確かに変わりますよ!変化が解からない給油の仕方(混ぜてしまって、すぐに諦める?)とか、思い切り鈍い方と思いますね。多大な期待をしてるとか・・・
NAのワゴンRです。いつもはレギュラーですが、乗車人数が増える時にはハイオクを使ってます。アクセルを少ししか踏み込まずに走らせるタイプなんですが、オートマ車で重量増から踏み込まずに走ると、ノッキングして回転が上がらず「シフトアップ」しないのが嫌なんです。で、ハイオクを入れて、ちょいとノッキングを押えてくれると、スムースさを無くさずに済むので、時折入れます。
金額的にはペイできませんが、回転数を引っ張り上げるのが嫌なので・・・
bBも1300のほうでは、エコラン・アクセルだとやっぱりトルクが細いと言うか、ODだとなかなかスピードが上がりませでしたね。(キックダウンさせない様に、走ると)でしたから・・・車検に自走しましたが、客のガソリンをあまり減らさないように、いつもエコランで移動してますので!
    • good
    • 0

昔の、有機鉛等でオクタン価を変えていた頃は、燃焼カロリーは変わりませんでしたが、有機物の改質剤でオクタン価を変えている現在では、変

わってしまうと思いますが・・・・・
    • good
    • 0

ガソリンのオクタン価と言うのは自着火しやすいかどうかの数字です。


燃焼速度や燃焼カロリー(単位質量当たりの発熱量)はハイオクもレギュラーも変わりません。火花放電により点火した後、火炎伝播の過程で未燃焼部分の混合気が自着火する事がノッキングと同義だと思ってもらっていいでしょう。自着火しにくい事で、高圧縮比のエンジンでもこのノッキングをしにくいのがハイオクという事になります。したがって「ハイオクは炎のスピードが遅いガソリン、燃えにくいガソリン」と言うのは間違いです。

以前の回答と言うのを読みましたが、どうもこの辺に誤解が多々あるようです。「燃えにくい」のではなく「自着火しにくい」のが正解です。オクタン価の違いが燃焼速度や火炎伝播の違いになる事はありません。

ハイオク指定のエンジンにレギュラーを入れた場合はノックセンサーがノッキングを感知すれば点火時期が遅くなり、出力が若干下がる事になります。ただしノッキングを起こすのは高負荷時や高回転時になるので、普通に街中を走っている限りは出力も燃費も変わらないとなります。

レギュラー仕様のエンジンにハイオクを入れた場合は、前述のように燃焼速度も火炎伝播の状況も変わらないので、意味はないです。ただ洗浄剤などが添加されている場合があるので、若干インジェクターやバルブの汚れなどを落としてくれるかもしれません。また先ほど燃焼カロリーは変わらないと書きましたが、会社によって付加価値として発熱量を上げてある場合があると聞いた事はあるので(あくまで未確認)、もしそれがあればその分の出力向上はありえます。しかしほとんど変わらないレベルだと思われます。

よって結論としては、
「ハイオクを入れてもいいし、変わらない」が答えです。

参考にどうぞ
自動車工学関連:ガソリン、オクタン価↓
http://www.geocities.jp/bequemereise/car_related …
    • good
    • 0

異常爆発の問題が無い限り同じエンジンだったら、レギュラーの方が出力が出ます。


ハイオクは燃えにくいので、高圧縮比(ターボの加給圧を上げた場合を含む)で、設定した点火時期より早めに燃えてしまう異常爆発を押さえる事が出来ます。(ノッキング対策など)

レギュラーを使った出力と、高圧縮にして稼げる馬力と天秤にかけて、設定する訳ですが、スポーツモデルのエンジンでは、レギュラーにするよりもハイオクを使ってでも高圧縮にした方が馬力を稼げたということです。

したがてレギュラー仕様のものにハイオクを入れても、馬力が下がる事はあっても上がる事はありません。
多分に、気のせいです。

昔の有機鉛化合物(有害物質)を使ってハイオク化していたころは、この物質がバルブ等の潤滑に効果があったので、たまに入れるのはエンジンに対し悪くないことでしたが、今のハイオクでは無意味ですね。

ちなみに、ハイオク仕様にレギュラーを入れると、エンジンに負担がかかりますので、良くないです。
    • good
    • 0

>そのまま入れてもいけますか



問題ありませんが、レギュラーとの差額金がむだになりますよ。某石油メーカーのテストで、ハイオクにすると、最大で、加速5%、出力15%、燃費3%、各向上するとありますが、「最大」、とあるので一般的には効果は少ないです。某氏のテストでは、定速走行0%、加速1.8%、平均1.0%となっていて、燃料価格差に見合う効果はないように思えます。
    • good
    • 0

今のエンジンは、ハイオク仕様、レギュラー仕様などと書いてありますが、実はあまり違いはありません。



センサーがついていて、ノッキングぎりぎりの、一番効率のいいポイントを選んで、スパークを飛ばしているのです。

ですから、レギュラー仕様の車でも、ハイオクを入れれば、それなりにパワーが出る「はず」です。


ただ、逆に私はハイオク仕様のスポーツカーによくレギュラーを入れましたが、たいした違いはありませんでした。
(タンクに必ず残量がありますから、2度連続して変えないと、評価はできません)

昔の有鉛ハイオクの時代は、レギュラーの品質のばらつきが大きく、粗悪ガソリンで「へんなところにガソリンがまわってしまった」時は、ハイオクをいれて、エンジンを「きれいにしろ」なんてことをいいましたが、今はそんなことは意味がありません。


まあ、一度、というか、2度連続して、ハイオクを入れてみて、どれくらい違うか、試してみたらどうでしょうか。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qしそジュースの作り方

しそジュースの作り方を教えて下さい。

Aベストアンサー

http://www.nsknet.or.jp/~chrkaji/yasuko/recipe/098.html
http://www1.plala.or.jp/monument/akasiso.html
http://www.city.obihiro.hokkaido.jp/hp/data/page999996800/hpg999996715.htm

 こういったところを参考にして下さい。

参考URL:http://www.nsknet.or.jp/~chrkaji/yasuko/recipe/098.html

Qレギュラーガソリンが入ってる上にハイオクガソリン

質問です。
車を購入して初めてガソリンを入れようと思っているのですが遠方からディーラーの方が乗ってきて納車したのでハイオク車(セリカZZT231、SS2)なのにどうやらレギュラーガソリンが入っているようなのです。
ハイオク車なのでこれからはハイオクを入れようと思っているのですがこの場合レギュラーが少しでもタンクの中に残っている上からハイオクを給油してもハイオクの意味がまったく無くなってしまうのでしょうか?
免許を取ったばかりなのでこの辺のことがまったく分かりません。
どなたかご教授願えれば幸いです。
お願いします。

Aベストアンサー

免許取得おめでとうございます。
レギュラーとハイオクの違いは簡潔に言うと添加剤の有無になります。
レギュラーをハイオク車に入れた場合、ほとんど感じる事は難しいレベルのパワーダウンが起こります。
が、最近の原油価格高沸の影響でハイオク車にレギュラーを入れている方も多々見かけます。
それが原因で故障したという事は聞いた事はありませんし、現に私もレギュラーで済ませています。
あまり気になるようでしたら、GSで燃料を抜いて入れ替えてもらう事も出来ます。
初めての車との事ですので、色々気になる事もあると思いますが、
安全運転で整備もきちんとしてあげれば長くつきあえる相棒になってくれるでしょう。
私としてはこの質問の回答は気にする必要は無いと考えております。
他の方の意見も参考にしてご自分で納得した答えを見つけて下さい。

Qしそジュースの瓶詰め保存

しそジュースの原液を作り、年中いただけるようにしたいのですが、これってできるのでしょうか。

瓶詰めについては色々検索してみたのですが、しそジュースの場合どれほど持つのかもよくわかり
ませんでした。
瓶に移し変えた後、煮沸すれば1年ほどはもつものなのでしょうか。

ご家庭でしそジュースを年中いただくために工夫をなさってることなど、ありましたら教えて下さい。


よろしくお願いします。

Aベストアンサー

質問者様はどのように作るのかわかりませんが私の作り方を・・・
1しその葉300gを1.8Lの水で20分煮る
2葉を捨てて砂糖1kgを溶かし込む
3酢500mLを入れる
4冷めたら良く洗った容器(煮沸はしません)に入れて保存
   (私はウイスキーの大きな空ペットボトル)
5これでほぼ1年保存できます。
6昨年作った物、今(6月)でも飲めます。

Q軽自動車にガソリンを普段レギュラーで入れて、たまにハイオクを入れると燃

軽自動車にガソリンを普段レギュラーで入れて、たまにハイオクを入れると燃費があがると聞きました。ハイオクにはエンジン?を綺麗にする物質が入ってるとも聞いたのですが、ハイオクをいれていいのでしょうか?

入れたほうがよいという意見が優勢でした。でも、親に入れないほうがよいと言われ困っています。意見をお願いします。

Aベストアンサー

エンジンの清浄剤とオクタン価は基本的に無関係です。

ですので特に異常がないけど・・・・・というのでしたら限りなく無意味です。


まぁ、エンジンによってはデポジットなどの付着により調子を崩しているケースがあります。
ノッキングが起こりやすくなってますますデポジットが増える、という悪循環を起こしている場合、
ノッキングを起こしにくいハイオクを入れることにより調子を取り戻すケースもある、ということです。

軽自動車はどちらかというとパワー不足気味になりがちなので、レギュラー仕様の一般向けエンジンでも
ハイオク仕様一歩手前のチューニングになっていたりしますから(苦笑)


なおレギュラー仕様へのハイオク投入は基本的に無意味で可もなく不可もなく、という結果がほとんどです。
問題はお財布だけですね(苦笑)
(以前一部のホンダ車で点火時期が狂う、といわれていたことがありましたが・・・・)

Qしそジュースの残った「しそ」

しそジュースをつくったのですが、残った「しそ」は捨てるしかないのでしょうか?なにか利用法はないでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは~(・_<*)/sima2chanで~すv
しそを使ったレシピをお教えしま~す(-3-)
★しそドレッシングの和風サラダ★
用意するもの
・ブロッコリ~  
・レタス
・大根
・玉ねぎ
・トマト
A
・レモン汁  大さじ2
・オリ~ブオイルかサラダ油  大さじ2
・しそ  大さじ2
・塩&コショウ  少々
・ゴマ油  少々
・醤油  小さじ1
作り方
1.ブロッコリ~は小房に分けてゆでる。
2.レタスは1口大にちぎる。
3.大根は皮をむいて 5~6cmの長さの千切りに  する。
4.玉ねぎは薄切りにする。
5.Aをまぜる。
6.野菜を器に盛り 4のドレッシングであえる。
                        
         できあがり★
おいしいんでぜひっ!!作ってみてくださいね(!_!*)

参考になれば幸いです・・・

Qレギュラーガソリンとハイオク

レギュラーガソリンの車にハイオクを混ぜても大丈夫でしょうか?!

ちなみに、車にはレギュラーガソリン半分くらい入ってます。

本当は混ぜない方がいいのは分かっていますが、被災地のためレギュラーガソリンがなかなか売っていなくて、ハイオクなら売るとの事だったので…。

至急ご回答よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

ハイオクガソリン用エンジンでレギュラーガソリンを使うのは避けた方がいいですが、レギュラーガソリン用エンジンに廃屋エンジンを入れるのは、全く問題ありません。

ちなみに、ハイオクガソリン用エンジンにレギュラーエンジンを入れると、壊れることはないけど、ノッキングが起きやすくなり、燃費も悪化します。馬力、トルクも低下します。

また、ハイオクガソリンには洗浄剤成分が含まれているので、レギュラーエンジンでもハイオクガソリンを使用すると、エンジンの調子が良くなるとも言われています(個人的には、効果がはっきり現れるほどの差があるというのは眉唾だと思います。気のせい、という程度でしょう)

ちなみに、レギュラーガソリンとハイオクガソリンの違いはオクタン価ですが、オクタン価というのは、簡単に言えばガソリンの「燃えやすさ」の指標です。

レギュラーの方が燃えやすく、ハイオクの方が燃えにくいのです。
(逆だと勘違いしている人は多い)

燃えにくいと、混合気を十分圧縮できるので、燃費が良くなり、エネルギー効率が良くなります(力も出る)
燃えやすいと、混合気を十分圧縮する前に爆発してしまう…つまり圧縮率が低くなるので、ハイオクにくらべると燃費が悪く、エネルギー効率も悪くなります(力が出ない)

ハイオクガソリン用エンジンでレギュラーガソリンを使うのは避けた方がいいですが、レギュラーガソリン用エンジンに廃屋エンジンを入れるのは、全く問題ありません。

ちなみに、ハイオクガソリン用エンジンにレギュラーエンジンを入れると、壊れることはないけど、ノッキングが起きやすくなり、燃費も悪化します。馬力、トルクも低下します。

また、ハイオクガソリンには洗浄剤成分が含まれているので、レギュラーエンジンでもハイオクガソリンを使用すると、エンジンの調子が良くなるとも言われています(個人...続きを読む

Qしそジュースがアワアワに…。

今年の7月に作ったしそジュースが、炭酸飲料みたいにシュワシュワになってしまいました。
冷蔵庫ではなく、冷暗所においていました。
前に作った時は常温で1年ちょっと大丈夫で、今回もレシピは変えていません。

コレはもうダメですかねぇ…。(泣)

Aベストアンサー

こんばんは、我が家でも同じことがありました。
やはり発酵してしまったみたいですね・・・・

でも飲めますよ。おいしかったです!
お腹も何ともなかったのでご安心を(^O^)

Qガソリンのレギュラーとハイオクを単純比較

車もバイクも何となく必要最低限のイメージだけで理解して乗っているいるものです。

仕様によるレギュラーとハイオク車の違いは何となく理解できていると思います。
点火タイミングの違いと耐ノッキング性能だと思います。
またそれに伴いハイオクは低速トルクが多少上がる?と思っています。

燃料費としてハイオクは10%くらい割高ですよね。

そこで質問です。
それぞれの仕様のエンジンを用意して、実際に同排気量と同コース、同じ走りをした場合に単純に燃料費はどの程度違うものなのでしょうか?
単純に10%上がるだけでしょうか?

とくに一般道で東京多摩地区や埼玉、神奈川付近など、大渋滞ではないけれど交通量が多く渋滞もところどころ発生する地域をメインに通勤を用途とするイメージで質問をしています。


この質問の背景には通勤車を買い替えるかどうかを悩んでいる現状があります。

くだらない質問ではありますがご回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ハイオク仕様の車って、その車種の比較的スポーティなグレードに、設定されたりしてると思うんですよね。若干出力が上乗せされたりして。
で、そういうのを好んで買ってくれるお客に体感してもらうために、ミッションや最終減速比もエンジンを高回転まで回せるようになっていることが多いんですよ。ATでもちょっと強くアクセルを踏み込んだとき、シフトアップポイントが遅かったり。
だから同じように走ったつもりでも、価格差以上の出費になってしまうのではないかと思いますが。

Q青しそジュースが赤くなりません

青しそジュースを作っています。前回作ったとき(7月はじめ)はクエン酸を加えると茶→赤紫に見事に変化したのですが、今回は少々色がにごる程度です。出来上がりの味は前回同様、別段変化はないような気がします。レシピ、使った鍋等、いつもどうりなのですが・・・
理由をご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

シソ自身の最適時期が過ぎて、アクが強くなりすぎて発色が綺麗に出なくなります。
やはり前回作られた頃が適期でした。
適期であっても、葉を千切る時に表が紫でも、裏がまだ緑なら、それを入れない方が、
やはり色が綺麗にできます。

逆に全体で見ると、少しこのような裏が緑の葉が少し混じるくらいの方が
良いかもしれません。

今では葉がごわごわして、どうしてもアクが強く、黒ずみやすいです。

Qハイオクとレギュラーガソリンで、なぜ違うのか?

以前平成元年式のキャブ車のMINIを乗っていまして、吹けが悪いな悪いなと思っていて
ガソリン代をケチっていたので、レギュラーを入れていたためかと思い
カラになる頃にハイオクを入れてみました。

するとおもむろにガンガン吹けるようになりました。

またいつも乗ってる5年式のスパーチャージャーのヴィヴィオが
吹けはいいのですが、アイドリング状態で回転が落ちてきて
エンストはしませんが、ボソボソ?悪い感じで
オイル関係もエアクリーナー関係も全て変えたのですが
改善されず、ちょっと前にイリジウムのプラグに変えたプラグが
掃除しないとダメなのかなと思っていましたが

以前のMINIの事を思い出して
ガソリンもちょうど空っぽだったので
試しにハイオクを入れてみました。

すると何と何と!
ちょっと走るとその後信号待ちで止まってみると
アイドリングが安定しました。

これはいったいどう言う事なのでしょうか?

ハイオクなんて気休めだ、とずっと思っていますが
ここまでおもむろに体感すると
なんなんだと思いまして。

実際そんなに違いがあるんですか?

またそもそもヴィヴィオがハイオクだったんですか?

以前平成元年式のキャブ車のMINIを乗っていまして、吹けが悪いな悪いなと思っていて
ガソリン代をケチっていたので、レギュラーを入れていたためかと思い
カラになる頃にハイオクを入れてみました。

するとおもむろにガンガン吹けるようになりました。

またいつも乗ってる5年式のスパーチャージャーのヴィヴィオが
吹けはいいのですが、アイドリング状態で回転が落ちてきて
エンストはしませんが、ボソボソ?悪い感じで
オイル関係もエアクリーナー関係も全て変えたのですが
改善されず、ちょっと前にイリ...続きを読む

Aベストアンサー

もう一度・・・。
エンジン内の燃焼って難しいですよね。
つい最近まではエンジン内の燃焼を見ることが出来なくて想像でエンジン作ってたらしいですが。
今はエンジンの燃焼を外から観察できる技術が出てきてエンジン内の燃焼が解析されているっぽいです。

で、ノッキングですが
自分もつい最近まで
「ガソリン自体が圧縮に耐えられず火花点火する前に発火する現象」
だと思っていたのですが、これはプレイグニッションという現象でした。

ではノッキングとは何か
ノッキングもプレイグニッションもオクタン価が低い燃料で発生しますが、そのカラクリは違うものです。
プレイグニッションが火花点火の前に発火するのに対して、ノッキングは火花点火後です。

ノッキングは本来正常な点火タイミングで発火するのですが、スパークプラグから広がった火炎は膨張してまだ燃えていない周りの混合気を押し出して行きます。
押し出された混合気の行く場所はどこでしょうか
吸気バルブ、排気バルブは閉じられもう逃げ場がありません。
なので押し出された混合気はシリンダー壁に強く押し付けられます(高圧縮状態)
その圧縮に耐えられず発火しちゃうのがノッキング
火花点火で着火された火炎は音速を超えていないのですが、圧縮で発火した火炎は音速を超えます。
音速を超えると衝撃波が発生し、それがシリンダーの油膜を破壊させ焼きつきに至る・・・。

車にはノックセンサーが付いています
これはこの衝撃波を検知して、検知された場合点火時期を遅らせて、ピストンが少し下がって圧縮がそれ程高くない時に点火します。
こうするとハイオク仕様の車でもレギュラーで走れるのですが、本来熱から運動エネルギーにうまく変換出来ていたものが「熱」として残ります。
これで排気温度上昇、排気温度が上昇すると触媒などを傷める原因になります。

で、元々レギュラー仕様のヴィヴィオにハイオクですが、自分は特に何も問題無いと思います。
まぁガソリンの差額の10円×100L分で直るならいいやーって感じでダメ元で乗りますね。
ハイオクの方がレギュラーよりほんの少し発熱量が多いですが、気にする程のことではありません。
古い車ですのでだましだましでも普通に乗れます。
構造が単純な機械ほど壊れないですね。
でなきゃ走行5万キロ超で酷い乗り方された挙句エンジンオイルにCVTオイル使われちゃうCD90(正に拷問)はさっさと壊れています。

もう一度・・・。
エンジン内の燃焼って難しいですよね。
つい最近まではエンジン内の燃焼を見ることが出来なくて想像でエンジン作ってたらしいですが。
今はエンジンの燃焼を外から観察できる技術が出てきてエンジン内の燃焼が解析されているっぽいです。

で、ノッキングですが
自分もつい最近まで
「ガソリン自体が圧縮に耐えられず火花点火する前に発火する現象」
だと思っていたのですが、これはプレイグニッションという現象でした。

ではノッキングとは何か
ノッキングもプレイグニッションもオクタン価が...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報