私がまだ子供だった頃の新巻鮭は、本当に芯から塩辛かった思い出があります。親の時代もそうだったみたい。あの切り身ひとつあれば、白ご飯のおかずにはあれだけで、十分でした。でも、最近購入するほとんどの塩鮭は、あの味に比べて生っぽくて、到底、あの塩辛さには及びません。
 
私は、九州ですが、本場の北海道から取り寄せてみても、やはり同じです。

店の選定が悪いんでしょうか?それとも、あの懐かしい新巻鮭は、もうどこにもないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

こんばんわ。


自分もたまたま見かけたのですが数ヶ月前のJAL(ANA?)の
機内誌に塩鮭の話が掲載されていました。
それによると「山漬け」といわれる方法でつけられた鮭は塩味が
きついということだったような気がします。
今でも北海道の方で造られているそうです。
機内誌に載っていた詳しいメーカーは残念ながら忘れてしまいましたが、
通信販売で手に入れられるということでした。
下記のURLを参考にして下さい。

http://www.aurens.or.jp/hp/siretoko/aramaki.htm
http://www.tv-tokyo.co.jp/marukajiri/1011/t2.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/21 21:40

やはり新潟は村上の塩引きジャケでしょう。

ただ高級品でお値段が高い。

東京23区内の私の実家の近くに、上州出身の方がオーナーの店がありまして、そこではそんなにたくさんの扱いではありませんが、お手頃価格の、焼くと塩が噴き出す鮭が売っています。夫の両親が上州の出身で、ハンパじゃないほど塩辛い味が好みなんですが、ここで購入した鮭は求めている味にマッチしたようで、大喜びで大事に大事に食べています。近所の親戚にあげるのも惜しいと言っているくらい。あんまり喜ぶので、私の実家からの中元・歳暮の定番になってしまいました。因みに夫の両親は、それを塩出ししないでそのまま焼いて少しずつ食べてます。塩辛いだけかと思ったら、案外美味しかったです。

と言う訳で、上州出身のオーナーの魚屋が狙い目ではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/21 21:39

今でもありますよ。


塩が強くて、塩出ししないと絶対食べられないやつ。
でも、どこにあるかは・・・分かりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/21 21:40

神奈川に住んでいますが、今でも売っていますよ。


主人がやはり昔ながらの塩鮭が食べたいと言い出し、探すと近所の魚屋さんで売られていました。
ラベルには『激辛』との表示が貼られていました。
やはり、未だに好んで食べられる人がいるのですね。

もう塩まみれで、焼くとちょっとぱさぱさ気味の、昔ながらの味でした。
お茶漬けには、美味しいですよね。(私には、ちょっと塩辛過ぎましたが・・・)

最近ではあそこまで塩漬けにしなくても保存できるようになったので、あまり見かけなくなったのでしょうね。

大きなの魚屋さん、デパートなどを探されてはいかがでしょうか。

こちらのH.Pで『激辛塩鮭』が売られていますので、一度ご覧ください。
http://www.rakuten.co.jp/kitada/434994/448758/

http://www.tsukiji.or.jp/cgi-bin/tsukiji/shop_pa …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/21 21:41

あの、邪道かもしれないのですが、私は自分で塩、振っちゃってます。


いいのかしら?と思いながらも、それらしくなるので、ずっとやってます。
やっぱり、何となく生々しいのは、塩鮭って感じしませんよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/21 21:41

本格的な塩しゃけ(さけ)は最近ほとんどなく、昭和40年ごろに無くなったと考えた方がよいでしょう。



また新巻しゃけは戦前からあった物で塩分の薄い「塩しゃけ」のことで、これすらも今は極端な薄塩です。

これは薄塩が好まれるようになったことに付け加え【塩分過剰】問題という栄養学の先生のお話から顕著になったのです。

昔は塩しゃけ一切れで一週間は朝ご飯が食べれるほど塩辛く、想像を絶する塩味でした。
   

最近、本物志向で昔ながらの製法による村上の【塩引きサケ】が注目されています。

東京では三越、高島屋、伊勢丹などにあると思いますが通販で直接購入も出来ます。

越後村上三面川(みおもてがわ)のサケを加工したのが【うおや】の【塩引きさけ】という逸品です。
http://www.uoya.co.jp/

参考URL:http://www.uoya.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/21 21:42

私はあまり辛い塩鮭は苦手なんですけど、


スーパーで買う塩鮭はうっすら塩味ですが、
主人がデパートで買ってくるのはもう耳の後ろがキーンとするくらい塩辛いです。
見た目ももうあら塩まみれ・・・。
デパ地下の鮮魚売り場に行ってみては?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/21 21:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q塩の選び方

塩の用途についてお聞きしたいです。

塩にもいろんな種類があると思います。
食卓塩とか天然塩とか・・・

その中で料理に使うにはコレ、風水で盛り塩に適しているのはこの塩というのがあれば教えてください。

Aベストアンサー

盛塩に使うのは、紙袋に入った3Kg、5Kg10Kg等を湿らさずに保管して毎日使えば良いかと思います。多分、純粋Naclかと思います。
食べる、料理に使う時は、わたしの好みですが、塩のまま食べるなら(天ぷらとか)自然塩が良いです。
水に溶かして使う時は、100%化学合成塩が良いです。水に溶かすと、ミネラルが多い自然塩はそのミネラル分が他の出汁などの味を押さえてしまう事があります。
夏場の水分補給、塩分補給なら、100%化学合成のNaclを水に溶かしていましたが、それでも旨味成分で口の中がベタベタするので、去年から、塩を舐めて、水を飲んでいます。

塩を食べない使い方の時は出来るだけ安いの。
口に入れる時は、旨味成分が雑味成分になる時は出来るだけ純粋塩、旨味成分が欲しい時は自然塩を選んでいます。
未だ、この程度です。これに焼き塩がどうのこうのと言えれば少しは説得力があるんですが、今のところは塩分の取りすぎと言われるだけです。

どこかの自然塩作りで、にがり分のほとんどを塩に入れて煮詰めていましたが、それの美味しい食べ方まで聞きたかったのですが、自然だから美味しいしか言わなくて、
自然だって不味いのがあるでしょうとテレビに向かって突っ込んでいました。

盛塩に使うのは、紙袋に入った3Kg、5Kg10Kg等を湿らさずに保管して毎日使えば良いかと思います。多分、純粋Naclかと思います。
食べる、料理に使う時は、わたしの好みですが、塩のまま食べるなら(天ぷらとか)自然塩が良いです。
水に溶かして使う時は、100%化学合成塩が良いです。水に溶かすと、ミネラルが多い自然塩はそのミネラル分が他の出汁などの味を押さえてしまう事があります。
夏場の水分補給、塩分補給なら、100%化学合成のNaclを水に溶かしていましたが、それでも旨味成分...続きを読む

Q懐かしのラムネ菓子探してます

昔好きで食べてたラムネ菓子の販売元(メーカー)を探してます。
・10円玉ぐらいの大きさ
・1個ずつ水玉柄のセロハンでキャンディー包みされてる
・ラムネ色:白/黄/ピンク/オレンジ/(薄グリーン?(不確か))

何年か前にドンキホーテで袋詰めで見かけたのですが今は見あたらず
探しています。
味と質感は「クッピーラムネ」に似てます。

ラムネの名前・製造元・販売場所を知りませんか?

Aベストアンサー

私もラムネ大好きです!
しかも 昔のものです。
すこし違うかも知れませんが ラムネでおいしいのは
「しまだのラムネ」です。
ガラス瓶に入った 一円玉くらいの大きさです。
ただし 白のみです。個別包装はされていませんが。
大阪の昔菓子を売っているテーマパークなどで たまに見かけます。

回答になってませんね。

Q良質のお塩

私はお塩にこだわりがありますが、皆さん一押しのお塩を教えて下さい。
私が使ってるのは、キパワーソルトやゲランドの塩、後は生協で売ってるお塩などです。

Aベストアンサー

私もいろいろな塩を使っています。

能登半島の珠洲市で海水をくんで砂に含ませて濃度を上げていく昔ながらの製法によって作られています。以前、能登半島に旅行した際に知った塩です。
http://www.suzu.co.jp/suzucci/kigyou/enden/enden.htm

モンゴル岩塩も使用することあります。
http://www.gem.hi-ho.ne.jp/to-kubo/ganen.htm

ハーブ・スパイスが入ったクレージーソルトも使用してます。
http://www2.odn.ne.jp/~ceb19080/salt.htm

ミネラルや不純物(?)を多く含む塩が美味しく感じます。

Q懐かしの激ウマ醤油餅を探しています(岩手?)

今から30年近く前、岩手県花巻市にある親戚宅で、おいしいお餅を食べました。
なまこ餅のような形状で、醤油味・あんこ味があり、両方ともクルミが混ぜ込んであります。スライスして焼いてたべると香ばしいのです。
商品名を聞きそびれました。今ではその親戚とも疎遠になってしまい、買い求めようがなくて困っています。
山形・最上川の土産物屋で似たものを見つけて買ったのですが、醤油味なのに甘味があり、別物でした。
それはそれでおいしいのですが、素朴な醤油味のみの物を探しています。

Aベストアンサー

はじめ、『ゆべし』か『きりせんしょ』かなと思ったのですが、甘くないのですよね?
『ゆべし』なら東北だと仙台ゆべしが有名な餅菓子で、
さまざまな名前で売られていますが、どこのお土産物屋さんでよく見かけると思います。
『きりせんしょ』もゆべしに似てますがどちらも甘じょっぱいので、違いますよね、きっと。
甘くないといえば『お茶もち』が思い浮かぶのですが、あんこ味があったか定かではありませんし・・・。

こちら、岩手の懐かしいおやつがいろいろ載っていますので、
ご覧になってみてください。
http://www.bunka.pref.iwate.jp/seikatsu/ryouri/index.html
 (「おやつ類一覧」からどうぞ)

すでにご覧になっていましたら、すみません。

Q盛り塩の種類について・・・

盛り塩に最適な塩を教えて下さい。
食塩は良くないのは分かるのですが、お塩のパックの裏の塩の製法方法又は種類に「塩」と記載されているのがいまいち分かりません・・・
そこで、
1)粗塩が一番良い? 粗塩ならなんでも良いのでしょうか?
2)天然塩は盛り塩にどうなのでしょうか? サラサラしすぎて盛るのが難しいのですが・・・
3)無漂白の塩は盛り塩にはどうなのでしょうか?

近くに盛り塩用の塩が販売されていればそれがBESTなのかもしれませんが、あいにく近くには無く、できれば手に取って直接買いたいので良いアドバイスお願い致します。

Aベストアンサー

「天然塩」は文字通り「何も添加していない塩」ですね。
大きく分けて2つ。ひとつは「岩塩」です。
岩塩は正真正銘の天然塩です。
もうひとつは「天日塩」。
天日塩は「太陽、風、人力」で海水などから塩を作ったもの。
これは昔から塩田という方法で作られたものです。
1970年ほどまでは日本もこの方法が多かったようですが、法で規制されるようになってから難しくなったみたいです。

さて、「粗塩」は少々添加しているもののことをいいます。
にがりなどを添加したものことです。
しかし、食塩ほど添加していないものですね。
ご質問の2:にある「サラサラしすぎて盛るのが難しいのですが・・・」とあるのですが、サラサラしてるものもあるんですね(知らなかった^^;;;)。
私が所持している粗塩はサラサラしていないものです。
実際は「ここまでが粗塩。ここからは天日塩。・・・」など明確になっていないのかな?^^;

さて、本題へ^^;
「盛り塩」に適している塩は、やはり天然塩といわれるものでしょう。
日本に住んでいるから国産のものがいいと聞きました。
伊勢神宮では毎年(だったかな?)、海水から作成することをしているようです。
大きな入れ物で作成して、それを割ると不思議と三角になるそうですよ。
そのひとつひとつを宮(?)に祀る(?)みたいです。

しかし、私たちはその天然塩をお店で見つけること自体が、結構難しいような気がします。
先日、チラッと見ましたが「国産でないにもかかわらず、国産のような表記をして販売している企業に国が注意した」という記事を見ました。

お店に並んでいる塩の中に「天日塩」を記載があるものが一番、自然に近い塩ということになるのだと思います。
でも、先ほどにいったように「国産」まで拘るとなると難しいかも?しれません。

余談:我が家にある塩は「粗塩」と記載があります。
でも、「ほんじお」「国産原料100%」ともあります。
粗塩?じゃぁ、添加してるのに・・・。ほんじお?、じゃぁ添加してないの?
と、まぁよくわからない(はっきりしない)表記ですね^^;

参考URLには、天然塩などの説明がありました。
ご一読ください^^

http://www.health-navi.net/sionoiroiro.htm

参考URL:http://www.health-navi.net/sionoiroiro.htm

「天然塩」は文字通り「何も添加していない塩」ですね。
大きく分けて2つ。ひとつは「岩塩」です。
岩塩は正真正銘の天然塩です。
もうひとつは「天日塩」。
天日塩は「太陽、風、人力」で海水などから塩を作ったもの。
これは昔から塩田という方法で作られたものです。
1970年ほどまでは日本もこの方法が多かったようですが、法で規制されるようになってから難しくなったみたいです。

さて、「粗塩」は少々添加しているもののことをいいます。
にがりなどを添加したものことです。
しかし、食塩...続きを読む

Qビールの本場ってどこ?

普通に聞けば「ドイツ」なんでしょうが、イギリスなんかでは
UKこそ最高のビールというでしょうし、USAも本場っぽいです。
ベルギーもよく聞きますし、ハイネケンのオランダも強そうです。

そこで質問です。クリスマスパーティーに外国ビールを用意するとすれば
どの国の何という銘柄が喜んでもらえますか?
ベスト3ぐらいを教えてください。

Aベストアンサー

ビールの4大メーカーと言われているのはアンハイザー・ブッシュ・インベブ(ベルギー)、SABミラー(イギリス)、ハイネケン(オランダ)、カールスバーグ(デンマーク)です。

Q天日塩についてです。

天日塩でオススメのメーカーがありましたら教えていただきたいです。
天日塩を使って煮干を作ろうと思っています。
また業務用でオススメがあれば教えてください。

Aベストアンサー

一般にデパートやスーパーで売られている「天日塩」は、ほとんどがメキシコ産やオーストラリア産の「輸入天日塩」を淡水や海水で溶解して再び煮詰めた「再製塩」です。
全国各地の業者が製造しています。「伯方の塩」や「赤穂の天塩」はその代表的ブランド。他の輸入天日塩商品も、たいてい国内の塩産地名を冠しているので、勘違いさせられます。
ちなみに、財団法人塩事業センターの割安な「クッキングソルト」「キッチンソルト」「精製塩」「つけもの塩」も、原料は同じ輸入天日塩です。(イオン交換膜式の塩は「食塩」と「新家庭塩」だけ)

天日塩は、日光と風力だけで数か月~1年以上の時間をかけてゆっくり結晶化したものです。化学的にいえば、時間を掛けて成長した結晶ほど高純度になります。輸入天日塩は、高純度の塩化ナトリウムの結晶です。それを原料にした再生塩は、海水で溶かしたりニガリを加えることによって塩化マグネシウムなどのミネラル分を補っています。(塩化ナトリウムもミネラル分です)

一方の釜焚き塩は、揚浜式・入浜式・流下式などの塩田で得た濃い塩水(鹹水)を火力で煮詰めたものです。むしろこの方が海水中のいろいろな成分が多く含まれていたりします。安価な天日塩(再製塩)よりも、ちょっと割高でも素性の確かな釜焚き塩のほうがお奨めといえます。

純粋国産の天日塩は、湿度の高い日本では量産できないため、流通量はごく僅かです。従ってべらぼうに高価です。それよりも同じ製造元の割安な釜焚き塩のほうをお奨めします。割安といっても輸入天日塩に比べればかなり高価ですが。

粟国の塩(天日塩)、粟国の塩(釜焚き塩) 沖縄県粟国島
http://www.aguni-salt.com/

海の晶(天日塩;青ラベル)、海の精(釜焚き;赤ラベル) 東京都伊豆大島  
http://www.uminosei.com/syouhin/syouhin_sio.html

ムーンソルト(天日塩)、ボニンソルト(釜焚き) 東京都小笠原
http://www.ogashio.com/shopping/shopping_oya.html

ほかにも、健康食品業者・自然食品業者の通販サイトには高価な「天日塩」がいろいろありますが、よく見ると再製塩も多いようです。しっかり確かめたほうが良いです。

#1さんが紹介されている「ぬちまーす」は、海水を霧状にして温風で瞬間乾燥させる特別な製法によるものです。

一般にデパートやスーパーで売られている「天日塩」は、ほとんどがメキシコ産やオーストラリア産の「輸入天日塩」を淡水や海水で溶解して再び煮詰めた「再製塩」です。
全国各地の業者が製造しています。「伯方の塩」や「赤穂の天塩」はその代表的ブランド。他の輸入天日塩商品も、たいてい国内の塩産地名を冠しているので、勘違いさせられます。
ちなみに、財団法人塩事業センターの割安な「クッキングソルト」「キッチンソルト」「精製塩」「つけもの塩」も、原料は同じ輸入天日塩です。(イオン交換膜式の塩...続きを読む

Q本場のハンバーガーは美味しいのですか?

まず、ハンバーガーの本場はアメリカなのでしょうか?
ハンバーグの本場がハンブルグだということは、
なんとなく察しがつきますが。

私はファストフードショップの、あの、
スポンジのようなバーガーしか食べたことがありません。

アメリカでハンバーガーを食べた人の話では、
本場のハンバーガーは美味しかったと耳にしますが、
そうだとしたら、何がどう違うのか教えてください。

そして、その味は家庭で調理ることができますか?

また、ホットドッグも、
ソーセージといえば、フランクフルトが思い出されますが、
本場のホットドッグは美味しいのでしょうか?

Aベストアンサー

まず、ドイツですが、ソーセージの温めたものを街頭で売っています。ボックブルスト ミット ブロートといい、パンつきソーセージです。ソーセージが主で、パンは付けたしなのです。とても美味しいのですが、電車の中でも購入できます。注文してから目の前でお湯で温めてくれて、一度食べたらヤミツキです。

また、希望により、ザウアークラウトというキャベツの漬物もサービスしてくれます。

ホットドッグとハンバーガーですが、アメリカでは街頭で販売しているものでも簡単な軽食の店でも、好みに合わせて調理したり、自分で付け合せをします。焼き方や大きさ、場合によっては肉の荒さを指定すると、温かいバンズとハンバーグだけ紙やアルミホイールに包まれて渡され、トッピングは自分でします。

大手のバーガーキングやジャックインザボックスでは出来合いのものですが、それでも種類も多く、結構おいしいです。ただ、日本人には大きすぎたり肉が大柄で飽きるかも知れません。

ホットドッグも自分でピクルスやケチャップ、マスタードを入れるものが多く、好み次第に調理でき、自由度が高いのです。ソーセージも牛100%、ターキー混じりのもの、ポークと数種類選べます。というか、その店の味はソーセージで決まるかも知れません。パンは甘めでフワフワのタイプや若干固めがあったりで、お気に入りの店で特有のものがあります。

好きなものがジャンクフードという人が多いのがアメリカの特徴で、ピザ、タコス、ナーチョス、パスタも人気です。ただ、ハズレが多いので、混んでいる店で美味しかったら次にはまた行くという程度の人が多く、どこでも美味しいというのは間違いで、美味しい店は自分の好みが合うというのは間違いないでしょう。こんなハンバーガーは初めて食べた、というのが当たれば美味しいし、日本人には好みが合う店でも数年後には無くなっていることも多く、試しに食べないと評価はできません。

アメリカでコリアンバーベキューや寿司バーも好き嫌いが激しく、日本人好みの味の店は少ないと思いますが、現地の人が喜ぶ店は確かに美味しいとは思います。変わり種寿司とか、焼肉バーべキューのイメージです。ちなみに私はメキシカンフーズの方が美味しいと思います。チェーンではタコベルのタコサラダやシュープリームはアメリカでは毎回食べる代表です。

まず、ドイツですが、ソーセージの温めたものを街頭で売っています。ボックブルスト ミット ブロートといい、パンつきソーセージです。ソーセージが主で、パンは付けたしなのです。とても美味しいのですが、電車の中でも購入できます。注文してから目の前でお湯で温めてくれて、一度食べたらヤミツキです。

また、希望により、ザウアークラウトというキャベツの漬物もサービスしてくれます。

ホットドッグとハンバーガーですが、アメリカでは街頭で販売しているものでも簡単な軽食の店でも、好みに合わせ...続きを読む

Qなぜ?。塩コショウが淘汰されて味塩コショウばかり

最近、困っていることがあります。
近所のスーパーから、「塩コショウ」が無くなっています。

塩とコショウを遠くにある業務スーパーで購入して
調合して「塩コショウ」を作っています。
手間がかかるし、味が一定しませんので「うーーん」状態ですが
【塩+コショウ+調味料】の「味塩コショウ」の味が大嫌いなので、
塩とコショウを調合して使ってます。
-----
ダイショーの「味塩コショウ」ばかりでうんざりしてます。
反感&怒りを抱く状態になるくらい、
スーパーで「ダイショーの味塩コショウ」以外の「塩コショウ」の入手が
困難です。【名古屋近郊の東海地方です】

専門店には「塩コショウ」がありますが、すごく高いです。
ダイショーが侵略するまでのスーパーでの「塩コショウ」の価格の
4~5倍はします。
-----
下記のように、ダイショーの「味塩コショウ」が急激に勢力を伸ばし
て塩コショウを淘汰したような感じです。
なぜ、塩コショウが激減して入手難になったのか、お分かりのかたが
見えましたら教えてください。
-----、
ハーブ入りや黒ごま使用などの、少々変わった塩コショウを除く
平凡な塩コショウは無くなっていたので、
複数のスーパーに聞くと、
「ダイショーの味塩コショウ」に商品を変えたと答えるところが殆ど
でした。
---
温泉旅行に行ったときに、スーパーを偵察しましたが、やはり、
「ダイショーの味塩コショウ」だけで、
従来品の「塩コショウ」は無かったです。

ダイショーに侵略されてないスーパーでも、類似品の
「味付き塩コショウ」だけで、「塩コショウ」は無かったです。
---

最近、困っていることがあります。
近所のスーパーから、「塩コショウ」が無くなっています。

塩とコショウを遠くにある業務スーパーで購入して
調合して「塩コショウ」を作っています。
手間がかかるし、味が一定しませんので「うーーん」状態ですが
【塩+コショウ+調味料】の「味塩コショウ」の味が大嫌いなので、
塩とコショウを調合して使ってます。
-----
ダイショーの「味塩コショウ」ばかりでうんざりしてます。
反感&怒りを抱く状態になるくらい、
スーパーで「ダイショーの味塩コショウ」以外の...続きを読む

Aベストアンサー

味塩コショウ、確かにほとんどこれですね??
いずれにしろ、すべてのメーカー品には、独自の調合で、色々な香辛料やら、添加物が沢山入っていて味が複雑すぎます。
私は、塩コショウも一度買いましたが、すぐにやめました。
何故なら、食塩(焼き塩)が駄目なのです。
料理には、すべて粗塩か岩塩を挽いて使います。
塩は塩、コショウはコショウで別々に使ってます。
料理によって、塩が効いているほうが良い場合、コショウが効いているほうが良い場合と有りますので、いつも、別々に買っております。
特に、コショウなどは、種類により使い道が変わりますので、そうしています。
まあ、めんどくさくても、自分で調合するのが一番良いのでは、と思います。
塩もコショウも色々替えて、自分の好みを探すのも楽しいですよ。

Q美味しい塩鮭の有名店を探してます

贈答用にぴったりな凄く美味しい有名な塩鮭がある、お店は高島屋に入っているらしい、という噂を聞き、それを買ってくるよう頼まれたのですが、どこの高島屋かもわからず困っています。もしお心当たりのある方がいらっしゃったら教えて頂けませんでしょうか?

Aベストアンサー

「丸赤」か「加島屋」か「魚久」か…。
塩鮭ということなら「丸赤」かな?
加島屋と魚久は塩鮭というより、粕漬けですね。
どの店も贈答用の高級品です。
どの高島屋といっても、質問者さんがどちらにお住まいなのかわかりませんが…。
東京であれば、加島屋は日本橋高島屋、新宿高島屋、玉川高島屋に入っているようです。
丸赤は日本橋高島屋。
魚久は日本橋と新宿に入っているようです。
どの店もタカシマヤオンラインというネットショップでも買えますよ。


人気Q&Aランキング