友達と三月中旬から下旬にかけてドイツに行きます。7泊8日でミュンヘンに滞在します。

ここは行っておくべき!!ということや、こんなことには注意!!など、いろいろアドバイスいただきたいので
どうぞよろしくお願いします。

あと、行くと決めてしまってから言うのもなんですが…
大学生2人(♀)で、大丈夫ですかね…?ドイツ語どころか英語もそこまで堪能ではないんですが。
ちなみに、2人ともドイツは行ったことあります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

ドイツに住んでいます。



2人ともドイツに行ったことがあるんだったら大丈夫だと思います。

ドイツの大きな店、観光地などは英語がしゃべれる人が多いので大丈夫ですよ♪
でもあいさつや簡単な文章は覚えていった方が便利です☆

ミュンヘンからだと、おすすめの場所はノインヴァインシュタイン城です。
普通のお城などは英語がドイツ語の案内ツアーになるんですが、ノインヴァインシュタイン城は日本語の案内があります。
でも日本人がかなり多く、看板が日本語だったりするので、安心だけど日本にいるみたいな感じになっちゃうかも・・・。
    • good
    • 0

ミュンヘンだったら、観光客が行くような場所は英語が通じます。


土産物屋などは、こちらがドイツ語をしゃべっても、日本人と見るやいなや英語で答えてくれます。

aya27さんたちがどういうのが好きか分からないのですが、いくつか有名なおすすめどころを書いておきます。

アルテピナコテーク・ノイエピナコテーク・・・美術館。すばらしいコレクションが揃ってます。

ドイツ博物館・・・ものすごく広い博物館。ドイツで発明された物や化学・技術ものがたくさん展示されています。

他に、おもちゃ博物館、皇妃エリザベート博物館、BMW博物館

新市庁舎・・・仕掛け時計があり、毎日午前11時と12時になると動き出します。この時間は、観光客が市庁舎の前にいっぱい集まって見物しています。

レジデンツ・・・エリザベート皇妃の出身のヴィッテルスバッハ家の宮殿。この中にあるレジデンツ宝物庫と陶器収集館も見物。入場料はレジデンツ、宝物庫は別々にかかるので、宝物庫も見たい時は注意。午前中しか見れない回廊があるので、それも見ものです。写真撮影も可。

ニンフェンベルク城・・・ちょっとはずれた所にありますが、庭園もきれいでおすすめです。ここも写真撮影可だったと思います。

マリエン広場・・・観光の一番の中心地で、ここからカール広場までの通りも観光地として有名。カフェやデパート、土産物屋などが並んでいます。

聖ミヒャエル教会・・・地下はヴィッテルスバッハ家の墓所になっていて、ルートヴィヒ二世の棺もあります。

聖母教会、ペーター教会・・・塔があり、登ることができます。


ミュンヘンは、観光客が非常に多いので、街の人たちも観光客に慣れた感じがあります。
中央駅近くに、風俗(?)関係が集まったような通りが何本かあるので、そのあたりは夕方以降は近づかないようにした方がいいと思います。(昼間は閉まっているので、それほど危ない感じはしません)
中央駅も、夜は気を引き締めた方がいいかと思います。(私は、昼間、中央駅の2階からボーっと人並みを眺めてるのが結構好きでした。)
それ以外は、荷物を置いたままその場を離れない等の海外での常識を守っていれば、それほど危険な街ではありません。

今思いつくのはこれくらいです。
楽しい旅行をしてくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事、大変遅くなり申し訳ありません。

おかげさまで楽しい旅行ができました。

お礼日時:2002/04/02 18:17

こんばんは♪



短文ですけども。
ネオナチにはきおつけてくださいね。
    • good
    • 0

こんばんわ~ミュンヘンに飽きたら、ミュンヘンを基点に、オーストリア三角形旅行はいかが?



ミュンヘン中央駅から電車でインスブルックに向かいます。多分2時間ぐらい~私が行った時はガルミッシュパルテンキルヘンやミッテンバルトで、道草しながら行きました。この線は景色が素晴らしいのでオススメです。
インスブルックで観光して、今度はザルツブルクへ向かいます。この線もスイスのような景色が見られます。
ここで一泊し、あくる日夕刻まで町を散策、2時間ほどでミュンヘンに帰れます。
これが三角旅行・・・もし、行っておられないコースならいいと思いますが~
    • good
    • 0

英語は通じませんから、英語ができるかどうかは問題になりません。


それより、ドイツに行くならドイツ語を少しは覚えて行くのがその国を訪問する礼儀だと考えます。
ドイツ人が日本に来て、あなたの近くでドイツ語しか話さなかったら、あなたは何と思いますか?
「日本に来るなら日本語のあいさつや、お礼くらい覚えてから来い!」って思いませんか?
ドイツ人は特にそうですよ。ドイツの町を歩いているのにドイツ語が分からないなどとは想像もしていません。

私もドイツには4年間住んでいて、観光できた日本人をたくさん見ています。
おみやげ物屋のおばさんや、レストランで平気で日本語で話していたり、英語で話し、通じないと「なんだ英語もわからんのか」と言っています。
冗談じゃないですよ。自分の国で生活するのになぜ英語や日本語を理解する必要があります?
そういった自己中心的な日本人にならないようにお願いします。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qドイツへ行きます。(両替について)

こんにちは。お伺いしたいことがあります。

ドイツへ行く際にお金はどのようにしてもっていけば
お得なのでしょうか?
現地で両替したほうがよいでしょうか?
もしくは日本の空港、銀行で両替したほうがよいでしょうか?
それともクレジットカードを使用するのがいいのでしょうか?
海外へいったことがないので、わかりません。
常識しらずの質問で申し訳ないのですが、
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

電車賃や,ちょっとした買い物などに必要なユーロ現金だけ日本で両替して,
残りはクレジットカードで払うのが一番よいでしょう.
ユーロ現金を現地で,クレジットカードからのキャッシングで入手する方法もあり,
こちらの方が多少有利ですが,
初めての方なら,上記のように日本でユーロ現金を用意する方法をお勧めします.

以下のリストは,銀行間取引きレート(仲値)に対し,
どれくらい上乗せされたレートになるかの目安です.
もちろん,両替所や銀行によって異なりますし,
金融情勢でも変動がありますので,参考程度に.

◆日本でユーロ現金に両替 仲値+6円くらい
◆日本でユーロ建てトラベラーズチェックに両替し現地で換金 仲値+2~3円くらい +発行手数料1% +現地両替手数料(1回あたり5ユーロくらい)
◆ドイツで日本円現金から両替 仲値+7~10円くらい +現地両替手数料(1回あたり5ユーロくらい)
◆クレジットカード(ショッピング) 仲値+1.6%くらい
◆クレジットカード(キャッシング) 仲値+1.6%くらい +利息
◆国際キャッシュカード(CITIBANKの例) 仲値+4%くらい 
※CITIBANKに口座のない人向けの「ワールドキャッシュ」だと,引出し1回ごとに手数料210円をさらに加算

ユーロ現金は,No.5のご回答のように現地で両替すると不利で,
No.4,No.7のご回答のように,日本で両替する方が有利です.
(ただし,これはユーロや米ドルの場合です.
韓国ウォンやシンガポールドルなど,国際流通量の少ない通貨は,
日本でなく現地で両替した方が得です)

例えばフランクフルト空港内のある銀行の8月半ばのレート,
日本円現金⇒ユーロが148円/ユーロくらい
ユーロ現金⇒日本円が128円/ユーロと,往復で14%近い差がありました.
これに両替1回あたり5ユーロくらいの手数料がかかります.
10000円を両替して,手取りは57ユーロといったところでしょうか.
日本なら,ユーロ現金売りレートで143円くらいでしょう.
両替ごとの手数料はかからないので,手取りは約70ユーロ.
というわけで,日本での両替の方が20%くらい有利ですし,
言葉の通じない異国の銀行より,なにかと安心です.

トラベラーズチェック(以下,TC)は,日本での両替レートはよいのですが,
現地でもう一度,換金手数料がかかることを考えると,
1万円や2万円なら,最初からユーロ現金を用意した方が得です.
なお,換金手数料がかからない場合もあります.
アメックスのTCを現地のアメックスで換金する,などです.

クレジットカードでのキャッシングも悪くないです.
利息を払っても,有利のことがあります.
ただし,初めての方でしたら,日本でユーロ現金を準備していった方が安心でしょう.
それにユーロのように,日本でもそこそこのレートで現金が手に入る外貨なら,
相対的に,メリットは小さくなります.
逆に日本で入手するとレートの悪い外貨なら,この方法は有効です.

米ドルは確かに世界のどこでも両替できますが,行くのがドイツなら,
円→米ドル,米ドル→ユーロの,2回の両替手数料がかかって損なのは自明です.
ヨーロッパでは,直接TCで払えるお店は少ないですし,
銀行や両替所で換金するにしても,毎回手数料がかかります.

電車賃や,ちょっとした買い物などに必要なユーロ現金だけ日本で両替して,
残りはクレジットカードで払うのが一番よいでしょう.
ユーロ現金を現地で,クレジットカードからのキャッシングで入手する方法もあり,
こちらの方が多少有利ですが,
初めての方なら,上記のように日本でユーロ現金を用意する方法をお勧めします.

以下のリストは,銀行間取引きレート(仲値)に対し,
どれくらい上乗せされたレートになるかの目安です.
もちろん,両替所や銀行によって異なりますし,
金融情勢でも変動が...続きを読む


人気Q&Aランキング