なぜ、はげないのだと思いますか。
私は、典型的な男性はげにもう細い毛がなくなった成ります。
髪の毛がふさふさしている人の目からお話を聞かせてください。
どのようのケアをしてもすればするほど、悪い結果が出るし、
ストレスもためないように努めてはいます。
でも、ふさふさの人もストレスはあるでしょ。
遺伝的なものもあるでしょう。そんな話でも良いです。
結構、ふさふさの人は髪の毛のことなんて気にしてないと思うんですが、
私はこうだから、髪の毛が抜けないのじゃないかと思うという話を聞かせてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

こんにちは^^


主人は42才で全く何もしていないのにかなりふさふさです。
帽子も嫌いで紫外線もガンガン浴びています。
仕事もストレスはあるようで会社ではタバコを吸っています^^;
食事は普通で 特に海藻を多く食べると言うような事もしていませんし
シャンプーも安い物で毎日思い切りかきむしる程に洗っています^^;
それなのになぜふさふさなのかと考えると
100%遺伝だと思っています。
ダンナのお父さんは70才にしてふさふさ^^;
白髪もほとんどありません。
アドバイスにはならないかもしれませんが
友人のダンナさんが だいぶ髪の毛が薄くなったので
思い切ってスキンヘッドにして 外出時は素敵な帽子をかぶってらっしってかっこいいですよ^^
あまり気にせず 遺伝やし しゃーないわ^^ って
帽子でおしゃれを楽しんだりして 
気持ちを明るい方に持っていかれたらいいと思いますよ^^
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
100%遺伝だと言える、髪の毛ふさふさの遺伝の強い方のようですね。
その遺伝、半分で良いので分けてほしいとはほんねです。
抜ける進行が早いのは、なにかいけないところがあると、あきらめていません。

お礼日時:2006/06/09 14:38

54歳の父がフサフサです。



父の父親もフサフサでした。だからおそらく遺伝だと思います。
父の生活習慣を書きますね。

・夜8~9時就寝、朝4~5時起床。早朝に家で書類を書いています。
⇒遺伝以外の要素でフサフサだとしたら、早寝早起きが効いていると思います。

・ストレスはかなり多い。
自営業でかなり多忙です。いつも機嫌が悪く、ストレスをためやすい性格。
⇒ストレス云々は髪にあまり影響しないのでは?

・コーヒーを毎日4、5杯飲む。
⇒コーヒーの飲みすぎは髪に良くないと言いますが、これも当たっていませんね。適度な量はむしろカラダにいいのではないでしょうか?

・朝1時間のウォーキング。それ以外の運動はしていません。というか時間がないようです。地方に住んでいるので、車での移動がほとんどです。遺伝、早寝早起き以外では、朝のウォーキングがいいのかも。

・20代、30代ではほとんど運動をしていない。若い頃に筋トレなどをすると男性ホルモンが大量に出て禿げるという噂がありますが、父は運動をしていなかったようなので、真偽の程は不明です。

・お風呂が嫌いなので、夏以外は毎日髪を洗っていないかも。シャンプーに関しても無頓着で、昔は固形石鹸で洗っていたような気がします。おそらくボディソープしかなくても気にせずそれで洗いそうです。
⇒洗髪の回数、シャンプーの種類もあまり関係ないのでは?

以上が父の生活習慣です。
ちなみに髪は太く、メラニン色素の強い感じです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

抜け毛は外観の問題で気にしなければよいのですが、やはり深刻なんです。
やはり、遺伝だと言われています。
それは、認めますが、強い遺伝の方はいるのだと、1ランク上の髪ふさふさの方だと思います。
しかしそれで、片付けられないのです。まだ、諦めるには早い…。
睡眠・コーヒー・ストレス・運動・ホルモン・シャンプーといろんな角度から見ていただきました。
コーヒーは髪のため、あまり飲めませんし、シャンプーも少量を泡出てて使ったりしています。
私が特に聞きたいのは、ストレスについてなのですが、ストレスも影響していないと書かれています。
そうなのかも知れません。そうであってほしいです。でも、ストレスも持ち方が違うんじゃないかとは思います。
そこが今回1番聞きたかったところなんです。
それと、ホルモンです。髪の発育を阻害する、ホルモンが出ている。
結果これだと思うんですね。
プロペシアという飲み薬が出来たので、初めて6ヶ月以上経ちました。
これでも、成功と言える結果ではありません。
くすりではなく、自力で抜け毛の元のホルモン分泌を抑えなければ成らないと思っています。
今度、少し、質問を変えて、また、髪ふさふさの人に聞いて見たいのでその時もまた、コメントお願いします。

お礼日時:2006/06/15 14:09

#4です。



薄毛の治療についてですが、最近TVの製薬会社の宣伝だかで見かけます。
病院でご相談下さい、みたいな感じだったと思います。

AGA(男性型脱毛症)と言うそうです。気になったら検索して見て下さいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

検索してみました。
このような解決法もありますね、が、よいのかどうなのか判断しかねるので、長い目で観察していきます。

お礼日時:2006/06/10 08:12

40歳男性です。

母方からの遺伝で天然パーマです。祖父が93歳で他界しましたが、縮毛でほとんど抜けることなく亡くなっています。祖父も私もあまり長く伸ばしていませんが、髪が頭に張り付いているような感じで、私も10年前、20年前とほとんど変わらない髪型です。今後歳をとると白髪が混じることはあるかもしれませんが、天然パーマがきつめの人がそうであるのを見ると、また自分の髪質からして抜けにくいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答回ありがとうございます。
髪が頭に張り付くような感じとはかなり腰の強い髪のようですね。
私は細くなっちゃいました。

お礼日時:2006/06/09 14:45

こんにちは。



来年の今頃はきっと40台なのでちょっとだけ書いておきます(笑。

おかげさまで、髪の毛うじゃうじゃです。半分くらいに減って欲しいとまじめに思っています。
特に何もしていませんけど、遺伝なんだと勝手に思っています。

10年ほど前仕事のストレスから、洗髪時結構抜けていたように覚えていますがそれもいつのまにか終息しています。
やはりストレスは回避(もしくは乗り越えちゃう)するようにした方が良いかもしれません。

でも、悩みはあります。それは白髪です。
そんなに多くは無いですが、ここ数年目立ってきているのでヘアカラー(おしゃれ染め、色はダークなレッド)でごまかすようにしています。
髪の毛にもあまりよくないようですが、今のところ絶好調です。
でわ!
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

髪の毛が多すぎて、しこが多くて悩んでいる方もいるでしょうね。
はげない訳は漠然と遺伝だと思っているのでしょうね。
そこを掘り下げてほしいです。
はげない人は、ストレスをためていないということかなあ。
ストレスのため方にちがいがあるのかなあ。
はげる人は、いつまでも思いを心深くに引きずっているなということなのかなあ。

はげない人はヘアカラーであれ、パーマ、染色であれ、暴飲暴食、睡眠不足、喫煙など関係ないようです。> <

お礼日時:2006/06/09 14:28

うちのハズもふさふさです。


ですから全く髪の毛に気を使っている様子はみられません。
やはり義父もロマンスグレーの部類でした。さすがに晩年は後頭部が薄くなっていましたが。
やはり遺伝によるところが大きいと思います。

今は薄毛も病院である程度治せるようになったらしいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

全く髪の毛に気を使っている様子はないということですが、知りたいのはここのところなんですよね。
やっぱり遺伝かもしれませんが、せめて60、65歳くらいまでは、元気でふさふさしていてほしいと思っています。自分の髪ながら。

薄毛も病院である程度治せるってどういうことでしょう。

お礼日時:2006/06/09 14:07

 うちのダーリンは遺伝でしょうね。


 舅もはげではないし。

 あ・・・。
 隣の社長もはげてはいないみたい。
 薄いけどまだまだある!ってかんじ。ロマンスグレーで良いかも。
 上司も薄いけどしっかりありますね。

 ストレスは普通みたい。

 やっぱり遺伝じゃないかなあ。
 あと帽子はかぶりませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2006/06/09 14:00

すいません20代なんですが。


なんか薄毛を気にする→ストレス貯まる→抜ける
の悪循環な気がします。
やっぱり触ると抜けますよね?
だから薄毛になったらスキンヘッドとかにしたほうが
気にしなくて済むし、かっこいいとおもうんですけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
そう、触るのも怖かった。
今は、太い毛は抜けきった感じなので、怖くはないのですが。
スキンヘッドについては私的には最後の手段なんです。
5ミリくらいにしているんです。
その前にはげ阻止をと抵抗しています。
なにか手立てはあるんじゃないかと。

お礼日時:2006/06/09 13:53

やはり紫外線対策でしょう



外出時には厚手の黒い帽子をかぶるなり髪の毛をふさふさにして防御しましょう(ショートはハゲのもとです)

あと問題なのは化粧品や育毛剤に含まれる防腐剤のパラペンです
パラペンの毒性は去年発見されたばかりで化粧品会社では、まだ積極的な対策も啓蒙もとられてませんが、パラペン+紫外線で老化が促進されますので、
育毛剤なり化粧品なりにパラペンが含まれているものは即廃棄しましょう
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2006/06/09 13:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q髪を早く伸ばす方法

髪を早く伸ばす方法ってありますか?
有ったら教えてください。

Aベストアンサー

毛髪に必要な栄養を書いておきます

★良質のタンパク質(髪にとって最も重要な成分)
 牛乳、大豆、魚介、牛肉
★ビタミンB2・B6(毛髪の成長に必要)
 レバー、米ぬか、納豆、卵黄
★ビタミンE(老化防止・血行促進)
 小麦胚芽、植物油
★ビタミンB1(毛母への栄養補給)
 穀類種(米ぬか、麦芽)、豆類
★ミネラル(微量で髪の発育を活性化)
 魚介類、海草類、根菜類
★リノール酸(毛髪にツヤを与える)
 落花生、ゴマ、サラダ油

2001シャンプーは
やっている当人は伸びたっていうのですけれど
僕はよくわからないです。
試してみてもいいかもしれませんね。

ストレートは髪の立ち上がりがペタンコになったぶんと
くせが伸びた分で
長くなったように見えます。

抜け毛と育毛のアドバイスはできますが
とりたてて早く伸びるというのは
僕はあまり目にしたことがないです

頑張ってください

Q50を過ぎた男性でも髪(自毛)がふさふさでいられる秘訣はある?

歳をとると髪が薄くなるのは自然現象だと思いますが、50,60になっても髪(おそらく自毛)がふさふさの男性もお見かけします。
この方達はどんな手入れ、または何故歳を経ても毛を多くいられているのでしょうか?
どなたか身近に、またはそのご本人がいらっしゃれば聞かせて頂けませんか?

Aベストアンサー

補足していただき,ありがとうございます。
補足していただいた内容を中心に,アドバイスをさせていただきますね。

まず,結論的なことを書いてしまいますと,実は,「50,60になっても髪(おそらく自毛)がふさふさの男性」の方たちは,特にこれといったヘアケア(手入れ)はしていないと言えますね。
また,身体の健康管理が出来ているためか,通院されることもなく,そのため,食餌療法を指導されることもないようです。(ちなみに,「健康な髪の毛は,健康な身体に生える」ですよ)
外国人の場合はわかりませんが,少なくとも日本人の場合は,髪の毛のことだけでなく,病気もそうですが,そういう状態になってから慌てる習性があるみたいです。
つまり,そうならない場合は,何もしないということですね。

実は,特に,ツムジ付近から寂しくなるタイプ(O型脱毛症)の場合ですが,髪の毛を作っている毛根に栄養が届きにくくなってしまいますと,毛根が痩せてしまい,そのために髪の毛まで痩せてしまい,頭皮が見えやすくなってしまいます。
前髪が寂しくなるタイプ(M型脱毛症)の場合でも,このことが間接的な要因(毛根が痩せてしまいますと,脱毛しやすくなってしまいます)となって,「ジヒドロテストステロン」という男性ホルモンの一種(M型脱毛症の直接的原因となるホルモンで,脱毛症に関わるジヒドロテストステロンはその毛穴の中で作られています)の働きによって,前髪が寂しくなってしまうのです。

一般的に,世の中の男性が,加齢とともに,特にツムジ付近が寂しくなってしまうのは,

1.
細くて柔らかい髪の毛の状態で老化が始まってしまう
2.
加齢とともに,栄養の吸収が悪くなってしまう

からだと考えられます。
ということは,「50,60になっても髪(おそらく自毛)がふさふさの男性」場合,1か2,または,両方のいずれかですが,予防というか回避というか,それが出来ているのだと考えられます。

まず,1の方から,詳しく説明しますね。

髪の毛は,通常,20歳前後まで,硬くて太い髪の毛へと成長していき,20歳前後を過ぎた頃より,ゆっくりと老化が始まるため,生え替わるたびに,肉眼では確認出来ないくらいですが,以前生えていた髪の毛よりも細くて柔らかいものが生えてくるようになっています。
髪の毛改善よりも細くなるということは,それだけ,頭皮が見えてしまうようになるということでもあるのです。
ということは,20歳前後までにどれだけ太い髪の毛にすることが出来たかによって,頭皮が見えるようになるか見えないままでいられるかが分かれると言えます。
つまり,「50,60になっても髪(おそらく自毛)がふさふさの男性」の場合,他の男性よりも太くて硬い髪の毛にすることが出来たため,フサフサでいられるということも言えるのです。

このことについて,具体例を挙げてみますと,同じ50歳代・60歳代の女性と男性を比べてみますと,一般的には,圧倒的に女性の方がフサフサですよね?
髪の毛の成長に関わるホルモンとしては,昔からよく言われている「エストロゲン」(女性ホルモンの一種)と,最近注目されはじめた「成長ホルモン」があります。
一応,成長ホルモンの方は男性も女性もほぼ同じ分泌量だとしますと,男女の差はエストロゲンの分泌量の差だと言えます。
男性ホルモンと女性ホルモンの分泌量の割合は,男性の場合で99:1,女性では1:99だそうですから,エストロゲンの分泌量は圧倒的に女性の方が多いわけです。
ですから,男性に比べ,女性の方が圧倒的に,20歳前後までに,太くて硬い髪の毛になることが出来るのです。
そのため,男性では,50歳代・60歳代になると髪の毛が寂しくなる人が増えるのですが,女性では,50歳代・60歳代になっても,少しは寂しくなる人もいますが,しかし,ほとんどの女性は髪の毛が寂しくなることがありません。
まぁ,男性の場合でも,女性並みに太い髪の毛にすることが出来れば,髪の毛の心配をしなくて済むかもしれませんが,エストロゲンの分泌量の差だけでなく,テストステロン(ジヒドロテストステロンの材料です)という男性ホルモンの分泌量の差も関係していますので,一概にはそうだと言えませんけどね。

今度は,2の方です。

加齢とともに,栄養の吸収が悪くなってしまうのは,実は,仕方がないことなのです。
もちろん,個人差はありますから,同じ年代の人と比べた平均よりも栄養吸収がいい人と悪い人がいると思います。
でも,差はあっても,栄養の吸収が悪くなることには代わりかありません。
栄養の吸収が悪くなる,つまり,体内に吸収されている栄養が不足してしまいますと,その影響は,髪の毛に現れやすいのです。
というのも,体内に吸収されている栄養は,どの場所にも均等に分配されているのではなく,生命維持にとって重要度の高い場所から多く分配されていき,髪の毛のように生命維持にはあまり関わらない場所には,その他の場所で使われて残った「残りカス」がまわされるようになっているからです。
ですから,加齢によって,栄養の吸収が悪くなりますと,髪の毛を作っている毛根に,髪の毛の材料,つまり,体内に吸収されている栄養が届きにくくなってしまうため,毛根が痩せてしまい,痩せた毛根から生やせた髪の毛しか伸びてこないですから,頭皮が見えやすくなってしまうのです。

で,たぶん,「だったら,ツムジ付近だけでなく,前髪や鉢まわりと呼ばれる部分もほぼ同じ割合で寂しくならないのか?」という疑問が生まれると思います。
実は,一応,「ツムジ付近」と書いていますが,これは,ツムジというわかりやすい目標が近くにあるため,そのように書いているのですが,本当は,頭の1番高い場所から髪の毛が寂しくなってくるのです。
というのも,地球には重力があるからです。
重力があるために,皮膚は下に引っ張られるようになりますので,どうしても,頭の1番高い場所の皮膚は押さえつけられてしまうのです。
で,その頭の1番高い場所の皮膚にも髪の毛は生えていて,その毛根には,毛根に栄養を届けるための毛細血管が来ていますが,頭の1番高い場所の皮膚が重力によって押さえつけられてしまうことから,毛根に来ている毛細血管とつながっている部分が押さえられてしまい,血流が悪くなってしまいます。
水道につないだホースに弱い力で水を流し,そのホースを足で踏みつけますと,水の流れが弱くなってしまいますよね?(水の勢いがほとんどなければ,流れなくなってしまいます)
このことと同じことが,頭の1番高い場所の皮膚の中で起きているのです。
ですから,他の場所の髪の毛よりもツムジ付近の髪の毛の方が,加齢による栄養吸収悪化の影響を受けやすいのです。

その原因も体内に吸収されている栄養が不足しているために起きることですから,あえて,加齢とともに,特にツムジ付近が寂しくなってしまう理由としてあげなかったのですが,実は,加齢とともに,頭の1番高い場所の皮膚というか,その皮膚の中の毛細血管ですが,これらが,ますます,重力によって押し潰されるようになってしまいます。
そのため,血流も滞りやすくなってしまうのです。
血流が滞りやすくなりますと,身体の中で1番高い場所にある頭のさらに1番高い場所にある皮膚の中の毛細血管ですから,身体の中で1番血流の勢いがない場所のため,血圧が低めになったりしますと,血流がなくなってしまうことも考えられます。
実は,このことは,どんな人でもある程度は同じと考えて良いのですが,加齢とともに栄養の吸収がそれなりに悪くなっている人の場合,コラーゲンという弾衝材のようなものがほとんどありませんので,重力によって下に引っ張られた状態のまま頭皮が固まってしまい,髪の毛が1番よく育つはずの就寝中でも,その部分の血行が悪いままになっていると考えられます。
で,そうなれば,栄養もそうですが,酸素までもが,四六時中,届きにくくなってしまいますから,髪の毛だって弱ってしまうのは理解出来ますでしょ?

「50,60になっても髪(おそらく自毛)がふさふさの男性」の中には,加齢による栄養吸収悪化が少ない人もいるでしょうし,また,他の同じ年代の男性よりも少しだけ食事量が多い人もいると思います。
そういう人の場合,少しだけ,頭皮にコラーゲンが多めにあると思われますので,その分,重力を跳ね返すことが出来ますので,血行がよくなっていると考えられますので,毛根があまり痩せないでいられるのだとも考えることが出来ます。

ということで,「50,60になっても髪(おそらく自毛)がふさふさの男性」の場合,「20歳前後までに,将来心配にならない程度まで太くて硬い髪の毛にすることが出来た」か,「人よりも多めに栄養を吸収している」かのどちらかか,または,両方が理由で,フサフサの髪の毛でいられるのだと思われます。

ちなみに,薄毛やハゲにはストレスが関係していると言われていますが,確かに関係しているにはいますが,直接的に関係しているわけではありません。
というのも,ストレスを感じている間は,栄養の吸収が悪くなるからです。
もちろん,ストレスを感じている間は,毛根に届くはずの血流もほとんどなくなってしまうのですが,ほとんどの場合,就寝することでストレスは自然に解消されてしまいますから,1番栄養等が必要となる時間にはストレスが解消されていますので,薄毛やハゲとストレスは直接的な関係はないのです。
ですから,ストレスは,「原因」と言うのではなく,「引き金」と言う方が良いかもしれませんね。

ストレスについて,少し,面白い話をしておきます。
ストレスには強いものもあれば弱いものもあることはご存じだと思います。
実は,一応,その人の性格にもよると思われるのですが,ストレスを感じたあと,また,ストレスを感じますと,先に感じたストレスが解消されてしまうのです。
つまり,弱いストレスを感じたあとに強いストレスを感じますと強いストレスだけが残り,強いストレスを感じたあとに弱いストレスを感じますと弱いストレスだけが残るのです。
で,後者の場合,弱いストレスだけが残りますので,ストレスが解消されたように感じます。
また,その差の分だけ,栄養の吸収が改善されます。
わかりやすい例を挙げてみたいのですが,不健康な話で申し訳ないと先に謝っておきますね。
で,その例ですが,喫煙で例を挙げてみたいと思います。
喫煙者の場合,タバコに含まれるニコチンの影響が消えます(喫煙後,約1時間で消えます)と,「タバコを吸わない(吸えない)ストレス」という強いストレスを感じてしまいます。
そこで,喫煙というストレスを与えますと,先に感じていた「タバコを吸わないストレス」が解消されてしまい,それよりは弱い喫煙というストレスだけが残り,ストレスが解消されたと感じてしまいます。
cara2005さんが喫煙者かどうかはわかりませんが,もし,喫煙者でしたら納得出来ると思いますよ。(非喫煙者の場合でしたら,喫煙者に聞いてみてください)
というように,強いストレスを感じたあとに弱いストレスを感じますと,ストレスが解消されたように感じるのです。
ねっ,一寸面白い話でしょ?

遺伝についてですが,最近では,hairless遺伝子という遺伝子が見つかっていますが,でも,「薄毛やハゲは遺伝しない」と考えられています。
というのは,O型脱毛症でもM型脱毛症でも,発毛させてしまう発毛剤が存在しているからです。
もし,薄毛やハゲが遺伝するものであるのなら,発毛剤は効力を発揮することが出来ませんからね。
ですから,遺伝するのは,「薄毛やハゲになりやすい体質」だと考えていますよ。
ちなみに,遺伝するのが体質ですから,予防も状態の改善(現状維持で終わる場合もありますが・・・)も出来るのですよ。

それと,「父親や祖父が薄毛やハゲならあなたも薄毛やハゲになります」みたいなことを書かれる人がいますが,果たして,片方の家系だけを見て判断して良いものか,一寸疑問に思いますね。
だって,私たちは,父親と母親がいてはじめて生まれてきたのですからね。(そこに婚姻関係があるかないかは別の問題です)
ですから,父方母方両方の家系を見て,体質の遺伝を判断するべきでしょう。
またに,片方ではなく,父方母方両方の家系を見て判断するようにと書かれる人もいますが,そういう人が少ないのは一寸残念・・・。(ちなみに,このことは,このサイト内の話ではありませんよ)

シャンプー剤ですが,薄毛やハゲに関わることはほとんどありません。
でも,例え,石鹸や石鹸シャンプー剤を使用していても,その使い方を間違っていますと,毛根が痩せてしまう可能性はあります。
もちろん,その他のシャンプー剤でも,これは同じことです。
まぁ,間違った使い方をするからいけないのであって,正しく使用していれば,何も問題はないのですが・・・。
ただし,元々,皮膚にトラブルがある人の場合は,その限りでない場合もありますけどね。

補足していただき,ありがとうございます。
補足していただいた内容を中心に,アドバイスをさせていただきますね。

まず,結論的なことを書いてしまいますと,実は,「50,60になっても髪(おそらく自毛)がふさふさの男性」の方たちは,特にこれといったヘアケア(手入れ)はしていないと言えますね。
また,身体の健康管理が出来ているためか,通院されることもなく,そのため,食餌療法を指導されることもないようです。(ちなみに,「健康な髪の毛は,健康な身体に生える」ですよ)
外国人の場合はわか...続きを読む

Q髪を早く伸ばす方法ってありますか??あれば、教えてください。

髪を早く伸ばす方法ってありますか??あれば、教えてください。

Aベストアンサー

頭皮に刺激を与えるといいです。
マッサージをしたり、結べるなら髪を結んだり、、、

Q毛穴を綺麗にシャンプーで洗ったら 髪の毛は ふさふさになるのでしょうか

毛穴を綺麗にシャンプーで洗ったら 髪の毛は ふさふさになるのでしょうか?

Aベストアンサー

髪の毛がなくなった原因が毛穴の汚れによるものであれば生えるでしょうが、それ以外が原因の場合は生えないのではないでしょうか。

Q髪を早く伸ばす方法

髪の毛を切りすぎてしまいました。
髪を早く伸ばす方法を教えて下さい。
特に、襟足が早く伸びる方法をお願いします。

Aベストアンサー

髪を早く伸ばすシャンプーは人によって相性があり、効果が出やすい人と出にくい人もいるようです。
一度ためしてみるといいかもしれません。

まず、バランスの良い食事が大切です。
胃腸で消化吸収された栄養は血液によって頭皮(全身に)に運ばれます。この栄養が髪の成長には必要です。
シャンプー後に頭皮のマッサージをすると血行がよくなり早く伸びるようになります。

髪を少し引っ張るようにゴムで縛っていると伸びも早くなります。

Q髪の毛がふさふさで髭が薄い人&若ハゲで髭が濃い人がいますが 成長期に改善出来なかったのでしょうか?

世間には 髪の毛がふさふさで髭が薄い人&若ハゲで髭が濃い人がいます 大体 見てみると 髪の毛がふさふさな人は髭が薄いし 若ハゲの人は髭が濃いです
もちろん 世間一般では髪の毛がふさふさで髭が薄い人がカッコイイと言われます

これは 遺伝でどうしようもないのでしょうか?
それとも 成長期の食事etcなどで改善していれば 若ハゲで髭が濃い人も髪の毛がふさふさで髭が薄い人になれたのでしょうか?

うまく書けませんでしたが わかる方教えて下さい
よろしくお願い致しますm(_ _)m

Aベストアンサー

遺伝的な傾向が強いようです。あるいは生まれ持ったホルモンの特徴など。外国人を見ると、特にその傾向は強いようです。「うちの家系の男はみんな胸毛と髭以外は禿げです」という友人がいますが、禿げは気にならないけど、胸毛がないのは魅力的ではない、というので、国によって価値観も違うようですね。男性が体毛を脱毛するなんて信じられないそうです。日本人は体毛や髭が薄く、若禿げが少ないのでそれに沿った価値観が定着したのでしょう。
成長期の食事や生活習慣の影響もありますが、成人病にならないような生活や食事をしていれば、あとはその人の持つホルモンの特徴しだい、のほうが大きいようです。前答者様と同じく、少しはマシというところでしょうが、その努力は肌のつや、スタイル、、清潔感など別の「カッコヨサ」に大きく影響すると思います。

Q髪を早く伸ばす方法

ショートヘアにしたのですが、いまいち気に入りません。
髪が伸びるのが遅い方なのですが、早く伸ばす方法ご存知ですか?

Aベストアンサー

エレンス2001というシャンプーを使えば早く伸びますよ。
私も以前、髪を切りすぎて気に入らずその時にこれを使用したらかなり伸びるのが早かったです!
友達に気持ち悪いって言われるくらい(笑
あと育毛剤も使えばもっと伸びるのではないかと思います。

参考URL:http://www.marna.co.jp/products/hair_sca.htm

Q男子の髪の毛の長さについてです。 髪の毛の長さが全体的に6cm〜7cmはショートですか? 短髪すぎず

男子の髪の毛の長さについてです。
髪の毛の長さが全体的に6cm〜7cmはショートですか?
短髪すぎずに女性受けがいい長さは何センチぐらいですか?
髪は黒髪、細く多めで、髪の長さは現在9cmぐらいで前髪だけ6cmです。

Aベストアンサー

微妙な❗☺

Q髪を切りすぎてしまいました。 早く伸ばす方法を色々調べてみたのですが、納豆を食べると効果があると書い

髪を切りすぎてしまいました。
早く伸ばす方法を色々調べてみたのですが、納豆を食べると効果があると書いてありました。納豆は髪にいい食べ物なんですか?

Aベストアンサー

早く髪を伸ばす方法|医者も言う!1つの方法
http://makotti.com/archives/725.html

亜鉛を多く含む食べ物を食べるといいといいます。

亜鉛を多く含む食べ物
牡蠣、あさり、豚レバー、ごま、牛もも肉、大豆、納豆、高野豆腐、たらばがに、するめ、そら豆、アーモンド、玄米、とうもろこし、松の実、チーズ 


>納豆を食べると効果があると書いてありました。納豆は髪にいい食べ物なんですか?
納豆も髪を伸ばすのに有効な食べ物に入っていますね。

Qはげるところと、はげないところ

もちろん頭髪のことです。

普通、額の方から禿げる人、頭頂部から禿げますよね。
おでこに離れ小島のように髪を残した人など、多少のバリエーションはありますが、だいたい禿げるのは前と頭頂部が禿げますよね。

横から禿げる人や、後頭部から禿げる人などは見たことがありません。白髪の場合は、横(鬢)から白くなる人もおりますが・・・。

どうして、はげは、前と上から来るのですか?

Aベストアンサー

美容師です。

ざっくりと大まかに分けると
頭髪は頭頂部、前頭部は女性ホルモンの働きによるものが大きいです。側頭部から後頭下部にかけては甲状腺ホルモンの働きが大きいと習います。ちょうどサザエさんの波平さんの頭のラインが境目です。
女性も加齢によって女性ホルモンの分泌量が低下していきますから、頭頂部、前頭部は薄毛になって行きます。カットを勉強するときはそういうことも習います。
たしか男性ホルモンは眉から下の体毛の働きです。

男性の場合はもともと女性ホルモンがすくなく、男性優位に働きますし、女性の場合も女性ホルモンの分泌は減少していきます。

男性ホルモンの過多、女性ホルモンの減少・・・・
ホルモンのバランスじゃないでしょうか?

職業柄、女性メインで
男性のはげについては習わないので。。。
ご参考までに。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報