ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

なぜ、はげないのだと思いますか。
私は、典型的な男性はげにもう細い毛がなくなった成ります。
髪の毛がふさふさしている人の目からお話を聞かせてください。
どのようのケアをしてもすればするほど、悪い結果が出るし、
ストレスもためないように努めてはいます。
でも、ふさふさの人もストレスはあるでしょ。
遺伝的なものもあるでしょう。そんな話でも良いです。
結構、ふさふさの人は髪の毛のことなんて気にしてないと思うんですが、
私はこうだから、髪の毛が抜けないのじゃないかと思うという話を聞かせてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

こんにちは^^


主人は42才で全く何もしていないのにかなりふさふさです。
帽子も嫌いで紫外線もガンガン浴びています。
仕事もストレスはあるようで会社ではタバコを吸っています^^;
食事は普通で 特に海藻を多く食べると言うような事もしていませんし
シャンプーも安い物で毎日思い切りかきむしる程に洗っています^^;
それなのになぜふさふさなのかと考えると
100%遺伝だと思っています。
ダンナのお父さんは70才にしてふさふさ^^;
白髪もほとんどありません。
アドバイスにはならないかもしれませんが
友人のダンナさんが だいぶ髪の毛が薄くなったので
思い切ってスキンヘッドにして 外出時は素敵な帽子をかぶってらっしってかっこいいですよ^^
あまり気にせず 遺伝やし しゃーないわ^^ って
帽子でおしゃれを楽しんだりして 
気持ちを明るい方に持っていかれたらいいと思いますよ^^
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
100%遺伝だと言える、髪の毛ふさふさの遺伝の強い方のようですね。
その遺伝、半分で良いので分けてほしいとはほんねです。
抜ける進行が早いのは、なにかいけないところがあると、あきらめていません。

お礼日時:2006/06/09 14:38

54歳の父がフサフサです。



父の父親もフサフサでした。だからおそらく遺伝だと思います。
父の生活習慣を書きますね。

・夜8~9時就寝、朝4~5時起床。早朝に家で書類を書いています。
⇒遺伝以外の要素でフサフサだとしたら、早寝早起きが効いていると思います。

・ストレスはかなり多い。
自営業でかなり多忙です。いつも機嫌が悪く、ストレスをためやすい性格。
⇒ストレス云々は髪にあまり影響しないのでは?

・コーヒーを毎日4、5杯飲む。
⇒コーヒーの飲みすぎは髪に良くないと言いますが、これも当たっていませんね。適度な量はむしろカラダにいいのではないでしょうか?

・朝1時間のウォーキング。それ以外の運動はしていません。というか時間がないようです。地方に住んでいるので、車での移動がほとんどです。遺伝、早寝早起き以外では、朝のウォーキングがいいのかも。

・20代、30代ではほとんど運動をしていない。若い頃に筋トレなどをすると男性ホルモンが大量に出て禿げるという噂がありますが、父は運動をしていなかったようなので、真偽の程は不明です。

・お風呂が嫌いなので、夏以外は毎日髪を洗っていないかも。シャンプーに関しても無頓着で、昔は固形石鹸で洗っていたような気がします。おそらくボディソープしかなくても気にせずそれで洗いそうです。
⇒洗髪の回数、シャンプーの種類もあまり関係ないのでは?

以上が父の生活習慣です。
ちなみに髪は太く、メラニン色素の強い感じです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

抜け毛は外観の問題で気にしなければよいのですが、やはり深刻なんです。
やはり、遺伝だと言われています。
それは、認めますが、強い遺伝の方はいるのだと、1ランク上の髪ふさふさの方だと思います。
しかしそれで、片付けられないのです。まだ、諦めるには早い…。
睡眠・コーヒー・ストレス・運動・ホルモン・シャンプーといろんな角度から見ていただきました。
コーヒーは髪のため、あまり飲めませんし、シャンプーも少量を泡出てて使ったりしています。
私が特に聞きたいのは、ストレスについてなのですが、ストレスも影響していないと書かれています。
そうなのかも知れません。そうであってほしいです。でも、ストレスも持ち方が違うんじゃないかとは思います。
そこが今回1番聞きたかったところなんです。
それと、ホルモンです。髪の発育を阻害する、ホルモンが出ている。
結果これだと思うんですね。
プロペシアという飲み薬が出来たので、初めて6ヶ月以上経ちました。
これでも、成功と言える結果ではありません。
くすりではなく、自力で抜け毛の元のホルモン分泌を抑えなければ成らないと思っています。
今度、少し、質問を変えて、また、髪ふさふさの人に聞いて見たいのでその時もまた、コメントお願いします。

お礼日時:2006/06/15 14:09

#4です。



薄毛の治療についてですが、最近TVの製薬会社の宣伝だかで見かけます。
病院でご相談下さい、みたいな感じだったと思います。

AGA(男性型脱毛症)と言うそうです。気になったら検索して見て下さいね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

検索してみました。
このような解決法もありますね、が、よいのかどうなのか判断しかねるので、長い目で観察していきます。

お礼日時:2006/06/10 08:12

40歳男性です。

母方からの遺伝で天然パーマです。祖父が93歳で他界しましたが、縮毛でほとんど抜けることなく亡くなっています。祖父も私もあまり長く伸ばしていませんが、髪が頭に張り付いているような感じで、私も10年前、20年前とほとんど変わらない髪型です。今後歳をとると白髪が混じることはあるかもしれませんが、天然パーマがきつめの人がそうであるのを見ると、また自分の髪質からして抜けにくいと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答回ありがとうございます。
髪が頭に張り付くような感じとはかなり腰の強い髪のようですね。
私は細くなっちゃいました。

お礼日時:2006/06/09 14:45

こんにちは。



来年の今頃はきっと40台なのでちょっとだけ書いておきます(笑。

おかげさまで、髪の毛うじゃうじゃです。半分くらいに減って欲しいとまじめに思っています。
特に何もしていませんけど、遺伝なんだと勝手に思っています。

10年ほど前仕事のストレスから、洗髪時結構抜けていたように覚えていますがそれもいつのまにか終息しています。
やはりストレスは回避(もしくは乗り越えちゃう)するようにした方が良いかもしれません。

でも、悩みはあります。それは白髪です。
そんなに多くは無いですが、ここ数年目立ってきているのでヘアカラー(おしゃれ染め、色はダークなレッド)でごまかすようにしています。
髪の毛にもあまりよくないようですが、今のところ絶好調です。
でわ!
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

髪の毛が多すぎて、しこが多くて悩んでいる方もいるでしょうね。
はげない訳は漠然と遺伝だと思っているのでしょうね。
そこを掘り下げてほしいです。
はげない人は、ストレスをためていないということかなあ。
ストレスのため方にちがいがあるのかなあ。
はげる人は、いつまでも思いを心深くに引きずっているなということなのかなあ。

はげない人はヘアカラーであれ、パーマ、染色であれ、暴飲暴食、睡眠不足、喫煙など関係ないようです。> <

お礼日時:2006/06/09 14:28

うちのハズもふさふさです。


ですから全く髪の毛に気を使っている様子はみられません。
やはり義父もロマンスグレーの部類でした。さすがに晩年は後頭部が薄くなっていましたが。
やはり遺伝によるところが大きいと思います。

今は薄毛も病院である程度治せるようになったらしいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

全く髪の毛に気を使っている様子はないということですが、知りたいのはここのところなんですよね。
やっぱり遺伝かもしれませんが、せめて60、65歳くらいまでは、元気でふさふさしていてほしいと思っています。自分の髪ながら。

薄毛も病院である程度治せるってどういうことでしょう。

お礼日時:2006/06/09 14:07

 うちのダーリンは遺伝でしょうね。


 舅もはげではないし。

 あ・・・。
 隣の社長もはげてはいないみたい。
 薄いけどまだまだある!ってかんじ。ロマンスグレーで良いかも。
 上司も薄いけどしっかりありますね。

 ストレスは普通みたい。

 やっぱり遺伝じゃないかなあ。
 あと帽子はかぶりませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2006/06/09 14:00

すいません20代なんですが。


なんか薄毛を気にする→ストレス貯まる→抜ける
の悪循環な気がします。
やっぱり触ると抜けますよね?
だから薄毛になったらスキンヘッドとかにしたほうが
気にしなくて済むし、かっこいいとおもうんですけどね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
そう、触るのも怖かった。
今は、太い毛は抜けきった感じなので、怖くはないのですが。
スキンヘッドについては私的には最後の手段なんです。
5ミリくらいにしているんです。
その前にはげ阻止をと抵抗しています。
なにか手立てはあるんじゃないかと。

お礼日時:2006/06/09 13:53

やはり紫外線対策でしょう



外出時には厚手の黒い帽子をかぶるなり髪の毛をふさふさにして防御しましょう(ショートはハゲのもとです)

あと問題なのは化粧品や育毛剤に含まれる防腐剤のパラペンです
パラペンの毒性は去年発見されたばかりで化粧品会社では、まだ積極的な対策も啓蒙もとられてませんが、パラペン+紫外線で老化が促進されますので、
育毛剤なり化粧品なりにパラペンが含まれているものは即廃棄しましょう
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2006/06/09 13:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q50を過ぎた男性でも髪(自毛)がふさふさでいられる秘訣はある?

歳をとると髪が薄くなるのは自然現象だと思いますが、50,60になっても髪(おそらく自毛)がふさふさの男性もお見かけします。
この方達はどんな手入れ、または何故歳を経ても毛を多くいられているのでしょうか?
どなたか身近に、またはそのご本人がいらっしゃれば聞かせて頂けませんか?

Aベストアンサー

補足していただき,ありがとうございます。
補足していただいた内容を中心に,アドバイスをさせていただきますね。

まず,結論的なことを書いてしまいますと,実は,「50,60になっても髪(おそらく自毛)がふさふさの男性」の方たちは,特にこれといったヘアケア(手入れ)はしていないと言えますね。
また,身体の健康管理が出来ているためか,通院されることもなく,そのため,食餌療法を指導されることもないようです。(ちなみに,「健康な髪の毛は,健康な身体に生える」ですよ)
外国人の場合はわかりませんが,少なくとも日本人の場合は,髪の毛のことだけでなく,病気もそうですが,そういう状態になってから慌てる習性があるみたいです。
つまり,そうならない場合は,何もしないということですね。

実は,特に,ツムジ付近から寂しくなるタイプ(O型脱毛症)の場合ですが,髪の毛を作っている毛根に栄養が届きにくくなってしまいますと,毛根が痩せてしまい,そのために髪の毛まで痩せてしまい,頭皮が見えやすくなってしまいます。
前髪が寂しくなるタイプ(M型脱毛症)の場合でも,このことが間接的な要因(毛根が痩せてしまいますと,脱毛しやすくなってしまいます)となって,「ジヒドロテストステロン」という男性ホルモンの一種(M型脱毛症の直接的原因となるホルモンで,脱毛症に関わるジヒドロテストステロンはその毛穴の中で作られています)の働きによって,前髪が寂しくなってしまうのです。

一般的に,世の中の男性が,加齢とともに,特にツムジ付近が寂しくなってしまうのは,

1.
細くて柔らかい髪の毛の状態で老化が始まってしまう
2.
加齢とともに,栄養の吸収が悪くなってしまう

からだと考えられます。
ということは,「50,60になっても髪(おそらく自毛)がふさふさの男性」場合,1か2,または,両方のいずれかですが,予防というか回避というか,それが出来ているのだと考えられます。

まず,1の方から,詳しく説明しますね。

髪の毛は,通常,20歳前後まで,硬くて太い髪の毛へと成長していき,20歳前後を過ぎた頃より,ゆっくりと老化が始まるため,生え替わるたびに,肉眼では確認出来ないくらいですが,以前生えていた髪の毛よりも細くて柔らかいものが生えてくるようになっています。
髪の毛改善よりも細くなるということは,それだけ,頭皮が見えてしまうようになるということでもあるのです。
ということは,20歳前後までにどれだけ太い髪の毛にすることが出来たかによって,頭皮が見えるようになるか見えないままでいられるかが分かれると言えます。
つまり,「50,60になっても髪(おそらく自毛)がふさふさの男性」の場合,他の男性よりも太くて硬い髪の毛にすることが出来たため,フサフサでいられるということも言えるのです。

このことについて,具体例を挙げてみますと,同じ50歳代・60歳代の女性と男性を比べてみますと,一般的には,圧倒的に女性の方がフサフサですよね?
髪の毛の成長に関わるホルモンとしては,昔からよく言われている「エストロゲン」(女性ホルモンの一種)と,最近注目されはじめた「成長ホルモン」があります。
一応,成長ホルモンの方は男性も女性もほぼ同じ分泌量だとしますと,男女の差はエストロゲンの分泌量の差だと言えます。
男性ホルモンと女性ホルモンの分泌量の割合は,男性の場合で99:1,女性では1:99だそうですから,エストロゲンの分泌量は圧倒的に女性の方が多いわけです。
ですから,男性に比べ,女性の方が圧倒的に,20歳前後までに,太くて硬い髪の毛になることが出来るのです。
そのため,男性では,50歳代・60歳代になると髪の毛が寂しくなる人が増えるのですが,女性では,50歳代・60歳代になっても,少しは寂しくなる人もいますが,しかし,ほとんどの女性は髪の毛が寂しくなることがありません。
まぁ,男性の場合でも,女性並みに太い髪の毛にすることが出来れば,髪の毛の心配をしなくて済むかもしれませんが,エストロゲンの分泌量の差だけでなく,テストステロン(ジヒドロテストステロンの材料です)という男性ホルモンの分泌量の差も関係していますので,一概にはそうだと言えませんけどね。

今度は,2の方です。

加齢とともに,栄養の吸収が悪くなってしまうのは,実は,仕方がないことなのです。
もちろん,個人差はありますから,同じ年代の人と比べた平均よりも栄養吸収がいい人と悪い人がいると思います。
でも,差はあっても,栄養の吸収が悪くなることには代わりかありません。
栄養の吸収が悪くなる,つまり,体内に吸収されている栄養が不足してしまいますと,その影響は,髪の毛に現れやすいのです。
というのも,体内に吸収されている栄養は,どの場所にも均等に分配されているのではなく,生命維持にとって重要度の高い場所から多く分配されていき,髪の毛のように生命維持にはあまり関わらない場所には,その他の場所で使われて残った「残りカス」がまわされるようになっているからです。
ですから,加齢によって,栄養の吸収が悪くなりますと,髪の毛を作っている毛根に,髪の毛の材料,つまり,体内に吸収されている栄養が届きにくくなってしまうため,毛根が痩せてしまい,痩せた毛根から生やせた髪の毛しか伸びてこないですから,頭皮が見えやすくなってしまうのです。

で,たぶん,「だったら,ツムジ付近だけでなく,前髪や鉢まわりと呼ばれる部分もほぼ同じ割合で寂しくならないのか?」という疑問が生まれると思います。
実は,一応,「ツムジ付近」と書いていますが,これは,ツムジというわかりやすい目標が近くにあるため,そのように書いているのですが,本当は,頭の1番高い場所から髪の毛が寂しくなってくるのです。
というのも,地球には重力があるからです。
重力があるために,皮膚は下に引っ張られるようになりますので,どうしても,頭の1番高い場所の皮膚は押さえつけられてしまうのです。
で,その頭の1番高い場所の皮膚にも髪の毛は生えていて,その毛根には,毛根に栄養を届けるための毛細血管が来ていますが,頭の1番高い場所の皮膚が重力によって押さえつけられてしまうことから,毛根に来ている毛細血管とつながっている部分が押さえられてしまい,血流が悪くなってしまいます。
水道につないだホースに弱い力で水を流し,そのホースを足で踏みつけますと,水の流れが弱くなってしまいますよね?(水の勢いがほとんどなければ,流れなくなってしまいます)
このことと同じことが,頭の1番高い場所の皮膚の中で起きているのです。
ですから,他の場所の髪の毛よりもツムジ付近の髪の毛の方が,加齢による栄養吸収悪化の影響を受けやすいのです。

その原因も体内に吸収されている栄養が不足しているために起きることですから,あえて,加齢とともに,特にツムジ付近が寂しくなってしまう理由としてあげなかったのですが,実は,加齢とともに,頭の1番高い場所の皮膚というか,その皮膚の中の毛細血管ですが,これらが,ますます,重力によって押し潰されるようになってしまいます。
そのため,血流も滞りやすくなってしまうのです。
血流が滞りやすくなりますと,身体の中で1番高い場所にある頭のさらに1番高い場所にある皮膚の中の毛細血管ですから,身体の中で1番血流の勢いがない場所のため,血圧が低めになったりしますと,血流がなくなってしまうことも考えられます。
実は,このことは,どんな人でもある程度は同じと考えて良いのですが,加齢とともに栄養の吸収がそれなりに悪くなっている人の場合,コラーゲンという弾衝材のようなものがほとんどありませんので,重力によって下に引っ張られた状態のまま頭皮が固まってしまい,髪の毛が1番よく育つはずの就寝中でも,その部分の血行が悪いままになっていると考えられます。
で,そうなれば,栄養もそうですが,酸素までもが,四六時中,届きにくくなってしまいますから,髪の毛だって弱ってしまうのは理解出来ますでしょ?

「50,60になっても髪(おそらく自毛)がふさふさの男性」の中には,加齢による栄養吸収悪化が少ない人もいるでしょうし,また,他の同じ年代の男性よりも少しだけ食事量が多い人もいると思います。
そういう人の場合,少しだけ,頭皮にコラーゲンが多めにあると思われますので,その分,重力を跳ね返すことが出来ますので,血行がよくなっていると考えられますので,毛根があまり痩せないでいられるのだとも考えることが出来ます。

ということで,「50,60になっても髪(おそらく自毛)がふさふさの男性」の場合,「20歳前後までに,将来心配にならない程度まで太くて硬い髪の毛にすることが出来た」か,「人よりも多めに栄養を吸収している」かのどちらかか,または,両方が理由で,フサフサの髪の毛でいられるのだと思われます。

ちなみに,薄毛やハゲにはストレスが関係していると言われていますが,確かに関係しているにはいますが,直接的に関係しているわけではありません。
というのも,ストレスを感じている間は,栄養の吸収が悪くなるからです。
もちろん,ストレスを感じている間は,毛根に届くはずの血流もほとんどなくなってしまうのですが,ほとんどの場合,就寝することでストレスは自然に解消されてしまいますから,1番栄養等が必要となる時間にはストレスが解消されていますので,薄毛やハゲとストレスは直接的な関係はないのです。
ですから,ストレスは,「原因」と言うのではなく,「引き金」と言う方が良いかもしれませんね。

ストレスについて,少し,面白い話をしておきます。
ストレスには強いものもあれば弱いものもあることはご存じだと思います。
実は,一応,その人の性格にもよると思われるのですが,ストレスを感じたあと,また,ストレスを感じますと,先に感じたストレスが解消されてしまうのです。
つまり,弱いストレスを感じたあとに強いストレスを感じますと強いストレスだけが残り,強いストレスを感じたあとに弱いストレスを感じますと弱いストレスだけが残るのです。
で,後者の場合,弱いストレスだけが残りますので,ストレスが解消されたように感じます。
また,その差の分だけ,栄養の吸収が改善されます。
わかりやすい例を挙げてみたいのですが,不健康な話で申し訳ないと先に謝っておきますね。
で,その例ですが,喫煙で例を挙げてみたいと思います。
喫煙者の場合,タバコに含まれるニコチンの影響が消えます(喫煙後,約1時間で消えます)と,「タバコを吸わない(吸えない)ストレス」という強いストレスを感じてしまいます。
そこで,喫煙というストレスを与えますと,先に感じていた「タバコを吸わないストレス」が解消されてしまい,それよりは弱い喫煙というストレスだけが残り,ストレスが解消されたと感じてしまいます。
cara2005さんが喫煙者かどうかはわかりませんが,もし,喫煙者でしたら納得出来ると思いますよ。(非喫煙者の場合でしたら,喫煙者に聞いてみてください)
というように,強いストレスを感じたあとに弱いストレスを感じますと,ストレスが解消されたように感じるのです。
ねっ,一寸面白い話でしょ?

遺伝についてですが,最近では,hairless遺伝子という遺伝子が見つかっていますが,でも,「薄毛やハゲは遺伝しない」と考えられています。
というのは,O型脱毛症でもM型脱毛症でも,発毛させてしまう発毛剤が存在しているからです。
もし,薄毛やハゲが遺伝するものであるのなら,発毛剤は効力を発揮することが出来ませんからね。
ですから,遺伝するのは,「薄毛やハゲになりやすい体質」だと考えていますよ。
ちなみに,遺伝するのが体質ですから,予防も状態の改善(現状維持で終わる場合もありますが・・・)も出来るのですよ。

それと,「父親や祖父が薄毛やハゲならあなたも薄毛やハゲになります」みたいなことを書かれる人がいますが,果たして,片方の家系だけを見て判断して良いものか,一寸疑問に思いますね。
だって,私たちは,父親と母親がいてはじめて生まれてきたのですからね。(そこに婚姻関係があるかないかは別の問題です)
ですから,父方母方両方の家系を見て,体質の遺伝を判断するべきでしょう。
またに,片方ではなく,父方母方両方の家系を見て判断するようにと書かれる人もいますが,そういう人が少ないのは一寸残念・・・。(ちなみに,このことは,このサイト内の話ではありませんよ)

シャンプー剤ですが,薄毛やハゲに関わることはほとんどありません。
でも,例え,石鹸や石鹸シャンプー剤を使用していても,その使い方を間違っていますと,毛根が痩せてしまう可能性はあります。
もちろん,その他のシャンプー剤でも,これは同じことです。
まぁ,間違った使い方をするからいけないのであって,正しく使用していれば,何も問題はないのですが・・・。
ただし,元々,皮膚にトラブルがある人の場合は,その限りでない場合もありますけどね。

補足していただき,ありがとうございます。
補足していただいた内容を中心に,アドバイスをさせていただきますね。

まず,結論的なことを書いてしまいますと,実は,「50,60になっても髪(おそらく自毛)がふさふさの男性」の方たちは,特にこれといったヘアケア(手入れ)はしていないと言えますね。
また,身体の健康管理が出来ているためか,通院されることもなく,そのため,食餌療法を指導されることもないようです。(ちなみに,「健康な髪の毛は,健康な身体に生える」ですよ)
外国人の場合はわか...続きを読む

Q40歳代以上で白髪が無い、または少ない方

周りに40歳代以上でも白髪の無い方がおられ羨ましいかぎりなのですが、皆さん「遺伝だと思う」と異口同音で食事などについては「気をつけていない」とのこと。でも本当はどうなのか気になります。

私の両親は、共に毛量が多めで40歳代から白髪だったようなのですが、私は小学校3年くらいで既に白髪がちらほらありました。(早すぎ!)

そこで、40歳代以上でも白髪の無い方、好きな食べ物や自覚しておられる性格(おおらか、几帳面等)、そして家系で白髪の方が多いか?少ないか?等教えて頂けませんでしょうか?

Aベストアンサー

はじめまして、私は60代の男性ですが、私の白髪は、頭髪の2~3パーセントぐらいです。髪を長くすると少し目立ちますので現在は短髪にしています。
髪の多さは若いころと変わっていはいないと思いますが、細くなり、こしがなくなりました。

私の父は99歳で髪はありますが、70代頃から白髪です。(遺伝ではないような気がします)

私の髪への気配りは、(参考になるかどうか分からないですが)
  * 帽子はなるべく着用しない。(着用してもこまめに換気をする)
  * 頭皮を清潔にする(頭皮に沢山汗をかいた時など、二度シャンをする)
  * たまに育毛剤みたいなトニックでマッサージをする
  * 頭を使いすぎた日は紅茶を飲みながら、リラックスしながら頭皮を軽くマッサージも

一番大事なことは、ストレスを抱え込まないことだと思います。(ストレスがあると毛根に栄養が遮断されるそうです)

少しでも参考になれば

Q男性の鍛えられた体を見て、女性がどう思うか?

当方男性なのですが、例えば街中ですれ違った女性がいたとして、
胸がでかい女性が、胸元が開いた服を着ていたり、
スラッとしてスタイルの良い女性がミニスカートを履いていたりするのを見ると

スケベ心満載で
 「ラッキー!!」
とか
 「うお!すげーおっぱい!」
とか
 「くびれすげーな!モデルか?」

などと考え、いけないなと思いつつも、一瞬目で追ってしまいます。
また、そういった、他人に対するスケベ心だけでなく、例えば知り合いの女性と休日会ったときにぴったり目のTシャツを着ていたりして、意外と引き締まってスレンダーだったり、下世話ですがやはりバストが大き目だったりすると、
 「おおっ!意外と…」
となります。
(とはいえ、知り合いがあまりにも露出度高い服装していたら「ギャルかよ…」ともなってしまい、逆に引きますが)


周囲の男性の友達も、大体似たような意見です。
(もちろん、体とかどうでもよくて可愛い顔か否か、ばかりが気になってしまうという人や、見た目は全然気にならない、という人もいるにはいます)



前置きが長くなってしまいましたが、女性はどうなのでしょうか?
欧米では分かり易く
「マッチョであればあるほど良い!」
という価値観らしいので、僕たち男性が胸の大きな女性を見た時と同じように、Tシャツ一枚になったときのはちきれんばかりの筋肉に魅力を感じるのかもしれませんが、日本人女性が好むのは所謂「細マッチョ」です。

正直、タンクトップか海水浴に行くでもしなければ、
「細マッチョ」
かどうかってわからないですよね。
Tシャツ一枚で明らかにわかるほど鍛えられた人って、もはや「細」ではないですし。
あとは、重い荷物を持っている時とか、居酒屋とかでふざけて力コブを作った時に
「おおっ!」
っとなるくらいでしょうか。


女性は、日常生活の中で男性の体つきを見て、性的に魅力的に感じることがあるのか?
また、そのシチュエーションとはどんな場面なのか?


是非ご意見ください。

当方男性なのですが、例えば街中ですれ違った女性がいたとして、
胸がでかい女性が、胸元が開いた服を着ていたり、
スラッとしてスタイルの良い女性がミニスカートを履いていたりするのを見ると

スケベ心満載で
 「ラッキー!!」
とか
 「うお!すげーおっぱい!」
とか
 「くびれすげーな!モデルか?」

などと考え、いけないなと思いつつも、一瞬目で追ってしまいます。
また、そういった、他人に対するスケベ心だけでなく、例えば知り合いの女性と休日会ったときにぴったり目のTシャツを着ていたりして...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして


パっと見ての見た目って
私は それだけ。です。
 わぁ~背が高い!
 わぁ~指長い!
 わぁ~綺麗な顔立ち!

マッチョ体型に対しては...
 なに故に鍛え上げて維持してるの??
でしょうか。感想としては。

>性的に魅力的に感じることがあるのか?
>そのシチュエーションとはどんな場面なのか?

私は...
いぃなと思った男性の仕草なら
何気ないことでもドキドキしてしまうかもしれません
ずっと眺めていたいな...
なほどに。


さほど参考ならずですが
(;^_^A

失礼しました

Q薄毛は本当に回復するのでしょうか?

私は20代半ばなんですが、薄げに悩んでいます。
薄毛の進行が始まったのは、20前後のころだったと思います。
最初は前(M)のほうから少しずつ、そしてその後、頭頂部から少しずつ地肌が見えてきて、今はプラス頭頂部とおでこのあいだ、前頭部?と言うのでしょうか?つまり、後頭部と側頭部以外の部分が薄くなってきています(全部ですね・・・)。

・生活リズムはきわめて不規則です。
※仕方ないというわけではないのですが、かなり不規則な生活です。
・マスターベーションは2・3日に一回ペースです。
・昔からかなりの乾燥肌です。
・食べ物は特に脂っこいものをとってるわけではないと思います。
・育毛剤は風呂に入ってヤバイと感じたときはつけるようにしてます。
※かなり不定期です。
・納豆+一味唐辛子は毎日食べています。
・抜け毛は短めのものがいくつかありますが、全部が全部というわけではありません。
・親族にはMハゲはいます(たぶんです。)が僕みたいなタイプはいません。
・半年ほど前までシャンプーは爪を立てて洗ってました。が、今は指の腹で洗っています。
・ビタミンなどの栄養はネイチャーメイドのサプリ(マルチビタミン&ミネラル)を毎日3錠づつとっています(一ヶ月前から)。
・肝心の抜け毛の量ですが、風呂に入っているとき50~80くらい抜けます(特に最近は本当にこれくらい抜けます)。

いま、思いつくことをここでひたすら箇条書きにして書かせてもらいましたが、それなりに・・・それなりですが、抜け毛対策はとっているつもりです。
ですが、一向に回復しないどころか、上にも書いたとおりここ最近抜け毛の量がものすごいので心配になりこちらで質問させていただきました。
こんな私や、いわゆるハゲの人たちって本当に回復する見込みがあるのでしょうか?

なにか助言程度でもかまわないので教えてください。
よろしくお願いいたします。

私は20代半ばなんですが、薄げに悩んでいます。
薄毛の進行が始まったのは、20前後のころだったと思います。
最初は前(M)のほうから少しずつ、そしてその後、頭頂部から少しずつ地肌が見えてきて、今はプラス頭頂部とおでこのあいだ、前頭部?と言うのでしょうか?つまり、後頭部と側頭部以外の部分が薄くなってきています(全部ですね・・・)。

・生活リズムはきわめて不規則です。
※仕方ないというわけではないのですが、かなり不規則な生活です。
・マスターベーションは2・3日に一回ペースで...続きを読む

Aベストアンサー

A1です。おまけに1つ。
食生活の改善、睡眠、頭皮のマッサージの3つを真剣に取り組むことができれば、髪の毛は復活すると思います。
ここで、睡眠がきちんとできてないとまず無理です。肥満体型で無呼吸症候群の病気でもあると他の2つができていても発毛は難しくなるのでその点には留意してください。(私は肥満体型だったので食生活と運動で体重をかなり減らしました。)

食生活も徹底的な改善が出来なければ、効果が望めないのでやるなら、徹底的にやったほうがいいです。私は徹底的やりました。又、ビタミンC等のサプリメントも取ります。特にVCは朝、昼、晩と3回に分けて服用します。食生活と運動がバランス取れると便秘も改善しました。運動がめんどくさければ、通勤するとき、帰るときの家までの距離を変えればいい。早歩きがいいです。背筋をきちんと伸ばして歩きます。タバコは百害あって髪の毛なしなので私は止めてしまいました。
 最後に私の卒業した大学の先輩で有名な会社の経営者となった人は
手帳を毎日持ち歩き「夢」の実現をはかるためにどうしたらいいのか毎日考えています。必死に考えるといった方がいいかもしれません。不可能な夢は実現に向かってどんどん前進します。その人の会社は創業後順調に成長し、とうとう東証一部上場企業になりました。

質問の答え:髪の毛が抜け始めると髪の毛はどんどん細くなります。
最後には髪の毛の色も変わります。最後には産毛みたいになってしまいます。一方髪の毛が復活するときには産毛みたいな毛がどんどん生えてきて抜け生えてきて抜けが繰り返されます。そのうちに着毛する毛が増えてきます。着毛する毛は細い毛ですけど気にしない。さらに、しばらくヘアケアするともっともっと毛が生えてきます。そして地肌が目立たなくなってきます。時間はかかりますが(2年以上若ければもっと早いかもしれない。)、自然に任せてやるほうが発毛に関しての結果は良いと思います。こういった方法のいいところは発毛だけでなく、健康という面からしてもプラスになります。体が疲れにくい。仕事に関してストレスを感じなくなった。仕事以外に資格試験に挑戦していますが、成績の飛躍的傾向が見られるようになった。来年合格予定??

 紙に書きます。良い食事、良い睡眠、毎日頭皮のマッサージ(風呂場で)それを部屋に張って、手帳に書いて毎日必死に取り組みます。必死の取り組みは必ず良い効果をもたらし若いあなたの人生もきっとすばらしいものになると思います。お金はほとんどかからないから、だまされたと思ってやってみますか??

A1です。おまけに1つ。
食生活の改善、睡眠、頭皮のマッサージの3つを真剣に取り組むことができれば、髪の毛は復活すると思います。
ここで、睡眠がきちんとできてないとまず無理です。肥満体型で無呼吸症候群の病気でもあると他の2つができていても発毛は難しくなるのでその点には留意してください。(私は肥満体型だったので食生活と運動で体重をかなり減らしました。)

食生活も徹底的な改善が出来なければ、効果が望めないのでやるなら、徹底的にやったほうがいいです。私は徹底的やりました。又、ビ...続きを読む

Q土日眠りっぱなし、これは病気なんでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 つまり、土日はまるまる2日、ほとんど寝ているんです。熱はないし、食欲がない、いくらでも眠れる・・・という感じで、とにかく衰弱してるんです。今日も20時間ほど、トイレもいかずに寝ていました。
 月曜日になると、朝6時に起きて、始業時刻の1時間前には出勤し、12時間以上働いて帰宅します。平日はこの調子で金曜まで元気いっぱいです。でも、この土日になると、とたんに無気力になり何にもできないんです。この症状は、ここ数ヶ月続いており、夜に“見舞い”に来る友達は“1人暮らしゆえの甘え”だと言い呆れています。
 世間には、私のような人はいらっしゃらないでしょうか?ほんとに怖いくらい無気力になってしまうんですが、これって、病気ではないでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 ...続きを読む

Aベストアンサー

私は病気でした。
同じように月曜から金曜までは仕事に行くのですが
土日は寝たきりでした。
結局、うつ病による過眠とわかりました。
当時は精神的落ち込みなど感じませんでしたが。
一度、受診なさることをお勧めします。お大事に。

Qストレスが減ると髪は再び生えてくるんでしょうか?

仕事の関係で7年ほど異常なほどのストレスを
抱え、毎日悪夢でうなされているような状態が
続いていました。
それがつい最近諸事情で完全に解消されたのですが
この間に髪の毛が一気に薄くなり、M型とO型が主に
進行していてそれと同時に全体的に薄くなっています。
現在は坊主にしていて、毎日甘紫蘇という育毛剤と
レスタミンクリームを使っています。
ストレスが解消される数ヶ月前が一番精神的に
辛くて、解消された直後ぐらいに10円禿が
出来ましたが、2,3ヶ月後にすぐに髪が生えてきました
ので円形脱毛症ではないと思います。
食生活は朝と夜の2食で夜は仕事の時間の関係で
いつも寝る直前に食べていて、朝起きてもまだ胃に
違和感を感じるような感じでした。
食べ物はなるべく肉類や油物を控え野菜を多く取るようにしています。
睡眠時間は6時間程度です。
今からしっかりとケアをしていって髪を維持は出来ても
増やすことは不可能なんでしょうか?
髪は長く伸ばすと、旋毛が薄く見え、太陽の下だと
薄いと気づかれるぐらいです。髪を濡らすと全体が
薄いと完全にわかります。
何をやっていても髪の事がきになってしまいますし
まだ若いので何とかしたいです。
どなたかアドバイスよろしくお願いします。

仕事の関係で7年ほど異常なほどのストレスを
抱え、毎日悪夢でうなされているような状態が
続いていました。
それがつい最近諸事情で完全に解消されたのですが
この間に髪の毛が一気に薄くなり、M型とO型が主に
進行していてそれと同時に全体的に薄くなっています。
現在は坊主にしていて、毎日甘紫蘇という育毛剤と
レスタミンクリームを使っています。
ストレスが解消される数ヶ月前が一番精神的に
辛くて、解消された直後ぐらいに10円禿が
出来ましたが、2,3ヶ月後にすぐに髪が生えてきまし...続きを読む

Aベストアンサー

うん,ktsftさんも感じているように,これは,円形脱毛症ではないと私も感じています。
ということで,髪の毛の専門家,理容師です。

元の状態に戻るのかとのことですが,まぁ,難しいでしょうと書くのが正解かもしれません。
一応,ktsftさんの場合は,7年前から脱毛が進んできたと言えそうですから,元に戻すには,14年という時間がかかると言えるのだそうです。
ただ,それだけの時間,がんばり続けることが出来るのかというと,意外と男性は,現状を受け入れやすいようで巣から,たいていの人が途中であきらめてしまうのだそうです。
ですから,14年という数値に確信は持てませんので,まぁ,ご勘弁してくださいね。

一応,現状維持を,まず,目指すことを考えてください。

まず,「それ(ストレス)がつい最近諸事情で完全に解消されたのですが」と書かれていますが,確かに,それまでのストレスは解消出来たのでしょうが,他のストレスがかかってしまうのは,現代人の私たちには,仕方がないことです。
ですから,ほぼ毎日,ストレスは解消しなければならないと考えてください。(ストレスを受けない日もありますけどね)

ストレスを受けますと,人間の体の中では,血管がキュッと収縮してしまいます。
比較的太い動脈や静脈も収縮しますが,いろいろな場所に栄養等を運び,老廃物等を持つ運んでいる「毛細血管」では,そこに流れる血液がなくなってしまうくらいに収縮してしまうこともあるのです。

ストレスによる血管の収縮は,もちろん,髪の毛(毛根)にきている毛細血管でも起きています。
ということは,ストレスを受けますと,髪の毛に栄養等が届きにくくなってしまうと言えるのです。

もっと困ってしまうのは,栄養を吸収している小腸の周りにある毛細血管が,ストレスによって収縮してしまうことで。
小腸が吸収した栄養は,ほとんどが血液に渡されます。
ということは,小腸の周りに血液がなくなってしまえば,小腸で吸収された栄養を渡す相手がいなくなってしまいますので,栄養の吸収が出来なくなってしまいます。
ですから,ストレスを受けますと,栄養がほとんど吸収されなくなってしまうと言えるのです。

ちなみに,栄養は,どの場所にも均等に分配されているのではなく,必ず,生命維持に重要な場所から順に配られていき,生命維持に必要のない髪の毛には,一番最後に栄養が届くようになっています。
ということは,体内に吸収された栄養が少なければ,髪の毛に充分な栄養が届かなくなってしまうと言うことになるのです。

ストレスが解消されますと,血管は,収縮したときに比べてゆっくりと,元の状態へと拡張します。
そうなれば,栄養の吸収力も元に戻りますし,髪の毛にも栄養が届きやすくなります。
ですから,少なくとも,食事前には,気持ちを切り替えてしまうことが必要でしょう。
これは,慣れが必要だと思いますが,出来る限り,気持ちの切り替えをするようにしてくださいね。
また,一緒に食事をする人にも,食事中は,ストレスの元になりそうな話をしないようにと,協力してもらうようにしてください。

ストレスが解消されますと,血管が元の状態に拡張するというのは,すでに書きましたが,おもしろいのは,血管が拡張しますと,ストレスが解消されてしまうということです。
仕事中は出来ないことではあるのですが,軽い運動や適量までの飲酒には,血管を拡張する作用がありますので,ストレス解消のヒントになると思います。
ちなみに,飲酒の適量は,一般的な量でしたら,「2500÷アルコール度数」で計算することが出来ます。
また,カラオケで歌うとか,浜辺などのように人に迷惑がかかりにくい場所で大声を出すのも,ストレスを解消すると言われています。

また,「喫煙=ストレス」です。
そのため,もし,喫煙しているのでしたら,スパッと禁煙してください。
とりあえずは,3日間,または,3週間禁煙してみてください。

体の中に吸収される前の栄養状態がよくなければ,ストレスを解消しても意味がありません。
脂はある程度まででしたら控えても構いませんが,肉類を控えるのは,あまり,お勧め出来ることではありませんよ。
髪の毛の材料の中で,一番必要なのは,タンパク質,つまり,アミノ酸です。
野菜などでもアミノ酸は摂取出来ますが,野菜から摂取出来る「必須アミノ酸」は18種類しかなく,残りの2種類の必須アミノ酸は肉類からしか摂取出来ません。
しかも,その2種類は,人間では作ることが出来ないアミノ酸だともいわれています。
そのアミノ酸が,直接,髪の毛に関係しているかというと,あまり関係がないらしいのですが,「健康な体に,健康な髪の毛が生える」のですから,必須アミノ酸が足りない不健康な体に,健康な髪の毛が生えるわけがないので,肉類を控えてしまうのは,けっして,誉められたことではないのです。

また,皮脂の分泌を抑える働きをしているビタミンB2という栄養は,肉類に多く含まれています。
レバーを除けば,特に,豚の赤身に多く含まれている栄養です。
皮脂の分泌を抑えるのは,M型脱毛症には,必須というることですので,肉類を控えることは,逆効果になってしまいます。

肉類を食べると脂の摂取量も多くなると考えてしまいやすいですが,これは,ちょっと違います。
調理する際に,肉の脂部分を取り除いてしまうか(こちらがお勧めです),または,食べる際に取り残してしまうことで,充分脂を控えることは可能です。

また,肉を調理する際,油を使いますが,一般家庭で使用している油は,ほとんど植物性ですので,多量に使用するのでない限り,そう,心配する必要はないようですよ。
といっても,気分の問題もありますので,控えめにしておくのも良いと思われます。

食事の開始時刻ですが,出来る限り,だいたい同じ時刻に始められるようにしてください。(1週間に1度程度でしたら,大きくずれても構わないそうです)
これは,消化と吸収の準備を整わせるためです。
ただし,就寝前3時間以内に食事をしてしまうことは,消化不良を起こしてしまいますので,栄養が吸収されにくく,かつ,胃腸を弱めやすいですから,絶対に,就寝3時間前には,食事等が終わるようにしてください。
胃腸が弱りますと,消化と吸収が悪くなってしまい,髪の毛にその影響が出やすいですからね。

睡眠についてですが,起床時刻が毎日(休日も)同じであり,睡眠時間,つまり,ktsftさんの場合は6時間だそうですが,それが毎日ほぼ同じだけとれていれば,まず,問題はないと思います。
出来れば,もう30分,早く就寝するとベストだと思いますけどね。
なお,1週間に1度くらいでしたら,夜更かししても構わないと考えていますよ。

髪の毛のケアというと,どうしても,体の外側からのケアに重点を置きやすいのですが,実際は,体の内側からケアすることの方が重要なのです。
外側からのケアは,内側からのケアを補助する程度だと考えていますよ。
ただ,ひとつだけ,外側からしかケア出来ないことがありますので,最後に,それを,つまり,シャンプー方法について,書いておきます。

1.
シャンプー剤を使用する前には,シャワーで充分髪の毛と頭皮をすすぎ洗いしてください。
2.
シャンプー剤は,500円玉程度の量(ポンプ式ボトル入りシャンプー剤の場合は,ポンプ1回押しの量)を手に取り,必ず,5~6滴程度の水分を加えてよく馴染ませ,両手で充分泡立たせてから,頭皮と髪の毛に泡を移します。
3.
指を軽く曲げて,パソコンなどのキーに触れる部分を使用して,頭皮をほぐすようにマッサージをします。ただし,頭皮を強く押さえつけないようにしてください。
また,頭皮に爪が当たってしまうようでしたら,仕方がありませんので,爪を切るか,または,指の腹を使用してください。
4.
使用する指の場所は同じで,今度は,前後左右などから,頭皮にある毛穴を押し潰すような感じで,頭皮マッサージをします。なお,このとき,頭皮を擦らないように注意してください。
5.
シャンプー剤のすすぎは,頭皮を中心に2~3分間するようにしてください。ただし,髪の毛が長い場合は,髪の毛をすすぐ時間を,必ず,これに加えるようにしてください。

ごく簡単に書いていますが,ポイントはしっかり抑えているつもりです。

うん,ktsftさんも感じているように,これは,円形脱毛症ではないと私も感じています。
ということで,髪の毛の専門家,理容師です。

元の状態に戻るのかとのことですが,まぁ,難しいでしょうと書くのが正解かもしれません。
一応,ktsftさんの場合は,7年前から脱毛が進んできたと言えそうですから,元に戻すには,14年という時間がかかると言えるのだそうです。
ただ,それだけの時間,がんばり続けることが出来るのかというと,意外と男性は,現状を受け入れやすいようで巣から,たいていの人が途中であ...続きを読む

Qハゲていないのに気にする男性とハゲてきているのに全く気にしない男性

髪が薄くないのに気にしている男性と、
髪が薄くなってきているのに全く気にしない男性。

パートナーとしてどっちが安心出来ますか?

わたしの彼はちょっと薄くなってきています。
わたしとしては少し心配しています。
でもとうの本人は、「人間1日100本は抜ける!歯が抜けたり髪が抜けたりっていう老化現象はしょうがないこと!」
と考えています。

(本人が気にしていないならいいか…)
とも思うのですが、気にしていないだけに進行するのではといらぬ心配をしています。

逆に、髪の量に関わらず本人が気にしているとしたら、それはそれで彼の精神が心配になるとも思います。

女性のみなさん、全く気にしない男性をどう思いますか。
心配になりませんか。

Aベストアンサー

どっちが安心するって言われても、どっちでも構わないです。

顔で相手を選んだわけではないので、ハゲても別に構いません。本人は、父親がハゲているのでハゲないように努力していますが(なんか髪によさそうな薬つけるなどして)私は、ほんとに気にしてません。
自分と似ている顔をした我が弟がハゲるのは、あまり好ましく思いませんが旦那がハゲる分には問題ありません。

Q【男性の方へ】40代半ばの性欲って

お付き合いしてる男性が45歳です。

さっそく、ぶっちゃけばなしですみませんが、性交する回数は、
週に1回が精いっぱいと彼は言ってます。

男性によってもまちまちなのかもしれませんが、
週に1回ってこの年齢の男性では普通でしょうか。

彼からは「週1回で精いっぱい。それとももっとできて不倫して欲しい?」と笑って言われました。
私は、実は、彼がそれ以上元気で、
実はほかの女性とも・・・って勘ぐってしまっています。
勘ぐっている根拠はないのですが、
40代なかばの男性の精力がよくわからないから心配している、というところでしょうか。

同年代か、それ以上の年齢の男性のご意見を
お聞かせいただけましたら幸いです。

よろしくお願い致します。

できましたら、ご無理でない限りで結構ですので、
ご回答くださる場合、貴方様が、女性か男性か教えていただけると
ありがたいです。

Aベストアンサー

ANo.5で回答した者です。
お礼メッセージ有難う御座います。

いきなりですが、自分でするエッチは
単に手っ取り早いといったところが一番かなぁ・・

コントロールもしやすくて出したいところで出せる、
また自分のいじりかたを熟知しているので
その辺ストレスが発生しませんね。

で貴女はそんなに心配されなくてもいいです。
大丈夫でしょう。

例:お腹減ったなぁ・・あっ ソーセージだ、ちょっとつまもう
   というのが自慰行為に似ていて
  ゆっくりと白米を食べ、味噌汁をすすり、おかずを食べ
  一つ一つを噛み締めて満足感を心から得る
  というのがあなたとの行為的な感じです。  
 
ってあくまでも私個人の見解です。

それと私の経験ですけど、ちょっと疲労感があるとか
ちょっと仕事などで気になっていることがあるとか
ちょっと身体のどこかに痛みがあるとか・・・
ほんの少しでも阻害する要素があるとイケないこと
がありました。
彼の内面も考えてみるとイケなくてもそれ程
心配なことでは無いかもしれませんよ。

Q50歳代の女性に伺いますエッチがなくても平気

50歳代前半の男性です。
妻も同じ年齢です。
妻がエッチをしたがりません。なかわいいのですが・・・・
同じ50代の女性に聞きたいのですが、女性はエッチしなくても平気なのでしょうか?
私は、毎日でもいいです。
よろしくお願いします

Aベストアンサー

50代、女性です。

私は閉経後から性欲が高まり、今ではエッチなしではとてもじゃないけど我慢できないようになりました。

どうしてかなと考えるに、私は子供が欲しくないタイプだったので、それまでは万一できたらどうしようと、エッチに集中できなかった。その心配がなくなった途端、それまで我慢していた欲求が爆発したという感じです。

もともとエッチは好きでした。
こんなに気持ちのいいことは二つとないと思っています。
ストレス解消になるし、肌も綺麗になるし、夜もぐっすり眠れるし、エッチって最高だと思うのですが・・・

どうしてしたくないのか、奥様に聞かれましたか?
女の性欲って、よく言われるように灰になるまで枯れないものなんですよ。
「なくても平気なのか」って、単刀直入に聞いてみればどうでしょう。
理由によっては(身体的な問題であれば)、解決できることかもしれませんよ。

Q頭皮の皮脂が溶ける温度

こんにちは。

湯シャンというシャンプーを使わずに湯だけで洗髪する方法が一部で流行ってますが
湯だけで頭皮の皮脂を溶かす温度というのは何度くらいでしょうか?
「皮脂 溶ける 温度」で検索しても出てきません。(なんで?)

手についた油脂は洗剤を使わなければ相当高い温度(50~60度?)でないと落ちませんよね?
それを考慮すると頭皮の皮脂が平均的な風呂の温度36~40度で溶けるとは思えません。
そうなると頭皮に汚れた皮脂が残ってしまいハゲの原因になりかねんじゃないですか。
「皮脂は頭皮を細菌などから保護するために必要だから取り除き過ぎはよくない」と
言われますが、皮脂は4時間もすれば分泌されるはずですし、
汚れた皮脂を頭皮に残しておく方がよっぽど頭皮にはよくない、と思っています。どうでしょうね。

ちなみに僕はこの湯シャンはしたことありません。
ぬるい温度でも汚れた皮脂をきれいに溶かすのであれば考えてもいいですね。

Aベストアンサー

髪の毛の専門家,理容師です。

皮脂のみであれば,36~40℃以上のシャワーですすぎ洗いすれば,落とすことは可能です。(温度だけでなく,シャワーの勢いによっても,皮脂を落とすことになりますので,36度くらいでも大丈夫です)
また,シャンプー後,約1日経った時点の汚れ(皮脂とホコリなどが混ざり合ったもの)であれば,40~42℃くらいのシャワーですすぎ洗いしますと,ある程度は落とすことが出来ます。
しかし,この話は,頭皮表面と髪の毛の話です。
毛穴の中の皮脂や汚れ(角栓)までは取り除くことは不可能です。

ハゲや薄毛を心配しているのでしたら,実は,普通にシャンプーしただけでもダメです。
もちろん,その「湯シャン」でもダメです。
「(毛穴の中の皮脂を絞り出すような)頭皮マッサージ+シャンプー」をしませんと,毛穴の中に残っている皮脂までは除去出来ないからです。

皮脂が問題になるのは,M型脱毛症と呼ばれるタイプです。
M型脱毛症の場合,直接の原因となる「ジヒドロテストステロン」という男性ホルモンの一種です。
これは,テストステロンという男性ホルモンが,毛根付近にある5α-還元酵素二型によって還元されて出来たものです。
このため,皮脂の中に存在していると考えられます。
毛根付近で作られ,毛根に働いて脱毛を促しているのですから,毛根がある毛穴の中に皮脂がシャンプーしたときにでも除去出来ませんと,M型脱毛症になる可能性は充分考えられるのです。

何かしらの成分が働くためには,成分にもよりますが,ある一定の濃度にならなければ,働かないことが多いです。
ちゃんとした実験データというものは知りませんが,経験則から,1日以上経った古い皮脂は,M型脱毛症を促す傾向があるように思えます。
ということは,ジヒドロテストステロンが脱毛を促す濃度は,1日以上経った時にその濃度に達すると考えても良いかもしれません。
普通にシャンプーしただけでは毛穴の中の皮脂まで取り除けませんから,「(毛穴の中の皮脂を絞り出すような)頭皮マッサージ+シャンプー」をしませんと,いくらシャンプーしてもM型脱毛症になる可能性はそのままなのです。

「(毛穴の中の皮脂を絞り出すような)頭皮マッサージ+シャンプー」を薦めているのも理由があります。
毛穴の中から皮脂を絞り出すには,それなりの頭皮マッサージが必要です。
しかし,ただ,頭皮マッサージをしただけでは,毛穴の中から皮脂が絞り出せたとしても,すぐに,一部の皮脂は毛穴の中に戻ってしまいます。
つまり,古くなった皮脂はある程度残ってしまうことになります。
皮脂は脂ですから,シャンプー剤の洗浄成分によって取り除くことが可能になります。(実際に取り除いているのは,すすぎ洗いをしている最中ですが・・・)
ですから,シャンプーしている最中に頭皮マッサージをして,出来る限り多く,古くなった皮脂を取り除いてしまうことが大切になるのです。

もし,毛穴の中から皮脂を絞り出せる頭皮マッサージを知っているようでしたら,それをシャンプー中にするようにしてみてください。
また,シャンプーそのものの重要ポイントは,次の通りですので,それを守るようにしてください。

1.
シャンプー剤を使う直前に,シャワーを使い,約1~2分間程度,頭皮と髪の毛をすすぎ洗いします。
2.
(市販や天然成分の)シャンプー剤は,500円玉程度の量(ポンプ式ボトル入りシャンプー剤の場合は,ポンプ1回押しの量)を手にとり,必ず,5~6滴程度の水分を加えてよく馴染ませ,両手で充分泡立たせてから,その泡を頭皮と髪の毛に移してシャンプーします。
3.
シャンプー中は,絶対に,爪が頭皮に触れないようにします。
なお,指の使う場所ですが,頭皮マッサージをする場合でも,指先と指の腹の中間部分(指を軽く曲げて,パソコンのキーに触れる部分)を使うようにします。
もし,この場所でも爪が頭皮に触れてしまう場合は,指を曲げる角度を少なくしてください。
4.
シャンプー剤のすすぎは,必ず,シャワーを使い,頭皮を中心に2~3分間を目安にすすぎ洗いします。
もし,髪の毛が長い場合は,髪の毛をすすぐ時間をこれに加えてください。
また,シャワー設備がない場合やすすぎに自信が持てない場合は,必ず,お風呂に潜って頭皮をすすぎ洗いするようにしてください。

なお,シャンプーに於いて,一番重要なのは「すすぎ」です。
というのは,シャンプー剤の洗浄成分は,皮脂や汚れを頭皮や髪の毛から浮かしているだけです。
ですから,充分すすぐことによって,汚れを落とすことが始めて出来るようになるのです。
また,シャンプー剤の洗浄成分が頭皮に残っていますと,その洗浄成分の「脱水力」によって,頭皮の角質から水分を奪ってしまい,角質がめくれたり剥がれたりして,表皮が空気の刺激を受けるようになります。(簡単に言えば,頭皮が荒れてしまうと言うことです)
そして,表皮を空気の刺激から守るために,皮脂の分泌量を増加することで頭皮を完全にカバーするようになります。
しかし,皮脂の分泌量が多すぎるようになりますと,今度は,その皮脂が原因で頭皮が荒れてしまうようになるのです。(脂漏性皮膚炎)
これを予防するためにも,すすぎが重要になりますし,また,すすぎやすくするために,シャンプー剤の使用量や使用方法を正しくすることも大切になるのです。
ということで,すすぎには充分留意してくださいね。

最後に,「(毛穴の中の皮脂を絞り出すような)頭皮マッサージ+シャンプー」の方法についてですが,もし,毛穴の皮脂を絞り出す頭皮マッサージを知らない場合は,質問No.1384164「次の日じとじと…」の回答No.2に書かれているシャンプー法を参照してください。
そのページを開くには,今,gekiyaraさんが見ているこのページの1番最後にある(と思われる)数字「1389884」を「1384164」に変え,キーボードの「Enter」キーを押してください。
もし,これがうまくいかなかった場合は,同じOKwebのシステムを利用している「教えて!goo」というサイトのページになりますが,参考URLにまったく同じ内容を表示するページを入れておきますので,それをクリックしてください。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1384164

髪の毛の専門家,理容師です。

皮脂のみであれば,36~40℃以上のシャワーですすぎ洗いすれば,落とすことは可能です。(温度だけでなく,シャワーの勢いによっても,皮脂を落とすことになりますので,36度くらいでも大丈夫です)
また,シャンプー後,約1日経った時点の汚れ(皮脂とホコリなどが混ざり合ったもの)であれば,40~42℃くらいのシャワーですすぎ洗いしますと,ある程度は落とすことが出来ます。
しかし,この話は,頭皮表面と髪の毛の話です。
毛穴の中の皮脂や汚れ(角栓)までは取り除くこと...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報