昨日の夜のテレビ番組で「レオナルド.ダヴィンチの最後の晩餐」には深い謎があり、それを絵に表現していることなどに深い興味を持ちました。私はまだ映画は見てないのですが、そのような絵の謎をもっと知りたくなりました。「ダヴィンチ・コード」の原本もそういう風にかかれているのかなぁと気になっています。その類いの本で読みやすくおすすめの本があればおしえてほしいと思います。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

もう中年ですが、子供の頃からこういうミステリーとか、未確認生物など大好きです。


「ダビンチ.コード」は、映画も本も未見ですが、
過去に読んだ話なしでは、
「モナリザの微笑」には、実は、ダビンチ本人が描かれている。
と、いうようなものでした。
そういえば「神々の指紋」とか話題になりましたよね。
手軽に楽しめるのは「ムー」月刊誌です。
漫画本では、
星野之宣(ゆきのぶ)氏、諸星大二郎氏の両巨匠作品。
上記、ご承知でしたらお許し下さい。

参考URL:http://www.gakken.co.jp/mu/
    • good
    • 0

僕は、ダヴィンチ・コードを読みました。


多少ネタバレになるのですが、おおまかなストーリーは聖杯の隠し場所を探すもので、その最中に聖杯についてダヴィンチの最後の晩餐が取り上げられたりしているぐらいです。 一応モナ・リザなども出てきますが。
他にもダヴィンチの暗号ではないけれど、隠し場所を探すために暗号などがたくさんあり、犯人も意外な人物だったりと、結構おもしろいです。
この本はオススメしますよ。
    • good
    • 0

こんばんは。



私のおすすめはアルトゥーロペレス・レベルテという人の「フランドルの呪絵(のろいえ)」という本です。数年前にハードカバーで呼んだのですが、今は文庫が出ています。ぜひ読んでみて下さい。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/gp/product/4087603962/24 …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q深い本

人間の深さ、ずるさ、ありのままさ?の書かれてる
本が読みたいです。感動して泣ける、とかでなく
心のどこかで共感出来るような。
ホラー系?やミステリー系はあまり好みません。
リリイシュシュの全てとかは心に響きました。
読後感がつらくきりきりするような本って
ありますか?

Aベストアンサー

読後が辛くきりきりするかどうかは自信ありませんけれど、
私は三浦綾子さんの『氷点』上下巻がいいかなと思います。

私が読んだ当初は中学生位でしたが、非常に面白くて一気に上下巻読み上げたのを
覚えています。しかも何度も読み直しました。
最近になって懐かしくなって読み返してみましたが、
やはり一気に読んでしまいました。

なぜかというと人間の闇の部分をまっすぐに書いてあるからだと思います。
普段は心の中だけで外には出そうとしてないことが登場人物を通して
描かれているので共感するのだと思いました。
参考になれば幸いです。

Q「笑える本」「心がなごむ本」をプレゼントしたい。

皆さん助けて下さい!!
仲の良い友達への誕生日プレゼントが決まりません!今週の土曜日(3月1日)に会う予定なのに…(><)

例年はバスグッズや雑貨(飾るものが多い)などあげていました。
結構ギャグが通じるというか、面白い友達なので変なシールとかネジ巻き式の変なおもちゃ(¥300くらいのちゃっちいもの)とかもあげたことあります。

今年も色んな店を回ったのですがどうもコレだ!というものがみつからず…。
そこで簡単に読めて笑えてなんだか心がなごむ本とか写真集がいいかなぁと考えてます。
私がいいかなぁと思うのは梅佳代さんの写真集「うめめ」です。実用性はないけどパッと見て笑えますよね。
「猫村さん」もいいかなぁと思いますがこういうのは好き嫌いがあるのかなぁ…?

しかし何しろ金欠なので、予算はできれば¥1000くらい、せいぜい¥1500以内にしたいんです。(「うめめ」は¥1800くらい)

小説とかよりもパッと開いて読める方がいいですね。
それと本屋ですぐ手に入るもの(あまりにも古いのは…)でお願いします!!

Aベストアンサー

こんにちは。私は結構猫村さん好きです(私が好きでもしょうがないんですが(^_^;))。ほのぼのして昭和の笑いっぽい所が面白いです。
 それよりももっと簡単に笑えて面白い本なんですが「バカドリル」はいかがでしょう?私はうっかり1人で本屋で立ち読みしてしまって不審人物のように1人で笑ってしまいました(^_^;)。とにかく馬鹿馬鹿しい内容が盛りだくさんで、振り付けのコーナーは爆笑です。文庫で出ていますので、パラパラと読んでみてお好みの「バカドリル」があればいかがでしょうか?私は「バカドリル 頭痛」が好きです^m^。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30509867
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30701369
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31676069
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31692636
 同じく書店で不審人物化したのは鉄拳の「こんな○○は××だ!」の本です。ドラえもんやフランダースなどのネタは爆笑しました。同じく文庫で4巻まで出ています。1冊500円ですので安価だと思います。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31392439
 みうらじゅんさんの世界が好きな方は「いやげ物」も気に入ってくれると思います。私はこれを買ってしまったんですが^m^、たまにパラパラとめくるととっても面白いです。「貰うと困る土産物=いやげもの」の世界にどっぷりハマります。また名づけ方とコメントが最高に面白いです。こちらも文庫で出ています。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31560948
 ちょっと古いですが、既読でなかったら「あたらしい単位」はいかがでしょう?「感心=へぇ」だけじゃなくて「ゴージャス」や「不良」などの様々な単位があります。またこのイラストが面白さを倍増させています。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31676070
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31815338

 どれも本屋でよく見かけますのですぐ手に入ると思います。ご参考までにm(__)m。

こんにちは。私は結構猫村さん好きです(私が好きでもしょうがないんですが(^_^;))。ほのぼのして昭和の笑いっぽい所が面白いです。
 それよりももっと簡単に笑えて面白い本なんですが「バカドリル」はいかがでしょう?私はうっかり1人で本屋で立ち読みしてしまって不審人物のように1人で笑ってしまいました(^_^;)。とにかく馬鹿馬鹿しい内容が盛りだくさんで、振り付けのコーナーは爆笑です。文庫で出ていますので、パラパラと読んでみてお好みの「バカドリル」があればいかがでしょうか?私は「バカドリル...続きを読む

Q三月は深き紅の淵に...

恩田陸さんの三月~を読んだ方に教えてもらいたいのですが、
第2章は女編集者が二人で夜行列車に乗って三月~の作者を訪ねるシーンですが、最後のほうで朱音は別の読み方ができることに気づくとあります。
なぜ、朱音=JUNEなのでしょうか?

Aベストアンサー

朱=じゅ、音=ねでJUNE(じゅね)だからだ、と今まで認識してましたが・・・。
私もあの話好きです。

Qナポレオンの謎

先日、文化放送の吉田照美の番組で紹介していた書籍なのですが、出版社も題名も著者も確かな記憶がなく、読みたいのに見つからないのです。
ナポレオンの謎にせまった本らしく、死因の究明や現在保存されている遺体は実は本人ではないのではないか。などという非常に興味ある内容なのです。
どなたか、ご存知ではないでしょうか?
たぶん価格は700円弱だったように記憶しているので、たぶん文庫か新書の類ではなかろうかと・・・
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

「ナポレオン・ミステリー」倉田保雄著 文春新書 680円
ではないでしょうか.
参考URLの内容紹介でご確認ください.

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4166601865/ref=sr_aps_d_1_2/250-7148424-0150601

Q「一杯のかけそば」の謎

どうして毎年同じそば屋に通ったのでしょう?
そんなにお金がないのなら、スーパーでそばを買ってきて自分の家で茹でれば安くすむのに。
かけそばしか食べれない人の普段の食生活って、どんなんでしょうね。

Aベストアンサー

 筒井康隆『文学部唯野教授のサブ・テキスト』(文春文庫)にある「ポスト構造主義による『一杯のかけそば』分析」を一読されることをお薦めします。
 なんと、あの親子は「ファシズム勢力のスパイ」だったのです(笑)

※実際は文芸評論のパロディなんですが、そのように読むとそう思えてしまうのが面白いところです。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4167181096/249-3261708-2550730


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報