『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

日曜日に日商簿記を初受験します。
以前、持ち物について質問させていただきました。

今回、受験時の服装について質問させていただきます。
受験には友達と行きます。
私は高校生なので制服で受験しに行った方がいいのかとも考えているのですが、検定が終了した後に遊びに行きたいと考えています。
その際に制服だと…というのがあって服装をどうしようかと迷っています。
学校内で受験するわけではないので私服でもいいのかと思っているんですが、私服でも大丈夫でしょうか?

A 回答 (2件)

もちろん、OKです。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありごとうございます。

私服で検定を受けに行こうと思います。

お礼日時:2006/06/09 20:23

簿記検定試験としてはもちろん私服でOKです。


(面接があるわけでもないので服装のチェックもないですし)
簿記検定を受けるのは生徒・学生からおじさん・おばさんまで多岐に渡り、服装もさまざまです。
制服じゃない人のほうがめずらしいということはありません。
(むしろ制服の人のほうがめずらしいかな・・)

70点以上めざしてがんばってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

学生じゃない方も日商検定には多いですよね。
制服の方がめずらしいというのは驚きました…。

検定頑張ります。

お礼日時:2006/06/09 20:25

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高校生の休日の過ごし方について

少しカテゴリーがずれてるかもしれませんが、回答をたくさんもらえそうなのでここに書き込みます。
今時の若者は人との付き合いが下手だと言われますが、僕もその一人だと思います。
僕は高校生で、平日は部活があり、遊ぶ暇なんてないのですが、休日は部活は午前にあり、午後には時間ができます。(今日はめずらしく一日休み)
しかしこういう時間ができても、暇になり、結局ダラダラ本屋で立ち読みをしたり、こうやってインターネットをやって一日が過ぎています。
中学のころは友達の家に遊びに行ったりとかしていたのですが、
今では連絡をいれあっても友達は充実した休暇をすごしているため、都合が悪いという返事が返ってきます。なんだか友達と一緒にいることも少なく休日がつまらないです。
そこでちょっと興味が出たんですが、
周りにいる高校生の休日の過ごし方をちょっと教えて下さい。
(この文章を読んでいるのが高校生なら自分の過ごし方を)
{○○と(たいていは友達だろうけど)一緒に××で▲▲をします}というような感じで。(男性か女性かも書いてください)
もちろん僕には僕の、人には人の生活スタイルがあるので書かれていることをそのまま真似てみようなどというアホなことはしません。
ただ、「へぇーそうやって過ごす人もいるのか」と見てみたいのです。

また、「そんなことで人に頼るんじゃない!」というような意見を持っていたら、遠慮なく説教を書き込んでください。

少しカテゴリーがずれてるかもしれませんが、回答をたくさんもらえそうなのでここに書き込みます。
今時の若者は人との付き合いが下手だと言われますが、僕もその一人だと思います。
僕は高校生で、平日は部活があり、遊ぶ暇なんてないのですが、休日は部活は午前にあり、午後には時間ができます。(今日はめずらしく一日休み)
しかしこういう時間ができても、暇になり、結局ダラダラ本屋で立ち読みをしたり、こうやってインターネットをやって一日が過ぎています。
中学のころは友達の家に遊びに行ったりと...続きを読む

Aベストアンサー

私は女子高校生やってます♪バリバリじゃないですよー(^^)

私は部活もほぼ帰宅部って感じの部で、お休みはとにかく部屋に居たりして
“怪しい事には手を出さずにいかに楽にお金を稼げるか!”とか
すーっごくくだらない事を四六時中考えながらお部屋の片づけをして、
友達にたまに会って、ブラブラ遊んで(←主に買い物とプリ)。あと、たまにお母さんの都合のいい時に近所に買い物に一緒に行ったりとか?そしたらあっという間にテスト前になってて・・・ (; ;)


あと、最近は夢の実現に着々と近づくように図書館に行ってお勉強をやったりしてます。
『夢に向けて』をkeywordにすると最近の私は何でもヤル気が湧いてきます。
前は「憧れ」の方が強くてなかなか実行に移せなかったけど、
波に乗れると意外にお勉強も出来始めちゃったりして(古典と漢文は別!)

私は誰かと戯れてるより、一人で勝手に着々と物事を進めてる方が好きなので
友達に誘われても気分が乗らない時は本を読んだり、音楽聴いたり、PCいじって「上達するぞ!」とか一人で気合入れてたり・・・・ たまにテーマとかしょうもないこと考えています(^^;
あと、最近は女磨きに力を入れてみようかなーなんて考えて計画を練ったり、少しずつ実行に移したりしています。

平日は習い事とか学校の予習とかで時間が知らず知らず過ぎちゃうし、
土日とかは私の本当にやりたいことに時間を費やすように心掛けています(笑)
何にもしない日はとことん!って感じに。コレがいつもになっちゃうと
「やばいぞー!!」って私に言い聞かせてますけどネッ

本当に色々な事に興味が有り過ぎて、部活とかやってないくせに耽ってると時間が足りなくて・・・


夢とか先の事とか沢山考えると、時間が足りなくなってくるんじゃないかなーって思いますョ☆

私は女子高校生やってます♪バリバリじゃないですよー(^^)

私は部活もほぼ帰宅部って感じの部で、お休みはとにかく部屋に居たりして
“怪しい事には手を出さずにいかに楽にお金を稼げるか!”とか
すーっごくくだらない事を四六時中考えながらお部屋の片づけをして、
友達にたまに会って、ブラブラ遊んで(←主に買い物とプリ)。あと、たまにお母さんの都合のいい時に近所に買い物に一緒に行ったりとか?そしたらあっという間にテスト前になってて・・・ (; ;)


あと、最近は夢の実現に着々と近づ...続きを読む

Q納得いかない!

第110回簿記検定3級を受けた者です。
結果は不合格でした。
自分では出来たつもりだったのに・・。

日商簿記の採点って、どこでどういう風にやってるんでしょうか。
試験の注意事項に「試験問題の内容及び採点内容、採点基準・方法についての質問は、一切回答できません。」とあるので、商工会議所には直接聞けないし・・。
日商簿記検定の採点をしたことのある方、いらっしゃいますか?
ぜひお話を聞かせてください。

自己採点では合格圏内のはずなんですが、絶対という自信はないので、確認したいんです。
今までに答案を見せてもらって、結果を覆したことのある方って、いらっしゃいますか?

ここで立ち止まらずに次の試験を受ければいいのかもしれないんですが、「あの時もしかしたら受かっていたかも・・」と後悔したくないし、ぶっちゃけ金銭的にも余裕がないんです・・。
どうか皆様のお力添えを、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>日商簿記の採点って、どこでどういう風にやってるんでしょうか。
(中略)
>日商簿記検定の採点をしたことのある方、いらっしゃいますか?ぜひお話を聞かせてください。

以前、某商工会議所で日商簿記検定の採点業務をした経験があります。まずお断りしておきますが、審査基準はもちろんどこの会議所でも同一ですが、審査の仕方とかの細部では若干違うことはある(といっても別にそれで合否に差があるわけではありませんが)と聞いていますので、私の経験が全てに当てはまるわけではありません。

まず最初の審査は試験終了後に、その試験会場で行います。要するに赤ペンで採点基準を見ながら採点するわけですが、マルやバツを付ける場所も指定され(問題の番号に付けて、勘定科目や数字には付けない)、かなり厳密でした。その後に2審といって、別の人がその答案をチェックします。当日はここまででした。

数日後、商工会議所に行き、今度はその商工会議所主催の別の会場で実施された簿記検定の審査をします。これを再審と呼んでいました。当日、2回見ているので間違いはほとんどありません。それでもまれに採点ミスや得点の合計ミスが見つかりますが、それもここで修正されます。

もちろん人間のやることですから100%完璧とは言えないかも知れませんが、ここまでやればかなりの確率で採点ミスは防げるのではないでしょうか。あともちろん採点しているのは簿記の素人ではありません。また1級の採点は全く別に行います。

>日商簿記の採点って、どこでどういう風にやってるんでしょうか。
(中略)
>日商簿記検定の採点をしたことのある方、いらっしゃいますか?ぜひお話を聞かせてください。

以前、某商工会議所で日商簿記検定の採点業務をした経験があります。まずお断りしておきますが、審査基準はもちろんどこの会議所でも同一ですが、審査の仕方とかの細部では若干違うことはある(といっても別にそれで合否に差があるわけではありませんが)と聞いていますので、私の経験が全てに当てはまるわけではありません。

まず最...続きを読む

Q日商簿記1級って独学で合格できますか?

26歳専業主婦です。
子育ての合間に勉強を始めようかと考えています。
3年前まで経理事務をしていて日商簿記2級をとったのは20歳の時ですので、今はだいぶボケていて簿記について自信はありません。
2級をとった時は独学でとおるテキスト(TAC出版)のを自分で購入し勉強しました。
その次1級を1度受けましたが、あまりの難しさに手も足も出ませんでした。(過去問題でも年々難しくなってるように思いました。)
最近の傾向とかどうなっているのか全く知りません。以前よりもっと難しくなってますか?

独学で合格された方、1日何時間勉強して、何回目の試験で合格できたか教えてください。
秘訣などもあれば教えてください。

Aベストアンサー

NO.3です。こんばんは。

 「昔に行けば行くほど…」という感想は、すごく適切な判断だと思います。
 某予備校の有名講師(法律系)が、勉強法を説いた著書の中で、下記のようなことを主張されています。

 「個々の問題を比較すれば、近年の問題の方が圧倒的に難しい。でも、本試験問題は前年までの問題の上に成り立っているので、前年までの過去問を十分に検討した受験生にとっては、特に難しい問題ではない。従って、その年の難易度という観点からは難易度は増していない。」

 多少、割愛しましたのでうまく伝わるかどうか不安なのですが、つまり、「本試験問題は、

 前回までの本試験問題 + α (α=範囲や複雑度など)

で構成されている、ということです。ですので、一足飛びに過去問をやれば「+α+α+α・・・」で初学者やブランクがある方にとって、難易度が急激に変化したと感じてしまうのは当然だと思います。

 従って、当然ながら近年の過去問が最も重要です。それから自分の勉強時間を考慮して何年分やるのかを決めて下さい。「何年分やれば良い」ということは一概には決められませんが、5年(10回)やれば相当の力が付くと思います。時間がなければ3年(6回)というように柔軟な姿勢で勉強した方が良い結果が出易いと思います。10年を2周するよりも5年を4周というように短いサイクルで繰返す方が記憶に定着し易いからです。

 過去問分析について誤解の無いよう補足しておきます。私のとった過去問分析とは、

  「試験で問われる能力を知り、それを身に付ける」

ということです。断じてヤマ当てなどの類ではありません。目標を達成する上で、重要なことは「要求されている能力を知り、今の自分の実力との差を知る」ことだと考えています。それを知るには、出題者側の唯一のメッセージである本試験問題を解くのが一番の近道ではないでしょうか。出題者が、合格者に最低限求める能力というものがあるのだと思います。

 また、過去問をやる効用として「モチベーションの維持」があります。テキストは重要だと思いますが、「正直、ツマラナイ」と思いませんか?。一度も問題を解かずに挫折してしまう人も多いと思います。問題演習型の勉強なら、「この問題を解くためには、この知識を覚えなくては」という感じで、ゴールに近付いている実感とともに基礎を勉強することが出来ます。

 最後に、教材選びの件ですが、No3に記載した要件が満たされたものを選ぶ必要があります。必ずしも最大手予備校のものが良いとは限りません。教材と勉強法は貴重な時間を割いてでも、慎重に選択して下さい。既にこの時点で合格率が大きく変わってしまいます。
 私が使った教材は、正直、お勧めできないです。当時、全くお金が無かったので、図書館にあった「税経セミナー」のバックナンバーと、中央経済社のワークブック(1冊600円ぐらい?)で勉強しました。もし今、勉強するなら予備校が出版した本を選ぶと思います。

 独学が不利だと思わないで下さい。受験者が多く、市販の教材が充実している試験において、独学は極めて合理的で最短の勉強方法だと思います。

NO.3です。こんばんは。

 「昔に行けば行くほど…」という感想は、すごく適切な判断だと思います。
 某予備校の有名講師(法律系)が、勉強法を説いた著書の中で、下記のようなことを主張されています。

 「個々の問題を比較すれば、近年の問題の方が圧倒的に難しい。でも、本試験問題は前年までの問題の上に成り立っているので、前年までの過去問を十分に検討した受験生にとっては、特に難しい問題ではない。従って、その年の難易度という観点からは難易度は増していない。」

 多少、割愛しまし...続きを読む

Q簿記3級は本当に誰でも取れるのですか?

簿記全くの素人で、簿記3級を取得したものです。

受ける前は、「勉強すれば誰でも受かるよ」「簡単」と言われていました。実際、学校にも通い、試験が近づくと必死で勉強し、なんとか83点で合格できましたが・・・私は少なくとも「簡単」とは思えませんでした。また、先日受けた試験の合格率は50%くらいだったと思います。

私としては、「誰でも受かるほど簡単」とは思えません。皆さんはどうですか?

Aベストアンサー

たくさんの回答が寄せられていますね。
質問者さまの声と、回答者の皆さまのご意見を読んでいて、
共感を覚えた者です。私も、ぜひ、参加させて下さい。

私も、質問者さまと同様、社会人になってから、簿記3級に挑戦することとなりました。
6月受検のための勉強を始めたのは、5月、GWの頃。
学生の頃から、算数&数学が苦手だった私は、簿記3級にも抵抗を覚えたものです。
高校進学後の数学に至っては、赤点続きで、先生からよく叱られました。
『数字を見ただけで、頭が痛くなる』タイプだったのです。
そんな私が仕事のためとはいえ、簿記を勉強することには、周囲から『無謀だ』と猛反発を受けました。
しかし、職業柄、どうしても受からねばならない事情があったのです。
私にとっては、初めて独学で、本格的に目指す資格試験。
大学受験以来のプレッシャーでした。
手の使い過ぎで腱鞘炎になるし、
本試験日までは、寝不足や食欲不振に悩まされる日々が続きました。
試験会場には、商業高校生らしき若者が大勢詰め掛けていて、
教師らしき人々の励ましを受けていました。
制服姿の学生に混じっての孤独な社会人受検。気後れしたものです。

そして無事、簿記3級に合格したものの、
父親からは『なんだ、まだ3級か』
『うちの会社の経理のコは、みんな持ってるよ』と云われて
何となく、カチンときたのを憶えています。
会社の同僚からも、『あら、なぁに?2級じゃなかったの?』との声。
不思議だったのは、簿記を勉強した経験のある人からは
『頑張ったね。大変だったでしょう?』と、労いの言葉を戴いたことです。

質問者さまの、簿記3級に合格したものの、
3級って、大したコトないの?自分は3級でも、けっこう大変だったんだけどな…。
という今の心境は、何となく、お察しいたします。
当時の自分を見ているようです。

今思えば、周りからの"簿記3級は簡単!”という批評は、
簿記3級なんか…と軽視する意図などは、一切なしに、
また、簿記3級だから云々…という理屈も抜きにして(簿記って何?という輩も少なくない)、
俗に言う"検定試験を履歴書に活かせるのは、何でも2級レベルから”という認識の強さが、
無責任に、口にさせた台詞だったのかもしれません。
(会社によっては、何級からでも、ひとつの資格として認識されますが。)

他のかたが仰るように、周りの言葉に、変に過敏にならず、
努力した自分を一番よく知っている自分が、今までの努力を褒め称えてあげればよいのです。
お仕事されながらの受検は、大変だったことでしょう。
苦境を乗り越え、合格を勝ち取ったことは、自分の中で、ひとつの自信になったはずです。

しかしながら、国家試験を目指す人などが、これから簿記にチャレンジする初心者相手に、
訳知り顔で『日商簿記くらい簡単に取れないとね。』と、
あからさまに、上から物を見た言い方をするのを、巷で耳にするたび、
『たかが簿記で、そこまで偉くなれるのか?人間が小さい奴だな…』
と、(失礼ながら)私は、醒めた目で見ることにしています。
たまに、『自分には簿記のセンスがない。向かない。』と悲観的になる人もいますが、
センスの有無とは、個々の五感に係わる問題です。
誰しも、電卓片手に、生まれてきたわけではありません。
簿記で扱う数字は、算数とは違って、公式だけの感覚で解くものではないし、
簿記の根底に在る理論は、国語のように、日常生活に当たり前に転がっているものではないため、
わざわざ勉強時間を作って、一歩ずつ知識を身に付けてゆくしか、方法はないのです。
3級でも、2級でも、1級でも、センスなどに頼らず、こつこつ努力しないといけないのは、みんな同じです。

ただ、補足するとしたら、
簿記1級の資格試験や、税理士・会計士等の国家試験は、
簿記の知識を問うものでも、2級までの資格試験とは、採点方式等が異なるため、
合格のためには、個人の努力だけでなく、試験戦略・運の要素も絡んでくることになります。
簿記3級は、過去問題を制限時間内で70点取れる練習を、何度も積んでいれば、
本番での過度の緊張やケアレスミスに襲われない限り、充分に合格圏内を目指せるかと思います。

簿記2級となると、試験員が、ごくたまに、範囲外のようなイジワル出題をすることがあったり、
さらに、簿記1級では、周りの受験生の出来具合により、採点箇所が変化するらしいため、
死ぬほど努力していても、時として、その実力が充分に発揮できない状況が、足を引っ張ります。
人格が変わるぐらい勉強し、恋人を捨て、人生をかけて挑戦してさえも、
合格の実現が厳しい難関試験の前に、打ちひしがれる人を、私は、目の当たりにしています。
そのような『勉強しても受からせてもらえない、リスクの大きい試験』から比べれば、
簿記3級は、努力すれば受からせてもらえる良心的な試験だと言えるのかも知れないな…とは思います。

『簿記3級なら、がんばれば、誰だって合格できる』という言葉の裏には、
簿記3級は、ひとりひとりが実行可能な労力を惜しみさえしなければ、
誰にとっても、その努力が充分に報われる要素のある試験なんですよ。って気持ちが込められています。
私が友人に、受検を励ます意味で、その言葉をかけるとしたら、そうした意味を込めて用います。

簿記を好きになれると、自信を失くす時があっても、また立ち直って頑張れます。
華やかな勉強ではないし、あまり理解を得られない面もありますが、
私自身は、簿記学習を通じて、『算数キライ』の苦手意識を克服でき、根気や忍耐力もついて、よかったかな?と思います。

身の上話が長くなり(苦笑)、申し訳なかったですが、
あなたに簿記の勉強を続けてみようというお気持ちがあるのならば、
何とか、自信を持って、ご自分の道を歩んで頂きたく、この回答を書きました。

たくさんの回答が寄せられていますね。
質問者さまの声と、回答者の皆さまのご意見を読んでいて、
共感を覚えた者です。私も、ぜひ、参加させて下さい。

私も、質問者さまと同様、社会人になってから、簿記3級に挑戦することとなりました。
6月受検のための勉強を始めたのは、5月、GWの頃。
学生の頃から、算数&数学が苦手だった私は、簿記3級にも抵抗を覚えたものです。
高校進学後の数学に至っては、赤点続きで、先生からよく叱られました。
『数字を見ただけで、頭が痛くなる』タイプだったのです...続きを読む

Q2ちゃんで「sageろ」と言われましたが、どんな意味で、どんな目的があるのでしょうか?

2ちゃんで「sageろ」と言われましたが、どんな意味で、どんな目的があるのでしょうか?
また、その方法を教えてください。
メール欄に「sage」と入れればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

そのまま書き込むとスレッドが1番上に来ます。
すると荒らしなどが書き込むことも多くなるので、sageろということです。
メール欄にsageと書き込むと、スレッドは上がりません。

Q日商簿記2級、3級の合格率が30%前後の理由は?

「1ヶ月もあれば合格出来る」「2級から受けて合格しました」などの意見を聞きます。
受験者数が多いメジャーな資格だと思います。
定員は関係なく合格点数に達すれば合格出来たと思います。
合格率が30%前後で推移する理由は何なのか皆様の考えを教えてください。
受験者数が多いのでユーキャンなどの通信教育も充実していると思います。それに書籍も沢山あると思います。
1級の問題が2級にも入っていると聞いた事があります。年々試験が難しくなっているからでしょうか?もう8年ぐらい前に2級に合格しました。その後実務に使う事が無くすっか内容を忘れている私です。
単なる試験対策不足なのでしょうか?
実務経験が豊富でも試験と仕事は勝手が違うのでしょうか?

Aベストアンサー

試験日までに実力が付くだろうからと申込したが、思ったほど力が付いてないという方が「せっかくだから受ける」とした場合には、合格率は低くなります。
合格率の分母を、申し込んだ者にしてるか、実際に受験した人にしてるかも確認したいところです。

質問後半は、質問の要点がぼやけてますが「簿記2級合格者でも実務にほとんど使うことなく、8年たったら合格する自信がない。問題が難しくなってるのだろうか。」という意味でしょうか。
問題レベルは変わらないでしょう。
減価償却の方法に変更があったので、その点は昔の知識だと誤ります。

「実務経験が豊富でも試験と仕事は勝手が違うのでしょうか?」
23年度の簿記2級の模擬問題を見ました。感想は
「こんな仕訳が必要な事例が、実際に起こりえるわけがない。」ものが数点。
「実務的に使用されるのは、全国の企業のうち10件はないのではないか」というような事例の仕訳を求めるもの。
でした。2級認定されるためには、このぐらいの問題を解けないと駄目だという意味もあるのでしょうが、現実とかけ離れた事例の仕訳を求めるのが「試験」のもってる特性なのでしょう。

鉱山の全採掘量から、全てを掘り出す期間を計算して、それを基準にして資産の減価償却をするという問題がありましたが、このような減価償却を必要な企業が日本にどれだけあるかです。
特殊な処理が出来ないと2級認定は無理だというのは理解できますが、百年実務をして、一度あるかないかの仕訳をせよという問題もあります。
合格のためにそれを一生懸命勉強するのは必要ですが、実務では役にたつ機会がないに決まってます。

試験日までに実力が付くだろうからと申込したが、思ったほど力が付いてないという方が「せっかくだから受ける」とした場合には、合格率は低くなります。
合格率の分母を、申し込んだ者にしてるか、実際に受験した人にしてるかも確認したいところです。

質問後半は、質問の要点がぼやけてますが「簿記2級合格者でも実務にほとんど使うことなく、8年たったら合格する自信がない。問題が難しくなってるのだろうか。」という意味でしょうか。
問題レベルは変わらないでしょう。
減価償却の方法に変更があったので、...続きを読む


人気Q&Aランキング