『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

池辺晋一郎の言った駄洒落を教えてください。
面白いので。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

・ベートーヴェンの「大公」に「対抗」出来るピアノ三重奏曲は、やはりないんじゃない?



・シューベルトの「オクテット」(八重奏曲)は、ベートーヴェンののセプテット(七重奏曲)と、やはり似ていると言わなければならない。・・・この曲、偉大な先達ベートーヴェンの大樹の下にあるわけ?いや、それはちょっと「置くてっと」。

これらは、池辺さんが雑誌「音楽の友」に毎月連載されておられる「〇〇の音符たち」(注:〇〇はそれぞれ作曲家の名前が入ります)から拾いました。
尚、NHK教育TVの「N響アワー」で頻繁に駄洒落を言っておられますが、すみません・・・多すぎて憶えていません!?・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
うけますねえ。

お礼日時:2006/06/10 17:45

皆さんご覧になったかも知れませんが、昨日の「N響アワー」から・・・



美鈴「(日本の楽器と言えば)筝とか・・・」
池辺「事によってはそうかもねぇ」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
うけます。

お礼日時:2006/06/12 10:45

直接の回答ではなく余談ですが、、、



池辺さんは普段もたくさん駄洒落を仰るので、#1さん同様、覚えきれないのですが、その池辺さんご自身が「参ったよ~」と言ってたシャレをご紹介します。

池辺さんが檀ふみさんと芸術劇場のお話をされていた時だそうです。
あまりの駄洒落に檀さんが「先生、私も駄洒落言えます!」
『壇ふみ踏んだ!』
もうびっくりして大笑いしたよー、と池辺さんがご機嫌でお話してくれました。

いつも池辺さんの周りでは沢山の駄洒落が飛び交っているようですよ。

余談でした。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
上から読んでも下から読んでも、だんふみふんだ、ですね。

お礼日時:2006/06/12 10:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング