こんにちは。うちは最近GatewayでPentium 4 搭載の Microsoft 2000 Professionalというコンピューターを買いました。しかし最近動きが非常にトロく、度々フリーズしてしまいます。メモリは1/3も使ってないのですが、いったい何が起こっているのでしょう?本来メチャメチャ速いはずなのに。どなたか何故こうなったか、どうしたら改善できるかアドバイスをください。お願いします。

A 回答 (2件)

PCの動作が遅くなるのには、いろいろな原因があります。


ごみ箱に捨てっぱなしで大量に溜まってしまうと動作が遅くなります。
余計なプロセスが動いていないかも見たほうがいいと思います。
    • good
    • 0

ウィルスが原因で動作がトロクなることがあるそうです。

ウィルススキャンをしてみたらいかがでしょうか。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q勝手にシャットダウンしたり、フリーズしまくりの原因とは?

友人が使っているPCなんですが、起動してから頻繁にフリーズや、シャットダウンを繰り返すみたいで、大変困っているみたいです。

HDDをエラーチェックしてみても、異常は見られず、原因が全くわかりません。

こういう症状の場合、何が一番の原因だと思われますか?

そのPCは買ってから三年半くらいなのですが、それくらい使っていたら、さすがにもうガタが来るもんなのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちはmzuka0914さん、はじめまして。

症状から伺う限り、マザーボードのコンデンサーの不良か電源の故障か、最悪その両方かという印象です。何となく前者のような気がします。

だとすればマザーボードに使われるケミコンは105℃で2000時間程度の耐久性保証がありますが、実際にはCPU回りでもそこまで熱くなりませんから、寿命と言うより元々品質の悪いモノが使われていたか、たまたま品質不良のものが混じっていたかのどちらかでしょう。

QPentium(3)800EBMHzとPentium(3)866MHzについて

購入予定のPCのCPUが、Pentium(3)866MHzからPentium(3)800EBMHzに仕様変更されました。Pentium(3)866MHzとPentium(3)800EBMHzでは、どちらがベストなのかどのように判断したよいのか、どうかお教えください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

これはなかなか難しいところですね。
CPUの内部クロックは当然高い方がスピードが速くなるわけですが、Pemtium3の866MHzと800EBMHzでは、フロントサイドバス(FSB)クロックやメモリクロックは800EBMHzの方が早いため(800EBMHzはFSB 133MHz、866MHzはFSB 100MHz)、内部クロックによる性能差とFSBクロックによる性能差が相殺しあうことで、実質的な動作速度はほとんど変わらない、と言っていいと思います。

むしろ実際の運用局面では、CPUの内部クロックの差(この場合数%)よりもFSBクロックの差(この場合33%!)の方がアプリケーションの動作に影響してくることが多いので、体感的には800EBMHzの方が早く感じるかもしれません。

Q16ビットアプリケーションとは?

宜しくお願します。
OSはWin98SEです。
よくフリーズをするのですが
対策として16ビットアプリケーションの
使用を控えると聞いた事が有りますが、
具体的にどのようなモノなのでしょうか?

Aベストアンサー

具体的に答えるのは難しいですがお答えします・・・
現在主流のソフトは32bitということはご存知でしょうか?16bitはその名の通り2進数で16桁あるというものです。つまり16bitでは16桁,32bitでは32桁基本の表記方法があると考えてみてください。
そしてそれを箱みたいに考えると16bitでは16の大きさの箱・・・32bitでは32の大きさの箱で制御できます。どっちがいいかって言うと16より32のほうがいいことが分かるはずです。まあそれぐらいのことです・・・
Win9x系ではWin3.1と互換性を持たせるために16bitOSになっています(ちなみにXPとかは32)98とNT系どっちが安定性がいいかといったら32のほう・・・
う~んうまく説明できない・・・まあアドバイス程度に考えてほかの人のを参考にしてください・・・

Qただ今Pentium(R) 4 1.70GHzからPentium(R) 4 2.60GHzに変えたのですが・・・

普通にウインドーズが立ち上がり動作に問題はなさそうですが、なにが変わったのかわからないです。コントロールパネルのシステムもPentium(R) 4 2.60GHzとなっていますし、BIOSもプリウスの公式にあるページのものには変えています(http://prius.hitachi.co.jp/support/product/2002_prius_c/index.htm#570C5SWP)

2.4が付いたっていう同じPCの方は体感できたそうですが、一後に発売されたであろう2.6ではBIOSが対応していないってことでしょうか?

なにかちゃんと変わっていると確認できる方法があればいいのですが、もし、BIOSが問題なら諦めるか、どうしてもCPUを少しでも変えたいのなら2.4にするしか方法はないのでしょうか。

よろしくお願いします。

↓前の質問です。このことに触れています。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4478448.html

■PC
Prius Deck570C (570C5SWP)
​http://prius.hitachi.co.jp/support/product/2002_prius_c/index.htm#5...​
Prius Deck570C (570C5SWP)

普通にウインドーズが立ち上がり動作に問題はなさそうですが、なにが変わったのかわからないです。コントロールパネルのシステムもPentium(R) 4 2.60GHzとなっていますし、BIOSもプリウスの公式にあるページのものには変えています(http://prius.hitachi.co.jp/support/product/2002_prius_c/index.htm#570C5SWP)

2.4が付いたっていう同じPCの方は体感できたそうですが、一後に発売されたであろう2.6ではBIOSが対応していないってことでしょうか?

なにかちゃんと変わっていると確認でき...続きを読む

Aベストアンサー

正常に動作しているのであれば、BIOSは関係ありません。
個人の感じ方の違いになります。

重たい作業をしてみたり、CrystalMarkなどで計ると
よくわかります。

Q不安定なOSとはどういう意味?

「不安定なOS」という言葉はたまに聞くんですけど、具体的にどういうふうに不安定なんですか?どんな問題がありますか? 「よくフリーズする」がそのうちの1つ、だというのは知っていますが、ほかにはどんな問題がありますか?

Aベストアンサー

OSに限ったことではないのですが、アプリケーションや、業務用の何々システムといったものも同じだと思います。
例えば、座席予約システムや、在庫管理システム等です。

コンピュータ一般には、ハードウェアとソフトウェアと言われるもので分けられるのはご存知と思います。
このうち金物であるハードウェアの故障に比べると、人が作ったソフトウェアのプログラムのBUG(虫と一般には呼ばれます)による不具合が断然多いことです。

こうした不具合が大事なシステムで発生しないように色々な手段で回避していることは多いです。
ここで限られた文字数で説明することはできないことだと思います。

重要なコンピュータシステムでは、同じシステムを2台用意して、片方がおかしくなったら、すぐ交代できるようにとか、同じ処理をさせて比べさせるとか、お互いに相手がダウンしていないかチェックし合いながら稼働する、ウォッチドックタイマ方式とかあります。

> 「よくフリーズする」がそのうちの1つ、だというのは知っています
現象面から分類すると確かにその一つですが、
一般には、ソフトウェアの「虫」による不具合は、多種多様で余り分類的には現象面での分類はしないと思います。
ソフトウェアの虫を潰すためには、テストを十分にするしかないわけです。
こうしたテストの段階で検出された分類が、対策を立てる上でより有効なためにどんなテストで検出されたかで分類する方が多いと思います。
本当は、プログラム製造工程や、システムの統合テストで基本的な「虫」は潰せても、複合的な、タイミング(コンピュータの世界では、よく同期という言葉を使います)的な「虫」が数多く含まれています。
こうした不具合は、時によっては、
1.フリーズ
フリーズといっても厳密には、永久ループで制御が戻ってこない現象や、
単にロジックのミスを検出して、立ち往生している現象や、
ハードの故障で、メモリのパリティエラー検出でソフト的に止めた現象とか、原因を調べればこれも多種多様あります。
2.システムダウン
俗にいうブルースクリーン。
3.パソコンを終了させようとしても終了しない。
アプリケーション等が正しい終了処理ができないまま終わってしまい、ファイルの完全なクローズ処理がされていないことが原因です。
特に、電源ボタンを長押しして強制終了させたりした後は、Cパーティションのエラーチェックをかけて跡を残さないようにしておきたいものです。
4.CPUやメモリの使用率が異常に上がる。
タスクマネージャやイベントピュアで原因調査をしてみる。
5.使用者の指示に反応しなくなったり、勝手に何かが暴走したり、異常な現象が発生する。
原因調査も多岐にわたります。

テストも製造工程でのテスト、納入先のユーザーによる受け入れテスト、耐久テスト、不具合発生時の緊急対応テスト等いろいろなテストで「虫」を潰すことに専念しているのが現状です。

特に、スーパーコンピュータ並に、CPUが複数のi3とか、64Bitマシンがでてきたパソコンの進歩は素晴らしいものです。
それに伴ってだんだんとソフトの「虫」も複雑になってきているようです。

個人で使用しているパソコンであれば余り気にならないことでも、会社等で業務マシンとして稼働している場合は、Microsoftの定期UPDATEの適用の可否をテストマシンでいったん評価してから適用すべきかも知れません。
Microsoftでも相当テストはされているとは思いますが、同期管理の不具合は、CPUが複数になってのお互いの完了待ち合わせによる不具合には十分なチェックが要求されると思います。
ソフトの世界では、「虫」の原因は、簡単な一言「考慮不足」ということですが、
製造工程でのこの「考慮不足」はなくしてもらいたいものです。

OSに限ったことではないのですが、アプリケーションや、業務用の何々システムといったものも同じだと思います。
例えば、座席予約システムや、在庫管理システム等です。

コンピュータ一般には、ハードウェアとソフトウェアと言われるもので分けられるのはご存知と思います。
このうち金物であるハードウェアの故障に比べると、人が作ったソフトウェアのプログラムのBUG(虫と一般には呼ばれます)による不具合が断然多いことです。

こうした不具合が大事なシステムで発生しないように色々な手段で回避していること...続きを読む

QPentium 4について

Pentium 4についてなんですけど、
Pentium 4 630、531、530J、530がありますが、全て3GHzですよね?
これは二次キャッシュとエグゼキュート・ディスエーブル・ビットの違いだけなんですか?
また、二次キャッシュによる性能の違いは普通に使っていて分かるものなんですかねえ。

何方か知識のあるかた、お願いします。

Aベストアンサー

全て3GHzですね。ちなみに、他に631という製品がある。

Q/これは二次キャッシュとエグゼキュート・ディスエーブル・ビットの違いだけなんですか?

A/EM64Tのサポート有無とEISTのサポート有無がありますね。
631型番は、製造プロセスがより微細な65nmでされたPentium4で、630型番とその他の面は同一。消費電力が微細化によって下がっているはずです。

630はL2キャッシュ容量が2MBで、Enhanced Intel Speed-step Technologyを搭載しており、処理に応じてパフォーマンスを変化させ消費電力を10%程度削減できる効果があります。さらにEM64Tへの対応によって64bitに対応したWindowsXP x64 Professional EditionやLinux、Windows Vistaなどが利用でき4GBを超えるメモリを扱うことができます。製造プロセスは90nm。
631に次ぐ製品で最も機能的には充実しており、NX-bit(No eXecute-bit)ももちろん装備しています。

531は上記の中ではNX-bit、EM64Tを装備します。

530JはNx-bitを装備。

530はいずれも備えません。

Q/また、二次キャッシュによる性能の違いは普通に使っていて分かるものなんですかねえ。

A/どうでしょうね。ゲームやデータ処理では効果があるかもしれませんが、そのパフォーマンス増加率は数パーセント程度のはずで実際に速度差を感じるにはベンチマークで他と比べるぐらいしかないでしょう。
それでも、項目の一部で分かるぐらいです。よって、普通に使っていて分かるかと聞かれるとNoという人がほとんどでしょう。

それよりは、消費電力削減などの機能とCPUの価格なども絡めてどれが最もお得かを考えた方が良いでしょう。今なら630が価格的には魅力だと思いますけどね。

全て3GHzですね。ちなみに、他に631という製品がある。

Q/これは二次キャッシュとエグゼキュート・ディスエーブル・ビットの違いだけなんですか?

A/EM64Tのサポート有無とEISTのサポート有無がありますね。
631型番は、製造プロセスがより微細な65nmでされたPentium4で、630型番とその他の面は同一。消費電力が微細化によって下がっているはずです。

630はL2キャッシュ容量が2MBで、Enhanced Intel Speed-step Technologyを搭載しており、処理に応じてパフォーマンスを変化させ消費電力を10%程度削...続きを読む

Qシステムリソースとは?

デスクトップのパソコンを使っているんですが、フリーズした時に
「システムリソースが不足です」というメッセージがでました。
システムリソースってなんですか?
また不足している場合はどうしたらいいですか?

パソコンは富士通のFMV DESKPOWERです。

Aベストアンサー

>>「Adobe Acrobat4.0」「DragonSpeech Partner」
>>「Data Access Objects3.0」「Bookshelf Basic Version」などはアンインストールして平気なんですか?
あっ、えとですね。常駐ソフトというのはそういう、ハードディスクにインストールされているアプリケーションのことではないです。
常駐ソフトとは、パソコンを起動したときに自動的に読み込まれて、メモリに居座り続けるソフトのことで、どんな物が常駐しているか確認するには以下の方法があります。
・タスクトレイ(画面右下の、バーのへっこんでるとこ)に並んでるアイコンをチェック
・msconfig(スタート→ファイル名を指定して実行→msconfig)→スタートアップ で、リスト中のチェックされているソフト
で、この中のどれが要らなくて、どれは削ったらマズいかは素人判断ではむずかしいので、参考URLの回答を参考にしてください。

なお、インストールされているアプリケーションを削除してもシステムリソースには関係ありませんが、ハードディスクの空き容量が増える、という別のご利益があります。

Adobe Acrobat4.0 … 消さない方がいいかも(ないとPDFファイルが読めなくなります)
DragonSpeech Partner … 不明。何ですかこれ? 読み上げソフト?
Data Access Objects 3.0 … これも不明。
Bookshelf Basic Version … これも不明。
とりあえず立ち上げてみて、「あ、これ一生使わなそう」と思ったらアンインストールしちゃってもいいのでは?

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=77666

>>「Adobe Acrobat4.0」「DragonSpeech Partner」
>>「Data Access Objects3.0」「Bookshelf Basic Version」などはアンインストールして平気なんですか?
あっ、えとですね。常駐ソフトというのはそういう、ハードディスクにインストールされているアプリケーションのことではないです。
常駐ソフトとは、パソコンを起動したときに自動的に読み込まれて、メモリに居座り続けるソフトのことで、どんな物が常駐しているか確認するには以下の方法があります。
・タスクトレイ(画面右下の、バーのへっこんで...続きを読む

QPentium 4 対応電源

首記電源は何が特化しているのでしょうか?
電源の仕様表に +3.3V +5V +12V(1) +12V(2) などの項目がありますが、これらと関係ありますでしょうか?
Core 2 Duo や Coa 2 Quad の場合も首記電源が良いのでしょうか?
電源選びのポイントも教えていただけたら幸いです。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

Pentium 4 対応電源とは、2000年12月頃に各社から発売された、ソケット423(初代P4)のCPUに電源供給するマザーボードに対応した、ATX12Vの4ピンコネクタを搭載したものです。
それ以前に販売された電源は、別売り小型12V電源コネクタ変換ケーブルで12V4ピンに対応しました。

初期に発売したPentium 4 対応電源をCore 2 Duo 等のCPUを搭載したパソコンに流用するには、搭載されているメイン電源が20ピンではなくて24ピン、S-ATAのHDDは電源形状が違う、変換プラグが欲しい、PCI-EXPRESSの端子が欲しい、などがありますので、変換プラグを沢山追加する事になります。

Pentium 4 対応電源は、すでに古い規格なのです。Core 2 Duo や Coa 2 Quad 対応、と明記された電源をお選びになったほうがいいと思います。

QDDR2.デュアルプロセッサーとは?

最近、DDR2デュアルプロセッサー搭載のパソコンが増えてきましたが、その利点ですとか、私にとって必要かどうかがわかりません。
私は映像編集はやらず、映画の録画は専用レコーダーでやりますから、パソコンは専らメールとインターネット、office、これからやるとすれば音楽録音程度です。
現在、メモリーは512Mですが、パソコンをスリープ状態から起動すると立ち上がりにしばらくかかったり、たまにフリーズもするなど、メモリー不足や動作の遅さを感じることがあります。DDR2デュアルプロセッサーなるものだと、こういった場合に動作が早かったり、フリーズが少ないとかといった利点があるのでしょうか。
それともまったく関係なくて、普通のプロセッサーで私の場合は充分なのでしょうか。教えてください。

Aベストアンサー

>最近、DDR2デュアルプロセッサー搭載のパソコンが増えてきましたが

勘違いしているようですが「DDR2デュアルプロセッサー」というものは存在しません。おそらく「DDR2」と「デュアルコアプロセッサ」という別々の単語をごちゃ混ぜにして覚えてしまったのでしょう。「DDR2」はメモリに関係する用語、「デュアルコアプロセッサ」はCPUに関する用語です。

DDR2とはパソコンに使用するメモリの規格のことで、従来のDDRメモリよりも省電力・低発熱化されています。また、性能自体も向上していて現在も購入可能なパソコンは9割以上はDDR2メモリを使用しているでしょう。

デュアルコアプロセッサとは1つのCPUの中にデータを処理する部分(コア)が2つ入っている製品のことです。同時に処理出来る命令の数が増えるので動画編集などの重い処理以外の通常使用でもその効果を体感出来ます。特にWindows Vistaはデュアルコアプロセッサに変更するだけでかなり体感速度が向上します。

>DDR2デュアルプロセッサーなるものだと、こういった場合に動作が早かったり、フリーズが少ないとかといった利点があるのでしょうか。

質問者さんのパソコンの型番が不明なので原因がCPU(プロセッサ)なのか分かりません。ただ、メモリは512MBあればとりあえず足りているはずなのであやしいのはCPUの性能不足とHDD(ハードディスク)の劣化ですね。

>最近、DDR2デュアルプロセッサー搭載のパソコンが増えてきましたが

勘違いしているようですが「DDR2デュアルプロセッサー」というものは存在しません。おそらく「DDR2」と「デュアルコアプロセッサ」という別々の単語をごちゃ混ぜにして覚えてしまったのでしょう。「DDR2」はメモリに関係する用語、「デュアルコアプロセッサ」はCPUに関する用語です。

DDR2とはパソコンに使用するメモリの規格のことで、従来のDDRメモリよりも省電力・低発熱化されています。また、性能自体も向上していて現在も購入可能な...続きを読む

Qgatewayのパソコン 

gatewayのパソコンで、イーモバイルをさしたら起動しなくなるんですが解決方法はないですか?

Aベストアンサー

 おはようございます、meta-bowです。

 どこの辺りで起動不能になるのかが不明なので、的確な回答とはいかないかもしれませんが、いくつか挙げてみます。

 GT5022jですが、公式ホームページを見ても日本語マニュアルがなく英語マニュアルを読んでみるもBIOSに関する説明が見当たらないため確認が出来ませんでしたが、ご自分で確認お願いします。
起動後F1などを連打するとBIOSに入れるようです。
ここでBootに関する部分を探し、出来ればFirst BootはCD/DVDドライブなど光学ドライブにしその後はハードディスクというようにブートの順番が固定化されていなければ固定してみてください。
時期によってマザーのBIOSがUSBメモリなどを挿入しているとドライブの一つとして認識してしまうのか、起動エラーになることがあります。

 GD01の方は取扱説明書の18ページの「注意」にもありますように、やはりこの製品を取り付けたまま再起動などを行うと正常に起動されないことがあるようなことが書いてあります。

 こういったことから面倒でもWindows終了時はGD01のユーティリティから製品の動作停止を行ってから取り外す作業をして、Windowsを終了するようにして下さい。

 もしもWindowsが起動してから止まるなど起動直後のトラブルではない場合は、GD01自体の動作OSがWindowsXPですとSP3適用以降となっていますがGT5022jにプリインストールされているXPはSP2だったようですので、インストールはされていると思いますが一応念の為ご確認下さい。

 おはようございます、meta-bowです。

 どこの辺りで起動不能になるのかが不明なので、的確な回答とはいかないかもしれませんが、いくつか挙げてみます。

 GT5022jですが、公式ホームページを見ても日本語マニュアルがなく英語マニュアルを読んでみるもBIOSに関する説明が見当たらないため確認が出来ませんでしたが、ご自分で確認お願いします。
起動後F1などを連打するとBIOSに入れるようです。
ここでBootに関する部分を探し、出来ればFirst BootはCD/DVDドライブなど光学ドライブにしその後はハードディス...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報