人名を一行に羅列して記入する場合
浜崎あゆみ、工藤静香
なのか
浜崎あゆみ・工藤静香

また、人名は、浜崎 あゆみというように苗字と名前の間を空けるべきでしょうか?例えば、上記の場合のように記入する場合は空白がない方がすっきりするとおもうのですが。

ちなみに、会社名のときも一緒でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

名前を書く目的によって変わります。


通常は浜崎あゆみ、工藤静香であり、氏名を分けません。社名も同様です。

氏名を分ける場合
1)会員名簿の一覧表など・・・バランスと見易すさを考慮して
浜崎 あゆみ
工藤 静香 

又は氏名欄の幅に合わせて
工藤静香
浜中 淳
2)デザイン上
メールの署名、広告、タイトルなど

浜崎 あゆみ
Tokyo-Japan

3)浜崎・あゆみ
外国人名には「・」が使われますが日本語では氏名が判断可能なため必要ありません。 クリストバル・コロン
    • good
    • 0
この回答へのお礼

氏名は、基本的に「浜崎 あゆみ」というように分けるものだと思ってました。
それは、レイアウト場または、苗字によっては名前との区切りがつかない場合に親切かなっていうことなんですね。
参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2006/06/10 11:44

「、」でokです。

空間は必要ありません。会社名も同じです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

出席者
浜崎あゆみ、工藤静香
タモリ、ヒロミ

でよいということですね。
参考になりました。

お礼日時:2006/06/10 11:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q人名漢字

人名漢字が新しく追加される(された?)そうですが、一覧が載っているサイトはないでしょうか?
もう発表されたんですか?それとも今から発表されるんでしょうか?

Aベストアンサー

もう発表されてますよ。

マンガみたいな名前が増えてくのでしょうね~。しかし、今回の選定基準が、人名に相応しいかどうかではないといえ、「糞」とか「癌」とか、もしほんとにつけちゃう親がいたら問題にならないのでしょうか!?

参考URL:http://www.moj.go.jp/PUBLIC/MINJI46/refer01.html

Q単語を羅列する文章 適切なものはどれ?

文章の中で単語を羅列するときの表現方法で悩んでいます。
「、」を使うのか「・」を使うのかで、知人と意見がわかれています。
単語のまとめ方についても悩んでいるので、それも含み例を4つ考えましたので、どれが適切か教えてください。
文章表現での規則はあるのでしょうか?


【1】MAC OSは全体のシェアは5%程度ですが、デザイン業界、印刷業界、音楽業界、医学業界などでは圧倒的なシェアがあります。

【2】MAC OSは全体のシェアは5%程度ですが、デザイン、印刷、音楽、医学業界などでは圧倒的なシェアがあります。

【3】MAC OSは全体のシェアは5%程度ですが、デザイン業界・印刷業界・音楽業界・医学業界などでは圧倒的なシェアがあります。

【4】MAC OSは全体のシェアは5%程度ですが、デザイン・印刷・音楽・医学業界などでは圧倒的なシェアがあります。


よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは
私は【2】が好きです。

理由としては、、、

【1】【3】何度も『業界』を並べるのは、読む側や聞き手にとってクドイ感じがしてしまいます。

【4】こちらでは『・』を使用していますが、4つの単語を『・』で並べると、やや読みづらく感じました。
『・』を使うとすれば、3つ程度の単語を並べる場合がよいのではないかと感じます。

以上、個人的な見解でした。

Q平安時代の人名

平安時代の人名の一覧があるサイトをさがしています。

貴族や文学者の名前一覧はヒットしましたが、私が知りたいのは舎人(及び舎人クラスの身分の人)の名前なのです。
どんな名前の人がいたのでしょうか。とても興味があります。

流石に舎人の名前は記録に残っていないのか、検索しても見つかりません。
心当たりがあれば是非教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

名前の読みですが‥正直わかりません。
系図に読みのルビが振ってあることも、あるにはあるのですが‥

宮廷公家系図集覧の該当ページには、尊卑分脉・紀氏系図(「群書類
従」所収)・地下家伝・古代氏族系譜集成の4つの出典が明記されて
おり、そのうち尊卑分脉・紀氏系図(群書系図部集)の二つは私の蔵書
にあるので該当部分を確認してみましたが、ルビはありませんでした。
また、古代氏族系譜集成も以前たぶん図書館で何度か見ましたが、細
かくルビが振ってあるような体裁ではなかったと記憶しています。
残る地下家伝は、私は見たことがないのでなんとも‥
↓によると、大舎人寮や内舎人の項目もあるようですよ。ただ、ANo.1
でも書いた江戸時代あたりの系図だとは思いますが‥
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E4%B8%8B%E5%AE%B6%E4%BC%9D
なお、日本古典全集(106-111)に所収のものが、↓
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C6%FC%CB%DC%B8%C5%C5%B5%C1%B4%BD%B8
つい最近復刻されたようです。↓
http://www.junkudo.co.jp/detail2.jsp?ID=0107464480

宮廷公家系図集覧と姉妹編の古代豪族系図集覧は氏族と家と職掌がセ
ットになって整理されているので、ラフに調べる場合には大変便利で
す。府県立の中央図書館など、大きい図書館には置いてあると思いま
す。私の場合は、最初にこの2書などであたりをつけてから、出典と
なる尊卑分脉などの原典を確認しています。
※古代氏族系譜集成と古代豪族系図集覧は別物です

名前の読みですが‥正直わかりません。
系図に読みのルビが振ってあることも、あるにはあるのですが‥

宮廷公家系図集覧の該当ページには、尊卑分脉・紀氏系図(「群書類
従」所収)・地下家伝・古代氏族系譜集成の4つの出典が明記されて
おり、そのうち尊卑分脉・紀氏系図(群書系図部集)の二つは私の蔵書
にあるので該当部分を確認してみましたが、ルビはありませんでした。
また、古代氏族系譜集成も以前たぶん図書館で何度か見ましたが、細
かくルビが振ってあるような体裁ではなかったと記憶しています...続きを読む

Q【ビジネス】  3つのうちどれが正しく、どれが間違いなのでしょうか?

何かの連絡がありが、そのお礼をメールや会話の中で言うときに、
どれが正しいのでしょうか?またどれが間違っているのでしょか?

「ご連絡ありがとうございます。」
「ご連絡いただきありがとうございます。」
「ご連絡頂きありがとうございます。」

この3つはどれが正しくて、どれが間違いなのでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ビジネス文書として考えたとしても、どれが間違っているという事はないと思います。

ほかに
「ご連絡をくださり、誠に有難う御座います」
「ご連絡をいただきまして、誠に有難う御座います」
等々、いくらでも表現を考える事が出来ます。重要なのは「どれか一つを正解、残りは全部不正解」としないことではないかと思います。同じお客様でも、何度か連絡を取る事があるでしょう。

そのときにいくつかを使い分けられると「お、この人は言葉をよく知ってるな」なんて評価になります。逆に、いくら正しい表現でも毎回同じでは「バカの一つ覚え」といわれかねません。

同じ意味でもたくさんの表現をニュアンスによって使い分けられるといいのではないでしょうか。

Q人名用漢字と常用漢字:「尻」は名前に使えるか?

お世話になります。
Wikipediaの下の項「人名用漢字/人名に使える漢字の数」では、常用漢字はすべて人名で使えると読めます。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E5%90%8D%E7%94%A8%E6%BC%A2%E5%AD%97#.E4.BA.BA.E5.90.8D.E3.81.AB.E4.BD.BF.E3.81.88.E3.82.8B.E6.BC.A2.E5.AD.97.E3.81.AE.E6.95.B0.EF.BC.882010.E5.B9.B412.E6.9C.881.E6.97.A5.E7.8F.BE.E5.9C.A8.EF.BC.89

しかし一方、その上の「2004年9月の人名用漢字追加」の中で、
「糞・屍・呪・癌・姦・淫・怨・痔・妾」
「蔑・膿・腫・娼・尻・嘘」
という字は省かれたものと書かれています。

同じくWikipediaの「常用漢字一覧」によると
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B8%B8%E7%94%A8%E6%BC%A2%E5%AD%97%E4%B8%80%E8%A6%A7
とりあえず「呪」「尻」は常用漢字であると書かれています。

よって、もしこの2字が人名に使えないのであれば、「常用漢字ではあるが、人名には使えない字」のリストがなければおかしいのではないでしょうか。
もし見落としがあれば申し訳ありません。
よろしくお願いします!

お世話になります。
Wikipediaの下の項「人名用漢字/人名に使える漢字の数」では、常用漢字はすべて人名で使えると読めます。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E5%90%8D%E7%94%A8%E6%BC%A2%E5%AD%97#.E4.BA.BA.E5.90.8D.E3.81.AB.E4.BD.BF.E3.81.88.E3.82.8B.E6.BC.A2.E5.AD.97.E3.81.AE.E6.95.B0.EF.BC.882010.E5.B9.B412.E6.9C.881.E6.97.A5.E7.8F.BE.E5.9C.A8.EF.BC.89

しかし一方、その上の「2004年9月の人名用漢字追加」の中で、
「糞・屍・呪・癌・姦・淫・怨・痔・妾」
「蔑・膿・腫・娼・尻・嘘...続きを読む

Aベストアンサー

>「2004年9月の人名用漢字追加」
では「尻」「呪」は常用漢字ではありませんでしたので、「人名漢字に追加しようか」という事になっていましたが「追加」しませんでした。削除はされましたが、「使える字から削除した」わけではありません。「追加候補」
から削除されただけです。

「尻」「呪」という字は2010年に常用漢字に追加されました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B8%B8%E7%94%A8%E6%BC%A2%E5%AD%97#2010.E5.B9.B4.E3.81.AE.E6.94.B9.E5.AE.9A

人名

なので
> 「常用漢字ではあるが、人名には使えない字」
ではありません。

Q意味の違い(記入事項、記入項目、記載事項、記載項目)について

意味の違い(記入事項、記入項目、記載事項、記載項目)について

僕が無知なため日本語に詳しい方がおりましたら教えて下さい。

以下の日本語の意味の違いは何でしょうか?

・記入事項
・記入項目
・記載事項
・記載項目


よろしくお願いいたします。

失礼いたします。

Aベストアンサー

・記入事項
記入する事柄

・記入項目
何を記入するか知らしめるタイトル

・記載事項
書類などにすでに書かれている事柄

・記載項目
書類等にすでに書かれいている事柄のタイトル

Q人名漢字改定の・・・教えてください★

人名漢字が改定されて、漢字が増えているということですが、もう施行はされているのでしょうか?? どんな漢字があるのでしょうか?? 一覧が載ったサイトをご存知の方、是非教えてください! うちの子供も、希望した漢字がつかえなくて、三年前、仕方なくひらがなにしました。もし今回増えていれば正式に変えたいのですが、わりと簡単に申請できるのでしょうか??

Aベストアンサー

改定後の分は、まだ見直し(拡大)案が出ただけで、施行されていません。
7月9日まで、法務省にて、見直し(拡大)案に対する意見の募集をしていました。
(10月くらいに戸籍法施行規則が改正になるようです)

今回の改正で、追加される場合は、申請すれば変更できるみたいです。(新聞で読んだような気がします)

法務省のHPに、見直し(拡大)案が出ていました。
(下記の法務省のHPで、左のフレームの「パブリックコメント」をクリックし、6月11日公表の「人名用漢字の範囲の見直し(拡大)に関する意見募集」を見てみてください。文字一覧のPDFへもリンクしています)
ただ、気をつけていただきたいのは、現時点で公表されているのは、あくまでも「案」なので、その全ての文字のみが追加されるわけではありません。
「平易な文字」という基準だけで選び、意味などを考慮されていないため、どうみても「この文字を名前に使っちゃ、子供が可哀想だろー」という漢字が含まれてています……実際、ご意見募集も殺到し、ワースト順位の上位のほうは、案から削除されるようです。

普通はこんな文字を使いたいとは思わない……という漢字の話なので、あまり問題はないと思いますが、今回の案で追加されていても、今の段階では100%の期待はできません。

参考URL:http://www.moj.go.jp/

改定後の分は、まだ見直し(拡大)案が出ただけで、施行されていません。
7月9日まで、法務省にて、見直し(拡大)案に対する意見の募集をしていました。
(10月くらいに戸籍法施行規則が改正になるようです)

今回の改正で、追加される場合は、申請すれば変更できるみたいです。(新聞で読んだような気がします)

法務省のHPに、見直し(拡大)案が出ていました。
(下記の法務省のHPで、左のフレームの「パブリックコメント」をクリックし、6月11日公表の「人名用漢字の範囲の見直し(拡大...続きを読む

Q名詞の羅列を含む文

[全ての言語は 話す 書く 聞く 読む の4要素で成り立っている]

という文に、句読点、中黒、スペース、括弧などを入れようとしているのですが、
どうすべきか迷っています。

絶対の法則というのは無いらしいのですが、好ましい文の例を教えていただきたいです。


また、この質問のタイトルを「名詞の羅列を含む文」としたのですが、適切でしょうか?
「名詞の並列を含む和文の約物(やくもの)に関して」としたらどうでしょう?

Aベストアンサー

自分が使うのは
1. 全ての言語は話す・書く・聞く・読むの4要素で成り立っている
2. 全ての言語は「話す」「書く」「聞く」「読む」の4要素で成り立っている
3.
全ての言語は
・話す
・書く
・聞く
・読む
の4要素で成り立っている

こんなところです。
1は無難ですが、最初の項目の前と最後の項目の後がくっついて場合によっては読みにくくなるのが欠点です。最初の項目の前には読点を入れればいいですが最後の項目の後はどうしてもくっつきます。
2は前後の文とくっついて読みづらい場合に便利です。
3はかなり強調する形になるので使う場所を選びます。
また、文中に入れるのでなく1行使って羅列するなら、
4.
話す, 書く, 聞く, 読む
5.
話す / 書く / 聞く / 読む

といった書き方もあります。


タイトルについて。
自分はタイトルからこの内容は想像できませんでしたので、どちらかと言えば不適切だと思います。
思うに、質問の本題は「区切り記号」なのですからそれを入れるべきでしょう。
「単語を羅列するときの区切り記号」「単語を羅列するときの間の句読点」などはいかがでしょう。
ちなみに名詞とは限りませんよね。例からして動詞ですし。

自分が使うのは
1. 全ての言語は話す・書く・聞く・読むの4要素で成り立っている
2. 全ての言語は「話す」「書く」「聞く」「読む」の4要素で成り立っている
3.
全ての言語は
・話す
・書く
・聞く
・読む
の4要素で成り立っている

こんなところです。
1は無難ですが、最初の項目の前と最後の項目の後がくっついて場合によっては読みにくくなるのが欠点です。最初の項目の前には読点を入れればいいですが最後の項目の後はどうしてもくっつきます。
2は前後の文とくっついて読みづらい場合に便利で...続きを読む

Q病名等人名に使うとは思えない字がなぜ人名漢字に入るのか?

本日の夕刊に「人名漢字578文字追加へ」の記事が載ってました。
一覧をながめると非常に奇妙です。
「狐」「狸」「鼠」などの動物系、
「癌」「痔」「疹」などの病気系、
「姦」「悶」「淫」などの卑猥係、
など、疑問に思えるような字が沢山あります。
かわいいわが子にこんな字をつける親が、居るとは思えません。
なぜこれらの文字が選ばれたのでしょうか?
(法務省のページはまだ更新されてないようです。)

Aベストアンサー

「なぜ選ばれた」というご質問ですが,
答えとしては「選ばれた」というより「落とされなかった」ということになるでしょう。

既出の回答の中にもいろいろ批判がありますが,新しい人名用漢字表(の案)にけちをつける前に,なぜ今までの常用漢字表に文句を言わないのでしょうか。

その前にまず,人名につけられる文字が法律でどのように定められているかから説明しましょう。
戸籍法の第50条に,

「第五十条  子の名には、常用平易な文字を用いなければならない。
 常用平易な文字の範囲は、法務省令でこれを定める。」

と書かれています。
そして,この法務省令(戸籍法施行規則)の第60条に

「第六十条  戸籍法第五十条第二項 の常用平易な文字は、次に掲げるものとする。
一  常用漢字表(昭和五十六年内閣告示第一号)に掲げる漢字(括弧書きが添えられているものについては、括弧の外のものに限る。)
二  別表第二に掲げる漢字
三  片仮名又は平仮名(変体仮名を除く。)」

となっているわけです。

つまり,今まで子どもの名前に使えた漢字は,「常用漢字表」の1945字と,「戸籍法施行規則別表2」(いわゆる「人名用漢字表」)の287字,合わせて2232字です。(あと,ひらがな・カタカナが使えます。)

このうち「常用漢字表」というのは,「一般の社会生活に置いて,現代の国語を書き表す場合の漢字使用の目安」として1981年に定められたものです。
具体的にこの表が効いてくる場面というと,人名の他にも,たとえば新聞記事などは,(社によって多少違いますが)この表にない漢字にはなるべくふりがなをつけるとか,中学校の国語では3年を終わるまでに常用漢字のだいたいを読めるようにする,といった規定があり,日頃目にする文章では「常用漢字は一応読める」という前提で書かれていることが多いです。

常用漢字は,もともと人名につけるためだけに選んだものではありませんので,「死」「殺」「悪」「汚」「忌」「病」「臭」「痢」「罰」「盗」「堕」「葬」「腹」「扉」「塾」「尿」「軟」「謄」「逓」「臓」など,マイナスのイメージの文字や,あまり人名には使わなさそうな文字もたくさん入っています。

今まで,「戸籍法施行規則を改正して,常用漢字の中でこれらの文字は人名として使えないようにしろ」という意見は聞いたことがありません。
なぜ今回に限って急に批判の声が出てきているのか,不思議です。
No.1さんのおっしゃるとおり,「人名漢字に入ったからといって、嫌なら使わなければいい」ということです。
今までもそうだったし,これからはそういう文字も増える(でも使いたくなるような文字も増える)というだけの話ではないでしょうか。

むしろ,あえてそういう文字を「国家が禁止し,その規定を法令で明文化する」するほうが,「国家が個人に価値観を押しつけている」ことになって,問題があると思います。
怖そうな文字だって,魔よけとか,強い子になって欲しいという意味と解釈することもできるかも知れません。

そもそも,おおもとの戸籍法だって,
「常用平易な文字を用いなければならない。」
とあるだけで,
「常用平易で,不吉な意味や不道徳な意味などを有さない文字を用いなければならない」
などとはなっていませんよね。

なお,回答No.3に「人名に使える漢字を決める協会」とありますが,そんな協会は聞いたことがありません。
ありもしない団体について「そんな協会なんかいらない」「存在意義0ですね。」などと感想を述べあっても無意味なことです。
そもそも,ここのサイトは質問に回答するところであり,質問者は「これらの文字が選ばれた理由」をきいているのであって,「選ばれたことをどう思うか」という意見を募集しているのではないでしょう。

なお,「全部の漢字を使用可能にしてしまえばよい」という意見については,いろいろ議論もあって,ここでは詳しく述べませんが,次の3点だけ指摘しておきます。

1.名前は親だけのものではなく,社会全体で使うものである。

2.命名が完全に自由だった時代(1947年に戸籍法ができる以前)に付けられた名前には,画数占いなどによって,勝手に点や線を増やしたり減らしたりして新しく作った漢字や,届け出るときに書き間違えてそのまま登録された漢字などがずいぶんあって,混乱の元になっていた。

3.戸籍上の名前とは別に,芸名やペンネームなどで自分の好きな文字を使うのは全くの自由である。元歌手の畠田理恵さん(羽生名人の妻)は,「恵」の右上に小さな点を打っていた。また,「椎名林檎」の「檎」は今回認められる(予定の)文字に入っているが,最初からこの芸名である(もちろん戸籍上の名前は違う)。

以上のことより,「すべて自由」にすると,かえって混乱が起きるのではないかと思います。
新しい漢字を作り上げて届け出る人とかもいそうだし。

ちなみに,今回の選定基準は法務省によると次の通りです。
--------------------
ア 現在人名用漢字に含まれていないJIS第1水準の漢字計771字から,基本的に,漢字出現頻度数調査(平成12年文化庁作成)に現れた出版物上の出現頻度数に基づき,上位521字を「常用平易」と認め,選定した。

イ 現在人名用漢字に含まれていないJIS第2水準以下の漢字から,上記出現頻度数,追加の要望の有無・程度などを総合的に考慮し,57字を「常用平易」と認め,選定した。

(注)当該漢字が専ら「常用平易」と認められるか否かの観点から選定を行った。漢字の意味(人名にふさわしいか否か)については一切考慮しなかった。
--------------------

なお,法務省のページにもすでに掲載されています。(11日の晩にはもう載っていたと思います)
こちらをご覧下さい。
「人名用漢字の範囲の見直し(拡大)に関する意見募集」
http://www.moj.go.jp/PUBLIC/MINJI46/pub_minji46.html

長くなってしまってすみません。ご参考になれば幸いです。

参考URL:http://www.moj.go.jp/PUBLIC/MINJI46/pub_minji46.html

「なぜ選ばれた」というご質問ですが,
答えとしては「選ばれた」というより「落とされなかった」ということになるでしょう。

既出の回答の中にもいろいろ批判がありますが,新しい人名用漢字表(の案)にけちをつける前に,なぜ今までの常用漢字表に文句を言わないのでしょうか。

その前にまず,人名につけられる文字が法律でどのように定められているかから説明しましょう。
戸籍法の第50条に,

「第五十条  子の名には、常用平易な文字を用いなければならない。
 常用平易な文字の範囲は、法務...続きを読む

Q単語と文を羅列するとき、どのように書きますか。

たとえば、ある人物の特徴を並べようとするとき、

面長、美人、22才、背が高い。高級マンションに住んでいる。小さいとき転んでけがをしたので、その傷跡が手の甲に残っている。

のようにことばだけでなく文も書きたいことがあります。
上の例では単語のあとは読点、文のあとは句点にしましたが、単語を並べて「面長、美人、22才、背が高い。」がひとつの文のように見えてしまいます。
すると、「面長」などにも句点をつけたほうがいいのか、それともすべてスペースで切っていくのかと迷ってしまいます。
こういうときの標準的な書き方があるのかどうか教えてください。

Aベストアンサー

> こういうときの標準的な書き方があるのかどうか

 おそらくないと思います。ただし、たとえば新聞社とか出版社などには、自社に特有の書き方の規範のようなものがあると思いますから、それに従っているものと考えられます (外部の書き手による文章の場合だと、それを活字として出す会社の編集者が手を加えて自社の基準に合うようにしたり、そのつど編集方針を立ててそれに沿うような書き方に改めたりとかいうことがあるかもしれません)。


> 面長、美人、22才、背が高い。高級マンションに住んでいる。小さいとき転んでけがをしたので、その傷跡が手の甲に残っている。

 それはそれでいいと思います。あくまでも書き手の書き方の特徴を生かすということなら、下手に手を加えない方がいい場合があります。

 私なら 「彼女は22歳、面長の美人で、長身である」 のように書くかもしれませんが、書き方は個人によって違って当然だと思います。

 ただ、「面長。美人。22才。背が高い。」 とまですると、普通の散文にはなじまない気がします。おそらく小説の場合で、書き手が、何らかの効果を狙っている場合などだと思います。

> こういうときの標準的な書き方があるのかどうか

 おそらくないと思います。ただし、たとえば新聞社とか出版社などには、自社に特有の書き方の規範のようなものがあると思いますから、それに従っているものと考えられます (外部の書き手による文章の場合だと、それを活字として出す会社の編集者が手を加えて自社の基準に合うようにしたり、そのつど編集方針を立ててそれに沿うような書き方に改めたりとかいうことがあるかもしれません)。


> 面長、美人、22才、背が高い。高級マンションに住んでいる。小...続きを読む


おすすめ情報