里崎智也さんからビデオメッセージがもらえる

数字の0は英語で「ゼロ」なのので、戦時中の日本の戦闘機「零戦」は、戦時中は「レイ戦」という呼び方が一般的だったと思います。なのに戦後になってなぜ「ゼロ戦」という呼び方が一般的になったのでしょう?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

戦時中でも「ゼロ戦」という人は「ゼロ戦」と呼んでいたそうです。



>戦時中は「レイ戦」という呼び方が一般的だったと思います。
そもそも戦争をしているから英語はダメというのは間違いなようです。

図書館でいろいろ古い本を見ていると、
昭和18年頃の受験雑誌「蛍雪時代」/旺文社 にも当然のように「入試英語の攻略」なんてページが出てきます。当時も英語教育は普通に行われていたのですね。
また、当の零戦の"取説"(多分整備マニュアル?これも図書館に復刻版があった)にも、"シリンダ"とか、英単語が頻繁に出てきます。
それどころか「潤滑油ニハ"テキサコ"ノxxxxヲ使フコト」なんて米国の民間企業の商標が出てきたりします。

一般的かどうかはともかく「ゼロ戦」はずっと使われ続けてきたと考えるのが普通でしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

戦争中に入試英語があったなんて!愕きました。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/06/12 00:31

零式艦上戦闘機←正式名


ゼロファイター←当時のアメリカ軍がつけたニックネーム
和製英語?ゼロ戦の方が語呂がいいから。

電話番号を言葉にする時どう言い方をするでしょうか、
090ならレイキュウレイそれともゼロキュウゼロ?
郵便番号560ならゴウロクゼロそれともゴウロクレイ?
日本人は数字の0をゼロとレイとふたつの言い方を知らずうちに使い分けて使用してますね。探せばまだまだあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

レイという日本語はたしかにあまりつかわれないですよね。

お礼日時:2006/06/12 00:32

私見ですが、戦後は「冷戦」との混同を避けるため、


というのも一因にあるかと思いますが……
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、たしかに同じ読みになってしまいますね。

お礼日時:2006/06/12 00:31

そんなことはないようです。


戦時中の新聞報道でもゼロセンと表現されていたようですし、実際に運用している部隊はむしろゼロセンと主に呼んでいたようです。
もうその当時にはゼロが英語が由来なんて認識がなかったのか、あるいは一旦ついた通称を変えるのが面倒だったのではないのでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

最初からゼロ戦とよばれていたのですね。ありがとうございました。

お礼日時:2006/06/12 00:21

戦時中から「ぜろせん」と呼ばれていたようですよ。



参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BC%E3%83%AD% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

戦時中なのに英語が使われていることもあるというのは、ちょっと意外でした。

お礼日時:2006/06/12 00:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q零戦ってゼロ戦と呼んでいいの?

零戦のことをゼロ戦と言ってますが、零はレイと読みゼロとは読みません。なぜゼロと英語読みするのでしょうか?
ましてや戦時中英語は敵性語だったのでゼロを使ってはいけないはずです。
それとも当時からゼロは日本語で「零」と書いて正しかったんでしょうか?些細なことですが以前から気になっていますのでどなたかご回答お願いします。

Aベストアンサー

戦後60年ということで、私は大東亜戦争(太平洋戦争)を研究している者です。
零戦は正式には「零式(れいしき)艦上戦闘機」と言います。頭の良い連合軍の方たちは、「0(ゼロ)」を日本では「零」と漢字で表現することくらい知ってました。
また、零戦の存在を初めて知ったとき、そのあまりの運動性能(すごく軽量で、高い旋回能力など)に驚き、恐れました。そこで「ゼロ・ファイター」と敬意を表して呼びました。
さらに、戦争中墜落した零戦(損傷が少ないもの)を連合軍が大切に持ち帰ったこともあり、「ゼロ・ファイター」という呼び方は大きく広まります。
日本での「ゼロセン」という呼び方は戦後になって使われたものです。質問者さんが言われるように、英語は敵でしたからね。

Q数字のゼロはなぜ英語?

零という言い方もありますが、ゼロという言い方も
普通に使いますよね。

他の数字は、漢語か和言葉起源の発音かと思うの
ですが、なぜゼロだけ英語の発音を普通に使う
ことが定着しているのでしょうか?

Aベストアンサー

吉沢典男・石綿敏雄「外来語の語源」角川書房によれば、
 ゼロ【仏語ze'ro】零、空位(村上英俊「仏語明要」元治1年=1964年)
 その後、明治期の仏語辞典に、「(尺度の)初点」(明治34年)「(寒暖計の)氷点」とあり、英語で「零位」と出るのは「井上英和大辞典」(大正7年=1918年)のようです。

 ちなみにメートル法のメートル(me'tre)もフランス語ですね。もちろんセンチ(centi-)、ミリ(milli-)、キロ(kilo-)、デシ(deci-)などもそうですし。


人気Q&Aランキング