信用取引初心者です。

信用買いの決裁方法として、売り返済と現引きがありますが
今まで売り返済しかやったことがありません。
現引きというのは、現物の株券を購入することだと思いますが
もうひとつイメージがわきません。
お金を借りて買っている株券はどうなるのでしょうか。
また、現引きするメリットは何なんでしょうか。

信用取引初心者に、わかりやすく教えてください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

Rikosです。



>私の場合、170円で信用買いした銘柄の決済期限がせまっているのですが 現在140円前後なんです。これを現引きする場合には140円で計算 するのでしょうか。

現引きで決算する場合、購入した時の価格、すなわち170円で買い取ることになります。

>それとよくわからないのが、現引きした場合に170円で買うために証券会社から借りたお金はどうなるのでしょうか。

170円で信用取引した場合、もちろん証券会社は利子を取っています。
手数料も通常の株取引より、割高だったはずです。

借りたお金を返す=現物を手に入れる
ということになります。

>この借金を返すためのお金(1000株とすれば17万円)と
現引きに必要な14万円の合計31万円が必要になるのでしょうか。

現引きするには17万円+手数料が必要になります。(手元に証券が残ります)
手放す場合は、3万円+手数料です。(手元に証券は残りません)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

結局、(1)返済売りでは3万円の損と手数料
   (2)現引きでは信用買いした時点の金額17万円と手数料

が証券会社の口座から減って、(2)の場合は株券が残るということですね。

わかりやすい説明をしていただき、感謝しております。
銘柄の今後の可能性を考えて、現引きするかどうか決めたいと思います。

お礼日時:2002/02/19 18:16

現引きとは、信用取引で買った株をその時の値段(買った時)で買い取ることをいいます。


証券は、odorattiさんが実際に買ったことになります。

現引きするメリットは、その後の値上がりが見込めて、信用取引の期限の値段で損益が出ていて売りたくない場合、もしくはもっと利益が期待できるので売りたくない場合、決算しなくて済みます。
手元に買い取る現金がなければ、期日までに決算しなければなりません。

上手く説明できないので、詳しくはこちらのH.Pをご覧ください。

http://www.opticast.co.jp/opt/essence/esse11.htm

http://www.morningstar.co.jp/lecture/q_a/stock/0 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございました。

ついでに再度質問なのですが、
私の場合、170円で信用買いした銘柄の決済期限がせまっているのですが
現在140円前後なんです。これを現引きする場合には140円で計算
するのでしょうか。
それとよくわからないのが、現引きした場合に170円で買うために
証券会社から借りたお金はどうなるのでしょうか。
この借金を返すためのお金(1000株とすれば17万円)と
現引きに必要な14万円の合計31万円が必要になるのでしょうか。
多分、超初心者的な質問だと思いますが、よろしくお願いします。

お礼日時:2002/02/19 15:35

http://www.tse.or.jp/glossary/gloss_k/genhiki.html

ご存知だと思いますが、上記は現引きの説明です。

>現引きするメリット

・株主優待を受けることができるようになる
・逆日歩銘柄ならば品貸しで貸借料を得ることができる(日証金や相対での貸出)
・信用買いで証券会社から借り入れる金利よりも自身で資金調達できる金利が低い場合は金利コストが低下する

思い付いたのはこの当たりですが、小口投資家には余り縁のない世界が多いと思います。株式を購入できる金額を普通預金に入れて信用買いの金利を支払っているとすると、この分の鞘を損していることになります(小さい数字なので気にしていない人が多いと思います)。尚、個人でお金を借りて行うよりは信用買いの方がメリットが多いと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/19 15:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q現引きしたら余力が減った?????????

すいません。現引きしたら余力が減りました。

何日後に復活するのでしょう?

信用建て余力も買付余力も両方減りました><



あと、余力が戻ったとき
信用建て余力と買付余力のどちらが大きくなるのでしょうか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>信用建て余力何日後に復活するのでしょう?

一般的には信用建余力はその建玉をいつ建てたかによって復活する日が違うと思っています。

今日、信用で建てて今日決済なら明日復活。
昨日以前に建てて今日決済なら今日復活。

あなたの場合現引きだから違うのかな?
私の場合はその経験が浅いので知識だけだけど。

自信ないから。 だれか詳しい人が答えてくれると思います。#1、2の方も詳しいけど。

Q現引きに必要な金額について

信用買いの現引きについて教えて下さい。

証券会社に100万入金したとして
信用で1株100万の株を1株購入したとします。
(細かな手数料等はなしで)
株価が90万になり現引きをしようとした場合、
現引きに必要な金額は購入時の100万だと思うのですが
現状の入金金額のままで現引きできるのですか?

それとも信用取引時の保証金で30万が拘束されているので
30万入金が必要で現引き後は30万が証券口座に残るという状態になるのでしょうか?

Aベストアンサー

証券会社によって異なります。
証券口座の現金は、保証金と預かり金にわかれます。
保証金と預かり金を一緒にしていて必要な時に自動的に移動する一元管理の証券会社であれば、現引きできます。
保証金と預かり金を区別している二元管理の証券会社の場合は、預かり金の範囲でしか、現引きの代金に割り当てることができませんので、足りない分を入金する必要があります。

Q寄り付きとは?

こんにちは
株の寄り付きで買う、というのはその日の成り行きで買うということなのでしょうか?
辞書などで調べたり、検索したのですが、今一よく分からないので、質問しました。
初歩的な質問で恥ずかしいですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

寄付きと言う言葉があるのは、市場が開くてから最初に付く値段と
言う意味ですが、値段が付いた後と売買の成立方法が違うからです。

寄付きは板寄せと言い高値の買いと安値の売りをマッチングさせて
行き中心相場で最初の値段を決めます。この時の成行き注文は
最優先でマッチングされますので、ほぼ確実に取引が成立します。

値段が付いたあとはオークション方式になるので指値の場合は
反対取引の相手が現れるまで成立しません。

成行注文の場合は相手側(買いの場合は売り)の注文があれば
相手側の値段で約定します。

纏めると成行きは注文方法のことで、寄付きとは相場が出来ることを
いいますので別物です。

Q現引き・現渡しの、反対売買よりもメリットのある点を教えてください

信用取引きの決済で現引き・現渡しか反対売買にするかが選べますが、現引き・現渡しが、反対売買で決済する場合よりもメリットのある点を教えてください。

また逆に反対売買でも決済でのメリットのある点を教えてください。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

信用売りたてをして値段が下がってきて
現渡しをして現金を得る方法よりも
現引きをして、差額の評価益を得ると同時に
十分に底値と考えれば、今度は現物株としての値上がり益を狙えると思います。
底値を切り上げながら上昇すると思われる優良株は
チャートを良く読んで信用で得た資金で
現物を増やしながら株数を伸ばしていくには好都合だと思います。

念のために、補足すれば
こういった利点の反対に読み間違えれば
逆のリスクもあることはいうまでもありません。
ご検討をお祈りします。

Q信用売りの現渡と買い戻しの違いについて

最近信用取引を始めたのですが、良くわからない点があります。
信用買いの現引についてはなんとなくわかるのですが(購入価格の固定?)信用売りで入った場合に、普通に買い戻す(手仕舞いする)のと、現渡することの違いが良くわかりません(ので、やったことがありません)。
現渡でも時価額で株式を購入するわけなので、差損・差益は変わらないと思うのですが・・・。
現渡の意味・メリットなど教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

「買い返済」と「現渡し」とは根本的に違いますね。現物で持っていなければ現渡しはできません。現渡しは「時価額で株式を購入する」のではなく、手持ちの現物で返済することです。故に「時価」ではなく、売り建てた時の価格になります。少なくとも私の使っている証券会社では現渡しに手数料はかかりません(信用建余力の回復が1日遅くなりますが)。

現物で持っている銘柄をあえて信用売りする場合として、#1さんのおっしゃる「株主優待の権利取り」の他に、「つなぎ売り」があります。現物で持っている銘柄の株価が上昇したが、将来的に一時下落すると見た場合、現物はそのままにして信用売りするわけです。思惑通り下落すれば、反転すると見た時に買い返済すればいいし、意に反してさらに上昇してしまった場合は、現渡し(現物で返済)すればいいのです。信用売りでは最も安全な方法です

また、何らかの理由でその年に利益を計上したくない場合、年末に信用売りしておいて、年が明けてから現渡しをして利益確定する方法もあります。

Q信用買い銘柄の配当調整金はいつごろ?

信用取引で買い玉を建てていて、それが権利確定日をまたがった場合
現物の配当金にあたる配当調整金をもらえると思いますが、
時期はいつごろになるのでしょうか。現物と同じ頃なのでしょうか。
3月末決算の銘柄をいくつか建てていたのですが、今のところ何も
来ていないのです。信用取引初心者のため、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 配当は株主総会で決算が承認されなければ出すことが出来ず、配当調整金は形式上いったんその配当を証券会社がもらった上で回してくるようなものですから、当然株主総会後、ということになります。
 但し、郵送etc.の手続が無い分もしかすると僅かに速いかもしれません。

 ちなみに、昨年9月の中間配当の調整金も全て12月中~下旬にもらえました。

Q貸し株注意喚起銘柄に指定されると・・・

素人の質問で恐縮です。仕手筋が逃げて売り込まれた銘柄を信用買いしましたが、買った日に「貸し株注意喚起銘柄」に指定されました。
週明けの動きが気になって仕方がありません。

「貸し株注意喚起銘柄」に指定されると、その銘柄は、
(1)その後どのような動きをするのが一般的でしょうか?(買い方、売り方どっちに有利?それとも関係無しでしょうか?)
(2)その理由は?

諸先輩の、ご教示をお願いします。

Aベストアンサー

6378は投資対象としては株価が割高にありますよね。業績は徐々に回復して復配もするようですが(掲示板信用したらあぶないかも?)いつも不安があるような感じです。

「貸し株注意喚起銘柄」に指定されたのは一日の出来高が通常に比べ異常だったからだと思います。
しかも篠原氏が360万株を信用で所有しているようで現引きした場合すぐにも逆日歩になると考えたのでしょう。
今後株価が上下に大きく動く可能性があり一般投資家に損害を与える恐れがあると判断されたのだと思います。

取り組みで動いている株ですから急落も予想の範囲内で週足で見る限り不思議ではありません。
普通なら600~630程度は返すとおもいますが?

今回の急伸は篠原氏の大量報告書が原因でしょう、思惑買いが入ったと思います。しかも300万株の大部分現物買いですね。信用売りも12万株くらい増えています。

篠原氏の買いが3/7~6/13なら(信用できませんが)あなたの買値がまだ安いことになります。

篠原氏の現引きと逆日歩にかけてみる価値はありますかね????

>週明けの動きが気になって仕方がありません。
仕手株で勝負と決めて買われたのでしょうけど心配でしたら株数を落とされたらいかがですか。

このての株は十分すぎるくらい調査してなお「買わない」くらいの用心が必要と思います。
短期で急落の可能性は低いと思いますから株数の調整か手元に現金ですね。

頑張って下さいね。 あくまで自己責任でお願いします。

6378は投資対象としては株価が割高にありますよね。業績は徐々に回復して復配もするようですが(掲示板信用したらあぶないかも?)いつも不安があるような感じです。

「貸し株注意喚起銘柄」に指定されたのは一日の出来高が通常に比べ異常だったからだと思います。
しかも篠原氏が360万株を信用で所有しているようで現引きした場合すぐにも逆日歩になると考えたのでしょう。
今後株価が上下に大きく動く可能性があり一般投資家に損害を与える恐れがあると判断されたのだと思います。

取り組みで動...続きを読む

Q寄り付き前の板で始値がわかりますか?

今、株式の勉強をしている者です。まだまだ始めたばかりですが…。

寄り付き前の板を見ていて疑問に思ったことがあります。板を見て、その日の始値の予測はつくものなのでしょうか。買い優勢か売優勢かはわかるのですが…。現在、赤文字と青文字の値のところが大体の始値でしょうか。見ていた板を添付させていただきます(もし不都合があれば削除させていただきますのでおっしゃってください)。

Aベストアンサー

9時直前の2~3秒前なら、ほぼその気配(株価)で寄付きます。注文そのものは8時から表示されますが、9時直前に板の注文状況を見ながら注文を出したり、指値を変えたりする人も多い(自分もです)ので、寄付ギリギリまではよくわからないというか、全く参考になりません。

特に明日はSQ(簡単にいうと日経平均先物の決済日)なので、寄前の板が全く参考になりません。日経平均採用銘柄の板を見るとわかりますが、気配がストップ安やストップ高になる銘柄が多いです(このままの状態では寄付きません。初心者はビックリするみたいです。でも直前に元に戻る)。明日の朝、暇ならトヨタやキャノンやソフトバンクとかの板を見てると面白いかも。SQは毎月第2金曜日です。

その画像は日経ETF(1321)でしょう?自分は買わないので寄り前の板(気配)を見たことがないけれど、そんなに動かないのではないですか。個別銘柄は直前に大きく動く場合がありますが…

日経ETFは、日経平均に連動しますよね。その日経平均は日経平均先物に連動します。つまり先物に連動します。で、今日の先物(日中)は9.760円で引けました。明日の寄付きはダウ平均や為替、ユーロ圏の問題などによって変わってきます。

日経平均先物は日本(大証)だけでなく、シカゴ(CME日経平均先物)、シンガポール(SGX日経平均先物)でも取引されています。CMEは当然アメリカなので、日本の夜間のダウ平均や為替を織り込みながらリアルタイムに動きます。その終値に、日経平均先物(大証)がサヤ寄せして始まります。ちなみにSGXは8:50に取引開始で、寄付きの価格は2分遅れくらいでニュースが出ますが、日本より10分早いだけなので参考にする意味がありません。

なので朝、CME日経平均先物(円建て)を見れば、日経平均がいくらで寄り付くかかなり正確にわかると思います(騰落率で見る)。なので日経ETFもほぼ正確に寄付きの価格はわかるでしょう。寄り付いてから上がるか下がるかはわかりません。

CME日経平均先物(円建て)は、証券会社のホームページの海外指標のところにあります。ほかにもMONEY BOXなどいろいろ便利なサイトがあります。

http://moneybox.jp/

9時直前の2~3秒前なら、ほぼその気配(株価)で寄付きます。注文そのものは8時から表示されますが、9時直前に板の注文状況を見ながら注文を出したり、指値を変えたりする人も多い(自分もです)ので、寄付ギリギリまではよくわからないというか、全く参考になりません。

特に明日はSQ(簡単にいうと日経平均先物の決済日)なので、寄前の板が全く参考になりません。日経平均採用銘柄の板を見るとわかりますが、気配がストップ安やストップ高になる銘柄が多いです(このままの状態では寄付きません。初心者はビッ...続きを読む


人気Q&Aランキング