ハンセン病とはどのような病気なのでしょうか?
先日NHKのドキュメンタリーを通りすがりに見て大きく心を打たれました。
でも僕はハンセン病について全く何も知りません。
どうしたらあのような病気になってしまうのか?
なぜあのような外見になってしまうのか?

ご存知の方いらっしゃいましたら教えて下さい。
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 下記URLを、参照してください。



参考URL:http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Himawari/89 …
    • good
    • 0

ハンセン病とは、ノルウェーのハンセンが発見したのでこの名前がつけられましたが、らい菌によって皮膚や抹消神経が侵される感染症の一つで、日本では「らい病」と云われています。


この菌に侵されると、顔面や手足などがあの様に酷くなってしまうのです。
この菌の毒性は弱くて、感染しても発病する例は少なく、現在は化学療法によって、完治するようになりました。
しかし、化学療法がなかった頃は、不治の病と考えられ、顔面や手足などの後遺症が酷いために、日本では「らい予防法」を制定して、全患者を終生療養所に隔離したのです。
    • good
    • 0

昔はらい病と呼ばれ,感染すると信じられていました.症状による外貌の変化があまりにも顕著なため,患者は隔離され,断種されるなど非人道的扱いを受けてきました.


感染はせず,治療可能な病気であると判明してからも,差別,蔑視は変わりませんでした.
先日ハンセン病の訴訟で国が敗訴し,賠償金の支払いを命じられるなど,表立った動きが報道されました.
ハンセン病に関しては,ネットで調べれば,たくさんヒットしますよ.
また,松本清張の『砂の器』もそのあたりの差別の深さを物語っている名著です.ご一読あれ.

参考URL:http://herz.pobox.ne.jp/kamui/kakuri/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q修士論文執筆中です。厚生労働省などのホームページを

修士論文執筆中です。厚生労働省などのホームページを参考にし、脚注として記す場合、
例えば、


国の施策としての介護予防は、具体的に・・・・・・・が行われており(1)、・・・・・

脚注ーーーーーーーー
(1)厚生労働省「介護予防」http://www.mhlw.go.jp/seisaku/2009/07/02.html(2013年1月3日アクセス)


という書き方でよろしいでしょうか?
また、厚生労働省などの国のホームページを参考にするのは可能ですか?

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私の感覚ですと、できる限り避けるべきだと思います。
確かに「いつ見た」という情報はあるかもしれませんが、
たとえば10年後にこの論文を参照したとしても、
恐らくそこで引用した情報はどこにも証拠として残っていない、
つまり検証の手段が絶たれることになります。
ですので、同様の内容が記述された、
未来まで残る刊行物を探すのがベストではないかと思います。
公的機関の発表ですので、きっとどこかに原典があると思います。
質問文にあるURLに関しては、
「お問い合わせ先」に問い合わせるのが一番手っ取り早いでしょう。
「修士論文に引用したいので、このページの情報の原典を教えてください」と聞くだけです。

Qハンセン病問題と医療倫理

先日、講義でハンセン病についての講義がありました。私の中ではかなり衝撃を受けた内容でした。みなさんは「医療倫理」という点から見てどのような意見をお持ちですか?様々な意見を聞いてみたいです。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

今回の質問の趣旨にそぐわないかもしれませんが、作家の遠藤周作氏がハンセン病について関心が深かったようです。作品のなかにもハンセン病に関わるものもあるので、機会があるようでしたら読まれてみてはいかがでしょうか。

それと、新聞記事等をさかのぼってみることも得られるものが多いと思います。

では。

Q「保健機能食品」はどの程度厚生労働省で審査されているのでしょうか

 最近、厚生労働省が認可(?)したという保健機能食品(栄養機能食品)が巷に出回っているのを見かけますし、宣伝されています。
 ところで、この食品は、厚生労働省で、どのような審査をされているのでしょうか?サプリメントにも、この表示があるものがありますが、厚生労働省で効果が認められたのでしょうか。
 医薬品などのように、副作用もチェックされたのでしょうか。

Aベストアンサー

基本的には食品です。衛生基準などについての報告のチェックを受けています。
また食品成分試験で、特定の成分が含まれていれば、『保健機能食品』として認められます。医薬品のような動物実験などの結果の提出義務はありません。つまり、厳しい書き方をすれば、指定成分が含まれてさえいれば認められます。効果については検定など行いません。食品ですから、副作用などという概念自体が存在しません。

個別に認定を受ける場合は、動物実験データやボランティアデータの提出もありますが、それは薬の検査の比ではありません。またこの場合にも副作用のチェックはありません。食品ですから(笑)。

Q心臓病

I'm having some health challenges (cardiovascular/heart and legs)

I might be facing hospitalization in the near future, perhaps bypass
surgery, but I'm not certain on that yet. I have a doctor's appointment
this morning. I will try and keep in touch as best as I can.

友人からのメールの一部なのですが、心臓の血管を患っているということは分かったのですが、具体的にどんな病気が想定されるでしょうか。

バイパス手術を受けるかもしれないと言っていますが、検査結果次第では、友人とも連絡がとれそうにありません。

心臓と足にも影響する病気(?)とはどんなものでしょうか。
Yahoo USAでも検索しましたが、同じ症状を持つ人がいるようです。足と心臓に同時にトラブルが発生しているようです。
なお友人は60歳の男性で、アメリカ人にありがちな肥満ぎみの体型です。

I'm having some health challenges (cardiovascular/heart and legs)

I might be facing hospitalization in the near future, perhaps bypass
surgery, but I'm not certain on that yet. I have a doctor's appointment
this morning. I will try and keep in touch as best as I can.

友人からのメールの一部なのですが、心臓の血管を患っているということは分かったのですが、具体的にどんな病気が想定されるでしょうか。

バイパス手術を受けるかもしれないと言っていますが、検査結果次第で...続きを読む

Aベストアンサー

狭心症と閉塞性動脈硬化症のことではないでしょうか?

狭心症は、心臓に血を送っている、冠動脈という血管が狭くなっている状態で、閉塞性動脈硬化症というのは動脈硬化などで足への血管が狭くなっている状態です。これらの病気はどちらも動脈硬化が進んでいる人に多いので、その両方の病気を持っている患者さんもおおぜいいらっしゃいます。

どちらの病気も必ずしもバイパス手術は必要とするわけではありません。手や足の動脈からカテーテルという管をいれて、風船で膨らませたり、ステントという金網を血管の中に留置することによって治療することもあります。

それができない場合(たとえば、狭心症の場合、3つの冠動脈がすべて狭くなっている場合や、左の冠動脈の根元の部分が狭くなっている場合など)はバイパス手術を行うことになります。

Q厚生労働省令について

厚生労働省が水道施設の技術的基準を定めているのですが、
厚生労働省のホームページ上には、最新の情報しか載っていなく、過去の基準から
どのような改訂がされたのか、わかりません。

どなたか、「平成12年厚生省令第15号」が施行されていから、現在までの基準値の経過をご存知の方おられましたら、教えて下さい。


以上宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

厚労省の法令検索システムで「水道施設の技術的基準を定める省令」を調べると
条文の後ろの方に,改正したときの附則がずらずら並んでいるので,そこを見ると
いつ改正したのか分かります.
http://wwwhourei.mhlw.go.jp/hourei/html/hourei/search1.html

改正は,平成一二年一〇月二〇日厚生省令第一二七号から始まって,
平成一四年一〇月二九日厚生労働省令第一三九号
平成一六年一月二六日厚生労働省令第五号
平成一九年三月三〇日厚生労働省令第五四号
平成一九年一一月一四日厚生労働省令第一三七号
平成二〇年三月二八日厚生労働省令第六〇号
平成二一年三月六日厚生労働省令第二六号
平成二二年二月一七日厚生労働省令第一八号
平成二三年一月二八日厚生労働省令第一一号
というふうに,たびたび改正されてます.

また,条文の直後にその条文の改正がいつあったのかが書いてあります.
たとえば省令第7条の後ろには (平二〇厚労令六〇・一部改正)
とあるので,平成二〇年三月二八日厚生労働省令第六〇号で改正がされたことが分かります.
具体的な改正内容を確認するには,まずは厚労省のホームページで,該当する日付頃の
記者発表資料等がないか探してください.
なければ厚労省に電話して聞いたほうが早いと思います.
ご自分で調べる場合は,
(1) 当日の官報を図書館で探して改正文を見る.
(2) 図書館で古い水道関係の六法を見て,現在の条文とどこが違うのか調べる
といった方法が考えられます.改正文を解読するのは難しいので(2)の方法をお勧めします.

厚労省の法令検索システムで「水道施設の技術的基準を定める省令」を調べると
条文の後ろの方に,改正したときの附則がずらずら並んでいるので,そこを見ると
いつ改正したのか分かります.
http://wwwhourei.mhlw.go.jp/hourei/html/hourei/search1.html

改正は,平成一二年一〇月二〇日厚生省令第一二七号から始まって,
平成一四年一〇月二九日厚生労働省令第一三九号
平成一六年一月二六日厚生労働省令第五号
平成一九年三月三〇日厚生労働省令第五四号
平成一九年一一月一四日厚生労働省令第一三七号
平成二...続きを読む

Qウォレン病について

ウォレン病の患者の細胞には、どのような形態学的特徴があると考えられるのか教えて下さい。

Aベストアンサー

コレステロール代謝異常症ですからその先駆物質が必要としている組織で使われずに沈着するからでしょう。

コレステロール代謝の主体は肝臓(のはずが…)→肝腫大
ホルモン産生で利用(のはずが酵素が無くって使えない)→副腎異常
溜まったものは使われずに排出される→脂肪便
こんな具合でしょうか。
素人の答です^^;参考程度としてください。

Q厚生労働省の電話番号

保育園で働くにあたって、厚生労働省で確認したいことがあります。
厚生労働省の保育関係の課(福祉施設?)の電話番号を調べてみたのですが、
いまいち、見つけられないです。
番号を知ってる方、教えてください。

Aベストアンサー

恐らく担当は「雇用均等・児童家庭局総務課」だと思いますが、
下記の厚生労働省の代表番号にかけて聞かれてはいかがでしょうか。
サイトの一番下にある
電話:03-5253-1111(代表)です。

http://www.mhlw.go.jp/

Q疫と病

疫と病
このところ連日のように「口蹄疫」を耳にしますが、
口蹄病と言わないのは理由があるのでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。

 伝染病だからだと思います。
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%96%AB%E7%97%85

では。

Q【タバコ】なぜ厚生労働省と国はタバコを潰そうと躍起になっているのでしょう? タバコ税は大きな国の収入

【タバコ】なぜ厚生労働省と国はタバコを潰そうと躍起になっているのでしょう?

タバコ税は大きな国の収入源になっているはずなのに財源を潰そうと躍起になる理由が分からない。

普通は税収を上げるためにタバコをもっと吸ってくれというのが国の役目では?

厚生労働省は言える立場にあるが国は税収が悪く財源もなく財政赤字なんだからお前が言うなと思う。

財政赤字の国が税収が少なくなる活動をしてどうするんだ。

厚生労働省がタバコ反対の立場で国が対立して厚生労働省を黙らせるのが本来の仕事では?

Aベストアンサー

国の医療費抑制の為でしょう。
年々健康保健からの医療費支払額が上がっていますので、そちらにばかり年度予算を回す訳には行かない。
それでなくても国の財政は税収入だけでは賄えませんので国債発行で賄っていますから、借金だけが膨れ上がる。
本来なら財政再建国家に陥っていても不思議では無い額の借金ですからね。
それにプラスして諸外国の煙草に対する立場などが影響し来ても居ますし、国会議員のセンセイ達もエエ格好師ですからね。
煙草で得られる税収も医療に回ってしまって結果的に相殺される。
それに喫煙者のマナーの問題もあるでしょう。
吸い殻のポイ捨て。
それを掃除するにも行政が行えばそれだけ税金が使われる。
時々見ますよ、公共施設や商業施設等の駐車場に吸い殻が固まって落ちていると言うかそこに置いてあると言うのを。

Q糖尿病について

母親が糖尿病で入院しています。
血糖値がかなり上下する厄介なタイプの糖尿病で、以前からインシュリンの注射を自分で行なっていましたが、最近めっきり調子が悪く、腎臓にきて遂には透析も始まりました。
医者は色々と検査やインシュリンの量を調整していますがほとんど効果なく最近では緑内障も出始めています。
このままでは危険な感じがするのですが、なにか他に手立てはないものでしょうか。
素人で具体的に何をお聞きしたいいのか分からず、乱文で申し訳ありません。

Aベストアンサー

 こんにちは。私は都内某医大の学生です。私のアドバイス参考になるか分かりませんが少しでも苦痛を和らげれば・・・と願ってここに書きます。
 お母様は、もともとすい臓に持病があり、インスリンが出ない体質でしょうか。それとも、インスリンはむしろばんばん出ていて、しかし血糖が下がらないというタイプの病気でしょうか。
 緑内障を生じるということは、糖(ソルビトール)が網膜の微小血管に蓄積した結果であると考えられます。血管に糖が蓄積することはきわめて危険であります。このまま血糖が高いままであると、失明の恐れもあります。 
 まずは、食事療法を考えましょう。きちんとした糖尿病食をとることを心が


人気Q&Aランキング

おすすめ情報