乾電池を電気製品の中にいれたままの状態で長く放置しているとたまに、液漏れが発生します。この液漏れは、電池の個体差によるもの?。それともどんな電池も可能性があるのでしょうか。 あとは 電気やさんの お話ですが 電気回路において、液漏れがしないような 設計ができるのでしょうか。

A 回答 (1件)

電池の液漏れというのは、電池が過放電状態になることで発生します。

ですから、電子機器に、ある電圧になったら放電をカットする機能を設けることで液漏れは完全にといって良いほど回避できます。

電池には内層管に亜鉛、外装管に鉄を使用しています。電池は亜鉛を化学反応させることで電気を作り出しますが、電池の寿命がきて亜鉛が無くなったときに今度は外側にある鉄の管までを化学反応につかって電気を作り出そうとします。この時に外装に腐食が発生してしまうわけです。

亜鉛が無くなった時には電池の性能は低下し、発生電圧が低くなりますので、電圧の低下を検出してスイッチを切る電子回路を内蔵すれば液漏れは防げると言うわけです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ