乾電池を電気製品の中にいれたままの状態で長く放置しているとたまに、液漏れが発生します。この液漏れは、電池の個体差によるもの?。それともどんな電池も可能性があるのでしょうか。 あとは 電気やさんの お話ですが 電気回路において、液漏れがしないような 設計ができるのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

電池の液漏れというのは、電池が過放電状態になることで発生します。

ですから、電子機器に、ある電圧になったら放電をカットする機能を設けることで液漏れは完全にといって良いほど回避できます。

電池には内層管に亜鉛、外装管に鉄を使用しています。電池は亜鉛を化学反応させることで電気を作り出しますが、電池の寿命がきて亜鉛が無くなったときに今度は外側にある鉄の管までを化学反応につかって電気を作り出そうとします。この時に外装に腐食が発生してしまうわけです。

亜鉛が無くなった時には電池の性能は低下し、発生電圧が低くなりますので、電圧の低下を検出してスイッチを切る電子回路を内蔵すれば液漏れは防げると言うわけです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q料理 (だし巻き卵)のレシピを英語にしています。卵液の訳。

だし巻き卵のレシピを英語にしています。テストでレシピを英語にする試験があるのです。
そこで卵液というのはthe egg liquids とあらわすのかegg liquids とあらわすのかegg liquid とあらわすのか困ってます。(卵は3つ使ってます)

卵液の3分の1の量を流す
1/3 quantity of the egg liquids is washed away.というふうでよいのでしょうか?

残りの卵液の2分の1の量を流す
1/2 quantity of the rest of the egg liquids is wash away.
でよいのでしょうか?

Aベストアンサー

補足にお答えして。

egg mixture が卵液になります。mixtureは何でも液体を混ぜ合わせた場合に使われます。
冠詞は初めの場合はいりませんね。無冠詞でよいでしょう。
the はその前に作った卵液のことだよと強調するためにつけただけです。

First,the egg mixture is made.
ちょっと奇異に感じます。
基本的に、レシピのようなinstructionは命令形で書くのが普通です。
Make egg mixture at first.
というように書きます。が、コレだと具体的な指示がないので、前置きなしにいきなり本題に入る方がよいでしょう。

全体に命令形で統一すると良いでしょう。

例えば卵を使う料理などでは、
recipe, egg
などとアメリカのwebで検索すると、卵を使った料理のレシピが沢山出てきますので、それで表現方法を知るとよいと思いますよ。
料理には料理で使う言い方、使う動詞があるので、マネして作るとよいと思いますよ。

Q乾いてしまった「電池の液漏れ液」に毒性はある?

乾いてしまった「電池の液漏れの液」に毒性はありますか?

机の上においた電池が液漏れしていたのを知らずにその上に今まで長いあいだなにか色々乗せてしまっていた..とゆう場合、液漏れの液がついた可能性のある物はすべてふいたり洗ったりしなくてはいけないでしょうか?衣類だとか本だとか小物だとかバッグだとか色々かなりたくさん考えられるのですが。子供の物もあります。

たとえば子供のコートを一旦そのあたりへ置いたこともあるのですが、
実際に液漏れの液がその時コートについたかどうかはわかりません。
今見ても別にコートが液で濡れているとかいうことはありません
液漏れに気づいて電池を処分してからしばらくたつので当たり前ですが
そんな感じで、今見たところでどこも液漏れの液で濡れてたりはしないのですが。。

昔のトラウマから電池の液漏れが異常に怖いんですが
電池の液漏れってどのくらい危険なものですか?
すごく毒性があるのでしょうか?

Aベストアンサー

それほど怖がることはありません。
アルカリ乾電池なら電解液は水酸化カリウムで、濃厚な水溶液は皮膚を溶かしますが
付着しているのが微量で、しかも乾いているならば全く問題はないでしょう。
目立つくらい付着していたら濡らしたティッシュなんかで拭き取ればOKだと思います。

Q「懸濁液」って、英語では?

「懸濁液」にあたる英語の固有名詞ありますか?
「血球懸濁液」を英語では、なんとかくのか知りたいので、お願いします。

Aベストアンサー

blood cell suspension
といいますが。

Q緩衝液について 高校化学 CO2(水溶液)とNaHCO3の同物質量の混合液が緩衝液は緩衝液になるとワ

緩衝液について 高校化学


CO2(水溶液)とNaHCO3の同物質量の混合液が緩衝液は緩衝液になるとワークの問題に出てきました

CO2+H2O⇄ HCO3- +H+ …①
NaHCO3→Na+ + HCO3-

なので、①の平衡は左に寄っていて、
混合液に酸を加えると

HCO3- + H+ → H2CO3

の反応が起こるので[H+]が一定に保たれるのはわかるのですが、
この混合液に塩基を加えるとどんな反応が起こるのかわからないので教えていただきたいです

Aベストアンサー

平衡状態であるので①式の4種(CO2、H2O、 HCO3- 、H+)はすべて存在している。
その状態でOH-を入れると当然H+ + OH- →H2Oの反応が起きる。
無くなったH+を補うようにCO2+H2O⇄ HCO3- +H+ …①の反応が左から右へ起こるという反応が起きます。
高校レベルならこの考え方で問題ないと思います。

なぜそうなるかということについては大学レベルかもしれませんが
今回の反応式では(右辺の濃度の積)/(左辺の濃度の積)=一定…②であり、
イオンにほぼ乖離しないので左辺のCO2+H2Oの方に濃度は偏っています。
ここに酸(H+)や塩基(OH-)を加えた場合、
元々の濃度の高い左辺の濃度の積はほとんど影響を受けずに、
[影響を受けるレベルの酸塩基を加えると緩衝作用の効果の外になる]
元々濃度の低い右辺の濃度の積が大きくずれることから、
式②となるよう4種の濃度補正が行われるために平衡がずれていきます。

Q「転写液」を英語では、何て言うのでしょうか?

海外にいるのですが、印刷物に使う転写液を買おうと思っています。

下のリンクを見てもらうと、どういう商品か分かると思うのですが、転写液を英語では何て言えばいいか分かりません。

印刷やアート関係で英語のできる方がいれば、是非教えてください。

http://www3.zero.ad.jp/k-kuri/news2.htm​

http://www.yumegazai.com/default.asp?cd=5007000000

宜しく御願いいたします。

Aベストアンサー

transfer liquid (or chemical)ではないかと思います。
ただ、具体的な商品名で指定する方が店員には分かりやすい
かも知れません。

Q電気分解についてお尋ねします。普通電気分解というのは、ある水溶液に陽極

電気分解についてお尋ねします。普通電気分解というのは、ある水溶液に陽極と陰極を入れて行いますよね。それではもし両極が違う溶液に浸かっている場合はどうなるのでしょうか。
例えば陽極を塩化ナトリウム水溶液・陰極を硫酸銅水溶液に入れて両液を完全に遮断(極端な話、塩化ナトリウム溶液をAの容器・硫酸銅溶液をBの容器に入れておく)していても、陽極(Aの容器)では塩素・陰極(Bの容器)では銅が発生するのでしょうか。

Aベストアンサー

A と B の間に電気的なつながりがなければ何も起きない.

Qこれを英語で・・・

pHメーターを校正する際に使用する標準液について質問です。
●リン酸塩標準液(pH6.86)
●フタル酸塩標準液(pH4.01)
この二つを英語でなんと言うのでしょう?申し訳ありませんが詳しい化学式は忘れてしまいましたが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

・リン酸塩標準液
Phosphate pH standard solution

・フタル酸塩標準液
Phthalate pH standart solution

だと思います。

QBTB液を放置すると

BTB液を緑色にした後、そのままにしておいたら青色になりました。何が原因なのでしょうか?空気中の二酸化炭素が溶け込んで黄色になるかな?と思っていたのですが・・・。解答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

QNo.87406 水道水のpH(BTB液)で回答したmissionです。
そちらの回答も参考にしていただきたいのですが、水には(特に水道水など自然の水)には、炭酸などの酸をある程度中和緩衝できる能力(アルカリ度といいます)があります。
ご指摘のとおり、理論的には空気中の二酸化炭素が溶解して、BTB溶液は黄色にシフトするのですが、さきほどのアルカリ度のため水道水を加えた場合、二酸化炭素の酸としての機能は緩衝されてしまいますので、基本的には緑色になると考えられます。

しかし、水道水は、蒸留水などのピュアな水と違って、色々な物質が、溶け込んでいます。
ですので、使用された水道水の水質を見なければ確実な回答はできませんが、推測としては、元々使用された水道水が弱アルカリ性であったため、一時的に緑色になったが、元々の水質(pH)のために酸アルカリ平衡が緩慢に進行したため青色になった。
もしくは、塩素消毒の副生成物であるトリハロメタンや、または、他の水質成分が加水分解した結果、アルカリ性にシフトした。

等、いろいろ考えられますが、ともかくその水道水の水質を見ない限り結論は出せません。

など、小難しい理論を述べましたが、水道水の原料は、あくまで自然水ですので、理論的にはいきません。そのへんも理解していただきたく回答しました。

QNo.87406 水道水のpH(BTB液)で回答したmissionです。
そちらの回答も参考にしていただきたいのですが、水には(特に水道水など自然の水)には、炭酸などの酸をある程度中和緩衝できる能力(アルカリ度といいます)があります。
ご指摘のとおり、理論的には空気中の二酸化炭素が溶解して、BTB溶液は黄色にシフトするのですが、さきほどのアルカリ度のため水道水を加えた場合、二酸化炭素の酸としての機能は緩衝されてしまいますので、基本的には緑色になると考えられます。

しかし、水道水は、蒸...続きを読む

Qシアナマイド液について

シアナマイド液は英語でどう言いますか?
教えてください。  

Aベストアンサー

回答のやり方がよくわからないのですが、
英語の綴りを教えてほしいと言うことでしょうか?

cyanamide(たぶんあってると思う)

シアナミドは「嫌酒薬」といって、お酒を嫌いにさせる薬です。
慢性アルコール中毒に使用します。(急性はだめ)

作用としては、体内におけるアルコールの分解作用の中の
第二段階に当たる「アルデヒド脱水素酵素」の作用を妨害して、
体内に「アセトアルデヒド」という物質を蓄積させることによって
効果を発揮します。
アセトアルデヒドは、俗に言う「悪酔い成分」で、これが体内に貯まると
吐き気、嘔吐、悪心などをひきおこして「悪酔い・二日酔い状態」になります。

Q鉛蓄電池の電解液は希硫酸、ニッケル水素の電解液はアルカリ水溶液

鉛電池の電解液は、希硫酸(PbSO4)、ニッケル水素電池の電解液は、アルカリ水溶液(KOH)ですが、これらの電解液が反応すると酸とアルカリで反応熱が生成されると考えております。化学式による反応後の生成物などどのような事が起こるでしょうか。

どなたか教えて下さい。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

一般に電池の放電や充電の際に、内部で化学反応が起こるわけですから、それにともなう発熱があるだろうと思います。
しかし、それを単純に「酸とアルカリで云々」といってしまうのは正しくないように思います。

鉛蓄電池に関しては、下記のURLをご参照下さい。
http://homepage2.nifty.com/organic-chemistry/calculated/cell.htm

ニッケル水素電池に関しては、下記のpdfに詳しく書かれていますので、ご参照下さい。
http://industrial.panasonic.com/www-data/pdf/ACG4000/ACG4000PJ1.pdf


人気Q&Aランキング

おすすめ情報