約25年前くらいに出たかなりマイナーなフォークソングですが、京都を舞台にした曲でした。
歌詞が1.2番ごちゃまぜで部分的にしか覚えてないのですが、「○○が雪になり 君の足跡かくして消えて」「北山杉を思い出します」引き続いてのサビ部分は「あの頃二人は 清水の 長い石段登って下りて 青春色の京都の町を ○○に○○に歩いていました」とか、当時はやりの「ダッフルコート着て」というような歌詞もあったと思います。
私が京都の学生だった青春時代のほんとに懐かしい思い出の曲です。
ご存じの方どうぞよろしく。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (1件)

gokurakuyama さん、こんにちは~☆♪



昭和47年に発売されました、
梅まつりの『北山杉』だと思います。(作詞 下条薫 作曲 山本勝)

ここに歌詞を記載すると、利用規則に触れますので下記サーチエンジンで
『四条通・黒いダッフルコート』で歌詞を検索してみて下さい。

http://www.google.co.jp/


ではでは☆~☆~☆

参考URL:http://www.google.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

感激です。こんなに早くモヤモヤが解決するなんて。
本当に有難うございました。参考URL開いてみてびっくりです。
やはり、私と同じようにあの名曲に青春を感じてた方が何人かおられるのですね。
残念ながら再び聞くことは出来ないかも知れませんが・・・・。
京都で学生生活をおくっていた27年から23年前、FMエアチェック「もうこの言葉も死語ですね)でカセットに録音していたのですが。
もし、何らかの方法でもう一度聞くことが出来ればうれしいですね。
有難うございました。

お礼日時:2002/02/19 13:40

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ