こんにちわ。電化製品にうとい私ですが フジのFinePix40i
を使っています。200年、9月に買いました。電池はフジのニッケル水素充電式を3セット(6本)を充電して旅行先で写していました。でもこの間、6本とも充電バッチリでいったのにもかかわらず、すべての電池が5分ももたなかったのです・・・。
なでぜすか??これはデジカメ本体の問題かやはり電池の問題か、わかりません。
あと、電池はもう1種類あると聞いた事がありますがどんなものですか??充電時間、今は11時間で満タンですがもう1種類ものもは短くても満タンになるらしいですね。メリットは充電時間が短くてすむ・・・ということだけでしょうか?撮影時間が長いものを探しています。みなさん、私のように何本もスペア電池を持って出かけているのでしょうか?以上2点、わかる方いましたらお願いします!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

旅行に行くときはニッケル水素電池を10本以上持って行きます。

(笑)
持ってるデジカメ(某メーカー製)がすごく電気を食うので。

で、最近、2年落ちのFinePix4700Zを手に入れました。
カメラに付属の充電器が、2本充電で13時間充電!しかも
充電が終わってもランプが消えない(電源ランプなので)のです。

別に4本充電できる急速充電器を持っているのですが、電池は充電して
1週間置いておくと、ほぼ自然放電しています・・・・・
自然放電していると言っても、デジカメだと使えませんが懐中電灯
や、液晶テレビなら使える電力は残っています。

液晶テレビに電池をセットして、スイッチ入れっぱなしで放電
させて、懲りずにまた急速充電器で充電します。

私の経験では、そういう(?)事を繰り返して2~3ヶ月で、電池
の調子が出てきます。

結論として、4本セットできる急速充電器を購入して、充電と放電
を十数回繰り返すと、”調子”が出てくるような気がします・・・

調子のいいニッケル水素電池だと、ファインピクス4700Zで、
フラッシュ不使用で180枚くらいは余裕で撮れます。
    • good
    • 0

すいません、hyoutantugi ですが、回答の冒頭で「充電池は使わないことにしています」と書いているのは、リチウムを「普通に使い捨てで使用している」という意味です。

ちょっと言葉が足りなかったでしょうか?
リチウムは単三型で1本あたり300から400円くらいしますが、軽量な点でも重宝しています。旅行に出るとき新品を入れておけば、交換することはメッタにありませんし、予備を用意しても、軽いから助かります。
デメリットとして、カメラの電池残量計がフルになっていても、寿命がくると突然ストンと電力が無くなるので、気をつけてください。無くなる寸前までフルパワーで、急に死にます。
以上、補足でした。
    • good
    • 0

電池の違いについてだけ補足


●リチウム一次電池
 充電不可、すると危険。
 デジカメ用ならCR-V3が一般的。長持ちするので
 旅行開始時に新品を使い始めるのが良い使い方。

●リチウムリチウムイオン二次電池
 充電可能、その分リチウム一次電池より同じエネルギー
なら大きい、重たいです。メモリー効果はありません。
 ちなみに、この電池は90%充電と20%放電の間で
充電と放電のサイクルをしている分には1000回以上のサイクルができるようです。気を付けて使えば、寿命が延びますよ。

●ニッケル水素充電電池
 エネルギー密度も小さい、勝手に放電する、メモリー効果はある、接点の汚れで寿命が縮まる、使っていないと不活性化してなかなか本調子が出ない、など悪いことづくめの電池ですが、そこそこ普及して値段が手頃なのと、単3電池の替わりに使えるのでもうしばらく使われ続けることでしょう。電池に使用開始日時と一本一本区別できるラベルを付けて管理し、何回充電放電してもだめになったら地区の条例に従って捨てるなどして、割り切ってお使いください。

参考URL:http://www.nec-me.co.jp/faq/
    • good
    • 0

充電池のもう一種類って,ニッカド充電池のことです。

でも,安全性だか環境のためか,最近は売っていないことがあります。

ニッケル水素充電地の充電時間が11時間というのは長すぎますねぇ・・・。
と言うことは,単に「寿命」かもしれません。
これは,皆さんが書かれているように,完全放電する前に充電してしまったからだと考えられます。

それとですねぇ,No.5のhyoutantugiさんへの補足を読んで,大変危険な行為をされようとしているので(たぶん,単に勘違いされているだけかも),hyoutantugiさんには失礼かと思いますが,書かせていただきます。
リチウム電池は充電池ではありません。
確かに,「教えて!goo」「OKWeb」の回答に「出来る」と書かれた方がいますが,どのようなことが起きるかわかったものではありません。
充電池でないものを充電したために,薬品による火傷を負っても知りませんよ。
    • good
    • 0

私もデジカメでは同様のトラブルで決定的な失敗をこうむったことがあるので、結論として「充電池は使わない」ことにしています。

デジカメは結構電池をくいますので、アルカリ電池でもあまりもちません。体感的なパワーでは充電池→アルカリ→リチウムの順で強くなりますので、コストは気になるものの、必ずリチウム電池を使用しています。大事な撮影では絶対です。なんのかんのいっても充電池はひとつが1.2ボルトですから、なんだか理由は不明なものの1.5ボルトに達しないことによる不具合が発生するようです。リチウムだとアルカリの3倍は持ちますから、さまざまな面倒を考えて、やむなきコストとしてあきらめています。

この回答への補足

リチウム電池っていうものがあるんですね??3倍ももつんですか?すごい!!充電時間はどのくらいなんでしょうか??ちなみに値段はいくらくらいですか??

補足日時:2002/02/20 07:57
    • good
    • 0

こんにちわ。



FUJI FinePix2900Zを所有しています。
カメラを購入した時に同梱されていた充電池は今では
フル充電してもあっという間になくなってしまいます。
(ズーム、フラッシュを使うと更に使用できる時間は短くなります)
おそらく、充放電を繰り返しての電池の寿命だと考えています。

充電池は完全に放電させて空の状態から充電しないと寿命が短くなる
と聞いたことがあります。(が、電池の種類によってはそうでもないらしいですが)
恐らく、rikumaroさんの電池は寿命だと思います。
ちなみに、フル充電してても、暫く使わずに放置しておくと放電して
いざ使おうという時に電池切れに陥るということもありますので
注意が必要ですね。
    • good
    • 0

一つの可能性なのですがちゃんと充電されていたのでしょうか?


充電バッチリと書いてあったので違うのかもしれませんが、
電池の接触部分がきちんとしていないと充電が正しく行われない場合があります。
充電した後電池が均一に暖かくなっていれば問題ないのですが
冷たい物があったりするとその可能性があります。
充電されていない電池が混じっていたすると当然使用できる時間も少なくなります。

違うとなるとやはり寿命でしょうか。
寿命については下の方も書いているので詳しくは書きませんが
使い方によっても変わってくるので注意が必要だと思います。
    • good
    • 0

 考えられる原因の一つは電池の寿命。

約500回の充電が出来るそうです。
 もう一つは二次電池のメモリー現象。下記URL参照。中途半端な放電状態で充電を繰り返すと使用出来る幅が狭くなる現象です。
一方でデジカメの方の漏電とかも考え得る原因ですが、これは別途アルカリ電池等で確認されれば分かるかと思います。
充電時間は短い方が快適です。充電していることって結構忘れますから。容量はそれほど変わらなかったと思います。今売っているのは充電時間1~4時間程度のものだろうと思います。
私は充電ミスが怖い(というよりうっかり忘れることが多い)ので予備にアルカリ電池を持って行きます。それでも不足するときは現地調達です。

参考URL:http://www.narimatsu.net/nari_page/battery-charg …
    • good
    • 0

充電池は何回充電しましたか?きちんと放電してから充電しましたか?もしかしたら寿命かもしれません。

完全に放電する前に何度も充電をしてせいでしょうか、rikumaroさんと同じ状況になって旅行時困りました。が乾電池で十分代用できましたよ。もちろんきちんと充電された充電池には到底かないませんが。
なんだか回答になってなくてごめんなさい...。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qニッケル水素電池

sonyサイバーショットU10に付属の充電器BC-CS1で使える単4のニッケル水素電池を探しています。

説明書で使用できる電池はNH-AAA-2DIとあるのですが製造中止のようです。この電池は700mAhなのですが、現在販売されているのは800mAhの電池のようです。
この付属の充電器で800mAhの電池が使えるのでしょうか?

Aベストアンサー

 使えます。

 800mAと700mAの違いは、充電するまでの時間の違いになります。

 700mA用の充電器で、例えば5時間で充電するとすると、約210mAで充電しているはずです。

 800mAでは、5時間40分程度かかります。

Qデジタルカメラのニッケル水素電池の取り扱い方について

古いデジタルカメラと一緒に使いかけのニッケル水素電池をもらったのですが、電池がメモリー効果というのを起こしていたようで、何度充電してもすぐに電池切れになる状態でした。
完全放電というのをすれば直ると聞き、デジタルカメラの中に入れてカメラが動かなくなるまで放置し、充電器で充電し終わったところです。

ですが、デジタルカメラは初めてなので、これからどう扱っていけばいいのか途方にくれています。
いちおう説明書を読みましたが、いまいち理解できません。
放置しておくと電池が自己放電するということですが、ならば使わないときはどこにしまっておけばいいのか?
充電はどういうペースでしていけばいいのか?
またメモリー効果を起こさないようにするにはどうすればいいのか?
人の使いかけなのでこれまでどれくらい使ったのかわからないのですが、電池が完全に消耗したときはどうやって見分ければいいのか?
わからないことだらけなのですが、どなたかお優しい方、助けてください・・・。

Aベストアンサー

 >ニッケル水素電池を完全放電してから充電した方がよい。
これには語弊があります。

ニッケル水素電池は1Vあたりまでの放電が理想で、それ以下になるまで放電させると著しく寿命を縮めます。

>デジカメでカメラが動かなくなるまで放置し、充電器で充電。
というのは、どういう動作をさせていたのでしょうか?
スライドショーで再生させて放置しておくと、1Vぐらいの電圧降下で停止しますので丁度いいです。(ハンディライトなどでは放電し過ぎてダメです。)

ニッケル水素電池は結構やっかいで、時々このような放電をさせておかないと容量いっぱいのエネルギーを充電しておくことができません。
(新発売当時はメモリー効果なんぞない、夢の電池だとうたっていたのにねぇ。)

あと、電極がすぐに汚れて電気の通りが悪くなり、性能が低下したのと同じ現象が起きます。
この場合は白い紙にこすりつけると、汚れが取れると同時に汚れぐあいが判ります。

メモリー効果を起こしていたようだと、デジカメで放電→充電→放電を2,3回繰り返さないと、復活はしません。
それでもすぐに電池が切れるようであれば、すでに寿命です。

充電は使用する前夜にやっておけば、当日エネルギー満タンで使うことができます。

使わないときには、アキバ、日本橋などに充電電池に強い店がありますので電池ケースを求めればいいでしょう。(¥100程度のものです。)

 >ニッケル水素電池を完全放電してから充電した方がよい。
これには語弊があります。

ニッケル水素電池は1Vあたりまでの放電が理想で、それ以下になるまで放電させると著しく寿命を縮めます。

>デジカメでカメラが動かなくなるまで放置し、充電器で充電。
というのは、どういう動作をさせていたのでしょうか?
スライドショーで再生させて放置しておくと、1Vぐらいの電圧降下で停止しますので丁度いいです。(ハンディライトなどでは放電し過ぎてダメです。)

ニッケル水素電池は結構やっかい...続きを読む

QカシオEXILIM のニッケル水素電池

カシオのデジカメ(EX-110)を購入しました。
ニッケル水素電池は、三洋のものを強く推奨しています。他のメーカーのものでは不具合が出るのでしょうか。家にはソニーの電池で余ったのがあるのですが。

Aベストアンサー

ソニーのニッケル水素充電池は、サンヨーのOEMです。

Qニッケル水素充電池について

FUJIFILMのFinePix2600Zを2年程使用しています。
ニッケル水素充電池を2セット持っていて、交代で使っています。
最近、フル充電してもすぐにバッテリー不足になって使えなくなってしまいます。
最初は、充電池の寿命がきたのかな?と思っていたのですが、その充電池(デジカメでは使えない状態)でポータブルCDプレーヤーなどを使うと6時間以上使えるんです。

充電池側の寿命なのか、デジカメがおかしいのか判断をつけかねていました。
充電池の寿命なら新しい充電地を買うのですが、デジカメのトラブルなら次
は別なメーカーのデジカメを購入しようと考えています。

バッテリー不足になる原因は充電池でしょうか?本体でしょうか?
まだ使える充電池なのか判断する方法があれば教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず最初にデジカメについてですが。。。
デジカメって、瞬間的に高電圧を必要とするんです。
ですから充電池の方も高電圧が出せなくなったら電力が残っていても使用不能と判断されてしまいます。だから、バッテリー不足って判断されたはずなのにちょっと休ませたら一時的に電圧が復活して残り電力が十分なんていうことも起こります。
ポータブルCDプレーヤーなどは瞬間的な高電圧は必要としませんので、デジカメでは使えない電池も問題なく使えることがあります。ストロボ用に使った電池などでも同じようなことがあります。


本題の回答としては、充電池がデジカメ用としては寿命に達したということだと思います。ポータブルCDプレーヤー用に使い回せばまだ使えると思いますよ。
また、バッテリーチェッカーを使う場合には、どれだけの電圧が出ているかに注意して下さい。

Qデジカメの電池が充電してもすぐなくなります

使用してるデジカメが2008年購入の 富士フィルムFinePix S8100fd
同じく使用してる充電器が2008年購入のオリンパスOLYMPUS BU-90SNH
使用してる単三ニッケル水素電池が2008年購入のオリンパスOLYMPUS B-06NH23 4本です。

最近デジカメの電池が充電してもすぐなくなります。充電しても1枚撮影しただけで電池切れの赤いマークがつきます。
そこで新しいニッケル水素電池を購入しようと思います。
ヤマダ電機のWEBの会員になっていて現在5000ポイント残ってます
それを利用してサンヨー eneloop(エネループ) ニッケル水素電池[単3形 8個入] HR-3UTGA-8BP HR3UTGA8BP
をポイントで購入しようと思います。ただ気になるのはeneloop(エネループ)対応の充電器じゃないとだめですか?
いま使用してるオリンパスの充電器でも大丈夫ですか?
あともうひとつ電池だけ変えて解決しますか?それとも充電器も交換しないとだめですか?
アルカリ乾電池を使用してちゃんと撮影できますのでカメラには問題ないみたいです。

使用してるデジカメが2008年購入の 富士フィルムFinePix S8100fd
同じく使用してる充電器が2008年購入のオリンパスOLYMPUS BU-90SNH
使用してる単三ニッケル水素電池が2008年購入のオリンパスOLYMPUS B-06NH23 4本です。

最近デジカメの電池が充電してもすぐなくなります。充電しても1枚撮影しただけで電池切れの赤いマークがつきます。
そこで新しいニッケル水素電池を購入しようと思います。
ヤマダ電機のWEBの会員になっていて現在5000ポイント残ってます
それを利用してサンヨー eneloop(...続きを読む

Aベストアンサー

使用状況にかかわらず、ニッケル水素充電池の耐用年数は1~2年です。

これは電池内部の電解質の自然劣化によるもので、商品の良い悪いではなく、必ず起こる現象です。
3年間使っているなら、充電容量も半分程度になっていると考えられます。

本来なら、完全放電-完全充電のサイクルを繰り返せば1000回程度持つのですが、実際のデジカメでの使用状況から理想的な環境での使用は無理があり、現実にはたいていはその半分以下の耐用年数となってしまいます。(これも致し方ない現実です)


エネループは世界最高水準の充電池です。私は一番信頼している製品です。
充電器は同じくニッケル水素用(充電電圧1.2V)のものなら性能的にはそう変わりませんから、流用は可能です。
ただ最近の高容量・低自己放電の充電池の性能に合わせて充電器も徐々に進化していますので、価格的にも充電池-充電器セットのものはお買い得になっていますので、この際新製品に交換するのも有効と考えられます。

なお充電容量2000mAhなどの表示はあくまで参考値として、実際の電池の持ちとは必ずしも比例しないので、特に高容量を求める必要もないかと存じます。(高容量を求めた製品ほど、ラフな使用に敏感なのは工業製品の常ですから・・・)それよりも予備の電池をもう1セット持参した方が有効です。できれば、市販の放電器で完全な充電を目指すのも充電地の寿命の観点から良いです。

使用状況にかかわらず、ニッケル水素充電池の耐用年数は1~2年です。

これは電池内部の電解質の自然劣化によるもので、商品の良い悪いではなく、必ず起こる現象です。
3年間使っているなら、充電容量も半分程度になっていると考えられます。

本来なら、完全放電-完全充電のサイクルを繰り返せば1000回程度持つのですが、実際のデジカメでの使用状況から理想的な環境での使用は無理があり、現実にはたいていはその半分以下の耐用年数となってしまいます。(これも致し方ない現実です)


エネループは世界最高水準...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報