仕事と子育てを両立。働くママを、もっと笑顔に!

 すみません。(1)の続きです。
 うつ病の治療法としての「安静療法」は必ずしもよくないのではないかというのが私の疑問です。
 うつ病者の心と体の状態は、全体として停滞しています。脳内の神経伝達物質が減少しており、神経伝達が活発に行われていないと、抗うつ剤の効果から推測されます。
 そう考えると、うつ病を治療するためには、停滞している脳内神経伝達を活性化するためには、「安静」よりは、心と体の機能を活性化することが大切ではないでしょうか。
 勿論治療初期に、ある程度の「休養」つまりうつ病の誘発因子となったストレス状況を離れて、一時的に心と体を休めることが大切な場合もあります。
 しかし、この「休養」と「安静」に徹底した治療を行いつづけると、経過が長引いてしまうことになるような気がするのです。
 皆さんはどう思われますか。

関連URL: http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=220852

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 精神医療に関わっている者です。


 一般論として書きます。
 うつ病の20~30%は、薬物療法を試みても長期にわたって(普通は2年以上を指します)症状が続いてしまいます。多くの場合、不安や焦り、うつ気分は消えても、おっくう感が残ります。疲れがとれきれません。
 たとえば、手がつかない、やる気が出ない、根気がない、何をしても面白くない、興味が湧かない、喜びを感じない、生きがいがないなどを訴えられます。
 このようなおっくう感のために、患者さんは苦しみます。しかも、この症状は抗うつ薬が効きにくいという難点があります。
 このようなおっくう感が残る段階となれば、治療方法を変えます。これまでの休養主体の治療から、仕事や家事を再開するための、いわば、訓練主体の治療へと移す必要があると考えられています。
 たとえば、午前中に図書館へ出かけたり、夕方から公園や買い物を行くことで、患者さんにおっくう感と闘ってもらいます。
 家族の方にも手伝ってもらいます。家族が押し付けがましくなく、症状の軽快を指摘することがとても有効です。テレビがみられた、新聞が読めた、散歩に行けたといったことが当面の改善目標になります。つまり、うつ病の改善が進むにつれて、焦点を社会生活に移していくのです。
 この場合、時間や量など客観的に評価できる行動を訓練主体に扱うことがポイントです。患者さんに実感してもらうことが大事です。
 以上、うつ病が慢性化している治療法のひとつを書きました。ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 アドバイスありがとうございます。
 おっしゃるとおりなんです。まさに、書かれている治療法が私に行われているのですね。特に、訓練というか、トレーニングという表現はピッタリです。起きた時間や寝た時間、散歩した時間、など、確かに客観的に評価できることを聞かれますし、促されます。時間や量が減ると、原因を聞かれ、どうしたらよいか考えさせられます。アドバイスを読んで、なんか自信がつきました。そう言えば、先生も社会生活が送れるように頑張ろうと何度もおっしゃっていました。抗うつ剤は効かないことも、はっきりおっしゃっていました。抗うつ剤が効かないことが問題なのだといわれておりました。私の場合は慢性化しているのですね。慢性化しているうつ病に対する治療法がとられている訳ですね。納得できました。ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/20 11:06

私もうつ病歴8年、自宅療養歴19ヶ月です。


もうほとんどうつ状態を脱したと判断できたので、先日主治医に『就業可能』の診断書を書いてもらってきました。
私の考えでは、『休養』あるいは『安静』対『活動』という単純な対立ではなく、同じ『休養』といってもその中身(質)が問題だと思います。
私の場合は、自宅療養中の初めのうちはほとんど1日中何もせず、どこにも行かず、家内や医師以外の誰にも会わないという生活を2ヶ月ほど続けましたが、会社を辞めることによって心理的圧迫感から逃れてからは、自分の本当に好きでやりたいことは活動的に開始することができました。私の場合、それが英会話学校に再び通い始めるということでした。それは私にとって全然負担ではありませんでした。
ですから、専門的なことはわかりませんが、私の経験から言いますと、ある程度の『休養』なり『安静』によって少しエネルギーが溜まってきたら、自分の本当にやりたいことだけにそのエネルギーを注ぐことによって段々と他のこともできるようになるのだと思います。
私は最初の頃は英会話しかできませんでしたが、自分の趣味であったギター演奏やウォーキング、ジョギングなどが最近になってできるようになりましたし、友達と夜遅くまで飲みに行くこともできるようになりました。それらによる疲れも病気にかかる前と同じ程度までに回復しました。
しかし、それらをやろうという気が起きるまでは絶対にしませんでした。
専門書や医師の一方的な指示も大切ですが、自分がどの程度の状態であるかを知り、それを医師などの専門家と相談しながら回復への道を探るのが一番だと思っています。
『病気』は教科書どおりには治らないものだと考えております。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 アドバイスありがとうございます。回復されて本当に良かったですね。
 私の場合は、当初は疲弊性抑うつ症候群で安静療法と薬物療法でウソのように治りましたが、以後、再発を繰り返します。休養をとっても、おっくう感がとれないまま、復職しておりましたところ、転医し、抑うつ神経症(気分変調症)という診断を受け、現在、休職加療中です。
 おっくう感が強く、やる気が湧いてきませんでした。エネルギーが枯渇しているのだろうと考えておりましたが、主治医はそうではないとおっしゃります。正直、どうして、先生はわかってくれないのだろうと思っておりました。現実逃避だとまで言われました。うつ病の治療にそれは言い過ぎだろうと、抗議したこともあります。しかし、あなたのうつ病は頑張らねば治らないうつ病なのですと、何回も言われ、励まされました。
 先生の叱咤激励のおかげだと思うのですが、最近は、普通に起きれる日も多くなり、散歩にも出かけるようになり、私のようなうつ病には、外から力を加えなければ治らない場合もあるような気がしましたので質問しました。
 私の場合は、うつに逃げ込む傾向があり、自分がそこから抜け出すには自分の力では難しいタイプではないのかと思うときもあります。私の場合は特殊なケースかもしれないと思ったりもします。
 やはり、基本は自分の力が元に戻ってくるのを待ちながら、休養をする方が、うつ病をこじらせないのではないかとも思ったりもします。その休養の仕方が、私の場合は、放置しておけば悪化するので、医師が積極的に関わっているのかなとも思いました。
 医師との話し合いは大事ですね。よく話し合っていきたいと思います。

お礼日時:2002/02/20 10:49

うつ病治療歴もうすぐ7年、病気休職もうすぐ2年のburanです。



私もお医者様は既に5人目で、一般的に処方される薬はほぼ全て試した状態で現在に推移しています。現在は睡眠薬以外はほぼ最低限(リーマスのみ)の投薬と、カウンセリングを週1回といった状態ですが、あまりよくありません。病名はあまりにコロコロ変わりすぎてどれが正解か分かりません。一応「気分変調症」ということになっています。
ddiibbさんのご質問には何度かお答えさせていただいてますし、ddiibbさんも回答者としてキャリア(?)を積んでおられるので、こちらの「感じ」も分かってもらえるのではないかと思います。

最近の「うつ」が治りにくくなっているのか、「メンタルヘルス」という言葉が浸透するとともにかかりにくかった「精神科」治療に軽症患者がかかるようになったためこういう経過をたどる患者が増えているのかが分かりにくいのは事実です。
(宝島社新書の「擬態うつ病」林公一著は読まれましたでしょうか?)
私自身、休職を2年も続けることになるとは思っても見ませんでしたし、よもや入院することになるとは思ってませんでした。さらにいえば、こんなに長く治療する、ここまでしても治らないものかという思いはつのります。

ただ、「休養」と「服薬」がうつを治す重要な柱であることは事実で、そこに「生活リズムを調整する」ことも加えていくことが「停滞状況」を精神的に抜け出すためにも大事なんじゃないかと思います。
「安静」を旨としたのは「森田療法」的な考え方だと思いますが、その根底には動かないようにしていても自然と動きたくなる「自発性」がこころにもからだにも備わっているという思想があります。
ですから、ddiibbさんがそのように現在に疑問を持たれるのも、こころが動き出している証拠なんじゃないでしょうか。
その動きを焦りに変えないように、生活リズムの調整として、朝起きる時間を決める、晩寝る時間を決める、食事は3食同じ時間に摂る、1日1回は出かけるなど工夫されてみてはいかがでしょうか。必ずしも毎日キチンとできなくてもいいと思うんです(といっても気になるのがこの病気になる人の特徴かも)。
薬ともキッチリ付き合わないといけないでしょうね。薬を止めるのではなく、晩はきちんと睡眠薬を飲んで寝る。
逆に自分で生活リズムを調整し始めると、薬がホントに自分の今の状態(苦しさや自責念、睡眠状態、副作用など)と合っているかも見分けがつきやすくなると思います。
今のままだとなぜ過眠になるのか(睡眠薬が多いのか、合ってないのか)がわかりにくいでしょうから。

キツイことをいいましたが、私にとっても自戒のつもりで書いてます。「がんばる」という言葉は禁句ですが、お互いぼちぼち行きましょう。焦らないことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 buranさん、いつもご回答ありがとうございます。まず、私の質問の根底には、言いにくいことですが、医療不信というものがあります。それは、前医と現主治医の治療方針があまりにも違うことに端を発しました。
 前医は徹底した安静が必要ということだったのですが、今の主治医に頑張らねば治らない「うつ病」だと最初に言われました。少しずつ課題を与えられましたが、おっくう感と過眠はなかなか解消せず、焦りました。思うようにならない体にイライラしました。13~15時間寝る生活が半年以上続きました。起きても、外へ出かける気がしません。先生にどうしても出来ないことを訴えると、それではだめですね。疲れはもうとれているはず。睡眠薬のせいではありません。と言われ続けました。正直、前の先生のほうがよかったと思いました。
 ところが、そのうちに、普通に起きれる日があるようになったのです。先生に言われたように、カーテンを明けたまま、就寝し、目覚めると、朝日を目の中へ入れるようにし、覚醒するように心がけると起きれるようになってきました。今まででしたら、目覚めても、また、眠っていましたが、それは、現実逃避だと言われておりました。
 散歩にも、頑張って出かけるようにしました。大変おっくうだったのですが、しばらく歩くと気分が改善され始めました。いつも、そうではないのですが、気分がいいときがあるのです。
 buranさんの言われるように、こころが動き出したのかもしれません。しかし、それは、自ら待っていたというのではなく、外から働きかけて動き出したように思うのです。心と体が活性化しだしたように思います。
 うつ病に関する本をずいぶん読みました。敵を知り己を知れば何とかと言いますでしょう。「擬態うつ病」も読みましたが、印象深かったのは、アメリカのうつ病治療法に関する本でした。アメリカでは、安静療法というものは基本的にはないそうです。経済的な側面からは、保険会社に請求しても、治療法としては認められておらず、医療費は支払われないそうです。薬物療法、電気けいれん法、精神療法としては支持的精神療法、力動的精神療法、認知療法、対人関係療法などが、積極的にアプローチされるそうです。心身を賦活させる方法がとられるのです。
 文化的価値観の差があるのかもしれません。
 日本では、「直面化」をさけ、「仕方がない」という受容していく文化があり、患者も治療者も抑うつを受け入れて、それを共有し、休養をとりながら薬物の効果を待つという受動的な治療が文化的にマッチしているのかもしれません。
 そんなことを考えるとともに、それでよくなればいいのですが、よくならない場合はどうするのだ、大変な時間をかけずに積極的に治療していれば、もっと早く治るのではないかという疑問が湧きました。
 また、日本の保険による外来診療では、患者が1~2時間待って、数分間の診察が当たり前になっていると聞きます。精神療法は保険点数が低いとも聞きます。そのような精神医療現状も「安静療法」に関係していると思うの考え過ぎでしょうか。
 お礼が意見主張になってしまい申し訳ありません。buranさんだから、甘えて書かせていただきました。
 森田療法の思想が「安静療法」の根底にあるという指摘は新鮮でした。先のアメリカの治療法と比べてもよくわかります。
 要は治ればいいのですが、どうしても時間が気になります。焦りは禁物ですね。

お礼日時:2002/02/20 10:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 合指症のまとめページ

    合指症とはどんな病気か  手の発生は胎生4〜8週に進行します。内因(染色体異常や遺伝子異常)または外因によりこの過程が損なわれると、さまざまな手の先天異常が生じます。このうち合指症とは、隣接する指同士の一部または全部が癒合(ゆごう)した(くっついた)ものを指します。合指症は出生3000人に対し1人の頻度でみられ、なかでは中指・環指(かんし)(薬指)間の合指が最も多い傾向にあります。発生学的には、合指...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qうつ病者です。1日の過ごし方について。

今年5月にうつ病を発症し現在3ヶ月目です。
発症と同時に自分で精神科を受診し、
現在薬物療法による治療を受けています。
会社は現在無期限休職中です。

薬物療法のおかげで、当初あったイライラや
抑うつ気分、不安感などは大分よくなり、
日中はすっきりとした気分で生活できる日も
増えてきました。

しかし、症状がある程度改善したものの、
依然として意欲、精神活動(思考力・集中力など)が
減退していて、何をやっても楽しめず、何かやろうと
しても手に付かず、結局ぼーっとつまらないTVを見て
すごしたり、面白くない本を読んだりしてなんとか
1日1日、時間を潰して生活しています。

とにかく暇で途方にくれてしまうのです。
医者に相談しても、生活面で何をするかは自分で考えなさいと
いわれるばかりで何らアドバイスをもらえません。

他のうつ病者の方はどのような生活を送っているのでしょうか。
また経験を問わず、うつ病者の1日の過ごし方について、
アドバイスを頂けるとうれしいです。

どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

元うつ病患者です。今は寛解(完治)しました。
生活面でアドバイスをくれないのは困りますよね。
やったほうがいいこと・避けるべきこともあり、
特に避けるべきことについては医師からアドバイスが
あってほしいものですが……。

私が休んでいた時期の一日のタイムスケジュールを紹介します。
通院がある日は、午前中~15時ごろまで通院で時間がつぶれます。
●7:30までに、どんなに寝起きが悪くても起きる。
 体内時計がズレると症状(日内変動)がよくならないため。
●8:00~ 朝食、部屋の空気を入れ替える、
 しばらくテレビを見る、新聞を読むなど
●11:00~ 休む前にたまっていた物の確認&整理、掃除
 (ビデオ、読んでいなかった本、片付けなど。
 症状がひどいときは部屋が荒れ放題だった……)
●12:00~13:00 昼食
●13:00~ 外出。症状がひどかったときは30分間散歩。
 回復期は1時間以上近所をウォーキング、または自転車で遠出。
 行き先はほかにも社会保険事務所、図書館、海岸、スーパーなど。
 近所への外出から始め、調子が良ければ外出範囲を広げる。
●15:00~(回復期は17:00~)
 読書、片付けの続きなどの雑務、夕食の準備など
●18:00~ 夕食、後片付け、入浴、テレビや音楽鑑賞、
 読書、ネットサーフィン(うつの治療法、回復したらやりたいことの
 情報収集、完治直前は就職情報や旅行の予約など)
●12:00~12:30 就寝(体内時計を乱さないよう時間を守る)

・外出は、復職を念頭に少しずつ体力を作るのと、
 体内時計のリズムキープのため太陽の光を浴び、
 夜寝つきが良くなるよう体を動かすため
 体を動かし過ぎると肉体的な疲れから落ち込みが出るので
 激しいスポーツはあまりしない。
・規則正しい生活を送ることで、日内変動をおさえる
・やりたくないときは無理をしない。
 やるときは焦ったり詰め込んだりしない。
 病気だからできなくて当たり前(←開き直りは大事)
 少しずつ行動範囲、行動のレベルを上げるのが肝心なポイント。
・回復期は一日中外出したり、集中力が切れても
 とりあえずやりたい勉強の本をながめていました。
 頭に入らなくても、毎日繰り返して読めば少しは頭に入れば
 それでいいと思ったからです。
・気が滅入りそうな本やテレビはあえて見ない。
・旅行は環境が変わることが悪い意味での刺激になるので、
 医師のGOサインが出てからにする。

ご参考になれば幸いです。おわかりにならない点があれば
どんなことでもおたずねください。

元うつ病患者です。今は寛解(完治)しました。
生活面でアドバイスをくれないのは困りますよね。
やったほうがいいこと・避けるべきこともあり、
特に避けるべきことについては医師からアドバイスが
あってほしいものですが……。

私が休んでいた時期の一日のタイムスケジュールを紹介します。
通院がある日は、午前中~15時ごろまで通院で時間がつぶれます。
●7:30までに、どんなに寝起きが悪くても起きる。
 体内時計がズレると症状(日内変動)がよくならないため。
●8:00~ 朝食、部屋の空気を...続きを読む

Qうつ病の入院する目安は・・・

うつ病の入院する目安は・・・

 
 うつ病で入院した事がある方、詳しい方のみ回答お願いします。

うつ病で入院する目安は、どのぐらいでしょうか?入院した事のある方は、その間どんな治療をしたか、どんな生活を送っていましたか?

 
  うつ病になって、2年になります。通院していますが、薬が効いているのかわかりません。人にイライラしだすと、止まらなくなる事があります。食事は自分で作れないので最低限だけは食べています。

 家事はできる日もありますが、できない日が多いです。1度入院した方がいいと、私の母はいうのですが、何の知識もなく言っています。

 医者に入院したいと言ってできるものですか?一人寝ていれば、心穏やかに過ごせる日も多いです。

  
  うつで、入院された方の実体験など、どのぐらいの症状で入院になるかなど教えてください。

Aベストアンサー

ウツで入院歴のある、既に完治済みの経験者です。

パソコンが使えるような状況ではおそらく重傷と言うほどではないかと思います(経験から)。
でも今の状況を打開するためにそれも可能性として考えてみたいのでしょうね。
何かを試してみるのはとても良いことですよ。どこから、状況が打開されるかわからないし
色々試すことであなた自身の思考や発想も幅広くなることもあるから。

入院には「強制入院」と「任意入院」があります。
強制入院とは医師の判断で拒否権も何もなく行われる入院です(かなりの重傷者ですね)。
任意入院は本人の希望で行われる入院です。

私の場合は任意入院でした。理由は家族を攻撃(言葉の暴力とか)して家庭を壊しかねない
状況とちょっと深刻な身体状況であったため。

医師に相談してみてください。医師があなたの考えや判断に一理あると思えば
入院する病院を探してベットを確保してくれるはずです。
任意入院は入院するのも任意であれば退院するのも任意で行うことができます。
医師の判断なく、退院しますと言って退院することが可能です(わたしがそうでした)。

入院生活は規則正しい生活というのがもっとも合う表現です。
どんなに体がきつくても眠くても食事の時は起きて食べないといけないし、薬も飲むまでしっかり
チェックされる。持ち物も普通の入院以上に規制される(自殺の危険性などを考慮して)。
他の患者もいるのでそちらの方面でイライラすることもある。
医師は思いの外何もしてくれない(状況観察が大切なので)。
私の経験では返って疲れましたね。廊下に鳴り響くTVの音や、同室の患者の症状など。
何かを期待し求めるならきっとそれは肩すかしを食らったように感じると思います。

入院期間は人それぞれです。任意入院は特に。私など2週間で退院しました。
意味がないと思ったので。
それでもやってみるのも悪くないと思いますよ。冒頭に書いたように、今の状況を打開
するにはなにかを試し続け、自分の固まった思考や発想を変えていく必要があるのですから。
何か聞きたいことがあれば質問をください。
答えられる限り、経験からお返事します。

ウツで入院歴のある、既に完治済みの経験者です。

パソコンが使えるような状況ではおそらく重傷と言うほどではないかと思います(経験から)。
でも今の状況を打開するためにそれも可能性として考えてみたいのでしょうね。
何かを試してみるのはとても良いことですよ。どこから、状況が打開されるかわからないし
色々試すことであなた自身の思考や発想も幅広くなることもあるから。

入院には「強制入院」と「任意入院」があります。
強制入院とは医師の判断で拒否権も何もなく行われる入院です(かなりの重傷者...続きを読む

Qうつ病が治るきっかけってありましたか?経験者の方のお話聞きたいです!

友達にうつ病の人がいるのですが、もう1年半くらいになるのですが、なかなか治りません。。。少し元気になったかと思っても、またすぐに落ち込んでしまったり。。。何かきっかけがあれば治ると、うつ病経験者の知り合いが言っていました。何かきっかけがあって、パッてよくなるものなのか、それともジワジワ治っていくのかとか、私には全くわかりません。経験者の方の、これがきっかけでうつ病に勝った等のお話を聞かせてくださいm(_ _)mよろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は、とにかく休息しました。
ひたすら休息して、家の中でボーとしたりできる時は
散歩をしました。
そして、春になって光療法と散歩で徐々に良くなって
いくのを感じました。正直、抗うつ剤などは全く効いて
いませんでした。

夜はまったく寝た気がせず、午後に昼寝をしようとしても
半分意識のある状態でしか寝られないため、強烈な不快感に
悶え苦しんでいました。睡眠剤は半年で効かなくなり、
あらゆる治療法を試しましたがどれも効果が無く、
睡眠障害には特に苦しみました。

いろいろ試しましたが、光療法が少し睡眠を楽にしてくれました。
下記のサイトにいろいろと情報が出ております。うつ病のかたが
実際に光療法をやられた結果がでているので参考になります。
効果はいろいろみたいですが。

http://sleep.lighttherapy.jp/
http://sleep.lighttherapy.jp/2007/01/post_29.html

でも、私の場合、浮き沈みの激しいうつ病の回復時期に、
散歩と併せて光療法行うことによって、徐々に生活リズムを
整えることができたと実感しています。調子が良い時に
使用するとさらに調子が良くなる感じでした。

少しでも参考になれば。

参考URL:http://sleep.lighttherapy.jp/,http://sleep.lighttherapy.jp/2007/01/post_29.html

私は、とにかく休息しました。
ひたすら休息して、家の中でボーとしたりできる時は
散歩をしました。
そして、春になって光療法と散歩で徐々に良くなって
いくのを感じました。正直、抗うつ剤などは全く効いて
いませんでした。

夜はまったく寝た気がせず、午後に昼寝をしようとしても
半分意識のある状態でしか寝られないため、強烈な不快感に
悶え苦しんでいました。睡眠剤は半年で効かなくなり、
あらゆる治療法を試しましたがどれも効果が無く、
睡眠障害には特に苦しみました。

いろいろ試し...続きを読む

Qうつ病を早く治したい。何をしたらいいですか?

30代後半、独身、両親と同居、女性です。
現在は無職で、「うつ病」と診断され、
3ヶ月前から投薬と、カウンセリング、認知療法で治療を受けています。
うつ病を発症した経過は以下のような感じです。

10年程働いた職場を、転勤に伴い様々な事情で退職しました。
その後すぐに転職するも合わず、1年弱で退職しました。
先の転勤から転職、現在の無職に至るまで約2年間、
その間、病院には行きませんでしたが、毎朝起きるたびに「もう消えてしまいたい、死んでしまいたい」
と思いながら過ごしてきました。
趣味も楽しみも無くなり、ただ生きているだけの毎日でした。

そして今も、上記に書いた治療を続けていますが、
どれもこれといった効果が現れず、毎日「何の為に生きていいるんだろう」と考える毎日です。

病院が合わないのか、カウンセラーとの相性か、認知療法が合わないのか、
どれも考えますが田舎の為、通える病院は限られ、
今でも一時間以上かけて通っています。
3ヶ月で7キロ程体重も落ち、体力的にも精神的にも、
これ以上遠い所へ行く事は、今は出来ません。

「まだ3ヶ月」と言えばそうなんですが、
年齢や再就職、金銭的な事を考えると、少しでも早く元気になって働きたいです。
先生にもカウンセラーの方にも、「焦らないで」と言われます。
焦っても治らないことも、逆に自分を更に追い詰めている事もわかっています。
今は休養と治療に専念した方がよい事もわかっています。
「認知療法」で自分の考え方の悪い癖や、対処法なども学んでいて
頭では、何が今の自分に必要で、どうするべきかもわかっているつもりです。

でも毎日、わかっているつもりでも気持ちはどんどん落ちていって、
以前のように働きたい自分と、でも実際は心身共に働けない自分の現実との差に
落ち込む毎日です。

こんな状態の私に、今、何か他に出来る事があれば教えて下さい。
参考までに私が今、出来ている事と出来ない事です。

【出来ている事】
・最低限の家事全般
・一時間位までの運転

【出来ない事】
・自分が運転する以外の乗り物に乗る事(血の気が引く、酔う)
・運動(体重が落ちたせいか疲れやすく、ストレッチ程度も辛い)
・人と話す事(出来るだけ人に会いたく無い、家族でさえも話すのが億劫)

30代後半、独身、両親と同居、女性です。
現在は無職で、「うつ病」と診断され、
3ヶ月前から投薬と、カウンセリング、認知療法で治療を受けています。
うつ病を発症した経過は以下のような感じです。

10年程働いた職場を、転勤に伴い様々な事情で退職しました。
その後すぐに転職するも合わず、1年弱で退職しました。
先の転勤から転職、現在の無職に至るまで約2年間、
その間、病院には行きませんでしたが、毎朝起きるたびに「もう消えてしまいたい、死んでしまいたい」
と思いながら過ごしてきました。...続きを読む

Aベストアンサー

心の風邪のようなことを言う人がいますが、
そうではなしに、心の複雑骨折とおもって、
急がず、慌てず、侮らず、諦めず、焦らずに
養生してください。

崩壊を招来させてしまいますので、自身の
感覚に合わないことには近づかないことです。

ゆっくり深い腹式呼吸は、お勧めです。
セロトニンを増やす効果があるそうです。
朝日を浴びながら散歩をしたり、
(眼から朝の太陽の光を取り入れると)
ビタミンB12などの摂取もセロトニンを増やす
そうですので研究してみてください。
(但し、絶対に、直接、太陽を見ないでくださいね)

それと、できるだけよい睡眠が
とれるようにしてください。睡眠は、
お金がかからずに疲れを除去し、
癒しを齎してくれる最高の
リフレッシュ・タイムですね。

ご病気で閉ざされてしまった扉を開けることを
望まずに、新たに開かれた扉の向こう側にある
新世界で才能を活かすようにしてください。
早期に、その扉が見つかることを祈っています。
お大事に!

Qうつ病です。治し方を教えて下さい。

うつ病になって2年になります。だんだんよくなった気はするんですけど、一進一退です。うつ病はある程度時間を掛けないと治らないのですか?薬を止められないような気がして怖いです。薬を飲む以外にも治療法はないのですか?

Aベストアンサー

 ハーブの「セントジョンーズ・ウォート」も、セロトニンを増やしてくれます。ピーナッツやアーモンドも、セロトニンを増やす成分が入っているそうです。

 急に薬を止めることは危険ですから、少しずつ減らしていくべきです。薬の量を減らしていくにあたって、必ず医師と相談をしながらして下さい。

 運動をしたり健康の為に栄養を摂取することは、治療というよりも、当たり前にしたほうが良いことです。どんなに普通の健康体の人でも、栄養が不足したり偏ったり運動もしないでいれば、病気になってしまいます。

 健康のためにミネラルやビタミンは不足しないように、栄養補助食品から補うことも良いと思います。

参考URL:http://sapporo.cool.ne.jp/zato1971/

Qうつ患者の日常の過ごし方

うつ病の質問は4回目になります。うつ病で自宅療養されている皆様は、どのように日々を過ごしていますか。うつ病は休息が大切です。寝たい時は一日中寝ていればいいのですが(昼の3時まで寝ていることもあるし、夜中じゅう布団の中で起きていることもあります)、やはりイライラしたり眠気のない時は寝られないので、起きています。私の場合、今年は特に寒いのでコタツに入ってテレビを見たり、ボーっとしたり、少し元気があれば軽い読物を読んだりしています。イライラした時は薬を飲む事はもちろんのこと、昼間でも熱めの風呂を沸かして入っています。ネットサーフィンも気晴らしになります。あまり長くボーっとしていると変な妄想が湧き出てきて、鬱屈した状態になるので、人それぞれでしょうが私の場合は、疲れない程度に何か簡単なことをするのが良いようです。暖かい季節は近くのお寺に歩いて行って日向ぼっこなどをするのですが、今年の厳冬ではこの方法が取れないので体力も落ちてしまい、ちょっと困っています。

どなたかと話をしたくて、こんな他愛のない質問をさせて頂きましたが、皆様の日々過ごしていて工夫されていることを教えて下されば幸いに存じます。多くの方に回答を頂ければ、その知恵が皆様と共に共有できると思います。

うつ病の質問は4回目になります。うつ病で自宅療養されている皆様は、どのように日々を過ごしていますか。うつ病は休息が大切です。寝たい時は一日中寝ていればいいのですが(昼の3時まで寝ていることもあるし、夜中じゅう布団の中で起きていることもあります)、やはりイライラしたり眠気のない時は寝られないので、起きています。私の場合、今年は特に寒いのでコタツに入ってテレビを見たり、ボーっとしたり、少し元気があれば軽い読物を読んだりしています。イライラした時は薬を飲む事はもちろんのこと、昼...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
私は鬱病の薬をもらうようになって早3年が経ちます。

保育園に通う息子が一人いるんですが…
なにせ、夜行性で朝の調子がとっても悪いので
保育園にも毎日のように遅刻して行ってます。
もう自分でも嫌気がさして、最近休みがちになっていたんですが登園日数が少ないと保育園クビになるかもしれないと言われ…かなり落ち込んでしまいました。
別にすきでこんな生活している訳ではないのに…。

日中は家事をしたりネットサーフィンをしたりしています。プチひきこもり状態なので、ネットで外界と交流するのがやっとのことが多いです。

他の回答者さんの書き込みを見て、鬱なんだからできることをすればいいんだなぁと思いました。

なんか、家事もする気がおきなかったりする日が続くと本当に自分は鬱なんじゃなくて、ただ怠けているだけなんじゃ?ととても不安になるんです。
休みをとるのが罪悪感に思えて、休んでいても心から休めないんです。

ゆっくり生きてもいいんですよね。
少しの間でもガッツリ休養できれば直りも早いんでしょうかね?

もう少しのんびり構えようと思います。

こんにちは。
私は鬱病の薬をもらうようになって早3年が経ちます。

保育園に通う息子が一人いるんですが…
なにせ、夜行性で朝の調子がとっても悪いので
保育園にも毎日のように遅刻して行ってます。
もう自分でも嫌気がさして、最近休みがちになっていたんですが登園日数が少ないと保育園クビになるかもしれないと言われ…かなり落ち込んでしまいました。
別にすきでこんな生活している訳ではないのに…。

日中は家事をしたりネットサーフィンをしたりしています。プチひきこもり状態なので、ネットで外...続きを読む

Qうつ病で自宅療養中の人は、通院以外は外出したらダメなんですか?

私はうつ歴5年です。
うつになって全身倦怠感がひどく、歩くのもやっとの状態で、仕事に行けなくなり、仕事をやめて1年自宅療養しました。
それから調子が良くなり、1年間仕事をしました。
その後悪化して働けなくなり、自宅療養をしました。
その後1年半前に4ヶ月働いたのを最後に自宅療養をしています。
今の私の状態では、おそらくアルバイトをしたとしても、突然の欠勤や早退などで、すぐにクビになると思います。
なので、貯金を切り崩しながら自宅療養中です。
通院は2週間に1回のペースで5年間通っています。
最近一時のように重度のうつではなく、近所の買い物や外食くらいはできるようになったのですが、自宅療養者はそういうことをしたら非難されなきゃいけないんですか?
そういうことをできるくらいなら、アルバイトでもしろ、って言う人がいるのですが、あまりに病気を理解してないなと思います。
もし突然の欠勤や早退や遅刻などを許してくれて、好きな時に好きな時間だけ働きにくればいいよ、っていう仕事先があったら働きたいくらいなのですが。
どう思われますか?

Aベストアンサー

病気中、特にウツとか精神的な病気なら
気楽にしてた方が良いと思うから
お散歩つかする方が良いと思いますよ!
経験してないからハッキリ言えないケド、
外に出れるならアルバイトって・・・
無責任な発言ですよ。
あくまでも私の意見ですが、外出できるなら
1日1回くらい軽いお散歩して
外の明るい空気を吸って、お買い物なんかしたら
気分も明るく爽やかになるかも!
部屋に閉じこもってたら、人と接する機会も減るし!
仕事は、早退・遅刻は度々じゃなければOKと思いますが、(特にアルバイトなら自分の給料に響くだけだし)
世の中には口煩い?と言うか他人の事にお節介な人が多いので、心の状態が回復してない微妙な状態なら
もう少し、待機してた方が良いかもですよ!

Qうつ病の休職から復職の目安は

うつ病で休職して1か月半になります。
通院・服薬中です。今のところ、休職した時よりは改善している感じはしますが、まだ一日ごろごろしていることが多いです。
実際に復職する場合、何を目安にして復職の時期を考えれば良いのでしょうか?
ご意見いただけるとありがたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

お辛いですね。 お察し致します。

うつ病罹患、休職、復帰・・・ そして再発、と何回か繰り返した経験から、
下記のように考えています(自分のブログに書いたことのコピペです)。お役に立てば幸いです。 


■生活リズム
 ・いつも決まった時刻に眠ること。
  決まった時刻になると自然に眠気を催し、入眠するのが基本。
  睡眠導入剤、睡眠薬、精神安定剤なしで眠れること。
  
 ・いつも決まった時刻に起きること。
  朝、しっかりと覚醒できないようであれば、安定した出勤はできないのです。
  途中覚醒、早朝覚醒があれば睡眠の質は良くないです。
  目覚めたら、照明を点け、カーテンを開けること。
  目覚めたら、気分が憂鬱であろうとなかろうと寝床から出ること。
  目覚めたら、テレビ欄だけでも良いから新聞を読むこと。
  目覚めたら、玄関を出ること。
 
 ・日中に仮眠しないこと。
  概日リズム(サーカディアンリズム)に即した生活を維持する。
  どうしても眠いときは、15分程度以内で仮眠すること。

 ・体がきつくても横になっていないこと。
  起きているだけでも体力を使います。 不用意に体を休めないことも必要です。
  休み時間を含めて、職場で横になることはできないことが多いものです。


■掃除
 ・トイレ掃除をする。 便器の中も外も隅々も、床の隅々も丁寧に。
  無心になってきれいにすることだけを念じて掃除すること。 無心であることが大切です。

 ・風呂掃除をする。 浴槽だけでなく、床も排水口も丁寧に。
  無心になってきれいにすることだけを念じて掃除すること。 無心であることが大切です。

 ・すべての窓拭きをする。 
  ピカピカになるまで吹き上げてみること。

 ・部屋の隅々まで掃除する。 掃除機がけだけでなく、雑巾がけも。 
  時間も体力も使って、根気よくやりとげること。

 ・汚れていようがいまいが、散らかっていようがいまいがに拘わらず、毎日掃除する。
  習慣になるまでやること。 毎日コツコツと続けることに大きな意義がある。


■洗濯
 ・洗濯機にある衣類を洗濯して、きちんと干す。
  先ずは目の前にある物から片づけることです。

 ・部屋中から汚れ物を集めて洗濯して、きちんと干す。
  対象、非対象の判別をする。

 ・乾いた洗濯物を取り入れ、きちんとたたむ。
  結構手先を使い面倒ですが、作業結果を目に見える形に仕上げること。

 ・必要に応じてアイロンをかけてシワを伸ばす。
  結構面倒なことですが、億劫にならずに完結すること。

 ・所定の場所に整理して収納する。
  整理整頓も億劫であり、乱雑になりがちですが、きちんと整理してしまうこと。


■炊事
 ・献立を考え、食材を揃え、丁寧に料理する。
  慣れてきたら、手際よくやることを意識する。
  手順や効率を意識することで頭を使う。
  使い忘れの材料はないか?

 ・食後の後片づけを、食後すぐに始める。
  あとでやろうとは考えないことが肝心。
  後回しにする習慣を排除すること。 後になればなるほど、行動を起こしにくくイヤになる。

 ・流し(シンク)の三角コーナーのゴミを片づける。
  最後まで作業を自己完結させること。 途中で終わった気になってしまわないように。

 ・ご飯がなければ、米を研ぎ炊飯の用意をする。
  水加減は意外と難しいのですが、水加減と炊きあがりを観察して上手く炊けるようになること。


■買い物
 ・出かける前にメモをしておき、買い物に出る。
  メモ(手順)に従って行動できるか?

 ・慣れてきたら、メモせずに買い物に出る。
  記憶と行動が結びつくか?
  忘れ物はないか?
  不要な物を買っていないか? 衝動買いしてはいないか?

 ・スーパーではなく、八百屋や肉屋で対面販売にて買い物する。
  対人場面において、普通に会話ができるか? 
  その場を立ち去ったあとで気分が落ち込まないか?

 ・売り場を手際よく買い物の品を買い揃える。
  判断力が鈍っているため、売り場を非効率的にウロウロするようなことはないか?
  また、買うか買わないかで判断に迷うことはないか?

 ・広告で安売りの品を見つけ、複数の店で買い物する。
  億劫に思えたり、気力を失うことはないか?

 ・釣り銭を暗算する。
  脳を活性化させます。
  
 ・家族と共に出かけ、主導権を持ち、協力して買い物をする。
  従属的ではなく、主導的振る舞いができるか?
  人混みに苛つくこと、気分が悪くなること、ストレスに感じることはないか?


■家族との会話
 ・思ったことを淀みなく言う。
  言葉に詰まるのは前頭側頭葉の活動が低下しているためであり、訓練で機能回復できます。

 ・他者の話しを聞き理解する。 
  言語コミュニケーションでは、聞いて理解することが大切です。
  しかし、すぐに消える言語では、視覚的確認ができないので比較的難しいものです。

 ・話題についていく。
  思いの外、会話について行けない自分に気付けば、回復はまだまだ先のことです。
  これは心配無用で、うつ病から回復すれば元のように戻ります。


■その他
 ・パソコンではなく、筆記具を持ち考えを書き出してみる。
  キーボード入力では漢字変換が脳の活性化を邪魔するので、手書きであることが肝心。
  脳の機能訓練としてパソコンを何時間操作していても、求める効果は得られない。

 ・何か学習していれば、黙読だけでなくノートにまとめる。
  字面を追うだけでなく、声に出すことで脳は活性化する。 書くことも同様。

 ・新聞や本を黙読ではなく、声に出して読む。



専ら家庭内のことが中心ですが、社会の最小構成単位である家庭内に
おいて、上記のことが概ねできるようになっていることが社会復帰の
ポイントであると思います。 如何でしょうか。

お大事なさってくださいね。
そして、失敗しない社会復帰となりますことを願っております。

お辛いですね。 お察し致します。

うつ病罹患、休職、復帰・・・ そして再発、と何回か繰り返した経験から、
下記のように考えています(自分のブログに書いたことのコピペです)。お役に立てば幸いです。 


■生活リズム
 ・いつも決まった時刻に眠ること。
  決まった時刻になると自然に眠気を催し、入眠するのが基本。
  睡眠導入剤、睡眠薬、精神安定剤なしで眠れること。
  
 ・いつも決まった時刻に起きること。
  朝、しっかりと覚醒できないようであれば、安定した出勤はできない...続きを読む

Qうつ病が良くなってきたと思っていたのに激しい不安感が襲ってきます。

うつ病が良くなってきたと思っていたのに激しい不安感が襲ってきます。

一年近くうつ病で通院しています。3ヶ月ほど前にうつ病からうつ状態に回復してきたといわれました。ここ1、2ヶ月は自分でもやっと感じられるほど気持ちは楽になっていました。

でも昨日あたりから急に心臓がバクバクし、心がざわざわして、何か悪いことがおきるのでは、こうやって病気で何もしなかった1、2年のせいでもう将来は絶望的、貧乏になって大変なことになる、こんなことはしていられない、などという思いが頭の中をぐるぐる回っています。
とてもしんどいです。
この考えが「事実」「真実」にも思え、自分がだめになっていくような不安、もう一生はいあがれないという不安、そして絶望感でいっぱいになります。

これがうつ病というものなのでしょうか。
それとも、やはり40代になってうつを発症したことで将来は暗いのはあきらめなければいけないのでしょうか。

ほんの少し前は
まあなんとかなるよ、きっと、と思えていたのに。
貯金を切り崩していても、まだ大丈夫、またしっかり働いて稼げるようになればいいんだからって思えたときもあったのに。

果てしない恐怖と将来への希望を持てない感情に戻ってしまいました。

私はまだよくなっていないのでしょうか。
どうしたらまた「大丈夫」と思えるようになるのでしょうか。

うつ病が良くなってきたと思っていたのに激しい不安感が襲ってきます。

一年近くうつ病で通院しています。3ヶ月ほど前にうつ病からうつ状態に回復してきたといわれました。ここ1、2ヶ月は自分でもやっと感じられるほど気持ちは楽になっていました。

でも昨日あたりから急に心臓がバクバクし、心がざわざわして、何か悪いことがおきるのでは、こうやって病気で何もしなかった1、2年のせいでもう将来は絶望的、貧乏になって大変なことになる、こんなことはしていられない、などという思いが頭の中をぐるぐる...続きを読む

Aベストアンサー

うつ病の治療を8年ほど続けています。

うつで前の仕事を辞めてから3年経ち、最近やっとアルバイト始めました。

私は一進一退しながら徐々に良くなってきました。
少し楽になったと思ったらまた悪くなって、ちょっと動けるようになったらエネルギー使い果たして…を繰り返してました。
トンネルを抜けたと思ったら、また出口の見えないトンネル…みたいな感じです。

最初のころはうつになる度に、このままやったらどうしよう、なんとかせんな、と思って余計しんどくなってたと思います。

そのうちに、気分の調子に波があることに気づき、悪くなったときでも、「今はうつで不安で辛いけど、また良くなるときが来るだろう」と思うようになりました。
不安やざわざわ感が戻ってきたときは、本格的なうつになる前のサインだと思って、無理せず、しんどくて動けない自分を許すようにこころがけました。
今はうつでええねん!しんどい時期やから動けへんでも仕方ないねん!という開き直りですかねえ。

それと薬の調整です。
気分の調子が少しでも優れないと思ったら主治医に相談し、必要であれば、薬の種類や量を調節してもらいました。

そんなんでやっとここまで…という状況です。

うつの回復には個人差があります。
必ず良くなるといわれてますが、再発の可能性もあります。
私自身、今はよくても、またうつになったら…という不安はいつもあります。

ご質問者さまも回復の途中で、将来への不安や焦る気持ちもあると思います。
でも、今が休みどころだと思います。
ここでがんばってしまうと、うつの症状がかえって悪化するかもしれません。

主治医の先生にもよく相談し、薬の調整もしてもらってください。

お互い、うつの波とうまく付き合っていけたらいいな…と思います。

大丈夫です!
明るい将来が待っています!!
ただ、そこにたどり着くまでに多少時間がかかるだけです。

ご質問者さまのペースで、今はゆっくりなさってください。
いつかまた、うつな気分は軽くなりますよ。

うつ病の治療を8年ほど続けています。

うつで前の仕事を辞めてから3年経ち、最近やっとアルバイト始めました。

私は一進一退しながら徐々に良くなってきました。
少し楽になったと思ったらまた悪くなって、ちょっと動けるようになったらエネルギー使い果たして…を繰り返してました。
トンネルを抜けたと思ったら、また出口の見えないトンネル…みたいな感じです。

最初のころはうつになる度に、このままやったらどうしよう、なんとかせんな、と思って余計しんどくなってたと思います。

そのうちに...続きを読む

Q旦那が鬱です。私も限界。支える事に疲れました。

旦那は約5年前から鬱病を発症(それ以前からも怪しかったですが)。ずっと心療内科に通っています。2年前ぐらいがひどい時期(何度か自殺未遂、約1ヶ月休職も3回ぐらい)だったのですが、現在は「死にたい」と言う事も無く、以前と比べると落ち着いている感じです。クヨクヨと「自分はなんで(仕事が)出来ないんだ」等、ブツブツ言ってますが。

ちなみに・・・旦那の欝の原因は旦那の母親で、アダルトチルドレンです。今は距離を置いて実家との付き合いをしているので、大丈夫な感じです。

さて・・・今の旦那は「母親」という大きな呪縛からもちょっとは解かれ、鬱の回復期(?)だと思うのですが、私への依存が強く、自己中な考え方、幼少期に母親にかまってもらえなかったからか、私への
要求だらけでもううんざりです。

旦那の母親は、診療科の先生に言わせると、境界型パーソナリティ障害だと思われる人だそうです。旦那も少し(いや大分?)境界型の性格です。

「死ぬ」とほのめかしていた頃は、必死で死んでは駄目だと支え(その間3人の子供の精神安定をフォローするのも大変でした)、夜どこかへ行ってしまった旦那を必死で探したり、休職した際も、私がかなりハードに働き、それはもう、クタクタでへとへとで大変でした。

「しっかりしろよ!」と言いたいけど、旦那に言うと、「どうせ俺は出来ないんだ」と、また暗く落ち込むので本人に喝を入れるとか、本音でガンガントークが出来ません(また死ぬって言われたら嫌だし)

正直、旦那の愚痴を聞くのも嫌で、巻き込まないで欲しいと思っています。
愛は無いけど情はある。といった気持ちです。
子供がまだ中学生と小学生なので、大人になるまでは辛抱・・・と思っていましたが、こんな旦那、どうあしらったらいいか・・・私だけが我慢しているようで、「割に合わない」と考えてしまいます。

寝る前に暗い話(どうして俺はこうなんだろう・・・こんな僕はいや?等)をするので、隣で寝るのが嫌になり、今は一緒に寝ていません。(娘が旦那と寝ています)
それについても、今朝、「娘が僕と一緒に寝たいから替わったわけ?それとも僕と一緒に寝るのが嫌なん?」と聞いてきたので、正直に「娘はパパと寝たいって言ってる。私はそもそも1人で寝たいタイプだし、寝る前にグチグチ暗い話しないのなら、また一緒に寝てもいいけど。」と言ってやりました。
するともう・・・またキレて暗くなりはぶてた様子・・・

自分の思うようにならないと、すねたり、はぶてたり、暴言を吐いたりする旦那。
朝からため息ばかりつかれ、周りがどんなに気を使っているか、分かって無いんでしょうか?
よくキレていたので、正直ビクビクしています。
こんなの普通の夫婦関係じゃないですよね?とにかく毎日疲れます。
鬱だから・・・といって一番身近な妻である私に辛い思いをさせて平気なのでしょうか?

「どうしたらいい?」としょっちゅう職場からも電話があり、アドバイスしても結局は聞き入れてもらえず、勝手に落ち込んでいる旦那。
振り回すだけ振り回しといて、「僕の事嫌いになった?」などと甘えて聞いてくる神経がわけ分かりません。
私はひとつも旦那に(精神的に)支えてもらっておらず、心安らぐ事が無いです。顔を見るのも嫌になっています。

愚痴になってしまいました。すみません。
私のような方、他にもおられるのでしょうか?私が心療内科に相談した方がいいのでしょうか?
毎日が辛いです。

旦那は約5年前から鬱病を発症(それ以前からも怪しかったですが)。ずっと心療内科に通っています。2年前ぐらいがひどい時期(何度か自殺未遂、約1ヶ月休職も3回ぐらい)だったのですが、現在は「死にたい」と言う事も無く、以前と比べると落ち着いている感じです。クヨクヨと「自分はなんで(仕事が)出来ないんだ」等、ブツブツ言ってますが。

ちなみに・・・旦那の欝の原因は旦那の母親で、アダルトチルドレンです。今は距離を置いて実家との付き合いをしているので、大丈夫な感じです。

さて・・・今の旦...続きを読む

Aベストアンサー

うちの主人も7年間うつ病です。休職を1年半しました。まだまともに出勤できません。
私も最初の2年ほどは、暖かく見守り、支えてきましたが、
3年もすぎると自分の心がどんどんささくれてくるのがわかりました。

で、私の対策ですが、
・旦那に対する期待値を下げる(期待しなければ失望もしない)
・旦那は生きているだけでヨシとする。致命的な大病じゃなくって良かったと思いこむ。
・旦那の甘えは受け止めつつ、エスカレートしないように適度に受け流す。否定は絶対にしない。
・子供は無条件にパパが好きなのでそれは推奨する
・自分が旦那の近くにいるだけでイライラするような状況になったら
自分のキャパが減っていると言う事なので、自分のケアに専念して黒い気持ちの浄化に努める
・旦那の話が多い人からは距離を置く(ノロケ話満載のママ友は絶縁)
・できるだけ独身の友達と会う(違う世界だから気分展開になる)
・離婚するかどうか考えて、しないと決めたら腹をくくってこの状況を受け止める。
・心の処方箋になるような本を心の親友として持ち、時々ひもといて心の浄化につとめる
・同じことは二度考えないようにする
・鬱の人は自分のことで精一杯。思いやりや協力を求めない
・奥さんがしっかりしすぎていると旦那さんの立場がますますなくなるようなので、
自分もがんばらない
・旦那のプライドは傷つけない
・あまり気を使わない。

私も一時期は旦那の半径1メートル以内に近寄るのも嫌でした。
何か生理的に嫌になったんです。重荷としか思えなくなったこともあります。
進学も就職も順調だったのに、結婚が人生一番の失敗だったと愕然としたこともあります。

お子さんが3人もいてうらやましいです。
頑張っているママを誰よりも理解してくれる仲間がたくさんいるじゃないですか。うちは一人っ子です。
で・・・・私はカウンセリングには行ってますが、とても頼りになります。
質問者様は疲れているだけなので、心療内科は行かなくてもいいように私は思いました。
質問者様は私よりもずっとずっとがんばっていらっしゃって、
旦那様のグチも聞いて(私はだいたいスルーするほうが多いかも!)
働いて本当にすごいと思います。私だったら家出してます(私も1回家出しましたが。子供が泣いて家に帰りたいと言うので帰りました)。
とにかくうつ病は長いんです。重苦しいんです。いつ治るのか治らないのか先が見えないし、
努力しても看病しても、さっぱり手ごたえがなくむなしいのです。しかも世間には軽く見られるのです。
しかしこれも運命なのです。
どうかご自分の心のケアをして、いい人生を送られますよう。私もまだ希望を持ってます。

うちの主人も7年間うつ病です。休職を1年半しました。まだまともに出勤できません。
私も最初の2年ほどは、暖かく見守り、支えてきましたが、
3年もすぎると自分の心がどんどんささくれてくるのがわかりました。

で、私の対策ですが、
・旦那に対する期待値を下げる(期待しなければ失望もしない)
・旦那は生きているだけでヨシとする。致命的な大病じゃなくって良かったと思いこむ。
・旦那の甘えは受け止めつつ、エスカレートしないように適度に受け流す。否定は絶対にしない。
・子供は無条件にパパが好...続きを読む


人気Q&Aランキング