すみません。(1)の続きです。
 うつ病の治療法としての「安静療法」は必ずしもよくないのではないかというのが私の疑問です。
 うつ病者の心と体の状態は、全体として停滞しています。脳内の神経伝達物質が減少しており、神経伝達が活発に行われていないと、抗うつ剤の効果から推測されます。
 そう考えると、うつ病を治療するためには、停滞している脳内神経伝達を活性化するためには、「安静」よりは、心と体の機能を活性化することが大切ではないでしょうか。
 勿論治療初期に、ある程度の「休養」つまりうつ病の誘発因子となったストレス状況を離れて、一時的に心と体を休めることが大切な場合もあります。
 しかし、この「休養」と「安静」に徹底した治療を行いつづけると、経過が長引いてしまうことになるような気がするのです。
 皆さんはどう思われますか。

関連URL: http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=220852

A 回答 (3件)

 精神医療に関わっている者です。


 一般論として書きます。
 うつ病の20~30%は、薬物療法を試みても長期にわたって(普通は2年以上を指します)症状が続いてしまいます。多くの場合、不安や焦り、うつ気分は消えても、おっくう感が残ります。疲れがとれきれません。
 たとえば、手がつかない、やる気が出ない、根気がない、何をしても面白くない、興味が湧かない、喜びを感じない、生きがいがないなどを訴えられます。
 このようなおっくう感のために、患者さんは苦しみます。しかも、この症状は抗うつ薬が効きにくいという難点があります。
 このようなおっくう感が残る段階となれば、治療方法を変えます。これまでの休養主体の治療から、仕事や家事を再開するための、いわば、訓練主体の治療へと移す必要があると考えられています。
 たとえば、午前中に図書館へ出かけたり、夕方から公園や買い物を行くことで、患者さんにおっくう感と闘ってもらいます。
 家族の方にも手伝ってもらいます。家族が押し付けがましくなく、症状の軽快を指摘することがとても有効です。テレビがみられた、新聞が読めた、散歩に行けたといったことが当面の改善目標になります。つまり、うつ病の改善が進むにつれて、焦点を社会生活に移していくのです。
 この場合、時間や量など客観的に評価できる行動を訓練主体に扱うことがポイントです。患者さんに実感してもらうことが大事です。
 以上、うつ病が慢性化している治療法のひとつを書きました。ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 アドバイスありがとうございます。
 おっしゃるとおりなんです。まさに、書かれている治療法が私に行われているのですね。特に、訓練というか、トレーニングという表現はピッタリです。起きた時間や寝た時間、散歩した時間、など、確かに客観的に評価できることを聞かれますし、促されます。時間や量が減ると、原因を聞かれ、どうしたらよいか考えさせられます。アドバイスを読んで、なんか自信がつきました。そう言えば、先生も社会生活が送れるように頑張ろうと何度もおっしゃっていました。抗うつ剤は効かないことも、はっきりおっしゃっていました。抗うつ剤が効かないことが問題なのだといわれておりました。私の場合は慢性化しているのですね。慢性化しているうつ病に対する治療法がとられている訳ですね。納得できました。ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/20 11:06

私もうつ病歴8年、自宅療養歴19ヶ月です。


もうほとんどうつ状態を脱したと判断できたので、先日主治医に『就業可能』の診断書を書いてもらってきました。
私の考えでは、『休養』あるいは『安静』対『活動』という単純な対立ではなく、同じ『休養』といってもその中身(質)が問題だと思います。
私の場合は、自宅療養中の初めのうちはほとんど1日中何もせず、どこにも行かず、家内や医師以外の誰にも会わないという生活を2ヶ月ほど続けましたが、会社を辞めることによって心理的圧迫感から逃れてからは、自分の本当に好きでやりたいことは活動的に開始することができました。私の場合、それが英会話学校に再び通い始めるということでした。それは私にとって全然負担ではありませんでした。
ですから、専門的なことはわかりませんが、私の経験から言いますと、ある程度の『休養』なり『安静』によって少しエネルギーが溜まってきたら、自分の本当にやりたいことだけにそのエネルギーを注ぐことによって段々と他のこともできるようになるのだと思います。
私は最初の頃は英会話しかできませんでしたが、自分の趣味であったギター演奏やウォーキング、ジョギングなどが最近になってできるようになりましたし、友達と夜遅くまで飲みに行くこともできるようになりました。それらによる疲れも病気にかかる前と同じ程度までに回復しました。
しかし、それらをやろうという気が起きるまでは絶対にしませんでした。
専門書や医師の一方的な指示も大切ですが、自分がどの程度の状態であるかを知り、それを医師などの専門家と相談しながら回復への道を探るのが一番だと思っています。
『病気』は教科書どおりには治らないものだと考えております。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 アドバイスありがとうございます。回復されて本当に良かったですね。
 私の場合は、当初は疲弊性抑うつ症候群で安静療法と薬物療法でウソのように治りましたが、以後、再発を繰り返します。休養をとっても、おっくう感がとれないまま、復職しておりましたところ、転医し、抑うつ神経症(気分変調症)という診断を受け、現在、休職加療中です。
 おっくう感が強く、やる気が湧いてきませんでした。エネルギーが枯渇しているのだろうと考えておりましたが、主治医はそうではないとおっしゃります。正直、どうして、先生はわかってくれないのだろうと思っておりました。現実逃避だとまで言われました。うつ病の治療にそれは言い過ぎだろうと、抗議したこともあります。しかし、あなたのうつ病は頑張らねば治らないうつ病なのですと、何回も言われ、励まされました。
 先生の叱咤激励のおかげだと思うのですが、最近は、普通に起きれる日も多くなり、散歩にも出かけるようになり、私のようなうつ病には、外から力を加えなければ治らない場合もあるような気がしましたので質問しました。
 私の場合は、うつに逃げ込む傾向があり、自分がそこから抜け出すには自分の力では難しいタイプではないのかと思うときもあります。私の場合は特殊なケースかもしれないと思ったりもします。
 やはり、基本は自分の力が元に戻ってくるのを待ちながら、休養をする方が、うつ病をこじらせないのではないかとも思ったりもします。その休養の仕方が、私の場合は、放置しておけば悪化するので、医師が積極的に関わっているのかなとも思いました。
 医師との話し合いは大事ですね。よく話し合っていきたいと思います。

お礼日時:2002/02/20 10:49

うつ病治療歴もうすぐ7年、病気休職もうすぐ2年のburanです。



私もお医者様は既に5人目で、一般的に処方される薬はほぼ全て試した状態で現在に推移しています。現在は睡眠薬以外はほぼ最低限(リーマスのみ)の投薬と、カウンセリングを週1回といった状態ですが、あまりよくありません。病名はあまりにコロコロ変わりすぎてどれが正解か分かりません。一応「気分変調症」ということになっています。
ddiibbさんのご質問には何度かお答えさせていただいてますし、ddiibbさんも回答者としてキャリア(?)を積んでおられるので、こちらの「感じ」も分かってもらえるのではないかと思います。

最近の「うつ」が治りにくくなっているのか、「メンタルヘルス」という言葉が浸透するとともにかかりにくかった「精神科」治療に軽症患者がかかるようになったためこういう経過をたどる患者が増えているのかが分かりにくいのは事実です。
(宝島社新書の「擬態うつ病」林公一著は読まれましたでしょうか?)
私自身、休職を2年も続けることになるとは思っても見ませんでしたし、よもや入院することになるとは思ってませんでした。さらにいえば、こんなに長く治療する、ここまでしても治らないものかという思いはつのります。

ただ、「休養」と「服薬」がうつを治す重要な柱であることは事実で、そこに「生活リズムを調整する」ことも加えていくことが「停滞状況」を精神的に抜け出すためにも大事なんじゃないかと思います。
「安静」を旨としたのは「森田療法」的な考え方だと思いますが、その根底には動かないようにしていても自然と動きたくなる「自発性」がこころにもからだにも備わっているという思想があります。
ですから、ddiibbさんがそのように現在に疑問を持たれるのも、こころが動き出している証拠なんじゃないでしょうか。
その動きを焦りに変えないように、生活リズムの調整として、朝起きる時間を決める、晩寝る時間を決める、食事は3食同じ時間に摂る、1日1回は出かけるなど工夫されてみてはいかがでしょうか。必ずしも毎日キチンとできなくてもいいと思うんです(といっても気になるのがこの病気になる人の特徴かも)。
薬ともキッチリ付き合わないといけないでしょうね。薬を止めるのではなく、晩はきちんと睡眠薬を飲んで寝る。
逆に自分で生活リズムを調整し始めると、薬がホントに自分の今の状態(苦しさや自責念、睡眠状態、副作用など)と合っているかも見分けがつきやすくなると思います。
今のままだとなぜ過眠になるのか(睡眠薬が多いのか、合ってないのか)がわかりにくいでしょうから。

キツイことをいいましたが、私にとっても自戒のつもりで書いてます。「がんばる」という言葉は禁句ですが、お互いぼちぼち行きましょう。焦らないことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 buranさん、いつもご回答ありがとうございます。まず、私の質問の根底には、言いにくいことですが、医療不信というものがあります。それは、前医と現主治医の治療方針があまりにも違うことに端を発しました。
 前医は徹底した安静が必要ということだったのですが、今の主治医に頑張らねば治らない「うつ病」だと最初に言われました。少しずつ課題を与えられましたが、おっくう感と過眠はなかなか解消せず、焦りました。思うようにならない体にイライラしました。13~15時間寝る生活が半年以上続きました。起きても、外へ出かける気がしません。先生にどうしても出来ないことを訴えると、それではだめですね。疲れはもうとれているはず。睡眠薬のせいではありません。と言われ続けました。正直、前の先生のほうがよかったと思いました。
 ところが、そのうちに、普通に起きれる日があるようになったのです。先生に言われたように、カーテンを明けたまま、就寝し、目覚めると、朝日を目の中へ入れるようにし、覚醒するように心がけると起きれるようになってきました。今まででしたら、目覚めても、また、眠っていましたが、それは、現実逃避だと言われておりました。
 散歩にも、頑張って出かけるようにしました。大変おっくうだったのですが、しばらく歩くと気分が改善され始めました。いつも、そうではないのですが、気分がいいときがあるのです。
 buranさんの言われるように、こころが動き出したのかもしれません。しかし、それは、自ら待っていたというのではなく、外から働きかけて動き出したように思うのです。心と体が活性化しだしたように思います。
 うつ病に関する本をずいぶん読みました。敵を知り己を知れば何とかと言いますでしょう。「擬態うつ病」も読みましたが、印象深かったのは、アメリカのうつ病治療法に関する本でした。アメリカでは、安静療法というものは基本的にはないそうです。経済的な側面からは、保険会社に請求しても、治療法としては認められておらず、医療費は支払われないそうです。薬物療法、電気けいれん法、精神療法としては支持的精神療法、力動的精神療法、認知療法、対人関係療法などが、積極的にアプローチされるそうです。心身を賦活させる方法がとられるのです。
 文化的価値観の差があるのかもしれません。
 日本では、「直面化」をさけ、「仕方がない」という受容していく文化があり、患者も治療者も抑うつを受け入れて、それを共有し、休養をとりながら薬物の効果を待つという受動的な治療が文化的にマッチしているのかもしれません。
 そんなことを考えるとともに、それでよくなればいいのですが、よくならない場合はどうするのだ、大変な時間をかけずに積極的に治療していれば、もっと早く治るのではないかという疑問が湧きました。
 また、日本の保険による外来診療では、患者が1~2時間待って、数分間の診察が当たり前になっていると聞きます。精神療法は保険点数が低いとも聞きます。そのような精神医療現状も「安静療法」に関係していると思うの考え過ぎでしょうか。
 お礼が意見主張になってしまい申し訳ありません。buranさんだから、甘えて書かせていただきました。
 森田療法の思想が「安静療法」の根底にあるという指摘は新鮮でした。先のアメリカの治療法と比べてもよくわかります。
 要は治ればいいのですが、どうしても時間が気になります。焦りは禁物ですね。

お礼日時:2002/02/20 10:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • うつ病<こころの病気>の症状や原因・診断と治療方法

    うつ病とはどんな病気か  私たちは、生活のなかのさまざまな出来事が原因で気持ちが落ち込んだり、憂うつな気分になったりすることがあります。しかし、数日もすると落ち込みや憂うつな気分から回復して、また元気にがんばろうと思える力をもっています。  ところが時に、原因が解決しても1日中気持ちが落ち込んだままで、いつまでたっても気分が回復せず、強い憂うつ感が長く続く場合があります。このため、普段どおりの生活を送るのが難しくなったり、思い当たる原因がないのにそのような状態になったりするのが、うつ病です。 原因は何か  うつ病は、まだわからないことが多い病気です。脳の神経の情報を伝達する物質の量が減るなど脳...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお腹の張りと安静について(6ヶ月)

現在21週です。
2週間前(18w4d)の検診では、母子とも順調で次は一ヵ月後の検診だったのですが
その前(18w)からある張りの回数が増し、またお腹がキューッと痛むので
出血は無かったのですが一ヶ月を待たず今週受診しました。
超音波で診ても張りが分かるくらいらしく、また子宮頚管も2週間前には33mmあったのが30mmギリギリになっていました。
そこでウテロンという張り止めの薬をもらい、安静の指示を受けました。
先生が仰るには「スーパーや家事はOK ただ電車に乗って出かけるのはやめる様に そして安静に」という事でした。
お薬も副作用が酷ければ(動悸やめまい)、続けて飲まなくても頓服のように服用していいし全部飲みきらなくていいと一応7日分の処方でした。
動悸や脱力感は出ますが張りが続くので薬は3日間続けて飲んでます。(今朝は調子が良かったので服用せず)
そして食事・風呂トイレ以外は横になっています。(外出なし)
そこで質問なのですが、いつまで横になって過ごせばいいでしょうか?
次の検診が二週間後なのですが、子宮頚管の長さがギリギリだといわれ非常に不安で、可能ならば毎日長さを計って安心したい位です^^;
主人は入院したらもっと大変なんだし、専業主婦なんだから出産まで横になって過ごせば?といいますが・・・。
(ちなみに今こうしてパソコンするのも一週間弱振りです。)
ただ今月だけで3キロの体重増加もあるので心配です。
お腹の子が元気で生まれるように私に出来る事があれば教えてください。
宜しくお願いします!!!!

現在21週です。
2週間前(18w4d)の検診では、母子とも順調で次は一ヵ月後の検診だったのですが
その前(18w)からある張りの回数が増し、またお腹がキューッと痛むので
出血は無かったのですが一ヶ月を待たず今週受診しました。
超音波で診ても張りが分かるくらいらしく、また子宮頚管も2週間前には33mmあったのが30mmギリギリになっていました。
そこでウテロンという張り止めの薬をもらい、安静の指示を受けました。
先生が仰るには「スーパーや家事はOK ただ電車に乗って出かけるのはやめる様に そ...続きを読む

Aベストアンサー

私は 28W1Dで子宮頚管無力症により 双子女児を出産してしまいした。

実際は 20W頃から早産を指摘されていたんですが 上に子供がいたため 入院を渋っているうちに 子宮頚管がどんどん短くなり しかも開いてくる・・・ という状態にまでなりました。

自宅安静を努めてきましたが 24Wで 子宮口から卵膜越しに頭が透けて見えてきたそうで そのまま入院になり 28Wまで 天井だけを見て暮らす生活になったのはいうまでもありません。

気をつけることといえば おなかに力をかけない、腹圧をかけない(座ることでも腹圧がかかるそうです)
服薬を守る。  おなかの張りを感じれば 家が少々汚かろうが 横になる。

これくらいしか方法はありません。 子宮頚管無力症は おなかの張り、痛み(陣痛)に関係なく 子宮頚管が 緩んでしまい 自然と胎児が出てしまうんです。

そのときはかなり重症ですが・・・

初めてのお子さんですか?

上にお子さんがいなければ 今はゆったりとなさってください。

あと、体重ですが 私自身 すごくおデブでして ”妊娠ダイエット”と称して 妊娠時に体重が減ります。

4、5人目は 14キロ減で産みました。 双子は増減なしです。

助産婦さんによると 母体はほとんど食べなくても 胎児は必要な栄養はしっかりと吸収するんだそうです。
ですので、二人分食べる!などは論外!なんですと・・・

一人前より気持ち少ないないくらいでOK!だそうです。

産後も体型もどすのスムーズに行きますよ。

食べなくては!! と意識することは無いですので、 できれば粗食を心がけると 母乳のでもよくなります。

母乳は血液と同じなので サラサラにしないとでません。

可愛い赤ちゃん あえる日まで いまは ゴロゴロが一番のお薬です。

生協の個人宅配もお勧めですよ。買い物の負担が減りますから。

お体ご自愛ください。

私は 28W1Dで子宮頚管無力症により 双子女児を出産してしまいした。

実際は 20W頃から早産を指摘されていたんですが 上に子供がいたため 入院を渋っているうちに 子宮頚管がどんどん短くなり しかも開いてくる・・・ という状態にまでなりました。

自宅安静を努めてきましたが 24Wで 子宮口から卵膜越しに頭が透けて見えてきたそうで そのまま入院になり 28Wまで 天井だけを見て暮らす生活になったのはいうまでもありません。

気をつけることといえば おなかに力をかけない、...続きを読む

Q今現在うつ病で休養中もしくはうつ病で休養してた方に質問です。

私は今現在うつ病になり無職の27歳です。精神科に通院してますがうつ病が良くならなくて困っているのと27歳で無職という事にかなりの焦りを感じていて人生が嫌になります。私は絶望感と自殺願望と焦りと劣等感で毎日を過ごしています。抗鬱薬等も飲んでますがあまり効果が感じられません。そこで質問なのですが今現在うつ病で休養中もしくはうつ病で休養してた方はどの様に1日1日をどの様に過ごしてましたか??
そして私と同じ様な方はいらっしゃいますか??

Aベストアンサー

私も現在うつ病で通院中です。診断がされたのは4年前で、その間何度も仕事を辞めたりしていますので、無職状態で焦っている質問者様のお気持ちがとてもよくわかります。
本当に辛い状態だと思います。
私は現在何とか週に2回パートで働いているのですが、それでも辛いです。そんな状態ですが、私が休養していた時は、調子が良ければ実家でしたので、家事をしたり、テレビを見たり、こうしてネットをしたりしていました。調子が悪い時は、ひたすら寝てました。
あと、どうしても泣き叫びたくなったりわけのわからない感情になったり、リスカをしそうになった時は、外に出て外の空気を吸います。特に夜の散歩は、気分を落ち着かせてくれますので、今でも仕事で心がおかしくなりそうな時には、そうするようにしています。
うつは一度なるとなかなか完治が難しい病気だと思いますし、どうしても自分を責めてしまいがちですが、今はとにかく自分は病気なんだから仕方ないと思うことが大事だと思います(これが難しいんですけどね)

どうか、焦らず、周りに振りまわされることなく、じっくり治療してくださいね。仕事は必ず見つかりますからね。

私も現在うつ病で通院中です。診断がされたのは4年前で、その間何度も仕事を辞めたりしていますので、無職状態で焦っている質問者様のお気持ちがとてもよくわかります。
本当に辛い状態だと思います。
私は現在何とか週に2回パートで働いているのですが、それでも辛いです。そんな状態ですが、私が休養していた時は、調子が良ければ実家でしたので、家事をしたり、テレビを見たり、こうしてネットをしたりしていました。調子が悪い時は、ひたすら寝てました。
あと、どうしても泣き叫びたくなったりわけのわ...続きを読む

Q妊娠8ヶ月、お腹の張り・切迫早産について。

  現在妊娠8ヶ月です。これまでずっと順調に来ていたので、あちこち出歩いたり、マタニティースイミングに行ったりしていました。お腹の張りはけっこう頻繁で、特に夕方以降になると一時間に数回あったのですが、その都度すぐに治まるので、“みんなこんなものかなぁ”と思っていました。

  ところが先日、微量の出血があり、慌てて産院に電話をし、お腹の張りの頻度を伝えたところ少し驚いたような反応をされました。翌日も出血があったので診察を受けたところ、子宮口はまだしっかり閉じているものの早産の傾向があるとのことで、ウテメリンを処方されて、“しばらく安静に”と言われました。

  初産なので、何が普通で何が心配なのかイマイチ分かりません。普通8ヶ月ぐらいだと、お腹の張りは一日何回ぐらいあるものなんでしょうか?あと、今の私の状況は、結構コワい状況なんでしょうか、それとも言うほど心配ない状況なんでしょうか?

Aベストアンサー

お腹の張りは、必ずある物ではありません。
妊娠8ヶ月くらいだと、よほど疲れない限り、1回も張りを感じずに1日を過ごすことが続く人もいますので、その都度すぐに治まるとは言っても、1時間に数回もあるのは、ちょっと頻繁なのかもしれません。

臨月になって、陣痛が始まっても、病院に電話するタイミングとしてよく言われるのは「1時間に6回、または10分間隔」なので。

質問者さんの現状は、文面だけでは何とも言えませんが、薬の服用と安静だけで止まらないようなら、結構コワイのかもしれません。
ちなみに、妊娠中の安静って、レベルがいろいろありますけど、「子宮と心臓を同じ高さにすること」という話を聞いたことがあります。
家の中で、トイレに行ったり食事をするくらいは良いにしても、起き上がってる用事がなければ、できれば横になってた方がいいです。外出も、できれば避けた方がいいです。

Qうつ病についてお聞きします 現在、うつ病との診断をうけ 一か月の休養と加療を要する との事でした ゲ

うつ病についてお聞きします

現在、うつ病との診断をうけ
一か月の休養と加療を要する
との事でした

ゲームや漫画は一切
読んだりする気にはなれず
車で外出する毎日です

資格の勉強にも
身が入らないです

パチンコは行ったり行かなかったり

どのように過ごすべきですか

Aベストアンサー

私も1カ月半休んだ時は前半は1日家にいました。ずっと寝てたと思うので記憶が曖昧です。
後半、回復してきた時に決まった時間に起き、散歩したりしてました。
今復帰して3年になりますが、ぼちぼちやっていけてます。

Qお腹の張りと痛み

現在10w1dになる初産婦です。

昨日の朝からお腹の張りがあり、それに伴い下腹部痛もあります。
出血はないのですが、昨日の朝から現在にかけて、お腹の張りと痛みが頻繁に起こっています。
次回の検診はまだ2週間先なのですが、病院に行った方がいいでしょうか?
現在は、以前処方された張り止めの薬、ダクチルを食後に飲み、ベッドで横になり安静にしている状態です。


始めての妊娠で、分からないことだらけで不安です。
回答のほど、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

2才と1ヵ月半の子供が居る者です(^^)

1人目、2人目妊娠中にお腹の張りが頻繁にあり切迫早産気味でお薬飲んでましたが、先生からは張り以外に痛みがあったらすぐに電話するようにいわれてました。

なので、痛みが続いたりしてるならすぐに病院に電話された方がいいですよ!!

Qうつ・抑うつ状態・神経性うつ病・抑うつ神経症の違いについて

唐突ですが・・・
「うつ病」、「抑うつ状態」、「神経性うつ病」、「抑うつ神経症」のそれぞれの違い(定義)を教えてください。また、一般的に『うつ』という場合は「抑うつ状態」のことを指しているのでしょうか? 
一応、自分なりに調べようと試みたのですが、余計に混乱してしまいました。
定義そのものでなくても、上記のような言葉を調べられるサイトなどがありましたらお教えください。お願いします。

Aベストアンサー

 まず、「抑うつ状態」とは、分かりやすく言えば「落ち込んでいる」状態です。まれに、当てはまらない方もいらっしゃいますが、人間誰しも、1週間、1ヶ月、1年間を通じて考えると調子が良くて何に対しても積極的に考えられるし、行動を起こすにも比較的、苦にならない時期と、そうでない時期とがあります。
 また、色々な出来事がきっかけになって、抑うつ状態は起こります。身内やペットの死、仕事上の重大なトラブル等は、周りの人も比較的気がつきやすい原因ですが、ストレス社会の中で生きている私たちにとっては、日常的にも気分的にめいるような小さな事件が少なくありません 。
 しかし、多くの方は、自力で、または、時間の経過にともなって、抑うつ状態から抜け出すことができます。
 
 それが不可能な場合は、「抑うつ状態」を状態像とする、「うつ病」という「病気」の範疇に入る可能性があります。
 たとえば、この時期、冬季性うつ病、という病気が雪の多い地方で多くみられますが、この病気は、秋が深まり、木枯らしが吹いて、雪が降ってくると、ドーンと落ち込みの時期がやってきます。そして、雪が解けて春の日差しが強くなってくると、明るく普通の状態に戻れるという、気候と関係したうつ病です。
 何だ冬だけ我慢すればいいのか、と思われがちですが、ただの抑うつ状態とうつ病の人とは、かなり状態が違います。
 よく見られるうつ病の人の症状としては、
・何もやる気が起きない。(ひどくなると布団から出られない)
・いつも眠いような気がするけれども、実際には眠ることが出来ずに、不眠をうったえる。
・自分の身の回りの世話が出来なくなる。 (整理整頓、衣服をかえる、女性なら化粧や髪の毛の手入れ)
・人と会って、話したりするのがおっくう。
 などですが、うつ病がひどくなると、生きていることが面倒になったり、自分が世の中に存在する価値がまったくないような気分になって、自殺を試みることが多々あります。

 ところで、「抑うつ状態」を示す病気としては、「うつ病」以外にも、精神分裂病(今度、統合失調症に名前が変わります。)、神経症(不安障害)、躁鬱病(双極性気分障害)、依存症、摂食障害、境界性人格障害などがあり、「抑うつ状態」という状態像を示すからといって、「うつ病」と断定はできません。あくまで、「抑うつ状態」は症状を示す状態像であって、病名ではありません。

 次に、「神経症性うつ病」と「抑うつ神経症」について解説します。
まず、「抑うつ神経症」ですが、憂うつな気分、外界への関心の低下、自信の喪失、消極的な生き方への傾斜、未来への悲観、取り越し苦労などを主症状とする「神経症」で「うつ病」との区別がつきにくい病気です。
 うつ病よりは抑うつ状態が軽く、個々の状態の持続期間は短いのですが、全体としては2年以上にわたって遷延します。
 抑うつ神経症に対して、「神経症性うつ病」という言葉があります。この言葉の概念はふたとおりあります。
 ひとつは、症状の上で神経症的な特徴を持ったものをいうケースです。つまり、神経症性の性格がかなり関与していると考えられ、はっきりと神経症的メカニズムを持ち、本体は神経症ですが、抑うつ症状を主に表します。この場合は抑うつ神経症と同義語として使われます。
 もうひとつは、重度のうつ病を精神病性というのに対して、それほど重症でないものを「神経症性」というケースです。

 先ほど述べたとおり、「抑うつ神経症」と「うつ病」の境界は明瞭ではなく、症状もオーバーラップしているの区別は困難です。
 米国精神医学会診断基準である「DSM-(4)」は1994年に改訂した際に、「抑うつ神経症」という名称を完全に削除し、うつ病などの気分障害の一亜型とし、「気分変調性障害」とし、うつ病のひとつとしてしまいました。その基準によると、2年以上の慢性的な抑うつ気分の他に、次の6つの症状のうち2つ以上があることが条件とされています。
(1)食欲減退または過食
(2)不眠又は過眠
(3)気分の低下又は疲労
(4)自尊心の低下
(5)集中力の低下又は決断力の低下
(6)絶望感
 ところで、治療面において、「抑うつ神経症」は「うつ病」とは違い、抗うつ薬に反応しないケースが多く、精神療法、環境調整などがより重要となり、それらの治療技量が必要とされていると言えます。経過も周囲の状況に影響されて、慢性化しやすい傾向にあります。

 まず、「抑うつ状態」とは、分かりやすく言えば「落ち込んでいる」状態です。まれに、当てはまらない方もいらっしゃいますが、人間誰しも、1週間、1ヶ月、1年間を通じて考えると調子が良くて何に対しても積極的に考えられるし、行動を起こすにも比較的、苦にならない時期と、そうでない時期とがあります。
 また、色々な出来事がきっかけになって、抑うつ状態は起こります。身内やペットの死、仕事上の重大なトラブル等は、周りの人も比較的気がつきやすい原因ですが、ストレス社会の中で生きている私たち...続きを読む

Qお腹の張り

妊娠21週になる初妊婦です。
6ヶ月に入ってから便秘とお腹に張りが出てくるようになりました。

今日早速、病院へ行ってきたのですが、病院では「今(診察時)はお腹は張ってない」と言われました。
しかし「一番安定期なのにお腹が張るのはあまり良くない」「この時期にお腹が張るのは珍しい」とも言われました。
念のため、漢方薬をもらい、フルタイム勤務(事務)をしているので、作業内容・時間改善等の診断書を書いてもらいました。確かに働き過ぎ、動き過ぎは反省点です。

病院では聞けなかったので質問させていただきます。
・この時期にお腹の張りがあるのはやはりおかしいのでしょうか?
・お腹の張りと便秘でのお腹の痛さって似てるのでしょうか?(普段は便秘知らずなので区別ができません。ひょっとしたら、便秘のお腹の痛さのような?)
・張りの場合、安静時というのは仕事も家事もどの程度まで動いてもいいのでしょうか?
妊娠前から体重が3キロ増えてしまったので、安静になるとかなり太ると思うのが心配です。
今は仕事は座ったまま長時間仕事をしている場合が多く、通勤は徒歩・電車(座れます)で20分です。家事は妊娠前と同じようにやってます。

よろしくお願いします。

妊娠21週になる初妊婦です。
6ヶ月に入ってから便秘とお腹に張りが出てくるようになりました。

今日早速、病院へ行ってきたのですが、病院では「今(診察時)はお腹は張ってない」と言われました。
しかし「一番安定期なのにお腹が張るのはあまり良くない」「この時期にお腹が張るのは珍しい」とも言われました。
念のため、漢方薬をもらい、フルタイム勤務(事務)をしているので、作業内容・時間改善等の診断書を書いてもらいました。確かに働き過ぎ、動き過ぎは反省点です。

病院では聞けなかった...続きを読む

Aベストアンサー

私も只今妊娠21週目の経産婦です。
私もつい2~3日前に強いお腹の張りがあり、一時間にずっと張りっぱなしで、ちょっと心配になりました(横になって休んでても張った)。
そして昨日検診だった為に、先生に下から見て頂きましたが、子宮頚管が短くなってる訳ではないので、緊急事態にはなりません。
言われましたが、上の子の時には4ヶ月の頃から流産、早産防止とお腹が筋腫があった為か張りやすかった為に張り止め薬を飲み続けたのもあり、一応先生にお願いし、張りが収まらない時の為に一応張り止め薬を頂いて来ました。
今回の妊娠は一度妊娠出産を経験してるせいか、娘の時のようなお腹の張りはありませんが、やはりお腹が張りやすくなって来たように思います。(無理をすると)

決して6ヶ月にお腹が張るのは変ではありませんし、自分もそうですが、周りの妊婦さんに聞いても「私は夜になると張りやすくて」って方も多いです。
とにかくお腹が張ったら、何もせず体を横にして休ませて下さいね。
私は娘の時にはお腹をさすって「ゴメンね!ママも苦しいけど、あなたも苦しいわよね」ってさすっていましたが、先日パソコンで妊娠のコーナーを色々見てましたら、お腹が張った際にはとにかく横になって体を休めること!その際お腹をさすったりするとかえって刺激を与えて、張りがおさまらない所があるので、お腹を触らないように!って記載ありました。
私もお腹が張った際にはとにかく体を休めて横になり、鼻から空気を吸って、口から静かにはく…を繰り返して、お腹が張るとどうしてもママも呼吸を止めたくなりますが、赤ちゃんへ酸素がいかなくなるので、お腹が張ったらまずは横になり、休ませてから深呼吸を繰り返して下さいね♪
それで治まるようなお腹の張りならいいですが、一日たっても治まらない時には、まず病院へ電話して、診察へいらして下さい!言われたら病院へ行く事お勧めします。
私は上の娘の妊娠の際5ヶ月の頃子宮頚管が短くなり、最悪子宮口をしばる手術をしなければなりません!言われてとにかく安静に過した時期もありました。結果様子を見て一週間後診察うけたら子宮頚管も元通りになってましたので、入院も手術もありませんでした。

またお仕事されてるようですが、無理して体調崩すよりも、一週間程休みを頂いて見たり、早めに産休と取らせて頂いたり、まずはお腹の赤ちゃんを守れるのはママしか居ないのですから、(仕事の変わりは誰でもなれますが、お腹の赤ちゃんを守れる代わりは居ません)まず体調を第一に考えて、お仕事されて下さいね。
また家事もですが、旦那さんの協力を仰いで、掃除は2~3日しなくても、ほこりで死にはしませんので、しっかり食事だけは取るようにして、洗濯も毎日ではなく、一日置きでもやるように乗り切って下さいね★

初めての妊娠はちょっとの事でも気掛かりになるのは当たり前ですので、遠慮せずかかりつけの医師に相談してみて下さいね!
高い診察代払って、長時間待っての診察なのですから…(^0^)
同じ21週同士の妊婦ですが、残り少ないマタニティーライフ楽しみましょうね♪

私も只今妊娠21週目の経産婦です。
私もつい2~3日前に強いお腹の張りがあり、一時間にずっと張りっぱなしで、ちょっと心配になりました(横になって休んでても張った)。
そして昨日検診だった為に、先生に下から見て頂きましたが、子宮頚管が短くなってる訳ではないので、緊急事態にはなりません。
言われましたが、上の子の時には4ヶ月の頃から流産、早産防止とお腹が筋腫があった為か張りやすかった為に張り止め薬を飲み続けたのもあり、一応先生にお願いし、張りが収まらない時の為に一応張り止め薬...続きを読む

Qうつ病や自律神経の乱れから来る身体のかゆみってありますか? こんにちは。先日、心療内科うつ病、不安

うつ病や自律神経の乱れから来る身体のかゆみってありますか?

こんにちは。先日、心療内科うつ病、不安障害などと診断されたものです。

うつ病ですが、私は心から来るものよりも身体的症状が多く、日々重病なのではないのかと不安にさらされています。

いまはとりあえず身体中の不調がひどくて、ここ最近はデリケートゾーンのかゆみがひどいです。たまに、腕や背中も痒くなります。

一応心療内科には通っているのですがまだ未成年で、自分でお金を稼げない(アルバイトも不安発作が起きたのでやめました)のでいろんな病院に行くことが出来ないので、参考程度にここで相談させていただきます。

汚い話で本当に申し訳ないのですが、デリケートゾーンの毛が生えている部分がとても痒くて、肌をみても発疹や赤みなどは全くないんです。
腕が痒いときも発疹などはありません。

うつ病や自律神経失調症などのかたでデリケートゾーンが、とても痒い方いらっしゃいますか?

私は女なので特に女性の方にお聞きしたいです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私は、5年前から、うつ病で神経科に通院していまして、夏に、電車の飛び込みをもろに目撃してしまい、今は「PTSD」も併発しています。
ハッキリ言って、ありますよ。
ご自分が飲んでいらっしゃる薬をネットで調べてみると、副作用部分にも書いてあると思われます。

とにかく、私は「PTSD」になってから4錠薬が増えたのですが、どこもかしこも痒みが出ます。

デリケートゾーンは薬局で買える、「コートF/ATクリーム」という黄緑色のチューブのクリームが、私には効きましたよ。

とにかく、心の病には身体的に、色々な症状がでるそうです。

心療内科は治療代高いでしょう?共済病院とか都立病院、私立病院などに入っている、神経科、精神科はいかがでしょう?
治療は中断しない方が良いデス。(今の先生と信頼関係が強ければ別ですが)マイドクターを必ずみつけて下さい。

金銭的に不安であれば、役所で「自立支援医療受給証(精神通院)」というものを申請すると、治療代、薬代、が免除されます。一度、相談してみてはいかがでしょうか?

不安が解消されますようにお祈りいたします。
だいじょうぶ、だいじょうぶ、だいじょうぶ。

私は、5年前から、うつ病で神経科に通院していまして、夏に、電車の飛び込みをもろに目撃してしまい、今は「PTSD」も併発しています。
ハッキリ言って、ありますよ。
ご自分が飲んでいらっしゃる薬をネットで調べてみると、副作用部分にも書いてあると思われます。

とにかく、私は「PTSD」になってから4錠薬が増えたのですが、どこもかしこも痒みが出ます。

デリケートゾーンは薬局で買える、「コートF/ATクリーム」という黄緑色のチューブのクリームが、私には効きましたよ。

とにかく、心の病には身体的に、...続きを読む

Q妊娠後期のお腹の張り

現在妊娠35週目です、 毎回妊婦健診では順調と言われ特に心配もしていなかったのですが
最近よくお腹が張ります。 痛みはないです。 専門書には後期のお腹の張りは普通のことみたいなので気にしないようにしていましたが、 安静にしていれば問題ないでしょうか
今までお腹の張りってどういうのだろうと思ってましたがようやくわかってきました。 立ち上がるのも億劫ですね。

Aベストアンサー

こんにちは。

2月に出産した1児のママです!
私もお腹は常に張っていました。
同じ妊婦サンが「今日張ってる~」とか言われても
私にはそのくらいじゃ全然張ってると言えない・・・
というくらい張っていて、しかもほぼ毎日ずっとでした。

私の場合ギリギリまで立ち仕事(サービス業)をしていたのもありますが。。。

先生に1度相談した方がいいかもしれません。
私は特に気にしていませんでしたが、
「順調」と言われても不安は残りますよね。
聞けばスッキリします!!

残り少ない妊婦ライフ、エンジョイして下さい。
ムリせず、たくさん栄養&睡眠を。
頑張ってください!!

Qうつ病についてです。 22歳男です。 現在うつ病と診断されて治療を受けて1年半ぐらいになりました。

うつ病についてです。
22歳男です。
現在うつ病と診断されて治療を受けて1年半ぐらいになりました。
病院を3回変えていて、
初めの病院で問診で中度のうつ病と診断されました。
遠方で働いていたので実家に戻り療養するため病院を変えました。
2回目の病院では初診で血液検査をしてうつ病ではないと言われました。
しかし、体のだるさや頭痛、吐き気や寝れない、などが続いていました。
うつ病ではないと言われながら渋々薬を出してもらってある日、親がついてきて家ではただ寝てる遊びにだけは行くと言って、医師がははーんという顔をして入院しろうつ病かどうか確かめてやると言われ、強制ではないと言われたので入院はせずにいましたが医師を信頼できず病院を変えました。
(親の言いぶんについてですが、体調の悪い時は寝てて、少し体調のいい時には散歩したり買物に行っていました。初めの病院でもできるだけ調子のいい日は外に出て太陽を浴びてねと言われていました。実家では米を作っていたのでその手伝いもしましたし、毎日祖母と分担で家事をしていました。
親は何も言わないし、病院にもついてこなかったのでどう考えてるのかなと思っていた矢先の出来事でした。
) 
3回目の病院でも初診で血液検査をしました。
結果は問題はないと言われましたが、うつ病ではないとは言われず、症状が続いていてる事を伝えるとうつの症状があるんですねと何も疑われませんでした。

上記のことを踏まえて血液検査でのうつ病はどのくらいの確率で判断できるのでしょうか。
また、血液検査で異常がない場合はうつ病ではないのでしょうか。
よろしくお願いします。

うつ病についてです。
22歳男です。
現在うつ病と診断されて治療を受けて1年半ぐらいになりました。
病院を3回変えていて、
初めの病院で問診で中度のうつ病と診断されました。
遠方で働いていたので実家に戻り療養するため病院を変えました。
2回目の病院では初診で血液検査をしてうつ病ではないと言われました。
しかし、体のだるさや頭痛、吐き気や寝れない、などが続いていました。
うつ病ではないと言われながら渋々薬を出してもらってある日、親がついてきて家ではただ寝てる遊びにだけは行くと言って、医師...続きを読む

Aベストアンサー

このカテは医者のいない病院です
このカテに質問を立てるということはメンタルに問題を抱えている人に相談していると言うことです
下手をすると同じ地獄に引っ張られるので相談する相手を間違えないでください。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161231-00010001-newswitch-sctch

こういうニュースも出ています
医者が意味も無く血液検査をするわけが無いと思いませんか
正確なことは医者に聞いてください
ここの回答を真に受けないように


人気Q&Aランキング

おすすめ情報