ある銀行の一つの口座で、給与振込先と、2000万の住宅ローン支払、生活全般の引落しを行っています。
ただし、賞与分だけはローンも関係ないため別銀行にしています。
ちなみにその口座にはペイオフで困るほどの預金はありません。せいぜいあって、100万程度でしょうか。

(1)このご時世で、その銀行も合併します。ただこの先完全につぶれてしまうこともあるのでしょうか?銀行がつぶれるというのはどういう状態なのですか。(抽象的ですみません。)

(2)もしその銀行がどうにかなった場合、私の口座はどうなってしまうのでしょうか。

(3)また、特に住宅ローンはどうなるのでしょうか。別の銀行が肩代わりしたとして、悪い条件になり、利息が上がるとか考えられるのでしょうか?

全くの素人で世の中の仕組みがわかっていません。どなたか教えていただけませんか。宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

ペイオフ」に関するQ&A: ペイオフ対策

A 回答 (2件)

1.銀行がつぶれたら、銀行は閉鎖になるか、他の銀行が経営を引き継ぐか、国が一時的に管理することになります。



2.銀行が破綻しても、預金保護の制度がありますから、一人1000万円までは保証されますから、1000万円以下の場合は特に心配は有りません。
ただし、現金で引き出すのに時間がかかる場合があります。

3.ローンがある場合は、基本的には預金と相殺されて、残りのローンはそのまま他の銀行などに引き継がれることになります。
金利などの条件が変わる場合が、完全に無いとは云えないと思います。
この点は自信がありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

安心しました。回答有り難うございます。
金利の件は、引き継ぐ銀行の所定の金利に変更されるのですかね?
まさか、破綻した銀行の肩代わりするんだから、その客には金利を優遇しないよ。なんて言わないですよね。まあ口座作ってくれたら...とか条件は出てくるのでしょうが。

お礼日時:2002/02/20 16:10

>金利の件は、引き継ぐ銀行の所定の金利に変更されるのですかね?


まさか、破綻した銀行の肩代わりするんだから、その客には金利を優遇しないよ。なんて言わないですよね。

金利は、その銀行のものに切り替えられる可能性はあめかも知れませんが、いまの段階では予想がつきませんね。

つぶれないことを祈りましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返事遅れて済みません。
先行きは誰もわからないですね。
有り難うございました。

お礼日時:2002/03/06 09:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q半年後の住宅ローン金利の予想は?

初めまして。
今年の10月までに住宅ローンの長期固定はどれくらい上昇しているのおもわれますか?
あくまで予想で結構ですので経済に詳しい方にお伺い致します。

Aベストアンサー

住宅ローンの固定金利は、ローンを組む時点での長期金利(10年国債の市場金利)に連動します。これに1.0%程度の貸し手の利益が上乗せされます。

現在ですと、短期金利が0%、長期金利が1.8%ですから、ローンの方は短期1.0%、長期2.8%ぐらいだと思います。

現在は長期金利が上昇中です。今後日銀のゼロ金利政策が夏から秋にかけて終わるとするとさらに0.3-1%ぐらい上昇する可能性があります。

したがって、ゼロ金利が解除されれば、住宅ローンの長期固定金利はこの秋には、3.0-3.8%ぐらいになるのではないかと思います。

Q住宅ローン 29歳、2000万円、30年ローン

住宅ローンを借りようと思っています。
(今まで、ローンを組んだことはありません。)

現在29歳(男)年収460万程度
2000万円の住宅ローンを、固定10年の金利2%
ボーナス時10万+。これを30年で返そうと思いますが、これは妥当でしょうか?

また、固定10年以降の金利は、どれくらい変動するものなのでしょうか?
妻は現在、パートとして働いていますが、もうすぐ専業主婦になる予定なので、収入の合算はしていません。

Aベストアンサー

私は、大丈夫だと思います。

住宅ローンが、年収の5倍以内に収まっているので、単純計算で危険領域ではありません。

ボーナス時10万円は、やめて、月々の返済額を増やす方がより安全です。しかし、預金額を考慮すれば、10万円程度なら、危険ではないようにも思えます。

>頭金などとして既に750万円ほど支払いました。
貯金が400万円、別途3年後に保険満期で1000万円手に入ります。

これらをご夫婦お二人で蓄えたのでしたら、年収、年齢を考えると、かなり堅実に貯蓄等に励んでいたことが伺われます。このペースで生活をなされば、さほど心配なさらなくても大丈夫かとも思います。

更に、30才前で住宅取得者としては比較的お若いので、今後、年収もある程度(?)、又は、かなり(?)上がることを見込んでもよいように思えます。

私でしたら、貯金はとりあえずキープしておき、保険満期がきたときに繰り上げ返済すればよいかと思います。

新居に引っ越すと、新たに家具が欲しくなったりするので、貯金はそのときのためにとっておき、このままでよいのでは、と思います。

ご参考までに。

私は、大丈夫だと思います。

住宅ローンが、年収の5倍以内に収まっているので、単純計算で危険領域ではありません。

ボーナス時10万円は、やめて、月々の返済額を増やす方がより安全です。しかし、預金額を考慮すれば、10万円程度なら、危険ではないようにも思えます。

>頭金などとして既に750万円ほど支払いました。
貯金が400万円、別途3年後に保険満期で1000万円手に入ります。

これらをご夫婦お二人で蓄えたのでしたら、年収、年齢を考えると、かなり堅実に貯蓄等に励んでいたことが伺われ...続きを読む

Q2008年11月の住宅ローン金利予想

 モーゲージバンク系のフラット35という住宅ローンを契約しており、建物が今月完成し今月の金利で融資実行される予定です。
 しかし連日のアメリカの金融不安による日経平均株価の下落や円高などのニュースが後を絶たず、一般的に不景気になると金利が下がる傾向にあるということらしいので、融資実行を来月まで待ったほうが良いのかどうか悩んでおります。
 詳しい方がいらっしゃいましたら、ご回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

住宅ローン審査経験者です。

「変動金利型」の住宅ローン商品ならば、「プライムレート」が基準となっていますので「政策金利」の影響を直接受けますが、フラット35は「長期固定金利型の住宅ローン商品」です。
確かに、「政策金利」が変更されればマーケットの状況も変わってきますので、「政策金利」が下げられることが、フラット35の金利に影響しないとは言いませんが…。
金利設定部署にもいた経験からすれば、「固定金利期間が短いか長いか」で、住宅ローンの金利を設定する際の基準は違う…と申し上げておきます。

そうでなければ、月々の住宅ローン金利について「固定期間が長期のものは上がり、短期のものは下がった」ということは『あり得ない』ことになってしまいますでしょう?

一度、過去の住宅ローン金利の推移をご覧になって、「前月比」を計算してみてください。
http://www.nikkin.co.jp/0601/

フラット35ならば、「長期金利」(10年物国債の金利)の動向もご覧になった方がよろしいです。
ご参考までに、一昨日1.3%台だった長期金利は、今日(前場引け)は1.5%台に上昇しています。

住宅ローン審査経験者です。

「変動金利型」の住宅ローン商品ならば、「プライムレート」が基準となっていますので「政策金利」の影響を直接受けますが、フラット35は「長期固定金利型の住宅ローン商品」です。
確かに、「政策金利」が変更されればマーケットの状況も変わってきますので、「政策金利」が下げられることが、フラット35の金利に影響しないとは言いませんが…。
金利設定部署にもいた経験からすれば、「固定金利期間が短いか長いか」で、住宅ローンの金利を設定する際の基準は違う…と申し上...続きを読む

Q住宅ローン、銀行ローンよりフラット35がいい?

今度新築を建てる予定ですが、工務店に地元の銀行で融資が出来るかどうか確認してみると言われました。なんか特にどこでローンを組とか聞かれずに、メインバンクを聞かれて、その銀行はその工務店と提携があるのでそこで融資可能か確認すると・・・・

後々でよく考えたら住宅金融公庫(現名称は?)のフラット35がお得だという記事を住宅雑誌で見た記憶があり、なんか当たり前の様に銀行での住宅ローン融資の方向で進められたのが気になっています。

ローンに詳しい方、フラット35ってのは銀行ローンに比べてどうなのでしょうか?

Aベストアンサー

得とか損とかいうのではなく、ご質問者様の収入・資金計画によるのです。

最後までローンを払い終えた場合の「支払い総額」を考えてみるとよくわかります。

原則がいくつかあります。
(1)金利が暴落しない限りは、支払い総額が最も少なくなるのが長期固定金利(=フラット35)です。現在まだゼロ金利に近いですので、これ以上の金利暴落はありません。

(2)今後収入や貯金が伸びて「ローン額の1/3-1/2程度の繰上げ返済ができる」なら、繰上げ返済できる分を通常の銀行の5-10年固定、残りを長期固定、とするのが最も効率的です。

(3)非常に短期に大部分が返済可能であれば、2-3年の短期固定でもよいでしょう。

要するに、どれだけ繰り上げ返済ができるかどうか、によって、短期固定、長期固定が決まるのです。決して目先の金利と返済額ではありません。それによって銀行かフラット35かも自然と選択が決まってきます。

一番マズイのが「目先の返済額で決める」というものです。低金利固定期間が終われば、銀行は元をとるために、その後の金利を上げてきます。上がった金利は必ずフラット35の金利よりも高くなります。そのため、繰上げ返済をしない限りは、支払い総額はフラット35よりもまず多くなります。

おわかりになりましたか?
長期固定金利で月々の返済が難しいような資金状態であれば、それは得とか損とかではなく「家が持てる資金状態ではない」ということなのです。

得とか損とかいうのではなく、ご質問者様の収入・資金計画によるのです。

最後までローンを払い終えた場合の「支払い総額」を考えてみるとよくわかります。

原則がいくつかあります。
(1)金利が暴落しない限りは、支払い総額が最も少なくなるのが長期固定金利(=フラット35)です。現在まだゼロ金利に近いですので、これ以上の金利暴落はありません。

(2)今後収入や貯金が伸びて「ローン額の1/3-1/2程度の繰上げ返済ができる」なら、繰上げ返済できる分を通常の銀行の5-10年固定、残りを長期固定、とす...続きを読む

Q住宅ローンの金利予想

このたび、借り換えの時期がやってきまして、少々悩んでおります。
残金1600万円であと30年ほどローンがあります。
10年固定で2.35%か3年固定で1.2%(どちらも期間終了後1.0%優遇です)で迷っております。
仮に、金利が3年で1.0%づつ上昇すると、10年後に残金は同じくらいになると思われます。
そこで、今後金利は、最大(最悪)どのくらいまで上がると予想されますか?また、一気にどれくらいまで上がることがあると思われますか?
皆さん、口を揃えて「誰にも分からない」と言われますが、いろいろな考え方を聞いてみたいので、私的な意見でも結構なので、お聞かせください。

Aベストアンサー

私の私見ですが
3年後までに2.5%ほど上昇(団塊世代の定年などで退職金が世にあふれる)
そこから5年くらいはウダウダと1%前後ぶれる
それ以降は少し下がるかな?と
2009年のピークを超えれば問題ないかな?
ですので10年以上の固定が安全かなー??
とりあえず今より金利が下がってくるのは当分無いかな?

こういう予想です。

Q住宅ローン…融資希望の銀行につなぎローンがありません。

いつも質問させていただいております。

現在、新築を計画中。
借入金額は2000万円を予定しています。

今、融資を検討しているのは
S生銀行の長期固定金利35年です。
フラット35より借入れに際する諸経費が少ないので
候補にあがりました。

しかし、S生銀行の融資は
新築が完成した後に融資を受けられるとのこと。
それでは
新築途中に発生する中間払い(って言うのでしょうか?)が支払えません。
「当行ではつなぎローンはありません。
建築途中に発生する中間払いなどの資金は他行でお借りください」との回答でした。
私はS銀行での借入れ1本にしたかったので
状況に悩んでおります。

ちなみにフラット35も完成後の融資…と知りました。
完成後融資ってけっこうあるんですね…勉強不足でした。
完成後融資を利用された方々は
中間払いの資金をどのように調達しているのでしょうか?

ちなみに手元にあった現金は
土地購入に使いました。
土地は現金で、建物はローンで…という計画です。

アドバイスいただけたら幸いです。
不足している情報は、ご指摘があれば補足いたします。

よろしくお願い致します。

いつも質問させていただいております。

現在、新築を計画中。
借入金額は2000万円を予定しています。

今、融資を検討しているのは
S生銀行の長期固定金利35年です。
フラット35より借入れに際する諸経費が少ないので
候補にあがりました。

しかし、S生銀行の融資は
新築が完成した後に融資を受けられるとのこと。
それでは
新築途中に発生する中間払い(って言うのでしょうか?)が支払えません。
「当行ではつなぎローンはありません。
建築途中に発生する中間払いなどの資金は他行でお借...続きを読む

Aベストアンサー

ハウスメーカーの営業担当者と相談してみてください。
いろいろと経験があるはずですし、金融機関と面識もあるはずです。こういう場合は、この銀行が強い、というようなことがあるのです。

私はいろいろと世話になりましたので。

もっとも私が建てたハウスメーカーは完成後一括払いだったので、つなぎは使いませんでしたが。

Qゼロ金利解除で住宅ローンはただ厳しくなるだけ?

5年後ぐらいにローンで一戸建ての住宅を建てようと思っています。頭金1千万円ぐらい貯めてのこり2千万ぐらいをフラット35で..と考えていましたが、ゼロ金利解除によって金利が上がると新聞に載っていました。あまり金利が上がるとみんな住宅ローンで家を購入しようとする人が少なくなると思います。
実際、銀行はただ金利を上げていくだけとなると思いますか? なにか住宅ローンを借りやすい手立てはうってこないですかね... 住宅ローンだけは金利を低いままにしておくとか、最初の3年は元金のみを減らしていけるとか。もしくは政治で税金の控除が大きくなるとかならないでしょうか... 個人的な予想・意見で結構ですので、ご意見聞かせてください。

Aベストアンサー

#2です。

>今後は多少、月々の払いの大きいローンを組んでも企業の調子が良くなるから大丈夫.. という理解となるのでしょうか。

それはまったく違うと思います。
確かに、金利上昇と景気回復は連動しているかのように考えられがちですが、経済情勢というのはさまざまな要素が絡み合っているので、単純に金利上昇=景気回復ということではありません。
それに日本全体の景気が回復しているからといって、個人個人の給料が上がることとはまったく別問題です。
不動産屋は「金利が上がるときは給料も上がるから」という常套句を使って変動金利でローンを組ませようとしますが、その手に引っかかってはなりません。
ちなみに我が家でも、今年はボーナスカットになりました。
ボーナスは会社の業績に比例するので、個人の頑張りや国全体の景気とは連動しないんです。

それからこれまではデフレであったので、デフレの時は不動産より現金を持つ方が有利と言われます。
逆にインフレになれば、現金の価値がなくなり物の価値が上がるのですから、不動産を持つ方が有利と言われます。
これまでは低金利により住宅購入ブームがあったのです。
家を買う人はいつも一定率はいるものですが、金利や不動産価格が上がれば同じお金で買える物件の質が落ちるので、購入者は減るでしょう。
以上のことからも、いろんな要素が絡み合うことなので、一概には言えないことがわかると思います。

#2です。

>今後は多少、月々の払いの大きいローンを組んでも企業の調子が良くなるから大丈夫.. という理解となるのでしょうか。

それはまったく違うと思います。
確かに、金利上昇と景気回復は連動しているかのように考えられがちですが、経済情勢というのはさまざまな要素が絡み合っているので、単純に金利上昇=景気回復ということではありません。
それに日本全体の景気が回復しているからといって、個人個人の給料が上がることとはまったく別問題です。
不動産屋は「金利が上がるときは給料も上がる...続きを読む

Q住宅ローンについて 公庫買取型と銀行ローン

住宅ローンについて 悩んでいます。
皆さんの意見をお聞かせください。
住宅取得の為に1700万円の借り入れを予定しています。

(1)35年固定公庫買取型2・56%
(2)変動1・175%(全期間1・2パーセント優遇)

低金利で長期間固定の(1)を全額利用しようと思っていたのですが、銀行から(2)の併用を薦められています。
銀行にメリットはもちろんあると思いますが
私たちにとってはどうするのが一番よいのでしょうか。
繰上げは250万程度1年にできると思います。

(2)の併用をする場合どのぐらい借り入れすればよいでしょうか

ご意見よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 銀行側にとって公庫は、あまりメリットがありません。(銀行のローンのほうが成績になります)

 金利の上昇を考えて、長期固定を選ばれているのであれば、無理に変動金利を組む必要は無いと思います。

 今まで付き合いがあって銀行の担当者の顔を立てるのであれば、少しくらい組んでもいいと思いますが、
その分、手数料・印紙代・登記費用(銀行の2番抵当)が余計にかかります。

 後悔しないためにも「ご自身がどうしたいのか」これが一番だと思います。

>グットローンは審査を申し込んでいないので、もう間に合いません^_^;

あまり、時間が無いのでしょうか?
(グッドローンも含んで)相談だけでも、他の銀行と比較するのもいいと思いますよ。

Q住宅ローンの金利について

もうすぐ、住宅ローンの3年固定が切れる予定です。
そこで、次は30年ぐらいの長期固定にしてしまおうと思っていたのですが、今後、金利はどのように推移していく可能性が高いのでしょうか?
先ほど、Yahooのニュースで「日銀の金融政策については、36人中22人が次回の利上げ時期を2009年6月以降と予想した。」と書いてありました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080710-00000852-reu-bus_all

ということは、まだ、当分住宅ローンの金利も上がらないということでしょうか?それとも、住宅ローンは別物なのでしょうか?

もし、2009年6月まで住宅ローンの金利が上がらないのであれば、それまで変動金利で、金利が上がりそうになったら、長期固定にした方が良いような気がしますが、どうなんでしょうか?

どなたか詳しい方がいれば、教えていただけると助かります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

日銀の金融政策は短期金利(無担保コールレート翌日物)の話です。

住宅ローンは長期金利を参考にして決定されるので、短期金利が2009年6月まで上がらないからといって長期金利/住宅ローンが上がらないとは限りません。

実際・・・
日銀が2007年2月に短期金利を0.25%から0.50%に引き上げてから、ずっと短期金利は変わっていません。しかし、その期間でも長期金利や住宅ローン金利は変動しています。長期金利の代表である国債10年物は1.3%~1.9%くらいの幅があります。

では、長期金利が何によって決定されるかと言うと、将来的な金利動向の【市場の予想】に基づいて決定されます。


長期金利の決定要因
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%95%B7%E6%9C%9F%E9%87%91%E5%88%A9

Q住宅ローンについて(総合口座の借り入れの影響)

ご存知の方、よろしくお願い致します。

住宅ローンを申し込む際にいろいろと審査が入りますが、
過去の総合口座でのマイナス残高も影響ありますでしょうか?

クレジットカードの延滞は10年ほど前に一度、引き落とし日に入金を
忘れてしまったのですが、催促が来た後すぐに入金して支払いました。

この口座とは別の口座(給与振込口座)の方では、口座開設の際に
200万円まで借入可能な設定をしていたので、ルーズな性格から
残高がマイナスになることがよくありました。
それも給与が振り込まれてプラスになっても、そのあとカードの
引き落としでマイナスになる、というような状況でした。
(おかげでカード支払いの延滞はありませんでしたが)
いざという時は別途積み立てていたお金がありましたので
それを少し崩して埋めればよい、という軽い気持ちで過ごして
いましたが、さすがにまずいと思いなおし、以後マイナス残高に
ならないようにしています。といってもまだ1年半です。

当方独身34才女性ですが、年収、勤続年収、頭金金額からいって、
おそらく問題ないでしょうということで、新築マンションの抽選に
応募し当選しまして、今度の週末に契約の運びとなっています。
その後ローン審査に入りますが、今さらながらこの件を思い出した次第です。
やはり、総合口座での借入も、カードの延滞などと同じように
厳しく見られるものなのでしょうか。

ご存知の方、よろしくお願い致します。

住宅ローンを申し込む際にいろいろと審査が入りますが、
過去の総合口座でのマイナス残高も影響ありますでしょうか?

クレジットカードの延滞は10年ほど前に一度、引き落とし日に入金を
忘れてしまったのですが、催促が来た後すぐに入金して支払いました。

この口座とは別の口座(給与振込口座)の方では、口座開設の際に
200万円まで借入可能な設定をしていたので、ルーズな性格から
残高がマイナスになることがよくありました。
それも給与が振り込まれてプ...続きを読む

Aベストアンサー

 NO.1 の回答者です。

 ご質問のタイトルが「総合口座の借入」となっておりましたので、NO.1 では質問者さんが総合口座をご利用されておられる、という前提で回答させていただきました。しかし「回答に対するお礼」を拝見して、質問者さんが利用されておられるのは「カードローン」ではないか、と推察しました。よって、回答を若干、修正・補足させていただきます。

 まず「総合口座」とは次のような取引を指します。
 個人が銀行の窓口で、普通預金口座を開設する場合、「総合口座通帳」の普通預金のページに記帳されます。この時、預金取引は普通預金のみ成立します。
 しかし、この「総合口座通帳」をめくってよくご覧ください。普通預金のページの他に定期預金のページもあるでしょう。「総合口座」とは普通預金のみならず、定期預金のページにもお金を預けた時に初めて成り立ちます。言い換えれば、1冊の「総合口座通帳」で普通預金と定期預金を両方預ければ「総合口座」となりますが、普通預金のみでは「総合口座」とはなりません。

 では、総合口座のメリットとは何でしょうか?
 それは、普通預金、定期預金とも利息がつくばかりではなく、普通預金の残高が不足していても、定期預金の残高の90%まで貸越が可能となることです。簡単に言えば、定期預金残高の90%の金額を自動的に借りることができるのです。
 例えば、普通預金残高1万円、定期預金残高10万円という「総合口座」を質問者さんがお持ちだとします。そこへ買い物をしてクレジットカードの引き落とし請求が3万円なされたとします。
 この例では普通預金残高だけでは引き落としには不足です。しかし、定期預金10万円の90%、9万円まで貸越が可能ですので(つまり普通預金残高がゼロでも、マイナス9万円まで許される)、普通預金から1万円、定期預金から2万円を支払う形となり、結局、通帳には「マイナス2万円」と記帳される訳です。
 ただし、貸越発生の場合は定期預金利率に若干上乗せした金利で貸越利息を支払わねばなりません。
 従って、「総合口座」にしておくことで、万一の普通預金の残高不足に備えることができるのです。クレジットや公共料金の支払い口座を「総合口座」にしておけば便利で安心ですよね。

 しかし、質問者さんは給与振込みの「総合口座通帳」には定期預金を預けていないのですよね?ならば、これは単に普通預金口座であり、「総合口座」ではありません。しかし、今までに何度か残高がないのに引き落としがなされていたこと、「200万円まで借入可能な設定をしていた」ことなどから、この普通預金にはカードローンがセットされていたと思われます。

 給与振込みの通帳の他に、カードローンの通帳をもう1冊お持ちではありませんか?残高がマイナスと記帳されているのはカードローン通帳の方だと思われます。その場合は給与振込み口座は残高ゼロと記帳されて、マイナス~円とはならないと思います。

 さて、あらためて結論ですが。
 カードローンの機能が働いて残高不足になっても、早期に給与振込みによって解消されてきた、ということでしょうから、住宅ローン審査には悪影響はないものと考えられます。
 ただし、カードローンにも約定返済日が決められておりますので、ご利用になった時は所定の元金と利息のお支払いをお忘れなく。万一、お忘れになった場合は延滞発生ですので、銀行は質問者さんに良印象を持ちません。(今後、残高不足にならないように気をつけていれば大丈夫です。)

 また、「勤務先が上場企業なので信用貸しが・・」ということは銀行の個人取引では通常あり得ません。

 10年前のクレジット延滞については、先の回答通りで、何の問題もありません。

 長くなって申し訳ございません。質問者さんのご参考になれば幸いです。無事、住宅ローンの審査が通るようお祈り申しあげます。
 

 NO.1 の回答者です。

 ご質問のタイトルが「総合口座の借入」となっておりましたので、NO.1 では質問者さんが総合口座をご利用されておられる、という前提で回答させていただきました。しかし「回答に対するお礼」を拝見して、質問者さんが利用されておられるのは「カードローン」ではないか、と推察しました。よって、回答を若干、修正・補足させていただきます。

 まず「総合口座」とは次のような取引を指します。
 個人が銀行の窓口で、普通預金口座を開設する場合、「総合口座通帳」の普通預金...続きを読む


人気Q&Aランキング