NTサーバに外付けのCD-Rを付けました。(SCSIです。)
当初作業をしていると、CD-R自体が認識しなかったので
SCSIドライバを消して、再インストールしました。
結果的にはCD-R自体は認識したのですが、肝心の
焼きソフトでエラーが発生します。
EASY CD CREATORを使っているのですが、ソフトを起動し
焼きたいファイルをドラッグ&ドロップすると、
「現在EASY CD CREATORライトがCDレコーダをしよう
しているため、このアプリケーションはCDレコーダを
しようできません。 」とエラーが出ます。
一度EASY CD CREATORをアンインストールして、作業を
開始しましたが、それでもだめです。他の焼きソフトも
しようしていません。何かが握ってるのだと思うのですが、
どうすればいいでしょうか?

A 回答 (2件)

多分ソフト側の問題だと思います。


サーバ系OSではライティングソフトの動作確認を行っておりません。
CD-RWハードもサーバ系OSに関してWHQLを取得しておりません。完全にサポート外です。
根本的にサーバの使い方を誤っていると思えますが、これを踏まえた上でのご希望でしょうか?

とりあえず他のライティングソフトも使用してみて、ダメなら素直に諦めるか、OSを入れ直す必要があると思います。

類似質問がありましたので、参照URLに挙げておきます。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=163456
    • good
    • 0

使った事が無いので定かではありませんが、EASY CD CREATORにはパケットライトソフトのDirectCDが添付されているようですので、EASY CD CREATORのインストール時に一緒にDirectCDもインストールしてしまい、DirectCDとバッティングしているなんて事はありませんか?



また、DirectCDを含むパケットライトソフトで使用したCD-RW等はロックがかかって通常のCDライティングソフトでは使用できない事がありますので、新品のメディアで試してみるのもいいかも。

この回答への補足

DirectCD等のパケットライトソフトはインストール
してないんですよ・・・。

補足日時:2002/02/19 16:45
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ