ネットで検索したのですが殆どがダ・ビンチ・コードやシオン修道会の総長だったと言う事しか載っていなくて困っています
出来れば歴代総長の出身地と何人か、職業、有名な事(代表作や発明、発見)なんかを教えてほしいです

例:レオナルド・ダ・ビンチ
イタリア-ルネサンスの代表的芸術家・科学者
代表作に「最後の晩餐」「モナ=リザ」
芸術論・自然科学・解剖学・機械工学その他に関する手稿を残した

ダ・ビンチ・コード上での歴代総長リスト
ジャン・ド・ジゾール
マリー・ド・サン-クレール
ギョーム・ド・ジゾール
エドゥアール・ド・バール
ジャンヌ・ド・バール
ジャン・ド・サン-クレール
ブランシュ・デヴロー
ニコラ・フラメル(錬金術で有名な人ですよね?)
ルネ・ダンジュー
イオランド・ド・バール
サンドロ・ボッティチェルリ(画家?)
レオナルド・ダ・ビンチ(どこ出身で何人ですか?)
コネタプル・ド・ブルボン
フィルディナン・ド・ゴンザーク
ルイ・ド・ヌヴェール
ロバート・フラッド
J・ヴァレンティン・アンドレーニ
ロバート・ボイル
アイザック・ニュートン(物理学者ですよね?)
チャールズ・ラドクリフ
シャルル・ド・ロレーヌ
マクシミリアン・ド・ロレーヌ
シャルル・ノディエ
ヴィクトル・ユゴー
クロード・ドビュッシー
ジャン・コクトー

多少誤字脱字があるかもしれませんがお許し下さい
全てでなくていいので一人でも知っていればご回答お願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ヴィクトル・ユゴー(文豪、レ・ミゼラブル)


クロード・ドビュッシー(幻想的な作風の作曲家)
ジャン・コクトー(幻想的な作風の詩人、作家)

シオン修道会に関して、ジャン・コクトー以降の総長のリストもあります(なお、この時、ラドクリフ以前が差し替えられ、創設年が1681に変更、これはダ・ヴィンチの死後になります)。

ジャン-タン.ネグリ・ダブレ
フランソワ・ドートポウル
アンドレ・エルキュル・ド・ロセ
----------------
フランソワ・バルファゴン
ジョン・ドリック
ピエール・プランタール・ド・サン・クレール
フィリップ・ド・シュリゼ
パトリス・ブラ
ピエール・プランタール・ド・サン・クレール(再任)
トマ・プランタール・ド・サン・クレール(ピエールの息子、現または最後の総長)

知らないやつばかりになっちゃいました

で、デバンカーサイトなどでの調査で、ピエール・プランタール(・ド・サン・クレール)とフィリップ・ド・シュリゼがシオン修道会の事実上の創始者(シオン修道会の名での結社届けを官憲に出している)ということだそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返信がおそくなりすみません
こんなに沢山ありがとうございました
私には全然わからない人ばかりです(苦笑)
有名な人は大抵名を連ねてるみたいですね

お礼日時:2007/03/08 00:09

ダ・ヴィンチです。


イタリアのヴィンチ村にて出生。
彼のフルネームはLeonardo di Ser Piero da Vinci(ヴィンチ家出身でセル・ピエロの息子のレオナルド) です。
ダ・ヴィンチという部位はむしろ出身地よりもヴィンチ家出身を意味する。

映画が盛り上がるはいい事ですが、この「シオン修道会」リストにここまで有名著名人が連なると、さすがに信憑性に欠けます。

ついでだから織田信長や豊臣秀吉も歴代総長に加えてほしいな~(笑)と思っちゃいました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返信が遅くなりすみません
ダ・ヴィンチが地名だったとは知りませんでした
私も日本人が加わっていたら面白いなと思いました

お礼日時:2007/03/08 00:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qジョン・F・ケネディーとリンカーンの奇妙な一致

先日、TVでJFKとリンカーンの間には奇妙な一致があると言う事をやっていました。
メイドの名前が同じだったり、大統領に就任したのも、暗殺されたのも100年違いだったとか・・・大変興味を持ったので詳しく知りたいのですが・・・・
この事についての本やサイトがあったら教えて下さい。よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

こんにちわ。私もそのTVを見ました。が、どの番組だったか忘れてしまい、TV局から検索するのをあきらめました。
そこで、本をご紹介したいと思いますが、自分で中身を確認していないので、すべてあっているかわかりません。

著者/ピーター・ハフ   翻訳者/片岡 みい子
書名 /(ヒャクマンブンノイチ) 100万分の1!
サブタイトル/驚異の奇跡体験141  本体価格/600円 頁数 272
ISBNコ-ド 4-16-730993-9
判型 文庫判

上記のようなものがありましたので、紹介します。
参考URLとして、上記の本が載っていたページを張っておきます。

参考URL:http://bunshun.topica.ne.jp/newseller/extra0003/4167309939.htm

Qクトゥルー神話もしくは、ク・リトル・リトル等で、「イチオシだなぁ」と思

クトゥルー神話もしくは、ク・リトル・リトル等で、「イチオシだなぁ」と思う邪神はどれですか?僕的には、ナイアルラトホテップですが…。

Aベストアンサー

ナイアは裏で暗躍する闇のフィクサーっぽくてカコイイよね~

おいらはバスト(バステス、ブバスティス)が好きです。
ぬこ大好き(*‘ω‘ *)

次点はハスター、某MMORPGのキャラ名に使わせてもらってます。

Qジェイ・マキナニーって

80年代のサリンジャーとか言って流行ったみたいですけど、今では絶版になってますね。
最近読んでて結構面白いんですが
当時はどんな感じだったのですか?
ミーハーな感じだったのでしょうか?
逆にダサいとか。。
今で言う誰ですか?
変な質問ですいません。
なんとなく疑問に思って。

Aベストアンサー

久しぶりに懐かしい名前を見たので回答してみます。

何をお読みになったのか不明ですが、「ブライト・ライツ、ビッグ・シティ」がデビュー作ですから、たぶんそれだろうと勝手に推測しました。

これが日本で発表されたのは80年代後半だったと思いますが、それほど社会現象になるような騒がれかたはしなかったように思います。

ドラッグに逃避して、退廃的・厭世的な若者を描いた青春小説と言えば、76年頃発表された村上龍さんのデビュー作「限りなく透明に近いブルー」の方が衝撃的で、いわゆる社会現象にもなりました。
マキナニーを始めて読んだ時、なんとなく「限りなく透明に近いブルー」と同じ匂いがするな~、と思った記憶があります。

ただ、「ブライト・ライツ、ビッグ・シティ」は二人称で書かれていて、私は二人称の小説というのは倉橋由美子さんのモノしか知らなかったのですごく新鮮だな、と思いました。また当時、高橋源一郎さんの翻訳がすばらしいと評判だったような気がします。

絶版になっているとは思いませんでした。そう言えば若者の活字離れということが言われ始めたのもその頃だったような気がします。

あまり、的確な回答でなくてゴメンナサイ!マキナニーの名前が懐かしかったのでつい・・・。

久しぶりに懐かしい名前を見たので回答してみます。

何をお読みになったのか不明ですが、「ブライト・ライツ、ビッグ・シティ」がデビュー作ですから、たぶんそれだろうと勝手に推測しました。

これが日本で発表されたのは80年代後半だったと思いますが、それほど社会現象になるような騒がれかたはしなかったように思います。

ドラッグに逃避して、退廃的・厭世的な若者を描いた青春小説と言えば、76年頃発表された村上龍さんのデビュー作「限りなく透明に近いブルー」の方が衝撃的で、いわゆる社会...続きを読む

Qデヴィッド・グーディス

デヴィッド・グーディスについてですが、

(1)「溝の中の月」という映画の原作になった本は、翻訳されているのでしょうか?

(2)同様に「狼は天使の匂い」はどうでしょうか?

(3)その他、翻訳されているグーディスの作品で、入手し易いものがあれば教えていただけますか。

Aベストアンサー

グーディスに関する紹介ページとしては、日本語で読めるサイトとしては以下のところがもっとも充実しているようです。

http://homepage2.nifty.com/yoshinojin/Crime.files/CW1.files/Goodis.html

そこによりますと、

(1)(2)残念ながら未訳のようです。
(3)これも入手しやすいものはないようです。単行本としては2冊が過去に刊行されているようですが(『華麗なる大泥棒』『深夜特捜隊』)、30~40年ぐらい前のものなので、図書館で借りて読むかこまめに古書店を探すかしかないと思います。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/yoshinojin/Crime.files/CW1.files/Goodis.html

Qロスト・シンボル

ダン・ブラウンの小説、「ロスト・シンボル」には、CIAの職員として「イノウエ・サトウ」と言う人が出て来るらしいのですが、もし、日本人だとしたら、おかしくないですか?なんか、名字が2個あるみたいで…。ダン・ブラウンはよく知らずに付けたのでしょうか?

Aベストアンサー

「イノウエ・サトウ」という人名が個人名で出てくるのだとしたら、作者の不手際でしょう。
それが、複数の人名を並べたものなら、そうではない。
その部分の原文を見ないと判断できないですが、日本人の登場する小説で、日本人の名前に「?」という感じを抱くことは、たまにあります。

同じダン・ブラウンの小説の Digital Fortress の中に、被爆者だったか被爆2世だったか忘れましたが、アメリカへの復讐から、システムにウィルスを混入させた日系人(?)が出てきましたけど、彼の名前の場合はどうだったかなぁ、と考えるのですが、読み飛ばしていたので、思い出せないのが残念です(本は図書館に返却してしまっているし・・・)。

また、「CIA の職員」であれば、自らの identity を曖昧にするためにわざと妙なネーミングにしてるのだということもあるかもしれないし・・・

今手元にある本で、Harold Robbins: The Stallion というのがあるのですが、この中に出てくる日本人の名に、たとえば Cho Sei-ichi というのがあります。Sei-ichi と、わざわざ分かち書きしてあるのですが、Cho は韓国人か中国人みたいな感じでもある。それに、日本人でも、Seiichi Cho とするのが普通じゃなかろうかと思ったりします。
あるいは、Keijo Shigeto というエンジニアが登場します。「刑場 重人」? ただ、彼の妻の名は Toshiko となっているので、これは自然。
さらに、geisha が登場するのですが、さすがに源氏名までは書かれていない。

とはいえ、今は日本人の名も、妙なのがいくらでもありますから、「イノウエ・サトウ」もあるかもしれない。あるいは、Inoue Sato なら、「井上さと」(女性名)かもしれない。

ご質問に答えることは出来ませんが、変な日本人名も、それはそれで楽しめるというものではないでしょうか。

「イノウエ・サトウ」という人名が個人名で出てくるのだとしたら、作者の不手際でしょう。
それが、複数の人名を並べたものなら、そうではない。
その部分の原文を見ないと判断できないですが、日本人の登場する小説で、日本人の名前に「?」という感じを抱くことは、たまにあります。

同じダン・ブラウンの小説の Digital Fortress の中に、被爆者だったか被爆2世だったか忘れましたが、アメリカへの復讐から、システムにウィルスを混入させた日系人(?)が出てきましたけど、彼の名前の場合はどうだったか...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報