痔になりやすい生活習慣とは?

私たちは安値で株を買い、高値で売り利益を得ようとしますが,底値から上昇トレンドに入っている時に株を売るのはどの様な考えの人でしょうか?普通の人が考える買時に売るのは、どの様な考えの人でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>私たちは安値で株を買い、高値で売り利益を得ようとします。


そんなことは言えません。
すでにA社の株を大量に保有していますが、理由があり売ることが出来ない人。そういう人は星の数ほどいます。その人が株で利益を得ようと思えば高値で売り安値で買い戻そうとしますよ。年中から売りが多い株たとえばメガネの三城とか。。。これらは空売りー買戻しですね。個人でも高値売りー安値買戻しなどあなたの考え以外の人はたくさんいますよ。

>底値から上昇トレンドに入っている時に株を売るのはどの様な考えの人でしょうか?
上昇トレンドに入っているのに株を売る人は、上昇トレンドに入っていることを知らない人たちです。

>普通の人が考える買時に売るのは、どの様な考えの人でしょうか?
売り時だと考える普通の人でしょう。

買株数と売株数は約定値段で同じですから、どちらの普通の人が利益を得るか神のみぞ知るですね。

どちらの普通の人になるか、よくよく考えてくださいよ。考えた末の結果なら悔いは残りません。
人は人、自分は自分で頑張りましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。空売りとは保障金取引の方法でしょうか,これから勉強しようと思います。多数の方から回答を頂き良い勉強になりました。

お礼日時:2006/06/12 22:31

・その値で売って利益が出る。


・損切り。
    • good
    • 0

 株価がどこまで騰げ、どこで下がるかは誰にも判りません。


 ですから、株で確実に利益を上げる一つの手段として、一定の利益が乗ったらそれ以上どうなるかは気にせず確実に売って利益を確定する、というやり方があります。
 皆が買いたい、と思う時はほぼ確実に売れますから売り損なうリスクもないわけです。
 それを欲を出して最高値で売ろうと思うと大抵は同じ考えなので売ろうと思った時には売りが殺到して売り切れない、という事態もあり得ます。その後はその高嶺が頭にちらついて、そこにいくまで売れなくなってしまい結局株価はずるずると下げて利益を全て失ってしまう、というような顛末もよくあることです。

 基本的にリスクを少なくするには上昇トレンドの初期~中期までのみ売買を行なうことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。貴方の言われる通りと思います。1割値上がりしたら売ると言う考えもあります.大欲は大損を招くと言う事ですね。

お礼日時:2006/06/12 22:17

機関投資家のような大口投資家で、数百万株いっぺんに売買注文を出したりすればたちまち特別気配になり自ら株価を壊してしまうので下げ相場で少しずつ買い続けその平均を買い平均として上昇になったら少しずつ売り続けて売り平均とします。


その差額を利益とします。
勿論現実は、もっと複雑で買いと売り同時に出しながらいずれかの量を調整しながら売買しています。
余計な話ですが個人投資家のような小口は、底値で買って高値で売るのがベストですけど時として逆になることもありますよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございました。大口投資家の売買方法についてお教え頂き良い勉強になりました。

お礼日時:2006/06/12 21:54

底値で売ったとは後からわかる結果論ですからね。


売った人はまだ下がると思ってのでしょう。

信用の期限切れや、そのほかに資金が必要になった事も考えられますけどね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング