私、辛い物系のホームページ
を開いていますが、そこの掲示板に下記のような質問が来て回答して上げられなくて困っています。どなたかお判りの方がいらしたら教えて下さい。

『こんな内容 送っていいのか迷いましたが・・どなたか知ってる方いましたら、教えてください。
5年くらいも前に大型スーパーで買ったお菓子が雑誌JJ2月号のhitomiのコーナーでスタイリストが食べてたお菓子でhitomiもampmで買いだめしてるとありました。それでやっと菓子名が京小町のかりかり小町ということがわかりました。このお菓子はあられで一味唐辛子がまぶしてあります。今はどこ探してもありません。直接取り寄せたいけど、製造元がわかりません。わかる方いましたら、ぜひお願いします。』

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

kkkaze さん、こんにちは~☆♪



「菓子製造」で『京小町』と言えば、下記の会社だと思います。

株式会社 京小町 東京都墨田区墨田4丁目27-20
電話 03-3614-1751 「菓子製造業」

下記URLにも、少しだけ手掛かりとなる記載がありますので、
直接電話されて、確認されたら如何でしょうか。

『採集地点 ミニストップ』
http://member.nifty.ne.jp/KIMura/nuresen.html

『京小町 70g カリカリあられ』
http://www.ueshima-net.co.jp/retail/teiban/kinki …

少しでもご参考になれば、幸いです。


ではでは☆~☆~☆

この回答への補足

papillonさん、ありがとうございました。
京小町へtelして解決しました。
その顛末はグルケン@21というホームページの唐辛子商品の紹介欄に書いてありますので覗いて見て下さい。検索サイトでグルケンで出てきます。

補足日時:2002/02/23 00:55
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
多分これですよね!今日(2/19)はもうtelがつながらないので明日にでも確認してみます。

お礼日時:2002/02/19 19:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q一味唐辛子、レッドペッパー、チリペッパー

タイトルにある3つはどれも唐辛子から作る粉状の調味料ですが、微妙に味と言うか香りが違います。この違いは何なのでしょうか?

Aベストアンサー

ピーマンもパプリカもシシトウもトウガラシ属の同種であり、
一味唐辛子、レッドペッパー、チリペッパーも産地により品種が違い、
辛さも糖度も香りも違うのと、青い早熟状態で収穫するのと赤く完熟してから収穫するのとで味が違いますし、
地域文化的な、粒度の違いによる刺激の違い、乾燥と焙煎の違いなどがあります。

日本の場合、一味唐辛子は細粒、チリペッパーがは辛さを控えたフレークブレンド、レッドペッパーは辛さを強くするために焙煎している違いのようです。

Qとよすのあられ

小さな頃食べた「ハイサラダ」が食べたくなって、コンビニや菓子店を探しているのですが、見つかりません。あれって製造中止になったのでしょうか。大阪市内在住ですが、どこか売ってるところご存知の方、教えていただけませんか。

Aベストアンサー

懐かしいですね~。
私もよく、食べました。
『ハイサラダ』は、まだ製造されていますよ。
でも、昔のようにスーパーなどには置いていなくて
直営店のみの販売になったようです。

*直営店
・茨木店   
茨木市永代町1-5阪急駅銘店ロザヴィア内  
TEL:072-626-6823
・日根野店 
泉佐野市日根野2496-1ジャスコ日根野店内
TEL:0724-68-1388
・尼崎店   
尼崎神田中通1-2-1尼センデパート内
TEL:06-6411-9119
・垂水店   
神戸市垂水区神田町1-20垂水ショッピングセンター内
TEL:078-706-2028
・伊丹店   
伊丹市西合1-2伊丹ターミナルデパート内
TEL:072-772-4660
・園田店   
尼崎市東園田9-48-1園田阪急プラザ内
TEL:06-6492-8098
・西宮店   
西宮市池田町11-1フレンテ西宮内
TEL:0798-32-8517
・池田店   
池田市栄町1-1ブランマルシェ内
TEL:072-753-9651
・石橋店   
池田市石橋1-13-7石橋商店街内
TEL:072-761-8411
・本店    
池田市井口堂1-9-23
TEL:072-761-9800

大阪のデパートの売り場でしたら、日にちはかかりますが取り寄せも出来ます。
送料はかかりますが、メールで注文することもできますよ。
会社は、#1さんの参考URLで合っています。

http://www.toyosu.co.jp/

参考URL:http://www.toyosu.co.jp/

懐かしいですね~。
私もよく、食べました。
『ハイサラダ』は、まだ製造されていますよ。
でも、昔のようにスーパーなどには置いていなくて
直営店のみの販売になったようです。

*直営店
・茨木店   
茨木市永代町1-5阪急駅銘店ロザヴィア内  
TEL:072-626-6823
・日根野店 
泉佐野市日根野2496-1ジャスコ日根野店内
TEL:0724-68-1388
・尼崎店   
尼崎神田中通1-2-1尼センデパート内
TEL:06-6411-9119
・垂水店   
神戸...続きを読む

Q食品の買いだめ

よく皆さん1週間分買いだめする人いらっしゃいますよね・・・
スーパーでカート上下かごいっぱいにして・・・
これから忙しくなるし、買い物に行く時間も惜しいので、買いだめしたいのですが、いざスーパーへ行っても、何からかごに入れればわかりません。
献立を決めてから行けばいいのでしょうが、考えつきません。
あるもので、献立きめたいのですが、買出しが・・・できません。
おもにみなさん、どんなものを買っているのでしょうか?
参考までに教えてください。
あと、野菜などの保存法などもありましたらお願いします。

Aベストアンサー

週1回、まとめ買いしていますよ。
あらかじめ献立を考えて買いものになんか行きませんね。
決めてしまったら、「お買い得品」を見つけたらどうします?
せっかく考えた献立が無駄になるかもしれませんものね。

平日5日としたら、うちの場合、子供がお肉が好きなので、
肉の日3日、魚の日2日のつもりで
肉のパック3つと魚のパック2つの安売りをさがします。
その肉(または魚)料理に必要なものを考えて野菜などを追加して買います。
買ったときと料理するときの気分が違って違う料理に変身することもあります。
メニューが変わって足りなくなったぶんを
平日に買い足したりすることもあります。
週末が近付くとネタぎれになってくるので、
夏は野菜炒めが多くなるし、冬は野菜スープが多くなります。(^ ^;;

野菜の保存は、そんなに気を使っていないです。
新聞紙に包んで保存するとわりと長持ちしますよね。
私なんか横着だから、ビニール袋に入れたままで冷蔵庫の野菜室に入れたりしています。
裸のままで入れると日持ちしませんね。

追加の買いものをしなかったら、
一か月の食費が安くなりますよ。(^ ^)

週1回、まとめ買いしていますよ。
あらかじめ献立を考えて買いものになんか行きませんね。
決めてしまったら、「お買い得品」を見つけたらどうします?
せっかく考えた献立が無駄になるかもしれませんものね。

平日5日としたら、うちの場合、子供がお肉が好きなので、
肉の日3日、魚の日2日のつもりで
肉のパック3つと魚のパック2つの安売りをさがします。
その肉(または魚)料理に必要なものを考えて野菜などを追加して買います。
買ったときと料理するときの気分が違って違う料理に変身すること...続きを読む

Qあられ、せんべい、おかき の違いって?

タイトルどおりです。

何でしょう?

教えてください。

kein

Aベストアンサー

せんべいは、うるち米(ふだん食事で食べているお米)
あられ、おかきはもち米からできているようです。さらに詳細は下記サイトをご覧ください

参考URL:http://www.shokuiku.co.jp/mame/mame2/ma245.html

Qあられに入っている昆布の意味

あられの中でも、様々な種類の味が楽しめる、ミックスあられというものがありますが、その中に乾燥した(揚げた?)昆布が入っていることがよくあります。
私はあれを偶然口に入れてしまうと何だかシュワシュワして口の中が微妙になる感じがあって、まずいとは言わないまでも不思議な存在だと思っています。
キャラメルコーンの中のピーナッツなら存在意義が分かるのですが、ミックスあられの中にこういった昆布を入れるのは何故でしょうか。
また、始まったとしたら、いつ頃に誰が始めたのでしょうか。
暇なときにでもご回答ください。

Aベストアンサー

想像でのお答えになりますが、お茶(茶道)で用いるお菓子に吹き寄せという干菓子が使われます。
吹き寄せとは風に吹かれて寄せ集められた落ち葉の様子をあらわし秋の情景を表したものです。
なので秋の茶会などに吹き寄せというお菓子が用いられます。
紅葉や銀杏や松葉など様々な色と形の落ち葉が寄せ集められた様子を写した風情あるお菓子です。
それを煎餅やあられを使って写したものが「ふきよせあられ」です。
いつの頃からあるのかわかりませんが「ふきよせあられ」には数種類の味や形のお煎餅にまじって昆布が使われています。
次第にもっと庶民の日常的なおやつやおつまみとして「ミックスあられ」に近いものができていったのではないでしょうか。

今でもおつまみ昆布などありますがいろいろなものを寄せ集めるなかで昆布も入れようとなってもおかしくないし、昆布が好きでそればかり拾って食べる人も少なくないです。
なのでズバリおいしいから入れたのではないでしょうか?
質問者様はあまりお好きではないようですが、味や見た目に変化をつけるために入れてるのでしょう。
たくさんの種類の変化に富んだ味がふきよせあられやミックスあられの身上でしょうから。

想像でのお答えになりますが、お茶(茶道)で用いるお菓子に吹き寄せという干菓子が使われます。
吹き寄せとは風に吹かれて寄せ集められた落ち葉の様子をあらわし秋の情景を表したものです。
なので秋の茶会などに吹き寄せというお菓子が用いられます。
紅葉や銀杏や松葉など様々な色と形の落ち葉が寄せ集められた様子を写した風情あるお菓子です。
それを煎餅やあられを使って写したものが「ふきよせあられ」です。
いつの頃からあるのかわかりませんが「ふきよせあられ」には数種類の味や形のお煎餅にまじって昆...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報