最新閲覧日:

僕は明石家さんまさんが大好きなんですが、彼はおそらく今でも吉本興業所属の芸人さんですよね?
でも個人事務所を構えていらっしゃるそうですが、という事は吉本から独立されたんですか?(フリーになった訳じゃないですよね?)
吉本は、さんまさんの独立を認めたって事でしょうか?
そうなるとギャラとかはどうなってるんでしょうか?
他にもこういう風に人気が出て、売れっ子になると個人事務所を持つタレントさんがたくさんおられると思いますが、どういう理由でなんでしょうか?(ギャラの問題?)

A 回答 (3件)

さんまさんが個人事務所を持っているって・・・初耳です。


さんまさんは人気が出てから
「師匠を粗末にしない」ことを条件に独立はしないと吉本興業に約束した・・・と聞いていますが・・・。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。
「独立」というか、一応所属は吉本のままで、個人の事務所を持っているみたいですよ。

お礼日時:2002/02/20 23:55

大学時代に理系なのに税法を取ったときの思い出しなので、かなり不明瞭な


内容ではありますが・・・。

#1の書かれている通り節税のために事務所を作っているのですが、
契約者から(あるいは斡旋元から)直接もらう所得は事業所得となり、
本人を事務所の社員(あるいは役員)とし、事務所からもらう所得は
給与所得となります。

事業所得と給与所得では、かかる税率・控除できる内容が異なっています。
そして、全体的に見て税率は給与所得のほうが低いです。具体的な成立は
私が習っていたときと変わっていると思いますので、実際に調べていただいた
方がいいかもしれません。
あと、個人事務所が活動しているので法人税が課せられますが、所得税と比べると
明らかに税率は低いです。
給与所得にかかる税額と法人税を合わせた額が、事業所得としてもらう場合を
想定した税額を下回るというくらいの所得で初めて節税となるということなの
でしょう。

明石家さんは吉本興業所属の方ですが社員ではないはずですので、個人事務所を
通さずに受け取っているとした場合は、興業からの所得は事業所得になります。

#1の方の回答の焼き直し程度ですが、こんなところです・・・。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

う~~ん、何だか難しいですが
ご意見ありがとうございました~(^^)

お礼日時:2002/02/21 02:04

節税のためです。

詳しいことは分かりませんが
直接スポンサーやテレビ局からお金をもらうより
個人事務所を立ち上げてそこの社員として
給料をもらった方が税金は安いみたいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。
「節税」か~なるほど(^^;

お礼日時:2002/02/19 23:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ