90年のF1GPで中嶋悟さんが在籍していた、「ティレル」はたしかフォードエンジン積んでいたので「ティレル・フォード」と僕は読んでいた気がするのですが、何か違う所では「ティレル・コスワース(ズ?)」と呼ばれていたように思います。
どちらが正しいのでしょうか?
「フォード」と「コスワース」、同じなんでしょうか?
呼び方が違うだけなんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

#01さんのおっしゃる通りです。



 ちなみに、コスワースはフォードのエンジンをベースにしたたくさんの市販用エンジンも手がけていますが(スーパーセブンなんかが有名)、フォード以外も手がけていて、日本でなじみ深いモデルというと、メルセデス・ベンツ190E 2.3/2.5-16のようなモデルもあります。これはドイツツーリングカー選手権用のモデルで、コスワースが16バルブヘッドを搭載したものです。
 モータースポーツの世界ではコスワースは至る所で出てくる名前ですので、ご参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。(^^)

お礼日時:2002/02/19 23:24

私はかなり長年にわたってモータースポーツを見続けていますし、フォードだの、コスワースだの、DFVだのに関してもそれなりにはお話しできますが、いいサイトを見つけたのでそちらをご紹介しておきます。


ただ、一言。1993年頃の全日本F3000では、かつてF1で使われていたフォードDFVコスワースが、名チューナーのケン・マツウラの手で蘇り、最新テクノロジーの無限ホンダと互角に渡り合ったのは感慨深いものがありました。
往年のレースファンにとって、フォードもコスワースもDFVも、忘れられない名前です。
あ、でも、今年も、フォーミュラ・ニッポンのテストを見に行きますので、ノスタルジーだけのモータースポーツファンではありません。

参考URL:http://www.cosworth-technology.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
URL見させて頂きます~(^^)

お礼日時:2002/02/19 23:22

 こんばんは。



 「コスワース」ってのは、もともと「コスワース・エンジニアリング」っていう会社で、その会社が「フォード」の支援を受けて製作したのが「フォード・コスワースDFV」というエンジンです。つまり、共同開発した2社の社名を取ったわけですね。

 ちなみに「コスワース」の社名の由来は、設立者の
キース・ダックワースと、マイク・コスティンの2人の名前にちなんでいます。で、この2人はもともとフォードのエンジニアでした。

 ですから、同じといえば同じですね。ただ、リザルトを見ても「ティレル・フォード」と表記されていますから、どちらが正しいかと言えば「フォード」でしょうか。参考urlは日刊スポーツのF1特集のページですが、ここでも「ティレル・フォード」と表記されています。

 参考になれば幸いです。

参考URL:http://www.nikkansports.com/world2k/motor/sp/jp9 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
ふむふむ・・・・
やはり「ティレル・フォード」が正しかったんですね。
どうもでした(^^)

お礼日時:2002/02/19 23:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報