こんにちは。
潰瘍性大腸炎の食事についての質問です。

脂肪の多いものは避ける、食物繊維の多いものは避ける、よくかむ等、
いろいろ本で読むのですが、

梅干しって、どんなもんなんでしょうか?

好きな人なら、「毎日食べてもいいよ」というものなのか、
「うーん。ま、食べるなとは言わないけど。毎日とかはやめようよ」というものなのか、
「控えましょう。中止しましょう」というものなんでしょうか?


お勧めなのか、お勧めじゃないけど別に問題ないのか、中止すべきなのか。
梅干までは、本には書いてなくて。
でもレシピを見ると、少量使用しているので問題ないのかなと思いつつ。


また、ほうれん草について。
シュウ酸が多いので控えると書いてあったのを見たんですが、
比較的よい状態のときは、「ほうれん草、ただし、葉」と書いてあったり
して、混乱しています。

鉄欠乏性貧血の診断もおりているので、せっせとほうれん草を食べていたので、「シュウ酸」うんぬんの記事を見たときはびっくりでした。
偏食の多い方ですが、ほうれん草はパクパクと食べれましたので。

避けたほうがよい食品なんでしょうか?
最近診断がおり、本やHPで食事について調べており、何がどうなのか
戸惑ったりします。

急ぎませんので、どなたかご存知の方、教えていただけると嬉しいです。
それでは宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

梅干については、あまり自信がないのですが、ほうれん草は、大丈夫です。

蓚酸は、ほうれん草のアクですが、湯がけば取れます。鉄欠乏性貧血の場合、鉄分だけではダメで、ビタミンCがないと吸収が悪く、タンパク質がないと、全身に運ばれません。潰瘍性大腸炎の場合、タンパク質は摂った方が良いし、できるだけ高タンパク低脂肪の料理にした方がよいでしょう。豆腐とか、湯葉とか、白身のお魚とか。特定の食材に神経質にならずに、品数多く、栄養のバランスに気をつけるほうが大切だと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あまり神経質にならないように、食事気をつけます。
作っている母が、異常に神経質なんですが・・・。
お礼が遅くなってすいません。ありがとうございます。
ほうれん草は、食べます。よかった。

お礼日時:2002/03/04 01:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q潰瘍性大腸炎について

潰瘍性大腸炎について教えて下さい。
医師も潰瘍性大腸炎の診断をする場合は慎重になるのでしょうか。

大腸内視鏡検査→組織病理検査→染色体検査をしましたが、診断の結果は潰瘍性大腸炎の疑いは否定できないが、炎症の具合も軽症だし自覚症状(下痢等)もない為、経過観察、服用薬もなし。半年後位に改めて内視鏡検査を受けて下さいとの事。保険の更新がある事を話し診断書を書いて頂いたところ、病名の欄には「腸炎」と書いてありました。しかし話しの中では潰瘍性大腸炎の話しが多かった(安部総理の話等)と思いました。
難病指定になっている病気なので医師も慎重になるのか?と思った次第です

Aベストアンサー

潰瘍性大腸炎にたいする病理は、陰窩膿瘍のような特徴的な所見がでれば別ですが、
普通はそんな所見がでることはなく、非特異的な炎症所見しかでないので、
たいていは臨床医が潰瘍性大腸炎を疑うと書けば、潰瘍性大腸炎でも矛盾はしませ
ん...という返事が返ってきます。潰瘍性大腸炎ですという返事はまず、返って
きません。

慎重になるとかではなくて、要するに経過を追うしかないという事です。

Q乳がん検診 エコー検査で異常あり 経過を見ましょうと言われました。

乳がん検診 エコー検査で異常あり 経過を見ましょうと言われました。
人間ドッグのマンモグラフィーで、腫瘤の疑いあり、とのことで、癌で有名な病院に再検査に行き、マンモとエコーをしました。すると、人間ドックの判定の反対側の胸にしこりが見つかりました。マンモには移っていなかったのですが、エコーの方で私の目にも見えるくらい、細胞の色が違いました。先生は、「悪性には見えないから、まぁ半年後くらいにもう一度エコーやってみて。本当に心配なら細胞診ってのもあるけどね・・・」というコメント。その先生は乳がんの治療などで有名な方なので、その先生が悪性に見えないと言っているということは良性と考えてよいのかな、それに細胞診は痛そうだし。。。と思い、半年後にまたエコーをすることにしました。
エコーを見ただけで、悪性か良性かわかるものなんでしょうか??また、良性が悪性に変わることはあるのでしょうか?
それとももしかして、もう一箇所、乳腺外科に行って検査をしてみた方が良いのでしょうか?

Aベストアンサー

私は、数年前にあなたと同じような状態で、当時の乳がん専門医師からエコ-とマンモで良性だろうと言われ続け、半年ごとの受診を四回ほど続け、安心した頃に何だか大きくなっていておかしいなと他院を受診。
細胞診の結果、悪性と診断されました。

その後は、かなりキツイ抗がん剤フル治療、全摘と体へのダメ-ジはかなりのものでした。今は、落ち着いているものの抗がん剤の後遺症が残っていますし、、再発への不安は常にあります。
あのとき安心せず、くわしく調べていれば・・・乳がんは、早期発見であれば、ほとんど完治する病気です。早期なら、温存できるし、抗がん剤も必要ありません。

有名な病院の診断だからと、映像診断だけで安心するのは、危険と思います。
是非、細胞診をお勧めします。痛いと言っても一瞬のことですし、それで、良性なら本当に安心できますから。

Q潰瘍性大腸炎の腹痛

潰瘍性大腸炎による腹痛とはどの程度に痛むのでしょうか?

先日、潰瘍性大腸炎の疑いはあるが治療施行はしないで経過観察と診断されました。最近になり下痢や便秘、血便等はないのですが、お腹の調子が今一歩です。激しい痛みではないのですが、潰瘍性大腸炎からの腹痛ではと思うと不安で他の事も考える事が出来ません。

Aベストアンサー

>潰瘍性大腸炎による腹痛とはどの程度に痛むのでしょうか?
あんさん、大腸にはやのぉ~、痛点(痛みを感じる組織)は無いんですわ!
せやさかい「激痛」はありまへんで!
ただ、ダラダラと下血が起こるだけですわ!
>お腹の調子が今一歩です。
ただの「気の迷い」でっせ!
整腸薬でも飲んだら治りますわ!
ダラダラ下血はして無いんでっしゃろ。
してない=大丈夫 でっせ!

Q椎間板ヘルニアの手術を控えています。手術じたいは難しいものではないとのことでした、今は術後のことが心

椎間板ヘルニアの手術を控えています。手術じたいは難しいものではないとのことでした、今は術後のことが心配です、社会復帰までの時間、いままでのように走ったり、スポーツする事が出来るのか?経験者の方、専門の方がいたらご教授願います。

Aベストアンサー

先月手術しました。
全身麻酔で眠る直前まであった激痛が、麻酔から覚めたら嘘の様に無くなってました。
術後の制限はいっぱいあり、座り方にしたってあれもダメこれも良くないばかりだし、そんなんで日常生活出来るの?と不安でした。
私の場合入院は1週間で、退院後は結構動けちゃうので、頑張って安静にしてる感じです。
どの様なお仕事なのか分かりませんが、可能な限り自宅療養してから復帰した方がいいですよ。
リハビリも地味ですが疎かにしない様にして下さい。
私は来月からパートに復帰します。
担当医師からは術後1ヶ月経ったら、だいたい元の生活に戻していいと言われました。
ただ腰椎が安定するまで2ヶ月位かかるので、あくまで無理はしないという前提です。コルセットも2ヶ月間は寝る時もして、その後徐々に外していく様に言われました。
パートは短時間ですが、保育士なので2ヶ月過ぎてもコルセットをして仕事しようと思ってます。
スポーツはしてなかったので回答出来ませんが、再発の可能性があるものなので、主治医と相談しながら焦らず徐々に進めて下さいね。
お大事に。

先月手術しました。
全身麻酔で眠る直前まであった激痛が、麻酔から覚めたら嘘の様に無くなってました。
術後の制限はいっぱいあり、座り方にしたってあれもダメこれも良くないばかりだし、そんなんで日常生活出来るの?と不安でした。
私の場合入院は1週間で、退院後は結構動けちゃうので、頑張って安静にしてる感じです。
どの様なお仕事なのか分かりませんが、可能な限り自宅療養してから復帰した方がいいですよ。
リハビリも地味ですが疎かにしない様にして下さい。
私は来月からパートに復帰します。
...続きを読む

Q潰瘍性大腸炎とクローン

潰瘍性大腸炎とクローン病は似ていますが、見分け方はありますか??内視鏡で判断できますか?クローンと潰瘍性大腸炎の自覚症状の違いはなんでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは
ちょっと調べてみました。

UCは主に粘膜を侵して、びらんや、潰瘍を形成。
持続性、反復性の粘血、血便
内視鏡で、粘膜がもろく易出血性を伴い粘血膿性の分泌物を付着しているかわかる。
多発性の潰瘍、偽ポリポーシスを認める

生検で組織学的に粘膜に炎症反応を認める
このとき膿瘍や腺の配列異常、上皮の変化を認めることができる。

CDは主に若い成人に多く、繊維化や潰瘍を伴う
肉芽腫性炎症性病変からなって、消化器(口~肛門)
のどの部位にも起こる。

内視鏡だけでは確実な判断できないと思います。
細胞診でやっとわかるのではないかと思います。
UCとCDはみかけよく似てると思われます。

前の回答の補足ですが
なぜ高エネルギー食をとらないといけないか
〇消化管に炎症があると微熱、下痢、腹痛によって、体の代謝が亢進する為エネルギーが必要だからです。

低脂肪食にしないといけないのは
〇脂肪の吸収が疎かのまま大腸に移行され、脂肪を乳化する胆汁酸が腸壁を壊したり、細菌が脂肪を分解するため、下痢や腹痛の原因になったりします。とにかく脂肪というものは腸管に刺激を与えてしまうからです。

繊維物を控えるのは
〇普通繊維と言うのは便通をよくしたりしますが、これらの病気の場合は繊維が腸管を刺激して炎症が回復しにくい(水分の吸収が出来ない)状態になって、下痢の原因になったりします。

UCの場合は厳密な制限はしないまでも最低の基本(特に低脂肪食)は守って言った方がいいです。

内視鏡をやった時点で、重症なら、絶対安静で入院となります。

考えこむなとはいえませんが、神経質になる状態が続くと
それがストレスとなってお腹を余計に悪くしてしまう気がします。

こんばんは
ちょっと調べてみました。

UCは主に粘膜を侵して、びらんや、潰瘍を形成。
持続性、反復性の粘血、血便
内視鏡で、粘膜がもろく易出血性を伴い粘血膿性の分泌物を付着しているかわかる。
多発性の潰瘍、偽ポリポーシスを認める

生検で組織学的に粘膜に炎症反応を認める
このとき膿瘍や腺の配列異常、上皮の変化を認めることができる。

CDは主に若い成人に多く、繊維化や潰瘍を伴う
肉芽腫性炎症性病変からなって、消化器(口~肛門)
のどの部位にも起こる。

内視鏡だけでは確実な...続きを読む

Q手術を控えています。

質問お願いします

近日とある炎症の摘出手術があるのですが、
昨日、入院前の血液検査にて白血球が通常の二倍あると言われ(1,8?)、
すぐに入院を勧められました、
私は3週間前から風邪をひいております、
風邪も白血球の量には関係ありますか?

このままの状態だと体にどういった影響があるのでしょうか?

後、風邪が長引くのもこの炎症からでしょうか?
全然治る気配がありません
複数の質問ですが不安です、どうかご教授宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

風邪でも盲腸でも白血球は上がります。
とは言え 風邪だけにしては高すぎると思いますので 摘出手術をされるその炎症自体にもともと白血球が高いのでは?と思いますが。
もし ステロイドを服用されていればステロイド量にもよりますが もともとの炎症+風邪+ステロイドで 1.6(16000)そのくらいの数値にはなるかと思いますが。

風邪が長引く理由は “炎症”がどいったものかわからないでわかりません。
もし ステロイドを服用されているなら 感染しやすく治り難くはなりますが。

Q潰瘍性大腸炎の検査、転院について

お世話になります。
現在、潰瘍性大腸炎の疑いで内視鏡をする予定です。
現在かかっている医者は町の診療所なので、内視鏡専門医で検査をし、確定診断が出たら、潰瘍性大腸炎に詳しい医者へ転院しようと考えております。

そこで疑問なのですが、内視鏡専門医でしたら潰瘍性大腸炎の診断を1回の検査でできるものでしょうか?
それとも、検査も潰瘍性大腸炎に詳しい医者で受けるべきでしょうか?
(UCに力を入れている医者は、内視鏡経験豊富というわけではないらしく、若い開業間もない先生です。)

また、内視鏡の結果というものは、紹介状などを書いてもらえれば、UC専門医にも状態が伝わるものでしょうか?
それとも、映像などを貸出となるのでしょうか?

アドバイス宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

基本的には、治療をうけようとする施設で検査を受けられた方がいいかと思います。通常は診断は大腸内視鏡を1000例程度しかしていない医師でも容易にできます(時に、クローンと区別しにくく病理でもどっちともいえない症例がありますが...)し、潰瘍性大腸炎は特定疾患なので申請したり毎年(か隔年だったかな)更新する必要があるので最初から同じところでした方がいいかと思います。
特に、経験的には60歳以下の男性で術後などの癒着がなければ、大腸内視鏡は簡単にできる場合が多いので大腸内視鏡が特に上手である必要はありません。

Q乳がん治療のタモキシフェン服用中止について

54歳の母が去年乳がんを患い、無事治療は終了したのですが乳がん細胞を増殖しやすいエストロゲンを受容する鍵穴が多い体質であることが分かり、現在母はタモキシフェンを服用しております。

しかし副作用によるホットフラッシュや喉の痛み、血が逆流するような状態に毎日悩まされ、抵抗力がないため風邪を引くと肺炎を引き起こすまで悪化するというあまりに辛い状況が続くので今後数年間服用する不安に本人も精神的に参ってきているようです。

私自身もこのタモキシフェンが乳がん再発防止に効果的であることは理解できているのですが、その分子宮ガンになるリスクが高まることが心配です。

母としては服用を中止し、健康食品でカバーしたいとのことですが、そのことによって楽になる分乳がん再発への不安があり、このまま子宮ガンのリスクには目をつぶり、服用を続けたほうがよいのか家族で非常に悩んでいます。

どちらの方がよいかアドバイスをいただけませんでしょうか?

そしてこのタモキシフェンに癌が他部位(骨や肺など)に転移するのを防ぐ効能はあるのでしょうか?

宜しければそちらもあわせてご解答頂けたらと思います。
何卒宜しくお願いします。

54歳の母が去年乳がんを患い、無事治療は終了したのですが乳がん細胞を増殖しやすいエストロゲンを受容する鍵穴が多い体質であることが分かり、現在母はタモキシフェンを服用しております。

しかし副作用によるホットフラッシュや喉の痛み、血が逆流するような状態に毎日悩まされ、抵抗力がないため風邪を引くと肺炎を引き起こすまで悪化するというあまりに辛い状況が続くので今後数年間服用する不安に本人も精神的に参ってきているようです。

私自身もこのタモキシフェンが乳がん再発防止に効果的であるこ...続きを読む

Aベストアンサー

米国で栄養士をしています。タモキシフェンの使用は米国でも賛否両論です。確かに乳がん自体の再発(特に右乳房から左乳房、その逆といった再発)は防ぐ率が高い(保証はどこにもない)のは確かのようですが、反対に子宮がん、卵巣癌の発病を誘発するという統計もあります。

タモキシフェン使用の是非は個人の選択ですから、もう少し薬自体の探索をなさるといいかと思います。

健康食品は薬ではありませんが、医学に携わる研究者が栄養学と医学を統合して治療に利用するための研究は米国でも、日本でも盛んに行われています。2001年にJournal of Oncology 誌に掲載された研究ではQuercetin というフラボノイドの一種が乳がんのガン細胞成長を抑制するのにかなり有効(タモキシフェンより)であるという結果が出ています。Quercetin (クエセティン)は癌治療に利用する場合、米国では一日に1500 - 4500 mg という多量摂取が通常は勧められます。

薬やサプリメントの他に、食事(単糖類、精製食品、腐敗した油の食物らを避け、新鮮な魚、緑黄色野菜ー特に青葉野菜を多く摂取、便秘を無くす努力は必要ですが、下剤使用は避けてください、腸を荒らすだけでなく、すべての栄養吸収を妨害します)に気をくばり、有酸素運動をすること。運動が無理な場合でも、吸って,吐いてをそれぞれ6秒ずつかけて行う深呼吸、歩行から始めて、運動へ結びつけること。「美白」などと言わずに、適度な日光浴をする(日光浴は逆に抗がん作用があるという逆説が最近、認められました)こと。

最後に医師との連携した治療は大切です。ただし、自分の体は自分で守る、と心から信じることが重要な鍵を握っています。来年の今頃は「あんなこともあったわね、でもよい経験だった」と笑っているんだ、と強くイメージすることなども非常に大切です。冗談みたいなことを言っている、とおっしゃるかもしれませんが、これは大切です。

お母さん思いのあなたのようなお子さんがいるのですから、必ず大丈夫だ、よい方向に向かえるのではないでしょうか。頑張ってください。

参考URL:http://www.naturalrearing.com/J_In_Learning/NutritionSupplements/QUERCETIN.html

米国で栄養士をしています。タモキシフェンの使用は米国でも賛否両論です。確かに乳がん自体の再発(特に右乳房から左乳房、その逆といった再発)は防ぐ率が高い(保証はどこにもない)のは確かのようですが、反対に子宮がん、卵巣癌の発病を誘発するという統計もあります。

タモキシフェン使用の是非は個人の選択ですから、もう少し薬自体の探索をなさるといいかと思います。

健康食品は薬ではありませんが、医学に携わる研究者が栄養学と医学を統合して治療に利用するための研究は米国でも、日本でも盛ん...続きを読む

Q潰瘍性大腸炎について

昨年の8月に潰瘍性大腸炎と診断されました。会社の健康診断で便潜血反応陽性だつた為再検査で分かりました。
しかし炎症も軽く、臨床的に無症状だった為に一年が立つ今まで一度も薬(潰瘍性大腸炎の薬)による治療は行った事がありません。お腹が張る感じや、軟便下痢症状、軽い腹痛には時々ありましたが、その都度診察にいって処方されるのは整腸剤止まりです。今までは本当に潰瘍性大腸炎なのかと思う所もあります。
私の主治医は炎症性腸疾患専門医師の為間違いないと思うのですが、薬の服用はどの様な症状が出始めたら行うのでしょうか?
潰瘍性大腸炎で治療をしている方が廻りにいない事や、インターネットワー等の情報は難病、治らない等の情報しかなく、結局は主治医の指示のまま現在にいたります。もう少し主治医と今後の治療方法や症状の説明が上手く出来ればと思い質問指せて頂きました。
どんな事でも構いません、潰瘍性大腸炎について教えて頂けたら幸いです。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは^^

オヤジゴリラさんは、腸炎に詳しい医師にかかっているのですね^^

腸炎については、軽いものであれば、整腸剤と胃薬(腸にも効く)で十分対処できます。
あと、一番大切なのは、炎症を引き起こしている要因を排除することです。
・・・寝不足・カフェイン・アルコール・ストレス・ウィルス・・etc.

潰瘍性とのことですが、本当に必要であらば、入院を指示されるはずです。

ちなみにですが・・・
診察のとき、
・便の状態(軟便or水様便)の確認
・どのようなタイミング(例えば食事をしてから2時間後くらいor不定期)に下痢をするか
・腰痛(片側だけ)があるか
・尿の検査
・血液の検査
・内視鏡検査
といったことはなさいましたでしょうか?
(これは、腸だけではなく消化器全般(すい臓等も含む)についての検査になります。)

便潜血・腹痛ということで、やはり腸だと思いますが・・・

> 今までは本当に潰瘍性大腸炎なのかと思う所もあります。

もし、ご不安であれば、炎症性腸疾患専門ではなく、消化器の専門医を一度訪れてみるのもいいかもしれません。(現在の主治医には内緒で。)

炎症性腸疾患専門=腸については専門だけど、腸以外は??の場合もあります。
あとは、大きな病院だと、重い病気にならない限り、丁寧なアドバイスをしてくれない、といった医師もいます。

後半、ご質問への内容から外れてしまいました。
申し訳ございません。

オヤジゴリラさんが早く元気になれますように・・・。

こんにちは^^

オヤジゴリラさんは、腸炎に詳しい医師にかかっているのですね^^

腸炎については、軽いものであれば、整腸剤と胃薬(腸にも効く)で十分対処できます。
あと、一番大切なのは、炎症を引き起こしている要因を排除することです。
・・・寝不足・カフェイン・アルコール・ストレス・ウィルス・・etc.

潰瘍性とのことですが、本当に必要であらば、入院を指示されるはずです。

ちなみにですが・・・
診察のとき、
・便の状態(軟便or水様便)の確認
・どのようなタイミング(例えば食事をしてから...続きを読む

Q血圧の薬を服用中止するのは平気ですか?

私ではなく彼氏がなのですが、去年の9月に血圧が180-110あり病院の診察を受け薬を服用し始めました。現在は数値が落ち着き、今日は120-75でした。
なので、薬を飲むのを中止しても大丈夫でしょうか?
ここ2、3か月位は薬を飲むのをサボっていましたが調子が悪くなる事はなかったです。
薬はユニシアHD配合錠です。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして!
あなたが心配するのはよくわかりますが、子供ならともかく相手は大の大人ですからいくらあなたの彼氏でも、体調の良し悪しは自分自身が誰よりも一番わかります。例えば熱が出た・痛むなどどんな症状にしても、それを体で感じ取るのはどんな立派な医者でもわかりません。現在、彼氏本人がつらいのか? 今の状況をどのように感じているのか?体のことは自分がどうしたいのかを感じ取って行動の仕方を相談してきたなら、乗ってあげることの内容なら回答いたしますが、あくまでも病気とは「読んで字の如し…やまいは気から」と言うことと、本人の私生活の内容等が少なかれ、わからないと回答に困難します。
最後になりますが、結論は薬は高血圧・低血圧等を一時的に安定しますが、回復は望めません。だから一生服用するようになるのです。
    代替医療普及協会公認      健康相談員(健身法指導士)


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報