こんにちは。
今度、僕の所属する劇団で
○○戦隊のようなアクションショーをすることになり、
怪人のマスクと甲冑製作を担当しています。
コスプレ衣装の作り方サイトなどで、
【ライオンボード】と【発泡ポリウレタン 1000×1000×50mm】
が材料に良いと知り、早速購入しましたが…

まったくカッターなどの刃がとおりません。
とおりますが、細かい作業ができず、
大雑把すぎで『何?これ?』というものしかできません。

材料を買い込んでしまったので、今さら『じゃあ、ダンボールで』
というのも悔しいです。
なんとか、
【ライオンボード】と【発泡ポリウレタン 1000×1000×50mm】
で、マスクを製作したいです。

そこで質問です。
この材料を【半田ごて】で溶かしながらの熱加工で
マスクをつくれないでしょうか?
引火したり、ガスを発生したりして、熱加工はあぶないでしょうか?
アドバイスをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 ライオンボードに関しては、下記参照。


http://gyakuyoga.hobby-web.net/cosgijutu/cosgiju …ライオンボードを使った造形

 切断に苦労しているのは、発泡ポリウレタンの法だと思いますが、半田ごてはやめた方が良いでしょう。熱が強すぎて、余計なところまで溶かしてしまいます。
 確かに発泡ポリウレタンは発泡材にしては固いので、切削には苦労するかも知れません。というか、細かい部分の造形にカッターを使うのは少々無謀でしょう。
 カッターか金属用ののこぎりで粗々の形を作り、後はサンドペーパー(#80位)で形を整えていくのがセオリーです。
 木工用のルーターを使うという方法もありますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
本当に『にっちもさっちも』いかない状態でしたが、サンドペーパー作戦で
突破できそうです。また、あやうく熱加工という荒業で失敗する前に
アドバイスをくださってありがとうざいました。

お礼日時:2006/06/16 14:47

多分スチレンボードと同じ系統ですのでスチロールカッター(ホームセンターなどで販売)でカットする事が出来ると思いますが、スチロールやスタイロフォームよりもう一段硬いので、市販そのままのカッターではニクロム線が細い為すぐ切れてしまうと思われます。



私の場合は、スタイロフォームを切断加工する為のカッターをやはりホームセンターで売っている暖房器具補修用のニクロム線を強く引っ張って伸ばし自作のカッター作りましたが、カッターで出来る範囲はおおまかな直線加工で、曲面となるとやはり普通のカッター、サンドペーパーの併用でしょう。手持ちノコの様な形状のスチロールカッター自作をオススメします。全体の大まかな加工に威力を発揮します。(勿論、私はライオンボードなるものの加工はした事が無いのでボードのメーカーか販売店でスチロールカッターで切れるかどうか確認の事!)

サンドペーパーと言っても、面加工する為の道具がホームセンター、あるいは100円ショップで売っています。100円ショップの物は自分で作業しやすいように改造する事が多いのですが!!!!

スチロールカッター、自作で他のURLも検索して見て下さい。色々参考になると思いますよ。!!

参考URL:http://www25.tok2.com/home2/wapio/make/m_main.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おぉっ。道具も自作しちゃうんですね。あこがれます。
これからは使いにくいものにもあきらめず、自分で工夫していきます。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/06/26 13:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q発泡ウレタンについて

車の強度補強に発泡ウレタンを使いたいので使い方、購入先など知ってる方教えてください。

Aベストアンサー

使い方
最初に小さな紙コップで少量混合させて、発泡が始まるまでの時間を計っておき、混合→撹拌→充填し終えてから発泡するように1回の充填作業テンポを掴んでおきます。
用意するのは マスキングテープ・新聞紙・薄手のビニール手袋(数組)・300cc~500cc位の紙コップ(沢山)・撹拌用の割り箸・じょうご(複数)
撹拌し混合させた発泡ウレタンがボディーや手や服に付くと、まず絶対に取れませんので手にはビニール手袋、衣類は捨ててもいい服、ボディーにはマスキングやカーワックスを十分にかけておきます(手に付いた発泡ウレタンが取れるまでに1週間かかりました)。
車内の内装は面倒でも剥がしておき、大げさな位にマスキングと目貼りをします。1度充填してみると分かるのですが、思いも寄らない場所からウレタンがモコモコ漏れてきて大慌て(モコモコ発泡は止まりません^^;)、ほんの小さな穴でもしっかりマスキングテープなどで目貼りしましょう。
外気温で発泡速度と発泡具合が違いますので、寒い今の季節はドライヤー等を使用し、発泡ウレタンと充填する場所を温めておく必要があります。

同じ部分に複数回充填する場合は、先に充填したウレタンの発泡が終えてから充填します、そうしないと大量に発泡し溢れてきて大慌て^^;
混合比率は1:1だと思いますが、ウレタンの種類によっては量の比率ではなく重量の比率の場合もありますので、キッチリ計って混合して下さい。

捕捉
ボディーのサイドシルへの充填では、ボディーの水抜き穴を塞いでしまう可能性もあるので、ボディーの排水構造を確認しておきましょう。
必要に応じて水抜き穴を確保しておく。

使い方
最初に小さな紙コップで少量混合させて、発泡が始まるまでの時間を計っておき、混合→撹拌→充填し終えてから発泡するように1回の充填作業テンポを掴んでおきます。
用意するのは マスキングテープ・新聞紙・薄手のビニール手袋(数組)・300cc~500cc位の紙コップ(沢山)・撹拌用の割り箸・じょうご(複数)
撹拌し混合させた発泡ウレタンがボディーや手や服に付くと、まず絶対に取れませんので手にはビニール手袋、衣類は捨ててもいい服、ボディーにはマスキングやカーワックスを十分にか...続きを読む

Q発泡樹脂、発泡エポキシ、発泡ウレタンを手に入れたい。

10センチ角ぐらいの造形物を複数作りたいと思っています。メス型はアルミブロックまたは硬質エポキシ樹脂などで作成します。そこへ発泡樹脂を流し込みたいのですが、そのような発泡樹脂の入手先、またはメーカー名、品名がわかりましたらぜひ教えてください。お願いいたします。
水に浮く軽い素材を希望するので発泡体が理想です。

Aベストアンサー

すこし前の話ですが、エアータイト社というところから、スプレー缶になった発泡ウレタン樹脂が発売されていました。ノズルをつけて、型の湯口から「ぶしゅーっ」と吹くとたちまちコーラみたいな泡が発生して硬化します。

使い切りで長期保存は不可。エアガンの会社にアルバイトに行った時、的にするアルミ缶の中に、そのウレタン樹脂をスプレーして強度を持たせていました。

型の内面に剥離剤を塗っておかないと、型と接着してしまいますからご注意ください。

ご参考までに。

Q発泡ウレタンを使ってバンパーを作りたい

 友人が、発泡ウレタンという素材を使ってバンパーを作ってみたいと行って来ました。
 今までパテ程度の物を使って簡素な補修をしたことのある私を頼ってくれたはいいものの、私自身発泡ウレタンがどんな素材なのかサッパリわからず、いろいろと検索した結果、2液混合させるとカップケーキのようにブワーと膨らむ物だと言うことがわかりました。
 そこで質問なのですが、発泡ウレタンを使ってバンパーや自動車の部品を製作、補修しているホームページ(ゼロからのスタートなので、出来れば細かく手順を紹介しているサイトであるとありがたいです)をご存じないでしょうか?
 知人はやり方さえわかれば、どこまでものめり込んでしまうタイプの人間なので、飽きるまで挫折はしないと思います。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私の勤務する工場でも旧車でどうしても入手できない部品や、
あまりに高価な部品などを樹脂整形することがあります。
どんな材料を使おうと樹脂整形でコピーを作る時の型取り作業は
基本的には同じです。

樹脂を注入する場合は表裏の両面での型が必要になりますが、
FRPの場合は通常、片面の型です。
参考URLはシリコンゴムを使った小物ですが、
発泡ウレタンを使ったバンパーなどの大物も
手順や考え方は同じです。
大きくなるとそれなりに作業も大変ですが、、、。

車体に取り付けたままでの型取りならば、
粘土などで固定することも必要ありませんね。
発泡ウレタンは膨張する時の圧力が大きいので
型枠はダンボールではなくベニヤ板などが良いと思います。
スプレー式のウレタンなどでは型枠が必要無い場合もありますが、、、。

中古バンパーなど原型を別に用意できるのでしたら必要ありませんが、
完全オリジナルを作るのであれば、バンパーをコピーして原型を作ります。
取りつけ部分の寸法を合わせておいてパテなどで整形し
再度、型取りから始めることになります。
ノーマルバンパーを必要としない、作業中は車を使わないのであれば、
実際に付いているバンパーを原型にすることもできますが、、、。

実際の手順は場合によって千差万別です。
現場の判断というか発想というかで最適な方法を考えることになります。
樹脂を扱う場合、ガスによる中毒事故も多いので
必ずマスクなどで防備し安全に気を付けてくださいね。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/b-soft/hardware/placast/placast1.html

私の勤務する工場でも旧車でどうしても入手できない部品や、
あまりに高価な部品などを樹脂整形することがあります。
どんな材料を使おうと樹脂整形でコピーを作る時の型取り作業は
基本的には同じです。

樹脂を注入する場合は表裏の両面での型が必要になりますが、
FRPの場合は通常、片面の型です。
参考URLはシリコンゴムを使った小物ですが、
発泡ウレタンを使ったバンパーなどの大物も
手順や考え方は同じです。
大きくなるとそれなりに作業も大変ですが、、、。

車体に取り付けたままで...続きを読む

Q発泡ポリウレタンで作ったマスクの表面をどうにかしたいです。

こんにちは。以前、みなさんの知恵をいただき、
無事に『発泡ポリウレタンで怪人のマスク』を完成しました。
しかし。。。どうも『表面がスポンジ』っぽいのです。
まだ塗装していなくて、真っ白なポリウレタンが丸出しだからでしょうが、
もっとこう、、、ゴムというか皮膚というか、リアルな感じを出したいです。
何を使って塗装したらよいのでしょうか?
また、この発泡ポリウレタンに直接、塗装してもいいのでしょうか?
(何かを表面に塗ったあと、色をつけるのでしょうか)
お忙しいところすみませんが、知恵をお貸しください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 エポキシ系のパテで穴や凸凹を埋めます。乾いたら紙やすりで磨いて平にしてからサフェーサーと呼ばれるスプレー式のパテを塗ります

 紙やすりの番手を上げて更に磨きを掛けて平らにしてから塗装する事で表面がなだらかになります。

 ここまで出来れば、あとは色の塗装です。

Q2液発泡ウレタンについて

板状のウレタンやガラスウールよりも強力な小さい隙間も埋められる2液発泡ウレタンをDIYで施行出来ないか考えているのですが、調べてみると特別な機械で液を混交してホースで吹き付けるようですが、もっと簡単にリシンガンスプレーなどを2つ使い1液づつ吹き付けるようなやり方では発泡しないんでしょうか、一液発泡ウレタンだとスプレー缶なども出ていますが、家全体となるとかなり高額になってしまう為2液で試された方いましたら助言ください、

Aベストアンサー

スーパーマーケット等で無料で配られている氷を貰ってきて、大きめの容器に
水と一緒に入れておきます。
ウレタン原液が入った容器をこの中に入れると、簡単に発泡時間を調整できます。
液温が5度下がれば、クリーミータイムは約、2倍になります。
参考までに。

Q鉄道模型のベースに発泡スチロールで900X1800x20(mm)の軽い製品売れるか?

なぜ鉄道模型の趣味を はじめない やめてしまつた
のかの問いに、「場所を食う」があります。
戸板1枚 畳1枚分のスペースも無いのが日本の住宅
の現状です。カトウの600X900の木製ベース
を3個つなげればよいのですが、やはり重い、
そこで発泡スチロールのメーカーのhttp://www.sizai.com/  東京資材(株)
のCEOにメールで聞いたところ 発砲倍率が低いと
丈夫で硬いそうです、タイトルの大きさの製品に
すると (発泡倍率30%)
重さ約1kg 価格500円 
カット料金と宅急便代をあわせても1000円前後
だそうです これにキャスターを4個つけ、
鴨居引っ掛け金具1個  紐1本で(転倒 地震対策)1500円~2000円で販売したら売れるでしょうか?。 

Aベストアンサー

質問者さま こんにちは

たしかに鉄道模型は
 「場所を食う」
ということもあり、事実レイアウトもせいぜい小型レイアウトで我慢している人が多いと思います。

売れる、売れないは別として、質問者様の調査された発泡スチロールは(丈夫)ということなのですが、厚みが20mmで900×1800mmの広さにすると、恐らく(へにゃ、へにゃ)な状態です。
道床付き線路を引くだけなら、固定してもなんとか接続部の柔軟性でレールは何とかなるでしょうけれども、ストラクチャ(建物類)を固定すると、何度か鴨居に立てたり、運転したりを繰り返すと、ぼろぼろ落ちることが目に見えています。
また、キャスターを四隅につけても、いくら硬い発泡スチロールとはいっても、真ん中がへこまないだろうか・・・・
また、硬いとは言っても発泡スチロールの四隅にキャスターをつけて、何度か(収納)(運転)を繰り返して、キャスターは取れちゃったりしないでしょうか?
また、発泡スチロールが硬いとして、キャスターの重みで真ん中から(ポッキン)なんてことも考えられますね。
あと、発泡スチロールの経年劣化なんかも考慮しなければなりません。
日光(紫外線)に当たるともろくなるし、自然に収縮する場合もあります。

もし、商売を考えられるのであれば、実際物を試験的に取り寄せて、耐久テストをやったほうがよいと思います。
何度かテストをして、「これは売れる!」と判断されれば売れるとおもいますよ。

「こんなのあります。ただし、以後の責任は購入者で取ってね。」
だと、リスクがありすぎて・・・・多分材質が発泡スチロールということで、よほど画期的な製品(つまり、今までの発泡スチロールのイメージを覆すほどの強度と耐久性)でないと、少なくとも私は買いません。

(カトウの600X900の木製ベース3つ繋げる)するから重くなるわけで、私だったらホームセンターで必要な木材を購入してそのものズバリのベースを作ります。(多分既製品×3台より安価で耐久性があります。)
耐久性やリスクを考えると、そちらのほうが結果的に安価だからです。

質問者さま こんにちは

たしかに鉄道模型は
 「場所を食う」
ということもあり、事実レイアウトもせいぜい小型レイアウトで我慢している人が多いと思います。

売れる、売れないは別として、質問者様の調査された発泡スチロールは(丈夫)ということなのですが、厚みが20mmで900×1800mmの広さにすると、恐らく(へにゃ、へにゃ)な状態です。
道床付き線路を引くだけなら、固定してもなんとか接続部の柔軟性でレールは何とかなるでしょうけれども、ストラクチャ(建物類)を固定すると、何...続きを読む

Q発泡ウレタンについて

発泡ウレタンを使う時にダンボールで型枠を作ろうと思うのですが、発泡ウレタンが固まった後にダンボールにくっ付かずにするにはどうすればよいでしょうか?前に尾に自己とをした時はサランラップを巻きましたがちょっとくっ付いて剥がしにくかったので。。。

Aベストアンサー

丁度昨日使いましたが、サランラップなどを敷いてシリコンスプレーを吹けば大丈夫でしたよ。スプレーはホームセンターで300円くらいで売ってます。床などにスプレーが掛かると滑って仕方ないのが厄介ですけどね。

たぶん体積が増えるヤツなんだと思いますけど、ダンボールでは発泡に押されて形がボコボコになりませんか?

Q発泡スチロールの加工にて

発泡スチロールを加工して、ある作品を作ろうと考えています。
そこで実際にやってみたところ、発泡スチロールに粗が出来、
あまり綺麗に作る事が出来ませんでした。
綺麗にするための方法をご存知の方がいらしたら、
教えて頂けないでしょうか?
塗装、研磨等なんでも結構です。
よろしくおねがいします。
また、その他発砲スチロール以外に加工のしやすい素材がありましたら、
そちらも是非教えて頂きたいです。

Aベストアンサー

 発泡スチロールと一口にいっても色々あります。一般的に緩衝材などに用いられるものは、密度が均一でないのであまりそう言った作業には向いていません。
 加工性がよいのは、断熱材などに用いられるスチレンボードです。大きいサイズでしか売ってませんが、ホームセンターなどで扱っています。

 形を作るときは、のこぎりなどでおおざっぱに切り出し、カッターや粗めの紙ヤスリで大まかな形状を作ります。その後、目の細かい紙ヤスリ(だいたい240番くらい)で形を整えていきます。慣れた人なら、その程度の大きさだと30分くらいで作ってしまいます。
 平滑な面を作りたいのであれば、溶きパテを表面に塗って紙ヤスリで均す方法があります。このときに使う紙ヤスリは、プラモデルなどで使う耐水ペーパーを使用します。番号の小さいもの(400番くらい)から初めて、最後は1000番くらいで仕上げます。

Q発泡ウレタンを硬くする

断熱材などに使われる発泡ウレタンは指で押すとへこんだり、突起物を引っ掛けるとすぐ変形・破損してしまうと思うのですが、これを何かしらの方法でもっと硬くすることって可能でしょうか?
耐久性のある造形物を発泡ウレタンで作ってみたいと考えています。
ご存知の方いらしたらご指導いただければ幸いです。

Aベストアンサー

もう少し情報が欲しいですね。
造形物の大きさ、耐久性は何に対してどの位、何処に置くのか、何に使うのか、
などもう少し具体的にお願いします。

たぶんスプレー式の発泡ウレタンで作るのではないでしょうか?
使ったことがあるならわかると思いますが、自然に自由硬化したものは
指で押したくらいではへこまないと思います。
型の中に発泡ウレタンを注入すれば型の表面材が耐久性の上限になると思います。

発泡ウレタンは紫外線や薬品が影響しない限り変化しないと思われます。
その辺は発泡ウレタンの性能を検索してください。

硬化した発泡ウレタンをさらに硬くするのは思い浮かびません。
もっと硬い物を貼り付ける、FRPの提案もありますが、外形寸法が変わってしまいます。
薬品(シンナー等)でウレタンを溶かせば硬くはなるでしょうが、
経年変化や接触による変化は望めないと思います。
また、寸法も変わってしまいます。

私がこの段階で言えるのはウレタンは紫外線(屋外)では耐久性がありません。
という位です。

良い物ができると良いですな。

Qレジン(ポリウレタン)の硬化前の着色について

レジンでリングのアクセサリーを作っているのですが、硬化前のレジンにMrカラーを混ぜて着色しています。
 できるだけ彩度の高い色が欲しいので多めに塗料をいれるのですが、入れすぎると気泡がかなり発生しています。
 この様な着色方法に適した塗料(顔料)などはあるのでしょうか? 知っている方がいれば回答よろしくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

株式会社エポックから、ポリエステル樹脂・ウレタン樹脂・アクリル樹脂・エポキシ樹脂・シリコンゴムなどを着色するための専用の顔料が販売されています。(顔料15色、蛍光顔料9色、透明カラー10色)
僕はポリエステル樹脂やエポキシ樹脂にしか使った事がありませんが、ウレタン樹脂にも使用できるようです。

気泡に付いてですが、割り箸などを使ってかき混ぜると木の水分と反応して気泡が発生しやすくなりますので、金属製の棒やガラス棒などを使うと良いですよ。

参考URL:http://epoch-e.com/top.html


人気Q&Aランキング