今度主人の弟が結婚するので今まで弟の所にあった両親の仏壇を我が家で引き取ることになりました。距離は歩いて10分のところなんですが、仏壇の移動は魂ぬきをして、お坊さんを呼ぶそうですが、今回はしなくていいと言っています。仏壇をお持ちの方、引越し時はやはり魂ぬきをしましたか?こんな近い距離でもやっぱりした方がいいのか迷っています。ちなみにお布施はいくらしましたか?以前した時は1万したと言っていました。皆さんの経験を参考に教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 仏壇の移動というよりは、御本尊の取り扱いだけでしょう。


 私達は、先輩に頼んで、御本尊をお巻きして戴き、大切に保管します。そして、引越先で、先輩に導師をして戴き、お開きします。
 何故そうするかというと、少しでも御不敬をしない為であります。というのは、あまり自由に、自分勝手に移動させることが好ましくないからであります。
 近くであろうが、遠くであろうが、関係ありません。移動する時は、そうします。
 御本尊は、すでに開眼供養がされていますので、入仏法要は致しません。
 ”魂ぬき”とは、何でしょうか?
 魂があるとは、どこの宗派なのでしょうか?
 元より、仏法では、霊魂説はなく、あるとは勝手な言い分ですね。騙されているんじゃないですか?
 それとも、無知な坊主です。知らないんでしょう。
 如何ですか?
    • good
    • 0

宗派にもよると思うのですが、仏壇に「魂」はないのではないでしょうか?


仏壇というのは、その前で手を合わせる人の修行の場であって、ご先祖様がいるのは仏壇でもお墓でもなくて、極楽だから。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「神仏混合」の場合の仏壇仏具選び

神仏混合(厳密には神仏習合?)なので、50日祭以降は「玉串からお線香に変更」し、
仏式に変更したいのですが、仏壇は神葬祭用の白木でなく、普通の唐木仏壇と通常の
仏具で問題ないでしょうか?

Aベストアンサー

 問題ないでしょう。
 葬儀から50日祭までは,神道で,それが済めば,仏式に改めるという風習の地域は多数存在します。これらの地域では,50日祭以後は仏式なので,普通の仏壇仏具で良いとされています。

Qお坊さんにお布施を渡す時の包み袋は?

お盆にお坊さんが来られ、家の仏壇にお経をあげていただくことになっています。その際 お布施をお渡しするのにどんな包み袋にしたらいいでしょうか。香典袋ではなんかおかしい気がしますが・・・・。

Aベストアンサー

無地の白封筒で良いと思います。(業務用の茶封筒は×)

Q関東(東京、埼玉周辺)で浄土真宗の信用できる仏壇仏具の買えるお店

父が亡くなり、仏壇仏具を揃える必要が出来ました。
家の宗派が浄土真宗ですが、埼玉には少ないらしく、宗派に合わないものを買わされてしまうと後々困るので、首都圏で信頼出来る場所を教えていただければと思います。葬儀屋が紹介したところは本位牌の作成を薦めてきたりしたので、不安があります。

Aベストアンサー

上野はアクセスが良いですよね。
東上野には、仏壇仏具の店が立ち並んでいるところがあります。
そこなら、いろいろと比較できてよいと思います。

卸店もありますし、専門店会までありますから。
http://www.shinbutsugu.jp/shop_list.php?cate=01&PHPSESSID=q7ohu8gtkbjpra483tg4buq6d7

Q虚無僧?町で見かけるお布施をもらっているお坊さん、インチキ臭くないでしょうか。

最近、スーパーマーケットや
ホームセンターの出入り口で、
よく見かけますね。

顔がすっぽり隠れる笠かぶって。
とってもいやな感じです。


どーも、インチキ臭く見えるんです。
本物じゃないような・・・。

仏教とゼンゼン関係ない方が
単にお金を集めるだけのためにやっているのでは
ないかと、疑っているんですけど、
どうなんでしょう。

Aベストアンサー

パルコの前で毎日鈴を鳴らしてお布施を募ってるおじさん(おじさま)がいます。
私は始め修行僧的な恰幅がかっこいいなーと思っていたんですけど、お布施をあげた所、礼もお経もなしだったんです。
ちょっといやなかんじですよね。

その4年後、飲み会の流れで3次会にちょっとオシャレなバーに入ったところ、その虚無僧のおじさまが・・・。
もちろんあの格好をして。
3次会だったんで午前2時くらいなんですよ?
マスターに聞いたところ、ありゃ一種の商売だよ。だそうです。

もちろんちゃんとした人もいるでしょうけど、商売にしている人もいるって話で。

Q仏壇の開眼供養について

お寺の本堂で法要とあわせて仏壇の開眼供養をします。
新品の仏壇を仏壇屋直送で寺に運びます。
仏壇とあわせて購入した過去帖や五具足などの仏具類もすべて
セットするのですか?それとも仏具類はセットしなくてもよいものなのですか?

Aベストアンサー

真言密教では仏具もすべて
仏様方の三摩耶形(シンボル)といいます
仏像とお位はいの目を開けるのが
開眼供養だと思われていますが
お仏壇自体もこれ仏の世界
極楽浄土であるとして
宝楼閣:ほうろうかく という
印真言を結誦して拝みます
お寺の本堂でわざわざお経を上げて下さるのですから
きちんと仏具も用意して
おまつりものを供えて
拝んでもらうべきです

Q仏壇があるなら毎月お坊さんに来てもらうのは常識ですか?

毎月お坊さんに、仏壇にお経を唱えに来てもらっているのですが、これは仏壇を持つ家庭として常識でしょうか?
正直面倒だなぁという気もするし、お布施も馬鹿になりません。
家族全員熱心な仏教徒というわけでもありません。

しかし、個人的に盆と彼岸と正月前にお墓参りにいくのは常識であり、やるべきことだと思っています。
墓参りと同じくらい当然のことでしょうか?

Aベストアンサー

熱心な仏教徒ではないということで、失礼を承知で書きますが
常識ではないと思います、
実家に仏壇ありますが、盆暮れ正月以外は空気みたいな存在でしたよ
(こんな書き方するとバチがあたるか?)

予想ですが毎月お坊さんを呼ぶほど熱心な方は仏壇のある家でも全体の1%ぐらいなんじゃないでしょうか?
家が寺とか、そういった場合は別だと思いますが...

毎月呼んでいて今日から来なくて良いですとは言いにくいと思いますが
無駄だなと思ったのならやめちゃった方が良いと思いますよ!

Q仏壇について

先日父が亡くなり、葬儀など終わらせました。 家には仏壇がないため、今日、仏具展にいって仏壇、仏具、あと位牌を注文してきました。位牌は1週間ほどかかるということでした。しかし仏壇と仏具はすぐ購入でき今日持って帰ってきました。四十九日はまだまだ先です。 仏壇はいつからきちんと飾ればいいのでしょうか? 位牌ができたらでいいのでしょうか? でもこの位牌は四十九日のときにお寺に持っていくのですよね? 魂を移しかえる・・とかきいたような。そうすると仏壇をきちんと飾るのは四十九日を終えてからでしょうか?

Aベストアンサー

浄土真宗の寺の者です。
仏具というのは、蝋燭立てや香炉のことですよね?そうすると、ご本尊(仏像、お釈迦様の絵や掛け軸)はどうなっていますか?宗派によりますが、位牌に魂を入れるより、ご本尊にお経を上げることが大事です。
仏壇の取り扱いはやお経については宗派によって様々ですので、お電話でもかまいませんので、まずはお寺に相談なさってください。

Q仏壇に魂を入れるには?

私の親は今まで宗教や仏壇などに興味がなかったのですが、高齢になりなにか毎日手を合わせて拝むものがほしいと考えるようになりました。ですが新しい宗教というのではなく、先祖を拝みたいようで。今まではお墓に参り先祖を拝んでいましたが、そこまで行くことが大変になり先祖の魂を仏壇に込めてほしいとのことです。そのようなことはお坊さんに頼めるのでしょうか?またいくらぐらいかかることなのでしょう?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

takahiroさん、こんばんは。

禅宗の僧侶です。
仏壇はあなたの(家の)信仰されている宗派(仏さま)の本尊、及びあなたのご先祖様をお祀りして、日々お参りして拝むいわば神聖なる祭壇ですので、魂入れとかお性根入れ(仏教用語では開眼法要)が必要です。

昨今、お仏壇を単なるお位牌の飾り棚、又はお位牌の納め棚と勘違いされ、仏像をお祀りされないお家もままあるようですが、あくまでもその信仰の中心は仏さまですから仏像を安置しなければ仏壇とは申す事が出来ません。

ところで、魂入れ(開眼法要)はなぜ必要かという話をしてみます。
例えば仏師(仏像を彫る人)が一刀彫で立派な仏像を作ったとしても、それがそのまま人々から拝まれる対象とはなりますでしょうか?
そこに、この答えがあります。

何らかの形で仏教という宗教を信じる以上、その宗教でのお魂入れ、お性根入れを修行すると言う事により、その仏像は拝まれる対象となり得るのです。
それは、つきつめて見れば拝む方の心の問題ですが、その心も仏壇をきれいに掃除して、色とりどりのお花を備えて香りのいいお茶や食べ物、お香を手向ける事と同じ事なのですね。

転じてみますと、よく国宝級の仏像が有名な博物館、美術館に出張展示されている事がありますが、どんなに柔和な慈悲のお顔をされている仏像でも展示されてるその前で合掌されたり、拝んだり、ましてやお経を唱えたり、お賽銭を投げたりしている方はおられません。
ですが、ひとたび元のお寺に帰ってお堂でお祀りされると、これが不思議また再び拝まれる対象となるのですね。

それがこの魂入れが大事という事と同じなのです。
同じ仏像なのに、自分では無い人の心が込められているかどうかなのですね。

そして、最後の方法ですが宗派や地方によりまちまちですので、takahiroさんのご先祖様に縁のあるお寺さんに頼まれるのが一番いい方法です。

もし、何らかの理由で心あたりが無い場合はtakahiroさんが興味のある宗派、念仏でしたら浄土宗、浄土真宗(大まかに二派あります)。禅宗でしたら臨済宗、黄檗宗、曹洞宗。法華経でしたら日蓮宗。密教系でしたら真言宗、天台宗などのお寺さん(タウンページでも探せます)に相談してみて下さい。
仏壇もピンからキリまでありますので、予算も相談されたらと思います。

以上、gokurakuyamaでした。

takahiroさん、こんばんは。

禅宗の僧侶です。
仏壇はあなたの(家の)信仰されている宗派(仏さま)の本尊、及びあなたのご先祖様をお祀りして、日々お参りして拝むいわば神聖なる祭壇ですので、魂入れとかお性根入れ(仏教用語では開眼法要)が必要です。

昨今、お仏壇を単なるお位牌の飾り棚、又はお位牌の納め棚と勘違いされ、仏像をお祀りされないお家もままあるようですが、あくまでもその信仰の中心は仏さまですから仏像を安置しなければ仏壇とは申す事が出来ません。

ところで、魂入れ(開眼法...続きを読む

Q仏壇について

 母がなくなり仏壇を用意することになりました。
仏壇は2階建ての家の1階に置くことになりましたが、
以前、1階においている家の仏壇をみたことが
ありますが、「空」と書いた紙をはっていましたが、
それは、必要ですか?
必要ならどこにその紙を貼りますか?

仏壇は注文しましたが他に必要な仏具や
注意点はありますか?
仏具は必要最小限でいいのですが。

小さい仏壇なので仏像ではなく掛け軸に
しようかと思っていますが、
3体必要ですか?
御本尊だけでいいのですか?

ちなみに「真言宗」です。

Aベストアンサー

参考にどうぞ・・・

参考URL:http://www.butudan.co.jp/page037.html

Q【お坊さんの説法、法話】お坊さんの説法、法話で感銘を受けた話を聞かせてください。

【お坊さんの説法、法話】お坊さんの説法、法話で感銘を受けた話を聞かせてください。

Aベストアンサー

http://www.ncbank.co.jp/chiiki_shakaikoken/furusato_rekishi/hakata/007/01.html

過去何十年で、このお話しか覚えていないくらい、上手に分かりやすく話してくださったのが、
「その3」の「親死ね、子死ね、孫死ね」です。
逆順ほど親を悲しませるものはないのだから、親が先に逝くことは親にとって良いことで、親より後に逝くことが何よりの親孝行なことなんだよ、と話してくださいました。

自分自身に、これを言い聞かせ、親しい人が親御さんをなくされたときにはこのお話を伝えます。
悲しい親の死を、少しだけ、自然の摂理と、受け止めることができるようになりました。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報