日本国内で初めて電信電話による通話が行われたのは、東京-横浜間だと
どこかで目にしましたが、この時の電力って一体何でまかなわれていた
のでしょうか? 発電所からの送信? それとも電池? バッテリー?

どなたかご存じのかたいらっしゃったら教えてください!!

A 回答 (1件)

その手の記録を直接見た訳じゃないんですが....。



最初の電信用電源でしたら、恐らくグローブ電池orブンゼ
ン電池で、中でもグローブ電池でやったんじゃ無いかと思
います。


明治11年3月25日に、電信中央局の改行祝賀会が東京
の虎ノ門で行われて、この席でエルトン氏がアーク灯を
点灯したりしてるんですが、この時でもまだグローブ
電池が使われていますから、それ以前の時点では尚更
電池が疑わしいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
やはりこの時期の電源は電池の可能性が高いのでしょうか?

ありがとうございました!

お礼日時:2002/02/28 22:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ