あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

先日、下記の質問をさせていただいたのですが、
統合失調症と診断されていた父の病名が老年性神経症に訂正されました。

【前回の質問】http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2092479

【前回の質問の要約】
父は糖尿病を患っておりますが、病気が進行しており、このままだと失明は免れず、現在はほとんど視力がありません。
目が見えなくなるという恐怖から気が立っており、家族に当り散らしていました。
それだけならよかったのですが・・・
最近になり、急に、母が浮気をしていると言い出し、つじつまが合わないことも正しいと思い込み、どんなに否定しても、私が母をかばってウソをついていると言って聞きません。(嫉妬妄想が激しいです)

紆余曲折ありましたが、何とか1度だけ精神科を受診させ、リスパダールを処方され、1日1回1錠を飲んでいます。(4月中ごろから)


【以下、補足に記載します。】

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

 #2・3・4・5の者です。

補足ありがとうござます。
 ご質問者様やお母様の事を考えますと、本当に心労で倒れるのではないかと心配してやみません。
 
 お住まいの地域の「全国精神障害者家族会連合会」の「道府県連合会」(単会)にご連絡をされてみては、いかがでしょう。参考URLを参照願います。ご質問者様の状況を理解し、より適切なアドバイスをしてもらえると思います。お父様のことも心配ですが、何よりも、ご質問者様やお母様の方が心配です。

参考URL:http://www.zenkaren.or.jp/organization/pref_org/ …

この回答への補足

こんばんは、ご無沙汰しております。
その節は、親身になって回答を記載していただき、ありがとうございました。
お礼が遅くなってしまい、申し訳ございませんでした。

最近の父の状況ですが、嫉妬妄想に関しては大分落ち着いたように感じますが、最近では認知症のような症状がでたり、「母を殺す」と言って家の中で紐を捜して回るなど、病気は徐々に悪化しているようです。

上記のような症状を担当の医師へは伝えていますが、現段階では早急な入院の必要性はないとのことで、以前と変わらず自宅療養を続けております。(投薬量は増えています。※リスパダール1mg 1錠/日、リスパダール液 1ml 最大2回/日)

しかし、何か急激な症状の悪化があった場合は、警察等に連絡し、措置入院をさせていただこうと考えています。


できることなら、病気自体を完治させてあげたいと考え、自分なりに父や家族を支えてきましたが、私自身が先日、ストレスから胃潰瘍になりかけ、倒れてしまいました。

いろいろ考ましたが、自分の子供や家族、母と共に生活していかなくてはいけないという現状もありますので、父の病気のことは、担当の先生とみつに連絡を取り合い、今後は、その時に応じた最善の方法で治療していきたいと考えています。

いろいろと、本当に本当にありがとうございました。
日に日に寒さがまして参りますので、ご自愛ください・・・

補足日時:2006/12/09 21:24
    • good
    • 0

#2・3・4の者です。

補足ありがとうござます。
>誰かに相談したくても、偏見が多く、理解していただけないのが現状でして・・・
 残念ですが、現実的には、まだまだですね。ご質問者様のお父様を含めた当事者の方もそうですが、ご質問者様やお母様の様に、ご家族の方々も困っているのに、周囲の人達に理解がない状況です。
 例えば、道に人が倒れている人を見かけたとします。多くの人は、救急車を呼ぶと思います。何故、呼ぼうとするのでしょう。綺麗な言葉では「人道的」と表現されるのでしょうが・・・。もっと、利己的な見方をすると、自分が同じ様な状況で倒れた時に、助けて欲しいからではないでしょうか。必要な時に、適切な治療を受けたいから、と思います。精神疾患に置き換えると、現状は同じ状況で、救急車も呼ばずに見過ごしている人達が多いと、考えます。つまり、精神疾患を特別なものと思い過ぎているのです。しかし、このサイトを閲覧している多くの人達もなる可能性は、等しくある訳です。つまり、私も、です。
 ですので、ご質問者様やお母様への回答は、私の中では特別な言葉ではなく(この様な場で恐縮なのですが)支える力になれたら、という想いで回答をさせて頂いております。

>最近父は、一進一退というような状態
 薬の効果が、少しでも現れてくるといいですね。

>本当は真正面から父に向かっていきたいのですが、臆病なんですね、私。もっと強くならなくてはと思うのですが・・・
 もっと強くならなくては・・・と、思わないで下さい。今も十分に向き合っていると思います。少しずつ自然と強くなっていくものですし、無理に考えると、心労として現れる可能性もあります。ご質問者様を必要としている、お子さんもいらっしゃいますので、無理をされないで下さい。
 
 お父様は、治療を開始されていますので、医師に任せないといけない状況と考えますが、お母様やご質問者様が心労で倒れることの無い様に、本当に気をつけて頂きたいと思います。

この回答への補足

ご回答、ありがとうございました。

>精神疾患を特別なものと思い過ぎているのです。

そうですね。
患者本人も、その家族も、なりたくてなった病気ではないのに・・・悲しい現実ですね・・・。


>支える力になれたら、という想いで回答をさせて頂いております。

本当に感謝しております。
病院へ行き、医師に相談するにしたくとも、父が病院へ行かれることを良く思っていない為(自分は正常だと思っており、父は"精神病患者=キチガイ"という考えがあり、"=自分"と思いたくないようです)、病院へも行きづらいので・・・



今、母は父を入院させるべきだと考えているようです。

以前もお話したように母は、父に対して献身的に介護をしてきましたが、「ありがとう」の言葉はなく、暴言で罵倒し続けています。
病気がそうさせていると理解し、がんばってきましたが、最近は毎日「浮気している男と別れてくれ」「眼が見えなくなってしまうのが不安で眠れない」などと夜中や朝方に母を起こす事が続いているようです。

自分が同じ立場だったら、きっと同じように入院を考えると思います。
でも今一歩、私自身が踏ん切りがつかないのです。

以前お話したように「今入院させたら、父はきっと私たちに見捨てられたと思ってしまう」と。
「もし、退院ができたとしても、その時はもう眼は見えなくなっていて、私たちや孫を見ることはできない」と。

治療をしなければならない状態だからこそ、入院をさせなくてはいけないと頭では理解しているのに、上記のようなことを考えると、入院をさせること事態に罪悪感を感じてしまうのです。

できることなら、一緒に生活して助けてあげたい。
でも、母の限界はもう近いようです。
このまま行けば、母が病気になってしまうと思います。

今、よく考えなければならない時期なのでしょうね・・・

補足日時:2006/06/30 22:19
    • good
    • 0

 #2・3の者です。

補足ありがとうございます。
>母が父の世話をしようとし、服の脱ぎ着をさせると突然に怒鳴りだし、「やりたくないという気持ちでやるなら、やってもらわなくて結構!間違っても”やってあげている”なんていう気持ちを持つんじゃない!」となってしまいます。
 お母様は、よく耐えてらっしゃると感心します。仮に現在の若い世代で結婚の前の付き合っている段階から、こんな感じだったら別れが必然でしょうね。お母様の心労は、大丈夫でしょうか。心配になります。

>>>入院に関して
 以前、その様な事がありますと、ある種の患者さんに対する対応も厳しくなる面もあるとは思いますが、最近では、患者さんからの暴力に対する行動指針として、「包括的暴力防止プログラム」(医学書院)から本が出版されていますので、必要な時は抑止力を働かせると思います。この点も聞かれたらよいと思います。

>統合失調症などがある場合には、ドクマチールは用いてはいけないと記載
・スルピリド(商品名:ドグマチール)統合失調症・鬱病・鬱状態
・リスペリドン(商品名:リスパダール)統合失調症
・ロラゼパム(商品名:ワインパックス)神経症
 手持ちの書籍でも調べましたが、ドグマチールは統合失調症に使用してはいけないと記載が有りませんでした。又、参考URLをみて頂けますか。どちらにしても、医師に確認をして下さい。「処方を変更して下さい」という言い方ではなく「ネットで、この様にみたのですが、いかがなんでしょうか」という感じで言われると、医師の自尊心も傷つかないと考えます。医師に相談する事は、決して悪い事ではなく、その様な相談することによる信頼関係を築く事にもつながると思います。ご質問者様が、というよりも医師の視点からご質問者様をみた時に、と意味です。
 
 ご質問者様もお子さんが産まれたばかりで、お母様の心労も考えると、ご質問者様に全ての負担がいっている感じに受けますが、大丈夫でしょうか。心労には、気を付けて下さいね。

参考URL:http://www7a.biglobe.ne.jp/~cg202/dogmatyl.html

この回答への補足

こんばんは。
ご丁寧なご回答ありがとうございました。
お礼が遅くなりまして、申し訳ございません。
相変わらず、一進一退の日々が続いておりましたので・・・

>お母様の心労は、大丈夫でしょうか。

お気遣い、ありがとうございます。
respect 06様からの回答を母に度々話していますが、respect 06様にとても感謝していました。
誰かに相談したくても、偏見が多く、理解していただけないのが現状でして・・・
respect 06様からの回答や励ましで、母の心がとても救われているとの事でした。ありがとうございます。

母は、結婚当初から父からの精神的・肉体的な暴力に耐え続けてきました。きっといつかは幸せな日が来ると信じ続けて。
私が母だったら、きっと既に別れているでしょう。

しかし、私の家は自営業を営んでおり、経済的なことや今後のことを考えると、踏ん切りがつかない部分もあるんだと思います。
また、現段階で別れることになったとしたら、父を見捨ててしまうことになってしまうという心情もあるようです。
(その反面、別れでもしたら、父から報復されることを恐れているというのも事実です・・・)

>ドグマチールは統合失調症に使用してはいけないと記載が有りませんでした。

私の見間違いであったのかもしれません。
お薬を検索するURLだったのですが、入力をミスっていたのかもしれません。
失礼しました。

>医師の自尊心も傷つかないと考えます。

アドバイス、ありがとうございます。
どのように切り出してよいかわからなかった為、参考になります。
今は、お医者様に頼るしかない状態ですので、自分たちの不安を伝えたい反面、医師の自尊心を傷つけてしまうのではという不安もあり、質問できない点もありましたので・・・

>心労には、気を付けて下さいね。

お気遣い、本当にありがとうございます。
正直言いまして、すべての事から逃げ出したい気分です。
幼い頃から父の機嫌を伺い、父の言うことに従い続けてきました。
本当は真正面から父に向かっていきたいのですが、臆病なんですね、私。
もっと強くならなくてはと思うのですが・・・



文頭にも書きましたとおり、最近父は、一進一退というような状態です。
普通に近い状態の時もあるのですが、顔色は優れず、ちょっとしたことで興奮状態になることがあります。

もし、もう一度暴れるようなことがあれば、病院に入院させようと思っています。

補足日時:2006/06/24 20:57
    • good
    • 0

 #2の者です。

補足ありがとうございます。
 お父様の幼少の頃は、愛情のある家族関係の中で育てられていなかった事で、家庭(家族関係)に愛情ある安らぎを見出せずに育ったという事なんですね。。
 つまり、現在のお母様やご質問者様を含めたご家族に対しても、同じ様に家庭(家族関係)に愛情ある安らぎを見出したい欲求はあるけれど、それを知らずに育った為に、見出し方(接し方なども含めて)を知らずに今日に至ったという事になるのではないでしょうか。
 想像になりますが、求めた愛情ある家族関係(お父様の中ではこうありたい・こうして欲しいなどの欲求)が精神疾患により嫉妬妄想という形で出現したのでしょう。お父様が泣く姿を見せたのは、甘えたい感情の表れ?と思えました。又、暴力的な行動・言動で従わせるのは、違う手段を知らない(と言うと失礼になりますが、「幼少の経験的に」という意味です)からの行為なのでしょうね。

 #2の回答で、入院の件に触れましたが、ご質問者様の仰る通りで、
>「それを見た時、今、病院に入院させたら、きっと私たちに捨てられたと思い込むんだろうなと思いました・・・」
 私も、補足内容を拝見しまして、同じ様に考えます。
今では既に遅いのかもしれませんが、お父様に愛情ある接し方をする事で、現状が緩和するのかもしれません。「愛情ある」は、お父様がそう感じる様に、という意味です。例えば、泣いている時は温かく抱いてあげる(悲しんでいる子供の抱きしめる様なイメージです)などです。

 高齢者や身体的にケアが必要な方は、退行します。退行とは、子供の様な振る舞いをする事で、身体的なケア(介助)の頻度が多くなると、退行を生じやすいとされています。お父様の内容は、一瞬ですが、退行かなぁとも思いました。
 
 逃げ出すかどうか・他の患者さんについては、入院する施設の体勢や状況などによると考えます。しかし、ご質問者様が入院手続きの際に、医療者側に嫉妬妄想の件や心配されている点を話しされますと配慮ある対処をしてくれると考えます。
 又、職員の方々に身体的なケアを十分がしてもらえるかどうかについても、事前に身体疾患(糖尿病)と身体機能(手足)については、考慮に入れて対応をしてくれると思います。この点も、ご質問者様は入院する前に事前に職員の方と面接されると不安は解消されるはずです。
 入院に関しては、今のかかりつけの医師のいる病院に行かれるのですよね?そうであれば、事前に医師に面接し、不明・不安な点はお聞きになられたら良いですよ。一昔前(大和川病院事件・宇都宮病院事件)の様な劣悪な入院環境は、今は無いと思います。
 お父様にとって、揺ぎ無い愛情のある家族関係の基盤ができると共に、症状が低減される事を祈るばかりです。

この回答への補足

ご回答、ありがとうございました。

respect 06様のおっしゃるとおり、父は家庭には辛い思い出しかないようです。

父が若い頃から暴力的な行動・言動は続いていたそうで、その結果、私の母と結婚するまでに2度離婚しています。

婚姻中であっても、浮気を重ね、自分の妻は奴隷のように扱ってきました。

上記のようなことから、前妻の方たちには三行半を突きつけられてきたそうです。

自分(父)に原因があったことは明らかなのですが、自分の非を認めるような父ではないので、後悔・反省の気持ちはなく、”恨み”ばかりが募っているようです。


少々話がそれてしまいましたが・・・

>お父様に愛情ある接し方・・・

はい、私もそれが一番の方法かなと感じておりました。
その為、できる限りのことを父に対してしてきたつもりなのですが、父は素直に受け止めることはできないようで、何かをしやすいようにしてあげても、「余計なことをするな!」となってしまいます。

私に対してはその程度で済むのですが、母が父の世話をしようとし、服の脱ぎ着をさせると突然に怒鳴りだし、「やりたくないという気持ちでやるなら、やってもらわなくて結構!間違っても”やってあげている”なんていう気持ちを持つんじゃない!」となってしまいます。

・・・もう既に65歳になってしまった今、曲がりくねってしまった性格は元には戻らないのですね。

でも、この点に関してはできる限り、respect 06様がおっしゃるように対応していくことで、父の気持ちを少しでも穏やかにしていきたいと考えています。
(ただ、母は度重なる罵倒に疲れてきてしまっていますが・・・)


>入院に関しては・・・

入院をするとなると、現在通院している病院とは別の病院になります。
現在通院している病院にも入院設備はあるのですが、既に満床状態で、総合病院ではないため、糖尿病及び眼の方まで診ることができないということで、別の総合病院にいくことになります。
そちらの病院にはまだ一度行ったことがないのですが、もし、行くことになったら是非、病院関係者の方とお話をして不安などを取り除きたいと思っています。
(余談ですが、その総合病院では数年前、患者が医師の対応に不満を抱き、医師を刺殺するという事件がありました。そういったニュースを聞くと、一抹の不安があるのですが・・・)



また、話が少々それてしまうのですが、下記の件に関し、もしお分かりでしたら、教えてください。

現在、父はリスパダールを処方されておりますが、以前、うつ状態だと診断された際に処方された薬(ドクマチール・ワイパックス等)も飲んでいます。

先日、ネットで検索したところ、統合失調症などがある場合には、ドクマチールは用いてはいけないと記載されていたのですが、この薬を処方している内科の医師(父の精神疾患についても承知しています)からは、特に服薬を中止するように指示されていないのですが、大丈夫でしょうか?
or
かかりつけの精神科の医師に相談し、処方を見直していただいたほうがよろしいのでしょうか?


※長文、失礼しました。

補足日時:2006/06/16 19:58
    • good
    • 0

 お子さんは、お元気でしょうか。

以前、回答をさせて頂きました者です。
>統合失調症と診断されていた父の病名が老年性神経症に訂正されました。
 良かったのか悪かったのか分からない訂正になってしまいましたね。元々、統合失調症の発症年齢は35歳位までで、壮年期~老年期に発症するのは稀みたいです。本日、図書館に行く用事があり、ついでと言うと失礼にあたりますが、調べてきました。老年性神経症には、統合失調症・認知症以外の全ての精神疾患が含まれている様です(メモをしていなかったので、統合失調症・認知症にもあったかも、です)。発症前の性格などや元々神経症を罹患していた可能性があります。いずれにしても、治療を受けないといけませんが、意外にも環境を変える事で、改善する事があります。本の中には、「転院をきっかけに神経症が回復していった」と有りました。逆も掲載されていましたが、これは人それぞれ、というのが正解の様です。
 入院の話しは満床の為、出来ないと以前、有りましたが、その後いががでしょう。医師も入院を奨めていた覚えがありますが・・・・。
 
>リスパダールを処方され、1日1回1錠を飲んでいます
 以前の様な暴れる行動は有りますか?

 満床であれば、かかりつけの医師に相談の上、病院の系列などを紹介して頂いて入院治療を始められて、空床が出たら転院されてはいかがでしょう。

この回答への補足

こんばんは。
その節は、ありがとうございました。
再度ご回答頂き、また、子供のことまで気にかけていただき、ありがとうございます。

(今回の質問は、記載途中でミスがあり、途中で文章が途切れてしまいました・・・すみません)

早速ですが・・・
図書館でお調べ頂き、ありがとうございました。
老年性神経症・・・複雑な病気ですね。

話は少しそれるかもしれませんが、私の父について少しお話させてください。(気持ちの整理が付かないので、文章にまとまりがないと思いますが、お許しくださいね)

父は幼い頃に両親が離婚し、お金や手がかかるという理由から、父親(祖父)のところにおいていかれたようです。
父親とはいえ、酒乱で常に暴力を振るう人だったそうで、幼い父には耐えがたかったと思います。
結局は祖父が芸者通いで借金をつくり父と共に夜逃げをしたそうです。

祖父との生活で幸せな時間はなく、母親にも捨てられたような状態で、父の心はねじ曲がってしまったようです。

その結果、生涯、家族を信じることはできず、病気となった今でも家族に完全に頼れないでいるようです。

暴力を受けて育った為か、昔から気に入らないことがあると、私たちに対しても暴力的な行動・言動で従わせようとしてきました。


神経症と診断されなくとも、性格的な問題はありましたが、ありもしない事(母が浮気をしていると思い込んでいること)を現実と錯覚し、毎日のように母に大声で暴言を浴びせている様子を見ると、やはり神経症が影響しているのかなと思えてきます。


リスパダールを処方されてから、一時、落ち着いたかに見えたのですが、1週間ほど前、朝の4時ごろから騒ぎ出しました。

それまで、普通に寝ていたようなのですが、突然に母に「話をしないと落ち着かない、ちょっと話をしたい」と母を起こし、(してもいない)浮気について激しく攻め立てたようです。
目つきが異常だった為、母も怖くなり、私たち夫婦を起こしに来ました。

とにかく、父の言い分を聞こうと話しを聞いたのですが、見てもいない事を見たと言い張ったり、つじつまが合わないことを聞き返すと、「お前らは一蓮托生なんだ!どうせ母親とグルなんだろう!とにかくお前(母親)は出て行け!」とわめきたてました。
そうかと思えば、子供が泣きじゃくるような、情けない顔で「俺がもうすぐ眼が見えなくなるのに、こんなことをされて・・・」とボロボロと涙を流してました。(今までほとんど泣いたことなどありません)

その後は落ち着く日はほとんどなく、とにかく私たち家族は父を興奮させないように接しています。



本日、父は眼科の先生から、片方の眼はもう手の施しようがなく、失明しますと宣告されたそうです。
家に帰ってきた時、父は、今にも泣きそうな顔をしていました。
それを見た時、今、病院に入院させたら、きっと私たちに捨てられたと思い込むんだろうなと思いました・・・


しかし、父の目つきが異常な今、私たちは毎日、おびえながら生活しています。(凶器になりそうなものは隠しています)
間違いが起きてからではいけないと、入院も考えていたのですが、記載したとおり、病院が満床状態であり、系列の病院なども満床だそうです。


もし、空きが出そうな場合は検討したいと思いますが、入院生活がどのようなものであるのかがわかりません。

逃げ出してくるのではないか、(本人は自分はまともだと思っていますので)奇声を発したりするような精神疾患の方々を目の当たりにし、耐えられなくなってしまうのではないか、入院生活において、職員の方々に身体的なケアを十分にしてもらえるのだろうか(父は糖尿病による神経障害もある為、手足が思うように動きません。) などという不安があります。

もし、入院生活に関し、お分かりのことがありましたら、またお教えいただけませんでしょうか?

その他に関しましても、私共へアドバイス等ありましたら宜しくお願いします。

補足日時:2006/06/13 21:36
    • good
    • 0

抑うつ状態がひどくても妄想は出るらしいですが、そういうものなのでしょうか。



お父様は、ご自分の体調への絶望感や死への恐怖が重くのしかかっているのかなぁ。。。

この回答への補足

こんばんは。
ご回答、ありがとうございます。

おっしゃるとおり、父は、自分の病気が治る見込みがない病気であり、かといってすぐに悪化するわけでもないというじわじわと迫ってくる恐怖に耐えかねているようです。

家族としては、できる限り支えていくつもりでいますが、このことを父に伝えても、父は自身の親から邪魔者扱いされていたトラウマ(のようなもの)から、たとえ家族でも信頼できないようで、暴言を浴びせてきます。

私に対しては凄まじい目つきをしたり、たまに暴言を吐くぐらいですが、母に対しては毎日のように怒鳴りつけ、殴るようなそぶりをしたりもします。

気丈な母ですが、こう毎日のように詰られては精神的に参ってしまうのではという不安もあります・・・

補足日時:2006/06/13 21:20
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング