痔になりやすい生活習慣とは?

アクリルガッシュで、ムラなく綺麗に塗るコツを教えてください!
水の配分、筆の選び方、筆の使い方などに言及してくださると大変助かります。
よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ムラになる理由は


1 途中で水を注ぎ足しながら塗る
2 パレットで色を混ぜきらずに塗るので、途中で色が変わる
3 塗り方が雑
の3点だと思います。
1、2を防ぐためには、多少余ってもいいから、多めの絵の具をしっかり混ぜきって、適量の水を加えて(絵の具が透明にならないこと)から、そのまま塗ることです。水の量は経験ですから、研究して下さい。
3については、広い面積はそれに見合った平筆を使うこと。
輪郭を先に塗り、真ん中から塗らないこと。
塗り重ねるときは下が完全に乾いてから塗ること。
だいたいそんなところでしょうか。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

詳しい解説ありがとうございました。
とても助かりました!

お礼日時:2006/06/19 00:44

ポスターカラーなどと基本は同じです。


一色の色を広い面にムラ無く均一に塗るということなら、ペンキなんかも同じです。

絵の具に混ぜる水の量は、色の種類によって違うのですが、基本的には絵の具と同じ量の水を混ぜると覚えておきましょう。
ガッシュというのは不透明絵の具のことですので、ちゃんとした濃さで塗れば透けてきません。ムラ無くぬれます。

あとは他の人と同意見です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。
参考になりました!

お礼日時:2006/06/19 00:47

こんにちは



・絵の具をケチらないこと。たっぷり使います
・しっかり面積にあった大きさの平筆で塗ること
 です。平筆が小さすぎるとムラになりやすいです
・それから水を足すときはきれいな水を使います
 バケツのにごった水だと色が変わってしまいます
 スポイト等で水を入れると微調整しやすいです
・紫や赤はムラになりやすいです。
・パステル系の色はムラになりにくいと思います。
・道具はケチらずにいいものを買ったほうがいいと思 います 筆はたくさんあったほうがいいです

もう知ってることかもしれませんが私が言えるのはこれくらいです
    • good
    • 1
この回答へのお礼

色によっても違うんですか・・。
いろいろな情報をありがとうございました!

お礼日時:2006/06/19 00:46

うちは、粘土で作った作品を


アクリルガッシュで塗ることがあります。

縦塗り→横塗り→斜め塗り(順番はどこからでも)
これをやればきれいに塗れると思います。
が、しっかり乾燥させて次の塗り方に移ってください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

斜めも必要なんですね。
とても参考になりました!

お礼日時:2006/06/19 00:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q筆跡が残らないように広い面などを塗ったりするにはどうすればいいでしょうか?

頻繁にここでは質問させていただいていますが毎回丁寧な回答をしていただいています。
皆さん本当にありがとうございます。
今回は筆の使い方についての質問なのですがよろしくお願いします。
絵の具(主に油絵)を使って広い面や何回も描き重ねていくときなど筆圧が強いのか、筆の動かし方が悪いのか筆跡が目立ってしまったり色を変えて筆を動かしたところがはっきり分かれたりしてしまいます。
必要ない部分に筆跡を残さない、広い面を均等にムラなく塗るにはどうすればいいでしょうか?

Aベストアンサー

大学で美術を専攻している者です。
私自身はもりもり絵の具をのせるタイプなので詳しくは説明できないのですが、
以前先生に教えてもらったことを描きます。
古典的な技法ということですが、その場合筆の種類も重要になるそうです。
硬い豚毛ではなく、柔らかい毛のものを使うそうです。
また絵の具は薄く溶いて重ねていくのが一般的です。
その際溶き油はフツーのものでも良いですが、
サンシックドリンシードオイルやスタンドオイルなど、すこし粘り気があり乾くのが早いものと、テレピン(またはペトロール)を1:3~6くらいの割合で混ぜたものを使用するとやりやすいです。
また、古典技法の場合、最初の段階でかなりデッサンをしっかりさせておくことが一番大事です。
キャンバスに描き始める前にスケッチブックなどで構図をしっかり決め、
キャンバスにははじめ茶色などの絵の具を薄く溶いてモノトーンで描き、そのあと色をのせておくというやり方もあるそうです。
キャンバス布は細目の方がいいのかもしれませんが、中目でもそんなにやりづらいということはないと思います。

広い面を均等にムラなく・・・というのはそれとはまた違ったものになると思いますが、本当に一色で塗りたいのなら大きなハケかローラーでしょうね。
そうではなくてダヴィンチやアングルみたいな感じの絵が描きたいのならば、これはもう地道に色を重ねていくしかないと思います。
古典技法はなかなか難しいですが、最初のうちは薄くムラなくということばかり気にしなくてもいいと思いますよ。
筆跡を残さないように~と気を使うと他がおろそかになる場合もありますし、
絵の具を厚く塗っても平らな印象にすることもできます。
この辺はもう自分で色んな絵をじかに見ては自分でもやって研究してみるしかないです。
画集では「原寸美術館」という本とか参考になるかもしれません。ダヴィンチやダヴィットの絵が原寸サイズで印刷されています。
大きな本屋さんや図書館にあるかもしれないので、探してみるといいかも。

大学で美術を専攻している者です。
私自身はもりもり絵の具をのせるタイプなので詳しくは説明できないのですが、
以前先生に教えてもらったことを描きます。
古典的な技法ということですが、その場合筆の種類も重要になるそうです。
硬い豚毛ではなく、柔らかい毛のものを使うそうです。
また絵の具は薄く溶いて重ねていくのが一般的です。
その際溶き油はフツーのものでも良いですが、
サンシックドリンシードオイルやスタンドオイルなど、すこし粘り気があり乾くのが早いものと、テレピン(またはペトロ...続きを読む

Qアクリルガッシュの使い方

アクリルガッシュを利用したのですが

絵具は水で溶いて画用紙に描けますか?

筆の洗浄は水でいいのでしょうか?

初心者ですお願いします

Aベストアンサー

No.1です。

すみません、ベタ塗りのガッシュのほうですね。

では、こちらで。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1110160076
ベストアンサーの方の回答がわかりやすいでしょう。

左側のメニューに使い方があります。
http://www.turner.co.jp/art/gouache/index.html

画用紙でもよいんですが、なるべく厚めのほうがよいと思います。
そのままだと水を吸って紙がたわんでしまうので、
面倒でなければ水張りすると良いですよ。

水張り
http://oumiai.fc2web.com/mizubari/mizubari.htm

Qアクリル絵の具。ポスターカラー。水彩絵の具の違いを教えてください。

アクリル絵の具。
ポスターカラー。
水彩絵。の具の違いを教えてください。
特性と、素材、使用した作品にどのような違いが出るのか教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは

まず、成分(?)で分けると。
(アクリル)(ポスカラ、水彩絵の具)

アクリル系は合成樹脂と顔料でできている。
(合成樹脂とは、乾くと水に溶けないと言う意味にとってください。)
乾くと言うより固まると言う感じ。
ビニールみたいになる。通常では、光沢(ツヤ)がある。
特に言うと、乾きが早いなどの理由から、直情的な表現に向いていると思います。

水彩系(と勝手に言ってしまいます)は、アラビアゴムなどの(自然系?)の樹脂と顔料と言う構成。(アラビアゴム→水溶性)
もうでてますが、透明水彩と、不透明がある。
ここでは、不透明→ポスカラとしときます。
透明水彩は、
その名のとうり色が透けます、色を徐々に重ねて絵に深みを出してゆくそうです。
白は使わないのが基本だそうです。
前後関係が表現できるようになると、雰囲気のあるいい絵ができます。
風景画に向いてるとおもいます。
不透明水彩は、樹脂と顔料の他に白(亜鉛白だったかな?)をベースとして加えてあります。こうすると色が透けず、発色がよくなって(むつかしい言い方をすると、光を跳ね返す)
色面のインパクトが強くなる。
加筆して(仕事を重ねて)仕上げていくやり方に向いていると思います。
量感を意識したモチーフが向いているでしょう。

全般的に、水彩はつや消しになるので、アクリルに比べると目につきにくい。
ですが、絵の評価は、作家の技量による所が多いと思うので、一概には言えませんが。
アクリルでも、淡い表現になってしまう人もいますし…。

興味がおありでしたら、美術技法の本を参照されると成分から、モノによっては、歴史まで書かれてあるものがあります。結構奥が(歴史が)深く作品分析にも欠かせないような知識も中にはあるとおもいます。

例えば…
アクリル→シケイロス(壁画)
ポロック、ケネス・ノーランド、マザーウェル、
んーと、ホックニー。

水彩絵の具→
ブレイク、ターナー、トマス・ガーティン(?)
クレー、
ホッパー、ワイエス、ベン・シャーン。

などなど
御存じの作家を思い浮かべるのも、一つの手かなと思いました。

こんにちは

まず、成分(?)で分けると。
(アクリル)(ポスカラ、水彩絵の具)

アクリル系は合成樹脂と顔料でできている。
(合成樹脂とは、乾くと水に溶けないと言う意味にとってください。)
乾くと言うより固まると言う感じ。
ビニールみたいになる。通常では、光沢(ツヤ)がある。
特に言うと、乾きが早いなどの理由から、直情的な表現に向いていると思います。

水彩系(と勝手に言ってしまいます)は、アラビアゴムなどの(自然系?)の樹脂と顔料と言う構成。(アラビアゴム→水溶性)
も...続きを読む

Qアクリル絵の具の塗り方

いままでポスターカラーで色塗りをしていましたが友人の勧めもあり、アクリル絵の具で色塗りをやってみようと思うのですが、ドコに気をつけたらよいのかとか、よくわかりません。
やり方のコツとか紹介しているHPとかないでしょうか?
お願いします

Aベストアンサー

一般にアクリル絵の具というと、顔料によって透明度が違いますが、油絵の具のように透明なものが一般的で、ポスターカラーのように均一にむらなく塗る事は苦手な絵の具です。

今迄、ポスターカラーを使用してこられたのなら、アクリル絵の具ではなく、アクリルガッシュ(不透明絵の具)を使われた方が良いかもしれません。
隠蔽性も高いため、むらなく塗り易く、粘度も比較的ゆるく作られています。

また、リキテックスのソフトタイプのように、一般的なアクリル絵の具の透明度で、粘度の低いものもありますので、こちらも使い易いのではないかと思います。

アクリルを使う場合の注意点は、絵の具の乾燥に充分注意し素早く作業を行う事でしょうか。
ポスターカラーと違って、アクリルは乾燥すると水に溶けなくなります。
したがって、絵の具の乾燥を避けるために、パレットは専用のウエットパレットを使用したり、絵皿に溶いた絵の具は、休憩するとき等はラップや湿らせたガーゼで覆っておきます。
また、筆も、こまめに洗う癖を付けないと固まって使用出来なくなります。
(専用の洗浄液もありますが筆を傷めます。)
筆は、獣毛のものは、アクリル絵の具では痛みますので、一般的にはナイロン筆を使います。
キャムロンプロ、インターロンなどが良いと思います。

描き方自体は、ポスターカラーと同じように使えると思います。
また、アクリル絵の具の透明性を生かした重ね塗りによって色に深みを増す事も可能です。

慣れてきたら、色々なメディウムを使用してみると表現が広がると思います。

井上直久のイバラードの世界
http://iblard.com/

以下の絵の具メーカーのHPにはQ&Aやテクニックの説明があります。
リキテックス
http://www.bonnycolart.co.jp/liquitex/index.html

ゴールデンアクリリックス
http://www.turner.co.jp/japanese/art/golden/technicaldata/

ホルベイン
http://www.holbein-works.co.jp/

ターナー色彩
http://www.turner.co.jp/

参考URL:http://www.bonnycolart.co.jp/liquitex/

一般にアクリル絵の具というと、顔料によって透明度が違いますが、油絵の具のように透明なものが一般的で、ポスターカラーのように均一にむらなく塗る事は苦手な絵の具です。

今迄、ポスターカラーを使用してこられたのなら、アクリル絵の具ではなく、アクリルガッシュ(不透明絵の具)を使われた方が良いかもしれません。
隠蔽性も高いため、むらなく塗り易く、粘度も比較的ゆるく作られています。

また、リキテックスのソフトタイプのように、一般的なアクリル絵の具の透明度で、粘度の低いものもありま...続きを読む

Qアクリル絵具で上手にぼかすにはどうすればいいのでしょうか?

塗れた状態でぼかそうとすると色が混ざるし、乾いたらぼかせないし困ってます。筆は完全に乾燥した筆を使うのがいいんでしょうか?筆を各種1つずつしか持っていないので完全には乾いていない状態でぼかしてます。

Aベストアンサー

ブラシ やエアーブラシは使わない前提なのでしょうか...

でしたら、アクリル絵の具で試したことはないので
うまくできるのか不明ですが
「ドライブラシ」という方法はどうでしょう。

http://www.abysshr.com/mdse061.html

Qアクリル絵の具で描くときの紙は水張りしてますか?

油絵を描いてたので、アクリル絵の具もキャンバスに描いていました。
しかし、家が狭く、キャンバスがだんだんかさばってきて、
普通にペラペラの紙に描いて保存したいなと思っています。
でも、これまでイーゼルにキャンバス立てかけて描くのに慣れているため、
みなさん、1枚ものの紙に描いてらっしゃる方はどうしてらっしゃるのか知りたくて投稿しました。
水張りとかで板に張っておられるのでしょうか?
もし、その場合、適した紙とかはありますか?
キャンバスだと頑丈なので、削ったり、盛ったり、結構荒々しくしても
大丈夫ですよね。それで「かすれ」のような微妙なマチエールが出たり・・・
でも、紙の場合、なんかそういうことは難しそうな気がしているのですが、
みなさんはどうされてますか?机に置いて、垂直に上から描いているんでしょうか。
試しに、デッサン用紙にアクリルで描いてみましたが、何度もやり直しをしてると、
水分を含んでペコペコに波打ってきました。
よく展覧会で見かけるような作品は、普通の1枚ものの紙で描いておられるみたいですが、ペコペコ波打ってません・・・
全く初心者のような質問ですが、よろしくお願いしますm(__)m

油絵を描いてたので、アクリル絵の具もキャンバスに描いていました。
しかし、家が狭く、キャンバスがだんだんかさばってきて、
普通にペラペラの紙に描いて保存したいなと思っています。
でも、これまでイーゼルにキャンバス立てかけて描くのに慣れているため、
みなさん、1枚ものの紙に描いてらっしゃる方はどうしてらっしゃるのか知りたくて投稿しました。
水張りとかで板に張っておられるのでしょうか?
もし、その場合、適した紙とかはありますか?
キャンバスだと頑丈なので、削ったり、盛ったり、...続きを読む

Aベストアンサー

水張りするとはいえ、やはり厚い紙の方が扱いやすいので、水彩紙や日本画用の麻紙を使う事が多いです。

水彩紙のロールで入手しやすいのは「アルシュ」か「ワトソン」だと思います。

紙の地を生かす場合は「アルシュの300g」ですね。

Q芸大平面アクリルガッシュできれいなグラデーションをつくるには

こんにちは、芸大デザイン科の受験生です。
今、芸大平面で黒バックにぼわーと花が光ってるというのをひとつのパターンでやっているのですが、なかなかきれいなグラデーションがつくれません。

一色づつ色をずらすのは境界が出来てしまいますし、
スロードラブレンディングメディウムは艶が出すぎてしまいます。
今のところ
(1)ランプブラックベタでバックを塗る
(2)乾かない内にぼかす色をなめす様に伸ばす
でつくっているのですがあまりきれいに馴染みません。

ものすごくきれいなグラデーションをつくるにはどうしたら良いでしょうか?目標は絵の具の様に見えない、かなりきれいなグラデーションなのですが。
バックが乾いてからが良いのか。ターナーでなくリキテックスの方が良いのか。各種メディウムを駆使した方が良いのか。
回答お待ちしております。具体的な手順みたいなものも書いていただけたら幸いです。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

紙に描いてるのなら、ぼかしたい所を湿らせておくのも手ですね。

使用する絵の具も、定着力が落ちない範囲でできるだけ薄めて重ね塗り。
場合によっては定着力を補うために、ペインティングメディウムを加える。
一回につく色が薄いので筆跡は残りにくいですよ。
はみでた余計な絵の具は、布やキッチンペーパー等で吸い取ります。

あらかじめ何段階かにグラデーションを塗りわけて乾燥させ、その境目を薄い絵の具でぼかしていく感じでもいいと思います。

でしょうか。
ブラックが乾燥してからの方がいいと思います。

Q色彩構成の基本やコツを教えてください

高校生です。
色彩構成を始めたんですがうまくいきません。

美術大学の入試にあるような、具体的なものでなく、
暖かい寒い、明るい暗い、といった抽象的なものを構成しているんですが、
どうも行き当たりばったりに線を引いて、適当に色を選ぶだけでうまくいきません。

色彩構成の基礎的な構成方法などを教えてください。
一応、色彩に関する本はいくつか読んでいます。

こういう事を聞くのはなんだか間違っているような気もするんですが、
実際にやってみてもなかなか身につけられず、頭が痛いです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

悩んでしまって先へ進めない、手が動かない…お気持ちはわかります。
と言っても頭の中でどうこうしても解決しませんよ。

とにかく数をこなしましょう。
でも漫然とたくさん取り組んでも成長はないので、意識するべきポイントを押さえましょう。

ご質問と回答へのお礼だけでは、ご質問者様が何を目的に色彩構成なるものに取り組んでいらっしゃるのかがよくわかりません。美大(広い意味で~美術系の学校)の入試とかではないのでしょうか?

美大の入試にも具体的なモチーフとして実物が与えられるものもありますし、実物はないけれど「都市と高速道路のイメージ」というような具体的なテーマが与えられる場合と、抽象的な「力強い」「平和な」などの言葉だけが与えられる場合がありますよね。(学校や学科によって傾向が決まっていると思います)
後者の訓練は色に関わる仕事では(もちろん趣味や服のコーディネイトにも)とても役立ちます。
色彩構成についてのご質問なので、前者については省きますが、平面構成ということで言えば、これらを表現することも大事なことです。

ご自分なりに勉強されるにしても、何らかの課題を設定してその「しばり」の中で表現することは訓練になると同時に「何でもあり」でない分やりやすいともいえます。

例えば「F6の画面の中に5つの異なる大きさの円だけを使って「夏」を表現する」という具合です(もちろんどのような画面の大きさでもよいし、6本の直線とかでもよいわけです)
美大の入試であれば、決められた時間内にキレイに塗るとか~そのようなことも要求されますが、それはまた別の訓練なので置いといて…
とにかく色を塗ってみることです。
こうすれば「夏」に見えるんじゃないか?と考えながら。
何だったら塗り絵のように輪郭をコピーしておいて、違う色で同じ「夏」を表現するのも面白いかもしれません。色彩の勉強ならこれも有りです。
同じ輪郭で色違いの「夏」を塗ったとして、どちらがより「夏」らしいでしょうか?その違いはなぜでしょうか?あるいは「春」も塗ってみましょう。「夏」とどこが違うのでしょう?
「春」にはピンクがあり、「夏」にはないかもしれません。
なぜピンクがあると「春」に見えるのでしょう?
ではピンクを入れても「夏」に見える色の組み合わせはないでしょうか?
ピンクをいれずに「春」を表現できないでしょうか?

こんなやり方でいろんなものを表現しては、なぜそのように見えるのか?
どのような色の組み合わせが何を感じさせるのか?
その引き出しをひたすら増やすのです。

頭で考えていても大してわかりはしません。
とにかく塗って目の前に表出させ、試行錯誤する。

どのような画材で勉強されるのかわかりませんが、豊富に使えるようにその一点一点は安価なもので構いません。
とにかくたくさん試してみることです。

そして雑誌や服装、パッケージなど、世の中にあふれる色のついたものを見るときにそれがどのように見えるか
「高級そうだな」「温かそうだな」「甘そうだな」
なぜそう見えるのかをご自分なりに分析してみてください。
ご自分で色彩構成されるときの引き出しに財産が増えていきますよ。

悩んでしまって先へ進めない、手が動かない…お気持ちはわかります。
と言っても頭の中でどうこうしても解決しませんよ。

とにかく数をこなしましょう。
でも漫然とたくさん取り組んでも成長はないので、意識するべきポイントを押さえましょう。

ご質問と回答へのお礼だけでは、ご質問者様が何を目的に色彩構成なるものに取り組んでいらっしゃるのかがよくわかりません。美大(広い意味で~美術系の学校)の入試とかではないのでしょうか?

美大の入試にも具体的なモチーフとして実物が与えられるものも...続きを読む

Q平面構成色塗りの手順について(アクリルガッシュ)

私立の美大入試で平面構成を学んでいます。
経験者の方などに質問なのですが、
受験のときに色を塗る手順、
技法的なこと、
注意していたこと等、教えていただきたいです。

Aベストアンサー

私が受験当時にしていたことは、自分の色を作るということです。
絵の具チューブから出した生の色をそのまま使うよりも、
何色も混ぜて自分だけの色を作り、自分だけの世界を描くように心がけていました。
入試は競争です。他の作品と差別化することが大切なんです。(純粋な意味での美術ではないかもしれませんね)
作り出した色は当日再現する時間が勿体ないので、前日作っておき持って行きましょう。
乾燥しても水で溶ける絵の具を選ぶことが前提ですが…
また、平面構成そのものに関しては、ある程度自分の中で図案をパターン化し、
こういうテーマが出題されたときにはこれを描こう、といった具合に決めておくことです。
これはあなたが目指している学校の過去問や合格作品例などを5,6年分集めてその学科が好む傾向や手法などを研究する必要があります。
色を塗る手順としてはやりやすい方法でいいのではないでしょうか。
私は面積が大きいところや色の薄い箇所から描いていきました。
緊張や焦りから、受験当日は時間が短く感じられます。
自分の絵を仕上げる時間をきちんと計算して、時間内に仕上げられるよう、練習を繰り返してください。
後悔しないように頑張ってくださいね。

私が受験当時にしていたことは、自分の色を作るということです。
絵の具チューブから出した生の色をそのまま使うよりも、
何色も混ぜて自分だけの色を作り、自分だけの世界を描くように心がけていました。
入試は競争です。他の作品と差別化することが大切なんです。(純粋な意味での美術ではないかもしれませんね)
作り出した色は当日再現する時間が勿体ないので、前日作っておき持って行きましょう。
乾燥しても水で溶ける絵の具を選ぶことが前提ですが…
また、平面構成そのものに関しては、ある程度自分の...続きを読む

Qアクリルで水彩のように・・・

最近、アクリルガッシュを使い水彩のように描いた絵を見ました。
アクリルガッシュと聞くと、厚塗りやマットなイメージがあったのでビックリです!
近くの本屋や図書館でアクリルの技法書を探しましたが、なかなか水彩のように描かれている本がありません。

アクリルで水彩ように描かれている技法書をご存知の方いらっしゃいませんか?

また、『イラストスタートアップガイド アクリル絵具』が参考になると聞いたのですが、内容がわからないので購入しようか困っています。水彩のような技法が紹介されているのでしょうか?

回答お願いします。

Aベストアンサー

今美大で日本画を専攻している者です。
浪人中は、アクリルと透明水彩を併用していました。
普通にアクリルガッシュというと、ターナーのものだと思うのですが、チューブから出して、普通の絵の具みたいに(ポスターカラーのようなイメージじゃなくて水多目で)溶けば、難しいことないですよ。
ある程度描けるなら、技法書とか買わなくても単に水多目に溶いて塗れば出来ると思いますよ☆

但し、アクリルのうす塗りはむらになりやすいですが。。

そもそも、アクリルガッシュも水彩絵の具なのです。
水彩絵の具というのは『水で溶ける絵の具』という意味なので、
『油に溶ける絵の具』を『油彩』というのと同じです。

その中に『透明水彩』と『不透明水彩』があります。これは確か粒子の細かさで分かれてたはず。単純に顔料の粒が大きいものが不透明です。
そしてアクリルガッシュは不透明水彩です。乾くといくらかしらっ茶けた感じになります。大きい粒が光を乱反射するからです。なので下書きの線にかぶると、うす~く塗ってもちょっと白っぽくなっちゃいます。。

ですので1番目の方がおっしゃっていた、『アクリル絵具は水彩絵具より発色がよく鮮やかに仕上がりますが』というのは違うかも?と思います。

ちなみに小学校の図工で使うサクラとかぺんてるとかの絵の具も不透明水彩です。

今美大で日本画を専攻している者です。
浪人中は、アクリルと透明水彩を併用していました。
普通にアクリルガッシュというと、ターナーのものだと思うのですが、チューブから出して、普通の絵の具みたいに(ポスターカラーのようなイメージじゃなくて水多目で)溶けば、難しいことないですよ。
ある程度描けるなら、技法書とか買わなくても単に水多目に溶いて塗れば出来ると思いますよ☆

但し、アクリルのうす塗りはむらになりやすいですが。。

そもそも、アクリルガッシュも水彩絵の具なのです。
水彩絵...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング