妻を専従者として個人経営しています。
仮に売上から必用経費を引いて 所得が500万円だとすると
私と妻とどのよう分配すればいいのですか、節税になるのですか
 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

青色申告で専従者給与を支払う場合は、事前に「青色事業専従者給与に関する届出書」を所轄の税務署長に提出している必要があります。


この届出書には、青色事業専従者の氏名、職務の内容、給与の金額、支給期などを記載することになっています。

そして、届出書に記載されている方法により支払われ、しかもその記載されている金額の範囲内で支払われたものであること。
と、云う規定になっていて、変更する場合も、事前の届け出が必要です。

所得が多くなったから、事業主と配分をすると云うことは出来ないのです。
したがって、昨年の専従者給与を変更することは出来ません。
事前に、その年の利益を予想して、専従者給与の変更をされる必要があります。

今年の所得の予想が500万円くらいの場合は、#1の回答のような理由から、専従者給与を年間180万円程度にして、毎月と賞与に配分されたらよろしいでしょう。
    • good
    • 0

もしかしたら白色かもしれませんね。

その場合は、86万円と、所得金額を
事業専従者の数プラス1で割った金額の低いほうが給与と認められます。
つまり、86と250で、86万円が事業専従者控除額として必要経費と
認められます。
青色の場合は、No.2の方のコメントでよろしいと思います。ただ、青色専従者
給与に関する届出をしていないなら3月15日までに届け出るようにしましょう。
そうすれば14年は、届け出た金額内で青色専従者給与が認められます。
    • good
    • 0

事務代行をやっています。

税理士事務所にも所属しています。
必要経費がどの部分までのことを言っているか、はっきりしませんがとりあえず回答を。
この場合の分配とは、専従者給与をいくら渡すかという事ですので、月15万円=年180万円を専従者給与として渡せばよいのではないでしょうか?
税率としては、課税対象金額が330万円以下ですと、10%となっています。
したがって、所得の合計が330万円を越えた場合、超える分を専従者給与として渡すと節税になるのではないかと思われます。
節税は、税率との兼ね合いで出来ますので、詳しい事はお近くの税理士にご相談ください。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q刑法の『者』の読み方

大学の刑法の授業で、例えば「人を殺したる者は…、」という条文の『者』は、人ではなく行為を意味するものだから、「もの」ではなく「しゃ」と読む、と学者は言っていたのですが、
ほんとうにその読み方でいいのですか?
常識はずれで不自然な読み方だと思うのですが。

Aベストアンサー

法律上は規定なし。
法学上(講学上)通説や多数説、有力説か如何かは知らないが、社会科学に絶対的正解など存在しないので其の学者の支持する説はそうであると言う事です。

Q白色申告の専従者控除と、生計を別にしている義兄の節税方法について疑問です

長文になりますが、よろしくおねがいします。

今年初めての確定申告を終えました。主人が個人事業をはじめて1年、白色です。過去の質問もみて、調べたのですが、さっぱりわからないので教えて下さい。

生計が一緒の家族は主人、私(出産のため去年年末でパート退職)、義父(農業&厚生年金)、義母(厚生年金)の4人です。この1年、家賃とは別に、義父、義母に各人月に30000ほどのお小遣い程度を、主人の仕事を手伝ってもらったお礼に渡していました。

専従者控除、というのを知りましたが、義父がわずかながらの収入(農業)があるということと、両親とも年金ももらっているので、とりあえず、今年は専従者扱いにはしませんでした。1年目なので、それほど収入もなかったからでもあります。

今年は仕事が増えそうだし、私も専従者として手伝えるので、来年の申告までにはいろいろ調べて、義両親にも手伝ってもらっているので、85万までは控除できなくても(農業収入があるから)できれば、計上したい。と思い、先日、義母にききましたところ、「長男(うちは次男で同居)夫婦のところで、給料もらってる形にしているから、うちでの専従者はできないのでは」といわれました。主人の兄は、開業医で10年目なのですが、もう数年前から、義両親は二人とも、そこの役員、というかたちになって、一人あたり年間約50万の給料をもらっている形をとっているのです。実際はもらっていなくて、両親たちに発生した所得税を、義兄が払っているようです。義兄の医院は、他県ですし、両親も何年かに1回行く程度で、実際、仕事は手伝っていません。

そこで、私が「公平に、来年の申告からは、お父さんかお母さんどちらかを、うちの専従者にしたい、実際、私たちは少ないけれど、バイト代払っているのだし、お義兄さんにきいてみてください」と頼んだのですが、義母は、しぶしぶ返事、でした、、、。

そこで質問ですが、実際、このような生計をともにしていない家族でも役員となって、実際払ってない形だけの給料、というのが、合法的なのでしょうか?

それから、白色申告で、今後、義両親のどちらかを(できれば、実際私たちはバイト代払っているのだから、両親とも)専従者にすることは可能なのか、(義兄の医院での役員の形をとったまま、農業収入もあり)、ということを知りたいのですが、、、。

長くなってすみませんが、どなたか教えて下さい。内心は複雑で、義兄のしてることが、節税じゃなくて、脱税、じゃないのか、とも思ってしまうのですが、、、。

すみませんが、よろしくお願いします。

長文になりますが、よろしくおねがいします。

今年初めての確定申告を終えました。主人が個人事業をはじめて1年、白色です。過去の質問もみて、調べたのですが、さっぱりわからないので教えて下さい。

生計が一緒の家族は主人、私(出産のため去年年末でパート退職)、義父(農業&厚生年金)、義母(厚生年金)の4人です。この1年、家賃とは別に、義父、義母に各人月に30000ほどのお小遣い程度を、主人の仕事を手伝ってもらったお礼に渡していました。

専従者控除、というのを知りましたが、義父がわず...続きを読む

Aベストアンサー

>生計をともにしていない家族でも役員となって、実際払ってない形だけの給料、というのが、合法的なの…

役員の言葉をお使いなので兄は法人だと思いますが、実際に払っているなら、何の問題もありません。
百歩譲って、兄も個人事業だとしても、生計を一にしていない家族は、税法的には赤の他人と同じで、給与を払うことに支障はありません。

>実際はもらっていなくて、両親たちに発生した所得税を、義兄が払っている…

それは確認したのですか。

>義兄のしてることが、節税じゃなくて、脱税、じゃないのか…

本当に払っていないのなら脱税の疑いもありますけど、まずは事実確認が先です。

>給料もらってる形にしているから、うちでの専従者はできないのでは」といわれました…

年間を通じて給料をもらっているなら、たしかに無理ですね。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2075.htm

>両親とも年金ももらっているので、とりあえず、今年は専従者扱いには…

これから専従者とするなら専従者控除はもらった者の「見なし給与」となります。
[見なし給与] + [年金所得] + [農業所得]
が親にとって課税対象になりますが、それは承知の上でしょうか。

専従者控除も節税策の一つには違いませんが、家族間にきしみを生ずるようなことを無理にせず、青色申告に移行すればそれだけで 65万円が控除されます。
配偶者以外の専従者控除は 1人 50万円ですから、青色申告特別控除だけで専従者 1人分より多い節税効果が得られます。

青色申告は事前の届けが必要で、その期限は明日 3/15 です。
今すぐ PDFを印刷して記入押印し、明日中の消印になるよう投函するか、税務署の時間外収受箱に放り込んできてください。
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/shinkoku/annai/09.htm
3/15 が休日の場合、申告や納税はお済み開けでよいですが、届け類は休み明けまで待ってくれません。
ご注意ください。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>生計をともにしていない家族でも役員となって、実際払ってない形だけの給料、というのが、合法的なの…

役員の言葉をお使いなので兄は法人だと思いますが、実際に払っているなら、何の問題もありません。
百歩譲って、兄も個人事業だとしても、生計を一にしていない家族は、税法的には赤の他人と同じで、給与を払うことに支障はありません。

>実際はもらっていなくて、両親たちに発生した所得税を、義兄が払っている…

それは確認したのですか。

>義兄のしてることが、節税じゃなくて、脱税、じゃ...続きを読む

Q松川事件の容疑者(判決無罪)の浜崎二雄さんの読み方を雄教えてください

松川事件の容疑者(判決無罪)の浜崎二雄さんの読み方を雄教えてください

Aベストアンサー

#1です。詳細が揃いましたので、改めて回答します。

名前の読み方は、
『バマザキ フタオ』
さんでした。

出典は、

タイトル:松川15年・真実の勝利の為に
出版社:労働旬報社
出版年数:昭和39年8月
読み仮名記載ページ:44ページ

【補足】

1,現在、労働旬報社は「旬報社」に改称
2,上記の本は現在絶版ですが、復刻版として事件50年目に復刻。しかし流通してない為、現物がご希望の場合には松川事件研究の福島大学・伊部(イベ)教授までお問い合わせ下さい。

イベ先生の連絡先電話番号は、このサイトの性質上ここに記載出来ませんのでご理解下さい。

大変申し訳ありませんでした、頑張って下さい。

Q青色専従者が派遣の仕事をしたら専従者でなくなる?

現在、主人が青色申告で個人事業主なんですが、主人の仕事の一環で、私が、委託で働いた仕事の収入が、売上となり、主人から、小額の給料を貰う形で、青色専従者の登録をしています。個人事業の収入が思わしくないので、私は、派遣の仕事を始めました。4ヶ月ほどの仕事ですが、社会保険・雇用保険に加入しなければなりません。土日に、もとの委託の仕事もしていて、小額の売上もあります。
青色専従者の資格を失ってしまうのでしょうか?
また、派遣終了後、今までの仕事に戻るつもりです。
派遣期間は、契約があれば長期になる可能性もあります。
主人は、保険加入前の2ヶ月で辞めろと言いますが、それでは生活がなりたちません。

Aベストアンサー

青色専従者として認められる要件の一つに、

「その年を通じて6月を超える期間、その青色申告者の営む事業に(一定の場合には事業に従事することができる期間の2分の1を超える期間)専ら従事していること。」

というのがあります。ご質問文を読む限り、この要件からはみ出してはいないように思います。
ほかにも要件がいくつかありますので、詳しくは国税庁のタックスアンサーをご覧ください。

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/shoto316.htm

Q「岸壁の母」の作曲者、平川浪竜の名前の読み方を教えて!

「岸壁の母」の作曲者、平川浪竜の名前の読み方を教えてください。

Aベストアンサー

さっき実家の祖母に電話して聞いたところ、「ひらかわ・なみりゅう」さんとのことです。
ちなみにこちらでも調べましたのでご参考に。1928年10月10日の神奈川県生まれの方だそうです。

Q夫の副業の白色申告で妻を専従者とし控除を受けるとき

今年、夫が副業にて初めての白色申告をします。
妻は自宅にて夫の副業を手伝っておりました。
夫の収入は家族の収入として使っていたので、妻は特に「給与」としてのお金を手にしていません。
ただし、確定申告時には給与を貰ったとして(家族の収入として使った分と見なす)報告しようと考えています。

いろいろ調べたのですが、以下のような考え方でよいか
ご教示いただけますと大変助かります。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

1.現在、妻は夫の本業の会社にて扶養に入っており、配偶者控除を受け&夫の社会保険の被扶養者です。
今回夫の副業の白色申告で妻を専従者とする際には、配偶者控除を受けられませんので、夫の会社にはその旨を「妻の給与がいくらかあるので配偶者控除からはずして欲しい」と伝える。ただし、年間130万円以内の収入なので、引き続き夫の社会保険の被扶養者ではあり続ける。。。。。
夫は会社には副業を内緒にしているため、妻を配偶者控除からはずして欲しい旨、どのように伝えたらよいのか??


2.妻は夫の副業の手伝いに差し支えない時間で副業をしており、ちょうどその事業収入が38万円ジャストある。給与所得ではない。白色申告時には、専従者として86万円-38万円=48万円の給与を貰ったことにする??

3.給与の支払者である夫の名前で年末調整をしているはずだし、税法上では所得税が算出されないので、妻には確定申告の義務はない。
(税法的には、夫を支払者とする「源泉徴収票」が妻に交付されてる事になってる)


お知恵をお借りできましたら幸いです。
よろしくお願い申し上げます。

今年、夫が副業にて初めての白色申告をします。
妻は自宅にて夫の副業を手伝っておりました。
夫の収入は家族の収入として使っていたので、妻は特に「給与」としてのお金を手にしていません。
ただし、確定申告時には給与を貰ったとして(家族の収入として使った分と見なす)報告しようと考えています。

いろいろ調べたのですが、以下のような考え方でよいか
ご教示いただけますと大変助かります。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

1.現在、妻は夫の本業の会社にて扶養に入っており、配偶者控除を受け&夫...続きを読む

Aベストアンサー

>夫の会社にはその旨を「妻の給与がいくらかあるので配偶者控除からはずして欲しい」と伝える…

年末調整の訂正は 1月末が限度なので、今さらもう会社は関係ありません。
確定申告書の配偶者控除欄になにも記入しなければ良いだけです。

>妻を配偶者控除からはずして欲しい旨、どのように伝えたらよいのか…

年末調整の訂正は 3/15 までに確定申告をすることによって完結します。
税法面からは、会社に言う必要などありません。

>副業をしており、ちょうどその事業収入が38万円ジャストある…

収入が38万円ジャストということなら、事業による「所得」は38万円未満のはず。
【事業所得】
「売上 = 収入」からその仕事をするのに要した「仕入」と「経費」を引いた「利益」。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1350.htm

>専従者として86万円-38万円=48万円の給与を貰った…

だめだめ。
その事業で支払える額が限度。

>確定申告時には給与を貰ったとして(家族の収入として使った分と見なす)報告しようと考えています…

38万円未満の専従者控除を取るなど、愚の骨頂。
素直に配偶者控除 38万円を取るほうが節税。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>夫の会社にはその旨を「妻の給与がいくらかあるので配偶者控除からはずして欲しい」と伝える…

年末調整の訂正は 1月末が限度なので、今さらもう会社は関係ありません。
確定申告書の配偶者控除欄になにも記入しなければ良いだけです。

>妻を配偶者控除からはずして欲しい旨、どのように伝えたらよいのか…

年末調整の訂正は 3/15 までに確定申告をすることによって完結します。
税法面からは、会社に言う必要などありません。

>副業をしており、ちょうどその事業収入が38万円ジャストある…

収入が38万円ジ...続きを読む

Q「支払者」読み方についてご教授ください。

お世話になります。日本語の学生の純です。

下記言葉どう読みますか。
「支払者」しはらいしゃですかしはらいものですか。
もし両方の読み方正しいなら、どの場合どう読めば良いか教えていただけますか。

よろしくお願いします。
学生 純

Aベストアンサー

こんばんは。

「しはらいしゃ」です。

「者」を「もの」と読む言葉はたくさんあります。
A「しゃ」と読むのが正しい言葉
B「もの」と読みのが正しい言葉

Bのパターンは、その人を見下げている場合が多いです。
(「働き者」(はたらきもの)のように、良い意味で使う場合もありますが。)

ご参考に。

Q社会保険料控除(国民年金)について:妻が青色専従者の場合

16年度より個人事業主となり、妻を青色専従者としておりますが、
妻の分の国民年金と付加年金についても社会保険料控除の対象になりますでしょうか?
生計を一にしておりますが、青色専従者であることで
何か問題がありますか?

基本的な質問で申し訳ございません。
何卒ご教授願います。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 
社会保険料控除は、所得税法第74条で「居住者が、各年において、自己又は自己と生計を一にする配偶者その他の親族の負担すべき社会保険料を支払つた場合又は給与から控除される場合には、その支払つた金額又はその控除される金額を、その居住者のその年分の総所得金額、退職所得金額又は山林所得金額から控除する。」とだけ規定されております。

他の法令でも、生計を一にする者がどういう状態(専従者かどうか等)かは規定されておりませんので、青色専従者であるから認められないということはありません。

http://www.taxanswer.nta.go.jp/1130.htm

また、青色事業専従者の該当要件の一つに「青色申告者と生計を一にする配偶者その他の親族であること」とされていますので、青色事業専従者に該当していること自体が生計を一にしているということを自動的に証明しているようなものですので、青色専従者である奥様の国民年金と付加年金についても、ご質問者さんが支払っているのであれば社会保険料控除の対象になります。

http://www.taxanswer.nta.go.jp/2075.htm
 

 
社会保険料控除は、所得税法第74条で「居住者が、各年において、自己又は自己と生計を一にする配偶者その他の親族の負担すべき社会保険料を支払つた場合又は給与から控除される場合には、その支払つた金額又はその控除される金額を、その居住者のその年分の総所得金額、退職所得金額又は山林所得金額から控除する。」とだけ規定されております。

他の法令でも、生計を一にする者がどういう状態(専従者かどうか等)かは規定されておりませんので、青色専従者であるから認められないということはありません...続きを読む

Q被保険者の読み方

被保険者の読み方は、「ひほけんじゃ」ですか?「ひほけんしゃ」ですか?
また、介護保険での被保険者証は、「ひほけんじゃしょう」ですか?「ひほけんしゃしょう」ですか?

Aベストアンサー

追記から

介護も国保も後期高齢者医療保険も
全て「保険者」です。
読みは「ほけんしゃ」です。

Q青色専従者について教えてください。今年2月に夫が開業しました。(個人事業)税務署の職員に、妻が専

青色専従者について教えてください。
今年2月に夫が開業しました。(個人事業)
税務署の職員に、妻が専従者になると扶養控除が受けられない。一年目は赤字だろうから、専従者にはならない方がいいかもしれないと言われました。
調べたところ、もし専従者になっても、給与を一銭ももらっていなければ控除対象になるとありました。

質問なのですが、間違いなく赤字にはなると思うのですが、この場合は専従者になっておいた方がいいですか?職員さんの言う通り、専従者にならないでいた方がいいですか?

Aベストアンサー

青色事業専従者の申請を出しておいた方がいいです。

申請する際、専従者となる人に払う給与の限度額を記入して、それを超える額は払えませんが、それ以内であれば、別に0円の年があってもかまわないわけです。
0円のときは、給与明細の報告も、確定申告時に青色事業専従者の欄にその氏名を記載する必要もないので、いないのと同じことになります。

だから、少し多めの額で申請しておいて、年ごとに払う額を調整すればいいのです。
税務署がいったんその申請を認めたら、その範囲で額をどうするかは自由。
確定申告のときに指摘を受けることもありません。
最初に申請する段階で税務署から「こんな額は認められない」と却下される可能性はありますが、それはそのときに税務署と相談して調整すればいいことです。

私の家族も青色事業専従者にしていますが、申請の際、支払額をどうするか迷いました。
できるだけ多く設定したいけど、認められないのは怖い、ということで。
そこで、最初は少なめに申請を出したんですが、後から「もっと多くてもいいだろう」と、増額する訂正の申請を出しました。

そのとき、税務署の方に「いくらぐらいまで認められるものなんですか?」とズバリ聞いてみました。
するとある税務署員の方が
「これ、サービスみたいなものですから、そんなに厳密なものじゃないですよ」と・・
で、増額申請もあっさり認められたわけですが、法外でなければ大丈夫なようです。
これが税務署の認識です。

ただ、個人的な考えとしては、額の設定は「外部に依頼した場合に払う金額」を根拠にすべきかと。
増やすにしても、そこからあまり逸脱しない範囲で上乗せする程度で。

青色事業専従者の申請を出しておいた方がいいです。

申請する際、専従者となる人に払う給与の限度額を記入して、それを超える額は払えませんが、それ以内であれば、別に0円の年があってもかまわないわけです。
0円のときは、給与明細の報告も、確定申告時に青色事業専従者の欄にその氏名を記載する必要もないので、いないのと同じことになります。

だから、少し多めの額で申請しておいて、年ごとに払う額を調整すればいいのです。
税務署がいったんその申請を認めたら、その範囲で額をどうするかは自由。
確定...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報