とんと「ノストラダムスの予言」を聞かなくなりました。あれほど、多くの訳があり、世紀末までは、珍重されていたのに、何処へ消え失せたのでしょうか?
 結局は、予言と称されていたことは起こらず、インチキだったんでしょ。訳者は、ペテンにかけて儲けたということです。
 私個人としては、楽しみに待っていたんですが、残念な結果です。起るとしたら、踊らされた人が起こすと思ってもいました。実際には、それも無かったようです。
 全くの的外れもいいとこです。偉そうに論じていた訳者の学者諸兄さん、弁明があったら、聞かせて下さい。
 「依正不二」の理論をご存じだったんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

なんかアメリカでは、例の同時多発テロ以後、


ノストラダムス本が一時的ブームになったそうですよ(笑)

「ノストラダムスの大予言」の正体については、
と学会の「トンデモ本」シリーズに詳しく解説されています。
「トンデモ ノストラダムス本の世界」という本も出ています。

また、と学会メンバーでもある志水一夫さんの「大予言の嘘」も、
もはや古典的な名著と言えます。

結局、ノストラダムスの予言詩は、
読む人によってどんな風にでも解釈できるものです。
ノストラダムス本の著者たちは、
単に「こんなことが起こってほしい」という自分の願望を
予言詩の中から勝手な解釈で読み取ろうとしていただけです。

この回答への補足

しかし、へこたれていませんね。
懲りない連中です。

補足日時:2002/02/20 13:56
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難う御座いました。

お礼日時:2002/02/20 14:00

こんばんわ。

少し気になる質問だったので・・・これは私個人の意見ですが、
ノストラダムスの予言は、すべて天災ではなく人災で起こるものだと聞きました。
アメリカで起きた【同時多発テロ】がいわゆる恐怖の大魔王であったのは当たってるのかなと思います。年号やいつ起きるか等は、その訳し方で如何とでもとれてしまいますが、起きる事はすべて起こりうる出来事ばかりなのかもしれません。
人の起こすものは何かしら原因があり起こるものですから、それを逸早く気付き世に残したノストラダムスは偉大かなと私個人では思います。

この回答への補足

 そうでしょうか?
 当たっていないんですよ。当たっていないということは、世間を騒がし、惑わす悪書にならないのでしょうか?
 いい加減なことを言って、それによって一揆、暴動となったら、そのものの罪は絶大でしょ。そう思われませんか?

補足日時:2002/02/27 18:24
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございました。

お礼日時:2002/02/27 18:29

こんばんは。

私は従来から、1999年の人類滅亡説には疑念を抱いていました。なぜなら、早くから故・高木彬光さんが「大予言に記載されている最も未来の年号は3797年だ」とおっしゃったいたからです。で、世紀末にたくさん本が出版され、マスコミでも討論めいたものが開催されましたが、そうした私の考えに沿っているものもひとつだけありました。それは、加治木義博さんという方の一連の著作でした。独自の計算方法で出された意見は、高木氏の意見の一部裏付けともなっていましたし、何よりも、他の方々のご意見が「既に起こったことにノストラダムスの記述を当てはめていた」のに対し、加治木氏は将来のこともご自身の計算から述べていらっしゃったからです。今それらの著作を再読してみると、いくつかは当たっていると言えるものがあります。また、オリジナルタイトルがcenturies(予言集)と訳すべきものだという意見にも、賛同できました。以上、私見ですがいかがでしょうか?

この回答への補足

 日蓮大聖人の「立正安国論」というものがありますが、これもまた予言書であります。
 ご存じでしょうか?
 「過去の因を見んと欲せば、現在の果を見よ。未来の果を見んと欲せば、現在の因を見よ」
と、『心地観経』という経典にあります。
 このことも、ご存じだったのでしょうか?
 占いでも、当たった所ばかり誇張しますが、それ以外は外れているのであります。一部分を取って当たっているからといって、これは正しいとするのは大間違いでしょ。
 如何でしょうか?

補足日時:2002/02/24 12:14
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございました。

お礼日時:2002/02/24 12:34

おはようございます、odd-artさん。



そうですよね。
1999年7の月・・
これには参りました。でも最近、新解釈が出たんですよ。
あれはキリスト誕生から1999年と7ヶ月後の予言だったそうです。
そうです。昨年の9月11日の米国で発生した「テロ事件」を示して
います(いるようです)。

ストレートに表現しないのがノストラダムスおじさんの偉いところで
文字の配列や組み合わせによって「オサマ」や「オマル」の名前も
浮かびました。逃げ道はちゃんと作っているんですね。
「こういうふうに解釈、解析するのか。ハ、ハ、ハ・・」と訳者の
常套句が聞こえてきそうです。

この手の雑誌が書店に並んでいましたよ。
でもさすがに買う気になれませんでした。「何言ってんだよ」ってな感じです。
私も訳者の弁明を待ちたいです。

この回答への補足

表立って、政治批判すると捕まりますから、分かり難く、理解し難いように書かれたようですね。
ですから、どうとでも取れ、身の保全も考えていたんでしょう。
大体、こんな古書を、さも大事そうに、現代に蘇らし惑わした人達の罪業の深さを感じます。
名声欲でしょうか?

補足日時:2002/02/20 13:47
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難う御座いました。

お礼日時:2002/02/20 13:53

元々ノストラダムスの予言って、自分が生きていた当時の社会に彼自身不満を感じていたけど、それを表立って社会に言い表すことも出来ず、「予言」という名を借りて暗に社会を批判したということを聞いたことがあります。



まあ、人間は予言なんてことは出来ませんよ。なぜなら、人は未来に行くことは出来ても、過去に戻ることは出来ないから。

この回答への補足

 そうなのです。
 ただの当時の世相を風刺した詩が、予言のごとく、将来にわたるものだと勘違いした方達がいるのです。
 あーだ、こーだと誑かして戴きました。
 当時より、偽書として敬遠し、事有るごとに、批判してきた一人なんですがね。
 他にも、「伊勢神宮の予言書」というのもあるようなんですよ。

補足日時:2002/02/20 13:39
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速、有り難う御座いました。

お礼日時:2002/02/20 13:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアーケードゲーム『怒首領蜂大復活』の蜂アイテム位置について

 私は今、アーケードゲームの『怒首領蜂大復活』の攻略に取り組んでいます。
 ほぼ100%、赤・緑・青どの機体でも普通にゲームをクリアできるようになりました。そこで今度は『蜂アイテム』を逃さず取得し、『表2周』にまず突入し、それがもしクリアできれば『裏2周』にも挑戦したいと思っています。
 ですが、『表2周』に行くための蜂アイテムが、ステージ中のどこに隠されているのか、正確な位置がよく分かりません。文章で説明されている攻略サイトはあるのですが、どうにも文章だけでは分かりにくいのです。
 そこで質問なのですが、蜂アイテム位置を写真・あるいは動画でできるだけわかりやすいように(動画の場合は出現させてすぐ取るという場面が少ないような)したサイト・動画はないでしょうか?
 知っている方がいましたら、是非教えてください。

Aベストアンサー

こんにちわ。

私の場合は、「SuperPlay!」にUPされていた動画と、
「文章で説明されている攻略サイト」を参考にしました。

▼動画
【SuperPlay!】
http://www.super-play.co.uk/index.php?content=1

▼攻略サイト
【へたれシューターのHomePage】
http://yasshi0916.web.fc2.com/index.html

参考にどうぞ。

Q訳者について

以前、外国の本を読んだのですが、日本語訳が非常に読みづらく、途中で読むのをやめてしまいました。それ以来、外国文学を読むことを躊躇するようになってしまいました。

そこで、皆さんは翻訳についてどう考えているのかを聴きたいと思い、訳者の違いによる影響についての意見が聞きたいと思います。

またお勧めの訳者さん、そして日本語訳で読みやすい世界の名著を教えてください。著者・時代は問いません(強いて言うなら、ドストエフスキーとヘミングウェイ)。

Aベストアンサー

こんにちは。

私自身、カタカナが苦手な事もあって、
翻訳文学に躊躇していた時期もありますが・・・。
読まないなんて、もったいない。
宝の山ですよ。

私が読んだ中で、
読みやすいな・・・と思った訳者は、
下記の2人です。


1、高見 浩 

ヘミングウェイの訳を、
数冊てがけています。
「われらの時代(初期の短編集)」、
「日はまた昇る」など。
「武器よさらば」も、今年の夏には販売になる予定です。

以前「翻訳文学ブックカフェ」というイベントで、
高見氏のインタビューを聞きました。

「優れた文学作品であっても、
古めかしい表現がネックになって、
読んでもらえないのは、もったいない。」

と、話していました。
例えば・・・。

「nurseという言葉、『看護師』と訳すべきだろうか、
それともあえて『看護婦』の方がいいのか、
十年後ぐらいには別の言葉で、しっくりくる言葉がでてくるのだろうか」

読んだ人にしっくりとくる表現にしたい、
と心を砕いている印象を受けました。

そのせいか、
私は、とても読みやすい訳者だと思います。
(訳者に関しても、人それぞれの好みがあると思うので、
参考程度に聞いて下さいね。)


2、柴田 元幸

「柴田元幸の紹介する本にハズレなし」という評判の訳者です。
さまざまな現代アメリカ文学を訳しています。
専門はポストモダンでしょうか。
私もokwaveで紹介してもらいました。

「月刊 柴田元幸」と思えるぐらい、
精力的に訳してくれる、そのスピードには、
本当に頭が下がります。



他に、翻訳の文学作品について書かれている書籍
についても書かせて下さい。


※「翻訳文学ブックカフェ」
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31424910

高見氏のところでもふれましたが、
ある書店で行なわれている、
「翻訳文学ブックカフェ」
というイベントの内容をまとめた本です。

訳者の苦心しているところ、
どんな本をこれから訳していきたいか、
などなど、
熱い思いがこもっています。

「女流作家Lは誰にも渡さん!俺だけが訳すんだ!」
というニュアンスの発言があったとか、なかったとか(笑)。

どういった訳者がいるのか、
どういう作品がとりあげられているのか、
も興味深い一冊ですよ。




※「翻訳教室」
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31669475

柴田氏が東大で行なった翻訳の授業をまとめたもの。
ヘミングウェイの短編もとりあげています。
章の終わりについている
「柴田訳」だけでも読む価値は、
あると、個人的には思っています。

「ブローティガン」の短編を読みたくて、
手に取りまして・・・。
「太平洋ラジオ火事」の題名も、
柴田風にアレンジした訳で載っていました。




訳者に関しては、
「現代の人間をオイテケボリにしない親切な訳」に惹かれる事もありますし、
「古くても、斬新で、抗いがたい魅力」に惹かれる事も・・・。
これ!という方向性がはっきりしないまま、
(楽しみつつ)悩みながら本を選んでいます。



「水のように澄んだ空が星をひたし、
星を現像していた。
しばらくすると夜が来た。」

堀口大學訳「星の王子さま」のこの部分、
好きなのですが、
デジカメ全盛の今、
この訳は、もう時代にそぐわないのかも・・・
と少しさみしく思います。



参考になれば幸いです。

こんにちは。

私自身、カタカナが苦手な事もあって、
翻訳文学に躊躇していた時期もありますが・・・。
読まないなんて、もったいない。
宝の山ですよ。

私が読んだ中で、
読みやすいな・・・と思った訳者は、
下記の2人です。


1、高見 浩 

ヘミングウェイの訳を、
数冊てがけています。
「われらの時代(初期の短編集)」、
「日はまた昇る」など。
「武器よさらば」も、今年の夏には販売になる予定です。

以前「翻訳文学ブックカフェ」というイベントで、
高見氏のインタビュー...続きを読む

Q去勢→睾丸再生→大復活★(*^-゜)⌒チュッ♪☆

3ケ月前に去勢したオス猫が最近になって家中でスプレー行為をしたり、盛りの鳴き声をあげたりしています。
手術後1~2ケ月はおとなしかったのですが、最近は気性が荒く喧嘩っ早くて困っています。

確認したところ手術後は無かったはずの睾丸が、いまでは再生していたのです。
そんなアホなと思われるかも知れませんが、間違いなく二つとも小さいながらも存在しています。
手術に13,500円かかったのですが、そのときのレシートはもうありません。

猫の去勢手術には睾丸を摘出せず、精管をカットするだけの方法があるとは知っていますが、
手術前の獣医師さんの話では「睾丸をチョン切ってしまいます」との事でしたので、たぶん摘出されたと思ってます。

その動物病院に相談した方がいいでしょうか?
睾丸が復活するなどということがありえるのでしょうか?
私の勘違いでしょうか?
手触りといい、見た目といい、睾丸としか言いようのないものが存在しているのですが・・・。

また手術前は、堂々とした大きな睾丸がありましたので、いわゆる停留睾丸(片睾丸)のケースではないとおもいます。
そして手術後はそれが全く無くなっていて、今現在は小さいながらも二つともある状態です。
ちなみに猫は元野良猫で、獣医師さんは京都市内で2店舗営業しておられる、かなり高齢の方でした。

3ケ月前に去勢したオス猫が最近になって家中でスプレー行為をしたり、盛りの鳴き声をあげたりしています。
手術後1~2ケ月はおとなしかったのですが、最近は気性が荒く喧嘩っ早くて困っています。

確認したところ手術後は無かったはずの睾丸が、いまでは再生していたのです。
そんなアホなと思われるかも知れませんが、間違いなく二つとも小さいながらも存在しています。
手術に13,500円かかったのですが、そのときのレシートはもうありません。

猫の去勢手術には睾丸を摘出せず、精管をカットするだけの方法が...続きを読む

Aベストアンサー

睾丸が復活したのではなくて、膿んでいるのかもしれません。
もしくはしこりあるいはガンかもしれません。
なるべく早く病院に相談したほうがいいですよ。

去勢したにゃんこさん皆が発情しなくなるわけではありません。

近くに未避妊のにゃんこちゃんがいればムラムラってしちゃいます。
うちの巨大猫も1歳前に去勢したのですが、スプレーはしないのですが未避妊の女の子がいた時交尾をしちゃいました。
もちろん睾丸が無いので子供はできませんでしたが。。。
鳴声もちょっとすごくて、避妊手術するまではその鳴声が聞こえるとその女の子ちゃんは「呼ばれた~♪」と飛んでいっては交尾していました。

若くに去勢するとスプレー行為は全くしない可能性が高くなりますが、スプレーをしたことがありそうな元野良さんではスプレーが治らない可能性が高くなります。

Qインチキが書いている本を見ぬくには?

最近、「年商1億円になる本」や「1分で人生が変わる」といった本が本屋の売り上げベスト10に入っているのをネットなどでよく見るのですが、内容が「ウソ」っぽい。

本屋で立ち読みすると
勝間和代、武田邦彦、苫米地英人、森永卓郎、本田 健、神田 昌典
の書いた本もインチキと思いました。

「インチキ」が書いてある本を見抜く方法はあるのでしょうか。

Aベストアンサー

本の題名やパラパラと本を読めば見破ることが出来ます。

デタラメな本の中にこのような表現があれば注意して下さい。

・効果10倍などの「極大表現」、たった1パーセントなどの「極小表現」
・体験談が大量に載せられている本
・「絶対に成功する」かのように書いてある本

このサイトが参考になりました。
http://book-review21th.com/special/minuku/index.html

参考URL:http://book-review21th.com/special/minuku/index.html

Qノストラダムスの大予言で誤訳した五島勉氏

日本テレビ系の「緊急検証!世紀の大予言スペシャル・人類滅亡7の警告」の中で五島勉氏のヒトラーの予言を紹介していますが、五島氏は以前も「ノストラダムスの大予言」という本でノストラダムスの書いた詩を人類が滅亡する詩だと誤訳して世間を恐怖に陥れた人ですが、あれだけ世間を騒がせた人をまたテレビで取り上げる理由は何でしょうか?

Aベストアンサー

それは報道番組とか科学番組とかではなく
エンターテイメント番組だからです。

不祥事を起こした芸人でもそのうち返り咲きますし
ましてや、予言ものが当たらない程度のことでは
そう簡単に社会的に抹殺されるようなことは起きません。

Q行動を起こさせる本

やる気は誰よりもあるのですが、実際の行動に移せない人
のための本知りませんか?

Aベストアンサー

ディール・カーネギーの「道は開ける」
などはどうでしょう。
成果的に有名な本で、数社から発売されているはずです。

Q「ノストラダムスの予言書」と現在の西暦換算法の誤差

「1999年7月」に地球規模の災難が襲って
くる予言した(中世、フランスに実在した)
ノストラダムスの件ですが、

 「ノストラダムスの予言書」を解読した学術者
は「西暦1999年7月」という数値と解読した
ようですが、仮に「○○頃」とか「○○前後」
という単語の解読を忘れていたり、現在への西暦
の換算をミスっていたと仮定したら、「2008年
7月」とか「2010年7月」等、近い未来に
解釈するほうが正しいとも言える可能性も
僅かながらにいえるのではないでしょうか?

 21世紀に入っていきなり「アメリカ・世界
貿易センター爆破」という最悪なニュースで
始まりましたが、そしてそれに関連して「中東
情勢」の激化、最近では日本との関係においても
「中国・韓国等の関係」「北朝鮮問題」等の
アジア領域においても、一触即発の状況に
あります。
 更には、自然災害(地震・台風・大雨等)が
「地球温暖化の影響」で年々悪化の様相を
呈しています。

 (心の中では信じたくないですが)
まさに「ノストラダムスの予言書」が的中の
ベクトルに進んでいるような不吉な予感が
致します。

 また別の観点では
、現在では「1999年7月賞味期限切れ」
と扱われ忘られつつあるノストラダムスですが
仮に現在の西暦との整合性がとれたと仮定して
「この予言書」は(1999年7月に滅亡に瀕した)
世界の、その後の「21世紀以降の事」については
全く触れていないのでしょうか? 

 「ノストラダムスの予言書」に幾分か(それ以上の)
知識がある方がいらっしゃいましたら、
是非、御意見をお聞かせ頂けましたら幸いです。

宜しくお願い致します。

「1999年7月」に地球規模の災難が襲って
くる予言した(中世、フランスに実在した)
ノストラダムスの件ですが、

 「ノストラダムスの予言書」を解読した学術者
は「西暦1999年7月」という数値と解読した
ようですが、仮に「○○頃」とか「○○前後」
という単語の解読を忘れていたり、現在への西暦
の換算をミスっていたと仮定したら、「2008年
7月」とか「2010年7月」等、近い未来に
解釈するほうが正しいとも言える可能性も
僅かながらにいえるのではないでしょうか?

 21世...続きを読む

Aベストアンサー

「1999の年、7の月
 空から恐怖の大王が降ってくるだろう
  アンゴルモアの大王を復活させるために
  その前後の期間、マルスは幸福によって支配するだろう 」

日本語訳ではこの詩のことだと思いますが
普通にこの文を読んだだけで世界が破滅するとか
地球規模の災難が襲うとか解釈がどの辺りから生まれるのか
分かりません。
正直、この文じゃ具体的にいつ何が起こるのか
解釈のしようがありませんよね?

あと、ノストラダムスが年を明示的に書き込んだ詩で
前後何年とかのレベルでも
的中したことは一度もありません。

私は思うに週末思想は人を堕落させます。
また今のところどんな困難も人類は立ち直っています。

予言は外れるものと解釈したほうが無難かと思います。

質問からずれてしまいまして申し訳ありません^^;

Q勉強のやる気を起こさせる本

最近資格の勉強をしていますが
やる気が出ず、勉強が進みません。
そこでやる気を起こさせる本があれば教えてください。
例えば「死ぬ気でやれ!」「血を吐くまでやってみろ!」など
ちょっと強烈ですが、ここまで書かれているような本があれば教えて下さい。
他にもオススメの本があれば、何でもいいんでお願いします。

Aベストアンサー

本でやる気が出たりとかはちょっと厳しい物があると思います。私は高一ですが、受験生時代からやっていた方法を紹介します。

(1)勉強しかやることのない環境に自分を置く。
(2)時間をきちんと決めてやる。適当な時間は人それぞれですが、まずは短めで自分が出来そうな時間からやってみてください。そして、その時間集中してできたら、その後は思いっきり遊んでください。

私の方法があなたの勉強に役立ってくれれば嬉しいです。がんばってください。

Qノストラダムスの大予言

「ノストラダムスの大予言」(東宝)のDVDは出ていませんか?

Aベストアンサー

こんにちは。
「ノストラダムスの大予言」は未だにビデオ、DVD化はされていないはずです。
色々問題となるシーンがありすぎますからね。
もしどうしても入手したいのであればオークション等をチェックしてみてはどうでしょう。
もちろん正規版ではないですが。

参考URL:http://www.aucfan.com/search2?c=14&o=t1&q=%a5%ce%a5%b9%a5%c8%a5%e9%a5%c0%a5%e0%a5%b9%a4%ce%c2%e7%cd%bd%b8%c0


人気Q&Aランキング

おすすめ情報