これからの季節に親子でハイキング! >>

今『パパラギ』の英語版を読んでいますが、その英語にやや違和感を感じる部分があります。そこで独語と英語が共に堪能な方に原典の独語文章にある ”die Zeit” の訳語についてお尋ねいたします。

以下の次の3つの文章はすべてある独語による文章の英訳です。オリジナルの独語の文章は以下のサイトでご覧になれます(http://www.omega-graz.at/pdf/Trainingsmanual.pdf)。

(1)
The Papalagi loves the round metal and the heavy paper; and he loves to drink much liquid made from fruit; and to put meat from slain pigs and cows and other monstrous animals into his belly. But above all things, he loves what cannot be held but is still there - the time. He makes much commotion and foolish talk about it.

(2)
The Papelagi loves the round metal and the heavy paper, he loves to fill his stomach with a lot of liquids from dead fruits and with meat from pigs, cows and other horrible animals, but above all, he loves what isn't tangible and that is time. He makes a lot of fuss and foolish talk about it.

(3)
The Papelagi loves the round metal and the heavy paper. He loves to fill his stomach with dead fruit and meat of pig, cow and other horrible beasts he kills. But most of all, he loves what he cannot grasp and that is time among other things. He makes a great fuss about it.

質問:上の文脈でドイツ語の “die Zeit”(最後から2番目の文内) の訳語として次のどちらがより適当なのでしょうか?
1. the time ((1)の訳語)
2. time ((2)、(3)の訳語)

できましたらその理由にも触れていただけるとありがたいです。なお、私は英語は少しはわかりますが、独語はほとんどわかりません。よろしくお願いいいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

英語への訳としては両方とも適当だと思います。

1では「時の概念」が唯一のものとして捉えられています(the time when... などで使われる "the" とは違って)。
2,3では一般的な time の用法で、こちらのほうがよく使われます。

Having said that I'm not sure if I was right when I wrote that the "the" as in 1 "the time" really corresponds to one definition of "the": "to refer to objects we regard as unique" Maybe your English is good enough to ask native speakers about it. I would tinker with 1 and ask like this: [quote]But above all things, he loves what cannot be held but is still there -( )time.[/quote]
Would it seem or sound strange without "the" in the parenthesis? Which is more commonly used, with or without a definite article?

ドイツ語に関して言えば、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、フランス語でも挙げられたケースでは定冠詞つきが普通です。守備範囲がそう言った言語では広いと言えます。もっとも、男性名詞、女性名詞との音韻上の相性がよいことも関係しているでしょう。印欧語の詩歌では韻が重要ですからね。mia tazza よりも la mia tazza のほうがより音楽的で心地よいですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

●「(冠詞なしの "time" が)一般的な time の用法で、こちらのほうがよく使われます]

●「ドイツ語に関して言えば、...挙げられたケースでは定冠詞つきが普通」、「もっとも、男性名詞、女性名詞との音韻上の相性がよいことも関係している」

こういう知見がありがたいです。英文の質問文もありがとうございました。

お礼日時:2006/06/14 16:40

ドイツ語に定冠詞がついているので1ではないでしょうか。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

ドイツ語と英語の定冠詞の用法がパラレルならそうなんでしょうけれど、私はそこにまったく自信がありませんので...。

お礼日時:2006/06/14 16:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング