エクセルで表計算をして、小数一位で四捨五入した場合ですが、横の計は四捨五入後の整数でいいのですが、縦の計をオートシグマで集計すると四捨五入前の計になり、合計があいません。これを四捨五入後の整数の合計にできないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

「四捨五入」のではないですが、表示されている数字で計算をさせる方法があります。


 [ツール(T)]→[オプション(O)]の[計算方法]タブの[ブックオプション]で [表示桁数で計算する(P)]にチェックを入れます。
何かあれば補足して下さい
    • good
    • 0
この回答へのお礼

給料計算の残業とかの計算式も表に入れてあるので、k_ebaさんの方法が最適でした、皆さんありがとうございました。

お礼日時:2002/02/22 11:06

以前に同じ質問をしたsuika_no1です。

No.3のKebaさんの方法ですが、簡単で理想的な方法だったので試してみたのですが、1.23をケタ下げして1.2にします。その後、もう一度ケタ上げすると元々のデータの1.23は消えて無くなって、1.20になってしまいます。
1.23を保持しつつ、表示桁数で計算する方法はないのでしょうか?

ないとしたらNo.1のHiromyさんの方法が良いと思います。
    • good
    • 0

おそらくセルの書式で小数第1位を四捨五入してると思いますが、


ROUNDという関数を使えばよいではないでしょうか?
関数からROUNDを選び数値を入れて、桁数を0にすればそういうことは起こらないと思います。
参考になれば。
    • good
    • 0

以前にも似たような質問に回答したのですが(参考URL参照)、これで解決するでしょうか?


SUMPRODUCT関数を使用する方法です。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=220811
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QROUND関数で、四捨五入ができない。

ROUND関数で、四捨五入ができない。
カラムの値が'8.5'の場合'9'になるはずなのですが、'8'となってしまいます。
解決方法ありますでしょうか?
'4.5''6.5'の場合でも、四捨五入ができないです。
SELECT カラムA,ROUND(カラムA) FROM テーブル
----------------------------------------
 カラムA |  ROUND(カラムA)
----------------------------------------
  5.5   |   6          ←四捨五入ができている
----------------------------------------
  8.5   |   8          ←四捨五入ができない
----------------------------------------
  4.5   |   4          ←四捨五入ができない
----------------------------------------

XAMPP 1.7.3の MySQL 5.1.41を使用しています。

ROUND関数で、四捨五入ができない。
カラムの値が'8.5'の場合'9'になるはずなのですが、'8'となってしまいます。
解決方法ありますでしょうか?
'4.5''6.5'の場合でも、四捨五入ができないです。
SELECT カラムA,ROUND(カラムA) FROM テーブル
----------------------------------------
 カラムA |  ROUND(カラムA)
----------------------------------------
  5.5   |   6          ←四捨五入ができている
----------------------------------------
  8.5   |   8    ...続きを読む

Aベストアンサー

ROUNDは銀行丸め(五捨五入)ですね。
truncate(カラムA + 0.5))でどうでしょうか?

Qエクセルで縦計と横計の一致を確認する関数

縦の合計と横の合計が一致している場合は,OKと表示させ,違っている場合は,NOと表示させたいのですが,教えてください。

例 セルA1+B1の横計をC1 
     ・ ・     ・
     ・ ・     ・ 
    A5+B5の横計をC5
    A6縦計,B6縦計,C6にはC1~C5の    縦合計としている場合, A6縦計+B6縦計
    の横合計とC6の縦合計が一致しているか,    確認してC7にOK又はNOと表示させたい    のですが。初心者ですのでよろしくお願い致    します。

Aベストアンサー

C1=SUM(A1:B1)


C5=SUM(A5:B5)
A6=SUM(A1:A5)
B6=SUM(B1:B5)
C6=SUM(C1:C5)
として
C7=IF(C6=SUM(A6:B6),"OK","NO")
ですね。

QRound関数は四捨五入?

あるサイトで・・・
”多くのRound関数は、偶数丸めを採用しており、
丸め単位のまんなかで、どっちつかずの場合は、偶数側を採用する。”
ということが書いてあるのを読みました。

しかし、SQL Server2000のクエリで
select round(1.25,1) と実行すると
1.2ではなく1.3 が返ってくるので、四捨五入されている気がします。

厳密な四捨五入と異なる値が返ってくるパターンはどういう式でしょうか?
それとも、SQL Server2000のRound関数は厳密な四捨五入なのでしょうか?

ご存知の方がいたら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

JIS丸めだと思います。
コンピュータに限らず、実験データなどの丸め方が決められていて、ROUND関数などはそれにしたがっている場合が多いです。

JIS Z8401-1999で検索すればいくつかヒットします。

参考URL:http://www.bsddiary.net/doc/jis-z8401.html

Q【Excel】小数を含む計算(合計)

毎月、あるビルのテナント毎の電気料金をExcelで計算しています。
電気料金の単価が小数点第2位(例えば8.79円)まであって、ビル全体の合計(テナント毎の金額の合計)を出すと電力会社からの請求金額と1~5円程度誤差が出てしまうので、共用部分で調整することになっているのですが、この誤差があるかどうかは(たまに誤差が出ないときもあります)ROUND関数で出した値を再度別のセルに手入力して検算している状況です。実際にはこの手入力したセルの値を返して、料金を計算しています。
この二度手間のような操作を省けるようないい方法はないでしょうか?
小数点以下は基本的には四捨五入ですが、切り捨てor切り上げにすることで解消されるのであれば、それでも構いません。
説明がわかりづらいかもしれませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

[No.1回答に対するお礼]に対するコメント、

》 Excelは小数の計算に弱い?

は正しいです。ただし、Excel に限らないので、「Excelは」の部分は「パソコン上の計算は」くらいに考えた方がよろしいかと。
だからといって対策はあります。しかし、貴方が遭遇している具体例(セルの何処何処にどんなデータがあって、それに対してどんな計算式が誤差を出すことが多いので困っているのか?)なしには的確な提案が出来ません。
ダラダラとした文章で説明されても貴方も理解出来ないでしょうし。

Q四捨五入で計算された数字を、整数で返す関数を教えてください。

エクセルで見積金額をだす時に、小数点以下非表示で計算すれば、100.4+100.9+100.4=301.7 302となります。
関数を使い小数点第1位四捨五入で、これを301にしたいのです。
小数点第一位を四捨五入して整数で返すと言うのでしょうか?
(小数以下斬り捨てだと、300になります。INT関数がそうなのでしょうか?)

すみません、関数がまだ良く分かりません。間違っていたり説明がまずかったなら、ごめんなさい。

Aベストアンサー

#2のmshr1962です。勘違いに気づきました。
各数値を四捨五入してから合計ですね。
1セルで行う場合は#3の方のように+でつなげる方法もありますが
行数が多いと大変です。
=SUM(ROUND(A1:A3,0))
と入力してCtrl+Shift+Enterで確定して配列数式にしてください。
又は
=SUMPRODUCT(ROUND(A1:A3,0)*1)
でも計算できます。

一番楽なのは、各見積り額を
=ROUND(単価*数量,0)
で計算したセルを
=SUM(範囲)
で合計ですが...

Qエクセル 合計 集計 削除

いつもお世話になります。またまた質問です。
1 G:Jまでの合計をkに書く
  G:Jの行は不定の
2 B1を基準に並べ替え後
  Range("A1").CurrentRegion.Sort _
Key1:=Range("B1"), _
Order1:=xlAscending, _
Header:=xlYes
  Application.ScreenUpdating = True
  データー領域B列の空白を削除
3 B1を基準に集計を実施 方法は合計でフィールドはK
4 集計結果を別seetに移動しkが0の行は削除
  出来れば***集計の”集計”部分を無くした形で表したい ***はMAX12桁


よろしくお願いします

Aベストアンサー

前回のコードは、ちょっと記録マクロに近いものです。以下は、私が以前から利用している方法です。ただ、元が勘違いしていたら、総崩れですが……。
これが、わたし流です。何かの参考になれば幸いです。

Sub ConslidationTech()
Dim Sh1 As Worksheet
Dim Sh2 As Worksheet
Dim CopyRng As Range
Dim Rng1 As Range
Dim Rng2 As Range
Dim i As Long
Set Sh1 = Worksheets("Sheet1")
Set Sh2 = Worksheets("Sheet3")
Application.ScreenUpdating = False

Sh2.Cells.ClearContents
With Sh1
  Set CopyRng = .Range("A1").CurrentRegion.Offset(, 1)
  Set Rng1 = .Range("B1", .Range("B65536").End(xlUp))
  CopyRng.Offset(1, 9).Resize(CopyRng.Rows.Count - 1, 1).Formula = _
  "=SUM(RC[-4]:RC[-1])"
  '
  Rng1.AdvancedFilter _
  Action:=xlFilterCopy, _
  CopyToRange:=Sh2.Range("A1"), Unique:=True
End With
With Sh2
  .Select
  Set Rng2 = .Range("A1", Range("A65536").End(xlUp))
  Rng2.Cells(Rng2.Count).Offset(2).Consolidate Sources:=Array( _
    "'" & Sh1.Name & "'!" & CopyRng.Address(, , xlR1C1), _
    "'" & Sh2.Name & "'!" & Rng2.Address(, , xlR1C1)), _
     Function:=xlSum, _
    TopRow:=False, LeftColumn:=True, CreateLinks:=False
    
  Rng2.Cells(Rng2.Count).Offset(2). _
    CurrentRegion.Offset(1, 9).Copy .Range("B2")
  Rng2.Cells(Rng2.Count).Offset(2). _
    CurrentRegion.ClearContents
  Sh1.Range("K1").Copy .Range("B1")
  .Range("A1").Sort Key1:=Range("A1"), Order1:=xlDescending, Header:=xlYes
  .Range("B1").Value = Application.Substitute(.Range("B1").Value, "集計", "")
  For i = Range("B65536").End(xlUp).Row To 2 Step -1
   If .Cells(i, 2).Value = 0 Then
    .Cells(i, 2).EntireRow.Delete
   End If
  Next
  .Range("B65536").End(xlUp).Offset(1).FormulaR1C1 = "=Sum(R2C2:R[-1]C2)"
  .Range("B65536").End(xlUp).Offset(, -1).Value = "合計:"
  
End With
  Set Sh1 = Nothing: Set Sh2 = Nothing: Set CopyRng = Nothing
  Set Rng1 = Nothing: Set Rng2 = Nothing
  Application.ScreenUpdating = True
End Sub

前回のコードは、ちょっと記録マクロに近いものです。以下は、私が以前から利用している方法です。ただ、元が勘違いしていたら、総崩れですが……。
これが、わたし流です。何かの参考になれば幸いです。

Sub ConslidationTech()
Dim Sh1 As Worksheet
Dim Sh2 As Worksheet
Dim CopyRng As Range
Dim Rng1 As Range
Dim Rng2 As Range
Dim i As Long
Set Sh1 = Worksheets("Sheet1")
Set Sh2 = Worksheets("Sheet3")
Application.ScreenUpdating = False

Sh2.Cells.ClearContents
With Sh1
  S...続きを読む

QエクセルのROUND関数(金額によって違う四捨五入)

エクセルのROUND関数に関して質問があります。
下一桁を四捨五入するやり方については、
ROUDN(-1)で出来ることはわかっています。

100円台は下一桁(1円単位)のみ四捨五入し、
1万円台は下2桁(10円単位)まで四捨五入するという
やり方を同じセル上でやりたいのですが、方法はありますでしょうか?

ご回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

=ROUND(計算式,IF(計算式>=10000,-2,-1))

というのはいかがでしょう?

Qエクセル2010 合計値・回数の集計方法に関して

次のように、データが並んでいます。

---------------------------------------------------------

  C    D     R   S   T   U   AW     AX
1
2            1    2   3   4
3 
4      対象   水   木   金  土   対象合計 対象合計
5 店舗  曜日   4    5   6   7   回数    数量

6 店舗1 月木   30       50   
7 店舗2 火木        10       
8 店舗4 月水金 10       10 

---------------------------------------------------------

R列から右方向に日付が並んでいます。
6行目から下方向に店舗数が並んでいます。

月ごとに、対象曜日だけの発注回数と合計数量を集計したいと
思っています。

D列が、月水木など、複数の曜日の組合せになっており、
店舗ごとに、対象曜日が違います。

COUNTA(S5,Z5)などのように手作業で入力すると、誤りが発生しそうです。

AW・AX列の集計方法を教えていただけないでしょうか。

次のように、データが並んでいます。

---------------------------------------------------------

  C    D     R   S   T   U   AW     AX
1
2            1    2   3   4
3 
4      対象   水   木   金  土   対象合計 対象合計
5 店舗  曜日   4    5   6   7   回数    数量

6 店舗1 月木   30       50   
7 店舗2 火木        10       
8 店舗4 月水金...続きを読む

Aベストアンサー

続けてお邪魔します。

数式
=SUMPRODUCT((ISNUMBER(FIND(R$4:AV$4,D6))*(R6:AV6)))

>これって「R4からAV4の範囲で D6内の文字を探して、その列の6行目の数字を合算する」といった解釈でよろしいでしょうか。
>また、ISNUMBERが含まれる方の数式は「R4からAV4の範囲で D6内の文字を探して、その列の6行目が0より大きい数字の個数を数える」といった解釈でよろしいでしょうか。

前提条件としてSUMPRODUCT関数ですので、配列で考える必要があります。
FIND関数の
>FIND(R$4:AV$4,D6)
はR4~AV4(行固定の複合参照)で一つ一つのセル値がD6セルにあれば
D6セルの何文字目にあるか?という「数値」が返ります。
なければ #VALUE! が返ります。
このFIND関数は ISNUMBER関数の入れ子になっていますので、
あれば「TRUE」=1なければ「FALSE」=0 が返る事になります。
そして配列にそれぞれのセル(R6~AV6)セルの数値を掛け合わせたものを合計した結果となります。

結局
AW6セルは個数を集計するだけですので、R6~AV6セル内の「TRUE」の数を集計(条件として「0より大きい」を加えています。
AX6セルは単にR6~AV6セルの「TRUE」に各セルの数値を掛け合わせたそれを合計させています。

この程度でよろしいでしょうか?m(_ _)m

続けてお邪魔します。

数式
=SUMPRODUCT((ISNUMBER(FIND(R$4:AV$4,D6))*(R6:AV6)))

>これって「R4からAV4の範囲で D6内の文字を探して、その列の6行目の数字を合算する」といった解釈でよろしいでしょうか。
>また、ISNUMBERが含まれる方の数式は「R4からAV4の範囲で D6内の文字を探して、その列の6行目が0より大きい数字の個数を数える」といった解釈でよろしいでしょうか。

前提条件としてSUMPRODUCT関数ですので、配列で考える必要があります。
FIND関数の
>FIND(R$4:AV$4,D6)
はR4~AV4(行固定の複合参...続きを読む

Q四捨五入するときの関数は

金額データで、74352を千円未満を四捨五入するときの、データ定義、使用関数を教え願いたい。
(結果は、74000としたい。)

Aベストアンサー

No.1です。

>百未満の時は、Format(値, "0,")*100 ですか。
No.1の回答は、千円未満限定の四捨五入方法です。
桁数によらない、汎用の式は、

=Format(値/100, "0") * 100

です。
式中の「100」の部分を、四捨五入する桁によって、変更します。

Qエクセル2003で表内の整数と分数の合計値を分数で表示させる方法

関数初心者です。
エクセル2003で条件に合った関数があれば
教えていただけると助かります。


1)エクセル2003で表内(1行目A列~E列)に各果物の名称が
入っています。


2)セル3行目A列~E列には、果物名+小(サイズ)の名称が
入っています。

3)各果物は、個数1で数えます。


4)果物名+小(サイズ)は個数単位を1ではなく、
  1/3(3分の1)の分数で数えます。


質問)合計欄(7行目A列~E列)に、果物のサイズに関係なく
関数を入れて、果物合計個数を分数表示にしたいです。


例)りんごの場合、りんご5個とりんご小(1/3×2)で、
  5+2/3=17/3(帯分数でもいいです)と合計欄に
表示させたいのです。


  各果物を抽出して整数と分数を合計して表示する関数は
  あるのでしょうか?

  列や行やシートが増えても構いません。

  設定が簡単で解りやすいのがあれば助かります。
  よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

わかりやすくするために7行目を追加

A8に =COUNTIF($A$1:$E$5,A6)*1+COUNTIF($A$1:$E$5,A7)*2/3
セルの書式設定 → ユーザー定義 → 種類を #0/#0
 右方向にオートフィル


画像がうまく表示されることを祈ります


人気Q&Aランキング

おすすめ情報